ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2320] アンチアベイズム(反安倍主義= Anti Abeism)
日時: 2015/10/28 06:07
名前: コリュウ ID:eiezkxEs

最近の政界を見ていると、節操がなさすぎる。維新の分裂や平沼・園田の自民復党、、、ムトウの復党疑惑やら、、、
それに民主党まで。政治信条や政策の違う共産党となんとかすり寄ろうなんて。なんて国会議員は、節度が無いんだ!!こんな茶番に付き合わされる日本国民は迷惑。戸惑いも感じられる。日本国民をなんと!?考えている。愚か者よ、、、今の私は、こんな国政に怒りをおぼえている。私は、反安倍主義=アンチ 安倍イズム でこの掲示板を書いていこうと思う。青トマトさん、応援 有り難う!
今後も吠えて吠えて吠えまくりますよ!!
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

「いわば「問答無用」で、政権迎合の空気が社会を覆う」 ( No.1 )
日時: 2015/10/28 08:03
名前: コリュウ ID:eiezkxEs




「いわば「問答無用」で、政権迎合の空気が社会を覆う」(引用)


はき違えた中立性という病(明日の自由を守る若手弁護士の会)

「日本の社会は、なぜか『政治の話はタブー』という閉塞感いっぱいの空気がただよい、自由活発な議論を封じようとする圧力を感じます。その圧力の一番の『大義名分』が『政治的中立性』」ふつうの市民が個人として「判断を留保する」

「態度を今は明らかにしない」のは権利として認められると思うが、公共施設の管理者や、権力監視の役割を担うはずのジャーナリズム業界の人間が、当座の保身という理由で社会的な責任を放棄して「見かけ上の形式的中立」で権力に迎合する風潮が増えている。

ここ数年の流れを見ると、公共施設に貸し出しを拒否されたり、イベントなどで地方自治体が当初予定していた後援を撤回した事例は、ほぼ全て、安倍政権の政策に批判的・不都合なものばかりで、百田尚樹氏の講演や日本会議のイベントは政治思想的に著しく偏っていても、後援や貸し出しが認められている。

社会全体で見れば、「判断留保」や「見かけ上の形式的中立」という形式をとりつつ、実質的には「暗黙の政権迎合」が社会に蔓延しつつある。

暗黙の、つまり「表向きは無いこと」にされているので、その是非が表の場所で堂々と議論されることもない。

いわば「問答無用」で、政権迎合の空気が社会を覆う。

「言論の自由」という概念も、言葉による暴力を正当化する文脈で使われる事例が最近増えてきた。

SEALDsが嫌がらせ対策としてブロック補助ツールを導入したことに対し、「言論の自由の否定だ」などと全く筋違いの批判を書き込む人間がいるが、言論の自由とは「他人に嫌がらせする自由」ではない。

安倍政権の政策を支持するなら、自分のアカウントで好きなだけツイートすればいい。

政権を批判する人間のアカウントに粘着して罵詈雑言や不快な画像等を送りつけて精神的に疲弊させ、政権批判を標的にやめさせる行為にエネルギーを注ぐ人間は「言論」ではなく「他人の言論を封じる活動」を行っている。

他人の家の窓から屋内の住人を口汚く罵ったり、飲食店で他の客に絡んで「俺が大嫌いな料理を食うな」と大声で恫喝するような人間が警察に連行されて「俺の言論の自由が侵害された」と叫んでも同意する人間はいない。

しかしネット上ならそんな行動をとっても許されると錯覚する、傲慢な人間は結構多い。

特定の相手にブロックされて過剰に反発する人間は、それによって何か不都合なことが起きているのかもしれない。

中国では政府に雇われたネット工作員が一件いくらの契約で政府批判者を罵倒攻撃する仕事に従事しているが、そういう人間はクライアントに指示された標的にブロックされれば収入が減少する。

他人への嫌がらせや攻撃的行動が原因で、ツイッターのアカウントが凍結/停止されても、それは自分の責任でしかない。

自分の言いたいことは、自分のアカウントで書けばいい。

特定の誰かにブロックされても、言論の自由が侵害されたことにはならない。

他人に迷惑をかけない限り、というのが自由の基本。

今日は昼過ぎから某新聞社(大手紙)の記者が家に来られて取材を受けた。

掲載日等が確定したら改めて告知します。

『戦前回帰』の内容とも絡めながら、現在の日本の状況や様々な問題への対処法、今後の展望などについての意見を述べました。

私だけでなく、何人かの話を組み合わせた記事になる模様です。

辺野古問題で制度乱用…今度は行政法学者93人が安倍政権に「NO」(日刊ゲンダイ)

「そもそも、行政不服審査法は『国民=私人』の権利利益の救済が目的。それを無視して、『国』が『国』に対して助けを求めること自体、メチャクチャな話」

「政府がとっている手法は制度を乱用するものであって、じつに不公正であり、法治国家にもとるものといわざるを得ない」

「今の日本は法治国家ではなく、解釈も放置するし、憲法も放置するし、民意も放置する“放置”国家です。このままいけば民主主義は崩壊していく」

法を蔑ろにする動きが止まらない。

権力者が憲法を無視し立憲主義を踏みにじる態度を取れば、憲法学者が立ち上がり抗議・批判する。

権力者が行政法を悪用すれば、行政法学者が立ち上がり抗議・批判する。

では、国会が議事録を捏造したり内閣法制局が重要な意思決定の記録を残さないことに、歴史学者は立ち上がって抗議・批判しているか?
メンテ
【国民よ怒れ!】厚労省が7〜9月の年金運用益−10兆円を認める!説明する厚労省職員が机に突っ伏せる場面も。が!?次は海外の低格付け債(がらくた債)に投資を決定! ( No.2 )
日時: 2015/10/28 08:11
名前: コリュウ ID:eiezkxEs




【国民よ怒れ!】厚労省が7〜9月の年金運用益−10兆円を認める!説明する厚労省職員が机に突っ伏せる場面も。が!?次は海外の低格付け債(がらくた債)に投資を決定!(引用)



国会内で民主党が厚労省と日本年金機構から「消えた年金」についてヒアリングした。


 老後を支える公的年金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」が、大きな運用損を出しているのではないか、と巷間言われてきた。


 きょうのヒアリングで厚労省年金局の担当者は、10兆円の運用損(7〜9月期)を出したことを認めた。


ところが厚労省(塩崎恭也厚労相)は、これを奇貨として国民の老後を米金融資本に捧げる道に踏み出した。


 利回りの高い海外の『低格付け債』への投資を始めるというのだ。


 『海外の低格付け債』は「ジャンク(がらくた)債」と呼ばれ、将来、デフォルト(債務不履行)となる危険性がある。


海外の低格付け債権の運用を任せる受託機関の一覧表を見て納得がいった。ゴールドマン・サックスがあるのだ。


 ゴールドマン・サックスは、99%の人々の資産を搾り取る米強欲資本の総本山とも言える。


この記事を書かれた田中龍作さんの「もはや老後はない」という言葉が印象的です。安倍政権が株式市場でやっていることを競馬で例えると、馬券の売り上げが落ちてませんよ〜ということを自らが馬券を大量購入してアピールして一般人に馬券を買わせて盛り上げていたけど、それで大損ぶっこいてしまったので、こうなったら次は大穴狙いに切り替えると言っているに過ぎません。典型的な負け犬ギャンブラーの言い分です。


我々の年金貯蓄でアベノミクスの成果と呼ばれる高い株価の幻想を作り上げ、それで損が出ると次はジャンク債と呼ばれる危険な商品に年金貯蓄をぶち込むのです。これのどこが経済政策でしょうか?しかも、安倍政権が卑怯なのはこういったリスクが高いことをやっていることを説明せずに、さも自分たちの手柄で株価が上がったように見せかけているところです。


これでも自民党を支持するという4割の人は本当に大ばか者だと思います。
メンテ
Re: アンチアベイズム(反安倍主義= Anti Abeizm) ( No.3 )
日時: 2015/10/28 08:14
名前: コリュウ ID:eiezkxEs




「ここ数日の一連の動きは、あきらかに何らかの意図を持っての「政界再編潰し」:三宅雪子氏」(引用)



>Yahoo!ニュース 【松野氏を告訴へ 橋下氏明かす】橋下市長が維新の党の解党に反対の松野代表に関して「新執行部は松野氏を告訴することを決定」とツイート。大阪系は解党を決議。

橋下市長は「松野氏はつい最近、政党の事務所所在地などを変更する書類を維新の党の代表者として作成し、関係各署に提出した。本日成立した維新の党の新執行部は松野氏を有印私文書偽造、同行使罪で告訴することを決定した」と投稿。・・・言葉もない。


「本日成立した維新の党の新執行部」って。


>橋下 松野氏はつい最近、政党の事務所所在地などを変更する書類を維新の党の代表者として作成し、関係各署に提出した。本日成立した維新の党の新執行部は松野氏を有印私文書偽造、同行使罪で告訴することを決定した。維新の党は、週明け、松野氏を刑事告訴するようだ。


ここでいう「維新の党」は、除籍された大阪系議員がその除籍を認めず所属している?と主張する「維新の党」?わかりにくい・・・。


橋下氏は、これから維新執行部を「刑事告訴する」といきまいているが、実行するのかどうか。


これまた虚偽告訴罪(きょぎこくそざい)の可能性がある。


虚偽告訴罪とは、刑法が定める犯罪類型の一つで、他人に刑罰や懲戒を受けさせる目的で、虚偽の告訴をする行為を内容とする。


この役目も馬場氏。


橋下氏は自分は「顧問弁護士」の役割だと言っているが、もっぱら喧嘩を売っているのはその橋下氏。


その「顧問弁護士」の指示に従ったら馬場「新代表」は総務省に書類提出の段階で刑事告訴対象になる。


橋下氏は、臨時党大会も別室で待機と「違法(の恐れが高い)行為」を指示する一方距離をおきだした。


気の毒なのは、維新の党の党員になった方々だ。


もし、昨日の「臨時党大会」が正規のものだと主張するならば、「新代表」を選ぶ権利がある、党費を払った党員は完全に無視された格好で何から何まで矛盾している。


もちろん今後予定される「党大会」なるものに声をかけられる可能性はあるけれど。


松野氏の名前で住所変更を変更したことは、当然私文書偽造にはならない。


弁護士である橋下氏はそれを知っているので、総務省への新代表の届けなど私文書偽造(ほか)の罪に問われる可能性の高い役目をなんちゃって「新代表」である馬場議員に押し付けた。


文字通りババをひかされたのが馬場氏である。


政局は好きではないのだが、ここ数日の一連の動きは、あきらかに何らかの意図を持っての「政界再編潰し」と思われるので意見を言ってる。


黒幕はだれか。


除籍になった元大阪系維新の党議員らが、10月以降は松野氏が代表ではなかったと言い出していますが、そうであれば20日以上も公党の代表が空席だったことになります。


ありえない話です。


そもそも、松野氏の代表任期延長に橋下、松井氏を初め、大阪系議員らも含め同意したはず。


今日の『日曜討論』では、政党要件を満たしていない党(?)が呼ばれ、逆に満たしている党が呼ばれないという理解不能な事態が・・・。


>名もなき投資家 ♥ NHK日曜討論 そもそもなんで「結成」さえしてない「おおさか維新の会」の片山虎之助氏を出演させて 政党である「山本太郎と生活の党と仲間たち」を除外して出さないの? NHKはついにそこまでやるのね



(訂正再送)喝采を浴びた政党助成金の国費返還も、借金を払えばほとんど残らないのがわかった。


刑事告訴をするのは、新執行部なる方々でその裁判費用も当然新執行部が払う。


(弁護料は無償だとは思うが)私見だが、順番として除籍に対して法的にまず争う。


これであればまだ理屈は通るのではないか。


>徳永みちお NHK日曜討論:生活の党は出席させず、、、テロップで「片山虎之助 “おおさか維新の会”(結成予定)参議院議員」と紹介し、まだ出来てもいない(海の物とも山の物とも分からない)政党の人間を出席させている。。。酷いなぁ!


>盛田隆二 #NHK日曜討論 政党要件を満たしていないどころか、まだ結成されてもいない「おおさか維新の会」を出演させて、「生活の党と山本太郎と仲間たち」を出演させなかったとは! 報道局政経国際番組部に指示したのは籾井会長。


会長に指示したのは誰?
メンテ
Re: アンチアベイズム(反安倍主義= Anti Abeizm) ( No.4 )
日時: 2015/10/28 10:20
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:rx9enaEQ

コリュウさん、こんにちは。

政(祭りごと)とは、領土・人民を統治すること。
ここに出てくる統治も同じ意味で、主権者がその国土・人民を支配し、おさめること。

さて、安倍の政は、どのようなものか。
コリュウさんがこのスレッドを立ち上げておられるが、アンチアベリズムとはアベノミクスと言った具体的な政策の糾弾ではないと思います。

現代社会は立憲民主主義によって支えられています。
その前は、概ね君主政治でありました。
君主政治の特徴は、権力者が世襲であることです。
権力者と人民と言う関係は、民主主義の時代でも、統治行為=権力とすれば、何時の時代でも存在します。
権力者にとって人民は、君主制時代と言っても、なかなか厄介な存在でした。
君主制時代における権力の暴虐はしていませんが、人民を無視することとは、否、民主主義のように欺瞞するところは君主制時代と同じです。

安倍が祖父岸の意思を継ぎ、戦前の思想に近いものを持っていることも、それは権力の世襲を示し、民主主義国家の政治ではありません。
こうしたところに安倍の根本的な問題があります。

ですから民主政治の基本である立憲政治から外れるのです。人民を、国家を私物化しているのです。
国家の資産を海外でばら撒いているのも、君主同士の付き合いとしてアメリカになびいているのもそれなのです。
NHKを始めメディアの支配も同じことです。人民の権利など眼中にないのです。
また自民党内でも、君主安倍に逆らう者はいません。

今までも、賄賂をとったり、女性問題で失脚する首相はいましたが、その者達でも国民の意思は重要に思っていました。
安倍のクソ馬鹿が、なぜこのようになったかは解りませんが、おそらく、それは民主党政権への絶望感が、不用意に自民党を復活させた国民の誤算でしょう。
第1回目の安倍政権からは、このようになるとは思いもよりませんでしたが、こうなると、もはや安倍打倒は民主主義の埒外の手法を取るべきでしょう。
人民の怖さを知らしめるべきでしょう。
昔の様な暴虐君主になれることもなく、形だけの君主制に陥っている、安倍ボンボンに目に物を見せてやりましょう。
メンテ
Re: アンチアベイズム(反安倍主義= Anti Abeism) ( No.5 )
日時: 2015/10/28 15:03
名前: コリュウ ID:eiezkxEs

 
天の橋立さん!!おひさしぶりです。私、、、5日以降、このサイト 政府の何らかの陰謀で封殺されたのかと早合点して、しばらくネットを遠ざかっていました。労働派遣法の改悪を何とかして欲しいと最近、切に思うこの頃です。
メンテ
すいません、管理人さん、ていせいしたいのですが、うまくいきません。 ( No.6 )
日時: 2015/10/28 15:10
名前: コリュウ ID:eiezkxEs

 
 タイトルの 「Anti Abeizm」がスペルミスで(正) 「Anti Abeism」に訂正したいのですが パスワードいれても上手く訂正できません。(泣;管理人さん、どないしょったら上手くいくんやろ〜。
メンテ
自民公明政権は、鳩山民主政権誕生によって既に死んだのです。政治力は失われています。無だから法やルールを無視出来るのです。 ( No.7 )
日時: 2015/10/28 23:44
名前: 青トマト ID:waPyuUVc メールを送信する

私がよく言うゾンビなのです。

国民の支持を得てはいないわけで、多くの有権者が棄権して、僅かな自民公明支持者達の投票結果の上に浮かんでいるだけですから、支持なんかされていないわけで、政権担当能力も実は失なっています。

失なっているからこそ、出鱈目をやってしまうのです。

山本太郎議員が、先の国会で数珠を持って、「自民党が死んだ日」と言いましたが、これは正しくないのです。

既に死んでいて、今の自民公明は亡霊またはゾンビでしかありません。

米国が操るゾンビでしかありません。

国民から浮いているから、自分を規制するモラルも規範も無いわけで、出鱈目がやれる訳です。

この現象を見て驚いている国民は多いでしょうね。

コリュウさん、やはりこの掲示板が攻撃されて閉じられたかと思われましたか?

私は、むしろもしかして、攻撃によってではなく、自分で閉じようとしたのかな?と考えたりしましたよ。

何故ならば、多くが流失して、それについての言い訳とか説明とかが、投稿者と読者に向けて為されなかったからです。

まあ、続いているから、それで何とかいいんじゃないですか。
メンテ
掲示板のトラブルについて ( No.8 )
日時: 2015/10/29 00:54
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:0NaaV7kI

念の為に説明しておきます。

先のトラブルは、管理人さんがサイトのサーバ(アメリカ)を別のサーバに切り替えられたことに関連して、その切り替えが上手く行かず起きたものです。

今までも、何回かサーバの切り替えをやっておられますが、今回は特別で、何か不手際が発生したようです。
糾弾サイト全体では、結構な容量になっているらしく、私などには解りませんが、専門家でなければできないような難しい作業のようです。

時間的に空白ができただけならよかったのですが、相当の記事が喪失してしまっています。
おそらく、一応の復活はしましたが、まだ対応作業が続いているのではないでしょうか。
メンテ
少子化の根源は労働者派遣法、派遣社員は結婚できない子供を育てられない、景気低迷の根源でもある ( No.9 )
日時: 2015/10/29 13:01
名前: コリュウ ID:2sAQJr86

やはり、この国のトップの考えていることは、、、、、??????


少子化の根源は労働者派遣法、派遣社員は結婚できない子供を育てられない、景気低迷の根源でもある(引用)


少子化担当大臣を作ったが、そんなことより、労働者派遣法の廃止が必要です
※40年前は、労働者派遣は「手配師」として大罪だった、リクルート汚職事件で労働者派遣法が作られたことを忘れてはダメですね
労働者派遣法は「平成のタコ部屋製造法」です、低賃金者が増えるのです
▽日本の最低賃金は先進国最低水準
国連が衝撃発表!
国連「日本の最低賃金は先進国最低。生存基準を下回っている」


労働者派遣法は、少子化のみでなく景気低迷の根源にもなっている
賃金は上らず、賃金格差が拡大し、消費は増えず、景気低迷の根源にもなっている

デフレの根源はなにか、日銀の異次元金融緩和は大間違い、日本企業が賃金上げないから生産が消費を上回ったためだ、
消費が増えないのにインフレにはならない、この原理を無視して異次元金融緩和とは馬鹿げた政策、国民財産を減らしている、これでは景気は悪くなる一方

派遣法で賃金上げないから、対外純資産が366兆円と膨れ上がっている(2014年末)、異次元緩和でも120円程度で「360円/ドル」には戻らない
賃金上げて対外純資産を減らすのが必要不可欠、これ以外に日本は破滅しますよ

日本の競争力は世界最高なのに120円と円高では力の出しようがないのです、現状は29位と低迷(台湾は20位)
賃金上げて「360円/ドル」に戻しましょう、「GDP/人」は世界一、少子化も財政赤字も解消するのです

日本の対外純資産は366兆円(2014年末)と世界ダントツに膨れ上がっている、これが少子化、景気低迷の根源になっているのです
この膨れ上がった根源を考えて頂きたいのです

※少子化対策のため労働者派遣法を廃止し40年前に戻すべきです、景気対策にもなるのです
日本国民は、政治家もエコノミストもマスコミも、これに気付いて頂きたいのです
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存