ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2389] 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない
日時: 2016/03/14 12:49
名前: 遂犯無罪 ID:CbIpo/b6
参照: http://www.suihanmuzai.com/

ネット公開目的に、刑事判決書の作成権限のない北詰淳司が、真正な判決書の本質的部分を改ざんした事実は、1年以上10年以下の懲役に処される。なお、北詰淳司の逆転無罪は民事裁判で明確に否定されて、有罪とする事実認定がされている。

北詰の告訴から送検事件となった事案の「理由開示請求」をしてみる、不起訴処分には、罪とならず・嫌疑なし・嫌疑不十分・起訴猶予、この四つらしいが、家宅捜査・送検調書録取と実態被害・精神的被害が生じている、また前科歴が残る不利益も多大だ。
東京地検検察官・島田健一 平成26年 東地刑第3796号・第3795号

柏市戸籍改ざん事件の嘘つき小川は、一度も家裁には相談していないと文書でも述べている、然るに吉田が作成した小川書面には、以下の画像の如く吉田の作文が小川主張となっている・・訴訟勝訴目的に小川主張を改ざんした私文書偽造罪、及び敗訴すべき裁判で支払いを免れたのは詐欺罪が成立する、これも執行猶予が付かない重罪である。
■添付画像が入力できず、この3頁を参照ください。
http://www.suihanmuzai.com/141209.jpg.html

謄本と書記官認証された北詰逆転無罪判決書の裁判官記名
http://www.suihanmuzai.com/index2/160313.jpg.html

巫グループのSNSを媒体としたサイバー犯罪
http://www.suihanmuzai.com/index2/160312.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.43 )
日時: 2016/10/01 07:37
名前: 遂犯無罪 ID:lFePuvUA

我が刑事弾圧事件の真相解明した民事裁判、この代理人に週刊金曜日の記者が名刺を渡している姿を見たのが18年前、やはり予想していた通りの動きが界面下で為されていた。

袴田事件再審を認めた大島裁判長は、慎重な証拠の評価するそうだ、弁護側を排除した以下の記事からも理解できる。我が再審請求の弾劾証拠である”被告人の偽造メモ、これが民事裁判の「乙第1号証」、この証拠を基に虚偽告訴事件であると中山裁判長は判示している、これを大島裁裁判長が刑事再審で追認して無罪判決となる。
http://6223.teacup.com/5547/bbs/2685


強制消去された坪井の控訴理由書を復活してみた、今読むと大変に興味深い。しかし北詰や吉田よりは文章力があるな。

強制削除された恐喝示談事件・坪井の控訴理由書を復活
http://www.suihanmuzai.com/index4/160930-1.jpg.html
メンテ
袴田再審事件はこうなる ( No.44 )
日時: 2016/10/01 12:49
名前: 遂犯無罪 ID:lFePuvUA

思うに、何故に大島裁判長はDNA鑑定に弁護側を外したのか、それはDNA鑑定は不可能とされた場合は、唯一の有罪証拠である袴田検事面前調書は、検察の捏造とする認定をして再審開始となる。

或いは再審開始決定を覆す鑑定結果がでた場合は、弁護側の反論から判断して、鑑定での白黒を外す、どの道に再審開始となる、この重大冤罪事件に我が偽造検事面前調書は、検察の証拠の捏造を証明する画期的な存在となる。

袴田再審事件はこうなる
http://www.suihanmuzai.com/index4/161002.jpg.html
メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.45 )
日時: 2016/10/01 21:26
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:UJgxrr2c

遂犯無罪の記事は経過が省略されているので解りにくい。
ついでに差し入れさせていただく。

「袴田事件」

2014年3月に再審開始が決まった強盗殺人・放火事件。1966年に逮捕され、死刑が確定していた袴田巌(はかまだいわお)の名から、袴田事件と呼ばれる。事件発生から半世紀近くたっての再審は過去に例がない。ギネス世界記録にも、袴田氏は「世界で最も長く収監されている死刑囚」と認定されている(2011年)。 事件が発生したのは、1966年6月30日未明。静岡県清水市(現静岡市)にあるみそ製造会社の専務宅で火災が起こり、焼け跡から一家4人の遺体が発見された。全ての遺体に無数の刺し傷があったため、静岡県警は殺人事件として捜査を開始。事件発生から2カ月後の8月、同社の従業員で元プロボクサーの袴田氏(当時30歳)が強盗殺人・放火の容疑で逮捕された。

(1)急速に発達したDNA型鑑定
最大のポイントは白半袖シャツ右肩についたB型血液が袴田死刑囚のものと一致するかどうか。81年から始めた第1次再審請求で「鑑定不能」とされたDNA型鑑定が08年からの2次請求で弁護側推薦の鑑定人が「一致しない」と判定。検察側推薦の鑑定人も「完全一致するDNA型は認められない」としたのです。

 弁護側推薦の鑑定人は「5点の衣類」と被害者のDNA型も「一致しない」と判断しました。検察側は「試料の経年劣化」を理由に個人の特定までできないと主張しました。「一致しない」が正しければ判決の根幹「被害者の返り血と袴田死刑囚の血が付いている」が揺らぎます。「5点の衣類」の血液が「被害者の返り血」でもなく「袴田死刑囚の血」でもないとすれば一体何だったのかと。

 こうした「新証拠」は科学捜査の進展で可能になったともいえます。DNA型鑑定は現在でも指紋のように「完全に同一人物」までは至りません。しかし今や「一致」が別人である可能性は4兆7000億分の1まで達しています。1次請求時の80〜90年代前半は「1000人に1.2人」別人の可能性があったので「鑑定不能」から「一致しない」へ覆るのはおかしくないのです。

全く同じよう様な経過をたどった足利事件。
こちらは唯一死刑囚、菅家さんは釈放されている。


「足利事件」

1990年5月12日、日本、栃木県足利市にあるパチンコ店の駐車場から女児が行方不明になり、翌朝、近くの渡良瀬川の河川敷で遺体となって発見された。容疑者として菅家 利和(すがや としかず)が逮捕、起訴され、実刑が確定して服役していたが、遺留物のDNA型が彼のものと一致しないことが2009年5月の再鑑定により判明し、彼が無実だったことが明らかとなった。服役中だった菅家はただちに釈放され、その後の再審で無罪が確定した。再審を日本弁護士連合会が支援していた。

当事件においては、事件未解決や冤罪被害発生の直接の原因になった、警察当局や裁判関係者の捜査上や裁判手続きでその理由や動機が不明な行動や事象が多数確認される。
最初の有力な目撃証言に基く捜査を早々に打ち切った。(当事件捜査において最大の不審点でもある。その実質の捜査実態も不明。)
1997年からの再審やDNA型再鑑定の請求を長期間拒否した。(その明確な理由や動機も不明)

いずれも、適切な捜査と対応をしていれば事件解決につながったと考えられるポイントである。

特に最初の目撃証言の時点でそれに基づく適正な捜査を行っていれば、その時点で犯人検挙が実現し当然のことながら冤罪も起こらなかった可能性。


次に、このサイトのスレッドで取り上げている飯塚事件

「飯塚事件」

翌21日12時10分頃、同県甘木市(現朝倉市)の国道を自動車で走行中の団体職員の男性が、小用を足すために車から降りたところ、崖下にマネキンのようなものが2体捨てられているのを発見[3]。通報により駆けつけた捜査員が、道路から約10メートル下の雑木林で、子供2人の遺体を発見[2]。午後9時頃、甘木署に運び込まれた遺体をそれぞれの両親が確認、署長が発表した[4]。

 幼女誘拐殺人事件の犯人とされた、飯塚事件の冤罪者久間三千年さんは、直接証拠は皆無、DNA解析はでたらめ、本人は逮捕後一貫して無実を主張していたにもかかわらず、嘘つきの目撃者の証言と、でっち上げのあやふやな傍証を無理やりこじつけて、久間さんを犯人と決め付けた福岡地方裁判所・福岡高等裁判所および最高裁判所の下記11名の裁判官どもによって謀殺された。

 【飯塚事件の裁判官】

   福岡地裁第二刑事部1999年9月29日判決  死刑

 陶山博生、重富朗、柴田寿宏   

   福岡高裁第二刑事部2001年10月10日判決 死刑
 
小出ロ一、駒谷孝雄、松藤和博


   最高裁第二小法廷2006年9月8日判決   死刑
  滝井繁男、津野修、今井功、中川了滋、古田佑紀


もう一つ、このサイトでも取り上げている。

「高知県バス運転手冤罪事件<司法の暴走」

死刑囚の問題ではなく、犯人にされた人は1年ほどの服役で自由の見にはなっているが。
警察、検察、裁判所がつるんだ司法の横暴が具体的に示されている。
詳細はスレッドでどうぞ。


話は変わるが

「行政の無謬性」という認識がある。
だから間違っていると解っても容易に糺すことはしないのだ。

クソに言わせると、行政の無謬性は国民が望んだと言う。
ヤクザの因縁と同じだよ、それは!


一般の行政でも、特に中央官庁の思い上がりは著しく、自分達の間違いを認めることをしない。
薬剤事件でも、そうであるし、耐震強度偽装の姉歯事件もそうである。
このような事例は山ほどあるし、多くの国民も目の当たりにされているであろう。

彼らは全体の秩序維持を建前に、己の不正、間違いに対して、それで開き直っている。
そのこと自身、国民を愚弄した態度である。

また、行政の間違いを行政自身で認めた場合、その修正は驚くほど速やかに、内々で処理をする卑劣さも兼ね備えている。

一般の国民に対しては杓子定規の法律論をぶつくせに。

表題の、司法における想い上がりは、国民に特に悲惨な結果を強いる事になる。
一旦決定した事については、その後に幾ら反省すべき状況が生じても、取り合うことをしない意味は何であるのか。

それは司法の組織の秩序を優先する為に、一部の人間、担当者がそれを(再審)しようと思っても、組織の圧迫が許さないのであろう。

そう言う述懐を述べている退職裁判官もいる。
法律論でも、何でもなく、ただ組織の秩序維持も為に、死刑になった人もいると言うことだ。
そして、それが解っていても、その責任者を糾弾することは出来ない。

組織の犯罪とは、恐ろしいものである。
かつて、フセインが統治したイラクの独裁の方が、まだ倒しやすいと思われる。

日本では、倒すべき主体がいないのである。

この掲示板で、かつて取り上げた、明白に警察、検察のデッチアゲが解る高知県バス運転手冤罪事件も、結局は有罪となり服役させられている。

法律上の解釈の問題などではないのである。
彼らは憲法に、法律にのっとって業務をしている訳ではなく、単なる人殺し、犯罪者なのである。
法律を司っている風を装う犯罪者なのである。

久間三千年さんのDNAの再鑑定を拒絶する理由は何もないのである。
ただ、単に己らの、己ら自身の世界で自己保身したかっただけの理由である。

そう言うことが、足利事件でも行われたことが明るみに出ている様に日常茶飯事で行われている。
独裁者はいなくても、司法自身が怪物になっているのである。

最初に言ったような、行政の無謬性などと、上品なことばで表すような腐敗ではない、傲慢ではない。


遂犯無罪が指摘されているように、名もない事件での司法の横暴、腐敗は数限りないでしょう。
同じく、遂犯無罪さんが指摘されている告訴権の乱用も問題ですね。

※ あれ!
  少し長すぎたかな。
メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.46 )
日時: 2016/10/02 09:31
名前: 遂犯無罪 ID:5wIHNTgg

池田大作レイプ裁判 東京高裁、事実審理行わず棄却・・我が刑事裁判の控訴事由とはこの池田レイプ事件を基にした無罪主張をした、この事由書を公開したい、以下の記事中の平成8年6月とは、まさに検察との攻防の最中であった。

これも思うにというか、高橋真検事の上司である学会員・吉村支部長検事(創価学会副会長の義弟)に因る検事面前調書の偽造と思える、だから高橋は未だ検察官、しかも検事正になっているらしい。
闇の司法権力 創価学会
http://www.suihanmuzai.com/120924.jpg.html


池田大作レイプ裁判(信平信子さんの夫の信平醇浩さんの請求分)の控訴審での判決公判が、一月三十一日午後、東京高等裁判所で行なわれ、東京高裁民事十一部(瀬戸正義裁判長)は、被控訴人である池田大作氏側の主張を全面的に認め、一審の東京地裁同様、控訴人の信平醇浩さんの控訴を棄却する判決を言い渡した。
 すでに本紙でもたびたび指摘しているように、平成八年六月に提訴された池田大作レイプ裁判は、東京地裁が、池田氏に数度にわたってレイプされたと主張する原告・信平信子さんの請求を、信平信子さん本人の尋問をはじめとする事実審理を一切行なわないまま、被告の池田氏の主張に沿った形で、除斥期間(二十年を経過した事件は裁判として扱わない、という規定)、時効に当たるとして、門前払い。
 これを不服として、信平信子さんは東京高裁に控訴したが、東京高裁もまた、一審同様の理由で信平信子さんの控訴を棄却した。
メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.49 )
日時: 2016/10/06 17:01
名前: 遂犯無罪 ID:wUyf1VFo

青木伊平記事は、原告の投稿であると一・二審共に認定、青木伊平記事は谷口ではないか、まあいいさ、どの道に鬱憤晴らしの些事だ、これで北詰・吉田が怯えるのだから嬉しくなる。

この先のアクセス稼ぎの希望として、坪井事件のマスコミ報道は、一蓮托生で北詰・吉田・巫などに連鎖する、そしてこの輩の公判傍聴記事の掲載、これで一躍に劇的な増加とhp遂犯無罪の社会認知、日々平均一万は確保したい。

北詰の虚偽告訴事件の証拠隠滅した巫掲示板
http://www.suihanmuzai.com/index4/161006-1.jpg.html


確か再審請求事件の場合は、以前に棄却された新証拠は使えない筈だが、再審裁判所はこの証拠の評価をしていない、故に問題なくまた使う、また個々の裁判とは独立しており、従って再審開始の決定があるまで何度も繰り返すか、とにかく印紙・郵券は不要だからな。

全く八方塞がりだ、如何なる組織に相談しても沈黙だ、事件解決のキーパソンは民事担当した弁護士、不本意だがこの方の動静に懸かっている、今できることはとにかくアクセス数を更に増やすことしかない、それには間断なき訴訟沙汰だ。

第三次再審請求は拙速棄却決定
http://www.suihanmuzai.com/index4/161006.jpg.html

メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.50 )
日時: 2016/10/07 13:13
名前: 遂犯無罪 ID:UrHnm4Lk

再審請求申立回数のギネス記録に挑む

高裁の再審請求は即時棄却だが、次のアクションは地裁の立川支部に第4次再審請求を来週にも提出する、刑訴法では確定判決は高裁でも、一審維持判決だから地裁にも提出できるとある。

地裁に提出すれば、この棄却決定を高裁に控訴できる、高裁の棄却決定に不服は最高裁に上告は出来ず、だた高裁に異議申立書の提出しか出来ない、再審請求の回数は制限がない、とにかく再審事由を検察が反対するからと裁判所は棄却する、故に新証拠の数々は常に新規性を有する再審事由である。

再審請求には刑事判決書の提出が必要であり、地裁段階での初再審請求ゆえに、本日に立川検察庁の記録保管室に刑事判決書の謄本の交付申請をした、このときに抄本でなく必ず謄本の交付を要請、近年に知ったが墨塗りがしてあるから抄本とか。

今回は果たして謄本を出すだろうか、それに最大の関心事は○○○○○されているか、否か、検察が常時にこの掲示板を覗いているから伏せるが、これも愉しみのひとつだ、とにかく世界からのアクセスが続くhpを維持して更に伸ばすことだ。


事件屋サイト掲示板に捜査の手が入るか・・一連のサイコパス・事件屋訴訟の基底は巫の掲示板である、巫訴訟では原告主張趣旨ではない「掲示板の一時閉鎖」についての、裁判官から被告への”尋問”が執拗にされた。

やはり裁判所の狙いのひとつに裁判所前で騒ぐ事件屋の一掃にある、そしてインターネットを使った事件屋に因るサイバー犯罪の解明として、IT専門家巫は格好の標的である

事件屋サイトのサイバー犯罪が俎上に載った巫訴訟
http://www.suihanmuzai.com/index4/161007.jpg.html


初めて正規な郵便認証司の送達

昨日に届いた東京高裁刑事部からの特別送達郵便は、初めて郵便認証司による配達であった、判子を求められて、その場で特別送達報告書を書いた、そして書留バーコードを端末器に入力した。
郵便法では特別送達郵便の配達は郵便認司が行うとあるが、今まで百通以上の特別送達郵便を受取ってきたが、郵便認証司の配達はされなかった。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E7%89%B9%E5%88%A5%E9%80%81%E9%81%94

原田國男が認めなかった北詰事件の歯科医の法廷証言が注目されている
http://2454ee8a381a1224.lolipop.jp/index2/160124-3.jpg.html



メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.51 )
日時: 2016/10/31 11:44
名前: 遂犯無罪 ID:2EqxBTbM

大高刑事裁判を支援する被告谷口、そして北詰刑事裁判での偽証を自白した大高を憎悪する北詰、この両者の抗争である”北詰と特定していない青木伊平記事”、これを原告はコピペしてhpに貼った、これが犯罪事実とされて起訴猶予となった。

従って、事件解決には被告谷口の尋問は不可欠である、弁論の開始を求める。

事件屋巫グループの内部抗争事件 第二次補正書
http://www.suihanmuzai.com/index4/161031.jpg.html


柏市戸籍改ざん事件を騒ぎ出したのは6年前、当時に検察は小川・吉田を注視していた、この9月に検事総長に就任した西川克行、巫グールプの事件屋殲滅は近いな。

事件屋巫グループ殲滅のスラップ訴訟を歓迎した立川支部
http://www.suihanmuzai.com/index4/161030.jpg.html
メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.52 )
日時: 2016/11/05 10:32
名前: 遂犯無罪 ID:yp3swTKk

当事者以外の意見書に着目した立川支部

柏市戸籍改ざん事件の元支援者が告発した6通の告発書面、この中に戸籍改ざんと小川・吉田が騒ぐ未払い一億保険金の関係が浮かび上がる、これらの書面は非当事者の提出でありながら立川支部が受領している。

元支援者の告発内容の趣旨は、小川吉田は二百万で和解していながら、支援者にはこの和解解決を隠していた、また一億円保険金の根拠は何もなく、ただ不審事故死した小川の父親は市議長歴があるから、一億円ぐらいは出るのではないかとの言掛りだ。

30年前の不審交通事故を基に偽造交通事故証明書を作成、金融庁・保険会社を恐喝し続けている小川吉田、この実態を元支援者が糾弾した以下の告発書面、これよりこの内容から検察庁への告発状を作成したい。
http://www.suihanmuzai.com/140209-3.jpg.html

5日程の留守中に、第三次再審請求棄却への異議申立の却下決定書が届いていた、後程にこのアップをするが、これで一次から三次までの検察の意見書が立川検察庁に保管される、この謄写が愉しみ、それと東京地裁での大高氏の「偽証訂正申立書」の閲覧。


メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.53 )
日時: 2016/11/06 15:08
名前: 遂犯無罪 ID:YILZ6ls6
参照: http://www.suihanmuzai.com/

大変な反響である、やはりこの告発書面は知られていなかった、立川検察庁が受理を渋っていると書いたのは事実ではない、巫グループの組織犯罪と断定せずに、個別な事件として告発せよである、何でも書けばよいでは敵の動向が探れない。

柏市戸籍改ざん事件元支援者の告発ダイジェスト版
http://www.suihanmuzai.com/index4/161105.jpg.html


30年前に和解解決済みの任意保険支払いを蒸し返しを狙い、この和解調書は保険会社と裁判所により、偽造されたもので無効主張をすべく、戸籍改ざん事件なる騒ぎを起こして、この戸籍氏名がどうのと噛ました。

そして松戸地裁の和解調書にある当事者の氏名を変造、この改ざん調書の発見時から時効は進行すると騒いで保険会社・金融庁に対して、強訴・恐喝をしているのである。

深謀遠慮・・まずうっぷん晴らし目的の民事を起こす、すると被告らは、この損害賠償請求訴訟に対して反訴してこないが原告も敗訴となる、しかし目的は判決書の事実認定だ。

この事実認定を以て刑事告訴告発をする、刑事裁判で被害者となり激越な報復感情で厳罰を求める、そして吉田小川が支払い拒否している5万円を払わせる。

軽慮浅謀・・場当たりで先が見えない読めないアホ吉田小川、よいか、裁判所は坪井隆作を巫グループ事件に組み込んでいる、これが検察の狙いなのだよ。

メンテ
俺の答弁書を読め。俺にはにヤクザの前歴などはない ( No.54 )
日時: 2016/11/12 07:05
名前: 遂犯無罪 ID:Kl6mknPU
参照: http://www.suihanmuzai.com/

権利の上に座視は時効完成を招く

坪井と北詰の刑事告訴事件からガサ入れされて来春で三年となる、これを看過すれば刑事時効が完成する。一方の5年前の浦和署に告訴済みの坪井・北詰の処分通告は未だ届かない。そこで立川地検の直告班が進言する、別事件としての北詰への告訴状の提出をする、

2000年に高橋真検事を告訴した一件では、検察は受理したものの二年以上放置した末に不起訴処分とした、直ぐにこの処分不服で検察審査会に審査申立てをしたところ時効の完成で潰された。まさかこの手口を浦和検察は踏襲するとは思われないが、時効の壁で葬られる権力犯罪は数知れない。
検察審査会の偽装議決
http://www.suihanmuzai.com/120501.jpg.html

谷口訴訟の一次補正命令から二次補正命令までの時間を考えると、そろそろ期日調整の連絡か、或いは門前払いの通知があって然るべき、北詰訴訟などは訴状受理から280日が過ぎて初口頭弁論が開かれた、まあ遅延することは佳きかなとどうでもよいが。

巫掲示板で吉田は、「俺の答弁書を読め。俺にはにヤクザの前歴などはない」と盛んに吠えているが意味不明だ、係争中の民事書面で元暴力団構成員とか、指詰め元市議等と書かれて公開されれば、普通は反訴するか別訴で訴えてくる、また刑事でも告訴してくる。

名誉棄損は刑事に馴染まず民事で争うべきだ、我が事件でも判るとおり、安易に捜査機関が受理すれば刑事弾圧に為り兼ねない、これは北詰関連でも竺原氏の告訴を中野警察は「冤罪事件を引き起こす」と受理しなかった、また当方が池上警察に北詰への告訴状を郵送したが未開封で返戻、そして担当刑事から「北詰の件に関しては一切に受理しない」と電話があった。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存