ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2605] 日本の政治家
日時: 2019/05/13 11:34
名前: topics editor ID:LUA81qjA

思いでの政治家。


池田勇人
的確な洞察力で我が国の経済発展の基礎を築いた。

田中角栄
類まれな行動力は日本中を狂乱させ経済の飛躍的発展をさせた。

しかしながら、池田も田中も時代にあって登場できた幸運児。
共に現代であれば、それほどの成果を上げることは出来なかったであろう。

前尾繁三郎、椎名悦治郎、灘尾弘吉  
共に宰相を目指すタイプではなかったが、自民党の良識として自民党政治をコントロール出来ていた。

佐藤栄作
彼は宰相の椅子に長く座っていただけ。
実力も識見も不明のまま(ほとんどなかったのであろう)

大平正芳
消費税のようなものを最初に考えた政治家。誠実で知識も豊富な人物。
当時は、そんなものは必要ではなかったが、我が国が福祉国家を目指すなら必要と判断した賢人であるが、性格が温厚すぎて周りに潰された。

三木武夫 
バルカン政治家といわれ不屈の闘志で自民党では異端の政治(正義)を説いていたが、宰相になっても、結局はその志を実現はできなかった。力がなかったと言うよりも改革の矛先を自民党に向けたので仲間に追い込まれた。


中曽根康弘
風見鶏と噂されたとおり遊泳術を駆使して宰相になっただけの狡くたい人間。

竹下登
人間が小さすぎた。結局は自民党内の派閥意識を強化しただけ。

鈴木善幸、宇野宗佑、海部俊樹、小渕恵三、福田赳夫。宮沢喜一、羽田孜、伊東正義
彼らは、総じて企業の課長、部長クラスの人材。
とてもじゃないが国家を率いられる人物ではなかった。

橋本龍太郎
特に何かをやったと言う覚えはないが、容貌に似合わず、珍しく根性はあったね。
だが、ハンサムな奴の特性として自分の格好つけにこだわった為に人望が少なかった。

細川護熙
期待したものであったが、お殿様はお殿様。
庶民の事に命をかけるつもりはなかったと言う事。

村山富市
これは、もうミスマッチ。
宰相以前の問題であり、人間性の問題。
伝統の社会党としての見識も全てペーパー上の事であった事を暴露した。

小泉純一郎、森義朗
この両人は政治を私物化していた両雄。
小泉は必要もない郵政民営化を言いその政治手法は我が国の政治意識までも陥れた。
森などは、徹底した利権屋、こんな奴を宰相にする自民党の転落の証明。

鳩山由紀夫
こんなのが宰相になったかと、後で驚いたもの。
本人は悪人のつもりではないだろうが、やつの存在自体が罪なものである。

菅直人、野田佳彦
評価することも馬鹿らしい。奴らの政治ごっこに付き合ってなどいられない。

安倍晋三
改めて言わなくても皆さんの評価は出てしまっている。
奴の政策の事を色々非難しているが、奴は単なるノータリンに間違いない。
ただ一つだけはっきりと認識している、その政治思想とは祖父信介を慕っているだけの幼児性。

小沢一郎
この人物については宰相ではないが、書いておく。
我が国憲政史において彼ほど注目を集めながら、結果的に空回りを続けた政治家はいない。
これは彼が政治を政局と見違えていた結果であり、政治の結果には無責任であった事の証明。

最後に
これじゃ日本は衰退していくばかりだね。

メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 日本の政治家 ( No.7 )
日時: 2016/11/11 10:02
名前: 贅六@関西弁 ID:7cJiQjDg

ウ〜ン、「政府発行紙幣の発行」ねぇ、悪いけどこれ俄かには賛同致し兼ねますなァ。

其れには、第一次世界大戦後の「敗北ドイツ」を見たらよう解りまっせ。

戦勝国側は、敗けたドイツに膨大な賠償金の支払いを求め、其れも「金」による支払だす。それだけや無ォて製品による物納も課せられたんだすな。到底ドイツはそんなもん拂える能力はおまへんだした。 結果、賠償金の支払いはとどこおります。

そしたら、戦勝国の連中は何をしたか? ドイツの興業に無くてはならん「ルール地方」を占領して我が物してしもたんだす。更に銀行を乗っ取り勝手に紙幣をジャブ、ジャブ印刷しましたんや。

紙幣には信用の裏付けが必要ですわなァ、その裏付けなしに発行された紙片を誰が信用しまっか? ドイツは忽ち「ハイパーインフレ」に成ったんです。 コーヒ−一杯飲むのにトランク一杯のお札を持っていかな飲めん、様なね。
因みに、日中戦争終了直後の北京もハイパーインフレやったそうでおます。ワテの姉夫婦は戦争中北京に住んでまして、戦後苦労して挽き上げて来たんだすが、マントウ一個が10万円とか、兎に角トランク一杯のお札を持って“リキシャ”に載って買い物に行った!ちゅうてました。

ドイツは混乱の極に達した訳だす。こんなドイツやからヒットラーが台頭して来た素地が出来た! と言われてますなァ。

此れを収束する為に色々な手を打った訳だすな。「1億マルク⇒1マルク」にするデノミとか、その他色々・・・。

   〜 〜 〜 〜 そないな事で、

政府発行紙幣を発行するんやったら、今迄通り国債の発行の方がマシや!、て思うんだすがアキマヘンか?
メンテ
贅六さんへ ( No.8 )
日時: 2016/11/11 18:31
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:P9PY1hF2

>ウ〜ン、「政府発行紙幣の発行」ねぇ、悪いけどこれ俄かには賛同致し兼ねますなァ。

よく解ります。かつて満天下さんと経済論をやっていた時も、相当リベラルな考えの方でも、通貨発行権を国家が持つということについて理屈では了解されても、それはタブーとされていました。

歴史的な事例で検証されれば必然的にそうなりますし、実際にほとんどの経済専門家は否定します。
けれども世界は広いもので、
アイスランド、ハンガリーを始め、10カ国がこの制度に切り替えています。
もっとも、それらの国の様に小さな国なので邪魔も入らずできたのでしょう。

このことは広く国民が理解し、政治にそれを反映することが大事なので、ネット上ですが、多くのスレッドで言い続けています。
お互いにですが贅六さんも、まったく絶望されずとも希望はあるかと思います。
ずっと将来のことになるかもしれませんが。


通貨発行権を国家が持つということは、取りも直さず必要に応じて通貨の増刷をするという事です。
実際に、アイスランドでは、それがやられているようです。

http://frostis.is/wp-content/uploads/Monetary-Reform-Japanese-Translation.pdf
(アイスランドのためのより優れた通貨制度というタイトルで100ページ近い資料です)
その抜粋、

アイスランドの統治通貨の考え方の中には「市民ボーナス」と言う言葉で、限定的なベイシック・インカム構想に踏み込んでいますね。

それよりも感心したのは、政府の財政支出に必要なだけの通貨の増刷を認めていることです。
政府が金を出して雇用をふやすことができるのです。

ただし、その通貨の発行量の限度を管理するための、通貨発行委員会の存在にも触れています。
これは日銀などが、為替、株価の管理の為に通貨の発行量をコントロールしているのと本質的に違います。

アイスランドの場合は無税国家までも想定してないようですが(これは正しいと思います)、税の軽減に拠って国民に流通する通貨を増やそうとしているのも大賛成です
これらは法律で、そのように定められているようです。

これはグローバル化の影響でまともな雇用の機会が奪われている国民にとっては一番必要な施策ではないでしょうか。
働かずに生活を保証するというのではなく、国民が生活する上で、仕事がなくなれば国家が仕事を作って雇用を確保する。
そうした中で、真面目に働き生活しなさいという事で、これだけ生産技術の発達した現代で始めて実施できることなのではないでしょうか。

以上の様な実験がすでに始まっています。
その結果を追跡したいものですね。
決して夢物語ではないようです。
メンテ
Re: 日本の政治家 ( No.9 )
日時: 2016/11/11 23:02
名前: 贅六@関西弁 ID:7cJiQjDg

「それでも私は危惧する・・」 政府発行紙幣の危うさをね。

アイスランドやハンガリーの様な経済・財政規模の小さい国なら奇抜な実験も出来るんやと思いますが、痩せても枯れても世界第三位の経済規模を持ってるニッポンは、滅多な事は出来んのや無いかいなァ、て、ワテは思いまんねん。

現状打破を叫びながら、保守的で頑迷固陋な人間やと思いはるかしれんけど、命の次に大事なゼニカネの事に成ったら、やっぱり確固として信用の裏付けが無かったらあかんと思いまんねん。

何でか言うと、小っさい国の国内だけの通貨やったらその論理は通用するかも知れまへんが、其れこそ国際的な為替の問題に成ったら裏付けなしの通貨なんて信用して貰えまっしゃろかねェ?

国内通貨と、国際通貨の、二重通貨性を採らなアカンのとチャイますやろかねェ。 そんなことまるで江戸時代の「藩札」と金・銀の共通通貨の二重通貨制度とおんなじでは無いんですか?
メンテ
通貨発行権! ( No.10 )
日時: 2016/11/12 01:47
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:mTCxQcxQ

おっしゃる通りです。

国の大きさの問題もありますが、世界との関係も、またいろいろと出てくるでしょう。

まず、通貨発行権を政府が握れば、ロクでもないことをしでかす輩が出ることが心配ですね。

そのためには、今度はこの面で政府をどのようにしばれるかです。

法律などの十分ではありません。

そのようなものはすぐに変えてしまうおそれもあるからです。

多分、贅六さんは、そのようなことを言っておられると思います。

大変なことは解っています。

メンテ
Re: 日本の政治家 ( No.11 )
日時: 2016/11/12 09:54
名前: 贅六@関西弁 ID:q/LHKen.

*まず、通貨発行権を政府が握れば、ロクでもないことをしでかす輩が出ることが心配ですね。

此処ですわ、先にも書いた様に、ドイツのハイパーインフレは、ドイツの銀行へ外国の奴が這入って来て、ジャブジャブ紙幣を印刷して流しまくったよって、起きた一因に成ってますやおまへんか! 世の中にはエゲツナイ“ワル”がイッパイ居てる事を忘れたらあきまへん。 現に、今世界の金融を牛耳ってるユダなんか、最悪の“ワル”でんがな。

資本主義が、生産資本主義を軽視して、金融資本主義にのめり込んでしもた所為で、今の無責任で残酷な経済社会を生んだんやとワテは思います。マルクスの資本論は全然知りまへんが、マルクスが一種の敵視をした「付加価値」を生む為に、資本が労働を銭で買い、原料を製品にして市場に出す時、 原料+労働=製品価格 や無ォて、もう一つ 利潤 ちゅうのを付けて 製品原価 としたその際の 労働 に対する 対価 が、労働者が消費した“時間とエネルギー”の 価値 より少ない。従って此れは労働者からの 搾取 である。ちゅうのが マルクス の持論や! てワテは聞いたんだすが、ワテの誤解かも知れまへん。

そやけど、未だ生産活動で利潤を生む資本主義の方が遥にマシで、今の金融資本主義は悪魔の所業でおます。それが“ユダ金”ですわ。 今アメリカの 経済。金融 はこのユダ金に完全に支配されてますよって今の現状が有るのやおまへんか?

ヒョッとしたら、日本も既にこのユダ金の支配下に置かれてるかも知れまへんが、其れならそれで、却って国家の紙幣発行権は自分らの権益を侵す事に成るよって、此れを阻止するかも知れまへんので帰ってエエかも知れまへんけど、安易な紙幣の国家による発行は俄かには承服しかねます。
メンテ
Re: 日本の政治家 ( No.12 )
日時: 2016/11/12 20:51
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:s2EktdjE

嫌な経済の話ばかりになりますが、
資本主義の代わりにマルクス主義と言うのを考えて見ますか。
一時はマスクス主義によって理想郷の様なものができると思い込んで過激な行動に走った若者がいます。

片面的な、公平とか平等など人間社会に相応しいものでないことは、我々老人は体験として知っています。
それと人間の欲望と言うものは際限なく、生活が安定すれば別のものを要求します。満足と言うことをしません。
そんなものに平等とは、片原痛い気持ちです。
人間社会は互いにあくせくし、より良い環境を得ようと努力することで緊張感が生まれ、生きがいを見出すことができるのです。
マルクスの論理の中に、そういった人間学、哲学の様なものは捨象されているのです。

搾取などと言う単語など、いかにも搾取のない世界が望ましい様に聞こえますが、搾取とは利潤であり、利潤があることによって将来の安定も保証されるのです。
税金なども国家の搾取と言えるでしょう。
日本の常人の半分くらいは法人税を払えないほど、困窮します。
資本主義社会にいれば搾取されるなど、バカも休み安にに言って欲しいものです。

ところで、200年近く続いた資本主義経済の社会も、需要と供給で経済が成り立ち、ほとんのの人が、その経済のシステムに組み込まれているという状況ではなくなってきました。

生産手段の発達は、人々から雇用の機会を奪っているのです。
にも関わらず、現在、人手不足であるかの様に言っていますが、ごく一部の人に対する供給があるのです。
専門知識を持った人間(これは、今の若者が勝手気ままに育ちm高度な専門知識を習得するまで努力せず、役にたたないか、やめてしまうのです)
もう一方で介護事業など極端に安い報酬で従業員をこき使うので、ドンドンやめて行き、後釜を補充する必要に迫られていることを人手不足と言っているのです。
スーパーのレシ係りなども入かわり立ちかわりで変わるでしょう。
タクシーの運転手の月収もほとんどは15〜20万円ですが、田舎に職場がないので都市に出てタクシー運転手になったり、勤めていた企業が倒産したり人員整理されてタクシー運転手になる人が多いようです。
ですのでタクシー運転手の経歴はそうそうたるものだそうです。

まともな職場はどんどん減って行っているのです。
これからの生産技術の発達は続き、ロボット化が加速するようです。
ある筋の話では20年先のは労働者の47%が職を失うと予測しています。

そう言う時代は必ずきます。
そうなれば完全に経済のシステムというものによってほとんどの人が生活できるということにはなりません。
ですが実際の経済のシステムは、そのようなことはお構いなしにグローバル化を進めています。
ちなみにTPPが施行されれば、100万人くらいの農業従事者が職をなくすでしょうね。

どのみち、これは避けられないのです。
ですので、経済活動の枠外で人々を救おうとする動きが出てきています。
一つはベーシック・インカムで、月々5〜10万円/人を国民、または困窮している国民に配ろうというものです。
財源の問題はともかく(実際は通貨の増刷以外には出来ないでしょう)、働かなくても生活を保証されるとなると、トンデモない社会となり、これは危険です。

需要と供給で通貨が廻るという発想まで、考え直す必要が迫っているのです。
しかしながら、これは贅六さんも指定されているように大きな問題があることは確かです。

できるならば、問題点をあぶり出し
対応できるならば、方策を検討してほしいものです。

このことは私もまだ概論の段階で、突き詰めて考えるべき所まで考えてはいない状態です。



メンテ
Re: 日本の政治家 ( No.13 )
日時: 2016/11/13 12:25
名前: 取越 九郎 ID:LLqkEy3Y メールを送信する

 このスレッドのタイトル「日本の政治家」に対する投稿の内容が本論から外れているのを「糾弾」します。

 折角このサイトの大御所である、橋立さんや私が好きな贅六さんの投稿の内容が
「日本の政治家」から外れたアメリカの政治家だったり、経済の事だったり。

 このサイトには非常に多くのスレッドがあるのですから、そのタイトルに集中して議論を戦わせてほしいですね。

 私は、日本の政治家では、

 ●姑息な騙し屋・小泉純一郎 
 
 ●鷹中の鷹・中曽根康弘 

 などいろいろありますが、
どいつもこいつもアメリカ本社の出張所長ばかりだと思いますが、

 其のうち改めていろいろな政治家について投稿したいと思います。 
メンテ
Re: 日本の政治家 ( No.14 )
日時: 2016/11/16 09:49
名前: 贅六@関西弁 ID:WbO0zspU

取越 九郎はん、言うてはる事はよう分かります、痛いほど分かります。

ワテもねェ、昔、オボコイ頃はあんさんと同じ様な事を思てましたんや。「この板はあんまりにもスレッドが多すぎる」てね。

そやけどその内「まぁ、エエやないか! 皆夫々立てたいスレッド立てたらエエんや」「色んなスレッドの内、自分がレスしたいもんに、書き込みしたらエエんや」と思う様に成りました。

ほんで、ワテは概ね他人さんのスレッドに、ボケとツッコミ を入れてるだけですねん。

それと、この板のスレッドは別々の様で、皆クロスオーバーしてて、複雑に絡み合ォてる、と思いますんでそないに厳密に“分別”出来ん!と思いまっせ。

そやから、タイトルに捉われず、気が付いた事を自由に書き込んで貰ろたら如何でおます?
メンテ
Re: 日本の政治家 ( No.15 )
日時: 2016/11/19 01:20
名前: 贅六@関西弁 ID:VtYfLmaQ

安倍之アホ麻呂君、いそいそと就任前のトランプに会いに行って、適当にあしらわれてしもたそうでんなぁ。

「温かい雰囲気で・・・」て、「極東のイエローモンキーが、呼びもせんのによう来たなァ。去ね!とは言われん、まぁ上がれ」てなもんだすがな。

「・・・を確信した」て、安倍之アホ麻呂君が勝手に片思いで思てるだけですわ。相手もおんなじ様に思てるのやったら、「・・合意した」とか「・・・同意した」ちゅう表現に成りまっせ。

其れを何か偉大な事でもした様に、就任前の一市井人に会ォたとて、何を話しても民間人の雑談にしかなりまへん。

其れを評論家の 森本爺ィ や 桜井婆ァ は、何かエライ事でも仕出かした様にヨイショしてましたが、あほらしゅうて笑いが止まりまへんだしたわ。

此れが、大日本帝国総理大臣の品格です。もうチョッと考えた行動をして欲しおますわ、正味の話。
メンテ
安倍晋三のこと ( No.16 )
日時: 2016/11/19 16:13
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:WHjSb1Ko

http://www.kyudan.com/opinion/abesinnzo.htm

上記は管理人さんが書かれている「趣旨と提言」の中の「安倍晋三のこと」の紹介です。

安倍の家系図は、大久保利通に始まり戦後、吉田茂をはじめとして戦後、7人の首相を出しています。
ほとんどがロクなやつがいなく、迷惑な話しですね。
その中でもIQについては、晋三は格段に低い様に思えます。

私はIQをそんなに評価する方ではないのですが、科学の分野では、確かにIQの高さが必要ですね。
ずっと以前のことになりますがノーベル賞を取られた江崎玲於奈博士の講演を聞きに行きました。
偉そうぶらず気さくな人柄の博士が言われた事で、数学の世界も結局は直感に頼らねばならないという事です。

IQだけで良い政治、行政ができるなら、霞ヶ関官僚を含めてとっくに良い政治ができているはずです。
大体において、現代社会は、おしなべて、庶民の方もIQを評価しすぎています。
直感力とは、動物の本性であり誰にでも備わっているはずのものです。
多くの人はそれを見直し、鋭く磨く事の大事さに気が付くべきであるのです。
知識などにとらわれずに。


安倍の馬鹿ボンボンでも、IQは低くても直感力が確かなものであれば、もっと、もっと信頼できる政治ができるはずです。
商売の世界などは、特にそうですね。
やり手と言われている人は、必ず思いつき、要するに直感力が豊かなのです。
それプラス、根性、情熱でしょうね。
森などは、存在自体がけがわらしい奴で、宰相論の対象にもなりません。

私が思うに、実際のリーダーたるべき人間が、それ(直感力+情熱)がない上に、一般庶民に、その傾向がないので、いつまでも猿芝居を繰り返すばかりです。
庶民の政治批判も理屈(政策論)が先行し、それ以外の要素を言及することをしない。
テレビなどの政治番組がそれを証明しています。
また、最近の国会中継でも、テレビなどの時事放談でも、理屈を突きつけ合わせるだけで、そこを突破することが言える、そう言う発想ができる人間がいませんね。

まあ、安倍などは現状にふさわしい総理と思えば良いのではと、意気消沈している次第です。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存