ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1711] 経済の話し
日時: 2013/03/12 23:22:25
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:1363098145

最近、阿修羅掲示板に良く投稿される「あっしら」のサイトへ行ってみました。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/index-as.htm

HNは「あっしら」と名乗られているが経歴は解りませんが、資本主義経済のシステムが持っている色々な矛盾を説く解す能力豊かな、経済に強い確かな方と見受けしました。
その一部を転載します。



「供給=需要」の向こう側 <想像力から創造力へ> S子
         
「利潤なき経済社会」を興味深く、また、意義深く読ませていただ
いております。資本主義経済において、結局、私たちが見誤ったも
のは、マネーにおける「目的」と「手段」をはき違えたことにある
のは間違いないだろう。経済活動における潤滑油とはマネーであり
、そのマネーが滞ることなく流通し、循環してこそ経済の活性化を
見ることができ、個々人としての生きる活動も活発化してくる。

それはまるで私たちのからだを流れる血液のようなもので、血液が
さらさらの状態であれば私たちは健康で日々を無事に過ごすことが
できる。が、血液がどろどろ状態になり、この流れが悪くなり脳で
詰まれば脳梗塞が起き、その部分の脳組織が壊死してしまい、私た
ちは失語症になったり、半身不随になったりする。

資本主義も当初はマネーがモノを交換するための「手段」として流
通していたが、資本主義が成熟してゆくにつれて、いつの間にか「目
的」と化した。マネーの目的化はつまるところ全てを目的化させてし
まい、私たちにあらゆるものの「本質」を見る目を喪失させた。
これは事実である。

そして、それが「供給=需要」という経済活動を必然的に生じさせ
、モノに溢れた社会が誕生した。「供給=需要」という経済活動は
よくよく考えてみれば、「与えられた人生」を送ることになり、
そこには自主性や主体性はなくても私たちは「与えられたモノ」を
購入し、そこそこ無難な人生を送ることができる。

私たちが無難だと錯覚し、安心してしまうのは、周囲が皆「与えら
れたモノ」である「同じモノ」を持っているからである。つまり私
たちは「与えられた、同じモノ」を持つことによって人生の安定や
幸福の尺度をはかっていた可能性がある。「供給=需要」という経
済活動では、人間の欲求すらも本質から遠ざけてしまうということ
である。

本当に自分が欲しいモノだったのか、他人が持っているから欲しい
のか、テレビコマーシャルで見たから欲しくなったのか、売り込み
にきたから購入したのか、ないと困るほどではないがあって困るほ
どでもないので購入したのか等、心から欲しているものではなく、
供給されたから需要したという構図が自然と生まれる。それを自分
の欲求があったから買ったと、私たちは錯覚しているにすぎない。

こうして私たちは「与えられた人生」を無難に安定して生きること
で、「危機感」を抱くことなく日々を過ごし、人生を終える。人間の
三大欲求であり生きる基本の「食・性・寝」も既にこの「供給=需
要」という経済活動に組み込まれ、マネーの目的化とともに人間と
しての本能を私たちは喪失しかけている。現代人はこの自覚すらも
ないという悲しい状況におかれているのである。

しかし、マネーの目的化による「供給=需要」という経済活動では
経済成長が持続できないどころか、経済の空洞化を生み失業者を増
加させ、個人としての生きる活動が阻害されてしまう。そのことに
気づいたのが、今回の欧州連合憲法批准拒否の仏国民である。拡大
EUの存続に待ったをかけた格好となったが、「危機感」を抱いた彼
らの人間的本能はまだ廃れていないどころか、十分に健在である。


(中略)

ひるがえって日本を見れば、「供給=需要」人生が非常に行き届い
ており、大人も子供も主体性をなくし、自信喪失し、想像力にも欠
け生きる気力も無い状態に置かれている。だから米国の言いなりに
しか生きることができないのである。「供給=需要」という「与え
られた人生」を送ることは確かに楽ではある。が、そこには「自分
」というものがない。この人生を生きる「自分」がないのである。

だから真の喜びや真の悲しみを味わうことはまずないだろうし、
そこそこ無難で安定した人生を送ることで「危機感」を覚えること
もまずないだろう。実はそれこそが問題なのである。「危機感」を抱
くこともなければ、正直な話がまともに「自分」とは向き合えない。
「自分」という人間のこともわからずして終える自分の人生って一
体何??ということになる。

マネーが目的化されることで「供給=需要」という経済活動が必然
的に生じ、「与えられた人生」を送ることで私たちは主体性を失い
、自信を失い、生きる源泉ともいえる想像力までも失った。また、
そういう場所さえも失った。想像力を失えばこの世で実現する創造
物さえもなくなるのである。つまり来るべき未来が描けない。

「利潤なき経済社会」ではマネーを手段に転落させることで、資本主
義の論理が大きく揺らぐだけではなく、世界の構造が大きく転換し
てしまう。これまで築き上げてきたもろもろが崩壊に直面している
と言っても過言ではない。それは日本が明治維新以降追求してきた
西洋文明であるかもしれないし、合理化の名のもとに推進されてき
た科学万能主義であるかもしれないし、それを基点とした物質文明
であるかもしれない。

「供給=需要」人生で「危機感」を抱くこともなくなった私たちが
、価値観の転換をはかることは容易にできそうもないのは明白だ。
しかし、マネーの目的化による「供給=需要」経済活動では世界は
やがて行き詰まる。価値観の転換は時間も要するだろうが、案外石
油の枯渇がその契機になりはしないかと、私は密かに思っている。
その「危機感」が「自分」と真剣に向きあうことになり、それが男
女双方への理解へと向かわせる。そこから男女双方の想像力が生ま
れ、それが創造力へとつながり実現化し、新しい未来が描けるとい
うものである。

(引用終わり)
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 経済の話し ( No.223 )
日時: 2017/08/07 08:01
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:9vZ72fms

>私たちは今、現在、衣食住も支配されて生きています。。。

>誰も自由に自分の好きなものを食べることはできません。。。

以下、書かれている事は私たち自身が選んだ結果であり、

その大企業が進めるサービスを狂喜して受け入れてきたのは我々ではありませんか。

その責任は、どうするのです。

私自身、仕事で使う用紙やインクなどネットで買う事によって従来の半分以下の費用で済んでいます。

皆がそうするから、おかげで地元の商店は廃業してしまいました。

イントさん自身、グローバル化の影響で安価な生活必需品を買う恩恵に浴しているのと違いますか。

また、この様に消費者が安価なものへ走り、またスーパーの様に大量に展示されている商品から好きなものを選びたいと言う欲望を満足させることと裏腹に、地元の企業、商店が廃業している事を、どのように思われますか。

大企業に必死で抵抗している企業の足を引っ張ってきたのは誰でしょう。
皆さん自身がグローバル企業に手をさしのべ、グローバル化を押し進めておきながら、一方でグローバル化を押し進める企業を批判する事は、それこそ幼児が駄々を捏ねている様、そのものではありませんか。

幼児の駄々で、物事が解決できるはずは無いでしょう。


>本当の民主主義をやりたいのなら、まず自給自足の生活をとりもどすことが肝心でしょう!!!

自給自足とは、グローバル化の影響で、すっかり取り残され生活の手段を失った労働者が考えることで、すでにその傾向は始まっています。
しかしながら自給自足と言っても、それが出来るのは田舎に住む人間だけです。全人口の2/3が住む都市部の住人には出来ないことです。
その上に、自給自足とは自活するだけの事であり、生活自身が豊かになる事ではありません。
第一自給自足の生活が、どのようなものかを想定されているのでしょう。
自給自足で民主主義が取り戻せるならば、民主主義とはどのような事を言うのでしょう。
自給自足の生活とは自然との格闘で、人間的余裕などみじんもありません。
贅沢する余裕も、子供の養育も十分には出来ません。
解決すべきは自給自足にならない様に社会の仕組み、経済の仕組みを考え直すことであり、それを指導すべきは専門家、インテリではありませんか。

>金を必要としなくても生存だけはできる状態です!!! それがまず基本でしょう。。。
生存だけと言われるなら、人類も野生に戻れと言う事でしょうか。
そうではなく、福祉国家として充実せよと言う事でしょうか。

福祉国家の充実は近年の人間社会の命題であり、それが出来ないから歴史があるのです。
福祉国家の充実の為には税収が、それに見合うように確保できていなければならないでしょう。
要するに経済の問題なのです。
現状でも社会保障費が年間、100兆円を超えたと言われています。
あらゆる税金を充てても50兆円よりありません。
民主主義を標榜する事によって、どうしてこれが解決できるのでしょう。
大衆が自発的に自己犠牲を払って貧者を救済するとでも思われているのでしょうか。
またグローバル企業の商品に手を出さなくなると思われているのでしょうか。
イントさんは、完全な性善説論者でしょうか。
そうは思えませんが。


※ どうも民主主義と資本主義の概念を一緒にされているようですね。
  民主主義と資本主義は双子の概念と言いましたが、
  資本主義は民主主義の概念の隙間の付け込んで発展して来たのです。
  要するに、個人個人のあくなき権利、欲望の追求に付け込んで。
  多くの人は、民主主義にも資本主義にも感謝して生きてきたが、最終的には資本主義に食い荒らされていると言うことです。
  逆に、多くの人が民主主義を今の様に受け取っている限り、資本主義の横暴はなくはなりませんね。

  たとえば、日本の農業を保護するために食料の輸入を原則禁止すれば、どうなるでしょう。
  もちろん、食料の価格は跳ね上がります。
  日本の農業、漁業、林業も、国土を守る為、多くの人の職場を確保するために、少々の値上がりは辛抱するようにと言われたら、皆さんは、これを受け入れれらますか。
 出来ないでしょう。
 要するに、グローバル化を推進して、格差を広げているのは、私たち自身の選択でもあるのです。


イントさんの発信の意味は解ります。
解った上で、このレスを書いています。
ですが、あなたくらいの能力があれば、次には一歩前にでられて解決策を検証していただきたいもの。
メンテ
国産の食料品について! ( No.224 )
日時: 2017/08/07 17:38
名前: イントィッション ID:5JnUha4M

豆腐や揚げなどは、国産になると2倍の値段になっていますが、その儲けは実はユダ菌がらみの人間に詐欺されているように見えるんです。。。

だって、ドンドン高くなるじゃ〜ないですが。。。そしたら生産も減少していく。。。


ところが最近、少し国産が安くなっているのも存在する。 と、やはり、国産のほうが安全で良いと思い、国産を買う人も増えているような気がします。。。外国産の大豆の豆腐などは買う人が減ると半分以上が残ってしまう。。。

そして、内需拡大豆腐は増産することによって、値段が減少していきます!!!

これって経済の基本です。。。

メンテ
太平洋戦争とヘリマネ ( No.225 )
日時: 2017/08/16 12:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:j4rsTO0.

阿修羅掲示版で次の様な記事を見つけました。
太平洋戦争の事はさておき、興味を引いたのは戦費の捻出方法と影響についての考察である。


戦費の実態はよく分からないと述べたが、ある程度までなら推測することができる。旧大蔵省が戦後まとめた資料によると、太平洋戦争(日中戦争を含む)における名目上の戦費総額(一般会計と特別会計)は約7600億円となっている。

金額だけ聞くと意外に少ないと感じるかも知れないが、日中戦争開戦時のGDP(厳密にはGNP)が228億円なので、戦費総額のGDP比率を計算すると何と33倍になる。また、国家予算(日中戦争開戦当時の一般会計)に対する比率では280倍という天文学的数字である。

もっとも、この数字には少々カラクリがある。太平洋戦争の戦費はあまりにも膨大で、税金を使って調達することは不可能だった。このため、戦費のほとんどは日銀による国債の直接引き受けによって賄われた。

現在の量的緩和策にも通じるところがあるが、日銀が無制限に輪転機を回すということなので、当然のことながらインフレが発生する。

戦争中は価格統制が敷かれていたことからあまり顕在化しなかった(これも現在に通じる)が、それでも戦争が始まると物価水準はどんどん上がっていった。この財政インフレは終戦後、準ハイパーインフレとして爆発することになったわけだが、戦費の実態を考える時には、このインフレ率を考慮なければならない。

さらに、日本軍は占領地域に国策金融機関を設立し、現地通貨や軍票(一種の約束手形)などを乱発して無謀な戦費調達を行った。これによって各地域の経済は破壊され、日本国内をはるかに超えるインフレが発生したが、占領地域におけるインフレの実態は、よく分かっていない。

(中略)

これらの戦費負担については、最終的には、預金封鎖によって国民から財産を強制徴収する形で埋め合わせが行われた。税率が高い人では資産の9割が徴収されており、富裕層の多くはこれによって財産のほとんどを失うことになった。

(引用終わり)

当時の戦費、7600億円を準備期間も入れて20年で使ったとして、現在の日本の国家予算、100兆円×280倍=2京8000兆円÷20=1400兆円を毎年出費していたことになる。

もちろん、税収(現在で50兆円)など宛てにならず、日銀が1400兆円の通貨の増刷を20年続けてきたことになる。

同時の様子を伺えば、そんな好景気感などみじんもなく、国民は耐乏生活を強いられてきた。
これだけでも、通貨発行とハイパーインフレの関係は経済の専門家が言うような事ではない。

戦争直後のインフレは、物資不足のおり、何処でも起きること。
預金封鎖で、増刷した戦費の回収を計ったなどと言っているが、これは真っ赤な偽り。
預金封鎖はインフレを抑えるための施策であり、その様なもので通貨の回収を図るなど、よくも出鱈目が言えたものである。
GHQの政策で農地解放などが行われ、日本の民主化はされたものの、金持ちから戦費を回収したと言う事もない。

現在でも国民の金融資産は1300兆円くらいと言う、2京円の金が取り戻せるものか。

まあ、この記事の著者の無責任ぶりは、看過して、
膨大な戦費を日銀の通貨の増刷(政府発行の国債のほとんどを日銀が引き受けた)で賄ったことは事実であろう。

要するに、通貨発行に見合う事業が伴えば、インフレは起きないと言う事が、くしくも証明された事になる。
戦争の準備、遂行と言う事業はいただけないが。


メンテ
3大財閥を戦争直後解体した? 実は真っ赤な嘘ではないか! その実態が今ある大企業独占利益! ( No.226 )
日時: 2017/08/27 11:42
名前: イントィッション ID:l2icqIPk

それどころか、大企業は大株主の命令によって防衛相から国民の税金で三菱など1兆円以上の爆弾などをつくっている!

とんでもない悪魔の構造! 

今、やるべきことは、タックスヘイブンをすぐに閉鎖して、タックスヘイブンにかかわった業者は牢屋に入れ、ここから80%の税金を徴収する!

そして株主もだ!  遊んでいる奴らに金など渡す必要がない!!!

この株主どものために大企業の幹部が存在するから、ほとんどの現在の大企業の幹部は、小さな会社さえも経営できない脳無しかいなく、安倍のお友達や家族幹部だ!!!

だからこの株主どもの利益の80%を課税しなければいけない!!!

そうすればちゃんと世の中のお金の循環が良くなるでしょう。。。
メンテ
Re: 経済の話し ( No.227 )
日時: 2017/08/28 13:15
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:XyqVRFZg

イントィッション へ

>ほとんどの現在の大企業の幹部は、小さな会社さえも経営できない脳無しかいなく、

東芝が良い例ですね。

ずっと以前に甥の結婚式で来賓として来ていた東芝の課長クラスの祝辞を聞きましたが、話の内容と言うよりも、その雰囲気で、こりゃ大した人物ではなく、よくも大企業の課長とはこんなものかと思ったことがあります。
個人の能力というよりも組織の力で動いているのだなあ、と思ったことがあります。

個人の判断力など必要はないのでしょうが、幹部となるとそうは行かず、自分で判断しなければならないのでしょう。
だから、あのような事、福島原発事故で世界中が原発を見直そうとしていた現実が見えなかったのでしょうね。
目先の利得、原発の世界的大企業が買収しやすいと読んだのでしょうね。

>株主どもの利益の80%を課税しなければいけない!!!

面白い発想ですが、株式の利益では面白くない。
株式を取得した時点で10%の取得税をかけては如何なものでしょう。

日本の株式取引は、1日に15〜20万株あります。
1株当たりの取得額を平均で1000円としてみましょう。
1000×15億=1兆5000億円の金が動いています。
その10%で1500億円×250日(営業日)=37.5兆円が税収となります。
これは消費税の15%分に当たります。

まあ、こうなれば株式などに手を出す人はいなくなり、意味もなくなるでしょうが。
大体において株式発効で企業が資金を手に入れる事など止めさせればよいのです。
無理をして大企業に成長させることはありません。
潰れる企業は潰す方が、それこそ、金ではなく企業の循環が良くなり労働者にとっては良い環境となります。

企業が集約化して大きな企業になると、碌な事はしません。

これもグローバル化に歯止めをかける政策になるでしょうね。

一つ、勉強になりました。
メンテ
Re: 経済の話し ( No.228 )
日時: 2017/08/28 18:25
名前: 贅六@関西弁 ID:gSx/URgU

新聞の記事には、フと目に留まった小さな記事に、興味深いものがおます。

今日の朝刊、第2面の片隅に 「ん?」と思う記事が載ってました。それは、
且って債務超過に陥った財政難の国が、次々に国債を発行しているのやそうです。

例えば、南米のアルゼンチン、ヨーロッパのギリシャ、なんかで、アルゼンチンは2001年にデフォルトをおこして、金融信用度は最低でおましたし、ギリシャもEUのお荷物で随分と嫌われてました。

この二国が最近高金利の債券を発行して、購入者を募集しているのだそうです。又、其れが案外人気やそうで…
面白い事に、此れが中々の売れ行きやそうでおます。その理由は勿論金利が高い事で、投資家は此の金利に釣られて、この国債を購入してるんやそうだす。

アルゼンチンは、6月に約3000億円分の 100年債を 表面利率 7%台の国際を発行。 ギリシャは、7月に約3900億円分の 5年債を 金利4.6%で発行。 イラクも、今月に約1100億円分の 5年半債を金利4.6%台で、発行したそうでおます。

こんな高金利の故に、これ等の国債は投資家に人気が高く、中々の売れ行きやそうです。けど、普通の市民ならチョッと手を出す事を躊躇うと思いますねんけど、投資家心理と言うもんは、常人には想像できん大胆かつ恐ろしい物でおます。

と言うても、此れは私みたいな貧乏人の考える事で、一般人でもお金持ちはまた別の考えが有るんでっしゃろね。

投資家にこないな行動を起こさせる理由は、其の他の通常国の金利の低さに有ります。 通常国と言うても、アメリカなんかは殆ど経済破綻国に近ォおますが、形態は異なりますが、日本なんかも決して財政優良国とは言えまへん。とは言え、

普通の国の、10年物の国債の利回りは、アメリカが 2%台、ドイツが 0.5%前後、日本に至っては 0.1% にも満たへん低金利でおます。

こないな現実から、裕福な投資家はこれらの高金利が大変な魅力に見えまんのやろ。

其れはそうだすなァ。ワテが仮に100億円の銀行預金を持って居る資産家やったら、その内の30億円を、ギリシャの5年物の 利率4.6%の国債に投資したら、1年当たり1億3800万円 の利益が出るんでおます。

ほんで、これが仮に、デフォルトしても、私には 生き死に の問題に成りまへん。まだ70億円の資産が残ってて、一生かかっても使い切れまへんのやからネェ。

斯う言う事で、大金持ちはさらに大金持ちに、貧乏人は益々貧乏に成ってゆくんでおます。

でも、ワテにはこれらの金利の高さ。『悪魔の囁き』 以外には聞こえまへんけどねェ。

『ア〜〜〜ァ お金が100億円欲しい〜〜ッ』

メンテ
人生の値段 ( No.229 )
日時: 2017/08/31 11:20
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:S/zrW81U

勢六さん

記事の内容には興味が湧きます。

国がやると言うことは財政資金を得たいと言う事でしょう。

しかしながら民間にそれを購入させても償還しなければならず、その様な資金の返済目途はあるのでしょうか。
日本も初めての新幹線整備にIMFかどこかから資金を借りていましたが、それは事業の成功で返済できたでしょう。

イラク、ギリシャのそれは、償還期限が短く、とてもその様な事業資金とも思えません。
何の用途で金を集めるのでしょうね。
アルゼンチンのそれは100年返済であり、事実上、通貨の増刷の様です。

それにしても、彼らは何故、その国債を自国の中央銀行に引き受けさせなかったのでしょうね。
ハンガリーやアイスランドはしていると言うのに。
いずれにしても、従来の手法で財政を維持できなくなった国が続々と現れている証でしょう。



ところで

貴方は、この期に及んで、100億円が欲しいとは、豪勢ですね。

私などは、年金+後、1000万円ほどの蓄えがあれば、幸せ一杯の余生です。

結局は私の人生は1000万円の人生であったと家内と笑っています。

メンテ
Re: 経済の話し どうせ言うなら豪勢に ! でんがな。 ( No.230 )
日時: 2017/08/29 09:39
名前: 贅六@関西弁 ID:50slKd3g

此れが仮に、10億円でも利息は1千380万円、ワテの暮らしから言うたら3年掛かっても食い尽くせまへん。

そない成ったら、グリーン車で旅行もできる。温泉もチンケナ宿やなしに、高級旅館でゆっくり出来ますがな。大分ヒョロついて来たうちの小母はんも喜びまっしゃろ。

其の他パソコンも、今の時間が掛かって立ち上がりが遅い奴から、高価な最先端の機種に替えられますやろ。 車も今の豆自動車を止めて、運転免許は返上! 気軽にタクシーで移動が出来ますわ。

第一あんた! 息子夫婦に、『親父やお袋がマトモな社会生活が出来ん様に成ったらどないしょう? 養護老人ホームもなかなか受け入れて呉れへんし、ホームへ入れるお金が無い!』 てな心配掛ける事もおまへんやろ。

みんな解決して万々歳 ! ちゅう事ですや無いか!

そやけどやっぱりあれだすなァ、此の歳に成って重病に掛かったら、「安楽死」が宜しいなァ。気の確かな内に「申請」しといて、その時が来たら実施して貰う、ちゅう奴だすがな。

日本もねェ、言葉に出さずに「死ね!」「死ね!」言う陰険な政策を取らずに、ドライに『安楽死法』を制定したら宜しいねん。

これ、実施したら、患者、家族、厚労省、の“三方一両得”でっせ!   ドナイだす? 大岡越前も顔負けでっしゃろ! 
メンテ
2018年の予算に防衛費5兆円? はぁ? 医療費などの福祉費が1000兆円に達したぁ? ( No.231 )
日時: 2017/09/09 11:08
名前: イントィッション ID:EJQjAM7s

北朝鮮のミサイルのため、防衛費が5兆円に跳ね上がり!

イスラエルやユダヤロビーが北朝鮮を支配していることは事実であるとしても、

防衛費で、つまり国民の税金で儲ける国賊企業! 軍需産業ばんざいかぁ?

そして、医療費に1000兆円? つまり薬屋や医療機関が相当の国民の税金を詐欺していることになりますね〜。。。

薬代など、あんなものが。どうしてこんなに高いの? と思えるものが多いのなんのって。。。

ところで2017年から

 ※ちなみに、2017年1月からはじまった新・医療費控除「セルフメディケーション税制」は、市販の医薬品を1万2000円以上購入すると対象になります。

   https://kakeibot.com/medical-bills/

 最近の薬屋はチェーン店が日本中に拡大し、日用品や食料品まで、特に食料品は相当安く売っているようですが、(毒だらけの食料品で病気にさせて、薬が売れる)食料品や日用品も含まれた薬代も控除の対象になるのでしょうか。。。

もしそうだとしたら、とんでもない控除ですから、薬屋に日用品や食料品を置くことを禁止する法案を出さなければいけませんね〜。。。
メンテ
医療費の話し ( No.232 )
日時: 2017/09/09 18:31
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:oWR.QT0E

イントさんが言われている健康保険の問題ですが、病院経営の実態について考えて見ました。
私が5年ほど通っている地方では結構な規模の病院の例です。
この病院は組合立で始まり公益法人の資格でやっていますが、いわゆる行政の公立病院ではありません。
規模は病床が305床
1日の患者数が400人程度です。
職員の数は次に紹介するように510人くらいです。

親切で気に入っている病院ですが、何時も通いながら、この病院はやっていけるのであろうかと考えていました。
まずは病院の規模について紹介します。

総職員数 510人

医師の数 30〜40人
検査技師(薬剤師) 30〜40人
看護士の数 240〜250人
事務職  80人
その他  100人(入院患者用厨房職員共)

これに基づいて年間の経費を出してみました。

(人件費)

医師の数 30〜40人×150=7億2000万円
検査技師(薬剤師) 30〜40人×50=2億4000万円
看護士の数 240〜250人×60=18億円
事務職  80人×60=5億7600万円
その他  100人×40=4億8000万円

(その他経費)

光熱費など      6億円
消耗品        1億2000万円
薬価代(薬品会社へ支払)  8億4000万円
入院等の食糧品     1億2000万円

(施設費)

医療機器     2億円
営繕費      5000万円
建物償却費    1億円

総計

人件費    38億1000万円
その他経費  16億8000万円
施設費    3億5000万円

支出は合計で 58億5000万円と想定されます。
これに対して収入は

外来患者  400人×300日×25000円(保険無しで計算)=30億円
(薬代込みで計算)
入院患者  270人×365日×20000円(  〃   )=19億7000万円
手術  1500件/年×40万円=6億円

(収入合計)

外来患者    30億円
入院患者    19億7000万円
手術      6億円

収入合計   55億7000万円

なんと3億円ほど足りません。
実際は民間であるとは言え地方の中核病院です、施設費などに結構な補助金が入っているものと思います。
患者の方はと言いますと、言われているようにほとんどが老人です。

私もそうですが、健康保険のおかげもあり,何とか必要な医療を受けられています。
上にも書いたように健康保険料のやりくりだけでは医療のシステムは成り立っていません。

公立病院などでも、病院だけの独立採算では経営が成り立ってはいないでしょう。
健康保険のシステムも財政的な危機に直面していますが、保険の分野だけではなく医療システム全体の維持にかなりの税金の投入が必要となっている事は確かです。
昨年は医療関係費が100兆円を超えたと言われています。

保険料の高い安い、薬価の問題を言うだけではどうにもならない現実があります。
ヨーロッパ等では医療費が無料の国もあるようです。
その様な国は、一体、どのようなシステムを取っているのでしょうね。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存