ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1753] 日本の政治 おぞましい風景
日時: 2013/06/13 09:57:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:1371085050

民主党:海江田、野田、菅、岡田…歴代代表が街頭演説

主党は12日、東京都港区のJR新橋駅前で、東京都議選と参院選に向けた街頭演説会を開き、海江田万里代表と野田佳彦前首相、菅直人元首相、岡田克也前副総理の歴代代表がそろってマイクを握った。

乱高下を繰り返す株式市場を踏まえ、各代表は安倍政権の経済政策「アベノミクス」などを批判。しかし、代表経験者頼みの演説には党内の世代交代が進まず、かつての「党の顔」に頼らざるを得ない事情も見え隠れしている。

 野田、菅両氏が並んで街頭に立つのは野党転落後初めて。野田氏はアベノミクスについて「経済の目的となる的をちゃんと狙っていない。的外れだ」と批判。菅氏は原発輸出に前向きな安倍政権の姿勢について「世界に危険な原発をばらまくのか。再生可能なエネルギーに変えていくのか。この選択をするのが、原発事故を経験した日本国民の責任だ」と呼びかけた。

 株式相場の乱高下について、市場では安倍政権の成長戦略に対する低評価が一因との見方が根強い。アベノミクス批判を強めたい野党側は12日、衆参両院での予算委員会の集中審議の開催を要求。しかし、国会閉会を26日に控え、与党側は応じない構えで、民主党の街頭演説には国会を論戦の舞台にできない「焦り」ものぞく。

 「安倍晋三首相はテレビに出て話すが、どうして国会の場で議論できないのか。どうして逃げるのか」

 岡田氏は12日の街頭演説で、予算委開催に慎重な与党側の対応を激しく批判した。昨年12月の衆院選で若手・中堅議員が大量に落選した民主党の選挙戦は依然、代表経験者頼み。ただし、菅、野田両氏ら代表経験者を前面に押し出せば、政権担当時の混乱ぶりを改めて思い起こさせるジレンマもある。【笈田直樹、光田宗義】

ttp://senkyo.mainichi.jp/news/20130613k0000m010064000c.html

おぞましい光景である。
恥しらず。
我々は、このような者たちと、馬鹿安倍より見比べることはできないのであろうか。

誠に寂しく、むなしいものである。

こんな連中に政治が出きるはずはなく、諸外国からは相手にされず、何とか元秘書官を担ぎ出さねば外交もできない。

これが日本の政治の現状である。
[1371085050-1.jpg]
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 日本の政治 おぞましい風景 ( No.1 )
日時: 2013/06/16 14:18:47
名前: 政治とは・・・天橋立の愚痴人間

大辞林では、政治とは「国家およびその権力作用にかかわる人間の諸活動」また、広義には、「諸権力・諸集団の間に生じる利害の対立などを調整・統合すること」と書いてある。

人間社会と言うものは、他の動物とは比較にならない共生社会を構成して発展したきた。その共生のためのシステムが政治であるといえる。

しかしながら、その共生の手法が、必ずしも国家を構成する庶民の総意を現して来たとは限らない。サル山のボスザルの存在も政治であろう。

ギリシャの都市国家において、始めて市民権と言う概念が示されて以来、ついに人間は現代の民主国家と言う形を手に入れました。

それでも弱肉強食の有り様は治まらず、権力のための権力も糾す事ができない。
リンカーンが述べた有名な言葉に、「人民の、人民による、人民のための政治」がありますが、これが程遠い理想であることは歴史が証明しています。

一方で、古代社会の政治と言うものは、権力者が権力を維持する事が目的でありました。現代社会で政治が理想的に(庶民にとって)進まないのは、王権などの権力に変わる権力(資本)が厳然と力をつけてきた結果であろう。

それを許してきたのは、民主主義と言う旗印の下に、我々自身が招いた、否、多かれ少なかれ我々の希望(利己心)の行き着くところであった。

それ故に、我々は現代社会における権力者を打倒し、平等、公平な共生社会を求めることは出来ないでいる。
しかしながら、これは本来人間が持っている本性に属する事でもあり、理想が現実化すると言う期待の方が錯誤であるのである。
だから現代社会の政治の横暴を見ても、我々は死に物狂いで、其れに対応する事が出来ないでいる。

そういう我々自身の戸惑いに入り込み、ふざけた権力遊びをしているのが現代の政治屋共であるのである。
本来、政治は信念でなければならないのに「改革を止めるな」「アベノミクス」などのスローガンを弄ぶ事が流行とさえなっている。

政治は無いよりも在った方が良く、なくてはならないものではあるが、現代の政治のありようは、社会福祉の領域をのぞけば、江戸時代にも劣る内容である。

巨大資本にひれ伏す政治屋共の卑劣さは、幕末の無能官吏にさえも誠実と言う意味で及ばないものである。

安倍自民党、海江田民主党、これを組織の長として認めている全員の奴等に政治家を名乗る資格はなく、彼等を相手に政治を論じることの意味のなさに、掲示板への書き込みも力が萎えるものである。


メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存