ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1334] 格安航空券はほんとうに格安か
日時: 2012/03/20 14:37
名前: 北の国から ID:DkQ.wnb6

 大手航空会社の出資などによる、格安航空会社がマスコミなどで注目されています。
たとえば北海道の千歳空港から関西空港の料金は、従来価格の半分以下で、この夏には
アジア系の会社の参入も予定されています。
 企業努力によって航空運賃が引き下げられるのは、一般に悪いことではないと思い
ます。しかしこれらの会社のなかみをみていると、しっかりと吟味してみないとなら
ないと思います。
 最近、JR北海道が相次いで事故をおこしています。「除雪をしていなかった線路の
ポイントに乗り上げて脱線した八雲駅の事故」「雪崩で埋まった路線を知らずに走って
脱線(留萌線)」など、にわかには信じられない原因の事故です。
 ある飲食店で昔の国鉄の保線区の仕事をしていた年輩のかたが「その日の天気を見て
いて、吹雪などが強くなってくると『これは、あの辺が危険』と予測して仕事してい
た」と話しておられ、コンピューターなどに過度に依存した安全対策の構造的な欠陥を
指摘しておられました。
 格安航空会社は、機体の収益性を上げるために、着陸から次のフライトまで25分
を目指しているということです。
 御巣鷹山の教訓はそんなに軽いものではありませんし、原発建設を容認してきたも
うひとつの要因でもある、わたしたちの社会へのかかわりのなかでの「命」「安全」
が軽視させられてきた根本の思想。
 いま、そうしたことへの明確な反発が必要なのではないでしょうか。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 格安航空券はほんとうに格安か ( No.1 )
日時: 2012/03/20 17:40
名前: 馬鹿者の戯言 ID:HggA7tQA

「航空機による旅行」などと言う高価な旅をしない私には、LCC 所謂「格安航空航路」が「お得」であるか? 又は「安全」であるか? は議論の分かれる所だろうと思います。

見かけは確かに廉い料金で目的地まで運んでくれます。 が其処には「廉かろう、悪かろう」と言う懸念が拭いきれません。事実、会社は明確に「従来の快適性を徹底的に削除した」と言っておりますし、余計なサービスは全部なし!、機体の効率も極限まで追求すると言っているのです。

此れに対して利用者は、その裏に潜む危険性を充分に考慮する必要が有り、それを承知の上で自己の経済性を追及して利用する事が必要です。
それにしても、往年の「アフリカ」や「南米」で横行していた、「ポンコツ飛行機」で個人営業みたいな「運び屋的航空会社」とは違うのですから、毎回墜落の危険を承知しなくても良いでしょうけれど、どちらを採るかですねぇ。

それに、主要航路は既存の“大手”が押さえていて、今の所、飛んでいるのは辺鄙な田舎航路ばっかりでは魅力も半減。そのくせ、大阪は「関空」からしか発着していないのでは、益々魅力無しです。海外へでも行かない限り、あんな便利の悪い空港へは時間も電車賃も掛かって実に嫌味な空港です。 事ほど左様に、裏に色々企みの隠された「格安航空券」には余り興味は持てませんね。

以上、ヒコウキなどに乗れない貧乏人の、「僻み」の弁です。
メンテ
Re: 格安航空券はほんとうに格安か ( No.2 )
日時: 2012/03/20 20:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:2YzaU/SU

航空機の話しではありませんが、昨日もテレビで業務用スーパーの話をしていました。

全国で500店舗展開しているようで、私の地方にも2軒あります。
食料品でも何でも、売られる単位は少し大目ですが極端に価格が安く、業務用と言いながら利用者の8割は一般の人のようです。

おそらく殆どの品物は中国、東南アジアからの輸入でしょうが、これではそれに対応する国内の生産業者はとても太刀打ちできません。

吉野家の牛丼チェーンでも、すでに米はアメリカ、オーストラリア産と聞きます。
日本のそれよりも軽く2割は安く手に入るそうです。
味は、言われているように国産とそんなに変わらないことは、顧客の多さで証明されています。

最近は、スーパーや一般の米屋でも外国産米がかなり売れているらしいです。
安いことには魅力があり、生活費の少ない人には助かっているでしょう。
ですが、この様な商品が出回る量だけ、国内の生産者は廃業に追い込まれているのです。

どこかで、この流に規制を加えなければ、結局は、働く場所がなく、その安い外国製品でさえ買えない困窮者が増えて行くと言うことです。

生活保護で解決するというならば、国民の1/3くらいを救済するようにしなけらばなりません。
ところが実際は増え続ける生活保護の予算に窮した自治体は、生活保護の支給を抑える施策に出ています。

市場主義経済の理念は、労働単価にこれだけ格差が出た現代で、もはや正常に機能していないことを認識するべきであります。
世界の各地で、需要と供給と言う資本主義経済の仕組みに歪が生じ、貨幣の流が流ない地域の問題を無視続けています。

スレッドの記事に戻り、格安航空券など、別の意味であるべき姿ではありません。
リニアモーターの鉄道も、そんなに早く走ることが本当に必要でしょうか。
今まで通り、1日で日本を縦断できるスピードで何の指し障りがあるのでしょう。

人間自身の欲望もいい加減に抑えることを覚えないと、結局は人間社会に悲劇をもたらすことになるでしょう。
人間にとって、何が一番幸せなのか、じっくりと考えるべきではないでしょうか。
安い金で有り余る商品を手に入れないと幸せになれないのでしょうか。

また、拝金主義も節度と言うものを持たねば成りません。
自分達の望み(金儲け)のみを適えていて、自らも本当に幸せになれるか、否かなどは、多くの拝金亡者も知っているはずです。

ですが、官僚の世界が、官僚個人的にはそんなに悪い人間はいなくてもシステムに染まると人が変わったようになりさがり、己がやっていることに罪悪感をもたないと同じように、拝金亡者共も解かっていても強欲を捨てられない。

この様な状況を修正するには、我々自身の生き様、哲学を育てなければ成らない。
民主主義、資本主義を謳歌する間に、人間社会が基本的に最も必要とする何かを忘れてしまっているようです。

身の丈にあった生活、システムの必要性を認識し、人間のものとしなければ成りません。
思いあがった人間社会を誰が諭すことが出来るでしょうか。
メンテ
Re: 格安航空券はほんとうに格安か ( No.3 )
日時: 2012/03/21 12:33
名前: 北の国から ID:s30ymqt2

 馬鹿者の戯言さま、天橋立の愚痴人間さま、レスポンスありがとうございます。
 格安航空会社と、マスコミや飛行機の利用者をみていて、やはり、御巣鷹山の日本空港の事故
と、原子力発電所建設にかかわる問題について「どうしても発信したい」と強く思いました。

 原子力発電所は、1954年のアメリカのビキニ環礁での水爆実験を「読売」がスクープし、
その「対策」としてアメリカが大掛かりに「平和利用」なる概念を世界に振りまくために、お
こなったものであることは、よく知られていることです。
 これが、日本の政治家、マスコミをこれもおおがかりに「活用」して世論をつくってきたこ
とも、ご承知のとうりです。

 しかし、同時に(世論操作が強力であったとは言え)、社会、つまり国民、住民がこうした
世論操作に、どうして屈して(賛成させられて)しまったのか、という問題は、きわめて今日
的な問題です。
 つまり、現在進行形でさまざま起きていることへの国民の反応、対応は「3.11原発事故
」から、少しづつでも変わっていくのではないか、という期待をもっているのです。
 それは、戯言さま、愚痴人間さまが指摘されている「人間として大切なもの」というポリシー
と、「便利」「お金」ということを比較する。いつも比較しつづけるという、日常的な冷静な
振り返りが、いまの社会にどうしても必要でないかと思っているのです。
メンテ
Re: 格安航空券はほんとうに格安か ( No.4 )
日時: 2012/03/30 15:02
名前: 北の国から ID:C.VeTG7c

 報道によると、28日午前、格安航空会社の長崎空港発関西空港行き航空機で、乗務員が
誤って脱出用スライドを開けてしまい、この便は欠航となったそうです。
 この会社は、コスト削減のためにぎりぎりの機体数で営業しているために、他の便のもお
おくの欠航がでたそうです。
 しかし、問題は「欠航がでた」とか「他の会社に振り替えられない」ということではあり
ません。
 乗務員が、それほど珍しくない(乗降用ドアをしめた後のドア操作)ケースに、かなり初
歩的なミスをしていること(つまり、職員トレーニングが不十分)。そして、もっと重大な
ことは、万一の事故のときに、乗客を緊急に降ろすための「きわめて基本的な安全装置」の
操作に、不安の要素が現実に発覚したということです。
 JALの御巣鷹山の大事故の教訓は、政治家も絡んだ組織的腐敗による、「乗客の安全の
ための対策を、コスト削減を優先させて削減しつづけた」ということです。
 儲けのために、こうも人間の命を軽んじる思想的腐敗。
 国民のがわにも、知らずのうちに、これを容認してしまうという思いがなかったのか。
 原発再稼働という問題が突きつけられているいま、あらためて、人間がまともに生きてい
くために、失ってはならない基本的合意について、考えなおしていくことが、どうそても必
要だと痛烈に感じています。
メンテ
Re: 格安航空券はほんとうに格安か ( No.5 )
日時: 2012/04/01 11:04
名前: 馬鹿者の戯言 ID:bg/mCOTQ

私が死にたくなったら、

この格安航空会社を利用して、用事も無いのにあちこち飛び回る事にします。

若し墜落したら、間違いなく死ねます。
*癌などで、長く病床で苦しむより短い時間で死ねるでしょう。
*ヒコウキに乗ると言う、金持ち気分に成れる。
*今日は落ちるか、明日は落ちるか、とスリルを味わえます。
*家族に幾らかでも補償金を残せるでしょう。(きっと、チケット並みに小額でしょうけれど)

奇跡的に生き延びるかも知れない?

その時は、慰謝料を貰って又彼方此方乗り回ります。
メンテ
Re: 格安航空券はほんとうに格安か ( No.6 )
日時: 2012/04/01 12:09
名前: 北の国から ID:IXeNEnaY

 馬鹿者の戯言さん、あたたかく、ユーモアのあるレスポンスありがとうございます。
私の地域では、まだときどきふぶいたりするものの、太陽の光は暖かくなってきており
新しい春の足音を感じることが出来るようになってきました。
 先日、近くの美瑛に行ってきました。農家のかたたちが、ひろい畑に積もった雪のう
えに、黒い粉をまいていて、まるでアートのようでした。
 この地域の農家のかたたちのほとんどが後継者がいません。私のしりあいも80才を
過ぎて、日の出から日の入りまでトラクターに乗っていて、腰痛のため月に一度、受診
をしているのです。
 今後とも、よろしくご指導ください。
メンテ
Re: 格安航空券はほんとうに格安か ( No.7 )
日時: 2012/04/02 11:25
名前: 馬鹿者の戯言 ID:9ieM4Wtk

「働けど 働けど尚 我が暮らし 楽に成らざり ジッと手を見る」
という、啄木の歌が有りますが、私は此れに返歌して、
「漸くに、粥一椀に あり付けり 汗のしずくで 粥を増やさむ」
と付けたいと思います。

上を見て歩けばキリがありませんが、せめて前を見たら、その先に明かりが見える世の中にしたいものです。
メンテ
Re: 格安航空券はほんとうに格安か ( No.8 )
日時: 2012/04/02 18:15
名前: グッキー ID:0ULW/sQs

歴史を見れば時代の転換がはっきり分かりますね。

高度成長期までは普通の人が普通に働けば、持ち家が買え、子供を大学に行く学費を出せた。

バブルで普通の人が普通に働いても持ち家を買えなくなった。

小泉、竹中改悪で普通の人が普通に働いても子供の大学の学費を出すのも困難に成った。

「働けど 働けど尚 我が暮らし 楽に成らざり ジッと手を見る」
で現在はこのような人が多くなった。

非正規労働者は貧困層に転落した。中小企業労働者も貧困層に転落しそう。
中小零細企業事業主、商店主なども、何時、破産の憂き目に遭うか分からない時代になった。

ちなみに日本では幸福度調査一番は公務員なそうな。

大資本、大企業、官僚、その下僕となった公務員、労働組合、士業がのさばる時代と成った。

格安航空会社だけでなく、普通の航空会社も危険だよ。
金儲け主義により技術の劣化は著しい。社会全般に及んでいる。
後は運だけ。
メンテ
Re: 格安航空券はほんとうに格安か ( No.9 )
日時: 2012/04/02 18:16
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:75tbyJgA

啄木の詩に寄せる皆さんの思い。
馬鹿者の戯言さんの航空機自殺願望なども含めて、思い当たる節のある記事を再掲します。



はたらけど はたらけど猶 わが生活 楽にならざり ぢっと手を見る。

いのちなき 砂のかなしさよ さらさらと 握れば指の あいだより落つ。

たわむれに 母を背負いて そのあまり 軽きに泣きて 三歩あゆまず。

東海の 小島の磯の 白砂に われ泣きぬれて 蟹とたわむる。

・・・

高きより 飛び降りるごとき 心もて この一生 終わるすべなきか。

・・・(以上一握の砂)



啄木の偉才に及ばず 言葉無く ただただ消えさる ワーキングプア

聞く耳持たぬ 為政者は 虚栄の宴に酔いしれる

ああ平成の鐘の音は 諸行無常の響きあり。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存