ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1787] アホにつkる薬なし、バカは死んでも直らない!!
日時: 2013/07/28 19:39:51
名前: ryu ID:1375007991

アホにつける薬なし、バカは死んでも直らない!!
最近、ニュースや新聞を賑わせているのが消費税増税の話題。これまでの円安で一部の人たちに恩恵があったものの、多くの人間は、ガソリン、灯油、電気、ガス等のエネルギー関連、食料等々、僕たちの生活を取り巻く多くが値上がり、きつい生活を強いられている。にも、かかわらず今度は、増税の話。またかよ。失業している身でたいへんシンドイ!!
 
一部の人間がまるで世の中を動かしているように思えさえする。あの人たちに都合の良いようになんでも上書きされているような錯覚にさえ陥る。まさに傲慢で腹がたつ!!この世の中に、生活保護を受けている面々、低賃金で働かされ散る非正規労働者、再就職が大変な離職者、孤独な高齢者はいっぱいいるのに。

 以前、ニュースで生活保護の申請が受理されず結局、餓死するというかわいそうでいたたまれない事件があったことを思い出す。生きるためには仕事やお金が必要であり、食べるという行為、人間の基本的な生理欲求さえ満たされないで亡くなっていく。その人たちの立場でもの考え場合、すごく憤りを覚えるし、同じ人間として大変、恥ずかしい気になる。人間のネガティブな面に対してはまさにクサイものにはフタをする、である。

 今後、こういった悲しい事が増えるか増えないかはよくわからないが変に偏った政策はやめてほしい。人間的にも、道義的にも。お金のある人たちは仮に増税しても耐えれる。身の保身を担保しているから、、、、。だから人事のようにいえる。これからは、あの55年体制に戻るのだろうか?だと、したら本当に懲りない面々である。まさにアホにつける薬なし、バカは死んでも直らない!!である。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

独身男の貯金額392万円 友達には「教えない」8割 ( No.1060 )
日時: 2016/07/04 11:27
名前: コリュウ ID:zAMFAymM



独身男の貯金額392万円 友達には「教えない」8割(引用)


「現時点の貯金額」が0円の人のうち、「確保しておきたい最低貯金額」も0円の人は52%! 貯金がある人のうち現状に満足しているのは45%だった


独身男の貯金額392万円 友達には「教えない」8割


気の置けない友人でも話しづらいのがお金の話。給料と同様に貯金額も、気を使う話題だろう。とはいえ、実際にはみんなどれほど貯めているの? そこで、30〜35歳の独身男性会社員200人に、「現時点の貯金額」についてアンケートを聞いた。(R25調べ・協力/アイリサーチ)

●現在の貯金額は?

【平均 392万円】
・0円(なし) 14.5%
・1円〜50万円 27.5%
・51万〜100万円 10.0%
・101万〜300万円 17.5%
・301万〜500万円 8.0%
・501万〜1000万円 12.0%
・1001万円以上 10.5%

ボリュームゾーンは「1円〜50万円」で、「0円(なし)」も含めると、50万円以下は42.0%に上る。ただし、10.5%いる「1001万円以上」が平均貯金額を引き上げて「392万円」に落ち着く。なお、貯金額の最高は「4200万円」で、30代前半でどのように貯めたのか、その方法が気になるところ。

格差社会を感じる、何とも世知辛い結果だが、理想としてはどれほど貯めておきたいもの? 「確保しておきたい最低貯金額」についても聞いてみた。

●これだけは確保しておきたい! と思う最低貯金額は?

【平均 793万円】
・0円(なし) 11.0%
・1円〜50万円 26.5%
・51万〜100万円 15.0%
・101万〜300万円 13.5%
・301万〜500万円 12.0%
・501万〜1000万円 12.0%
・1001万円以上 10.0%

最低貯金額はあくまで個人の希望であるため、1億円、2億円などの回答もあり、正確な額とは言えないものの、平均額は「793万円」。半数が100万円以下を選んでおり、すべての人がそうとはいえないが、貯金額の理想と現実の格差は大きそうだ。

ちなみに、「友達に貯金額を聞かれたら教えるか?」についても聞いたところ、以下の結果となった。

●友達に貯金額を聞かれたら教える?

・教える 14.0%
・教えない 86.0%

【教える 14.0%】
「相手の貯金額を先に聞いてその額によって伝える金額を多少変更する」(30歳)
「言っても困らないような金額なので」(31歳)
「だいたいのところだけを教える」(32歳)
「たいした額じゃないのでハッキリ言う」(33歳)

【教えない 86.0%】
「お金に関することはぺらぺら喋ることではないと思うから」(30歳)
「同世代の友人と比べて貯金が多い方だと思うので、嫌味に聞こえそうだから」(31歳)
「金銭関連はトラブルの元なので」(34歳)
「たくさん貯金をしているのを話すのは少し恥ずかしいので、あまり貯金をしていないと言う」(35歳)

「教えない」派が圧倒的で、「教える必要がない」「トラブルになる」という理由が多くを占めた。なかには、「聞くぐらいなら絶縁する」(35歳)と貯金額を尋ねること自体に厳しい意見を持っている人も。他人の貯金額との比較で気持ちが揺れないためには、自分の貯金額を増やすことが一番の対策かも?
メンテ
【酷い】小池百合子氏が都知事選出馬で安倍首相に挨拶⇒安倍首相は無視!小池氏の前を素通り・・・ ( No.1061 )
日時: 2016/07/05 09:22
名前: コリュウ ID:uvBBVba.

 東京都の都知事選立候補、、、小池!???ホント、ロクなのいないね。それなら自民党は同じ女性候補でヒラリー・クリントンなんかどうかしら???ノビテルは、応援するかもね!!


【酷い】小池百合子氏が都知事選出馬で安倍首相に挨拶⇒安倍首相は無視!小池氏の前を素通り・・・(引用)


小池氏、都知事選出馬の非礼おわびも安倍首相素通り

演説カーの横で約1時間、ほかの国会議員や都議らとともに、立ったまま候補者の訴えを聞いた。安倍晋三首相や石原伸晃都連会長が訪れた際に、存在を示すことができる最前列に、陣取った。ただ、首相や石原氏は車を降りると、小池氏の前を素通り。小池氏は会釈したが、会話もあいさつも成立しなかった。

 それでも小池氏は、内田茂都連幹事長ら幹部を見つけて、頭を下げ続けた。
メンテ
出馬強行なら火ダルマ 小池百合子氏にも燻る“政治とカネ” ( No.1062 )
日時: 2016/07/05 09:26
名前: コリュウ ID:uvBBVba.

 またまた、小池百合子か!?やっぱり本命は、ヒラリーだろ!!


出馬強行なら火ダルマ 小池百合子氏にも燻る“政治とカネ”(引用)


 都知事選の告示まで残り10日。自民は分裂含みとなってきた。

 党都議団が、3日の会合で増田寛也元総務相の擁立を目指す方針を決定。官僚出身の「実務家」にこだわるのは、国会議員を立てれば舛添前知事と同様に「政治とカネ」の問題で足をすくわれる可能性があるためだ。

 しかも、出馬を表明した小池百合子元防衛相には、いまだ説明責任を果たしていないカネの問題がある。00年9月に週刊宝石(休刊)が報じた秘書給与疑惑だ。

 当時40代前半だった政策秘書のN氏が、月の大半は自らが役員を務める都内の健康食品会社に出勤。秘書としての勤務実態はなく、国支給の年間約1000万円の給与のうち、N氏に渡るのは毎月10万円と伝えた。

「小池氏本人の釈明会見は『(N氏の)携帯電話の電池がないのか、連絡が取れない』などとシドロモドロ。『給与は全額を渡している』と強弁したものの、支払い方法を聞かれると、『現金を渡していると思う。ただ、私はその作業に携わっていない……』と頼りなかった」(会見に出席したジャーナリスト)

 そもそも政策秘書は特別国家公務員で、民間企業の役員との兼業は禁じられている。この点について、小池氏は「調査した上で事実を明確化し、公表する」と言ったきり。16年経っても「約束」を果たしていない。

 現在の政治資金の使い道も“シロ”ではない。小池氏の資金管理団体と政党支部の収支報告書をめくると、非常識な支出がいくつも見つかる。中でも不可解なのは、両団体とも「郵送」名目で事務所費に計上した日本郵便や金券ショップへの大量支出だ。公表中の14年までの3年間で計93回に分け、総額387万2625円を支出していた。仮にハガキを購入したなら7万7000通を超え、毎日休むことなく70通発送した計算になる。

 選挙ハガキの郵送は公費で賄う。年賀状など時候の挨拶を選挙区内に出せば、返礼以外は公選法違反に問われる。選挙区外への大量送付は不自然だし、「会報」などの封書代にしても額は大きい。切手の購入代なら換金の可能性が問題となり、詐欺罪で立件された兵庫の号泣県議のケースにも似てくるのだ。

「組織活動費の渉外費に計上した花代の多さも気になります。政党支部は14年の1年間だけで計96万5760円を支出。『渉外費』なら相手に渡すのが前提でしょうが、選挙区内の人に花を贈れば公選法に抵触し、選挙区外の知人に贈ったなら、それが政治活動と言えますか。ポケットマネーで賄うべきです」(政治資金に詳しい上脇博之・神戸学院大教授)

 前任者がセコイ支出でコケただけに、小池氏も火ダルマは必至だ。
メンテ
“日本共産党ってどんな党?綱領を読んでみよう! ・日米同盟をやめて、自衛隊を廃止しよう ・革命を起こそう ( No.1063 )
日時: 2016/07/05 09:32
名前: コリュウ ID:uvBBVba.

 人間、学校の教科書から学ぶことより大事なものある。多くの友人を作っていろんな世界を知ることが必要だ。学歴編注社会なんてクソくらえ!!


“日本共産党ってどんな党?綱領を読んでみよう! ・日米同盟をやめて、自衛隊を廃止しよう ・革命を起こそう(引用)


二枚舌。

舛添やめたし次は山尾だろ

“日本共産党ってどんな党?綱領を読んでみよう!
●日米同盟をやめて、自衛隊を廃止しよう
●天皇と皇室をなくそう
●革命を起こそう
●中国共産党を高く評価 「日本共産党は綱領を大切”



エドワゥ・マス

日本国憲法草案に対する日本共産党 野坂参三 氏の反対意見
(帝国会議 衆議院本会議 昭和21年8月24日)

(憲法9条は)自衛権を放棄して民族の独立を危くする危険がある



日本国憲法を審議する第90回帝国議会において、当時の日本共産党代表の野坂参三は次のように述べています。「要するに、当憲法第2章は、わが国の自衛権を放棄して民族の独立を危うくする危険がある。それ故にわが党は、民族独立のためにこの憲法に反対しなければならない。」
メンテ
ダッカの悲劇は今後も続く “人質よりも改憲”が政権の本性 ( No.1064 )
日時: 2016/07/05 09:35
名前: コリュウ ID:uvBBVba.



ダッカの悲劇は今後も続く “人質よりも改憲”が政権の本性(引用)



 いったい、国民の命をどう考えているのか。これが安倍政権の“本性”なのだろう。

 バングラデシュの首都ダッカで起きたテロ事件。日本人7人が犠牲になってしまった。実行犯は「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫びながら銃を乱射し、コーランを暗唱できない者を容赦なく殺害したという。武装勢力「イスラム国」は、「十字軍の国民を狙った」と犯行声明を出している。

 事件が起きたのは、日本時間の2日(土)午前0時半。菅義偉官房長官は朝8時30分、緊急会見を開き「人質に日本人が含まれている可能性がある」と伝えている。恐らく、官邸には日本人が人質になっていること、命の危険にさらされていることなど、緊迫した情勢が刻一刻と入っていたはずである。

 ところが菅は、会見を終えると官邸を離れ、参院選の選挙応援のために新潟に飛んでいるのだ。新潟で2カ所の演説をこなし、東京に戻るまで8時間半も官邸を留守にしている。さすがに、公明党幹部が「えっ、選挙応援に行っちゃったの?」と驚いたらしいが、当たり前だ。

 日本人の命がどうなっているのか分からないのに、官房長官が官邸を空け、街頭演説するなんて、ありえない話である。官房長官だけではない。中谷元防衛相も選挙応援を優先し、東京を離れている。

 安倍首相は二言目には「国民の生命と財産を守る」とエラソーに口にし、「国民を守るためだ」と戦争法案も強行成立させている。なのに、日本人の命が危険にさらされているのに、官房長官や防衛大臣が選挙を優先するとは、どういうつもりなのか。本当は、国民の命など、どうでもいいのではないか。

「安倍政権の正体を見たと思いましたね。安倍首相は“血を流してこそ日米同盟はホンモノになる”と口にするような政治家です。国民の犠牲を軽く考えているフシがある。本気で国民を守ろうとしているのか疑問です。実際、シリアで拘束されているジャーナリストの安田純平さんの救出に動こうともしません」(政治学者・五十嵐仁氏)

■テロの標的になってしまった日本国民

 ダッカのテロ事件で分かったことは、もはや日本人にとって安全な場所は、世界中どこにもないということだ。日本人7人が犠牲になった惨事は、起こるべくして起こったと考えた方がいい。

 バングラデシュでは、昨年10月にも、北部在住の日本人男性が犠牲になっている。その時、イスラム国は「イスラム国と戦う有志連合の一員である日本の国民を狙った」と声明を出している。

 今回のテロも、日本人を含めた外国人が狙われたのは間違いない。襲撃されたのは、日本人客に人気のある高級レストランだった。

 かつて、日本人は中東諸国から尊敬され、日本人とわかれば危害を加えられないともいわれたが、もはや日本人であることをアピールしても何の役にも立たない。40代の男性が英語で「私は日本人だ」と英語で3回叫び、「どうか撃たないでくれ」と懇願したが、実行犯に店内に連れ込まれている。

「日本人がテロの標的になっていることは間違いない。昨年1月、安倍首相がエジプトまで足を運び『イスラム国と戦う国に資金を提供する』と演説したことで、日本は敵だと見なされてしまった。その後、イスラム国は『アベよ、おまえの国民を場所を問わずに殺戮する』と宣告しています。イスラム国は、世界中のシンパに対して『それぞれ自国の中で有志連合に打撃を与えよ』とテロを呼びかけている。もう、日本人は世界のどこに行っても安全は保障されないと覚悟した方がいいと思う」(元外務省国際情報局長・孫崎享氏)

国民の命よりアメリカのご機嫌

 これ以上、犠牲者を増やさないために、日本は「テロとの戦い」から上手に距離を置いた方がいいのではないか。そもそも、欧米各国と違って、一度も中東を侵略したことがない日本は、彼らから恨みを買う必要はないはずである。イラクに侵略戦争を仕掛け、イスラム教徒から恨まれているアメリカとは違う。「テロとの戦い」に深入りせず、国益を最優先するのが、賢い外交というものだ。同盟国とはいえ、国民を危険にさらしてまでアメリカに従うことはない。

 なのに安倍首相は、日本人が何人、犠牲になろうが「テロに屈しない」と、アメリカと運命をともにするつもりだから狂気の沙汰だ。すでに「戦争法案」を成立させ、“集団的自衛権”の行使を可能にしている安倍は、イザとなったらアメリカと一緒に中東で戦うつもりだろう。

 そうなったら、日本人の犠牲者は際限なく増えていく。

「イスラム国と戦う国に資金援助すると表明しただけで、日本はテロの標的にされています。たとえ後方支援でも、アメリカと一緒になって戦闘に加わったら、日本国内にテロを呼び込む恐れがある。パリの同時多発テロや、ベルギーの連続爆破テロについて、イスラム国は『有志連合の軍事作戦に参加したからだ』と犯行理由を表明しています。心配なのは、日本はソフトターゲットになる場所がいくつもあることです。あるいは、海外に進出している現地の日本企業が狙われるかも知れません」(孫崎享氏=前出)

 安倍に国民を守る気持ちはないのだろう。あるのは、アメリカに認められたいということだけだ。このままでは、ダッカの悲劇は何度も起きてしまう。

■国内テロに乗じて改憲へ

 もし、国内でテロが起き、犠牲者が出たら、日本はどうなるのか。

「テロとの戦いから手を引くべきだ」とはならず、「治安を強化すべきだ」という声が噴出するに違いない。安倍は、その声に乗じて一気に国家による統制を強め、改憲を推し進めてくる可能性が高い。立正大教授の金子勝氏(憲法)はこう言う。

「あのフランスでさえ、パリの同時多発テロの後、緊急事態だとして、国民の基本的人権を犠牲にしてまで治安強化を優先しています。たとえば、令状がなくても逮捕できるようにしている。もし、日本でパリと同じようなことが起きたら、フランス以上に強い国家統制を求める声が広がりかねない。少なくとも、安倍政権は、国民をその方向へ引っ張っていこうとするでしょう。それは、自民党の憲法草案を読めば一目瞭然です。〈個〉を弱め、〈国家〉を前面に出している。憲法13条の〈すべて国民は、個人として尊重される〉は、個人ではなく人に書き換えられ、前文の書き出しも〈日本国民〉から〈日本国〉へ変えられています」

 かつて自民党の長勢甚遠元法相は、「国民主権、基本的人権、平和主義の3つをなくさなければ、本当の自主憲法にならない」と言い放っている。これが自民党議員のホンネなのだろう。

 その一方、集団的自衛権を行使するためにも、安倍は改憲を急いでいるとみられている。

「戦争法案の成立によって、自衛隊は集団的自衛権を行使できます。でも、実際に行使したら、必ず違憲訴訟が出てくるでしょう。地裁によっては、違憲の判決も出てくると思う。政権にとっては大打撃です。スムーズに集団的自衛権を行使するために、安倍首相は改憲したいはずです」(金子勝氏=前出)

 7月10日の参院選で「改憲勢力」に3分の2を与えたら、安倍首相は間違いなく改憲に突っ走ってくる。日本人が人質になっているのに、選挙応援に血道を上げているのも、参院選で圧勝するためだ。国民の命を守るつもりのない政権を勝たせていいのか。有権者はよく考えるべきだ。
メンテ
都連が元知事らばかり擁立したい理由とは… ( No.1065 )
日時: 2016/07/05 09:41
名前: コリュウ ID:uvBBVba.



都連が元知事らばかり擁立したい理由とは…(引用)



 ★東京都議団は前岩手県知事・増田寛也に東京の将来を託すことを決めた。4日には東京都の特別区長会会長・荒川区長・西川太一郎が増田に面会し出馬を要請する。3日のテレビではもったいぶっていたがやる気満々だろう。都関係者が言う。「元防衛相・小池百合子が出馬表明の会見を開き、先手を取られ慌てた自民党東京都連は小池を有力な候補者の1人と持ち上げながら小池つぶしに奔走。区長は増田を望んでいるとばかり先週、緊急区長会を招集し、『出席できない者は白紙委任と見なす』として増田待望論を演出。しかし、区長の中から異論が出て全会一致とはいかず有志の声にとどまったが欠席者が多かったため、大半がもろ手を挙げて賛成しているかの構図を作った」。

 ★小池は都連の動きをけん制し、増田への一本化調整に「名誉ある撤退は、私にとっては不名誉な撤退だ」と無所属でも出馬する覚悟を強調する。しかし、都連は知事経験者や総務相経験者ばかりを擁立したがるのか。「元鳥取県知事・元総務相・片山善博、前総務事務次官・桜井俊、そして元岩手県知事、総務相経験者の増田。結局言うことを聞かない政治家では困るということなのだろう。都民の事よりも物わかりの良い役人がありがたい。前都知事・舛添要一がかたくなに拒んでいたカジノ誘致も役人なら再考の余地が生まれる」(都議会関係者)。

 ★しかし、それは自民党の理屈であり、政治の理屈。それを都民が受け止めるのか。公私混同やぜいたくざんまいの都知事を引きずり降ろした後、次の都知事は増田でというのが都議会、都庁の総意ならば、岩手県の知事なら都知事が務まる、増田でなければ駄目な理由も知りたい。それで都民が納得するのか、通用するのか。(K)※敬称略
メンテ
片山さつきが美人候補に突然激怒 「あんたなんて呼んでないわよ!」 ( No.1066 )
日時: 2016/07/05 09:44
名前: コリュウ ID:uvBBVba.

 

片山さつきが美人候補に突然激怒 「あんたなんて呼んでないわよ!」(引用)



 ようやく都知事の座にしがみつくのを諦めたあの人を一言で表現するなら、「卑しい」。一方、彼の元妻である自民党の片山さつき参院議員(57)を評するに相応しい言葉は、「激しい」ではなかろうか。彼女がつい先日、その激しさを思う存分に発揮した大阪での出来事の一部始終――。

 ***

 今回、片山議員の「激しさ」の犠牲になったのは、参院選の大阪選挙区で自民党公認として立候補する松川るい氏(45)だ。大阪の四天王寺中・高校から東大法学部に入り、在学中に外務公務員1種試験に合格。外務省では日中韓協力事務局次長などを歴任したという華々しい経歴、そしてなかなかの美貌の持ち主である。

 問題の出来事があったのは6月6日のことで、

「その1週間ほど前に片山さんから自民党大阪府連会長の中山泰秀議員の元に連絡があり、6日に大阪市内の天神橋筋商店街の練り歩きをやりたい、と言ってきた。そこで中山議員は新人の松川さんに片山さんとの“揃い踏み”を提案、彼女にも当日、商店街に来てもらうことになったのです」(府連関係者)

 そして迎えた6日当日、雷はいきなり落ちた。

「松川さんが片山さんのところへ挨拶をしに行った途端、“あんたなんて呼んでないわよ!”と片山さんが怒ったのです。で、松川さんを放り出して1人で商店街を練り歩いた。松川さんもいきなり“あんた”呼ばわりされてショックだったでしょうね」(同)

■「不穏な空気」

 松川氏の事務所関係者は、

「あの日、朝10時くらいに商店街に行くと、片山先生がなぜか1人で怒っていたのです」

 と、困惑ぎみに語る。

「松川とトラブルがあったというよりは、勝手に片山さんが怒っていたという状況で、最初から不穏な空気でした。それでもご挨拶に伺いましたところ、一方的に“来なくていい!”と言われたのです」

 約1時間が経ち、松川氏がその場を離れた後も片山議員は中山議員に食ってかかっていたという。

「中山議員に対しては、“この商店街には私のポスターが1枚も貼ってない!”とか“大阪への国家予算は全部京都と兵庫に回すように財務省に言っておく!”などと言っていました。彼女が不機嫌だった理由は分かりません。松川さんが片山さんと同じ官僚出身の美人候補なのでライバル心を燃やしたのでしょうか」(先の府連関係者)

 この点、片山議員本人は何と言うか。

「(ライバル心が)あったら、ウチのパーティーに呼ばないんですけど。私は4月26日に大阪で開いた自分の大会に彼女を呼んで支援者を全部紹介しています。(予算云々の話は)言っていません。そんな権限は私にはありませんから」

 ただし、松川氏を震え上がらせたことは否定せず、

「(松川氏が)“なんでいるんだろう”と思いましたね。2人でやるなら、きっちり打ち合わせをしないとダメですよ」

 とした上で、中山議員に対する不平不満を激しくぶちまけ続けたのである……。
メンテ
池上彰がテレビ局の「忖度」の裏に安倍政権の圧力があることを明言!「テレビ局には連日、抗議と“電凸”が」 ( No.1067 )
日時: 2016/07/06 14:24
名前: コリュウ ID:.uJ564/g



池上彰がテレビ局の「忖度」の裏に安倍政権の圧力があることを明言!「テレビ局には連日、抗議と“電凸”が」(引用)



 本サイトで既報のとおり、今回の参院選に際して、自民党は弁護士を引き連れて放送局に乗り込み、公職選挙法違反の政党CMを流せと圧力をかけた。安倍政権において、こうしたメディア圧力はもはや日常茶飯事になっている。そして、テレビ局は完全に飼いならされ、圧力をかけられる前に自ら政権の意向を忖度し、過剰な自主規制を行っている。

 ところが、これまで本サイトが何度も具体的に報じてきたように、テレビメディアにかかわる当事者たちからは、なかなか具体的な話が出てこない。安倍政権に追い詰められてキャスター辞任に追い込まれたテレビ朝日『報道ステーション』の古舘伊知郎氏にしても、TBS『NEWS23』の岸井成格氏にしても、最後まで「政治的な圧力はなかった」「特定の圧力を感じたことはない」という姿勢を崩さなかった。結局、これからもテレビの世界で生きていくことを考えると、本当のことは言えない、ということなのだろう。

 しかし、そんななか、いまも現役で数々のテレビ番組に出演中の有名ジャーナリストが、この圧力問題についてかなり踏み込んだ証言をした。

 そのジャーナリストとは池上彰氏。池上氏は緊急復刊された「朝日ジャーナル」(朝日新聞出版)における元共同通信社編集主幹の原寿雄氏との対談で、テレビ局の自主規制、さらに政権からの圧力の詳細を具体的に語っているのだ。

 池上氏はまず、「『報道の自由度』と言いますが、国が報道の自由を制限しているか、それとも報道機関の側が勝手に自主規制したり、忖度したりして、自ら自由を狭めているのか。日本では後者が多いような気がします」と指摘した上で、古巣のNHKの体たらくを嘆く。

 「高市早苗総務相が、政治的公平性を欠く放送を繰り返した放送局に電波停止を命じる可能性に言及した際、ジャーナリストらが抗議会見を開きましたが、NHKは取材にも行かなかった。情けないですね」

 しかし一方で、池上氏は、この「忖度」はメディアが勝手にやっているわけではなく、それを生み出したものがあることをはっきり指摘している。

「最近までは権力を持つ側は『メディアに圧力をかけてはいけない』というのが共通認識でした。(略)ところが、安倍政権になってからは、自民党はおもなニュース番組をすべて録画して、細かい部分まで毎日のように抗議し、訂正を求め、注文をつけてくる。すると、テレビ局は『面倒くさい』となる。対応が大変で、次第に『文句を言われない表現にしようか』となってしまうのです」

 つまり、安倍政権による大量の抗議が、テレビ局を萎縮させ、局内に「忖度」の空気を蔓延させているというのだ。

 また、池上氏はネット右翼による放送局への抗議電話、いわゆる「電凸」についても、このように語っている。

「さらに深刻なのは『電凸』です。『電話で突撃する』という意味のインターネット用語ですが、一般の読者や視聴者が、気に食わない報道があると、スポンサー企業に一斉に抗議電話をかける。『不買運動をする』なんて言われるとビックリするんですね。昨年6月に自民党の議員が、マスコミを懲らしめるためにスポンサーに圧力をかけることを提案して、問題になりました。それも実際にはすでに行われているんです」
「現代的に言うと『反知性主義』という言葉に言い換えることができるのではないでしょうか。冷静に議論をするのではなく、『マスゴミ』『反日』と罵倒して、数の力で封殺する。その状況でも冷静に立ち止まって議論することが、メディアの役割ですよね」

 池上氏は4月27日放送の『荻上チキ・Session-22』(TBSラジオ)に出演した際にも、こんな自身の体験談を明かしていた。

 「私も『(週刊)こどもニュース』をやっているころにですね、まあ、それこそ大きな政治の問題をやるわけですよね。すると、いろんな人から抗議の電話がかかってくるわけです。その応対に1時間から2時間、ずっと相手をしているわけですね。すると、面倒くさくなりますよね。次からやめておこう……ああ、こうやっていろんなテレビ局はこういう微妙な話を取り上げなくなっているんだ、って感じましたね」

 ネトウヨの「電凸」に放送局が屈するとは、それこそ涙が出るほど情けない話だが、しかし、この「電凸」にしても、自民党、とくに安倍氏周辺が下野した時代に、自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)というかたちでネトウヨを組織し、その下地をつくってきたものだ。

 そして、第二次安倍政権が成立すると、自民党や安倍政権にちょっとでも批判的な報道をしたら、J-NSC会員や安倍シンパのネトウヨたちが大挙してネットや「電凸」で抗議を展開するという体制ができあがってしまった。

 池上氏も「朝日ジャーナル」の対談で、この大量の抗議の流れに安倍政権の影響があることを示唆している。

 「第1次安倍政権(06〜07年)の時に、メディアへの抗議が増えたんです。ところが、安倍さんが辞めた後にパタリとなくなりました。福田政権、麻生政権、民主党政権の時は抗議が大量にくるようなことはなかった。それが第2次安倍政権(12年〜)になって復活しました」

 さらに、注目すべきなのは、池上氏自身が直接的な圧力を体験したことも証言していることだ。

「私が特定秘密保護法についてテレビで批判的な解説をした時も、すぐに役所から『ご説明を』と資料を持ってやってきた。こういうことが日常的にあるわけです」

 ようするに、安倍政権はこうした抗議を繰り返すことで、メディアを揺さぶって、その自立性を奪い取り、いちいち命じなくとも勝手に「自主規制」「忖度」してくれる状況をつくりだしてしまったのだ。

 そう考えると、私たちはいま、このメディア報道の問題で安易に「忖度」という言葉を使うべきではないのかもしれない。「忖度」というマジックワードによってメディア側の“自己批判”に終始してしまえば、その根元はどこから来ているのか、という問題の本質を見失ってしまうからだ。

 メディア人がまずやるべきことは、圧力の存在をまず認めること。そのうえで、圧力とどう闘うか、圧力をどうかわすかを考えるべきなのだ。

 「忖度の『そ』の字もないような番組をつくってみたいと思いました」

 これは、今年6月、優れた放送番組に贈られるギャラクシー賞の授賞式で、テレビ部門の優秀賞に選ばれたNNNドキュメント『南京事件 兵士たちの遺言』(日本テレビ)のディレクター・清水潔氏が語った言葉だ。

 実は、この『南京事件 兵士たちの遺言』は、放送日の新聞ラテ欄では『しゃべってから死ぬ 封印された陣中日記』というフェイクのタイトルがつけられており、そこに「南京」の文字はなかった。つまり清水氏は、南京事件を扱うにあたり、政権や上層部から余計な「圧力」がかかるのを避けるために、こうした事前策を講じたと考えられるのだ。このしたたかな姿勢こそ、テレビ局の現場で求められているものに他ならならないだろう。

 池上氏はこの2、3年、新聞紙面や雑誌で舌鋒鋭く安倍政権を批判してきた。今回の「朝日ジャーナル」でも、安倍自民党の惹句である「日本を、取り戻す。」について、こうチクリと刺している。

「(安倍首相が)取り戻したい『日本』とは何なのか。いま、米国では『メイク・アメリカ・グレイト・アゲイン(米国を再び偉大な国に)』と言うトランプ氏が大統領候補になりそうですが、安倍さんは『メイク・ジャパン・グレイト・アゲイン』と言っているようなもの。中身はいろんな意味で受け取れるわけです」

 できれば、この鋭いツッコミをテレビでも見せてほしい。池上氏はこの参院選投票日でも選挙特番のキャスターをつとめる予定だが、安倍首相と対峙したときは、ぜひこれ以上の辛辣なセリフをぶつけてほしいものだ。
メンテ
安倍総理による改憲は国民を不幸にする ( No.1068 )
日時: 2016/07/06 14:28
名前: コリュウ ID:.uJ564/g



安倍総理による改憲は国民を不幸にする(引用)


安倍総理による改憲は国民を不幸にするものである。本来、憲法の役割は、時に国家機関は暴走するという歴史的教訓から、国民の人権を守るために国家機関を縛るものであるのに、自民党憲法草案は国家機関が国民を縛るものになっているからである。

安倍総理は、今回の参院選により改憲勢力で三分の二の議席を獲得すれば、自民党憲法草案に基づき、改憲の発議を行うであろう。安倍総理はじめ改憲を主張する議員は、アジア太平洋戦争に主導的役割を担った旧支配層を正当化したいという強い思念があり、現憲法の価値を客観的に評価する資質に欠けている。

現時点において憲法を改正する緊急性があるわけではなく、現憲法の価値を客観的に評価する資質を欠く者による改憲を許してはならない。
70年近くに亘って国民の間に定着している日本国憲法の評価は、近代から現代に至る世界における政治思想の発展という観点から客観的に行うことこそが重要である。

安倍自民党が目指す憲法とは、どのようなものか。それは自民党憲法草案を見れば明らかであるが、安倍総理に連なる自民党議員が何を考えているのか。安総総理も出席している創世日本東京研修会(平成24年5月10日)における長勢甚遠氏(第一次安倍内閣の法務大臣)の「安倍総理が戦後レジームから脱却と言われたときに、私も感銘を受けて一緒に行動してきました。・・・国民主権、基本的人権、平和主義、この三つはマッカーサーが押し付けた戦後レジームそのもの、この三つをなくさないと本当の自主憲法にならないんですよ」との発言などから明らかであり、基本的人権の尊重、平和主義をなくすように現憲法を変えようとしているのである。

自民党憲法草案の前文では、現在の日本国憲法の前文にある「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し」「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」の文言が削除されている。これは、自民党憲法草案において第9条に国防軍の規定を設けたことにより、戦争をすることの妨げとなる文言は、憲法に置かないという意図によるものである。自民党憲法草案は我が国を戦争のできる国に変えるものである。

このことは、現在の日本国憲法は第18条で「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」としているのに対し、自民党憲法草案では「何人も、その意に反すると否とにかかわらず、社会的又は経済的関係において身体を拘束されない」としていることからもうかがい知ることができる。すなわち、自民党憲法草案では政治的又は軍事的関係においては身体の拘束がなされ得ることを含意している。これは、将来において徴兵制を制定してもそれが憲法に違反しないことや、自衛隊員が集団的自衛権の発動による軍事行動への参加を拒んだ場合には憲法違反となることが意図されている。

現在の日本国憲法第12条、13条、21条とそれに対応する自民党憲法草案をみと、日本国憲法では、国家機関が人権を制限する主要な根拠は「公共の福祉」であり、人権の制約は、人権と人権が衝突した場合の調整のためにのみ認められるのに対し、自民党憲法草案では人権は「公益及び公の秩序に反してはならない」とし、時の政府が判断する「公益及び公の秩序」により制限することができる。これは、明治憲法下における人権の制限と同様であり、明治後期から戦前において、言論、出版、集会、結社の自由などが政府により弾圧され、その結果、満州事変からアジア太平洋戦争を招き、多大な人命が失われることになったのである。「公共の福祉」による人権の制約を「公益及び公の秩序」による人権の制約に変更すれば、時の政権に都合の悪いことは「公益及び公の秩序」に反するとして、人権が制約されることが起こり得る。
自民党憲法草案により国民の権利や自由が厳しく制限されることになる。

現在の日本国憲法は第13条で「すべて国民は、個人として尊重される」としているのに対し、自民党憲法草案では「全て国民は、人として尊重される」としている。
日本国憲法では、各個人一人ひとりを、この世にただ1回限りの命を得た個人として国政において尊重しなければならない、ということを定めている。これに対し自民党憲法草案では「全て国民は、人として尊重される」としていが、「人として尊重される」というのは当たり前のことで、憲法上にこの規定を設ける意味がない。犬や馬などの動物に劣るような人間もいるが、人として生まれたのであるから、動物よりも尊重しようという程度の意味しかない。自民党憲法草案は国家機関に対する個人の尊重ということを全く理解していない。

自民党憲法草案は権力を手にした者が国民の自由や基本的人権を制限し、国民を支配しようとするものであり、自民党憲法草案による改憲を許してはならない。
メンテ
増田寛也「公共事業で借金倍増1兆円の過去」 右派からも批判 都連は左旋回? ( No.1069 )
日時: 2016/07/06 14:31
名前: コリュウ ID:.uJ564/g



増田寛也「公共事業で借金倍増1兆円の過去」 右派からも批判 都連は左旋回?(引用)


*平成25年9月岩手県「公債費負担適正化計画」より引用

「岩手県知事時代、借金を倍増させた無能な元建設官僚だった」
http://livedoor.blogimg.jp/yuyawatase/imgs/5/7/5756a745.png
<質問者>
「改革派の知事として知られた増田さんは十二年間の在任中に一兆四千億円と、岩手県の借金の残高を二倍にしてしまったというお話をいたしました。なぜそのようになってしまったのか。増田さんのリーダーシップの問題なのか、国の制度の問題なのか、あるいは悔しくなかったのか、お答えください。」

<総務大臣>

「この地方財政、岩手の場合に、今お話ございましたとおり、就任時に比べて大体借入金残高が二倍になったわけですが、その大きな理由、私は、一つは地方での、地方税の収入がなかなか伸びない、あるいは途中では随分落ち込んだ時期もございまして、やはり地方経済がうまく立ち行かないということが一つ。それから、あと社会保障関係費はずっとこの間増えてきていまして、そういう義務的な経費が増えてきているということも一つあります。」
「ただ、一番大きな原因でございますけれども、これは、やはり平成四年以降だったかと思いますが、国、地方併せまして公共事業を大分景気対策ということで行ったわけでございます。この公共事業を随分量的に拡大をして実施をしました。これは借金で実施をするものでございまして、その後、今申し上げましたような地域経済がなかなかうまくいかなかったということによって、その償還費の負担が非常に厳しかったということもあると思います。」

上記のやり取りは、2008年1月31日の参議院予算委員会にて、質問者・田中康夫氏からの総務大臣・増田寛也氏への手厳しい質問とそれに対する増田氏の回答です。

自らの知事としての手腕の無さを国のせい・社会のせいとし、本人は色々理由をつけていますが、国の成すがまま・言われるがままに公共事業を実施し、岩手県の借金を「倍増」させてきたことを自分自身の答弁で認めました。

彼が在任した1995年度から2006年度の12年間で県債は7029億円から1兆3922円に爆発的に増えています。知事就任直後が県債発行額が最高額に達しており、赤字を垂れ流して自らの政治基盤を確立した姿も数字から伺えます。たしかに、任期後期は急激な予算縮小を断行しましたが、自分でわざわざ公共事業で借金を増やし、その後に自分で歳出改革して辞める前にプライマリーバランスの帳尻を合わせただけです。

国の施策がアクセル全開のうちに思いっきりアクセルを踏んで借金をさせて、その後に国の方針転換に合わせて急ブレーキ。初期に借金が積み重なるのも承知の上であり、このような経済運営で多くの県民・県内企業が振り回されたのではないかと推察します。

その上、増田氏は公共事業を通じて岩手県内産業に寄与したと主張するも、県内総生産・県民所得の推移などを見ても顕著な伸びを示したとはいえず、必ずしも経済運営手腕が優れていたわけでもありません。

ちなみに、田中康夫氏は増田氏と同じ時期に知事を務めて、「僅か6年」で起債残高・借金を減らし、プライマリーバランスを黒字化し、基金を積み増しまで行ったと同じ質疑の中で述べています。

田中氏と同じ時期の知事として計画的な財政運営ができず、自らの政治基盤を固めるために元建設官僚として膨大な無駄な公共事業を繰り返してきた、と言っても過言ではありません。

増田寛也氏の「総務大臣時代」の驚くべき「東京蔑視」発言

「景気が回復して地方税収全体が上がるときにそういった、特に東京ですが、東京に金が集まりやすいような税体系はやはり切り替えていかなければならないと、こういう大前提がございます。」(平成20年4月24日総務委員会)

「経済活動、我が国全体の総体の経済活動が大都市というよりも東京に一極集中していると、これが今日、我々として早急に対応していかなければならない格差の問題の主要なターゲットになっている、相手方になっていると、こういうふうに考えております。」(平成20年4月20日総務委員会)

「これは結局、そのことを通じて地域に雇用の場があったり、若い人たちがそこにきちんと根拠を置いて、みんな都会あるいは東京などに出ていってしまうということを防ぐためにも、一番、やはりそこに基盤を置かなければいけないんではないかというふうに思っております。」(平成20年3月26日内閣委員会)

「そうしたことを防ぐ意味で、あえて私は税源移譲のことは申し上げませんけれども、その税源移譲をするにしても、例えば法人事業税の分割基準を見直しするといったようなことを行って三位一体改革を進めてきた、こういうことでございます。例えば、東京都からそういったことによって一千億ほどのお金が地方に移るといったようなことをやってまいりました。それで税源の偏りを緩和してきたわけでございますが、しかし、それが不十分だった。そのことは、事実として数字が出ている。」(平成20年2月8日衆議院予算委員会)

など、増田氏の総務大臣としての見解ですが、彼は総務大臣時代に東京都を目の敵として「東京に金を回さない」ということをやってきています。まさに、東京を蔑視して地方に金を回すことを正義としてきたような発言ばかり、「地方で地域の雇用を」というのは聞こえが良いですが、それを「東京のお金で」というのが彼の考え方です。

東京都も高齢化社会を迎える中で介護施設・介護人材などが不足している状況ですが、それは彼ら地方の利権を優先してきた人々が東京都のインフラを蔑ろにしてきたからに他ならず、東京都に不足する子育て施設も含めて東京への資源配分を蔑ろにしてきた増田氏の愚策がその遠因にあるのです。

増田寛也では東京を愛していない人物が公共事業によるバラマキで借金を作るだけ

以上のように、今回は増田氏の総務大臣時代の答弁を見てきましたが、自らの失敗に対する責任は中央省庁や社会環境に押しつけ、そして東京を蔑視する(東京から地方にお金を回したことを誇る)という有様でした。

増田氏の政治姿勢は一つの考え方として必ずしも否定しませんが、今更「東京都知事」として名乗りを上げるにはあまりに「厚顔無恥」なのではないかと思います。

彼が日本創生会議座長として行った「消滅自治体」の提言が基になって行われた「地方創生事業」というガラクタの山が積み上がりつつある中で、自分だけが地方の惨状から足抜けして東京都知事になろうとすることは虫が良すぎるのではないでしょうか?自らが如何に東京都を犠牲にして地方の人気取りのような政策を実行してきたのか、まずはその誤りを都民に謝罪することから始めるべきでしょう。

東京都知事選挙に際して、現在の増田氏に対する評価は「東京を愛していない人物が公共事業によるバラマキで借金を作るだけ」というものです。彼を推薦しようとする都議会自民党の政治的な見識を疑うとともに、一人の東京都民として「東京都民を馬鹿にするのも大概にしろ」とはっきりと申し上げておきます。

「天下り」とは何か (講談社現代新書)
「天下り」とは何か (講談社現代新書) [新書]
中野 雅至
講談社
2009-12-17




地方創生の正体: なぜ地域政策は失敗するのか (ちくま新書)
地方創生の正体: なぜ地域政策は失敗するのか (ちくま新書) [新書]
山下 祐介
筑摩書房
2015-10-05
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存