ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2242] 税金の話し<ピケティ氏の21世紀の資本主義
日時: 2015/03/09 21:32
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:mLa7Qysk

租税とは、

古代中国で完成された制度として、租庸調(律令制度)がある。

• 租
均田制に基づく田地の支給に対して、粟(穀物)2石を納める義務を負った。これが租である。租は穀物を納める税であったが、当時の唐の基盤となった華北の主食は粟(アワ)であり、租の本色(基本的な納税物)は粟とされていた[1]。

• 庸
律令においては、本来は年間20日の労役の義務があり、それを「正役」と称した。正役を免れるために収める税が庸であったが、唐代中期以後は庸を納めることが一般化した(なお、雑徭2日分が正役1日分と換算されたため、雑徭を年間40日を行った者はその年の正役も庸も免除され、庸を正役20日分納めた者は雑徭も40日分免除された)。正役1日に対し絹3尺あるいは布3.75尺を収めることとされていた。

• 調
調は、絹2丈と綿3両を収めることとされていた。

ただし、租庸調は南北朝時代統一以前の北朝支配下の農民の実態に合わせた租税制度であったと見られ、隋(581年 - 618年)になってから統治下に含まれるようになった旧南朝支配地域でそのまま実施されたかについて疑問視する意見もある(南朝支配下の華南は稲を主食とし、農民の生産活動が華北とは大きく異なるため)[2]。
均田制が崩壊し、大土地所有の進行の一方で、本籍から離れ小作人となる農民が増えるようになると、制度の維持が難しくなり、地税・青苗税・戸税などの弥縫的な税を経て、建中元年(780年)、徳宗の宰相楊炎の建議により、実際の耕地に応じて徴収する両税制が施行されると、それが主たる歳入源となり、租庸調は形骸化した。

当時も、それ以前も、税と言うものは権力者が、その体制を維持する為に大衆から搾取するものであった。
現代社会のそれが、国家機構を維持するための他に、国民の福祉を維持するためと異なる。
最初の租税の徴収の対象が土地に結びつくものが大半なのに対して、交易、流通など商業の領域も対象となって来た。

租税徴収の額について
江戸時代の年貢収取率を表現した言葉。全収穫量の 50%を領主が取り,残り 50%が農民の手元に残される場合を五公五民といい,領主の取り分が 40%で農民に 60%が残される場合を四公六民という。
江戸時代の福祉制度は、そんなに大したものではなく、租税は権力機構の維持、要するに幕府や武士階級(公務員)の生活費に当てられて来た。

現代社会でも、国民負担率から言えば、四公六民であると言える。
国民としては結構大きな負担を強いられているが、福祉制度は江戸時代の比ではない。
江戸時代の租税の徴収の基準は「農民は生かさず、殺さず」と言ったものであるが、グローバル化が進んだ現在、我が国の国民も、その様な現状になってしまっている。

福祉制度を如何に充実しても自立出来ない国民が多く出てきている事が問題である。
福祉国家を維持するために、どれくらいの租税が必要かについて次に資料を掲げる。

GDPに対する社会福祉費の比率

フランス 31.4 %
日本   23.1 %
OECD平均 21.4 %

日本の場合での、内訳

高齢者補助   10.4 %
遺族補助   1.4 %
障害者補助   1.0 %
保健補助   7.7 %
家族補助   4.8 %
積極的労働政策補助  0.6 %
失業補助   0.3 %
住宅補助   0.1 %
その他   0.5 %

フランスの場合での、内訳

高齢者補助   12.5 %
遺族補助   1.7 %
障害者補助   1.7 %
保健補助   8.6 %
家族補助   2.8 %
積極的労働政策補助  0.9 %
失業補助   1.6 %
住宅補助   0.8 %
その他   0.6 %

(補助の内容)

高齢者 (Old-age)老齢年金、早期退職年金、在宅および施設介護サービス

遺族 (Survivors)遺族年金および葬儀支出

障碍者 (Incapacity-related benefits)ケア、障碍者援助、労災傷病援助、傷病手当金

保健 (Health)外来および入院ケア、医療用品、疾病予防家族 (Family)児童手当と融資、育児支援、育児休業支援、片親支援

積極的労働政策 (Active labour market policies)雇用サービス、職業訓練、障碍者就業支援、直接雇用創出、起業支援

失業 (Unemployment)失業給付、早期退職支援

住宅 (Housing)住宅手当、賃貸住宅補助金その他 (Other social policy areas)

その他、低収入家庭への補助、食料補助金など

GDPと社会福祉費の総額の推移

1970年  GDP 73兆円 社会福祉費  3.5兆円
2000年  GDP 509兆円 社会福祉費 78.1兆円
2014年  GDP 488兆円 社会福祉費 115兆円

続く
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 税金の話し<ピケティ氏の21世紀の資本主義 ( No.1 )
日時: 2015/03/09 23:59
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:mLa7Qysk

福祉政策が進んだ、現代社会の特徴は、社会福祉に必要な資金(広義の租税)として、全経済活動の比率においても、圧倒的に多く当てられているが、まだまだ足りないということである。
また、国民の間の経済的格差が広まってきているということであり、択一的な租税の徴収には無理があるということにある。

そこで累進課税の徹底とか、色々な税制改正が考えられている。

その一つにピケティ氏の理論がある。

彼は、累進課税の徹底と同時に、新たに資本税の導入を打ち出している。
累進課税の徹底は、以前もそうであった様に、我々も概念的には捉える事ができる。
しかしながら、所得税の累進課税を徹底しても(最高税率を75%)現在の所得税の総額約13兆円が7兆円増える程度であり、先に言った福祉制度の維持は、それだけでは出来ない。

資本税(資産税)の中には、既に固定資産税と言うものがあり、そこまでは理解できる。
また、資産があっても固定資産税を納める為に苦労している人たちも少なくはない。
年々の利潤に対しての課税以外、この上に、貯金、有価証券、ヘッジファンドなどの現金に手をつけることは、確かに今までの徴税とは異なる領域へ踏み込むことになる。

例えば、ピケティは、タックス・ヘイブンに送られた資産が、世界のGDPの実に7%にも達することを膨大なデータから弾き出しました。こうしたキャピタル・フライトを防ぐためにも、彼が提唱したのが、「世界的な金融機関の情報のオープン化」も必要になるが、実際にそこまでの手段が取れるか、否かも問題になる。

また、別の意味の問題も出てくる。

こうした実体経済の伴わない資金を大量にほじくり出すことは、現行金融システムの理論、通貨の理論を損なうことはないのか。限りなき利潤の追求と言う資本主義の根本理念を損なうことはないのか、損なうとして、その影響は何なのか。
要するに場合によってはヘリマネと同様の問題を提起する。

ピケティ氏が、そこまで踏み込んだ提議をしたことには敬意を表するが、この問題は、更に高角度からの検証が必要であろう。
同じピケティ氏の話であるが、我が国では消費税の軽減税率と
所得税の「給付付き控除」と言うものが議論されているようだ。

消費税の軽減税率と言うのは、生活必需品に対して消費税を免除するか、少ない税率とするものであり、以前から取りざたされている。
ただし、軽減した分だけ、全体の税率も上げねば必要な財源は確保できないことになる。

所得税の「給付付き控除」とは、

税額控除と手当給付を組み合わせた制度。算出された税額が控除額より多い場合は税額控除、少ない場合は給付を受ける。例えば、10万円の給付付き税額控除を行う場合、税額が15万円の人は5万円を納付し(10万円の税額控除)、税額が5万円の人には5万円が支給される(5万円の手当給付)。通常の税額控除や所得控除と違い、課税所得がない低所得者も恩恵を受けられると言うものである。

これも、そこだけ見れば好ましい政策のようであるが、その財源を考えれば、福祉制度の維持の為に、結局は他の税収をあげねばならなくなるというもの。


租税と言う考え方では、もう福祉国家を維持する事ができなくなってきているのである。

オランダのウィレム・アレクサンダー国王は先月17日、2014年の政府予算案提出に伴って議会で演説し、「20世紀型の福祉国家は終焉し、『参加型社会』へ変遷している」と話した。

 国王が言う、つまりオランダ政府が目指す「参加型社会」とは、国家の財政難により労働市場対策や公共サービスは賄えないので、国民は自助努力で何とかせよということだ。これまで国の福祉の保護下にあった失業者、病人、障害者、貧困層や年金受給者などへの保障が打ち切られ、その責任を国民とその家族が担うことが期待されていることになる。

要するに自己責任を要請するものであり、経済の環境の悪化と共に、自給自足型の生活も止むを得ないということである。

長い間、大騒ぎしたが、国家とは何であったということになる。
まあ、やりようによっては、このような事態以外に逃れる方法がないとは言えないですが、単純に考えると、この様になるでしょう。




メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存