ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1332] 偽証に基づく北詰淳司の逆転無罪事件
日時: 2017/04/28 15:10
名前: 遂犯無罪 ID:OgIIqgBU
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp

裁判被害者は、往々にして自分の傷しか見えない、事件は個々でも偽装裁判には共通した偽装手口が存在する、この構造腐敗を検証・追及する運動が求められるが、被告はこの連帯する裁判被害者を憎悪・敵対、誰彼構わず刑事告訴すると脅しを掛ける。
  
被告の異常な顕示欲・自己愛は他者の存在を認めない、この狂犬を打倒して裁判沙汰とは決別したい、またネット社会からも遠ざかりたい。
投獄から16年が過ぎて、やっと光明が見えてきた、最後の公益表現に鬼畜・被告を蘇生不能までに叩き潰して、幕を下ろせ、道化は終わった・・としたいもの。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/120315.jpg.html


刑事一審で確定した殆どの前科者は自分の判決書を見ていない、大半の刑事事件は自白事件であり、被告人の関心は執行猶予が付くか、刑期はどの位か、面倒な訴訟手続よりも手打ちで終えて一日も早く娑婆に戻りたい。

検察は証拠カードという中身の無い証拠の標目を証拠提出する、弁護人はこの標目を有罪証拠とすることに同意する、裁判所はこの偽装証拠調べを公判調書にする、被告人を法廷のお飾りにして即日結審する。

判決書の証拠の標目と、弁護人の証拠調請求書を対照すれば、この偽装裁判の手口が判る、12年前に某反権力組織にこの偽装裁判の手口を通報した、この組織が北詰の事件支援した?
被害女性への暴行は成立しているが、捏造公判調書・判決原本の不存在などから逆転無罪となった、従ってこの被害女性の消息は不明であり、当方の事件同様に国策拉致されている。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

パラノイアが参入する裁判問題 ( No.1 )
日時: 2012/03/20 08:04
名前: 遂犯無罪 ID:6FmUFPcQ

役所が文書主義である位はお前でも知っていよう、告訴は口頭でして口頭で受理されたとは、相当な大物か痴れ者扱いされたということだ。

てめぇで何か告訴されていますかと、警察に聞きに行くアホはお前ぐらいだ、いいか告訴したというのはお前だ。

そのお前がこれこれの理由で何課の誰に告訴状を提出して受理されました、これがその書面です・・それならネット流布しても仕方が無い。

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/120317.jpg.html
メンテ
偽名を使い訴状送達の受取拒否をする事件屋北詰 ( No.2 )
日時: 2016/12/29 07:33
名前: 遂犯無罪 ID:h19cUwuA
参照: http://www.suihanmuzai.com/

幾つもの偽名と住所表示を使い分ける北詰は、訴状の受取拒否を二度までした、そして移送申立で抗告までしてゴネて、初口頭弁論は280日後に開かれた、
しかも北詰はこの法廷に認否もしない”答弁書”を提出、当然に当日に法廷提出した答弁書は陳述されない。

そして裁判官市川は、何と原告に向かい訴状の書き換えを命じた、これに抗議する準備書面を提出したところ、市川は即時に更迭されて、東京地検から異動した三村裁判官が担当した。

北詰の朋友である坪井・吉田ら事件屋は、複数の名前を使い分けて住所地も曖昧にする、実際に”吉田卓朗”は、訴状の受取拒否と送達先隠しで逃げた、
北詰正大・北詰敦司・北詰淳史・板詰惇司・・この一字違いを使い分けるのは、己の犯罪性を認めているからだ。


偽名を使い訴状送達の受取拒否をする事件屋北詰
http://suihanmuzai.com/161229.jpg.html
メンテ
Re: 北詰敦司訴訟 ( No.3 )
日時: 2017/01/03 08:51
名前: 遂犯無罪 ID:GGUbn8Fw
参照: http://www.suihanmuzai.com/

某掲示板には以下の意見投稿がされているが、これを実行して戴けば手間が省けて、また初めての逆告訴とやらをしたく、大助かりです、
ついでに民事でも初めての反訴がしたい。

「管理人氏含めて被害者が、個別に名誉毀損やプライバシー侵害で遂犯無罪を告訴をして、事態の解決を導くのが、至当と考えるものです」


特別送達郵便を操作をする郵政への訴訟提起
http://www.suihanmuzai.com/index5/170102.jpg.html


巫会長曰く、「対抗手段」を被害者間で話し合っています。しかし、どういう方法がとりうるのか・・

まさか刺客を差し向ける・・ああでもないこうでもない等と狼狽えず、私的制裁が禁じられている以上は、法に訴えるしかなかんべ、
先ずに巫から、次は谷口と続くが、訴状を公開すれば受取拒否となるから、以後の訴状公開は答弁書の提出後にする。

エアバス320のデモ飛行で墜落、これは大変なことになった、そこでブラックボックスの記録を改ざんをして、パイロットをスケープゴードに禁固刑にした・・
この明らなか改ざんの事実・証拠がある以上、事故の原因解明はされず事件は解決していない、我が事件もこの範疇にある。

航空機事故の真実と真相 メーデー7 # 3 エールフランス296便
https://www.youtube.com/watch?v=Y-75eO-JbuE

メンテ
Re: 北詰敦司訴訟 ( No.4 )
日時: 2017/03/26 09:05
名前: 遂犯無罪 ID:rjniuInI
参照: http://www.suihanmuzai.com

北詰が卑怯者・嘘吐きと大高を攻撃する理由とは、三者が共謀した偽証に、大高は怯えて首服をしようと裏切った、
これに怯え憎悪しているのである。

巫グループの正念場か
http://www.suihanmuzai.com/index3/170325.jpg.html
メンテ
巫グループの組織的刑事偽証事件 ( No.5 )
日時: 2017/04/28 15:35
名前: 遂犯無罪 ID:OgIIqgBU
参照: http://www.suihanmuzai.com

原田國男の逆転無罪判決理由には、大高等の証言に対する判断が述べられている、大高・橋本が事実を証言していれば
無罪判決には至らなかった、
この偽証事件に加えて巫組織の、谷口が作成した弁護人解任申立書、また弁護士名の弁論再開申立書の提出が明らかになった

これらの新事実から、組織的犯罪としての巫会長の関与を知る上で、「大高の証言訂正申立」はでっち上げと北詰始め揃って騒ぐ、
以下の掲示板記事は興味深い

河野洋子とリフォーム会社の紛争と、その和解結果にまで考察の対象を広げないと、大高と北詰の紛争の答えは出てこない。

巫グループの組織的刑事偽証事件
http://suihanmuzai.com/index5/170427.jpg.html


他人が皆等しく、卑怯者かバカ者にしか見えない北詰だが、先述した安宅氏は穏やかな知識人である、
話をしても教えられるものが多い。

オイ!安宅夏夫よ!いい加減にしろ!こそこそして、人の悪口を言うのではなぞ!本当に、言っているのか、
正々堂々と答えてみろ!いちいち掲示板を削除するのではない!それで何が正義だ!バカ者が!連絡先を教えろ!

安宅 夏夫(あたか なつお、1934年8月29日 - )は、日本の詩人・作家。石川県金沢市出身、慶應義塾大学文学部卒。
金沢市で18年間、高校の国語教員として勤務の傍ら短歌や詩の創作を行う。その後上京して文筆家となる。日本現代詩人会、
大衆文学研究会会員。2003年、『「日本百名山」の背景 深田久弥・二つの愛』で尾崎秀樹記念・大衆文学研究賞評論・
伝記部門を受賞する
メンテ
灰色逆転無罪裁判官・原田國男が野に放した極悪クレイマー ( No.6 )
日時: 2017/05/18 04:38
名前: 遂犯無罪 ID:5TQI.j/c
参照: http://www.suihanmuzai.com

巫は北詰の訴訟行為は法規に則った正当な防禦の行使と庇うが、我が北詰訴訟で被告北詰は、
訴状の受取拒否・移送申立・抗告・裁判官・書記官忌避の連続、また結審宣言の当日の反訴、
証拠説明書の不提出、判決前夜の夜間投函等々の悪足掻きに加えて、意味不明の反論書面から北詰相手では裁判にならない。

これが巫がいう正当な権利行使であるが、本人訴訟の事件屋訴訟はこうした手口が常套手段であり、
他国にはない本人訴訟に弊害となっている、裁判所の毅然とした訴訟指揮で排除すべきだ、
この北詰の恐喝傷害事件を灰色無罪として補償金まで付けて、野に放した原田國男は万死に値する。

灰色逆転無罪裁判官・原田國男が野に放した極悪クレイマー
http://suihanmuzai.com/index5/170519.jpg.html
メンテ
人格欠陥者への法廷対策 原田國男の刑事裏判決 ( No.7 )
日時: 2017/05/20 11:51
名前: 遂犯無罪 ID:Rh1uhXxg
参照: http://www.suihanmuzai.com

裁判所からの国選弁護人選任要請に対して、弁護士会は回り番で選任して弁護士も仕方なく受任する、
我が事件の事実関係・経緯は明白であり、起訴されたら虚偽告訴事件でしかない、逮捕に備えていた弁護士が、
相手側二名の告訴代理人と知り驚愕した、仕方なく国選にお願いしたが、虚偽告訴されたと文書でも述べたが、
「冗談じゃない、そんな面倒な事件は国選では受けられない」

弁護士は安い国選費から誰も遣りたがらない、回り番で受任する、だから即日結審の拙速判決にすべく、
被告人が否認しても勝手に検察証拠に同意、被告人は何も話すな、訊かれたことだけ答えよ・・

好き好んで安い国選での公判を、長々と20回余も続ける弁護士は稀だ、しかも被告人から罵倒悪罵されて信頼関係は皆無、
人格欠陥者北詰のごねる公判の実態を明かすのは、法曹三者にとっても有益で研究材料になる、謄写許可を求める。

人格欠陥者への法廷対策 原田國男の刑事裏判決
http://suihanmuzai.com/index5/170521.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存