ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1968] 日本会議
日時: 2014/03/14 15:23
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:RMQP6zTs

公式ホームページでは「美しい日本の再建と誇りある国づくりのために、政策提言と国民運動を行っている民間団体」[2]と自称している。
1997年5月30日に「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」とが統合して組織された。「守る会」は、神道・仏教系の保守的な政治観を持つ宗教団体によって結成され、政治課題に対して様々な政治運動を行っていた。一方、「国民会議」は、元号法制化を目的に、やはり最高裁判所長官を務めた石田和外らの呼びかけによって1978年に結成された「元号法制化実現国民会議」をもとに、これを改組してつくられ、やはり政治運動を行っていた。


会長
• 塚本幸一(ワコール会長、初代)
• 稲葉興作(石川島播磨重工業会長、第2代)
• 三好達(元最高裁判所長官、第3代・現職)
副会長
• 安西愛子(声楽家 元参議院議員、日本福祉党顧問)
• 小田村四郎(明成社社長 拓殖大学元総長)
• 小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
• 田中恆清(神社本庁総長)
顧問
• 石井公一郎(ブリヂストンサイクル元会長)
• 北白川道久(神社本庁統理)
• 鷹司尚武(神宮大宮司)
• 服部貞弘(岩津天満宮名誉宮司・神道政治連盟常任顧問)
• 渡邊惠進(天台宗僧侶 元天台座主)
代表委員
• 青蝌a雄(霊友会常務理事)
• 秋本協徳(新生佛教教団代表役員)
• 石原慎太郎(衆議院議員・日本維新の会代表・作家 元東京都知事)
• 井尻千男(作家 拓殖大学日本文化研究所前所長)
• 板垣正(元参議院議員)
• 市川晋松(日本相撲協会前相談役・第50代横綱佐田の山)
• 伊藤憲一(青山学院大学名誉教授)
• 稲山霊芳(念法眞教燈主)
• 入江隆則(明治大学名誉教授)
• 宇佐美忠信(富士社会教育センター理事長・元全日本労働総同盟会長)
• 宇都宮鐵彦(株式会社日華会長)
• 海老原義彦(軍人恩給連盟全国連合会会長・元参議院議員)
• 大石泰彦(東京大学名誉教授)
• 岡田恵珠(崇教真光教え主)
• 岡野聖法(解脱会法主)
• 小串和夫(熱田神宮宮司)
• 尾辻秀久(参議院議員・日本遺族会副会長)
• 小野田寛郎(財団法人小野田自然塾理事長 元大日本帝国陸軍少尉)
• 加瀬英明(外交評論家・日本教育再生機構代表委員・史実を世界に発信する会代表委員) 兼監事
• 上村和男(社団法人国民文化研究会理事長)
• 城内康光(三菱東京UFJ銀行顧問 元警察庁長官)
• 徳川康久(靖國神社宮司)
• 黒住宗晴(黒住教教主)
• 慶野義雄(日本教師会会長・平成国際大学教授)
• 佐伯彰一(東京大学名誉教授)
• 佐藤和男(青山学院大学名誉教授)
• 澁木正幸(株式会社廣建会長) 兼監事
• 志摩篤(偕行社理事長)
• 志摩淑子(株式会社朝日写真ニュース社会長)
• 住母家岩夫(株式会社電硝エンジニアリング社長)
• 関口コ(仏所護念会教団会長)
• 千玄室(茶道裏千家前家元)
• 園田天光光(自由民主党各種女性団体連合会長 元衆議院議員)
• 高城治延(神宮少宮司)
• 瀧藤尊教(和宗総本山四天王寺第百五世管長)
• 田久保忠衛(外交評論家)
• 武覚超(比叡山延暦寺代表役員)
• 竹本忠雄(筑波大学名誉教授)
• 長曽我部延昭(神道政治連盟会長)
• 寺島泰三(社団法人日本郷友連盟会長)
• 中島精太郎(明治神宮宮司)
• 中條高徳(英霊にこたえる会会長)
• 中野良子(オイスカインターナショナル総裁) 
• 長谷川三千子(NHK経営委員会委員 埼玉大学名誉教授)
• 平岩昌利(東京都神社庁庁長)
• 廣池幹堂(モラロジー研究所理事長)
• 保積秀胤(大和教団教主)
• 丸山敏秋(倫理研究所理事長)
• 村松英子(女優・詩人)
• 役山明(偕行社前会長)
• 横倉義武(外科医 日本医師会会長)
理事長
• 男成洋三(明治神宮崇敬会理事長)
事務総長
• 椛島有三(日本協議会会長・元日本青年協議会会長)
事務局長
• 松村俊明 常任理事

(日本会議国会議員懇談会)

会長 平沼赳夫
会長代行 額賀福志朗
副会長 安倍晋三・石破茂・小池百合子・菅義偉・中谷元・古谷圭司・山崎正昭
幹事長 下村博文
相談役 谷垣禎一
特別顧問 麻生太郎
会員
逢沢一郎
赤池誠章
赤間二郎
秋葉賢也

秋元司
甘利明
有村治子
稲田朋美

井上信治
伊吹文明
今津寛 
今村雅弘

岩井茂樹
岩屋毅
上野賢一郎
江渡聡徳

江藤拓
大島理森
奥野信亮
尾辻秀久

鬼木誠
小野寺五典
梶山弘志
加藤勝信

金子恭之
亀岡偉民
鴨下一郎
河村建夫

岸信夫
岸田文雄
北村誠吾
北村茂男

木原誠二
木原稔
木村太郎
木村義雄

小坂憲次
後藤茂之
坂本剛二
坂本哲志

桜田義孝
左藤章
佐藤ゆかり
山東昭子

塩崎恭久
塩谷立
芝博一
菅原一秀

鈴木俊一
関芳弘
薗浦健太郎
園田博之

高市早苗
高鳥修一
竹下亘
武田良太

竹本直一
棚橋泰文
田村憲久
寺田稔

土井亨
渡嘉敷奈緒美
中川雅治
長島昭久

長島忠美
中野正志
中山成彬
中山泰秀

西川京子
西田昌司
西村明宏
西村眞悟

西村康稔
二之湯智
根本匠
野田毅

橋本岳
葉梨康弘
浜田靖一
原口一博

林幹雄
平沢勝栄
古川禎久
前原誠司

松浪健太
松野頼久
松原仁
松本文明

松本洋平
水野賢一
御法川信英
三原朝彦

宮腰光寛
武藤容治
村上誠一郎
望月義夫

茂木敏充
森英介
保岡興治
山際大志郎

山口俊一
山口泰明
山谷えり子
山本公一

山本順三
山本拓
山本幸三
山本朋広

義家弘介
吉川貴盛
吉田泉
笠浩史

鷲尾英一郎
渡辺喜美

これだけならば、保守的な団体とするだけで終わるでしょう。
しかしながら、彼らの機関紙に下記のような記事が出ていることは、簡単には見過ごすことはできない。

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11795803075.html
安倍晋三首相に靖国参拝や国防軍創設を求め続けてる日本会議の月刊誌2013年12月号で書いてます。

「大東亜会議の時が日本最良の時⁉︎」

この記事の中で、日本の侵略戦争を「アジア解放、有色人種解放の大東亜戦争を勝ち抜いた結果、戦後、アジアだけでなくアフリカにも独立国がうまれました。オバマ大統領やタイガーウッズが活躍できるのも実は日本のお陰」というトンデモな内容で戦争を賛美してます。

ここに名前が挙がっている連中は、表の亡霊たちであるが、その陰に本物の妖怪が巣食っている。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 日本会議 ( No.1 )
日時: 2016/09/22 15:57
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:zL3pe1YA

>ここに名前が挙がっている連中は、表の亡霊たちであるが、その陰に本物の妖怪が巣食っている。

掲示板の値打ちスレッドで設問された方に申し上げます。

上に書いていますように、この会議のメンバーは多方面に渡って存在し、その一人一人が極端に右翼思想の持ち主ではありません。
糾弾掲示板にも一時、この会議に属していた方からの投稿もありました。

会議全体の流れは保守主義で固まっていて、その影響は、メンバーからして小さなものではありませんが、この会議自体を動かしている本当のフィクサー集団がいることを知らねばなりません。

読売の渡辺もいる、その集団(会)の名前も取り上げていましたが、すっかりと忘れてしまいました。

久しぶりで、このスレッドをUPしましたので、話題があれば書き続けたいと思います。
メンテ
Re: 日本会議 ( No.2 )
日時: 2016/09/23 11:05
名前: 取越 九郎 ID:kGHb09Lg メールを送信する

 天橋立の賢人様、浅学の私の疑問や希望にも拘らず早速お答え下さり有難うございました。
「日本会議」のスレッドはもう何年も前に立ち上げておいでなのですね。
それも組織のメンバーを根こそぎ調べ上げらてありビックリしました。

 でも、折角その存在に目を付けられたにもかかわらず、
それに対するほかのメンバーの反応が見られなかったのはなぜなのでしょうか?

 敗戦後新しい平和と民主主義を謳った新憲法をまた元の「大日本帝国憲法」へと画策する日本会議の活動は表には出ませんが極めて効果的に推移し、日本国民の意識はいつの間にか彼らの罠にはまってきているようです。

 今この問題にもっと関心を持ち、安倍政権やそれをバックアップしている逆走集団の正体を明らかにしていくに必要を私は痛感しています。
メンテ
Re: 日本会議 ( No.3 )
日時: 2016/09/23 12:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:A9GyHWVA

このスレッドは、他のスレッドで話していたついでに、立ち上げたものです。
レスがないのは仕方がありません。
2年も経って、あなたが最初のレスです。

日本会議は上記のように多方面に渡る会員を擁し、それゆえに、そんなんに先鋭的に活動をしているとは思えません。
それよりも危険なのは、

「三宝会」
三宝会(現在は休眠していると思います)のような存在。

「三宝会」は竹下元首相の指示で1996年につくられた秘密組織で、新聞、テレビ、週刊誌、政治家、官僚、評論家が集まり、自民党にとって最大の脅威である小沢一郎氏をメディアの力で抹殺する作戦が行われている。 現在も存在し強力な指導力は健在だが、日本の裏社会を操作するこの会の内容は黒いベールに包まれている。 その中心的存在は自民党である事は言うまでもない。

http://www.kyudan.com/opinion/sanpokai.htm
(管理人さんも取り上げられています)

「統一教会」

また、安倍などが関係している、統一教会。
これは韓国の文鮮明が作ったものであり、岸信介との関わり合いから安倍との関係が強いのでしょう。
表向きの結社とは違う裏の面を持っているようです。

統一教会とは、韓国の多くの少数派宗教団体と異なり、朝鮮半島を超えて世界中に普及したという特異性を持つ。旧名称は、世界基督教統一神霊協会(せかいきりすときょうとういつしんれいきょうかい、英語: Holy Spirit Association for the Unification of World Christianity)である。1994年5月に名称が変更され、日本では遅れて2015年8月に改称された。世界平和統一家庭連合は、日本では旧称の略称の統一教会[2]、または統一協会と呼ばれる。以下、便宜的に統一教会と表記する。


また訳が解らない不思議な組織ですが、何やら見過ごせない存在が

「フリーメイソン」

フリーメイソン(英: Freemasonry)は、16世紀後半から17世紀初頭に、判然としない起源から起きた友愛結社。

現在多様な形で全世界に存在し、その会員数は600万人を超え、うち15万人はスコットランド・グランドロッジならびにアイルランド・グランドロッジの管区下に、25万人は英連邦グランドロッジに、200万人は米国のグランドロッジに所属している。

「フリーメイソン」とは厳密には各個人会員の事を指しており、団体名としては英: Freemasonry(フリーメイソンリー)、仏: Franc-maçonnerie(フランマソヌリ)、伊: Massoneria(マッソネリア)、独: Freimaurerei(フライマウレライ)、露: Масонство(マソンストヴォ)である。以下、英語的な発音である「フリーメイソンリー」と記載するが、「フラン・マソン」や「マッソン結社」なども使われている。なお本項目は「フリーメイソン」と表記しているが、日本グランド・ロッジは「フリーメイスン」と表記している。

日本では明治維新以来、フリーメイソンが入り込んでいます。
西周と津田真道が最初という
1945年、日本の敗戦で第二次世界大戦が終わると、1946年よりロッジの再建が始まった。そして、1950年1月5日、佐藤尚武(外交官・政治家)、植原悦二郎(政治家)、三島通陽(作家・政治家)、高橋龍太郎(実業家・政治家)、芝均平(ジャーナリスト、元ジャパンタイムズ編集局長)らが、初めての日本における日本人会員となった[25]。この時点で日本のロッジはフィリピン・グランド・ロッジの傘下にあり、フィリピンの対日感情は最悪だった。4月8日フィリピン代表のマウロ・バラディが来日し、「世界平和のために、日本人を兄弟として握手しようと決心し、過去の罪を許してメイソンとして迎えるべく決意した」と演説した。星島二郎はこれに応え、国会にフィリピンに対する謝罪決議を提出し、全会一致で可決させたという。1950年は国会議員5人他、合計7人の日本人が入会した。

自身も会員であったダグラス・マッカーサーは、対日政策の一環として、皇族を皮切りに日本の指導者層を入会させ、最後は昭和天皇を入会させる腹づもりであったという(フリーメイソンリーは直接的な勧誘はしないことになっているので、それとなく興味を持たせるようにした)。フリーメイソンリーは、米国にとっては冷戦下の反共の砦としても期待されていた[28]。昭和天皇の入会は実現しなかったが、はるか後年の1995年にも、リチャード・クライプ元グランド・マスターが取材に「日本でも天皇陛下がメンバーだったら、偏見がなくなり、もっともっと簡単にメンバーを集めることができるでしょう。もし、天皇陛下に入っていただければ、私は名誉グランド・マスターにしてさしあげたい。」と答えており、現在でも天皇の入会を期待しているものと思われる。

1951年に入会した鳩山一郎は[、入会時の第1階級(エンタード・アプレンティス)を経て[31]、1955年に第2階級(フェロークラフト)へ進級[31][32]、さらに第3階級(マスターメイソン)に昇級した。彼のマスターメイソン昇級は1955年当時に報道されている]。一郎がメイソンリーに入会した理由は、一郎に思想的影響を与えたクーデンホーフ=カレルギー伯爵がメイソンであったからである。


「ユダヤ系資本の暗躍」

最後に陰謀と言えば、ユダヤ系資本のそれをあげねばなりません。
ロスチャイルド、ロックフェラーなど
ロスチャイルドは世界の中央銀行の大半を影響下においているそうです。
ちなみに日銀も、その創設時にユダヤ系資本の影響を受けています(ロスチャイルドなどの指導の下に作られた)


日銀とユダヤ系資本の関係について記述されたものを紹介します。

日銀創設そのものが、明治時代での英米ユダヤ政商らに作られているという視点があります。。

日本近代史を丁寧に見ていくと、、
なるほどということが多々ありますし、

しかし,何で?って不可思議、、
子供自分知ってる明治人は今の昭和・平成人よりずっと穏やかで、見識高く、公を尊重していましたが、

どうして!?戦争することになったのか?
本当に真珠湾は奇襲攻撃といえたの?
とか、、
本当に、日本はアジアを侵略するために戦争はじめ他の?
それにしては・・
インドの英ユダヤ政商からの独立運動家らが日本に入り浸ってた史実があるし・・・

GHQの戦後戦犯裁判も、

本当の戦犯となるべき人物・・戦争で得した数少ない日本人・・企業はおとがめ無しだし・・

日本国民のナショナリズムをファシズム化させた
大政翼賛会などの動きなど、を擁護した
特高警察のエリート官僚らは公職追放もされず、
延々と政権や警察で権限を保っている・・という不可思議・・



※ このように見れば「日本会議」どころではないでしょう。

メンテ
Re: 日本会議 ( No.4 )
日時: 2016/09/24 10:25
名前: 贅六@関西弁 ID:6mXBg24.

ニッポンは今、もう完全に右傾化してますなァ。人に依ったら「右傾化」や無ォて「保守化」やと言う人も居てますやろけど、ワテ等から見たら右傾化に見えます。
ま、日本人は元来保守的な民族や ! て思いますけど、その理由は日本が島国や ちゅう事がその理由の一つやと思いますねん。其の外にも幾つか有ると思いますが、ドタマの悪いワテには今直ぐには思い当たりまへん。

其れにしても、この「日本会議」ちゅうんですか、保守的人間の徒党を組んだ集まりは酷いもんですなァ。これぞ保守日本ちゅう事を表してますなァ。

戦後の一時期だけ、負け戦 のショックで、日本は悪い事をしたんや! て懺悔して見せたもんの、何時の間にか手の平を反して「先の大東亜戦争」(従って対米戦争も)が、アジア・アフリカ諸国の独立を惹起したんや、ちゅう論法はコジツケもエエとこです。

別に対米戦争が無かっても歴史の流れの中で被植民地の国々は、独立の機運が高まって居ましたし、時代の必然性でも在ったんやと思います。其れを日本のお蔭や! なんちゅうのは思い上がりも甚だしい話でおます。

んな事言うんやったら、この狭い日本にゴマンと有る米軍基地に対して、「日本から出て行け !」て言わへんねん?

他人さんは如何思いはるか知らんけど、ワテはそう思いますねんけどねェ。
メンテ
Re: 日本会議 ( No.5 )
日時: 2016/09/24 18:09
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bNCkn4aQ

贅六@関西弁 さん、久しぶりです。

満天下さんが、顔を出されなくなり、この掲示板も寂しくなりました。
満天下さんは、ここへこられたから5年以上になると思います。
ほとんど毎日、何かを書いてくれていました。

あなたが訴えれれている内容について、ほとんどの人の同じ思いと思います。
私もですが、それを言っても何ともならないと思いながら、やはり誰かが、書き続かねばと言う気持ちで頑張っているだけです。
その中で、ちょうど「日本会議」のスレッドにふさわしく

>もう完全に右傾化してますなァ

と言う言葉を使っておられます。
右傾化と言っても、昔のように国粋主義とは結びつかない程度の人が大半と思います。
もちろん、それも承知の上のことでしょう。

また、そうした漠然と右傾化でも、予想以上に難題であると思います。
大衆にとって、結果としてそうならざるを得ない環境なのです。
これをもう少し具体的に表現しますと「小沢一郎を総括する」で最近書きました、ある小さな地方紙にでは編集者の次の言葉ではないかと思います。

>小沢民主党の出現でやっと政治の対立軸が確定し、政治というものが本来の姿を取り戻した 小沢は国家ビジョンを明確にもつ数少ない政治家であり、その出現は時代の要請であると感じる。

若者を問わず現代の人々は、個人の自由・権利の主張と裏腹に、困難に立ち向かっていく根性に欠けると思います。
自分では物事を考えられないのです、選択することより思いつかないのです(楽ですからね)。
それは、もう仕方がないとして、そうであるなら、より明確な方向性を目の前に示してやることだと思います。

政治においては、かつての小沢でした。
その小沢も、このようになったのは、小沢自身に明確な国家像が描けていなかったせいと思っています。
明確な国家像と言うのは、経済のシステムの修正のことです。
小沢はこれを突破出来なかったのです。
小沢の悪口を言っていますが、本当は政治家小沢の責任ではなく、誰か有意の人間が早く、その理論を完成し、小沢に託せばよかったのです。
それも承知の上で、小沢批判をしているのです。

現在において経済の問題は国家を語る9割以上のウエイトを占めていると思います。
末に私の発言でそれは承知してくださっていると思いますが、稚拙なものでしょうが、何とか新しい経済のシステムに挑戦しています。

でも、それを完成できる自信は毛頭ありません。
ですが、他の優秀な誰かが、新しい経済のシステムを提示出来た時、国民は革命も辞さないほど向かってくれると信じています。

お互いに時間的余裕はないかと思いますが。精一杯頑張りましょう。
メンテ
Re: 日本会議 ( No.6 )
日時: 2016/11/01 15:01
名前: 取越 九郎 ID:VmjRXI8o メールを送信する

 先日来このサイトが閉鎖になりビックリしましたが、復活してホッとしました。

 でも、「日本会議」のスレッドに初めて投稿したのですが、その後ほとんど反応が無く、「糾弾サイト」の論客の皆さんにとって大した問題ではなく論ずるに値しない事なのでしょうか。

 戦後の政権の中でも〚超最悪」な安倍政権は、公明党とグルになった・・・と言うより、*成長の家原理主義と創価学会*によるものであり、これを無視して「日本の政治を糾弾」しても日本の政治の実態に迫る事は出来ないと思います。

 最近出版された「日本会議」に関する本など読んだうえで日本の抱えた本質的な問題を論じて欲しいと思います。
メンテ
取越 九郎さんへ ( No.7 )
日時: 2016/11/01 19:22
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bkhoy.jY

取越 九郎さん、こんにちは

日本会議スレッドへのアクセスがないと言うことについて弁解させて頂きます。

要するに、この掲示板を使って発言したいと思うほどの読者が非常に少ないのです。
私が立ち上げたこのスレッドもそうでしょう。
期待した反応はほとんどありません。

このスレッドを立ち上げた当時は、私も「日本会議」存在を気にしていました。
でもこのような怪しい組織の存在は非常に沢山あります。

前にも書きました様に
三宝会
統一教会
創価学会
フリーメイソン
イルミナティ
M資金
日本ではありませんが、
CIA
WASP
ロスチャイルド
などなど

もう気が狂ってしまうほどです。
日本会議の様に表に出ていてHPをも持っている様な組織は比較的問題は起こさないのではと思います。
それよりも実際には
連合幹部とか右翼の大物、経団連などの大物が自民党幹部とけしからぬ相談をしているのではないでしょうか。
それに加えて霞ヶ関官僚共も信用は出来ません。

裏の社会の摘発も肝心ですが我が国の現状は、裏も表も問題だらけ。
こうしてスレッドを立ち上げていますが、反原発の問題でも書いても書いても虚しさが残り、その虚しさは募るばかりです。
このスレッドにアクセスして頂ける人が少ないようの大衆は将来のことなどに関心は持たないようです。

それでも書き続けるつもりですが。
あなたも反応がないことに落胆されず頑張っていただきたく思います。

陰謀と言えば、最近他のサイトで話していた事を転載して見ます。

http://bbs7.sekkaku.net/bbs/haruno.html
このブログの主はグッキーさんと言って長いあいだ、ここで意見を発信されていた方で、興味のある意見を発信されているので面白いでしょう。

アメリカで起きた、9.11テロについてです。
https://www.youtube.com/watch?v=PjQFA7COMsU

人類が罪の報いを受けそう。
これだけ悲惨な事態、アメリカ帝国主義の悪逆非道に何も出来ないのか?
自作自演テロによるテロとの戦争
これが制御解体以外のなんだと説明出来るのか?
(制御解体というのはビルの要所要所に爆薬を仕掛けて解体することです)

ここでは飛行機の突入と同時に爆発するように誰かが仕組んだのではないかと言っています。
要するにCIAなどの陰謀を指しているのです。
イスラムテロの介入は事実ですが、このような綿密な準備はCIAなどの組織が動かなければできないとしているのです。

橋立さんは設計士だから、これが制御解体以外と説明出来ますか?
欧州の科学誌は制御解体と認定した。

悪逆非道に無関心、知らぬ振りをしていれば核戦争に成るよ。


(以下は、これに対する私の答えです)
>橋立さんは設計士だから、これが制御解体以外と説明出来ますか?
ご紹介に預かりまして、

9.11事件のとき、偶然にも私は一部始終をリアルタイムでテレビで見ていました。

制御解体と言うのは爆薬による解体のことでしょう。
それについておかしな事があります。

>WTC第1、第2ビルの崩壊の影響を受けていない第7ビルが、8時間後に不自然な形で爆破解体されました。

とあるように第7ビルは他の爆破解体と同じように下から崩れ落ちています。
第1・第2ビルは上から下を潰すように落ちています。
これは全く異なる原因であることを物語っています。

http://matome.naver.jp/odai/213353510402845730

また通常、爆破解体と言うのは建物全域(上から下まで)に、それも構造的は急所に多くの爆薬を仕掛ける必要があります。
それもバランスよく仕掛けないと動画で見るような真っ直ぐ下には落ちていきません(失敗例の動画もあります)。
ですので第1第2ビルを制御解体したとはとても考えられません。

おそらく、あの崩壊の仕方は誰も予想はしてなかったでしょう。
考えられるのは、飛行機が衝突した階の鉄骨がジェット燃料が想像以上の高熱で、急激に溶けたことで上階の荷重(10階分くらい)がいっきに下の階にかかりあのような崩壊となったのでしょう。構造計算ではあのような巨大な荷重は想定してなく、構造の専門家も驚いたことでしょう。
例えば鉄骨をつないでいるすべてのボルトが瞬時に破損すれば、あのような事態となるかも知れません。
それが玉突きのように上から下へと連鎖したのでしょうね。
画像を見ていて、初めはそのように感じていました。
制御解体などとは思っていませんでした。
おそらく飛行機が突っ込んだ衝撃で、その階付近のボルトがほとんど破損していたとも考えられます。

鋼鉄は強靭だと言う先入観がありますが、阪神大震災の時も10階建てのマンションの鉄骨の柱が根元でスパット切れた様な切断面があった事が確認されていて、構造計算では説明しきれないものの様でした。

そんな訳で第1第2ビルの崩壊は制御解体ではないと思いますが、不思議なことに両ビルに努めているはずのユダヤ系社員が、当日は4000人も理由なく休んでいたと言われています。

第7ビルは、はっきりと制御解体と言えますが、これも態々飛行機が第1第2ビルに突っ込んだ日の8時間後にするでしょうか。
(制御解体でなければ、あのような崩壊はしません)

仮に爆破解体の予定が以前からあったにしても、爆破は延期しているはずです。

第1第2ビルへの攻撃がイスラムテロとしても、なぜ第7ビルまで爆破する必要があったのでしょう。

こちらの方は飛行機を突っ込ませるだけではなく、周到な準備と時間、専門家が必要であり、テログループにそんな余裕はなかったでしょう。

更に馬鹿げた言い訳をするものがいるようです。
第7ビルの崩壊は、第1第2ビルの熱が第7ビルに伝わり鉄骨が溶けたとか。

話にならないでしょう。
当時、救助の為にすでに大勢の人が集まっていました。
彼らは全て焼死していなければなりません。

最後にこれも重要なことですが、第7ビルの崩壊による犠牲者はいなかったようですね。
それどころか、当時ビルに発生した火事を消すために建物内に入っていた消防士さえも全員無事に脱出したそうです。
ビルが突如としてあの様な崩壊をするとき事前に連絡がなければ脱出できるでしょうか。
第1第2ビルの問題よりも、第7ビルの倒壊の方が陰謀説を裏付けますね。
第7ビルも超高層建築(47階建)、第1第2ビルに突っ込んだ飛行機の本当の目標は第7ビルであったかも知れませんね。

一連の事件をイスラムテログループだけの仕業とするには無理がありますね。
アメリカの裏側と言うのは、誠に恐ろしいですね。

長くなりましたが日頃感じていた事をまとめて述べました。



※ 如何でしょうか
 日本会議の陰謀など、あったとしても可愛いいものでしょう。

メンテ
Re: 日本会議 ( No.8 )
日時: 2016/11/02 14:20
名前: 取越 九郎 ID:Zb/Hrgw2 メールを送信する

 橋立さん、早速のレス有難うございました。
 
 おっしゃる通り「日本会議」なるものに問題を感じ関心を持つ人は少ない事でしょうね。
「日本会議」なる漠然とした組織は、際立って表に出ないで裏でごそごそしながら、安倍政権の逆走を支えているところこそ問題なのだと思います。
 
 処で、意外にも私が以前から拘っていたニューヨークの「9.11事件」についてこのスレッドに橋立さんが詳しく述べられていますが、私は全くその通りだと思っています。

 しかし日本人どころか世界の殆どの人は、ブッシュ一味の想像を絶する大犯罪に気付かず
ビンラディンのアルカイダの仕業とのブッシュらのごまかしに納得してしまって、すでに記憶も薄れてしまっています。

 飛行機などぶつからなかった第7ビルの崩壊をはじめ多くの矛盾には気が付かないのですね。
そして最後に、ビンラディンの隠れ家を突き止めたアメリカ軍は隠れ家を取り囲み殺して「はい!おしまい」です。

 本来ならば、ビンラディンを逮捕して取り調べ、その真実を世界中に明らかにするべきです。

 このやり方はCIA等の常とう手段で、ケネディー暗殺事件でも、オズワルドを犯人に仕立て、その移送中に大衆の面前でCIAかFBIの手先に銃殺され、その他の関係者も多く殺され真実は闇の中へ消えて行ってしまったのと同じ手法です。

 世界の歴史もあちこち*黒塗り*のまま積み重ねられていきますね。

 辺野古基地や、TPPなど日本の政治はアメリカによって動かされ、「日本会議」などがそれに拍車をかけているのだと思います。
メンテ
アメリカ大統領の暗殺 通貨発行権に絡んで4人の大統領が暗殺されている ( No.9 )
日時: 2016/11/02 20:12
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:D5ddA382

取越 九郎さん、日本会議にかこつけて、世界のおどろおどろしい話を続けましょうか。

以下に詳しい記事を紹介しますが、要するにケネディは、アメリカの日銀に当たるFRBに対応して政府紙幣を発行しようとして暗殺されたのです。

アメリカ始め世界のほとんどの国は通貨発行権を中央銀行がもっていて、如何なる財政的理由があっても通貨の増刷はできません。
通貨の発行を国の施策に応じてどんどんされれば(もちろんインフレにならない程度です)、金利で成り立っている金融機関はお手上げになるのです。

一般的には馴染みはないのですが、国家相手に金融をしているロスチャイルドのような巨大金融マフィアは、それでは困るのです。
奴らは常に誰かに、どこかの国家に金を貸さねばないのです。
為替、株、投機などを通して金を集めることができなくなるのです。

このために通貨の発行量の管理は、奴ら中央銀行の専権事項としたいのです。
ちなみに世界の中央銀行でロスチャイルドの息のかからないものは、数が知れているようです。
シリアが攻撃を受けているのは、シリアの中央銀行はロスチャイルドを拒絶しているからだとも言われています。
もちろんロスチャイルドはロシアにも中国にも影響力をもっていて、奴らには社会正義など通用しません。

好きな様に戦争を起こさせているのです。
要するに奴らば敵味方、両方に金を貸し付けているのです。
日露戦争でもロシア、日本の戦費の多くがロスチャイルドが絡んでいたと言われています。
そりゃいいですね、どちらが勝っても両方から金が取れるのですから。

実はケネディと同じように通貨発行権を国家に取り戻そうとして暗殺された大統領は3人います。
16代大統領のリンカーンであり、二人目は20代のガーフィールド、三人目が29代のハーディングです。
この四人も通貨発行の権利を連銀から政府に取り戻そうとした人達なのです。

誰がやったか、恐ろし話ですね。
平然と、9.11事件を起こすような勢力がアメリカにはいるのでしょう。


オバマも、思うままに変な事をしていたら暗殺されていたでしょう。
以下は、興味があれば読んで頂く程度で良いでしょう。


ケネディはFRBを私有する銀行家を排除しようとして殺された!

1963年6月4日 米国大統領J・F・ケネディにより、政府紙幣の発行を財務省に命じる大統領行政命令 第11110号が発令される。



[大統領行政命令 第11110号]大統領行政命令第10289修正案、財務省に影響のある、一定の機能の履行に関する修正

 私に与えられた権限によって、合衆国条例3項301条について、以下のとおり命令する。

 第一条 修正される1951年9月19日の大統領令10289は、これによりさらに修正される。

(a)その段落1の終わりで以下の副段落(j)を付加する:(j)1933年5月12日の条例43節段落(b)について、大統領権限により、31USC821(b)と改正されました。そして、どんな銀地金に対する銀証券、銀、または財務省証券の銀本位制ドルに対しても政府証券を発行するように。その際、どのような発行済の銀証券の兌換(償却)のためにもこれが用いられないこと。そして、当該銀証券の額面金額を定めて、その償却のための標準ドルと補助銀貨幣を鋳造するため。

(b)その段落2の副段落(b)と(c)を破棄(無効にする)することによって、

 第二条 この大統領令によってされた修正は、この大統領令以前の、どのような施行された法令、はたはどのような生じる権利または生じた権利、はたは控訴あるいは民事・刑事上の訴訟手続きがおこなわれたものについては影響を与えることはない。しかし前述の法的責任は継続するものとします。そして、あたかも前述の修正が為されていないよう執行されるかもしれません。

                                  J・F・ケネディ ホワイトハウス 1963年6月4日



 ケネディが発行を命じた紙幣は、FRB発行の銀行券とほぼ同じデザインで、FRBのマークがない代わりに“United States Note”(政府券)と印刷してあった。
 同年11月22日、J・F・ケネディ米大統領は、テキサス州ダラスにて暗殺される。財務省によって発行された総額42億ドルの政府券は、ケネディ暗殺後、速やかに回収された。


 ケネディ大統領は、秘密結社がマスコミをコントロールしていることを弾劾する次のような演説を残している。

 秘密主義というまさにその言葉は、自由で開かれた社会にとって、非常に不快なものです。そして、私たちは元来、歴史的にも“秘密結社”の“秘密の誓い”と“秘密の議事録”に反対した民族とも言えます。
 私たちは、遠い昔から度を超した不当な関連情報の隠蔽は、はるかにそれらに正当性を与えるために考慮される危険があると判断してきました。今日、根拠のない制約によって、閉鎖社会の脅威に反対するということはほとんど価値はありません。
 今日、私たちの国の生存を確実なものにするために、私たちの伝統がそれで存在しないなら、ほとんど価値はありません。そして、報道されたセキュリティ強化の必要性が、公的な検閲と隠蔽のまさしくその範囲を限界まで広げることを切望している者たちによって、廃止される、まさしくその重大な危険性があります。
 私は、私のコントロール下の範囲で、このようなことを許可する意図はない。私の政権のどのような職員であっても、彼の地位が高いか、または低いか、民間人であるか、軍人であるかにかかわらず、私の今晩ここでの言葉を、ニュースについて検閲し修正したり、まともなことをもみ消したり、私たちの誤りをごまかすために、マスコミや民衆が知るに値する真実を抑制する口実とはならない。
 私たちが世界中で反対されているのは、主として影響圏を広げるための密かな手段になっている、一枚岩的で冷酷な陰謀にあります。侵入の代わりに浸透、選挙の代わりに転覆、自由選択の代わりに威嚇、日中の軍隊の代わりに夜間のゲリラ。をれは、膨大な人的・物質的資源を軍事、外交、情報、経済、科学、そして政治上の操作をするため結束の固い、高性能マシンに結合する徴収するシステムです。
 その準備は隠され、公表されません。その過ちは葬られ大スクープとなりません。その反対者は黙らされ称賛されません。経費は質疑されず、風評は出版されません。まったく秘密は明らかにされません。どの大統領も市民監視を恐れるべきではありません。そうではなく監視から理解が生じるものであり、その理解から、支持か反対かが生じます。そして、両方が必要です。
 私は政権を支持することをあなたたちの新聞にお願いしていません。しかしアメリカの人たちに情報をあたえ、注意をよびかける大変な仕事をお願いしています。それは、私が、私たちの市民が完全に情報が行き渡ったという時には、彼らの行動と献身があるという完全な確信があるからです。
メンテ
Re: 日本会議 ( No.10 )
日時: 2017/08/03 10:34
名前: topics editor ID:rghhoiLk

UPしておきます
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存