ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1787] アホにつkる薬なし、バカは死んでも直らない!!
日時: 2013/07/28 19:39:51
名前: ryu ID:1375007991

アホにつける薬なし、バカは死んでも直らない!!
最近、ニュースや新聞を賑わせているのが消費税増税の話題。これまでの円安で一部の人たちに恩恵があったものの、多くの人間は、ガソリン、灯油、電気、ガス等のエネルギー関連、食料等々、僕たちの生活を取り巻く多くが値上がり、きつい生活を強いられている。にも、かかわらず今度は、増税の話。またかよ。失業している身でたいへんシンドイ!!
 
一部の人間がまるで世の中を動かしているように思えさえする。あの人たちに都合の良いようになんでも上書きされているような錯覚にさえ陥る。まさに傲慢で腹がたつ!!この世の中に、生活保護を受けている面々、低賃金で働かされ散る非正規労働者、再就職が大変な離職者、孤独な高齢者はいっぱいいるのに。

 以前、ニュースで生活保護の申請が受理されず結局、餓死するというかわいそうでいたたまれない事件があったことを思い出す。生きるためには仕事やお金が必要であり、食べるという行為、人間の基本的な生理欲求さえ満たされないで亡くなっていく。その人たちの立場でもの考え場合、すごく憤りを覚えるし、同じ人間として大変、恥ずかしい気になる。人間のネガティブな面に対してはまさにクサイものにはフタをする、である。

 今後、こういった悲しい事が増えるか増えないかはよくわからないが変に偏った政策はやめてほしい。人間的にも、道義的にも。お金のある人たちは仮に増税しても耐えれる。身の保身を担保しているから、、、、。だから人事のようにいえる。これからは、あの55年体制に戻るのだろうか?だと、したら本当に懲りない面々である。まさにアホにつける薬なし、バカは死んでも直らない!!である。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

出た!! 政権の命取り稲田朋美 白紙領収書に520万円 ( No.1540 )
日時: 2016/10/03 07:37
名前: コリュウ ID:k79Ub7y2


出た!! 政権の命取り稲田朋美 白紙領収書に520万円(引用)


 富山に続いて、今度は奈良でも領収書偽造事件が発覚、県議が辞職に追い込まれた。最近、政府・自民党は「領収書」を、ことのほか気にしている。閣僚の領収書偽造事件を抱えているからだ。防衛相の稲田朋美の例の一件である。

 政治資金規正法に違反する疑いがある260枚、約520万円分の領収書。白紙領収書を集め、稲田事務所の関係者が宛名や金額の数字を書き込んだというのだ。

 稲田の領収書偽造事件は、私の誕生日でもある8月14日に共産党の機関紙「しんぶん赤旗」がスクープした。この事件が各地での同様んぽ事件に連動して蒸し返されるのを安倍晋三は一番気にしている。

 稲田朋美は安倍の後継者と言われている子飼いだ。失脚すれば政権にモロに響いてくる。だから安倍が心配しているのである。

 10兆円も年金をかすめ取られるなど散々、安倍晋三にひどい目に遭わされている私たちにとってまたとない政権打倒のきっかけを作るチャンスだ。拡散に協力をと呼び掛けた。

 1日午後3時現在、239人中101人が拡散に協力してくれた。あとの138人はなぜか非協力。これからでも遅くない。安倍政権を打倒する気のある人は拡散に賛同願いたい。

******************
毎日新聞によると、会議費などの名目で使った政務活動費計約76万円を返還し、辞職願を出した奈良県議会の上田悟県議(59)=自民=は30日、自ら領収書を書き、返還分全額が「不正請求」だったと認めた。

防衛相の稲田朋美の白紙領収書はここをクリック
http://79516147.at.webry.info/201609/article_231.html

関連記事
稲田の「白紙領収書」事件拡大を恐れる安倍政府 
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/693.html
メンテ
ハリネズミのように身構える安倍首相 ( No.1541 )
日時: 2016/10/03 07:42
名前: コリュウ ID:k79Ub7y2


ハリネズミのように身構える安倍首相(引用)


 安倍首相の国会演説中の起立・拍手問題をめぐり、30日の衆院予算委で民進党の細野豪志が「この国の国会ではないんじゃないか」と批判した。途端に安倍が血相変えて反論した。

 私が恐れているのは安倍晋三のこの態度だ。彼は批判されると瞬間湯沸かし器のように、頭から湯気を出して興奮する。ムキになって食ってかかる。全身の毛を逆立ててハリネズミのように身構える。

 一国の総理がこれでは情けない。政府を批判するのは野党の務めだ、と田中角栄は言った。田中だけでなく、三木武夫も、大平正芳も、福田赳夫も昔の総理は「泰然自若」として相手の意見に耳を傾けた。

 首相という者は慌てず騒がず、どっしりと構えて、常に横綱相撲を取るものだ。肝っ玉が据わっていないと、危なっかしくて、国の舵取りは任せられない。

 特に懸念するのは外交の場。わざと相手を挑発して、怒り、混乱に持ちこむなど外交の手口としては序の口だ。

 相手の土俵に上がったらおしまい。あくまで冷静に構えて対処しなければならない。私は安倍にそれを期待するのは無理だと思っている。彼はことのほか気が小さい。そのため、無理に大きく見せようと必要以上にオーバーに振る舞う。

 大事な外交の席で、相手にそのスキをつかれたどうする。計り知れない国家の損失を招く恐れがある。だから、早く安倍晋三に身を退いてもらいたいのだ。

ところが安倍はどうか? 
 細野に「自衛官や海上保安官に拍手をしているというより、首相に拍手をしているように見える。首相ご自身も本会議場の壇上で拍手をしている姿を見ると、この国の国会ではないんじゃないかという錯覚すら覚えた」と批判され、血相変えて怒りを露わにした。

 「私は、許せないと思うのは、そのとき、どこかの国と同じではないかと。どの国なんですか。いや、これはあまりにも侮辱ではないかと思います。それはまさに、どこかの国と同じではないかというのは、どこなんでしょうかね」と安倍首相。

 いつものヒステリーが起きたらしい。こうなれば収拾がつかない。細野との応酬でハリネズミが復活した。

続きはここをクリック
http://79516147.at.webry.info/201610/article_6.html


興奮すると支離滅裂になる安倍首相
http://79516147.at.webry.info/201610/article_6.html
2016/10/02 00:20 半歩前へU

 問題部分の発言を産経がご丁寧に、詳報したので以下に転載する。安倍晋三は何を言っているのか分からない。支離滅裂だ。再度、読み返してやっと理解できた。

***************

 「私に対して拍手をせよと私が思っていたというのは、これはまさに…(細野氏:思っていたとは言っていない)。いや、思っていたということをほとんどおっしゃっているじゃないですか。

 つまり、自民党自体が私に対する拍手をしているんだという表現はされましたよね。それはあまりに、最初に言っていた批判だけに明け暮れないという言葉とは全然違うんじゃないですか」

 「自民党議員が私に対する拍手だと言っていたんだったら別ですよ。私自体がはっきり警察や海保や自衛隊の諸君に対して敬意を表そうではありませんかと明確に言っていて、その日本語を当然理解をしているわけですから、それに対して、拍手しているのを、まるで首相に対して拍手しているという言い方は、あまりにもこじつけによる批判ではないか。

 批判のため、うがった見方ではないかとこう思うわけでありますし、かつ、私は許せないと思うのは、そのとき、どこかの国と同じではないかと。どの国なんですか。

 いや、これはあまりにも侮辱ではないかと思います。それはまさに、どこかの国と同じではないかというのは、どこなんでしょうかね」

 「それはね、ただ単に侮辱に明け暮れているとしか私は思えないわけではあります。そういうことははっきりと申し上げたい。建設的な例えば、補正予算案の建設的な議論するというのであれば議論をしようじゃないですか。

 勝手に自民党議員がそう思っていないにも関わらず、まるでそう思っているかのごとくの批判はお互いにやめようではないかということを私は申し上げたい。大切なことです」

 「まさにわが党に対する侮辱を、まずわが党に対する侮辱を細野さんがされたから、私はそう申し上げているわけでありまして、これは、理事が抗議をするようなことではありませんね。

 むしろ当然本来であれば、こちらの理事が抗議したいと思うぐらいのことではないかと思います。いずれにせよ、われわれも謙虚にこの理事の運営については当たっていくのは当然のことと思っております」。
メンテ
安倍首相「私は起立・拍手を促してない」は大嘘! 側近の“報道圧力男”萩生田官房副長官が指令を出していた ( No.1542 )
日時: 2016/10/03 07:45
名前: コリュウ ID:k79Ub7y2


安倍首相「私は起立・拍手を促してない」は大嘘! 側近の“報道圧力男”萩生田官房副長官が指令を出していた(引用)



「スタンディングオベーションをしてくれと一言も言ってない」
「どうしてこれがことさら問題なのか私はよく理解ができないわけであります」

 9月30日の衆院予算委員会で、総理所信表明演説中に自民党議員が一斉に起立・拍手を行うという前代未聞の行為を追及され、そう言ってのけた安倍首相。ようするに、「議員が自発的にやった」「自分は要請していない」という逆ギレだが、これは真っ赤なウソ。その背景には、首相側近が実際に議員らに指示を与えていたことが判明しているのだ。

 その前に、この問題を簡単に振り返っておこう。26日の所信表明で安倍首相は北朝鮮の核実験問題を取り上げ、「我が国の領土、領海、領空は、断固として守り抜く。強い決意を持って守り抜くことを、お誓い申し上げます」と宣言した後、このように続けた。

「現場では夜を徹して、そして、いまこの瞬間も海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が任務に当たっています。極度の緊張感に耐えながら強い責任感と誇りをもって任務を全うする。その彼らに対し、いまこの場所から、心からの敬意を表そうではありませんか」

 安倍首相がそう言い終わるや否や、自民党議員たちがゾロゾロと立ち上り、壇上で拍手を始めた安倍首相とともに、10秒近く盛大な拍手を始めたのだ。

 この異様な光景に、「言論の府にふさわしくない」「国のために命を投げ出すことを礼賛し強制している」「まるで北朝鮮や中国共産党の党大会だ」という批判が続出。小泉進次郎衆院議員ら党内の一部議員からも違和感の声が漏れるほどだった。

 そして開幕した秋の臨時国会で、安倍首相はこの“異様な光景”を追及され、冒頭に紹介したように「要請したわけではない」「自発的だ」と逆ギレ気味に弁明し、批判をかわそうとしたのだが、しかし、これは大嘘である。

 実際、本サイトはこの光景の異様さを報じた記事のなかで、「安倍さんの側近幹部や閣僚が手下の若手議員に事前に指令を出し、リードさせたものらしい」という政治評論家のコメントを伝えたが、事実、その後の複数大手紙の報道でも、事前に萩生田光一官房副長官が糸を引いていたことが判明している。

 萩生田官房副長官といえば、2014年末の衆院選に際して、在京キー局に対し〈報道の公平中立ならびに公正の確保についてのお願い〉という恫喝文書を送りつけ圧力を加えるなど、政権の情報操作や広報戦略を指揮する安倍首相の側近で信頼も厚い。今回のスタンディングオベーションでは、演説当日の午前に竹下亘国対委員長ら幹部に、安倍首相が警察、海保、自衛隊などを讃えるくだりで「もりたててほしい」と指示を出していた。そして演説が始まると、国対メンバーが会議場で前の方に座る当選1、2回の安倍チルドレンたちに起立して拍手するように要請したのだ。

 指示を受けた若手議員はかなりの数にのぼっていったため、安倍首相サイドは他の議員はつられて立ち上がる、と計算していたのだろう。事実、小泉進次郎議員が後でテレビの取材に「私もびっくりして、つい立ってしまったが、あれは、ない。ちょっとおかしいと思う。自然じゃない」と批判していたが、安倍首相サイドからすれば、まさに仕掛け通りの展開だったわけだ。

 しかも、現に安倍首相は壇上で拍手を行っているが、これが演説中のスタンディングオベーションを促す行為でなければなんだというのか。現在、ネット上では原稿に「(拍手)」「(水を飲む)」などと細かい指示が書かれた画像が出回っており、これは文言から見て13年9月の所信表明演説の際のものである可能性が高いが、しかし、今回の所信表明での“台本”のなかにも、こうした「(拍手)」というジェスチャーが事前に記載されていたとみてまず間違いない。

 実際、昨年4月、安倍首相が米議会上下両院合同会議でスピーチしたときも、海外メディアは安倍首相が手に持つ原稿を写真付きで報じ、そこに「次を強く」「顔を上げ拍手促す」などという“ト書き”が赤ペンでなされていたことを指摘していた。

 さらに、安倍首相が30日の国会で放った大ウソはこれだけではない。安倍首相は答弁のなかで、スタンディングオベーションの「いい悪い」は個々の議員が判断するとして、前述の米議会演説の例に挙げ、こう述べた。

「たとえば米国の議会においては、スタンディングオベーションというのはよくあることでございますし、私も昨年米国の上下両院合同会議において十数回スタンディングオベーションがございました。このスタンディングオベーションが悪いと、私は言うことはないわけでございまして(略)、どうしてこれがことさらにですね、問題なのかということは、私はよく理解ができないわけでありますが」

 “アメリカではよくあること”とはすり替えもいいところだが、実のところ、これもかなりおかしな話だ。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのピーター・ランダース東京支局長は、日経新聞の取材に対し“米議会のそれと安倍首相のそれとは性質が異なる”と疑義を呈している。

「米議会のスタンディングオベーションは安倍晋三首相の所信表明演説のケースと性質が違う。米議会では、演説する人に賛同を示すために皆が立って拍手するのに対して、安倍首相の場合は、その場にいない自衛隊員や海上保安庁の職員に敬意を表すために拍手を呼びかけた。私の記憶では、そのような呼びかけは米国でも珍しいと思う」(日経新聞10月10日付)

 つまり、安倍政権が仕掛けた、そこにはいない自衛隊などを礼賛するスタンディングオベーションは、米議会ではほとんどありえないというのだ。

 ようするに、安倍首相がいう「自発的」というのはまったくのウソで、例のグロテスクなスタンディングオベーションは自然発生でもなんでもなく、台本からオーディエンスの仕込みまで、明確に計画したうえでの行動。しかも“アメリカではよくあること”という妙に自慢げな言い分も、実はありえないことだったのである。側近に仕掛けさせておいて、問題視されるやすぐさま逆ギレ。これが一国の首相がやることなのか。呆れてものも言えない。

 だが、わたしたちが忘れてはならないのは、このグロテスクなスタンディングオベーションのそもそもの目的だ。これは安倍首相の「政治力」を党内外に見せびらかすパフォーマンスであったのと同時に、今後、新安保法下で自衛隊に“命を掛けさせる”事態が発生することを想定した、地ならしの意味がある。まるで戦中、徴兵制や国民徴用令と同時に、政府の意に沿わない人間に対する「非国民」のレッテル貼りが横行した状況を、約70年が経過したいま、再現しようとしているかのようだ。

 国のために命を投げ出すことを礼賛する安倍政権は、この国を着実に戦中体制に仕立て上げようとしている。そのことを、わたしたちはよく自覚するべきだ。
メンテ
石原慎太郎が小池にビビる理由はこの2つ!! ( No.1543 )
日時: 2016/10/03 07:49
名前: コリュウ ID:k79Ub7y2


石原慎太郎が小池にビビる理由はこの2つ!!(引用)



 まさに“命乞い”である。7月の都知事選の時、あれほど小池を「大年増の厚化粧」などと口汚く罵っていた石原慎太郎が、人が変わったように小池に“恭順の意”を示しているー。日刊ゲンダイが傲慢・慎太郎の豹変ぶりを暴露した。

 慎太郎が恐れているのは、都議会「百条委員会の設置」と、国会議員バッジをつけている2人のバカ息子の落選危機だという。

 さて、小池百合子がどう出るか?慎太郎との“密室談合”でウヤムヤにすれば、火の粉は小池自身に飛んでこよう。

*****************
日刊ゲンダイによると、
  「豊洲新市場問題について説明したい」と、石原慎太郎が自分から足を運びたいと申し出ている。これまで誰に対しても「聞きたいことがあれば、聞きに来い」という態度だったのに、まるで別人のようだ。どうやら、女帝となった小池都知事に逆らったらヤバイ、と身の危険を感じているらしい。

 態度が百八十度変わったのは、予想以上に問題が大きくなり、危機感を覚えているからだという。態度はデカいが、石原慎太郎はもともと気の小さい男。このままでは、集中砲火を浴びかねないと、ビビっているようだ。

 なにしろ、豊洲への移転、建築工事の異常な高落札率、盛り土がされていなかった……など、これらはすべて慎太郎が都知事時代に決まったことだ。

そのうえ、官製談合疑惑や贈収賄疑惑もささやかれていて、捜査関係者も「どんなやり方でやればいいのか」と大きな関心を寄せているという。さすがに、捜査の手が慎太郎に及ぶことはないだろうが、このままでは都議会に引っ張り出されることは必至だ。

 「石原が最も恐れていることは、百条委員会などが設置され、その場に呼び出されて厳しい追及を受けること。都議会で“さらし者”になってしまう。その前に、小池と2人きりで会って“密室”で話をつけたいようだ」(都庁関係者)

 慎太郎からの報告を小池が発表して無罪放免。そんなことが許されていいのか。政治学者の五十嵐仁はこう言う。

 「石原は追い込まれているということでしょう。小池に協力しただけで、はい、オシマイ、としては絶対にいけない。全容を全て明らかにするとともに、きちんと責任を取ってもらう必要があります」

 ビビっている理由はもうひとつ。“小池新党”の行方だろう。10月30日に開講する政治塾が発展し、新党結成という流れになれば、東京の“勢力図”は一変する。衆院議員である2人の息子、石原伸晃、宏高の選挙区に、小池塾から“刺客”が送り込まれれば、落選危機だ。

日刊ゲンダイはここをクリック
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190859/1

関連記事
豊洲問題で変わり身 小池都知事に慎太郎氏“命乞い”の魂胆(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/698.html

石原慎太郎とドン内田“無責任コンビ”の癒着 「豊洲問題」混迷の元凶 (週刊文春)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/769.html
メンテ
不動産バブルはなぜ起こる? 行き場を失ったマネーを「歓迎」する業界体質 ( No.1544 )
日時: 2016/10/03 07:52
名前: コリュウ ID:k79Ub7y2


不動産バブルはなぜ起こる? 行き場を失ったマネーを「歓迎」する業界体質(引用)



 マンションを含めた不動産の市場価格というのは、どういう仕組みで形成されるのか。

 基本は「需要と供給の関係」である。買いたい人が多ければ不動産価格は上がる。売りたい人が多ければ下がる。売り手と買い手の「綱引き」で取引価格が決まるはずだ。

 ところが、世の中の金融システムが進化するにしたがって、不動産取引にもう1つの要素が深く関係するようになった。それは、他ならぬ「マネー」である。

 不動産には限りがある。ところが、管理通貨制度のもとではマネーには限りがない。通貨発行機関である中央銀行がマネーを増やそうと思えば、それこそ無限に増やせる。

 例えば、この日本。2013年の3月に黒田東彦(はるひこ)氏が日本銀行の総裁に就任してから、市場に出回る「円」の総量は大幅に増えた。

 さらにマネーには利用コストがかかる。金利である。これも下がり続けて、今や長期金利は限りなくゼロに近く、一部ではわずかながらにマイナスである。

 量が増えて、利用コストもゼロに近くなったマネーはどこに行ったのか。

 黒田総裁の意図は、お金をジャブジャブと市場に供給して、その価値を下げること。すなわち、物価を上げることを狙ったのだ。目標は年率2%。

 物価が上がると企業収益が改善し、それが給料として個人に分配され、経済全体が良くなる、という理屈だ。

 ところが、実際に物価はほとんど上がっていない。むしろ下がり気味。約4倍に増えたマネーの多くは国内の一部不動産市場に流れ込んでバブルを生みだしている。「金利0・5%で借り入れて利回り3・5%のビルを買う」といった不動産投資が行われているのだ。

 では、不動産以外の物価はなぜ上がらないのか。

 まず、一般の工業製品には限りがない。生産設備は世界レベルで過剰だ。自動車や家電、パソコンなど、あらゆる工業製品は実際の需要以上に生産されている。だから激しい価格競争が起こるので価格が上がりにくい。

 さらに日本のような成熟した先進国では、国民の隅々まで必要な工業製品が行き渡っている。「金利が安いから今のうちにお金を借りて冷蔵庫とエアコンを買い替えよう」といった需要は、ほとんど期待できない。

 一方、企業は多少の利益が出ても未来に明るい展望を持っていないため、人件費圧縮の手を緩めない。当然、雇用者への利益分配を抑える。その分、留保金を積み増す。新たな設備投資も抑制する。

 その結果、行き場を失ったマネーが不動産に流れ込んでいる。不動産業界はそうでなくても「バブル大歓迎」の体質があるので、「行けるところまで行こう」と走り続けている。

 マネーが増え続けることはあり得ないだろう。中国では今、日本の数倍規模でバブルを延命させる実験を行っているが、どういう結果を招くのか世界が注目している。
メンテ
ドイツ銀行が破綻危機…市場が怯える「ABCDショック」 ( No.1545 )
日時: 2016/10/03 07:55
名前: コリュウ ID:k79Ub7y2


ドイツ銀行が破綻危機…市場が怯える「ABCDショック」(引用)


 “Dショック”に襲われる――。兜町が震撼している。Dは『Deutsche Bank』のことで、ドイツ銀行を指す。

「ここへきてドイツ銀行の経営不安説が急浮上しています。米国の住宅担保ローンに絡む不正販売を巡って、米司法省が同行に対し140億ドル(約1兆4000億円)の支払いを求めています。簡単に払える金額ではないので、経営危機説が流れているのです」(金融関係者)

 ドイツのメディアは、メルケル首相が「(ドイツ銀行を)救済しない」とコメントしたと報じた。これで危機説の真実味が一気に増し、同行の株価は暴落。26日に過去最安値を更新した。

「現在、市場の懸念は“ABCDショック”です。Aはアメリカ(America)におけるトランプ大統領の誕生、Bは英国のEU離脱(Brexit)、Cはチャイナ(China)の景気減速、そしてDのドイツ銀行です。今まさに、Dショックの深刻度が増してきたのです」(株式評論家の杉村富生氏)

 ドイツ銀行は住宅担保ローンに関わる引当金を約50億ドル積み立てているといわれるが、米国が求める140億ドルには程遠い。しかもドイツ政府の支援が期待できなとなれば、市場は破綻を想定し始める。

「本当に経営破綻なんて事態になったら、世界は金融パニックに陥ります。日経平均は2000〜3000円、いや、それ以上に暴落する恐れがあります」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 驚愕の予測がある。未曽有の金融危機を招いた2008年のリーマン・ショックでは、リーマン・ブラザーズの負債総額は約70兆円と度肝を抜いたが、ドイツ銀行はもっと上を行くというのだ。ドイツ銀行の負債総額は260兆円に達するといわれる。実にリーマン・ブラザーズの4倍近い。

「リーマン・ショックの再来ではすまない規模のショックが世界経済を襲うことになります。ドイツ銀行の次に破綻するのはどこかが焦点となり、金融市場は機能不全となりかねません」(杉村富生氏)

 ドイツ2位の銀行「コメルツ」やイタリアの金融機関に連鎖破綻の懸念があると市場は危惧する。スイス大手の「クレディスイス」が危なくなるという見方も水面下では流れる。

 “Dショック”の先には、世界金融危機、いや世界恐慌が待っている危険性が高い。
メンテ
誰がバター不足&高騰を「つくって」いるのか?緊急輸入で行政法人が巨額利益 ( No.1546 )
日時: 2016/10/03 07:58
名前: コリュウ ID:k79Ub7y2



誰がバター不足&高騰を「つくって」いるのか?緊急輸入で行政法人が巨額利益(引用)



 農林水産省は9月27日、バターを4000トン追加輸入すると発表した。1993年のガット・ウルグアイ・ラウンドの合意により決められている最低輸入量が今年は7000トン、5月に緊急輸入を決定した分が6000トンあり、今回の分を合わせると、今年度は1万7000トンを輸入することになる。

 需要が大幅に増える冬に向け、供給が不足するとの懸念があるが、十分な量が確保される見通しだ。

 ここ数年、バター不足が深刻化している。農水省は、酪農家が減少していることを原因に挙げている。確かに、酪農家が減少していることは事実だ。だが、2月の時点で「バターの供給は足りている」と説明していたにもかかわらず、なぜ2回も緊急輸入することになったのか。そこには、日本の酪農が抱える構造的問題がある。

 ここ10年で、酪農家は約4割も減少している。2015年の農水省の統計によると、全国に酪農家は1万7700戸。そのうち約38%は北海道にある。そして、その北海道で生産される生乳の84%が乳製品向けに出荷されている。ちなみに、ほかの都府県で生産される生乳のうち、乳製品向けは12%だ。つまり、都市部に近いところで生産された生乳は飲用、北海道で生産された生乳は加工用という棲み分けがなされている。

 生乳の価格(乳価)は、乳業メーカーと酪農生産者との合意によって決まる。合意にいたるまでの交渉は、需給状況、市場動向、経済状況、生産者・販売業者の経営状況などが総合的に勘案されるが、全国的に大きな差は出ない。

 だが、飲用向けの生乳に比べて、加工向けは価格が大きく下がる。およそ飲用向けは1リットル当たり100円前後になることが多いが、加工向けは70円前後だ。加工原料生産者には補給金が支給されるが、1キログラム当たり12.69〜15.28円で、それでもやはり飲用向けに出荷したほうが売り上げは大きくなるため、酪農家が飲用向けの生産を望むのは当然といえる。

 しかも、補給金を受け取るためには、「指定団体」と呼ばれる全国に10ある農協系の指定団体を通して申請しなければならない。この指定団体は、生乳の集荷、販売を独占しており、地域ごとに生産量や用途を決めている。

 この制度が自由なバターの流通を妨げているとの批判が多く、政府の規制改革推進会議でも、見直しの議論が行われている。

■輸入利権を貪る農畜産業振興機構

 また、民間企業が自由に輸入できない構造にも問題がある。

 生乳は、まず新鮮さが求められる牛乳や生クリームの供給量が確保され、余った分が保存のきくバターや脱脂粉乳に加工される。多く余ればバター等として保存され、供給が足りないときは在庫から流通に乗せる。つまり、生乳の流通量を調整する役割を担っている。だが、生産量の不足が慢性化しつつある昨今、バターの輸入拡大は避けて通れなくなっている。

 それにもかかわらず、政府は酪農家保護を名目にバターに高い関税をかけ、民間業者が容易に輸入できないようにしている。緊急輸入を行う際、実際に業務を担うのは独立行政法人の農畜産業振興機構(alic)だ。alicは、輸入バターを販売業者に卸す業務を独占している。

 alicがバターを民間業者に売り渡す方式は2通りある。ひとつは「一般方式」で、alicが輸入して在庫とする。それを入札によって、業者が落札する方式だ。そしてもうひとつは「SBS方式」と呼ばれる特殊な方式だ。これは、輸入業者がいったん輸入したものをalicに売り渡し、同時に業者が買い戻すのだ。これも入札を行うが、alicへの売り渡し額と買い戻し額が大きい業者が落札となる。

 たとえば、バターを輸入した業者は1億円でいったんalicに売却し、同時に1億8000万円で買い戻す。実際には物資の移動は伴わず、書類を交わして差額の8000万円を業者がalicに納めるのだ。このような輸入時の差額をマークアップと呼ぶが、alicが発表しているところでは、14年度のマークアップは1キログラム平均648円だった。同年の売り渡し数量は1万2931トンだから、単純計算で83億円あまりの利益が生じている。マークアップは毎年バラつきがあるが、過去5年では1キログラム平均77〜649円の間で推移している。

 国際的に流通しているバターの一般的な価格は、日本国内の製品に比べて3分の1ほどといわれているが、販売価格は関税と輸入差益によって国内品の2〜3倍程度まで跳ね上がっているケースが多い。昨年、緊急輸入した際、alicは輸入差益によって40億円の利益を得たと報道されている。昨年の総輸入量は2万トン、今年も1万7000トン輸入する。

 国内で流通するバターの9割は北海道産だ。だが、大型台風の直撃によって大きな被害が出ただけでなく、牛が体調不良やストレスによって乳をつくれなくなっており、北海道内の生乳生産量が激減した。それが今年2度目の緊急輸入を決定させた。つまり、バター生産の北海道一極集中がもたらした弊害といえる。

 事実上国内の流通を独占する指定法人制度を廃止し、輸入を独占するalicを解体すれば、バターは自由競争原理が働き、不足は根本的に解決するはずだ。酪農保護を掲げ流通量を国が制限してきたが、絶対量が不足する今となっては、自由化しなければ国民にとって不利益な制度でしかない。
メンテ
独占企業は違う! 東電は今も変わらず高給だ ( No.1547 )
日時: 2016/10/04 08:02
名前: コリュウ ID:zAMFAymM


独占企業は違う! 東電は今も変わらず高給だ(引用)



 国税庁が先月28日に公表した民間給与実態統計調査によると、電力各社の給与は前の年に比べて軒並み上昇。いまだに放射能を止めることさえできない東京電力は、733万円とビックリの高給。企業一般の平均給与約420万に比べ、300万円以上の開きがある。

 東電は昨年の709万円から733万円にアップ。関西電力は588万円から604万円、中部電力は680万円から719万円といずれも大幅に上がった。

 フクイチ(東電福島第一原発)の後始末にカネがかかると言って東電は、10兆円以上の国民の税金を奪い取った。それでこの高給だ。

 原発のメルトダウンは、元をただせば、安全対策を怠った東電の人災である。大地震に対する安全対策が「不十分だ」と、東電内部からも再三の指摘があった。

 だが、「経費が掛かり過ぎる」と退けた。経営陣は人命や安全よりコストを選んだ。その結果が、世界史に汚名を残す大惨事を招いた。

 責任を感じるなら歴代経営陣は私財をすべて投げ打って謝罪すべきだ。東電社員も給与引き上げは自粛が当然だろう。あれだけの「犯罪」を犯しておきながら、平気で高給を受け取る感覚が理解できない。

 東電の原発のせいで、いまだ仮設暮らしを強いられている福島県民が9万人近くいる。家族を失い、自宅を失い、その上、長年勤めた職場まで奪われ、ストレスで自ら命を絶つ人が後を絶たない。

 そうした被災者を尻目に年収733万円。ほかに住宅手当や家族手当など各種名目をつけた手当が東電社員には支給される。

 地域独占企業の東電はこれまで散々、利益を自分たちで山分けし、会社ぐるみで甘い蜜をなめ尽した。ゴルフ場付きの豪華ホテル並み厚生施設。

 贅沢三昧を重ねた。ボーナスも夏、冬のほかに特別ボーナスが毎年支給されたという。家族旅行に際しては、会社から「20万円が支給された」と聞いた。

 それが、一転、原発爆発で「助けてくれ」はないだろう。この先、原発の廃炉費用に気が遠くなる金額が待ち受けている。その費用も国民につけ回すのか?それで733万円はないだろう。
メンテ
まるでコント!国会のやり取りが幼稚!長妻氏「僕ちゃん知らないと聞こえた」⇒安倍首相が大激怒!「デマゴーグだ」 ( No.1548 )
日時: 2016/10/04 08:12
名前: コリュウ ID:zAMFAymM


まるでコント!国会のやり取りが幼稚!長妻氏「僕ちゃん知らないと聞こえた」⇒安倍首相が大激怒!「デマゴーグだ」(引用)



10月3日に行われた憲法改正を巡る議論が酷いとネット上で話題になっています。問題となっているのは民進党の長妻昭代表代行と安倍首相の議論です。

長妻氏は自民党の憲法改正草案の問題点を指摘するも、安倍首相が「大変な事実誤認がある。谷垣禎一総裁の時に世に出した」等と反論したことから、「谷垣総裁の時に作ったものだから、僕ちゃん知らないよというふうに聞こえた」と首相に疑問を投げ掛けました。

それに対して安倍首相は激怒しながら、「谷垣総裁の時に作ったものだから僕ちゃん知らない、と一言でも言いました? まったく言っていないのに言ったように言うのはデマゴーグの典型例だ」と反論。

憲法改正草案の議論から感情論でぶつけ合うような展開となっています。あまりにも幼稚な反応からネット上では「首相が怒りすぎ」、「長妻氏の言い方も幼稚」等と両者に呆れる声が相次ぎました。


「僕ちゃん知らない、言ってない」「デマゴーグだ!」安倍首相が民進・長妻昭代表代行の憲法改正をめぐる質問に激怒

これには首相は「谷垣総裁の時に作ったものだから僕ちゃん知らない、と一言でも言いました? まったく言っていないのに言ったように言うのはデマゴーグの典型例だ」と激高。その上で、「全大臣が平成28年度補正予算案に答えるためにいる。(憲法改正については)


「僕ちゃん知らないなんて私」安倍総理 野党が追及(16/10/03)



衆院予算委 「デマゴーグだ」安倍首相が民進・長妻昭代表代行の憲法改正をめぐる質問に激怒


 安倍晋三首相は3日の衆院予算委員会で、民進党の長妻昭代表代行の質問に対し「デマゴーグだ」などと激怒した。

 長妻氏は自民党の憲法改正草案で基本的人権を規定した憲法97条が削除されている点を指摘し、「人権が制約されるのではという懸念が広がる。自民党の責任者として、なぜこういう草案を出したのか」とただした。

 首相は長妻氏を指さし「大変な事実誤認がある。谷垣禎一総裁の時に世に出した。(国民に)誤解をされる。国民が心配しているというが、われわれは草案を示して4回の選挙で、みなさんよりは圧倒的に勝利を収めている」と反論した。

 これに対し長妻氏は「谷垣総裁の時に作ったものだから、僕ちゃん知らないよというふうに聞こえた。われわれも代表が代わっても政策は継続する」と再反論した。

 これには首相は「谷垣総裁の時に作ったものだから僕ちゃん知らない、と一言でも言いました?まったく言っていないのに言ったように言うのはデマゴーグの典型例だ」と激高。その上で、「全大臣が平成28年度補正予算案に答えるためにいる。(憲法改正については)憲法審査会でやっていただくべきだ」と注文を付けた。

 しかし長妻氏は「予算を執行する責任者は首相だ。予算審議はするが、予算執行するときに人権侵害されたら困る。人権に対しどういう理解をしているのかを問うのも重要な使命だ」と主張した。

 首相は「また、単なる誹謗中傷をした。予算執行にあたり人権を無視して執行するかもしれないと。われわれ(閣僚)は(基本的人権を守るという)憲法順守の義務を負っている。憲法違反をして予算執行することはあり得ない。あり得ないことをあり得るように言うのはデマゴーグだ」と声を荒らげた。さらに首相は「そういうことばっかし言っているから…」と続けようとしたところで、菅原一秀理事(自民)に「それ以上は」と制止された。




安倍首相「デマゴーグだ」 改憲草案を批判した長妻昭氏に猛反論


民進党の長妻昭氏は10月3日、衆院予算委員会で安倍晋三首相に対し、自民党の憲法改憲草案に関する説明を求めた。長妻氏は、基本的人権を「永久の権利」と定めた憲法97条などを削除した理由を追及。これに対し安倍首相は「憲法審査会で議論を」との答弁に終始し、説明を避けた。

■安倍首相「私が改憲草案を出したのではない」

質問の冒頭に長妻氏は、安倍首相が9月30日の予算委員会で、97条の削除理由を「条文の整理にすぎない」と答弁したことを問題視。「(基本的人権が)永久の権利である由来が描かれている重要な条文」として批判した。

また長妻氏は、基本的人権を「現在及び将来の国民に与えられる」とする憲法11条の文言が、自民党の改憲草案では削除されている点も追求。「自民党の責任者として、なぜこういう改正草案を出したのか。基本的人権に関わる条文を変更したのか」と説明を求めた。

これに対し、安倍首相は「私が憲法草案を出した言うが、どこに出したのか。世に出したのは私ではない。谷垣総裁の時に出された。これは屁理屈ではない」と反論。憲法草案は、あくまで自民党が改憲の全体像をわかりやすくしたもので、憲法審査会に提出したものではないという姿勢を示した。その上で、「国民が心配しているというが、我々はこれを示した4回の選挙で、皆さんよりは圧倒的勝利を収めている」と挑発した。

また安倍首相は、「97条は新しい条文を加えるのではなく、削除。(反対であれば)削除すべきじゃないという議論をすればいい」と述べた上で、「予算委員会で議論するならば、何のために憲法審査会をつくったのか」と長妻氏を批判。「予算委員会は、逐条的に私が解説する場所ではない」とし、説明を避けた。

長妻氏は、数回にわたって基本的人権に関する条文削除の理由を質問。「参院選後、改憲案をベースに議論すると言っている」と追求し、説明できないのであれば改憲草案の取り下げるよう求めた。これに対し、安倍首相は「基本的人権、平和主義、国民主権については変えないと再三申し上げている」「憲法審査会において議論を」と答弁した。

■長妻氏「"ぼくちゃん知らない"と聞こえる」安倍首相「デマゴーグだ」 双方非難の応酬

3日の予算委員会では、長妻氏と安倍首相が挑発しあう場面も。安倍首相の答弁を受けて、長妻氏は「谷垣総裁の時に出したものだから、『ぼくちゃん知らない』というふうに聞こえた」とし、責任転嫁ではないかと追及。

これに対し安倍首相は「谷垣総裁の時に出したものだから、『ぼくちゃん知らない』とは一言も言っていない。言っていないことを言ったかのように言うのはデマゴーグだ」と長妻氏に反論した。

長妻氏と安倍首相の討論の最中、議場では与野党双方からヤジが飛び交った。野党のヤジに安倍首相が応戦する場面もあり、浜田靖一委員長が「不規則発言を止めて下さい。総理も不規則発言にお答えになるのを止めて下さい」と制止した。

7月11日に安倍首相は、参院選の結果、憲法改正に前向きとされる4党(自民・公明・おおさか維新・日本のこころ)などが総定数の3分の2に達したことを受け、自民党の改憲草案をベースに改憲論議を進めたい意向を示した。

その一方で安倍首相は9月29日、参院本会議で「合意形成の過程で特定の党の主張がそのまま通ることがないのは当然だ」と発言。衆参両院の憲法審査会で、自民党の改憲草案にこだわらない考えを示している。
メンテ
政活費不正 富山市議会12人目の辞職 ( No.1549 )
日時: 2016/10/04 08:16
名前: コリュウ ID:zAMFAymM

またかよ、補欠選挙が終わってからまた、政務活動費の不正がでてきたらどうするの!????


政活費不正 富山市議会12人目の辞職 (引用)
日本テレビ系(NNN) 10月3日(月)22時5分配信

 富山市議会の政務活動費不正問題で、新たに自民党会派の議員が印刷代の不正取得を認め、辞職した。これで辞職は12人となった。

 不正取得をしていたのは富山市議会自民党会派の浦田邦昭市議(70)。浦田市議は、2013年の4月と2014年11月の2回にわたり、市政報告会の資料印刷代として計3万8000円余りを政務活動費から取得した。しかし、この領収書を発行した富山市内の印鑑店は取材に対し、「これらはすべて名刺を印刷したものだ」と証言した。富山市議会では、名刺の印刷代に政務活動費を充てることはできない。

 浦田市議は辞職が認められ、富山市議会の一連の不正で辞職した議員はこれで12人となった。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存