ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1983] 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、
日時: 2014/04/11 17:34
名前: 山の辺のボンクラ ID:na7Kgq7w

今の日本、完全にアメリカの植民地と成り果て、何一つ自前で出来ない国の在り方を、国民の何割の人が認識しているでしょうか?

日本の政治、経済、軍事(自衛隊を敢えて“軍”とします)その他全てが、東京・赤坂のアメリカ大使館即ちアメリカの日本総督府の指示命令で動いていることを日本人の何人が理解しているでしょうか?

日本には自前の政治など無く、アメリカ総督府からの指令による、外務省のアメリカ・スクールの主導で、すべてが決められているのですが、それに逆らった者は政治家、官僚、財界人、を問わず、その方法が如何様であれ必ず潰されています。

その最たる者が 田中角栄 で、独自路線で「日中国交回復」と言う中国接近を図ったことが、アメリカの逆鱗に触れ、『病気』に成って死にました。

今にして思えば「鳩山」も日本独自路線を進めようと、「イラン」に接近して政治生命をつぶされましたし、「小沢」がいつも土壇場で“逃げを打つ”かの様に身を翻して居たのも、同じ筋からの黒い影が彼を脅かしていたのでしょう。

小沢の場合、規制の官僚機構即ちアメリカの意のままに成る体制を、リコンストラクションしようとしてCIA、DIA、の連合組織にブラフを懸けられたのでしょう。思えば可哀想な話ですが死を賭して抵抗しない所に彼の弱さがあります。

我々が民主党に政権交代をさせ、少しはマシな政治が出現するかなと期待しても、それは全く無理な話だったのです。

アメリカは今後も永久に日本を支配し続けるでしょうし、日本の政治は益々何も出来なくなって行くでしょう。

 〜〜〜
領土問題など、すべて大元でアメリカが糸を引いている問題です。今の状況に置いておかないと、アメリカに取って都合が悪いのです。

何を如何言い繕った所で、日本の政治家は何も出来ません。

こういう状況の日本で、今の様子を例えて言うのが表題の言葉。駕籠に乗るのは“アメリカ” 担ぐ人は“日本政府” 草鞋を作る人は“マスコミ”や“ネトウヨ”等の何れも<ダニ>共です。

自らの存命を図るだけで精一杯、魂を抜かれた指導層に引きずられる日本に、確かな未来はないでしょう。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、 ( No.1 )
日時: 2014/04/11 17:22
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:j30wsFI.

山の辺のボンクラ さん

快調にやっていただいていて、うれしく思います。

しかしながら

>駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、

これ、

悲しい現実ですね。

メンテ
Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、日本独立党を作れ! ( No.2 )
日時: 2014/04/13 18:38
名前: 山の辺のボンクラ ID:WIlpkg9M

第一稿で述べた文章を少し訂正して、本当は、日本はアメリカの属国なのです。但し金融経済においてはアメリカ資本の植民地です。

A国がB国の植民地と言うならば、B国の人間がA国へ多数移住して来て、先住のA黒国人を迫害し僻地へ追い詰め、後に自分たちの定住エリアを築く。と言う作業を行いますが、いま日本には日本人の居住を脅かすほどのアメリカ人は住んでいません。したがって「日本がアメリカの植民地である」と言う表現は当たっていないのです。

金融、資本、に於いては日本の有価証券市場は外資に大きく占拠され、外資の小手先ひとつで日本の証券市場は自由に操られ、ガバガバと収益を上げられる草刈り場となっており、殆ど外資に占拠された資本植民地状態です。

但し、たとえ人間はその地の住民を凌駕しておらずとも、その地に居座っている軍隊などで、辛うじてその地の住民が暮しを立てている状況、すなわち「沖縄」のような状況は植民地と言うべきです。

先に述べました様に、アメリカは深く日本の政、官、特に外務省に根を張り、簡単にその根を引き抜く事は出来ません。悪性の癌細胞のごとく日本と言う体の組織に食い込んで、日本の栄養を吸い取り、日本の体に癌の毒素を注入しています。

癌が進行して日本の体が死んだ時、生物であればそこに取りついた癌細胞も死ぬのですが、国家間の侵略の場合はそれからが正念場、かってアメリカインディアンと呼ばれた先住民の如く、先住者は僻地へ追い詰められ、新しい住民が乗り込んで来て、全く新しい国を立ち上げるでしょう。

今にして日本の独立を取り戻すべく日本全体が立ち上がらなければ、北米先住民の様に二度と再び日本と言う国は取り戻せないでしょう。
メンテ
Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、 ( No.3 )
日時: 2014/04/16 22:35
名前: 山の辺のボンクラ ID:I/6YYXMk

幕末に、アメリカは無理やり日本の扉をこじ開けましたが、それは太平洋を跨いで、東アジア、東南アジア、への覇権確保の足掛かりとして、日本が必要だったのです。また当時アメリカが独占的に行っていた捕鯨の各船の補給基地としても大いに必要だったのです。

其れ + 植民地に出来たらこんな美味しい事はない、と言う事でしたが、真に綱渡り的な幕府の交渉で幸い植民地に成ることは避けられました。皆さんもご承知の通りです。

日本の後進性を見て、アメリカは初めの内大らかに兄貴分的な態度も取って居ましたが、いち早く近代化を成し遂げた日本が日清戦争に勝利したのち、1897年に「対日攻略作戦書」とも言うべき「WAR PLAN ORANGE]別名「オレンジ計画」と言うものを策定し、太平洋の東の彼方から虎視眈々と日本を睨んで居たのです。

狡知に長けたWASP共の作戦は物の見事に日本をその作戦のラインに乗せ、遂に1945年を以てその作戦は半ば成功し、70年を経て日本の現在があるのです。実に117年の歳月をかけて計画を推進し、それでもまだ彼らの道半ばです。

アングロサクソンは元々狡知に長けた連中ですが、今は其れに武闘集団のケルト系、資金担当のユダヤ系などが加わり、今や天下無敵の侵略集団と成っています。将にBAD TRINITY = 悪の“三位一体”です。

一見、絶望的な見通しですが、幕末の顰に倣い、知恵と粘りで対応すれば、形勢逆転は一概に不可能とは言えません。

其れには既成の 政治、官僚、の組織では何も出来ません。過去とのしがらみのない全く新しい国家体制が必要です。

日本はもう一度血を流さなければ成らないかも知れませんが、今を置いてチャンスはないと思います。その方法は テロ、暴動、等の暴力的な行為では忽ち鎮圧されるだけです。 先に言いました様に全く新しい政治勢力を創出し、我々にただ一つ与えられた選挙の投票行為によって、政治体制を変える以外に道は無いでしょう。

日本人よ、如何しますか? 私の言う事は間違っていますか?
メンテ
Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、其のまた稲わらを作る人。 ( No.4 )
日時: 2014/04/28 09:04
名前: 山の辺のボンクラ ID:YMHtjER2

駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、のまだその下の草鞋の材料“稲わら”を作る人である日本の庶民は、如何して斯うまでカボチャ頭なのでしょう?

此の度の、鹿児島2区の補欠選挙では、自民の金子氏が、更にまた沖縄市の市長選には、自・公系の桑江氏が、それぞれ当選しました。 此れが民意と言う事ならば、イエ、民意ですから、今更何を言っても始まりません。

「君よ、云う事を止めよ!」です。

結局、グズグズ言うだけで、貧しい暮らしで日々喘いで居るのはほんの一握りの私共だけなのでしょう。 

他の方は、沖縄の殆どの方さえも、自・公の諸政策で満ち足りた暮らしを手にし、何の不満も痛痒も感じていないのでしょう。

日本人の暮らしに関する色々不都合なデータが示されているのに、日本は誇りを持った完全に自立を全うしている国だと認識しているのでしょう。

そう言う事ならそれで致し方ありません。日本は、民主主義≒多数決 の制度を取って居る国である以上、少数が異を唱えても其れは“ごまめの歯ぎしり”“曳かれ者の小唄”と言う事です。

今の日本社会の裏に蠢く色々な策謀、欺瞞、売国、虚言、陰謀、が有る事を見抜けず、現状を良しとすれば、日本は間違い無く「日本」と云う国の体を為さぬ、他国の領土又は完全な植民地に成るでしょう。

そしてそう成っても、日本人は唯ボソボソと不満を口籠もるだけで、牧野の羊の様に羊飼いと牧羊犬に追い立てられるだけでしょう。

日本の「ニュージーランド化」、日本人の「マオリ人化」はもう目の前です。    
メンテ
Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、 ( No.5 )
日時: 2014/04/28 10:46
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:1aTUH.jw

せっかく政権を取らせた民主党も、結局は自民党と大差がないことが解り、選択肢、対立軸がないことが大きな原因とおもいます。

いまなお、小沢を信奉する一部の人間がいますが、民主党が艱難辛苦を経たのち、結果を残せなかったならば、ともかく、見事に変身し国民を裏切ったことの責任は大きく、政党、政策の問題ではなく、選挙制度、政党政治そのものに不信を抱かせる事になりました。
政局のみに走り、本当の誠司をないがしろにした、小沢は、大変な間違いをやってしまったのです。

それと、今年も私の地域の村祭りを終えましたが、神社総代として準備などに携わった経験から言いますと。
村祭りなどを通した共同体意識に全く興味がない人が増えてきて、庶民自身が経済的な意味でなくても、基本的に2極化してしまっています。

一方の人たちは、自分の身の回りの出来事がすべてであり、自分の生活を守る事だけ、自分が問題なければ、それ以上何も求めない。
そうした人たちにとっては、景気が悪いと言いながら、自動車も、家電製品もふんだんにあり、現状を変えねばならないと言うような、危機感など見えていないのです。

ですので、あと10年も経ち、浮浪者が世に溢れ、身の危険を感じるようになるまで、政治に関心を持たないのではないでしょうか。

>日本は、民主主義≒多数決 の制度を取って居る国である以上、少数が異を唱えても其れは“ごまめの歯ぎしり”“曳かれ者の小唄”と言う事です。

まさに、民主主義制度の根幹であり、最大の欠陥!

悔しいですが、その通りでしょう。




メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存