ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2249] 日本の司法拉致事件 三人の生死の行方
日時: 2015/03/18 10:14
名前: 遂犯無罪 ID:3Xqeds5E
参照: http://www.suihanmuzai.com

アクセス総数の半分は海外からであり、これに呼応して”日本司法拉致死亡事件”を世界に発信したい、それには拉致死亡の見出しに公文書を添える、渡邊良隆弁護士が歩行ままならない園田義明を伴い三度も訪ねてきた。

園田夫婦の一方でもが首服して、司法拉致されている須崎が、検事証書二通の本人署名を検認すれば、瞬時に解決する事件である、少なくとも我が名誉毀損刑事事件に限ればであるが。

日本の司法拉致事件 三人の生死の行方
http://www.suihanmuzai.com/index3/150317.jpg.html


変人奇人と呼ばれる人間に憧れと畏敬の念を抱いてきたが、この放浪易者さんは正にその種の方である、草加次郎・・遠い記憶にある懐かしい名前だ、中学時代にTNT火薬を作り・・こんな方とメール友になれた、可なりの左党(アルコール好き)でもあるらしくこれも愉しい、訪ねたいものだ。
おっと、サイバーパトロールが見ているかな。
http://hooroekicya.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

インフラガード ( No.1 )
日時: 2015/03/22 18:17
名前: 遂犯無罪 ID:tBp.ymdU
参照: http://www.suihanmuzai.com

陰謀論には距離を置いているが、米国のインフラガードなる組織はまるで戦前の国防何とかと同じであり、園田夫婦の防犯協会・警察官友の会を思わせる監視・チクリの監視組織。

普通では有り得ない虚偽告訴で投獄は、園田義明・洋子が、地域の防犯協会役員で警察官友の会役員だからこそ為しえた。

刑事控訴審では原和良弁護士は、被告人の意思に沿って、この防犯協会役員の犯罪事実を控訴理由の核にしたが、これを主張すれば三年以上は留置のまま、何しろ防犯協会員は公人か私人か、否かの争いになる、そこで出所後の争いにした、しかし未だに問題提起もできないが、何故に誣告で服役か、何れは解明される。

インフラガード (Infraguard)。連邦捜査局 (FBI)の一部で、民間セクターと協力して、サイバーと物理的脅威に対応する団体

無料映画 陰謀のセオリーUSA ♯4「監視社会“ビッグ・ブラザー”」
http://gyao.yahoo.co.jp/player/10006/v00032/v0000000000000000543/?list_id=1488029&auto=1&rep=2&ap_cnt=3&second=0
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存