ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2004] 安倍内閣打倒
日時: 2014/05/27 21:20
名前: misuzunosato ID:IdZPTkFs

安倍晋三と言う人間は、自分の政治理念など全く持っておらず、ひたすら祖父、岸の後追いをしているだけ。

自分に考えさせれば「美しい日本」などと、女学生が思いつく様な、およそ政治家としては無能をさらけ出すような愚物である。
まあ、この点は鳩山の「友愛」と似ているが、両人とも苦労知らずのボンボンである。

そういう輩が権力争いのバランス効果によって政権を担うなど、本来はあってはならないこと。

馬鹿殿である故に、周りに集まってくる人間は、
外交問題の麻生元総理。
その麻生の紹介で入り込んでいるのは、三橋貴明と言う得体のしれない自称経済の専門家。

>日本の財政赤字については、デフレから脱却すれば結果的にプライマリーバランスは放っておいても改善すると主張している。

は彼の持論である。

大東亜構想に近い感覚で中国、韓国政策を導いているのは、中西輝政。

財界筋からは、オリックスの宮内義彦、東京電力の勝俣恒久、三菱重工業の西岡喬らが安倍を支えている。

メディア対策として、暴言を吐き続けている、百田尚樹と小泉のころからのクソである世耕弘成がいる。

これで、どうして国民の為の政治が出来よう。

日本再生のための三本の矢と称して、

物価を上げ、
財界支援のために法人税を下げる一方で消費税を上げ、
その上に、輸出企業を支援するためにTPPの参加に血道を上げる。
外交で言えば、靖国参拝など、好き放題をし、思い上がった結果はアジアで完全に孤立そロシアからも軽蔑されている。
それでアメリカと良好かと言えば、その無思慮さのゆえ、相手にもされていない。
結局のところ、確実に進行しているのは、弱者の疲弊と、福祉予算の削減だけである。

最近打ち出している経済特区構想など、我が国の格差をますます広げるだけのもの。

この様な安倍を高支持率で支えているのは国民であるのだ。
その理由は、他に選択肢がなかったと言う事に尽きる。

選択肢がないから、安倍を選ぶよりも、することもあるであろう。
選択する以前に、徹底的に安倍を自民党を糾弾する事である。

アジア、中近東の政変でも、選択肢があって起こされているとは限らないのである。
また、どの国でも、国民の想いを抱合できる選択肢などないのである。

国民の想いが、国民の動きが選択肢を現出させることも視野に入れなくてはならない。
ここに、安倍自民党内閣を打倒を決起することを期待する。

クタバレ 安倍晋三、

否、クソタレの安倍には、元々、そんな力はない。
安倍を取り巻く妖怪どもにとどめを刺さねばならない。

安倍内閣を打倒しよう。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 安倍内閣打倒 ( No.1 )
日時: 2014/05/28 18:08
名前: 満天下有人 ID:QVVygyqc

安倍がお仲間として厚労相として起用した田村大臣も、頭空っぽの軽量のクセに、やることはきわどい遊びばかり。

夕刊紙がすっぱ抜き始めたが、シャブ&ASKAこと・本名・宮崎重明と一緒に覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された栩内(とちない)容疑者(37)は大手派遣会社パソナの関連企業に勤め、2人が知り合ったのもパソナの接待施設「仁風林」だったとか。この接待施設でパソナ総帥の南部の特別秘書として仁風林での接待を仕切っていたのが、民主党前原誠司の奥方・愛里女史。そしてこの栩内もそこで働いていたと言うから、前原夫人も栩内と一緒に麻薬漬け業務に精を出していた姿が想像される(笑)。

前原グループがこの仁風林館に入りびたりだったことは(12名と言われている)、事情通の言う通りかもだ、前原グループの落選議員達は、今でも南部パソナグループ企業に顧問なる肩書で生活費をもらっているらしい。

他の政界関係者も入り浸っていた。複数の現職閣僚も濃厚な接待を受けていると言う。その内の一人が、あの年金75歳支給を打ち上げだした田村厚労相。こいつは労働規制緩和に異様に熱心。派遣業大手のパソナ接待館で「濃厚な」接待を受けているからには、筋が通る話だ(笑)。

この内閣、デタラメを通り越して言葉も見つからないくらい、ドロドロとして不潔で、異臭を放っている。こんな連中をサポートする私的諮問機関なるものが、一丁前に“理論的”根拠をデッチ上げて来る。外交、軍事、経済、どの分野においてもである。

集団的自衛権安保理法制懇の北岡座長代理など、総理が憲法を仕切ってしまう理論的根拠を私的諮問の会が出せるのかと問われると、これはあくまでも私的機関の見解であるから、そこから先は知らないと逃げる。ならば諮問報酬は安倍総理個人のポケットマネーから貰っているのかと問われると、返事が全く無いそうである(爆)。

現役閣僚に、かれらの論理を創ってやっている私的諮問団の連中、全てが腐りきっている。どうせヤクの一服や二服くらい、吸っているいることだろう。国会議場でいぎたなく眠りこけている姿から、煙が立ち上っている。それにしてもこんな爛れた臭いがする内閣は、初めてお目にかかる。もう打倒安倍内閣の狼煙が上がって当然の時期である。
メンテ
Re: 安倍内閣打倒 ( No.2 )
日時: 2014/05/28 16:45
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:P5/Ylp3o

満天下さん、

さすがに裏情報を沢山持っておられます。

安倍自身を攻めても大人げない話になると思い、上記の投稿をしましたが、肉付けしていただいてありがとうございます。

ついでに、竹中との関係もあるのではないでしょうか。
メンテ
Re: パソナの暗部 ( No.3 )
日時: 2014/05/28 19:36
名前: 満天下有人 ID:QVVygyqc

おっと忘れていました、ここの取締役会長は竹中平蔵でしたね。
麻薬関係にまで手は出していなかったからか、あるいは安倍が己の権力にまで火の粉が飛んで来ないように睨みを効かせているのか、竹中の名前は出て来ませんね。

竹中は案外、こんな下々のクダラナイ事からは、一歩間隔をおいているのかも知れません。狙いはその後も、郵政資金をユダ菌に開放させること・・・郵政に関する法律の縛りが今尚残っているものだから、どうにもならない。焦ったのか逆に、郵政は米金融資本の株式を保有すべきだと言い出したりて(笑)。

それにしても、人生に何があったのか、心理の形成など知る由もありませんが、しかし何故こんな売国行為に熱心なのでしょうね。

メンテ
日本の総理大臣はパソナの麻薬漬け!!! ( No.4 )
日時: 2014/05/29 13:58
名前: イントゥイッション ID:NURJ30IA

>前原グループがこの仁風林館に入りびたりだったことは(12名と言われている)、事情通の言う通りかもだ、前原グループの落選議員達は、今でも南部パソナグループ企業に顧問なる肩書で生活費をもらっているらしい。

前原の妻は、ソーカカルトですよね〜。。。 先の衆院選で、民主党打倒の話で、民主党の議員がたくさん落選したのに、なぜか前原とか、野ブタは当選しているのは絶対にムサシ関連ですよね〜。。。

ムサシの選挙投票機械の大株主が安倍シンゾーのトーちゃんで、死亡後、シンゾーがごっそりその株を受け取っているのでしょう。。。

ムサシとパソナも関係があるんじゃ〜ないんですか〜???

もう日本は、麻薬漬けの罪人ばかりが政治をやっていることがバレてますね〜。。。

安倍シンゾーなんてのも、ゲリの薬の中に、麻薬漬けなんでしょうね〜。。。


その証拠に、安倍シンゾーと一緒に仁風林に居たので、宮崎は「僕は絶対に逮捕されない!」と発言していますね〜。。。

メンテ
Re: 安倍内閣打倒   育鵬社版の公民教科書を見事跳ね返した沖縄・竹富町――教科書は依然、ピンチです ( No.5 )
日時: 2014/08/20 16:15
名前: ryu ID:yvVVj1.M



育鵬社版の公民教科書を見事跳ね返した沖縄・竹富町――教科書は依然、ピンチです(引用)


 「沖縄県竹富町の教育委員会は18日に開いた臨時会で、来年度の中学公民教科書に東京書籍版を採択することを決めた」ことを、読売新聞が本日8月20日の朝刊34面で伝えました。

 これは、国(文科省)の強烈な圧力を、人口わずか4千人ほどの小さな町が粘り強い闘いで見事に跳ね返したことを意味します。国は、来年度から教科書を無償給付することになります。

 読売新聞によると、竹富町教委の慶田盛安三(けだもり・あんぞう)教育長は「教育は地域独自の文化や伝統が何より大切で、採択地区の単位はより小さい方がいいと思っていた。ほっとしている」と話しました。

 問題の発端は3年前の2011年にさかのぼります。当時、竹富町教委を含む石垣島教委の教育委員長が、独断で教科書調査員のなかから教科書に最も近い現場の教員を排除したほか、最も低い評価だった育鵬社版の公民教科書を強引に地区の中学校に押し付けたのです。

 これに反発した竹富町教委は、自分たちが最も適していると判断した東京書籍版の教科書を選びました。国は「違法だ」として、無償給付の措置からはずしました。そこで竹富町は寄付を募り、生徒たちには無償で配布してきたのです。

 しかし、この独自の動きを抑え込みたい文科省は昨年3月11日に下村・文科相が是正要求をし、さらに義家弘介・文科大臣政務官を派遣して、育鵬社版を使うよう直接指導、「竹富町が適切な対応を取らなければ、法的な措置も辞さない」と、恫喝しました。

 沖縄の地元紙はこれに一斉に反発。沖縄タイムスは、「(国の)是正要求は現場無視だ」という見出しを立て、「下村文科省の是正要求は国家統制だ」と決め付けました。

 琉球新報も、「竹富町の判断こそ正当だ」という見出しで、国のやり方を間違っていると断じました。

 結局、文科省側は裁判に訴えることを断念せざるを得ませんでした。

 それにしても、育鵬社版はなぜ嫌われるのでしょうか。

 それは、国民を子どものときから洗脳したいと考える勢力が、「新しい教科書をつくる会」を組織し、国家権力を優位に立たせる記述内容の教科書だからです。

 たとえば、「先の大戦は民族解放戦争で正義の戦争だった。現在の憲法は、アメリカに押し付けられたもので、自主憲法を作るべきだ」などといった趣旨の内容です。

 たとえば、こんな記述です。憲法については、「第二次世界大戦に敗れた日本は、連合国軍によって武装解除され、軍事占領しました。連合国軍は日本に非武装化を強く求め、その趣旨を日本国憲法にも反映させることを要求しました」

 つまり、平和憲法は占領軍のGHQに押し付けられた、という主張を前面に出し、自主憲法の制定はもちろん、その中には国防の義務、兵役義務を当たり前とする内容としています。

 憲法改定については、「今後は、各院に設置された憲法審査会で、国会に提出された憲法改正原案の審査が行われ、国会の議決を経た上で、国民投票による改正の是非が諮られることになります」と、あたかも改憲が着々と進んでいるかのように誘導する内容です。

 「日の丸・君が代」に関しては、「国家としての一体感を守り育てることは大切であり、そのためにあらためて国民意識が必要となるのです。それぞれの国の人々が、自国の国旗・国歌に愛着をもつのは当然のことです。戦争で亡くなった人たちの慰霊は国家として大切なことです。(安倍晋三が墓前で拝礼する写真)」としています。

 このほか、「核兵器をめぐる問題」「日本の安全と防衛、国際社会での日本の役割」「原発などエネルギー問題」でも、偏った記述がふんだんに盛り込まれています。

 しかし、その中に沖縄の米軍基地問題などにはそれが問題だという記述すらなく、北朝鮮や中国とのことに触れています。原発は、「増大するエネルギー需要をまかなうものとして期待されています」という記述です。

 私たち父兄は、子どもたちが学校で使う教科書に日頃、無頓着すぎるのではないでしょうか。

 今年は、小学校が来年から使う教科書について4年に一度の見直し作業を進めています。

 来年は、中学校の教科書選定年です。問題の育鵬社版の公民教科書は、来年、一覧に供されます。しかし、すでに、来年に備えた動きが出ています。

 ボクが住む大阪・箕面市では、市長の主導で、教育委員の差し替えが行われ、「一般の市民の中から選んだ」という体裁で、家庭の主婦を揃えました。これは、市長のいいなりになる顔ぶれをそろえたことを意味します。箕面市の倉田哲郎市長は、総務省の官僚出身で、中央政府の政策を地方に徹底することを自分の役割としています。

 ボクは、仲間とともに「教育があぶない!北摂市民ネットワーク」を立ち上げ、子どもたちをゆがんだ教育から守りたいと具体的に動き始めました。ささやかながら、がんばります。
メンテ
秘密保護法訴訟第二回口頭弁論傍聴お願い ( No.6 )
日時: 2014/08/29 08:47
名前: 国本 勝 ID:smBdu6Ks メールを送信する
参照: http://masaru-kunimoto.com/

          平成26年8月29日
秘密保護法訴訟第二回口頭弁論傍聴お願い
元、現、国会議員各位803件、報道各位89件、関係各位817件に配信
         ファックス及びメール送信1枚
配信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝

全文は http://masaru-kunimoto.com/26-08-29himitu.html に掲載。

 平成26年9月17日午前11時から東京地裁803号法廷で第二回口頭弁論が行われ、傍聴券の抽選(10時半から)がありますが、秘密保護法違憲訴訟を支援する会から多くの傍聴者をとの呼び掛けがあり、皆様の参加を宜しくお願いいたします。
 安部総理は政権に就く際に一言も秘密保護法と集団的自衛権に関する発言はなく、憲法9条改憲を断念した姑息な法案で、その二つの法案は深くリンクしている。
秘密保護法違憲訴訟を支援する会のFacebookアドレス
ttps://www.facebook.com/himitsuhogohou.saiban
「フリーランス表現者による秘密保護法違憲訴訟」原告一覧 - Change.org
ttp://goo.gl/VM53hb
秘密保護法、違憲確認求め集団訴訟相次ぐ 国の恣意的判断で突然罰せられる危険も
     ttp://biz-journal.jp/2014/07/post_5556.html
特定秘密保護法が公布 1年以内に施行 内閣に準備室:朝日新聞デジタル
ttp://www.asahi.com/articles/TKY201312130051.html

change.orgの配信から
「憲法9条にノーベル平和賞を」の取組がマレーシアのマラヤWWII歴史研究会の皆様より第一回 「アジア平和賞」を受賞いたしました。

公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
自宅 電話/0470-77-1064   Fax/0470-77-1527
携帯/090-4737-1910
メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp  ttp://masaru-kunimoto.com/
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存