ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1832] 集団的自衛権「最後は内閣が決定」 小松法制局長官
日時: 2013/08/27 09:50
名前: 管理人


テスト投稿です。 返信はしないで下さい。 このスレッドは後日削除します。

 小松一郎内閣法制局長官は26日、朝日新聞のインタビューに応じ、集団的自衛権の行使を可能にする憲法解釈の変更について「最後は内閣が決定する。法制局が決定権を持っているというのは誤解だ」と語り、最終的には安倍政権の判断に委ねる考えを示した。

首相の認識に理解示すインタビュー要旨
 日本政府は集団的自衛権について「国際法上保有しているが、憲法9条との関係で行使できない」との立場。小松氏は政府見解について「内閣が『右』と考えているのに法制局が勝手に『左』と決めているというのは正しくない」と述べ、歴代政権の決定事項との認識を示した。小松氏は「現時点では解釈は従来通りだ。他方、有識者懇談会の議論を踏まえて検討して欲しいということになっている」と述べ、解釈変更の可能性に含みを残した。

 安倍晋三首相は行使容認を目指しており、外務省出身で行使容認に前向きな小松氏を長官に起用した。小松氏は集団的自衛権について「隣家に強盗が入って殺されそうだが、パトカーがすぐに来ないかもしれないので隣人を守る」と例示し、「国内法では他者のための正当防衛。国際法の仕組みとして変な制度ではない」と評価した。

テスト投稿です。 返信はしないで下さい。 このスレッドは後日削除します。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 集団的自衛権「最後は内閣が決定」 小松法制局長官 ( No.1 )
日時: 2013/08/27 09:57
名前: 管理人

このスレッドにテスト投稿するのは構いません。

後日削除します。
メンテ
集団的自衛権は、ユダヤや軍需産業の利益のためだけ! ( No.2 )
日時: 2013/08/27 12:35
名前: イントィッション 

>「最後は内閣が決定する。法制局が決定権を持っているというのは誤解だ」

今の内閣は、不正選挙による安倍:統一教会の会長:北朝鮮人脈が日本の政権を乗っ取ったものであるから、

現在、真の内閣など存在しない!!!

衆院も参院もやり直すことが、まず大切!!!
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存