ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2389] 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない
日時: 2016/03/14 12:49
名前: 遂犯無罪 ID:CbIpo/b6
参照: http://www.suihanmuzai.com/

ネット公開目的に、刑事判決書の作成権限のない北詰淳司が、真正な判決書の本質的部分を改ざんした事実は、1年以上10年以下の懲役に処される。なお、北詰淳司の逆転無罪は民事裁判で明確に否定されて、有罪とする事実認定がされている。

北詰の告訴から送検事件となった事案の「理由開示請求」をしてみる、不起訴処分には、罪とならず・嫌疑なし・嫌疑不十分・起訴猶予、この四つらしいが、家宅捜査・送検調書録取と実態被害・精神的被害が生じている、また前科歴が残る不利益も多大だ。
東京地検検察官・島田健一 平成26年 東地刑第3796号・第3795号

柏市戸籍改ざん事件の嘘つき小川は、一度も家裁には相談していないと文書でも述べている、然るに吉田が作成した小川書面には、以下の画像の如く吉田の作文が小川主張となっている・・訴訟勝訴目的に小川主張を改ざんした私文書偽造罪、及び敗訴すべき裁判で支払いを免れたのは詐欺罪が成立する、これも執行猶予が付かない重罪である。
■添付画像が入力できず、この3頁を参照ください。
http://www.suihanmuzai.com/141209.jpg.html

謄本と書記官認証された北詰逆転無罪判決書の裁判官記名
http://www.suihanmuzai.com/index2/160313.jpg.html

巫グループのSNSを媒体としたサイバー犯罪
http://www.suihanmuzai.com/index2/160312.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ウェブ魚拓 ( No.1 )
日時: 2016/03/15 00:15
名前: 遂犯無罪 ID:nO2erKeE

我が記事が時折に「ウェブ魚拓」なる名称で保存されている、どういうことか皆目解らなかったが、私企業の営為であると知った。
http://megalodon.jp/pc/page/policy

ウェブ上で情報を万人に対して公開することは、出版もしくは放送に類する行為です。人には、万人に対して公開された情報について論評する権利があります。

ウェブ魚拓は、日本の著作権法で認められた「引用」をウェブ上で仲介するサービスです。ウェブ魚拓は内容の編集が不可能な仕組みになっています。「その内容が」「そのURLで」「その日時に」公開されていたことの証拠として使うことができます。

名誉棄損と表現の自由
日本では他人の名誉を公の場で貶めれば名誉棄損という犯罪が成立します。一般的には、本人が公にしたくない情報(プライバシー、経歴、前科等)を本人の意に反して公にすることで名誉棄損が成立します。興信所を使って調べた個人情報などを公開する行為は犯罪です。
しかし本人が自ら万人に公開した情報について他の人が言及するのは、表現の自由に鑑みて正当な行為であり、名誉毀損には該当しないと考えられます。

北詰の「死んだ女房の保険金」これは北詰自身が長年にネット流布していたもので、これに何らの手を加えずコピペしただけで送検事件にされた。
また吉田が極東会に関係していたとする事実は、一部の間では知られており、また吉田自身がヤクザ歴を広言している、更に司法浄化を声高に叫ぶ吉田のヤクザ歴を公開するのは、公共の利害に関する事実の適示である。
メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.2 )
日時: 2016/03/15 05:44
名前: 柏市戸籍改ざん財産乗っ取り事件 ID:s.DbH7u2

下記は柏市戸籍改ざん事件の判決、小川の主張、証拠です、何が問題なのですか?

柏市戸籍改ざん事件判決
http://suihanmuzai.com/140713-1.jpg.html
小川の主張(1審準備書面5、控訴審準備書面2)
http://suihanmuzai.com/index2/120707.jpg.html
小川が裁判所に提出した証拠(改ざんされた戸籍謄本、住民原附表、登記簿謄本)
http://suihanmuzai.com/index2/ogawa130501.jpghtml
メンテ
Re: 柏市戸籍改ざん財産乗っ取り事件 ( No.3 )
日時: 2016/03/15 08:23
名前: 遂犯無罪 ID:nO2erKeE

戸籍の再生・・検索すると巻頭にヒットする、訴状で述べているとおり、当該裁判の原因立証は被告らの不実告知を提訴したものである、裁判官もそうした進行にすべく、初口頭弁論で次回期は被告の反論、三回期は原告の反論・・と述べた。

しかし二回期に裁判官は突然に結審宣言をした、何故か、それは吉田が作成した小川書面の内容である、これが事実認定されて判決理由の「戸籍の訂正は家事調停事件」であるから家裁で解決すべき案件と判示した。

また戸籍の原本が開示されたら、今度は副本を開示せよと騒ぎ、この法源として吉田は「副本の開示は混乱を招く」と勝手解釈、この発想から、副本は弁護士なら開示は可能、また法務局も同見解・・等々、法律家が一瞥すれば事件屋事件と判る戯言を並べ立てた。

これを奇貨とした中山裁判官は、柏市戸籍改ざん事件は虚構事件とする判決をして、高裁では更に補強する事実認定をした、小川の思いとは違う他者が作成した小川書面から招いた「誤判」だ、柏市相手の訴訟でも全て他者任せ、こうした非当事者裁判の結果だ。

戸籍の再生
http://www.suihanmuzai.com/131015.jpg.html
メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.4 )
日時: 2016/03/15 10:30
名前: 柏市戸籍改ざん財産乗っ取り事件 ID:s.DbH7u2

遂犯無罪どの

あなたは判決,小川準備書面が読めないのですか?










メンテ
刑事立証に向けた職権証拠調べがされた北詰訴訟 ( No.5 )
日時: 2016/03/21 13:15
名前: 遂犯無罪 ID:Swi0h8lM
参照: http://www.suihanmuzai.com/

訴訟要件のうちでも公益性の高い事項については、弁論主義の適用が排除されている(民事訴訟法14条等)
この職権探知は、巫グループの刑事立証を目的としたものであるのは明確だ。

刑事立証に向けた職権証拠調べがされた北詰訴訟
http://www.suihanmuzai.com/index2/160321.jpg.html
メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.6 )
日時: 2016/04/15 08:19
名前: 遂犯無罪 ID:nr2sVKUo
参照: http://www.suihanmuzai.com/

坪井隆作がサイコパスと知ったのは裁判が始まってからのこと、危機感から坪井は訴訟外で原告の身辺を嗅ぎまわり園田洋子や渡邊弁護士、また大家まであらぬ吹聴する訴訟妨害をして、巫の掲示板でも人格攻撃が始まった。

そこでよく似た北詰淳司を坪井と合体させるべく工作をしたところ、やはりサイコパス同士ゆえに共謀して誣告を仕掛けてきた、予想外のガサ入れ・送検事件となった、この虚偽告訴事件を基に、事件屋とサイコパスの一網打尽は検察に委ねる、北詰と坪井の虚偽告訴自体は完全に成立しており、これでは検察も訴追せざるを得ない。
http://6223.teacup.com/5547/bbs/2355

事件屋相手に損害賠償請求訴訟を提起しても何らの解決にはならない、吉田のこうした侮辱記事は不法行為と裁判所は認定したが、未だ吉田は続けて賠償支払いもしない、やはり刑事罰で懲らしめるしかない。
また北詰にしても昨年に続く職権削除にも懲りず、アフリカTVとかいう新たな動画サービスを使うが、やはり排除されている、北詰・吉田・巫の事件屋トリオへの摘発が急がれる。

再三の職権削除に懲りない 巫グループ北詰敦司の犯罪性
http://www.suihanmuzai.com/index2/160414.jpg.html

自尊心が傷付いたと刑事告訴した北詰に囮捜査か
http://www.suihanmuzai.com/index2/160329.jpg.html

検察犯罪告訴に対して不起訴処分としない東京高検
http://www.suihanmuzai.com/index2/160410.jpg.html
メンテ
Re: 反転攻勢 これでは不起訴処分とはゆかない ( No.7 )
日時: 2016/04/22 10:40
名前: 遂犯無罪 ID:zgTJ.OrI

たぶん吉田卓朗は非嫡出子、だから隣接する本家との50年以上に亘る争いをしているのだろう、それを国土省による不正土地境界杭事件なるものをでっち上げ騒いでいる、
養子に出したという吉田の金融業の兄とは、東映ヤクザの悪党面した吉田卓朗の容貌とは似ても似つかない、吉田のシナリオ・柏市戸籍改ざん事件に共通する手口である。

吉田の騒ぐ土地境界杭事件とは家事調停事件
http://www.suihanmuzai.com/index2/160422.jpg.html

小川掲示板の登録・管理者を自白せよ
http://www.suihanmuzai.com/index2/160421.jpg.html

戸籍をスリ替えた吉田の市道妨害物除去等請求事件
http://www.suihanmuzai.com/index2/160422-2.jpg.html

テメエのことはどうなのか↓ やはり小川の件は吉田のシナリオだな。
メンテ
頓珍漢な落書きをするな!!遂犯無罪こと白子民彦 ( No.8 )
日時: 2016/04/22 10:29
名前: 柏市戸籍改ざん事件 ID:0Pzc9SFA

白子民彦こと遂犯無罪へ

◆テメエのHPに掲載した判決も読めないのか?白子民彦こと遂犯無罪

下記が柏市戸籍改ざん事件の判決と小川の主張である。

平成13年(ワ)513号土地所有権確認等請求事件判決(3p8行目)
http://suihanmuzai.com/140713-1.jpg.html
▼513号事件判決▼争いのない事実(3p8行目)
▼(4)上記各土地のうちA、Bの土地は昭和32年5月20日、柏市南増尾2263番地の「小川正義」に対し、売買を原因として所有権移転登記がなされ、@、C、Dの土地は、昭和33年5月26日、柏市南増尾2263番地の「小川正義」に対し、売買を原因として所有権移転登記がなされている。

▼小川の反論「控訴人小川第2準備書面3p(4)」
http://suihanmuzai.com/index2/111016-1.jpg.html
何故被控訴人(の正義)や(控訴人の兄)長男正義の住所につき、戸籍の附表、住民票、登記簿の住所表示の誤記や訂正が頻繁に起こるのか、控訴人側は偶然とは考えていないのである。いずれにしろ、被控訴人が甲第43号証を根拠に長男正義が昭和22年の時点で「柏市南増尾743番地の1」に住所登録をしていたと主張しているのは明らかな誤りである。
長男小川正義(小川氏の兄)が昭和22年1月6日「土村増尾2263番地」に住所登録され、昭和26年1月1日同所が「土村南増尾2263番地」に、又昭和29年11月15日「柏市南増尾2263番地」に順次住居表示が変わり、昭和34年2月12日「柏市南増尾743番地の1」に転居したことに疑いはないのである(乙第2号証参照)

▼だから小川は物件目録@ABCDの土地の所有権者は小川氏の兄の正義であり、兄の相続放棄に伴い@〜Dの土地の所有権者は弟の小川達夫になると言ってんのさ。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存