ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1843] 司法警察員調書に印章不正使用 三上訴訟
日時: 2013/09/06 08:27
名前:  遂犯無罪

司法警察員調書に印章不正使用 訴状

原告は、虚偽告訴に基づく刑事裁判から服役、満期出獄後に虚偽告訴人らと司法警察員・検察官・裁判官・弁護士を刑事告訴・民事提訴するも、悉く不受理・請求棄却され続けている。

非判決で懲役刑を科す偽装刑事裁判が為されたものと、証拠標目の見直し訴訟を提起しており、本提訴はこの6月に発覚した新証拠に基づく訴因である。

他人の刑事事件での虚偽申告は不法行為に該当しない、との判例から裁判所は本提訴を弁論を経ないで却下する危惧があるが、本訴訟は被告が他人の印鑑を使い虚偽告訴・有印虚偽公文書成に関与・幇助をした疑いが極めて高い。
調書事件は人権侵害の最たる加害行為であり、その賠償責任は重い。

権力の威を仮りた住民が地域社会に君臨し、そうした住民の恣意的な価値基準に拠って、”不審者”が特定=作出されてゆく。
そうしたとき地域コミュニティが警察・検察の思惑を超えて暴走して、極めて抑圧的な役割を果たす。
http://www.suihanmuzai.com/130906.jpg.html


メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

提案・出廷しない初口頭弁論で訴訟の取下げ ( No.1 )
日時: 2013/09/13 09:16
名前:  遂犯無罪 ID:aRGrbLJ6

早期なる訴訟の取り下げの為に


本訴訟の目的は、訴状の(2)項の通りであるが、答弁書に簡潔明快な認否と回答があれば、原告は初口頭弁論に於いて、訴訟の取り下げを考えている。

この春に**を提訴した平成25年(ワ)932号事件では、不可解な答弁書に対して反論・求釈明をして、弁論は二回期での被告の動向に係っていた。

http://www.suihanmuzai.com/130914.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存