ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1589] ニュースで綴る 政治屋列伝
日時: 2012/10/15 09:55:28
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:1350262531

「野田ブタ編」

<首相「領土めぐる新時代」と訓示 海自観艦式で旧海軍意識>
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012101401001298.html

野田佳彦首相は14日、海上自衛隊観艦式の訓示で「安全保障環境はかつてなく厳しさを増し、領土や主権をめぐるさまざまな出来事が起きている。新たな時代を迎え、自衛隊の使命は重要性を増している」と強調し「諸君が一層奮励努力することを切に望む」と締めくくった。

 「一層奮励努力」は、日本海海戦で掲げられたことで知られる「Z旗」で使われた表現。訓示では旧海軍兵学校の「五省」も読み上げた。沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島をめぐり中国、韓国との関係が悪化する中での、旧海軍を意識した首相の訓示は論議を呼びそうだ。

(引用終わり)

一見、問題のない挨拶のようであるが、尖閣諸島、竹島問題が起きている昨今、首相としての、この言葉は、看過できるものではない。
政治の分野の失敗を、自衛隊に押し付ける訓示であり、紛争の相手国を必要以上に刺激する結果となることを解っていない。


「安倍晋三編」

<安倍晋三氏 逮捕された「山口組の金庫番」と一緒の写真発覚>
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121015-00000005-pseven-soci

 都内でも有数の高級住宅地・世田谷区成城――。その一画に敷地面積917平米、延床面積578平米と、界隈でも威容を誇る大豪邸が建っている。

 西洋風の玄関を抜けると、その先には磨きぬかれた白亜の大理石の階段。2階に上がると、見晴らしの良い広々としたリビングルームがある。大きな窓からは青々とした芝生と木々が見える。その奥の応接間に通されると、窓際には1枚の写真が金縁の額に飾られていた。

 豪邸の主が訪れた客人たちに自慢げに見せていた写真。写るのは3人の男性である。

 中央は、政権奪取に邁進する自民党の新総裁、安倍晋三氏だ。向かって左側では白人男性が白い歯を見せて笑っている。その男性と交流のある元自民党代議士がいう。

「米共和党の大物政治家・マイク・ハッカビー氏です。元アーカンソー州知事で、2008年の大統領選に名乗りを上げ大善戦。今年の大統領選にも共和党候補として名前が挙がっていました。キリスト教福音派の牧師というバックボーンから、米保守派では根強い人気がある。ハッカビー氏は4年前に初来日しています」

 写真は、2008年6月のハッカビー氏の来日時に議員会館の安倍事務所内で撮られたものだ。安倍氏が「健康上の問題」を理由に、総理の職を自ら辞して、1年も経っていない頃である。

 問題は安倍氏の右側に立ち、悠然と笑みをたたえる人物である。真っ白のシルクのスーツにピンクのネクタイ、そして丸坊主姿の男性。現在、刑事被告人として公判中の韓国籍の男性、永本壹柱(本名・孫壹柱)氏だ。彼がこの大豪邸の家主である。

 永本氏が公判で問われているのは、中堅ゼネコンを舞台とした架空増資事件をめぐる貸金業法違反の罪だ。2008年、貸金業の登録がないにもかかわらず、同社の増資を引き受けた金融ブローカーらに計7億3000万円を貸し付けたとされる。今年3月、逃亡先の韓国から帰国したところを逮捕された。

 逮捕翌日の新聞には、〈指定暴力団山口組系組織の資金を運用していたとみられ、組対3課は収益が暴力団側に流れたとみて追及する〉(3月11日付毎日新聞)、〈捜査関係者によると永本容疑者は山口組系暴力団関係者〉(同日付朝日新聞)などと報じられたように、捜査当局は「山口組の金庫番」として、永本氏の背後人脈に注目していた。

 実際、公判では永本氏本人が山口組系組長との長年の交際や、祝儀名目で数百万円をわたしていたことを明かしている。

 永本氏のビジネスパートナーはこう証言する。

「彼の仕事は闇の金融屋です。どんなにヤバい相手や仕事でも儲かると思えば、不動産などを担保に高利で貸す。近年は上場企業を舞台とした架空増資や仕手戦に関与して荒稼ぎし、『10億円をすぐに用意できる男』、『闇金融のドン』と称されるほど業界では有名でした」

 また、永本氏は芸能界やスポーツ界のタニマチとしても顔が広かった。2009年9月、東京・代官山の高級レストランで元横綱・朝青龍の誕生日パーティが盛大に開かれた。有名ミュージシャンや俳優、元プロ野球選手や現役力士ほか、大手芸能プロやパチンコメーカーの幹部らが顔を揃えた豪華な催しだ。

 出席者のひとりは、このパーティの主催者が「永本氏だった」と話す。

「このパーティには山口組の最高幹部も姿を見せていました。あり余る資金力を背景にした永本さんのハンパない人脈に圧倒されましたね。都内の高級ホテルを定宿にし、ロールスロイス・ファントムLWBなど複数の超高級外車で移動するというライフスタイルを自慢げに周囲に話していました」

 自らの逮捕情報が浮上した昨年秋以降、永本氏は秘かに所有する資産の処分を行なっていた。成城の大豪邸を5億5000万円で売却することを企てたが、買い手側との値段が折り合わず、交渉のさなかに逮捕された。

 永本氏と写真を撮った経緯について、安倍事務所は文書でこう回答した。

「地元後援者の依頼でハッカビー氏と会うことになりました。当事務所を訪問したハッカビー氏一行は複数名でしたが、当該人物とは面識も、お付き合いもなく、記憶にありません。写真撮影を求められれば、駅のホームを含め何人にも応じています」

 公判のために東京地裁に姿を現わした永本氏にも話を聞いた。

「元々、安倍さんの地元の有力後援者と親しく、その縁で安倍さんとハッカビーさんを紹介され、事務所に行って一緒に写真を撮りました。安倍さんは拉致の問題に熱心だったから、北朝鮮に橋渡しができる私ならば、何かお役に立てると思ってお会いした。安倍さんには献金もしていないし、その時にお会いしただけで、親しく付き合っているわけではありません」

 新生・安倍自民の船出に冷や水を浴びせる、絶妙のタイミングで流出した「黒い交際」写真。来たるべき解散・総選挙を睨んだ謀略なのか、それとももっと別の意図があったのだろうか。

※週刊ポスト2012年10月26日号

(引用終わり)

「美しい」をモットウとする、クソの正体です。
統一教会との癒着の他、多くの分野で、このようなけがわらしい関係を持っている人物。
表面の坊ちゃん面に騙されてはいけません。



「田中慶秋編」

<田中法相 暴力団幹部結婚の仲人務める 辞任は否定>
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121012-00000023-mai-pol

田中慶秋法相が、暴力団幹部が結婚した際に仲人を務めていたことが分かった。田中法相は12日の閣議後の記者会見で認め、陳謝した。進退については「職責をしっかり果たしていきたい」と述べ、辞任しない意向を示した。
 田中法相によると、約30年前、同郷の福島県の知人に頼まれ、知人の息子の暴力団幹部が結婚した際の仲人を務めた。後に息子が暴力団幹部であることを知り、「そういう活動はやめなさい」と息子に注意したという。また同時期に「人に連れられ、たまたま行った暴力団の宴席で形式的なあいさつをした」とも認めた。田中法相は「誤解を招くことで、率直に反省している」と述べた。

 この問題は11日発売の週刊新潮が報じていた。田中法相は、自身が代表を務める民主党支部が外国人の経営する会社から政治献金を受け取っていた問題が今月4日に発覚したばかり。

 相次ぐ問題の発覚で野党は「法相として不適切」として、追及の姿勢を強めている。【青島顕、伊藤一郎】


(引用終わり)

恥とか、道理が解らないクソが政治家になっている例である。



「細野豪志編」

「復興予算、被災地外に流用せず"」 
ttp://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2012/10/post-0ee8.html

>東日本大震災の復興予算が「全国防災事業」として被災地以
外にも充てられていることについて「被災地のみに使う方向性を
明確にすべきだ」と述べ、今後は被災地の事業に限定する考えを
強調した。
>復興予算に関し、細野氏は「2011年は日本経済が生死の境を
さまよい全国予算を付けざるを得なかった」と指摘。その上で、
党行政改革調査会でも予算の精査を行う方針を示した。
 また次期衆院選マニフェスト(政権公約)については「30年代に
原発ゼロを目指すことは党の方針だ。それを明記することになる
と思う」と語った。

私もこのテレビ少し見ていたが、細野氏、いかにも官僚的な発想
で"国税庁の地震対策工事は、いざ大きな地震があったとき、役
所が壊滅していたら機能しなくなるから、せざるを得ない”と語って
いたが、国民目線でも、庶民感覚でも無くがっかり。
”2011年は日本経済が生死の境をさまよい全国に予算を付けざ
るを得なかった"は、詭弁にしか聞こえなかった。


民主党で人気者の細野氏が語れば、また信じる人間もいると思っ
ているのだろうが、もはや、誰だ出てきて何を言おうと信じる者は
いないと考えた方が良い、

(引用終わり)

民主党には、このような小物が、まだまだ居るという証明。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: ニュースで綴る 政治屋列伝 ( No.1 )
日時: 2012/10/15 17:43:29
名前: 天橋立の愚痴人間

「輿石東編」

<民主党 輿石幹事長 小沢に協力要請の厚顔無恥>
ttp://gendai.net/articles/view/syakai/139117

「おととい来やがれ」

 苦しいときの神頼みといった心境か。民主党が、小沢一郎にラブコールを送っている。
 衆院での単独過半数割れまで「マジック5」に迫り、弱りきった輿石幹事長は小沢との連携を模索し始めた。
「自民党などから不信任案が出された場合、小沢さんの『国民の生活が第一』に反対か、せめて欠席してもらう。そうすれば、可決されなくて済みますから」(民主党関係者)
 10日夜に鳩山元首相と会談した輿石は、「(小沢と)国会でもう一度、野党でなく、一緒にやれないか」と泣きつき、暗に仲介役を要請したという。
 14日のNHK「日曜討論」でも、「生活」との協力関係について聞かれた輿石は、こう答えていた。
「消費税増税では一致できなかったが、その他の面では同志だった。そういう道はあろうかと思っている」
 できれば小沢と連携していきたいというのだが、自分たちが除籍処分にして追放しておきながら、よくもヌケヌケと「同志」などと言えたものだ。
 離党者が続出した民主党は、次期衆院選の候補者がまだ決まっていない「空白区」が約70もある。ここへきて、「生活」の議員が立候補を予定する複数の選挙区で候補者擁立を見送る可能性も出てきた。もちろん、国会での連携を見据えてのことだ。
 だが、しょせんは苦し紛れの猿知恵。小沢にソノ気はまったくない。「生活」の中堅議員が言う。
「連携なんて、あり得ません。政策が合わなくて離党したのに、今さら手を組めるはずがない。報道を見た若手が小沢代表に『どうなっているのか』と尋ねたところ、親方は『向こうが増税を取り下げるというなら考えてもいいが、一緒にやれるワケないだろう。コシさんも何を考えているのか』と首をかしげていました。完全に民主党のことは見限っていて、“おととい来やがれ”の心境でしょう。正直言って、民主党がどうなろうと関係ない。親方は、すでに次の政界の枠組みを念頭に動いています」
 14日に青森県を訪れた小沢は、会合で「このままの政治ではいけないと思う同志が手を携えて、本当に国民の生活を第一に考える政権をつくらなければならない」とあいさつ。打倒・野田政権を宣言した。
 そもそも、民主党が単独過半数割れの危機に陥ったのは自業自得。マニフェストを破り捨て、邪魔者の小沢たちを追い出したせいだ。困った時だけ小沢に頼ろうとスリ寄るなんて、ずうずうしいにもほどがある。そういう卑しい政党だから国民から見放されたことが、まだ分からないのか。

(引用終わり)

良くも悪くも、能無しの典型。
ついでに経歴を紹介、

1963年 - 山梨県北都留郡上野原町(現上野原市)立西原小学校六藤分校教諭
1984年 - 山梨県教職員組合執行委員長(90年まで、山梨県教職員組合初の専従)
1986年 - 山梨県労働組合総連合会議長 兼任

存在自体が、間違っているのだよ!



「前原誠司編」

<尖閣問題で前原が石原慎太郎に責任転嫁>
ttp://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-777.html

前原誠司が、今頃になって野田と石原慎太郎の会談内容をバラしています。思惑通りにならないので、石原一人に責任をなすりつけるつもりなのでしょうか?

 朝日新聞は、昨日付でこう報じています。

   尖閣巡り「都知事『戦争辞さず』」 前原氏、明かす

 「(中国と)『戦争も辞さず』みたいな話をして、総理はあきれた」――。前原誠司国家戦略相は12日のBS朝日の番組収録で、尖閣諸島の購入問題をめぐって、東京都の石原慎太郎知事が8月19日の野田佳彦首相との会談で発言した内容を、同席者から聞いた話として明かした。

 前原氏は「総理はあきれて、国として所有しないと、東京都に渡したら大変なことになると(判断した)」と述べ、首相の尖閣国有化の最終決断は、石原氏の対中強硬姿勢が理由だったとの見方を示した。

 また「東京都が『尖閣諸島を守ります』と言っても、海上保安庁も自衛隊も持っていない。気合だけで言ってもらっては困る」と石原氏を痛烈に批判した。

 又聞きの話ですから確証はありませんが、石原なら「戦争も辞さず」ぐらい言いかねません。石原の反論はまだ出されていないようですが、それらしい遣り取りはあったと思われます。

 尖閣を国有化して対中関係が悪化し、貿易に大きな影響が出ているので、財界などからも批判されているはずです。(国民感情があるので、マスコミは報じていませんが) 政府の無策振りさらけ出した格好で、それで石原に責任転嫁することにしたのでしょう。

 しかし、ウラジオストックで胡錦濤と会談したにもかかわらず、その2日後に野田政権は国有化を決定し、登記まで済ませています。この手回しの良さは計画的で、わざと刺激していることは明らかです。普通であれば、もう少し躊躇して先延ばしするでしょう。石原だけに責任を被せるのはフェアではありません。

 胡錦濤はこの仕打ちに激怒して、未だに政治的嫌がらせが続いています。民間では何事もなかったかのように商談が進められていますから、「政冷経熱」の状態になっています。この状態は暫く続くことでしょう。

 米国戦争屋と日本国内のエージェントが日中戦争を画策し、上手く行きそうだったのですが、日中両国国民の大半は冷静ですし、中国政府もバカではありませんから、何とか冷戦状態で踏みとどまっています。

 しかし、以前のごとく「棚上げ」状態に落ち着くかどうかは未知数で、中国が尖閣を取りに来る(実効支配する)可能性もあります。そうなれば両国は無駄な消耗戦を強いられることなりますから、何とか上手く事を納めて欲しいものです。

(引用終わり)

前原誠司と言えば、口先番長のなが示すとおり、折に触れて、大言壮語を放つが、責任を取ったことは皆無のバカタレである。
外国人献金問題など、正道を大手を振って歩ける輩ではない。
それが、国家戦略担当の大臣だとさ、

冗談ではない!
メンテ
Re: ニュースで綴る 政治屋列伝 ( No.2 )
日時: 2012/10/22 01:18:25
名前: 天橋立の愚痴人間

「森本敏編」

<米兵暴行は「事故」 防衛相、外務副大臣発言>
ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-198298-storytopic-3.html


【東京】米海軍兵による集団女性暴行致傷事件を受け、県内では事件の悪質性に反発が高まっている。だが、政府の認識や危機感を疑う大臣らの発言が相次いでいる。

 事件発生翌日の17日、防衛省ロビーで記者団に初めて事件の受け止めを聞かれた森本敏防衛相は「非常に深刻で重大な『事故』だ」と発言。「事件」を「事故」と表現した。
 さらに同日、「もはや正気の沙汰ではない」と強く非難する仲井真弘多知事に対し、森本氏は「米兵でも真面目に仕事をしている人も多い」「たまたま外から出張してきた米兵が起こす」と、言い訳とも取れる言葉を並べた。
 ルース駐日米大使に事件の再発防止を申し入れた会談後のぶら下がり会見でも、森本氏は「米国と緊密に連携して『事故』の根絶をする」と取り組みをアピールしたが、ここでも「事故」と表現。この会見では4度にわたり「事故」と口にした。
 一方、海外出張中の玄葉光一郎外相に代わり、事件の対応に当たった吉良州司外務副大臣も18日の定例記者会見で、「今回の『事故』はあってはならない」と発言した。
 県内では、米兵による事件・事故が繰り返されてきた。特に女性暴行事件は復帰後127件に上る。だが野田政権の大臣、副大臣が今回の事件を何度も「事故」と口にする姿勢からは、政府が「たまたま」(森本氏)起きた偶発事として捉えたい本心だけでなく、国民にもそうした印象を植え付けようとする思惑も透けて見える。
(問山栄恵)

(引用終わり)

森本 敏(もりもと さとし、1941年(昭和16年)3月15日 - )は、日本の国際政治学者、元航空自衛官・外交官。防衛大臣(第11代)、拓殖大学大学院教授・海外事情研究所所長、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)運営委員、防衛法学会顧問。

テレビで解説をしていた段階では、右的な方向からの発信として、それなりにこなしていたが、政治屋になるや否や、こ奴も能無し、愚昧、アメリカのポチぶりを発揮する。

国士舘とか、拓殖大学は、もう少し「大和魂」が理解できているものと思っていたが、さに、あらず、単なる蛮人の養成学校であった。

沖縄米軍の犯罪が事故で済まされるなら、我が国の婦女暴行罪など必要はない。
オスプレイや普天間基地問題で、奴が沖縄を訪問することがあったら、車を取り巻き、引きずり出し、吊るし上げにしてやろう。



メンテ
Re: ニュースで綴る 政治屋列伝 ( No.3 )
日時: 2012/10/25 23:36:09
名前: 國井

小沢一郎も書いて下さい。
メンテ
Re: ニュースで綴る 政治屋列伝 ( No.4 )
日時: 2012/10/26 12:12:16
名前: 天橋立の愚痴人間

國井 さん

弱りましたね。
それでは、褒め殺しと行きましょうか。

・・・

小沢民主党の出現でやっと政治の対立軸が確定し、政治というものが本来の姿を取り戻した 小沢は国家ビジョンを明確にもつ数少ない政治家であり、その出現は時代の要請であると感じる。

風の吹くままに帆を張って右顧左眄して進むヨットのような政治屋から見れば、なるほど理念に裏打ちされ、豊富な政治経験から繰り出される政治手法は「豪腕」と映るであろうし、そのような理念も覚悟もない者たちからすれば、「政権交代こそ真の改革である」を持論として「去るものは追わず」でひたすら二大政党制の具現をめざした故の道程は、たしかに悲劇的ではあったものの、その生き様をして「壊し屋」としか批評出来ないのは至極当然のことであろう。・・・

政治を手段として、政党を目的化した大多数の政治屋には、政治を目的として希求する「小沢」という政治家は、異質でモンスターのような存在にしか映らないであろう。その意味で「小沢」の視線には、常に逆襲を伺う狡猾さが不気味につきまとい、その不敵な面構えは「権謀策術」や「手練手管」というイメージを背負った者ゆえのもののように見えるのだろう。「小沢」の動き次第で、昨年の総選挙における小泉の大勝利が逆に「あだ」となり、次期自民党の新総裁が新総理につけない事態も決して空想ではないであろう。

・・・

上記の文章は、小沢が民主党代表に選ばれたとき(小泉が政権を取っていたとき)に、当地のミニ新聞の編集長が載せた文章の一部です。

割愛してしまっていて、詳しくは忘れましたが、冒頭のの文章は次の様なものでありました。

「今日の太陽は、やけに眩しく感じられる・・・」

まさに、私も同じで胸躍る感じでした。
そのような気持ちが再び持てることを期待したいですね。
メンテ
Re: ニュースで綴る 政治屋列伝 ( No.5 )
日時: 2012/10/26 15:29:19
名前: 國井

天橋立さん
上記#4からでは、小沢は、政治屋に当たらないんではないでしょうか。
政治家列伝の項目も設けられては如何でしょうか。
メンテ
Re: ニュースで綴る 政治屋列伝 ( No.6 )
日時: 2012/11/10 13:01:39
名前: 天橋立の愚痴人間

「与謝野馨編」

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000049-jij-pol

与謝野氏、自民復党へ
時事通信 11月10日(土)11時44分配信

 自民党は2010年に除名処分にした与謝野馨元財務相(無所属)を復党させる方針を固めた。同党関係者が10日、明らかにした。
 与謝野氏は今期限りで政界を引退する意向だが、自身の地盤である衆院東京1区から次期衆院選に出馬予定の自民党候補を支援したいとして、復党を求めていた。既に自民党東京都連は同氏の復党を了承しており、同党は近く党紀委員会を開いて、正式決定する。
 与謝野氏は10年4月、たちあがれ日本の結党に参画し、自民党を除名された。 


(引用終わり)

ただの

アホ猿!
メンテ
Re: ニュースで綴る 政治屋列伝 ( No.7 )
日時: 2012/11/10 19:33:14
名前: 天橋立の愚痴人間

「山田正彦、輿石東編」

解散・TPPで民主大揺れ 反対派「野田降ろし」
2012/11/10 1:39 情報元 日本経済新聞 電子版

野田佳彦首相が年内の衆院解散・総選挙を探り始めたことで、解散を巡る民主党内の綱引きが激しくなってきた。大きな争点の一つは環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加への賛否。党内の解散慎重派は「野田降ろし」を探り、TPP交渉参加に対して集団離党も辞さない構えで反発する。民主党は党内政局の行方次第で再び分裂する可能性もはらんでいる。

 「TPP参加を認めない人は党を出ていけということか」。山田正彦元農相ら


(引用終わり)

この山田という卑怯者、

国家、国民を考えるなら、小沢と行動をともにすべきところを、どちらについていれば我が身のために有利か、否かだけが、判断基準で、いまなお、民主党をウロウロしているクソッタレ!

聞けば、同じようなクソ共が、まだ30人もいるという。
次の選挙では、こやつ等を真っ先に落とすべし。

興石!

いまは亡き ?

渡辺黄門というクソに変わって存在している汚泥。

こんなものは消し去るのみ。

否、否

自沈するのを見送ってやろう。
メンテ
Re: ニュースで綴る 政治屋列伝 ( No.8 )
日時: 2012/11/10 19:39:28
名前: 天橋立の愚痴人間

それにしても、

人材も豊かだなあ・・・

民主党という、我が国の第一党の政党は!!!!!!!!!!!!
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存