ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1409] 危機を煽る文芸春秋の記事のなかで、ただひとつ光り輝く78歳読者の投稿!恥を知れ!
日時: 2012/04/30 12:40
名前: 政治は年寄りがやれ ID:2j2xotMk

文芸春秋5月号巻末読者と筆者と編集者というページがある。
東京都の78歳の杉澤氏という無職の男性の投稿が掲載されている。

「率先して気概示せ」

と題するその文章は、見事な指摘をしている。

日本をギリシアにしないためにという4月号のテーマに
日本の大新聞のジャーナリスト3人のうち2りまでもが
消費税率の引き上げにその答えを見出そうとしている。
と総括したあと、こう続ける。引用を許していただく。

「ただし、その二人ともが新聞・書籍・雑誌には軽減税率を
とつけ加えているのには頷けない。」
「むしろ大新聞が率先して身を切る気概を示すことこそ、
船中八策の白眉になるのではないだろうか」

読者ならだれでも気づくことが、なぜ新聞社も雑誌社も
記者も政治家も真剣に感じられないのか。
消費税をあげよ。ただし新聞や雑誌は除外を!
まさに文芸春秋は日本の病巣である。
消費税をあげて自分の会社が痛いなら、他社はなお一層痛い。
まさに恥知らずな者どもである。この読者は上品にそういっている。
522ページ、800円の膨大な記事のなかでたったひとつ
私の心を売った記事であった。

懲りずに増税キャンペーンは続いている。
5月号には、さらにこけおどしである。まるで中味がない。
国債が暴落した日本。どうなるか。
まるでぴんとこない。いまの危機とどう違う。

長期金利が上がる悲劇とはなにか。
新卒が仕事がない、中小企業がつぶれる、大企業が逃げ出す。
そうですか。それはいまとどうちがうのですか?
いったい、文芸春秋は現実のなにをみているのか。
新卒2年後では失業は半数に近く、大企業は毎月工場を閉鎖
している。
円高が日本経済を完膚なきまでに叩き潰しているのだ。
国債の暴落のほうがまだよい。円高が是正され、円安に振れる。
日本の農業がつぶれる?
冗談ではない。日本はとっくに有機農業に舵を切っている。
農協が農薬と化学肥料を押し付けていた時代はとっくに終わっているのだ。

国債に暴落で長期金利が上がり、苦しむ人間が本当にいるか。
個人資産を抱えるお年寄りは、年金に代わる収入減を得て
安心して生活できる。

中小企業は勝手と同じ利子補給制度をとればそれで十分である。
住宅はすでに人口に比し十分な数がある。
一人っ子同士が結婚すれば、家は2件。今は基本的に余剰だ。

大企業はすでに内部留保が300兆。金利だけで食べていける。
海外に提供する金利が高くなれば、インド、中国、韓国への
金利は高くなり、必然的に相手国の成長率は低減される。
日本においてすでに金融機関の役割は終わっている。
金融機関から資金を取り込んで産業につぎ込むという図式は
すでに10年前から姿を消しているのだ。

円安は確かに国民に犠牲を強いる。
しかし韓国はウオン安を耐え抜き、
IMFが韓国は一人当たりGDPは五年後には日本を抜き去る
と予測するまでの成果をあげた。

消費税を上げず、
国債が暴落して、ただひたすら円安をまつ
日本がギリシアのようになっても
ただひたすら円安をまつ

韓国はそれを耐え
造船を育て、電機を育て。半導体をそだて自動車を育てた。
韓国にやれた我慢が日本にできないことはないはずだ。

文芸春秋の「できのよい」記事は
アメリカの戦場の庭先でマスコミや官僚や政治家が花見をしている世界
そこは天国のようにみえて日本の地獄だと教えている。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

貯金金利の引き上げと年金生活保障の引き上げは同じものである。 ( No.1 )
日時: 2012/04/30 13:19
名前: 政治は年寄りがやれ ID:2j2xotMk


  金利の上昇は、当然、新発の国債も上昇するであろう。
  個人が保有している既発の国債は、当然、売りに出されるが
  買い手がない場合、そのまま個人に保有される。それでよいではないか。

  金利が上がれば、国債の利払い費もかさむ。
  そこで問題である。

  国債が100%、国民しかも退職した老人たちに保有されていると仮定する。
  1人平均1000万円の国債を保有しているとする。

  1.金利をゼロにして、消費税を20%まで上げて
    お年寄りに年額70万円の年金を支払う政治

  2.金利を7%にして、毎年70万円を受け取る。
    収入のないひとに生活保護費を支援する政治

  1と2 政治はいったいどちらをめざすべきであるか。

 こたえは決まっている。
 2であろう。
 3.人生は自助努力の毎日である。自ら積み重ねたもので
   いきていくべきものである。
 4.これにより貯蓄性向が高まり、設備更新、その他数々
   の経済活動がうまれてくるはずである。
 5.もし1にすればさまざまな悪が生じる。
   政治家は消費税にたかる
   役人はぼうだいな国家予算を恩着せがましく配分する
   国民は生活が保障され働かない

  様々な弊害が生じる

消費税引き上げはまさに日本の良さをつぶすアメリカの謀略なのだ

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存