ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1983] 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、
日時: 2014/04/11 17:34
名前: 山の辺のボンクラ ID:na7Kgq7w

今の日本、完全にアメリカの植民地と成り果て、何一つ自前で出来ない国の在り方を、国民の何割の人が認識しているでしょうか?

日本の政治、経済、軍事(自衛隊を敢えて“軍”とします)その他全てが、東京・赤坂のアメリカ大使館即ちアメリカの日本総督府の指示命令で動いていることを日本人の何人が理解しているでしょうか?

日本には自前の政治など無く、アメリカ総督府からの指令による、外務省のアメリカ・スクールの主導で、すべてが決められているのですが、それに逆らった者は政治家、官僚、財界人、を問わず、その方法が如何様であれ必ず潰されています。

その最たる者が 田中角栄 で、独自路線で「日中国交回復」と言う中国接近を図ったことが、アメリカの逆鱗に触れ、『病気』に成って死にました。

今にして思えば「鳩山」も日本独自路線を進めようと、「イラン」に接近して政治生命をつぶされましたし、「小沢」がいつも土壇場で“逃げを打つ”かの様に身を翻して居たのも、同じ筋からの黒い影が彼を脅かしていたのでしょう。

小沢の場合、規制の官僚機構即ちアメリカの意のままに成る体制を、リコンストラクションしようとしてCIA、DIA、の連合組織にブラフを懸けられたのでしょう。思えば可哀想な話ですが死を賭して抵抗しない所に彼の弱さがあります。

我々が民主党に政権交代をさせ、少しはマシな政治が出現するかなと期待しても、それは全く無理な話だったのです。

アメリカは今後も永久に日本を支配し続けるでしょうし、日本の政治は益々何も出来なくなって行くでしょう。

 〜〜〜
領土問題など、すべて大元でアメリカが糸を引いている問題です。今の状況に置いておかないと、アメリカに取って都合が悪いのです。

何を如何言い繕った所で、日本の政治家は何も出来ません。

こういう状況の日本で、今の様子を例えて言うのが表題の言葉。駕籠に乗るのは“アメリカ” 担ぐ人は“日本政府” 草鞋を作る人は“マスコミ”や“ネトウヨ”等の何れも<ダニ>共です。

自らの存命を図るだけで精一杯、魂を抜かれた指導層に引きずられる日本に、確かな未来はないでしょう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、 ( No.5 )
日時: 2014/04/28 10:46
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:1aTUH.jw

せっかく政権を取らせた民主党も、結局は自民党と大差がないことが解り、選択肢、対立軸がないことが大きな原因とおもいます。

いまなお、小沢を信奉する一部の人間がいますが、民主党が艱難辛苦を経たのち、結果を残せなかったならば、ともかく、見事に変身し国民を裏切ったことの責任は大きく、政党、政策の問題ではなく、選挙制度、政党政治そのものに不信を抱かせる事になりました。
政局のみに走り、本当の誠司をないがしろにした、小沢は、大変な間違いをやってしまったのです。

それと、今年も私の地域の村祭りを終えましたが、神社総代として準備などに携わった経験から言いますと。
村祭りなどを通した共同体意識に全く興味がない人が増えてきて、庶民自身が経済的な意味でなくても、基本的に2極化してしまっています。

一方の人たちは、自分の身の回りの出来事がすべてであり、自分の生活を守る事だけ、自分が問題なければ、それ以上何も求めない。
そうした人たちにとっては、景気が悪いと言いながら、自動車も、家電製品もふんだんにあり、現状を変えねばならないと言うような、危機感など見えていないのです。

ですので、あと10年も経ち、浮浪者が世に溢れ、身の危険を感じるようになるまで、政治に関心を持たないのではないでしょうか。

>日本は、民主主義≒多数決 の制度を取って居る国である以上、少数が異を唱えても其れは“ごまめの歯ぎしり”“曳かれ者の小唄”と言う事です。

まさに、民主主義制度の根幹であり、最大の欠陥!

悔しいですが、その通りでしょう。




メンテ
Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、 ( No.6 )
日時: 2019/07/12 05:30
名前: 山の辺のボンクラ ID:h9GOiNU6

此れはまた、飛んだ古いスレを引っ張り出して来て、誰の仕業だね?

でも、悲しい事に、この記事に書いて居る事が益々酷く成って居る今の日本が、本当に悔しい❕

あれから5年、巷をウロツイテ居てつくづく思い知らされた事は、日本人の洗脳は益々進められて居る、と言う事です。

もう此れは、完全に我ら良識ある少数国民の負け! と言う事です。日本は、ファシズム幽霊と、拝み屋さん。に牛耳られ、したい放題されています。
其処へ持って来て、弱小二股野党の連中が、与党の吸った甘い汁のオコボレを吸いたい❕ と、雑種の犬コロよろしく、尻尾振り振りにじり寄っていく様は、なんとも無様で哀れです。

そもそも今の弱小ミニ野党なんぞと言う物は、政党でも何でもありません。奴らに国の政治を糺そう等と言う気概も信念もありません。国会議員に成りさえすれば、結構なオアシを頂戴して「何不自由無く。威張って暮らせる」位にしか思って居ないのです。

与党も与党で、議会制民主主義は『数の論理で動く』と言う事で、国会の票決一票の為だけに、動かし易いバカやチョンを集めて『議員で御座い!』と言う顔をさせるものだから、この頃巷に流行る事は、与党議員の幼稚で間抜けな「不祥事」ばっかり。

一体如何してこんな恥ずかしい日本の政界なのだ? と頭を抱えさせられる。 で、憤りと悲嘆で混乱する脳ミソで必死に考えた結果、ハタと思い当たったのは、こ奴らを議員にしたのは「有権者」と言う国民だ❕ と言う事です。

国民がバカだから、こんなバカで無能な政府が誕生し、自分の国をセッセと外国に売り渡そうとし、選んで呉れた国民を地獄のどん底へ落そうと日夜励んで居るのだな❕ と思い当たったのです。

こんな掲示板で、いくら国民を啓蒙し様としても、完全に洗脳されて牛や豚に成った日本人には。その心に響く筈は有りません。

『君よ、言う事をやめよ!』ですな、全く。言う事をやめて、静かに日本の沈没を見ようではありませんか❕ 合掌❕❕
メンテ
Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、 ( No.7 )
日時: 2019/07/14 12:11
名前: ooeyama ID:Dv5T7Sjc

>こ奴らを議員にしたのは「有権者」と言う国民だ❕ と言う事です。


これが一番悩ましいところです、北朝鮮の如く金豚と言う独裁者が牛耳る国家なら、罵倒の対象は唯一人でよく、イランならイスラム信仰を非難の対象に出来る、然しアメリカでアホなトランプを膿んだのも、日本で姑息な安倍を膿んだのも、全て民主主義のルールに則った有権者から膿まれた、そのトランプや安倍を嘲笑する事は、選んだ有権者と言う国民を嘲笑対象にする事です。


>こんな掲示板で、いくら国民を啓蒙し様としても、完全に洗脳されて牛や豚に成った日本人には。その心に響く筈は有りません。

『君よ、言う事をやめよ!』ですな、全く。言う事をやめて、静かに日本の沈没を見ようではありませんか❕ 合掌❕❕


ooeyamaは既に年金生活で沈没前に逃げ切りを図れるが、、これからこの汚染された地球号で、腐敗と欺瞞が横行する日本で、未来に生きて行かなければならない子供や孫世代の為にも、言う事をやめて、静かに日本の沈没を見守る訳にゆかない。たとえ糠に釘だろうと、ごまめの歯ぎしりだろうと、国民の声に馬耳東風な政府に苦言を投げかけ続ける。
メンテ
Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、 ( No.8 )
日時: 2019/07/14 14:44
名前: 山の辺のボンクラ ID:r3sBTez6

電波、活字、のメディアが「翼賛マスコミ」と成り果て、ジャーナリズムを捨て去った今、何を以て彼ら「家畜国民」を啓発出来ると言うのでしょう?

世界で信じられている、ネットの思想拡散力も、‟家畜王国ニッポン”に於いてはその神通力を失い、無思考日本人の頭の上を通り過ぎ、啓発の声は空しく中空を漂うばかり。

今の日本人は、ネットはネットでもスマホのゲームの世界に閉じ篭り、バーチャルとリアリティの空間が入れ替わったように生き様では、政治もまた別の世界の事象としか認識されていない、と判断するのが日本人に対する妥当な見方であると、筆者は思います。

筆者にも孫や子は居て、その彼らに埋没する日本を体験させるのは、肉親の情として忍びないが、彼らの試練として生き抜くすべを手にして貰うより致し方ない。
メンテ
Re: そがどこへ行くのかも知らずに・・・ネッ! ( No.9 )
日時: 2020/08/31 17:26
名前: 取越九郎 ID:KKyllzrs メールを送信する

>こんな掲示板で、いくら国民を啓蒙し様としても、完全に洗脳されて牛や豚に成った日本人には。その心に響く筈は有りません。

『君よ、言う事をやめよ!』ですな、全く。言う事をやめて、静かに日本の沈没を見ようではありませんか❕ 合掌❕❕


>ooeyamaは既に年金生活で沈没前に逃げ切りを図れるが、、これからこの汚染された地球号で、腐敗と欺瞞が横行する日本で、未来に生きて行かなければならない子供や孫世代の為にも、言う事をやめて、静かに日本の沈没を見守る訳にゆかない。たとえ糠に釘だろうと、ごまめの歯ぎしりだろうと、国民の声に馬耳東風な政府に苦言を投げかけ続ける。

 自分がが日本人であることで、上記のお二人のお気持ちは痛いほどわかります。

 日本の未来を憂えれば憂うる程いい加減に投げ出したくなりますが、そこをを今一つ偲び時々の空しさに耐え、

 ooeyamaさんの方向通り共に頑張りましょう!
メンテ
Re: 今日は、日米開戦79周年 今も変わらない日本人の精神構造 ( No.10 )
日時: 2020/12/08 20:27
名前: 日本貧民党 ID:Ykq7CoYM

日本は12月8日ですが、アメリカ・ハワイでは12月7日ですなぁ、日本は無謀な戦争に突入しました。
聞く所に依りますと、彼我の国力の差はほぼ10倍も有り、机上の計算では誰も勝てるとは思って居なかったようです。で、この後が日本人のアホなところで、物量の差は「大和魂」で克服すれば良い、なんてな精神論で一か八かの出たとこ勝負に突っ走った訳です。
この大和魂的精神論、日本人の染色体(DNA)に根強く染み付いて居て、高度経済成長の始まりと終わりの頃に日本の企業社会にムクムクと頭を擡げて来、我らサラリーマンをゆえなく虐め倒しました。「地獄の研修」はその最たるものです。それが「猛烈社員」を生みました。高度成長の終り頃には社員を奴隷扱いで、架空売り上げをしてでも数字を上げる様な無茶な人使いが横行しました。
日本の企業経営者は、実に狡い精神構造の奴が多く、中間管理職が自分の成績を上げるために部下を無茶な酷使に追い込んでいるのを、見て見ぬふりをします。そして事が問題化しますと、その管理職や末端の社員を切り捨てて、一件落着とします。日本の軍隊と企業はそっくりです。政治もよく似てますけどね。

戦時中も戦後も、我々庶民は虐げられて生きて来たのです。権力者は今も昔も美味い汁を吸っている事に変わりは有りません。
メンテ
Re: 叩かれても、しごかれても、甘い汁は手放せません❕ ( No.11 )
日時: 2021/02/07 11:22
名前: 日本貧民党 ID:TA7EtD36

今、JOCの 森 喜朗 会長が十字砲火を浴びて居ます。いつもの失言壁が出て、思わず「女性蔑視」の発言をしてしまったからです。

「批判の矢数」は日本より外国の識者からの方が多いくらいで、全く持って恥ずかしい限り。我がニッポンは斯う言うレベルの低い人物を総理大臣に頂いて居たし、政界を引いて尚我が国の政・官界は彼を公職につけて『不労所得』を与えて居るのです。

「ニッポン人は知らないが、世界の人は知っている」で、ニッポンは世界に類を見ない「公職者天国」なのです。一旦、政治家(与党に限る)に成るか、省庁のお役人に成ると、末代まで食いッパズレは有りません。

省庁のキャリア組の現役中は出世のエスカレーターが用意されて居り、次々と役職を登っていきます。

政治家の連中はと言えば、当選回数によって色々役職が与えられ、総裁・総理に成れなくとも、副大臣、大臣、と割り当てられ、その能力も器でもないのにその椅子に座るものですから、役と器が吊り合わず、チョンボ、失敗、をしてはスゴスゴとその椅子から去って行く事が多々あります。

此の処の痔憫党の政治家の不祥事続きなど、器と役職が吊り合って居ない何よりの証拠。安倍政権時代の安倍は勿論、安倍が任命した馬鹿大臣など、事務方が用意してくれた原稿も碌に読めないお粗末さ。他人事ながら泣けてしまいます。いつも思うのは、この人の女房・子供は、おとっつあんの惨めな姿を見て何とも思わないのだろうか? と言う事で、これらの人種の厚顔・無恥ぶりが思い知らされます。 思わず余談に力が入って仕舞いましたが、

『森 喜朗』大先生の事です。今日の新聞にも幇間記者のインタビュー記事が載って居ましたが、それに依ると、会長を辞めない理由をクドクドと載せて居ました。自分は辞めても良いのだが、周辺から遺留お言葉を沢山掛けられて、続投の勇気を貰った!と言う未練がましい「執着の弁」ばかり。ゾンビのように成って尚銭儲けをしたいと言う、卑しい人間像を見て反吐が出る思いでした。
メンテ
Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、利権屋バッハに誑かされるな! ( No.12 )
日時: 2021/02/11 20:31
名前: 日本貧民党 ID:5z3e5S2.

この男オリンピック利権のボスとしてIOCに君臨しているが、世界にはこの手の下司野郎がゴマンと居る。

この男の頭の中に在るのは、会長の任期中にひと財産築く事だけである。

日本はこんな奴の言う事に従う必要は無いのだが、残念乍らJOC役員の連中も、バッハ同様「ゼニ儲け」に必死の連中でいっぱいである。

この度十字砲火を浴びて渋々辞めた 森 喜朗 がその良い例だ。

長年政治家を遣って来て、しこたま財産も築いた筈なのに、もっとゼニ儲けがしたかったので今日まで粘って居たのだ。

この世の中は、総て組織の役職に就く連中の利権によって動かされている。明治以前の封建制時代も以後の近代国家時代も、一般庶民は常に社会上層部の連中の食い物にされて居るのである。
メンテ
Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、 ( No.13 )
日時: 2021/02/13 07:43
名前: 日本貧民党 ID:61EIi5eM

この世の中は、「利権」と其れを意のままにする為の「権力の奪い合い」で動かされて居ます。特に日本の政治家はその最たるもので、世界、日本、と言う物は念頭に無く、日夜胸中を去来するのは『如何に利権を手にするか?』という薄汚い欲望の思いだけです。

その実現の為には「政界遊泳術」が必要で、自分より上の有力者に如何に取り入るか、が最大の日常的行動基準に成るのです。

そして権力中枢の一部に少しでも潜り込めれば、その力を利用して自己の配下を作り、日々其れを手なずけ、配下以外の陣笠を含めた人間の面倒を細やかに見るのです。

先日、会長職を辞任した森 喜朗 は、その面倒見に於いてまことに非の打ち所の無い人間だったそうで、自身の周辺に恩義を感じるものを多く作って居るそうです。

それ故、今回の失言問題に関するゴタゴタに際しても、彼を批判することが出来ない者ばかりで、会長の椅子に執着する森の未練を助長して居たのです。

しかし、事は国内だけに留まらず、外国からの怨嗟の声が聞こえて来るに至って、流石に居直る事は難しく成り、渋々その椅子を降りる事を決めたようです。

今回の事は、まことに「日本的な」事の成り行きで、全てがこの様な非論理的な思考パターンで運ぶ前近代性を示して居ます。
メンテ
Re: 国会は、税金泥棒の温床だ! ( No.14 )
日時: 2021/02/13 11:13
名前: 日本貧民党 ID:61EIi5eM

グズグズと時間を掛けていた「河井案里」問題にケリが付き、彼女の犯罪性が決まり、国会議員を失格しました。選挙は無効に成ったのです。

然し、彼女に支払われた議員歳費の総額、約5,000万円は、「返還されない」のだそうです。国には返還を求める法律が無いのだそうです。ここでも「公職者天国」が巾を利かし、国民の為に全く働かなかった犯罪者にまで、国民の貴重な税金が無駄に消費されて居るのです。

5,000万円と言えば当節のサラリーマンの、少なくとも10年分、或いはそれ以上、の報酬に匹敵する金額です。

それを支払っても、政権の政治家たちは勿論、国会の事務当局の事務方も、全く意に介さないと言う神経の持ち主ばかりで、この様な事態に直面しても、今後の改善を図ろうと言う動きも全くありません。

その現実の裏に在るのは、「自分も、いつ何時河井の様な憂き目に遭わぬとも限らぬ。そういう事態に成った時、自分もチャッカリ歳費くらいはセシメて辞めたい!」と言う下心がある所為だと判断します。当の議員たちは否定するかも知れませんが、そうで無ければ何故斯う言う悪弊を改めようとしないのでしょうか? 

彼らが行動しないのは、彼らの心底を如実に表して居るのです。此れは、与・野党両方の議員について言える事で、抜き難い国会議員の傲りが根強くあるのです。

蛇足ながら、この問題に付いて、仮に国民のサイドから「歳費返還要求」の訴えを起こしても、同じ公務員の立場である裁判官は、「法律の規定が無いexclamation ×2」と言う理由で此れを却下する事は目に見えています。

国民は、何処までもお役所と公務員に馬鹿にされて居るのです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存