ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1777] 新しい国のかたちを求めるためのスレッド
日時: 2013/07/17 15:24:08
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:1374042248

糾弾掲示板自体が、そのために存在していると言ってよいテーマです。

民主党のテイタラクで日本の将来を憂う多くの方が無力感に苛まれている現在、今後は半端な政治屋共に頼らず、国民が自らの手で、新しい国のかたちを模索しなければなりません。

多くの皆さんをアイデアを盛り込み、腰をすえて話し合おうではありませんか。
新しい国のかたちとは、そんなに難しく考えるものではなく、国民の自然の思いを表明すればよいのです。

具体的な解決など、方針が決まれば頭脳だけは明晰な官僚共に考えさせればよいのです。
大きく考えれば、資本主義、民主主義が行き詰まっている現在、文明史的な転換と言う範疇で国民が意見交換する事が必要ではないでしょうか。

以前、この立場で糾弾サイトで活躍されていたグッキー氏にも参加を要請しました。
皆さんも、多くの御意見を御寄せください。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.24 )
日時: 2013/07/26 12:12:51
名前: 北の国から

 「古い国のかたち」の大きな害悪のひとつは「金もうけのためなら、人の命など」という
一部の経営者と、そのとりまきの思想ですね。
 スペインで、77人の犠牲者を出した鉄道事故など、みつこさんが指摘しておられた「そ
んなスピードがなぜ必要なのか」という警鐘のさなかの事故です。
 制限速度90キロのカーブを、180キロで走っていたそうです。

 日本でも2005年4月にJR西日本の福知山線の脱線事故がおきました。死者107人。
この事故も「早く走ること」が至上命令でした。(並行して走る私鉄と営業利益を争ってい
たそうです)。
 この事故のときにも、JRは(マスコミも)、運転手の責任で罪をのがれようとして、さま
ざま汚い手をつかっていました。

 ようするに、スピードとか便利さというものは、あとから利用者騙しのためにくっつけられ
たもの。
 そもそも「金儲けのためには、安全は犠牲に」というのはあたりまえ。「5年もたてば事故
のことなど世間は忘れるさ」という極めて人間の命の軽視が、当然のようにあるのでしょう。

 問題は、そのことを広く国民に訴えていくことですね。
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.25 )
日時: 2013/07/26 14:32:30
名前: みつこ

○「古い国のかたち」の大きな害悪のひとつは「金もうけのためなら、人の命など」という
一部の経営者と、そのとりまきの思想ですね。

そういう人達が世の中を動かしてきた。なんてこった。
もう政治家はいらない。ガンジーのような国民のリーダーがほしい。
人間の命を大切に考える欲のない人間、この世は金じゃないことを理解している人間をリーダーにする。
何十年に渡るインチキな政治、日本は日本人のものではなかったという体制を日本人のものへ取り戻す。
その革命はすごい数の命を失う覚悟が必要かもしれない。ただこのまま大人しくかつての大戦のように、政府の決めたレールに乗せられて死んでいくくらいなら、勇気を振り絞り世の中を変えていくべきではないか。
大人しくしていれば、命は延命されるかもしれないけど、早いか遅いかの違いならば、勇気を振り絞り何か実行できないものか。言論の自由奪われたら、こういうことさえも言い合う場さえなくなってしまう。その時こそ終わりだ。


○日本でも2005年4月にJR西日本の福知山線の脱線事故がおきました。死者107人。
この事故も「早く走ること」が至上命令でした。(並行して走る私鉄と営業利益を争ってい
たそうです)。 この事故のときにも、JRは(マスコミも)、運転手の責任で罪をのがれようとして、さま
ざま汚い手をつかっていました。

そんな恐ろしい事実があったんですね!!!突き詰めれば大企業の商売なんて、み〜んな金儲けなんですね!!
そんなに金が欲しいか???我々普通のレベルの人間の意識では到底理解できませんね。
そんな悪魔を相手に革命を起こしたら、ひとたまりもないのかな??
ちょっと足がすくみますね。。。
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.26 )
日時: 2013/08/01 22:01:52
名前: 北の国から

 北海道の旭川市からさらに北へ約70キロのところに幌加内(ほろかない)と
いう人口1600人くらいの町があります。
 昔は旧国鉄の駅もあり、澱粉工場などもあった農業地域だったのですが、19
70年代に過疎がすすみ、鉄道はなくなり当時7千人いた住民も激減してしまい
ました。
 この幌加内町の真ん中に添牛内(そえうしない)という限界集落のような地域
があります。ピークの1950年には1800人が住んでいたこの地域も、いま
では43人が住むだけ。地域の郵便局も営林署もなくなり、いまは小中学校に通
うのも30キロはなれたところ。

 ところが、この添牛内地域で15歳以下の子どもが増え、地域人口の30%に
なったそうです。

 他の地域からUターン、Iターンしてきた人が地域の人びとの支援で、この地
域で以前から力をいれているソバづくりにとりくみ、雇用や生活をみんなでつく
っているそうです。

 このとりくみが、今後うまくいくかどうかは、今はわかりません。
 ソバの栽培にしたってTPPのとんでもない犠牲になるかもしれません。
しかし、きわめて困難な状況のなかでも住民の新しい努力が芽生え(もちろんそれ
が自公政権によってズタズタにされるかもしれないのですが)、挑戦がはじまって
いるのかもしれません。
 そうした地域で、これからの「人間としての新しい価値観」に結びついていくよ
うな実践が、悪政にも抗して進むことを期待せずにいられません。
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.27 )
日時: 2013/08/02 00:59:15
名前: 幌加内・・天橋立の愚痴人間

北の国から さん

よいお話を聞きました。
仰るとおり。小さな村の小さな努力も、TPPの前に壊滅してしまうでしょう。

そばつくりに精を出しても、そんなに収入になるはずはなく、国内で、多くの人が手作りで育てたそばに価値を見出し食べてくれなければ、生産だけで終わってしまいます。

物質的に豊かな生活を追い求めるばかりの現在で、心の豊かさを求め田舎へ帰ってくれる、行ってくれる人たちを守る為に、助ける為に、そういう人たちの生活を受け入れてやれる社会環境を醸成する事に留意しなければなりませんね。

手作りを賞賛し、その価値を見出す習慣が、我々自身にも育たなければ、新しい国のかたちは見えてきません。
そのさきがけとして試みられている北海道の小さな村に敬意を表するとともに、心から応援したい気持ちです。

幌加内(ほろかない)のそば粉と言う表示があれば、買うようにいたしましょう。
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.28 )
日時: 2013/08/03 16:55:02
名前: ふるさと回帰総研 ・・・天橋立の愚痴人間

旧掲示板から5年前の記事を転載します。
言うことは、変わっていませんね(いいのか、悪いのか?)。

□投稿者/ 天橋立の愚痴人間 -(2008/08/23(Sat) 23:40:05) [ID:UDma5bqJ]

親記事

ttp://www.furusatosouken.com/ronbun.html

「ふるさと回帰総研」

と言うのがありました。

>「2007年問題」といわれる団塊世代のリタイアが始まりました。その多くの人々は、マイホームと終身雇用のなかで失われた自分を見つめなおそうとしています。その代表的な現われが、ふるさとに回帰することです。地方に移住したり、都会の家はそのままにして地方にもう一軒空き家などを借りるか買って二地域居住・地方兼居をしたいと約40%もの人々が希望していることが、認定NPO法人ふるさと回帰支援センターの5万人アンケート調査で明らかになっています。

これは設立の趣意書ですが、この運動は1990年代の終わりから連合や農協が音頭をとり続いていたが、昨年NPO法人として発足したようです。

当面、100万人の地方への移住えを想定しているようです。
国土交通省の試算では400万人が移住したとして、経済効果は8兆円としているそうです。

私の持論は3000万人の移住ですが、少なくともこのような法人が出発した事に安堵感を持ったと共に、メディアも国も地方行政も本腰を入れてこれに取り組むことこそ、将来の日本の姿を描く礎となるでしょう。

これよりグローバル化に対抗する術はありません。

最近新聞で知りましたので、とりあえず御紹介します。
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.29 )
日時: 2013/08/03 17:11:48
名前: アーカイブ 遂犯無罪

5年前の橋立さんのスレたてです、この投稿者の方の・・孤独は山になく、街にある。一人の人間にあるのでなく、大勢の人間の『間』にある。三木清

そして納得するのが・・それに、都会の気ままな暮らしに慣れた者には、田舎で暮らす事は想像以上に気骨の折れるものです。我々が「お客さん」で訪問する時は極く自然に迎えてくれますが、其処の地域へ参入すると成ると、話は少し変ってきます。幾ら開けたとは言え、田舎の排他性と言うものが厳然と残っていて、都会者には息苦しくなってきます。よそ者には不合理な地域社会の交際費も有りますし、色々と戸惑う事が多いのです。

歓迎されない人

1.単に「田舎でのんびりしたい」高齢者
2.これといった技能のない人
3.貧乏・病気がちの人
4.自分の殻に閉じこもる人
5.お洒落な田舎暮らしがしたい人

ttp://www.kyudan.com/cgi-bin/mb/mb.cgi?mode=res&namber=4522&page=240&RES=1-4&H=tp&no=0&P=R
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.30 )
日時: 2013/08/03 18:41:42
名前: グッキー

人が集まりすぎるのは駄目ですね。
人が集まりすぎると敵意ばかり増えてしまう。
人を蹴落として自分が浮かび上がりたい、そんな人間ばかりが
増えます。
まして不景気で職が無い、地獄の餓鬼状態に成ります。

何人くらいのコミュニティガ人間性に有っているのか
地域で経済をどう循環させるのか
円満にそういうコミュニティを造るにはどうすれば良いか

こういう総合的な視点、計画性がいるんだと思います
メンテ
Re: 新しい国のかたちを求めるためのスレッド ( No.31 )
日時: 2013/08/05 16:57:10
名前: 北の国から

 人類は、その祖先の時代の数百年前から、さまざまに自然にはたらきかけて
生きてきました。日本の縄文時代(紀元前12000年から紀元前2000年
ごろと言われているが、諸説ある)は、それなりに魚、肉、木の実などを食べ
ていたらしいのですが、朝鮮半島から稲作が入ってきてから(穀物の貯蔵など
もすすんだのですが)リーダーがあらわれ、集団ができたそうです。
 それども、人類の一部がどんどん自然を破壊しはじめたのは、最近でしょう。
 カナダではバッファロウを大きな穴に追い込んで殺して食べ、絶滅寸前にし
てしまったのですが、その後保護をはじめています。
 北海道でも、アメリカのケプロンなどがきて北海道のオオカミを毒薬で根絶
やしにしてしまいました。
 そしていま、エゾシカが増え過ぎさまざまな問題(たとえば木の皮を食べて
しまい木がかれてしまうなど)をひきおこしています。ハンターも高齢化によ
ってどんどん減っているのです。
 最近「オオカミを自然に放し(時間もかけながら)自然のオオカミにする」
という提案をしている人がいます。(オオカミは実はめったに人を襲うことは
ない)。
 こういう考え方が(つまり人間の都合だけから自然のサイクルを破壊するこ
とへの痛烈な反省)が必要な時期に来ているのでしょう。
 北海道にしても、オオカミやヒグマの住んでいた地域に人間たちがどんどん
入り込んでいっているわけですから。
メンテ
Re: 進歩的知識人の役割 ( No.32 )
日時: 2013/10/16 21:52
名前: 北の国から ID:g3arCLbQ

 農業に従事して頑張っている若い世代や高齢者。ほとんど前向きに、しかも
自分の生産物に誇りと自信をもち、前向きにすすんでいます。
 「どうしてこういうまじめな人たちが、選挙になると自民党に投票してしま
うのだろう」と思います。
 日本人は勤勉です。教育水準も高く、よく勉強もします。
 この勤勉さは、徳川300年、いや、それより前から延々と培われてきたも
のなのかもしれません。

 なぜ、日常の生活のなかで、それほど保守的でもなく、戦争を肯定している
わけでもないまじめな日本人が、選挙になると「アメリカの言いなり」「憲法
を変えて戦争出来る国」「大企業優遇」の自民党に投票してしまうのでしょう。

 たぶん、政治や経済の話が「面白くない」と感じていたり「だれがやっても
政治は同じ」(確かにそう思わざるをえない出来事も少なくない)と思ってい
るからに違いがありません。

 学校でも「戦争の悲惨さ、醜さを話してくれる教師」は死んでしまって、も
うほとんどいないということも関係しているかもしれません。

 日本の長い歴史と、政治や宗教の影響もあって、日本人の「権利意識」は、
相当低いままにされています。
 ワーキングプアの労働者も「なんとかしなければ」と強く思いながら「ど
うやってたたかうのか」のすべを知る機会がありません。人間としての誇り
などズタズタにされてしまうにでしょう。

 「知識人」という言葉は、一般には印象の良くない言葉らしいのですが、
まともにたたかう知識人は、ほんとうは少なくないはずです。問題は、そう
いうかたたちが、労働者や農民たちに「わかりやすく」「おもしろく」「共
感をえられるよう」な内容で、日常的に努力しているか、ということではな
いでしょうか。

 イントさんがいつも指摘されているように、マスコミなど真実に深入りす
る報道は絶対にしないし、長時間娯楽番組ばかりでは、若者も高齢者も「誇
りをもって政治を考える」ことなど不可能です。

メンテ
自民党政治 ( No.33 )
日時: 2013/10/17 01:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:GVdAGM1Q

北の国から さん

自民党政治は、結局日本のこんなに疲弊させてしまいましたが、同時に戦後からの復興、発展の時期とも重なり、その思い出が自民党ならやってくれるという期待感があるのでしょうね。

当時は、どの政党であっても結果は余り変わらなかったと思いますが。

その後は国民も自民党の悪いところに気がつき、政権交代を選んだのですが、

思い出しても腹が立つ事に、民主党が、まったくなっていなかった事です。

昔、社会党など反対のための反対の党で、しかも経済理念において共産主義を志向していたので、誰もが相手にはしていませんでした。
民主党は、そうではなかったでしょう。

あいつ等は、どのように評価するべきか、

どの侮蔑の言葉を送っても、物足りません。

小沢!
肝心要の時に、何も出来なかったような奴など、思い出したくもありません。

民主党のテイタラクと同罪です。
日本の政治史においても、彼等は稀に観る噴飯ものでしょう。

日本の政治、そのものを陥れました。
そういう意味では、自民党の悪徳政治屋の誰よりも許せません。

小泉よりも!
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存