ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2092] Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる  同じタイトルのスレッドが[106]復活していますので、そちらへどうぞ!
日時: 2019/01/15 13:28
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:45tvYe6s

UP

「日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる」

はスレッドNO106番として、別に存在します。

最近、管理人さんが掲示板のシステムを触っておられた様ので、思わぬことが発生したのでしょう。


遂犯無罪さん、他、アクセスされる方にお知らせしておきます。

メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

虚偽告訴ほど卑劣 ・ 残酷なものはない,誣告で人生がメチャメチャにされる。 ( No.8 )
日時: 2014/10/06 14:23
名前: 遂犯無罪 ID:Q3NboP4o

六年前、ある掲示板の北詰投稿に対して。

随分とはしゃいでの投稿だが、虚偽告訴から投獄された者としては看過できない怖さがある。 痴漢冤罪は言うに及ばず政界 ・ 企業体など至る処で卑劣な誣告が横行している、このような事犯がある。

私は小さな下請け会社をやっているが、私の競合相手会社に雇われた弁護士に虚偽の刑事告発をされ、会社はガタガタ、家庭はボロボロにされた。 この弁護士は客の依頼で刑事告訴を引き受け、事実も調べずに検察に何度も捜査するよう働きかけた。

犯罪の事実は存在していないので、検察は不起訴処分とし、この弁護士が狙った冤罪は成立せずに済んだ。 しかしこの弁護士の目的は検察の 「 不起訴処分書 」 を手に入れることで、この 「 不起訴処分書 」 を私の会社の客先に言いふらすことでした。

どの客先も、民事裁判での弁の立つ弁護士の発言と検察の 「 不起訴処分書 」 を見て、いくら抗弁しても聞いてもらえず、下請け仕事は激減した。 裁判では競合会社やその弁護士らの主張は却下され勝訴となったものの、会社の再起は困難となった。

私の会社の客先は、機械を作ることには長けていても、法律には素人である。 幸いにも検察も刑事告訴の内容に疑問を持ったこともありこの弁護士が狙った冤罪は成立しなかったけれど、相手会社 ( 私の会社 ) に打撃を与え、雇い主の会社に大きな利益をもたらした。

私の場合、虚偽の刑事告訴でしたから検察官の全く証拠を示すことが出来ず、話している中でこれは虚偽告訴だと感じたようです。 競合会社の弁護士は、民事裁判の方で 「 不起訴処分 」 は “無罪と言うことではない” と言い続けています。

今私を虚偽告訴した競合会社とは民事で争っております。 この訴訟の過程で相手側が “私が警察に追われている” ことの証拠として検察の 「 不起訴処分書 」 を提出してきたものです。

新世紀の始まり2001年元旦付で偽造掲示調書を作成 ・ 行使した検察官を東京高検に告訴した。 二月後に返戻された、更に東京地検に告訴をしたが、特捜から告訴状の提出を促す書面が届き、告訴状を提出して一週間後に 「 時効の完成 」 通知が届いた。

投稿者は鬼の首を取った如く 「 ケンサツ」 を強調するが、司法スキャンダルに費やされたエネルギーの99%は事件隠蔽のため使命を放棄した検察のサボりこそが主犯である。

やたらに検挙し公訴するのを 「 陽の検察ファッショ 」 と呼ぶとしたら、捜査も公訴もしないサボタージュは 「 陰の検察ファッショ 」 といっていいだろう。

拳銃を撃つだけが権力行使ではない、「 撃たない 」 というのも権力行使なのである。
いま、日本には検察庁は無いといっても過言ではない。 検察官たちは鼻提灯を膨らませて居眠りをしている。 日本で一番ヒマをもてあましている税金泥棒官庁である。

虚偽告訴ほど卑劣 ・ 残酷なものはない、誣告で人生がメチャメチャにされる。
http://blogs.yahoo.co.jp/rainrain1192
メンテ
訴訟事件屋を膺懲するか、裁判所 ( No.9 )
日時: 2014/10/09 07:24
名前: 遂犯無罪 ID:CHEjNki2

これは確証バイアスなのか、一連の事件屋訴訟に於ける担当裁判官の動静から、訴訟事件屋一掃作戦がされていると考えられる

この統括判事が三村裁判官、北詰訴訟の三回期に三村裁判官は「原告書面を家に持ち帰り昨夜、じっくりと読みました」
こんな事をいう裁判官は知らない。
また三点の争点中、刑事判決書に係る争点は取下げを求めた、そして他者の刑事書面の入手について訊いた、
判決は仮執行付きの原告敗訴であるが、被告はこの取立てどころか刑事訴追が懸念される。
この8月、三村裁判官は仙台家裁所長。

訴訟事件屋を膺懲するか、裁判所
http://www.suihanmuzai.com/141009.jpg.html
メンテ
Re: Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.10 )
日時: 2014/10/12 12:25
名前: 遂犯無罪 ID:F5GOu/oE

一連の事件屋訴訟から俯瞰するに、北詰の虚偽告訴事件に基づく捜査対象者は巫氏と吉田に及ぶ、先達した坪井はたぶん収監されている。

坪井・北詰も、そして吉田・巫も何故に勝訴したのか戸惑っているだろう、小川訴訟は戸籍改ざん事件は虚構とした中山判決は確定して実質上は原告の勝訴だ、小川の場合は和解調書で摘発されなければ免れる、つまり柏市戸籍改ざん事件に関わる関係者は不問となる。
和解調書の改ざんを発見したのは、5月に小川訴訟控訴審での書記官の進言からという。

危急存亡が久しい北詰は某サイトに圧力を掛けている、また吉田も小川の相場サイトに泣き言を書き込んでいる、しかし我がhpは日々のアクセスは数千と安定している。

2006年、hpの立ち上げ時には百平均でも嬉しかった、圧倒的なアクセス維持する今は痛くも痒くもない、この先に北詰等の訴追となれば炎上も期待できる。

>あるサイトのみにhp宣伝記事を投稿してきた、このサイトのアクセスは一日百以下のひっそりした閑散ブログだが、最近は投稿承認をせずアップされない、糾弾掲示板以外の唯一のサイトだから面白くはないが、独自で十分に満足できるアクセス数に達しているのは喜ばしい。
メンテ
女性裁判官にヤクザが”お会いしましょうか” ( No.11 )
日時: 2014/10/12 11:40
名前: 遂犯無罪 ID:F5GOu/oE

北詰訴訟を担当した三村晶子裁判官は、この8月に仙台家裁所長に赴任した、何か気になる・・もしかしたら。
警護からの転出かも、極東会関与が疑われる吉田は女性裁判官に「お会いしましょうか」こんな広言をされれば怖い、
これもデタラメ掲示板上での北詰と吉田の共謀した脅迫は明らか。

女性裁判官にヤクザが”お会いしましょうか”
http://www.suihanmuzai.com/141012-2.jpg.html
メンテ
お陰さまで北京やは終息宣言しました ( No.12 )
日時: 2014/10/12 19:18
名前: 遂犯無罪 ID:F5GOu/oE

お陰さまで北京やは終息宣言しました
http://www.suihanmuzai.com/141012-3.jpg.html

垂れ流した汚物をきれいに片付けよ、その後に終息宣言するのが人の道だ、巫にも山村にも忠告する。
メンテ
社会認知されつつあるhp司法の崩壊 ( No.13 )
日時: 2014/10/14 20:09
名前: 遂犯無罪 ID:PHqKupsI

3年前、プロバイダの閉鎖から出直しとなった”司法の崩壊”ですが、今では以前より安定したアクセス維持となっています。
この先の刑事再審請求活動には欠かせないアクセス分析です、最近に韓国語で紹介・魚拓されていると知りました。

当掲示板ではこのURLがだぶり表示されないので我が掲示板からご覧ください。
http://6223.teacup.com/5547/bbs/1221

いわゆる一連のサイコパス訴訟へのアクセスから検証するに、北詰・坪井は収監されて、続く吉田・巫も連座的な立場にある、
・・こんな観測をしている。
メンテ
検察官役をした小池あゆみ裁判官 ( No.14 )
日時: 2014/10/17 09:31
名前: 遂犯無罪 ID:uf5weMAw

吉田訴訟提訴の一ヵ月後に巫訴訟を提起した、この二件は共同不法行為を構成して弁論の併合の申立をした。
しかし認められなかったが同じ小池裁判官が担当した、まるで二人の容疑者を、個別に事情聴取する捜査官である。

吉田は泳がされていると書いたが、より具体的に最終準備書面6で示します、しかし小川に嘘を流すと、これを吉田に伝える、腹にはニ物とは寂しいやな、さて沖縄の担保の土地謄本でも取るか。

ヤクザ呼ばわりされている吉田が告訴だ警察だと騒いでいるが、ヤクザには毀損される名誉も人権もない、訴えるなら民事、しかし吉田は反訴も別訴もしなかった、つまりヤクザであることを追認している。

「司法の崩壊―やくざに人権はないのか」この著者・北村肇氏も中に出てくる福井氏も知っている、1998年、週刊金曜日を尋ねて編集長の北村肇氏に事件概要を伝えたところ、誣告者を提訴した八王子支部・民事訴訟法廷に記者の姿があった。

しかし記者に気付いた中山節子裁判官から退席を命じられ、二時間余に及ぶ原告尋問中を廊下で待っていた、そして原告の代理人・赤沼弁護士に名刺を渡した。(この後に無名だった赤沼弁護士は毎日新聞社発刊の書籍など数冊の出版をしている)

因みにサンデー毎日のスクープ記事「柏市戸籍改ざん事件」を書いたのは編集長の北村氏であるが、この記事内容を小川は隠して未だに出さない、柏市戸籍改ざん事件が事実であれば小川は。このスクープ記事を公開せよ。

http://6223.teacup.com/5547/bbs/1230
メンテ
虚偽告訴ほど残酷なものはない、人が人を裁く刑事裁判の怖さ ( No.15 )
日時: 2019/01/09 23:24
名前: 遂犯無罪 ID:xepliwrs

虚偽告訴人・園田夫婦の告訴事実は、須崎の「診断書」を捏造して恐喝された、更に須崎は家に押入り寝泊りして泥棒をしたと申告した、 これに原田國男裁判官の実刑理由は診断書の存在を捏造して、会社社長・園田夫婦を脅した行為は名誉棄損罪と判断している、 しかしこれが事実であればご立派な恐喝罪だろう、それが親告罪にした点に公安の存在が伺われる。

虚偽告訴ほど残酷なものはない、人が人を裁く刑事裁判の怖さ
http://suihanmuzai.com/index7/190109.jpg.html
メンテ
誤認逮捕事件となった釈放された事件屋の雄叫び ( No.16 )
日時: 2019/09/06 20:18
名前: 遂犯無罪 ID:1ZOM7aYI
参照: http://www.suihanmuzai.com/

準公人である藤島の逮捕事件は不起訴で釈放されて、この第一声に事件を伺わせる真相がある、容疑者藤島は虚偽告訴事件主張をして逆告訴を訴えた、此処が我が事件のポイントである、我が事件では逮捕はしたものの呼出がなく調書を録らない、これに刑事調べを要求するが若い刑事は「そりゃそう思うだろうよ」

調べの無い警察調書を二審の弁護人が記録閲覧したところ、告訴人・参考人らの供述を繰り返して調書は分厚く、これに私選は全部を謄写するにはコピー代が大変だと言っていた、これらの員面調書は当然に証拠提出されていず、偽造された検察官面前調書を証拠採用して懲役に送った、この調書は出獄して初めて読んで、これでは実刑も当然と喝采して安堵した、あれから23年が過ぎて未だ解決は雲煙の彼方である。

誤認逮捕事件となった釈放された事件屋の雄叫び
http://suihanmuzai.com/index7/190906.jpg.html
メンテ
遂犯無罪 さんへ ( No.17 )
日時: 2019/09/06 22:14
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:w19MqgZ2

遂犯無罪 さんへ

[106]のスレッドですが

transimpex_ochd が1日に何回も関係のない記事を書き込んでいます。

毎日、削除しているのですが、止めません。

そこで、一次、そのスレッド(106)ロックをかけました。

ご不便をかけて申し訳けありませんが、数日で解除しますので、宜しく御願いいたします。


この記事は、私が106へ転載し、その後、またロックをかけます。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存