ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1353] 北朝鮮の風船ミサイルと、日本の欠陥原発の再稼働。どちらが怖いか国際世論調査を。
日時: 2012/04/14 05:17
名前: 政治は年寄りがやれ ID:7AIc6BXA

  新聞社の世論調査の担当者にぜひお願いしたい。
 
  1.あなたは大飯原発の再稼働と、北朝鮮のミサイルとどちらが
    危険だと思いますか。

  もちろん日本の読者に聞いてほしい。

  いや、日本だけでなくていい。
  アメリカでも同時にきくのもいいだろう。

  世論調査の結果は分かっている。

  日本は99%のひとが、大飯原発の方が危険だとこたえるだろう。

  アメリカはどうか。独断と偏見でいえば、答えは決まっている。

  アメリカも国民は99%が大飯原発の再稼働が危険で迷惑だと回答するだろう。 
  米国民は、共和党支持者も民主党支持者も原発が嫌いなのは同じなのだ。
  
  私の予測が嘘と思うなら、ぜひおなじみの日米同時世論調査を
  大飯原発と北のミサイルとどちらが怖いか調査するがいい。

  私は原発の存続には反対しない。
  しかし、現在の原発の再稼働には絶対反対である。
  とくに燃料プールなどは地上部におくものではない。
  既存の原発はすべて廃炉にして
  今回の事故を教訓に純然たる完全国産の安全な原発を設計
  開発すべきである。
   原子力はその誕生以来、いつも日本民族を選んでいる。
  武器であって武器ではない。この原子力を日本民族は決して
  手放してはならない。

  いつの日か訪れる日本の人口を上回る朝鮮半島の統一、
  中国の民主化と米中の接近、さまざまなことを予想すれば、
  いずれ日本は国際的に孤立する。
  原子力の技術だけが、日本民族の存続を保障することは明らかである。
   それだけに将来の目をつぶすような安易な欠陥原発の再稼働は
  決してやってはならないのだ。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 北朝鮮の風船ミサイルと、日本の欠陥原発の再稼働。どちらが怖いか国際世論調査を。 ( No.1 )
日時: 2012/04/14 06:21
名前: グッキー ID:qf5sLQiI

政治は年寄りがやれさん

http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/deregulation.htm
石棺を越えて  


2011年3月11日発生の東北地方太平洋地震と福島原発メルトダ ウンは大きなインパクトを人々に与えたと思う。さてこの混乱を乗り越えて、今後の日本の電力はどうあるべきかここで描いてみようと思う。

 

メルケル首相宛の連名公開状

ケルン在住の望月氏からドイツの自然科学、人文科学、社会科学の学者500余人が署名した2011年3月30日付メルケ ル首相宛の連名公開状「福島原発事故を受けてドイツは脱原発を急ぐべき」の要旨を送っていただいた。この公開書簡の筆頭署名者は、フラウンホーファ太陽エ ネルギーシステム研究所の所長 アイケ・ウェーバー博士(Eicke R. Weber)だという。

以下その一部を望月訳でご紹介する。

我々は、学問がドイツにおける原子力論争において余りにも長い間、沈黙を守りすぎたのではないかと心配します。とにかく、脱原発の完了までの間 に何事も起 こらないことを祈るのみです。今や、我々が声を出して、「安全な原発」というものは過去にも未来にも物理的・技術的な理由からありえないと明白に声明する 時が来ました。

すでにWindscale 1957, Lucens 1969, Three Mile Island 1979 , Chernobyl 1986ならびに深刻事故の一歩手前だったForsmark 2006が、残存リスクが過去においては約10年毎に現実となったことを示しています。先進的な高度技術の国、日本における現在の状況により、この悲劇的 な数列にさらに一つの深刻事故が追加されようとしています。複雑な技術の支配不可能の状態は、科学と技術が未熟だから起こるのではなく、それは、原理的 な、自然科学的の問題です。

物理学のカオス理論によると、複雑システムにおいては非常に小さな変化が非常に大きな作用を持ちえます。別の言葉で言い換えるならば、我々は自然科学的な 理由から、我々の原発が本当のところ、どれだけ安全かを知ることは決してできません。というのは、我々は、その安全性を計算することができないからです。 複雑な技術的システムに関する予測不可能性は、入手できる操業パラメータの量に起因するのではありません。なぜならば、システム全体は原理的に、いくらそ の個々の構成要素を分析しても、理解し尽くすことができないからです。まさにこのために、我々は、技術的なシステムがなぜ、そしていつ、機能しなくなるか を原理的に知ることができないのです。我々は、ここでまさに、人間の能力の基本的な限界に直面するのです。数百万人の人間にとっての危険を意味する原発の 場合には、このことは、これ以上、容認することはできません。
ーーーーーーー

安全な原発など幻想です。
ーーーーーーーー

> いつの日か訪れる日本の人口を上回る朝鮮半島の統一、
  中国の民主化と米中の接近、さまざまなことを予想すれば、
  いずれ日本は国際的に孤立する。
  原子力の技術だけが、日本民族の存続を保障することは明らかである。
ーーーーーーー

力が無ければ怖いという発想が危険を招きます。
日本国憲法の前文に、
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」
とあるように信義を信頼できる世界を造る事が必要なのです。

どこの国の国民が戦争をしたいなどと考えているのですか。
その通りの世界にすれば良いことです。
メンテ
原発の火薬庫、各地の原発の燃料プールは建物の上部にあるのでしょうか?23 ( No.2 )
日時: 2012/04/15 00:24
名前: 政治は年寄りがやれ ID:OUIeVkoI


  グッキーさま
   
  危険を最小限にした核技術は、地球上で存在を許される可能性はないのか
  
  というテーマは、できれば日本の原発反対の専門家により、
  徹底的に検討していただきたいテーマだと思います。

  またその単純な構造は、地球以外の世界では大きな意味を持つような
  気がします。どのような条件がそろえば、原発という技術は人間が
  持つにふさわしい技術になるのか、専門家に説明をしてほしい気がします。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  もうひとつ
  基本的なことですが、燃料プールについて教えてください。
  福島原発は、建物の上部に燃料プールがあってびっくりしました。

  使用済み核燃料の設置場所が解決していない現在、
  核燃料プールがその保管場所となっていると思うのですが
  既存の原発は、原則どこに核燃料プールが設けられているのでしょうか。

  炉心の真上に核燃料プールが建設されているところは
  あるのでしょうか。
  現在、炉心と核燃料プールは最大限、何キロくらい離さないといけない
  などの議論がなされているのか、など分かりましたら
  教えてください。
  グッキー様は、結局、核燃料プールが一番問題だったと
  してきされていますし、当局がどんな安全策を提示しているか
  大変興味があります。
   私個人としては、鉛が各原発当たり、どのくらい備蓄されているか
  も大変興味があります。
メンテ
Re: 北朝鮮の風船ミサイルと、日本の欠陥原発の再稼働。どちらが怖いか国際世論調査を。 ( No.3 )
日時: 2012/04/15 12:56
名前: グッキー ID:8f4.Vyfs

政治は年寄りがやれさん

>危険を最小限にした核技術は、地球上で存在を許される可能性はないのか

福島原発メルトダウン
http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/politics27.htm
ーーーーーーー

こちらはプラント技術者のサイトです。
こちらを読めば原発についてのある程度の知識は得られるでしょう。

人間は万能では無いということを知るべきです。
すべてのことを人間は想定することは出来ない。
そして
設計ミス(チェルノブイリ、福島)
施工ミス(女川、大事故には至らなかった)
運転ミス(スリーマイル)
は当然起きるということです。

だから社会が破壊されるようなリスクの大きい技術はするべきではないということです。

>どのような条件がそろえば、原発という技術は人間が
  持つにふさわしい技術になるのか、専門家に説明をしてほしい気がします。

火星ででも行えば安全でしょう。

>既存の原発は、原則どこに核燃料プールが設けられているのでしょうか。

福島と同じでしょう。
持って行き場所が無いのですから。

>現在、炉心と核燃料プールは最大限、何キロくらい離さないといけない
  などの議論がなされているのか、など分かりましたら
  教えてください。
 
そんな議論がされているということを聞いたことがありません。
最終処分施設も決まらないのですから。

>グッキー様は、結局、核燃料プールが一番問題だったと
  してきされていますし、当局がどんな安全策を提示しているか
  大変興味があります。

安全策なんて、核燃料プールの下を補強工事したということくらいしか発表は有りません。
放射線の強い中、ねじ一本絞めるのも、走っていって、一回ししたら走って帰ってくるという状態で、どれだけの補強工事が出来たか疑問です。
建て屋の補強工事をしたという発表は有りません。

ほとんど安全対策などしていないというのが実状でしょう。知らぬは国民と政治家ばかりなりということです。
地下ダムを造るという話が有ったが立ち消えに成った。
津波対策をするという話も、その後、どこまで出来たか不明。

瓦礫の片付けともれ流し循環冷却という応急処置をしているだけです。
根本的な事故収束対策など何もしていません。

除染が高圧洗浄などというのはお笑いです。
これでは放射性物質の移転をしているだけです。

>私個人としては、鉛が各原発当たり、どのくらい備蓄されているか
  も大変興味があります。

鉛なんぞほとんど役に立たないでしょう。
メンテ
Re: 北朝鮮の風船ミサイルと、日本の欠陥原発の再稼働。どちらが怖いか国際世論調査を。 ( No.4 )
日時: 2012/04/15 14:40
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:c4K/7VIE

「原発の危険性」

福島原発の4号炉の現状。
阿修羅掲示板の原発カテに情報が集まっていますが、特に4号炉の使用済み燃料プールが際どい状態のようです。

水位が下がって燃料棒が露出すると、使用済みとは言いながら、他の物質のように灰になっているわけではなく、再び核反応を引き起こしメルトダウンもあるそうです。
しかも、そこに貯蔵されている量から推定して、4号炉の燃料が核反応を始めれば、遮蔽物もないために、福島原発一帯に人間が近寄れなくなるらしいです。

そうすれば、他の1〜3号炉の維持も出来なくなり、一斉にメルトダウンを引き起こす最悪の状況になるといいます。
この場合、今まで世界で行なわれた核実験よりも大量の放射能を半永久的に出し続け、関東一円が壊滅するといわれています。
また、そうなると、偏西風に乗ってアメリカへも放射能が到達し、世界的にトンデモないことになるそうです。

操作された報道では何も解かりませんが、当初から津波による事故などではなく、また原子炉本体の問題でもなく、一番危険であったのは使用済み燃料プールの現状ではなかったかと思います。
外部からの放水に右往左往していましたが(現在も続いているようです)、どのように考えても外部からの放水が原子炉本体に効果的であたとは思えません。

また地震と原発の関係を見てみますと、原子炉本体を厚さ5〜10cmの鋼鉄で作れば、どのような揺れが来ようとも、ただころがるだけで何の心配もありませんが、問題は無数の配管が接続されていることです。

その配管がつながっているところに別の機械があります。
地震が来たとき原子炉本体と、それらの機械が完全に同じ揺れをするなら問題はないでしょう。
しかし実際は、重量、形によって、揺れ方はそれぞれ異なります。
互いの揺れに1センチの差が出ると、配管は破戒されます。
もちろん、ある程度の干渉装置は設けてありますが、その限度が問題です。
干渉装置の材質、構造は、他の配管部分よりも脆弱なものとならざるを得ません。

これらの配管系統がどれくらいの震度に耐えられるか、もちろん実験はしているはずですが、この部分に関する検証は表に出てきていません。
実際に地震が起きてから、津波が到着するまでに原子炉建屋を覗いた作業員が建屋の中に白いシ蒸気が充満していたと証言しています。

ですので、建築的に言えば、全国の原発で安全といわれる物はないと言うことです。
使用済み燃料プールが建屋の上階部分に設けられていることは、原子炉からの出し入れに都合が良いという理由からでしょうが、これもふざけた話しなのです。

地震などの揺れで被害が起きる場合、建物の重心が高いほど大きな被害が想定されます。
全国の電力業者は、原発を安く作り為にいろいろな手抜きをやっていると言うことです。
それを許してきたのも、原発行政が馴れ合いで、原発設置の許可基準も電力業界の思うとおりであったという事です。

「原発の存在には反対しない」

と言われても、少なくとも現在日本に(世界でも同じ)ある原発は、先ず、全て廃炉が前提と思います。



メンテ
Re: 北朝鮮の風船ミサイルと、日本の欠陥原発の再稼働。どちらが怖いか国際世論調査を。 ( No.5 )
日時: 2012/04/15 14:58
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:c4K/7VIE

追伸です。

現在は使用済み燃料プールの事が問題になっています。
相変わらず外部からの放水(注水)が続けられていると言うことは、プールのどこかにクラックが入っていて冷却水が漏れ続けているからと思います。

コンクリートだけでは水は完全には止まりません。
何かの防水が施工されていますが、コンクリートにクラックが入ると防水層も連動して亀裂が入ります。

ビルなどの雨漏れや、プールの漏水なども皆同じです。
あれだだけの地震と、水素爆発で大きな部材が落下した燃料プールに漏水が発生しないことは考えられません。

チェルノブイリのやりかた(コンクリート詰)が最良の方法とは思えませんが、福島の場合、やがて燃料プールの燃料がメルトダウンをするようになるならば、まだ、それの方が良かったと悔やむことになるでしょうね。

チェルノブイリにしても、30年経った現在、新たな石棺を講じなければ成らなくなっているようです。
そうして、あと数千年、同じ事を繰り返すのでしょうね。

問題は、この様な危険な博打をするほど、原発に拘る必要があるか、否かなのです。
メンテ
祝南相馬市解除!市民は帰還するな!野ブタ枝野仙谷が3年住み皆を呼ぶ。47 ( No.6 )
日時: 2012/04/16 01:11
名前: 政治は年寄りがやれ ID:S1/h28KE


  グッキー様 天の橋立様
  情報ありがとうございます。
  1.福島の事故は、決して津波で起きたわけではない。
    地震の直後にすでに原子炉が破損しており、付帯設備を含めた構造物そのものが
    直下型地震の耐震構造といえないことこと
  2.燃料プールの現況は、1年たった今日ですら正確に把握できていないこと

  などが私でもわかりました。
  
  昨日は、親戚の法要があり、この1年間に数回、被災地に勤務したという身内と話を
  する機会がありました。現地のこどもたちが、だれにいわれるでもなく「ありが
  とう」といまだに書いた紙を掲げて、迎えてくれるそうです。公務の職務上、現場の様子を
  話すことはできないようですが、家族を含め、不安はぬぐえないようです。
   被ばくの検査のしかたなどにも不満があるようですし、なにより前線基地となっている
  現地の旧Jリーグの施設など依然として緊張状態のようです。

 私は今回の原発再稼働の野田・枝野暴走には、またぞろプロ野球がかんでいる
 のではないかと推測しています。

 長期的に原発を止めると電力不足を演出しなければ
 永久に再稼働は無理。当然野球のナイターは止めさせなければ
 ならない。新聞社を敵に回す。

 それならば、無理や危険を承知で真夏までに原発を一基だけでも
 稼働させておく。

 またぞろ新聞社と野球のための原発。
 
 情けない、民主党政治の現実ですね。

 こうしたなかでNHKニュースが南相馬の解除を流しています。
 原発を再稼働するのに未帰還地域があってはいけないという配慮
 でしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
南相馬市の警戒区域解除へ
4月15日 19時12分

東京電力福島第一原子力発電所の事故で設定された避難区域の見直しで、新たに福島県南相馬市の沿岸部を中心とした地域でも、16日午前0時に警戒区域の指定が解除されます。
津波の被害を受けた自治体での警戒区域の解除は南相馬市が初めてです。(以下略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はこのニュースは、地元のひとには同情に耐えない。
しかし、民主党のために心から喜び、お祝いを申し上げたい。
とくに野ブタ首相と枝野原発再稼働担当大臣にお祝いを申し上げたい。
今回、熱心に暗躍している仙谷氏の公邸を用意してあげたい。

そこで提案がある。原発の安全性をPRする絶好の機会である。
3.すぐに首相官邸と枝野経産相の公邸を今回解除された南相馬市の現地に
  移してほしい。

4.プレハブなど3日あればたつ。

5.節電が旨であるから空調などプレハブには一切不要である。
  窓には網戸をして、空気はいつも開けっ放しにしてみせる。

6.もちろん、マスクや傘などは不要である。
 なにしろ原発は安全なのだ。

7.野菜や、味噌、米、パンなどぜんぶ南相馬しでできたもの
  だけを食べる。大切な人たちである。何かあっては大変だ。
  3人の公邸の輪まりは非常線を張り、南相馬の農家や漁師
  の人たちしかはいれないようにする。

8.もちろん南相馬の人たちが、放射能が心配だといって相談に
  きたら、彼らが庭先で作ってきた野菜を目の前で生で食べて
  納得がいくまで食べて、食べて見せる。途中でトイレで吐いた
  らいけないので、今はやりの外から見えるガラス製のトイレ
  を使って見せる。
   お風呂はもちろん、南相馬市の泥を使ったラドン泥風呂で
  ある。


住めないとわかっているのに危険を解除する。
食べ物が作れないとわかっているのに帰還を呼びかける
仕事がないとわかっているのに帰還を命じる
水が飲めないとわかっているのに帰還を命じる
人道的におかしいとわかっているのに帰還せざるを得ないような報道をする

日本の政治家や
日本のマスコミは
人間ではない。

鬼である。
権力と金と人を人と思わぬ
鬼である

私の連れ合いは、猜疑心が強いから
昨年の3月11日以来、洗濯物はずっと室内に干したままだ。
ふとんすら外に干そうとしない。
原発から200キロははなれているのにである。

まず魁よりはじめよ。

野ブタよ、枝野よ、仙谷よ
まず南相馬市にすみ、すべてを南相馬市のものでまかない
3年すんでから、元の住民に向かって
「すべては国の間違いでした」
と頭を下げて、迎え入れる
それが政治家の道であろう。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存