ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1972] 北の国から 様
日時: 2014/03/14 20:29
名前: ID:HmbQ3rDg メールを送信する
参照: http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?mode=form

北の国から 様

日記を読み返しながら何とか質問状を書き終え、郵送致しました。

問い質したいことが多くあり、迷いましたがかなりたくさんのことを書き送りました。

手術前後の対応から見ても、まともな回答が来るかどうか疑問ですが、とりあえず気持が楽になりました。

北の国から様に頂いたひな形がなければ、今も鬱々としていたと思います。

本当にありがとうございました。

回答が来ましたらまたご連絡させていただきます。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 北の国から 様 ( No.3 )
日時: 2014/03/24 23:15
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:iZtC3JAI

UP
メンテ
Re: 北の国から 様 ( No.4 )
日時: 2014/04/10 06:16
名前: ID:jd3FKBZc メールを送信する
参照: http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?mode=form

北の国から 様

先日はまことにありがとうございました。


今日、病院から返信がきました。

予期してはいましたが、やはり門前払いの回答でした。

すべてにおいて適切な対応をした、とかこれ以上開示すべき資料はない、というのもです。

暴言に関しては、医師がそのような発言をすることはあり得ないと言ってきました。
あり得ない発言だからこそ、問い質したのでしたが。

犯人にやっただろうと言っても、ハイやりましたと言う筈はありません。


引き続き、北の国から様の御厚意に甘えたいと思いますが、この掲示板を使わせていただいてもいいのでしょうか。


お忙しい中、本当に申し訳ございませんが、今少し御助言を賜りたく存じます。

よろしくお願い申し上げます。


メンテ
Re: 碇さま ( No.5 )
日時: 2014/04/10 09:58
名前: 北の国から ID:Z4fs/W0Q

 碇さま

 いろいろと大変な作業、お疲れさまでした。
 想定の範囲ではありますが、病院側には「みじんの誠実さ」もありませんね。

 「すべて適切」とか「開示するものはない」という言い逃れは、具体的に対応する自信がない、と
言うことを、実は白状していることにほかならないでしょう。

 相手も「公開されるかも知れない」ということを考えての「回答になっていない回答」にしかでき
なかったのでしょう。

 まず、相手の不誠実さにあきれることなく、ねばりづよく「再質問状」を送ることです。
 第一に「質問の回答にまったくなっていない」こと。これは質問自体の具体性と「機で鼻をくくっ
たような」抽象的、一般的回答を対比させるといいと思います。(つまり、回答なるものの、不誠実
性を、誰が見てもわかるようなものにすることが重要だと思います)

 第二に「開示するものはない」という意味の問いただしです。
開示する記録がない(あるいは保存していなか破棄したか)のか、それとも「記録はあるが、都合に
よって開示できない」のかのどちらなのか、ということです。
 これは、法的義務(医師法、医療法、健康保険法)などが関わってきますので、ボクもこの点につ
いて少し調べて、投稿します。
 倫理的問題もあるのですが、倫理観の欠落した相手に「倫理」を説いても、カエルの面にションベ
ンせすから。

 まあ、たたかいはこれから、と腹を決めていきましょう!

 
メンテ
Re: 碇さま ( No.6 )
日時: 2014/04/10 11:16
名前: 北の国から ID:Z4fs/W0Q

 碇さま。

 ご承知のように、この掲示板は「糾弾掲示板」です。主に政治のさまざまな悪に
対して、具体的事例よ根拠なども示しながら、この掲示板を読んでくださるたくさ
んのかたたちに「一般のマスコミ」などでは、なかなか報道されないことも、正面
からとりあげ、その背景などを、あるときはたいへんダイナミックに解き明かした
りしながら「まともな社会」を望んでいるものだとボクは理解しています。
 同時に、碇さんもお気づきのように、テーマは、政治、経済はもちろん文化、歴
史、人間、宗教、裁判闘争、社会保障制度など、実に多岐にわたっています。そし
て、どの分野の投稿も基本的には、一生けん命に頑張っているひとが、まともに生
活できる社会をねがっています。

 碇さんのこの件の投稿は「単に、ひとつの案件についてのやりとり」にとどまら
ずに「特殊な知識と技術を身につけている職能者」と「患者の基本的権利」という
非常に共通性の高い、地域社会的観点からも重要な「一般性」をもっています。

 だから、管理人さんも、他の投稿者のかたたちも(かなり許容力の広いかたたち
がほとんど)、この投稿のやりとりを見守ってくださっているのではないでしょか。

 そういう「あたたかさ」が、この掲示板のおおきな特徴でもあるのですね。
メンテ
Re: 北の国から 様 ( No.7 )
日時: 2014/04/15 13:24
名前: ID:nCY2v6Ak メールを送信する
参照: http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?mode=form

北の国から 様

いつも素早いお返事をありがとうございます。

今日は一日中起きることができず、PCも開けずにおりました。

3週間くらい前から頭痛があり血圧を測ってみたら、いつもより20〜30高めでした。

根性のない人間が、このよなことを始めてしまって、却って高笑いを招く結果になるのではないかと
考えると、すべて悪い方へと考えてしまって・・・情けないことです。

よく考えてみますと、問題のほとんどは密室での言葉の問題です。
病気・治療法の説明、痛みやめまいの原因について説明を求めた際の暴言などです。

5年も前のことだから記憶がないと言われれば、こちらは黙るしかありません。
けれども、「ならば一体どんな説明をしたのか、するべきだったのか」と問いたいのです。

執刀医の問題にしても、何度も確認したのに、聞いていない若い医師が執刀していましたが、
それも術前に説明したとか、医師の裁量の範囲(この言葉はすでに使われました)だと言われれば
これも水掛け論になってしまいます。


どうか今後もよろしくお願い申し上げます。
メンテ
Re: 碇さま ( No.8 )
日時: 2014/04/10 22:39
名前: 北の国から ID:Z4fs/W0Q

 碇さま。

 健康が第一です。健康を損なってしまうと結果として相手の「思うつぼ」。
無理なさらずに、それでいて「ただすべきところは断固ただしていく」という気力を、
気長に回復させながら、いきましょう。

 まず「質問状第二弾」です。

 争点の一番のポイントは、私の推測では「術後の患者の訴えに、医療機関として適
切に対応していたかどうか」というところだと思います。
 ここのところについて、「患者の訴え」(たとえば、どういう症状が、いつ発現し
て、そのことを、いつ医師に訴え、病院側はどういう対応をしたのか)と、病院の対
応、医師の説明、処置、検査、投薬などについて、時系列に(できるだけ具体的に)
もう一度「書き出し」してみる必要があると思いますが、この点については、すでに
かなりのものができあがっているのでしょう。

 論点は「明らかに手術で不都合があった」「ところがそれを認めないばかりか、病院
側の対応で改善しなかった」ということではないでしょうか。

 カルテについては、すでに入手されているということですので、そこの部分のカルテ
の記載、検査、処方(何のための処方かなども)と、碇さんの「時系列メモ」をつきあ
わせてみるという作業が必須です。

 争点の第二は、病院は診療記録を開示する義務があるのに、開示を拒否している理由
の問いただしです。
 診療記録は、まともな医師であれば(医師法の定めもあり)ほとんどの記録がカルテ
に貼り付けられているはずで、カルテの開示はそういう観点からもう一度必要かも知れ
ません。

 重要なことは、開示義務のあるのは、診療記録(カルテ)にとどまらずに手術記録な
ども、明確に含まれています。(平成14年10月。『診療記録の開示の指針』日本医
師会)

 この日本医師会の指針にもとずいて、病院の「診療記録開示規定」をもっている病院
は、日本全国に少なくありません。(これは、ご承知でしょうが、平成15年成立の「個
人情報保護法」第25条にもとづいた動きです)

 したがって、病院側は「患者に重大な不利益がないかぎり」、カルテに限らず、手術記
録などの『診療記録』を開示しなければなりません。

 「なぜ開示しないのか」「開示できない不都合な理由は」というところに絞って質問す
る必要があるでしょう。

 (これには法的拘束力がありません。また記録類の補完義務は5年です)

 しかし、そうした限界、不十分さはあったとしても、有効な争点です。

 つまり、病院側は診療記録の開示をこばんだ。この”事実”こそが、患者側にとって、
病院側を追及していく『最大の証拠』となっているわけで、この証拠を根拠に、現実的や
りとりの記録で、再度、質問状を提出するということです。

 重ねがさねでありますが、健康第一です。
 無理せず、ゆっくりいきましょう。
メンテ
Re: 碇さま ( No.9 )
日時: 2014/04/10 22:45
名前: 北の国から ID:Z4fs/W0Q

 訂正です。

 補完義務は5年……保管義務は5年

 すみません。
メンテ
Re: 碇さま ( No.10 )
日時: 2014/04/10 23:02
名前: 北の国から ID:Z4fs/W0Q

 この掲示板の主旨と、この掲示板に期待し支持をしてくださるかたたちのためにも、
この問題は、掲示板のなかでおこなう方がいいように思いますがいかがでしょうか。

 もちろん、個人情報などにかかわることがらについては、どうするか考えなければ
ならないでしょうが。

 したがって、このスレッドのタイトルも、たとえば「密室性の高い医療現場の問題
と患者の基本的権利」などと変えて、立ち上げることも検討されてはどうでしょうか。

 単なる「やりとり」だけの価値しかないものであれば、管理人さんや他の方から、
そういう意見や注告がよせられるはずです。

 こういう問題は、常に公開しながらすすんだほうがいいように思うのですが。
メンテ
Re: 北の国から 様 ( No.11 )
日時: 2014/04/11 00:27
名前: ID:d.WZpmas メールを送信する
参照: http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?mode=form

北の国から 様

本当に丁寧なアドバイス、ありがとうございます。

2013年1月ににカルテ開示請求をし、3月に入手致しました。
病院側はこれがすべてだと言ってきたのです。

ないと言っている資料を無理に出させることはできないと弁護士さんに言われました。

手術ビデオに関しては、若い医師が執刀したのですし、勉強のためにも録画はあるはずと思いますが、
ないと言われれば、どうしようもありません。
2009年の初めから不調を訴えてたびたび受診し、ビデオについて尋ねましたが、『ない』との回答でした。

病気の経緯についても御説明しようと思います。私の記録からのコピーを使って記入して行きます。

お忙しいと存じますが、もしよければお時間のある時に読んでください。

この続きは明日書きます。
メンテ
削除 ( No.12 )
日時: 2014/04/12 02:35
名前: ID:1mnPM41A メールを送信する
参照: http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?mode=form

碇様の要請により 「密室性の高い医療現場の問題と患者の基本的権利」スレッドへ転記しました



管理人
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存