ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2628] 日本会議を甘く見ていいのか?
日時: 2016/11/27 20:02
名前: 取越 九郎 ID:CpLdkwKA メールを送信する

橋立さんの「日本会議」についてのご意見は、「腫瘍は出来ているが良性だからそれほど気にかける事は無い」との事のようですが、昨日のTBSの「報道特集」では日本会議を取り上げ,かなり叱りした内容にまとめて放送していました。

 彼らの改憲のうねりは想像以上大きなものになり、「美しい日本の憲法を作る会」等の様に、安倍のよく言う!美しい!と言う言葉に若者も高齢者も酔った様に動かされ、集会の終わりには大きな会場いっぱいの者どもが!天皇陛下バンザーイ!」と叫び、「君が代」を斉唱して終わりました。

 要するに、戦時中の国家主義をすべて美化し、日本をその時代へ戻すことが狙いなのです。日本が中国大陸に侵略したり、第二次世界大戦をはじめたことなど総てアジアの開放と発展のための聖戦であったとするものです。
大きな会場を埋めた群衆は熱気に満ちていました。

 その他、信濃毎日新聞に出た記事には、日本会議と神社本庁が、日本中の神社庁に指示を出し、櫻井よしこのバックに桜と富士をバックにし、「美しい日本の憲法を…」と書いたポスターを各神社の正面に張らせているとの事です。

 この日本会議の活動はかなりの効果を上げ、護憲派の活動などすっかり影が薄くなってしまっているようです。

 「日本の政治を糾弾する」と言ったこのサイトがそれを見逃していていいのでしょうか?

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 日本会議を甘く見ていいのか? ( No.162 )
日時: 2019/07/06 07:26
名前: 日本貧民党 ID:AXYgFZew

「天皇制の存続、是か非か」と問われれば、私は消極的存続派です。 すなわち現在の皇族の存在はそれほど目障りなものではない、と言う事、但し、皇族の末端に良からぬ事をした人も居て、感心しない事も有るのだが、一般人にも悪い事をする奴は居る。

「消極的存続派」とは原則として廃止論者であるが、強いて廃止を唱えるものでは無い、と言う事である。
 
何故廃止するのか? それは皇族方も一般人並みに、公務、国務、等と言うものから解放してあげて、普通に仕事に就き、何事も自由に出来る身分にしてあげた方が良い、と言うことである。

住まいはいま使用中の「御用邸」のどれかを選んで頂いて、そこに住んで頂き、初めに国から一定の資産を差し上げ、夫々が勤めに出て収入を得て国税も収めていただき、一般人並みに暮らして頂く。あとは何を為さろうが勝手次第!まったくの自由に身の上です。

そうなると、日本は共和制の国にでもしなくては成りません。大統領を置くか、若しくは総理大臣が国の元首として役目を果たさなくては成りません。

その前に、天皇制が廃止されると、宮内庁も無用です。宮内庁がなくなれば、その分の予算を福祉のほうへ回せばよろしい。勿論天皇家に対する予算もです。

皇居は「国民公園」にし、宮殿は迎賓館に使うのです。 如何です? 随分すっきりしますよ。
メンテ
Re: 投票箱が口を開けて待っているが・・・ ( No.163 )
日時: 2019/07/05 17:11
名前: 鳥越九郎 ID:MX2k32kI メールを送信する

先日予定通り「参議院選挙」の告示があり、テレビでは党首討論など盛んに放映されていますが、
どの党首も目先の客寄せ口上ばかりで、今の日本の厳しい現実と此の侭ではとんでもない事になってしまう日本の将来の危機を訴え、その危機を招かずには如何したら良いか、

その意味での今回の選挙にどう対処したらいいのかを分かり易く訴える党首は殆んど居なかった。
おそらく多くの国民は、派手な安倍外交などのパホ―マンスに踊らされ与党の圧勝にさせてしまう事であろう。

 憲法改正も、「九条に自衛隊の存在を明記するだけ」等との安倍の口先に騙されてしまう人が圧倒的多数であろうかと思うが、
その先には、民主主義だの、平和国家だの、国民主権など全部権力に略奪され、
「自由」と「民主主義」の筈の自民党による一党独裁国家に変貌する事に恐れを感じない者たちが投票箱に自民党や公明党などの候補者の名前を書いて投票箱に差し入れ・・・・

 はいッ!其れまでって結果になる事であろう。

 その結果が間違いであると気がつたときはもう遅い!
メンテ
Re: 日本会議を甘く見ていいのか? ( No.164 )
日時: 2019/07/06 08:54
名前: 日本貧民党 ID:AXYgFZew

今、公開中のドキュメンタリー映画『主戦場』と言う「慰安婦問題」を扱った作品の中にも『日本会議』と言う物の怪物性・危険性が描かれています。そこには、自民党議員の殆どが参加していて、自民党がファシズム政治を目指していることが明確に表れています。

誰が何と言おうと「日本会議」の危険性は否定することが出来ません。無思考、無関心、無批判、の日本人は、江戸時代の昔に比べて、一層家畜状態が進みましたので、何をされても何の行動もできません。

今、香港で起きている市民の抗議行動は、英国の植民地統治時代に、曲がりなりにも植え付けられた「市民権」と言う物が生きている証拠と言えるでしょう。「北京」は改革・開放の名のもとに、社会主義又は共産主義を「鵺」の様なものに変えて、実態は「資本主義」の経済活動を推進しているくせに、国家統治の手法は、飽くまで「独裁的共産主義」を押し通し、指導層の権益確保に固執して、香港市民の民主的意識の抑制を進め、やがては「一国二制度」を廃して「一国一制度」にする腹ですが、香港市民にそれが見えるから、猛烈に反抗しているのです。

日本の国民は今、「安倍自・公政権」にこれだけ虐められ、日本を戦前の「天皇主導」の国家体制に帰えそう!として居る事が見えていませんから、ノーテンキに‟のほほん”として居るのです。

日本人は、何故こうまで「家畜化」したのか? このサイトをご覧の諸兄・諸賢は夙にご承知だと思います。今度の選挙は、それを改める第一歩になるのですが、別のページにも書きましたが、残念ながら今までと変わらぬ結果を見る事はほぼ間違いないでしょう。

私の予想を覆すような結果に成れば、これ程嬉しい事はありません。
メンテ
Re: 日本会議を甘く見ていいのか? ( No.165 )
日時: 2019/07/07 23:51
名前: ooeyama ID:HS12EY7g

>日本人は、何故こうまで「家畜化」したのか? このサイトをご覧の諸兄・諸賢は夙にご承知だと思います。今度の選挙は、それを改める第一歩になるのですが、別のページにも書きましたが、残念ながら今までと変わらぬ結果を見る事はほぼ間違いないでしょう。


半世紀まえに故大宅壮一氏が喝破した、テレビの普及が一億総白雉化を促進する、悪い予感を哀しくも的中させ、パソコン、スマホの普及が人々の思考停止を招いた。力の強い者になびく同調圧力と ”長いものに巻かれる”古来の性癖はもはや留まるところを知らない。

僅かな語数で相手を罵倒するだけのSNSを大国のトップが好み、自国の国益をいとも簡単に吐き出す総理が、他より益しとの理由で支持を持続させる。仰せの如く 残念ながら今までと変わらぬ結果を見る事はほぼ間違いないでしょう。


メンテ
Re: 若者よ!頭や心を鍛えておけ! ( No.166 )
日時: 2019/07/29 18:08
名前: 鳥越九郎 ID:Bt3ZwJqM メールを送信する

 今度の参議院選挙の結果は心配したほど酷い事にはならなかったとは言え、
投票率が半分以下とはなんと嘆かわし事ではないですか!

 投票率の低かった理由は、政治に無関心な者たちや、自分の一票などで政治を変えることなど出来ないと思ったり、
今のままで良いと思ったりする者たちですが、

 若者の投票率が低いのは、自分の子や孫の暮す社会がどうあるべきかを考えない愚かな国民が殆んどなのですね。

 其れとはまた別に、政治の余りの酷さに怒りまくった末、「もうどうにでもなれ!」
と諦めてしまう人達も安倍政権の思うつぼになってしまいます。

 此の侭、安倍政治が続くとアメリカの要請に応じて海外に自衛隊を送り殺し合いをするようになり、
それによって自衛隊に入る若者が少なくなり、結局「徴兵制」で隊員を集める事になるのですが、

 その結果、子育て世代がさらに減り「少子高齢化」が酷くなれば、
社会保障などどうにもならなくなり、戦争などしなくても、敵が攻めてこなくても
日本は崩壊してしまう事まで頭が回らないのかねえ?

 その時になって慌ててももう取り返しは付かないぞ!
メンテ
Re: 日本会議を甘く見ていいのか? ( No.167 )
日時: 2019/07/30 10:33
名前: ooeyama ID:SnslMkqE

>若者よ!頭や心を鍛えておけ!


令和新鮮組の山本太郎が若者たちに人気だという、自民党の姑息で卑猥な安倍晋三も、スマホに脳を毒された若者の思考停止に付け込み、陽炎の如き虚構な人気を得ていたが、幾らアホで間抜けな若者たちでも、晋三の姑息さと卑猥さに嫌気が差し、粗にして野だが卑ではない太郎を応援している、というのが多くの識者の一致した見解である。

元より太郎も人気で得た議員という権威を使い、無用な重度障碍者を国会に送り込むという、別な意味での姑息さが或るのだが、晋三が己が持てる権力と権威を巧妙に使い、モリやカケ等限られたお友達に利便と利得を齎す姑息さに比べ、日本中の弱者に希望を与える姑息さだから好感された、というのがooeyamaの個人的な見方である。

メンテ
Re: 日本会議を甘く見ていいのか? 日本はもう壊れている❕ ( No.168 )
日時: 2019/07/31 06:19
名前: 日本貧民党 ID:JOfRw.nM

我々日本人は、アジア諸国は勿論、一国二制度の香港の住民にさえ差を付けられ、アジアで最低の民主国家の国民なのです。

心ある投稿者が書き込んでいる、この掲示板にしても、大多数の日本人が読む訳ではありません。一億二千万の日本の人口から見れば、ほんの一握りの人間しか見ていません。

一方で、今、全盛を誇っている「スマホ」は、日本人の70%以上が保有し、毎日『国民愚劣化番組』の虜に成って、四六時中パーチャルナ世界のゲームに没頭しています。

即ち、自分と言う『個』を「スマホ」と言う「バリア」によって現実から隔絶し、無思考、無関心、無批判、の世界に閉じ籠もっているのです。

テレビも亦然り、民放の全ては、政府御用メディア『電通』の画策する番組編成方針に操られ、下らない馬鹿タレントのドタバタ&オチャラケ番組ばかりを流し、弥が上にも国民を「愚民化」しているのです。

兎に角、「自民党」と言う徒党の群れは戦後一貫して売国政治に勤しみ、1945年8月15日まで、「鬼畜米英」「撃ちてし止まん!」「我が皇軍に敵なし!」「出て来い!ニミッツ&マッカーサー」などと言っていた奴が、負けた!と成ったら、手の平反してチャラチャラと尻尾を振ってGHQ詣で❕ 私などの子供心にも『お上のエライ人、と言う物は信用出来ない!』と言う事を強く印象付けられたものです。

その上、降って湧いた様に、アメリカさんから‟お仕着せ”の「民主主義」と言うハッピを貰ったものの、如何着こなして良いものやら、屯と要領が分からず、やっぱり昔の儘の「皇国史観」による統治が着慣れていて良いな❕ とばかりに、先祖帰りを目指してアクセクして居る様は、み〜んな此れを許す国民が馬鹿だからです。 今や、日本人は、支那人にも、朝鮮人にも劣るのです。

それを自覚出来ないネトウヨ達は、嫌韓、嫌中、等と尊大な事をほざいていますが、其れはぜ〜んぶ自分の事なのです。

今の若者たちに言いたいのは、『お前ら、年寄りを馬鹿にする、又は厄介者扱いをする、のは良いだろう!然し其れだけでは世の中良くは成らんよ!此のまま放置して置けば、必ずそのツケはお前らに回って来るぞ❕」と言う事。

香港の若者に比べたら、日本の若者の何と『腑抜け』な事❕ もう何も言う気には成れないねぇ。
メンテ
Re: 日本会議を甘く見ていいのか? ( No.169 )
日時: 2019/07/30 10:41
名前: ooeyama ID:SnslMkqE

>今の若者たちに言いたいのは、『お前ら、年寄りを馬鹿にする、又は厄介者扱いをする、のは良いだろう!然し其れだけでは世の中良くは成らんよ!此のまま放置して置けば、必ずそのツケはお前らに回って来るぞ❕」と言う事。


年寄りを馬鹿にする、又は厄介者扱いをする、、今の年寄りの在り様からはやむを得ない。然し老い先短い年寄りとこれから何十年と日本で生きる若者では、政治に対する関心度が逆でなければ、しかし現状は残り少ない年寄りが、シルバー民主主義を謳歌して、投票に行かない若者の利益を先食いしている。まぁ、後は野となれ山となれ、が精神衛生上良いようだ。
メンテ
Re: まだ遣ってるよ!あきれ返るな〜日本のメディアは! ( No.170 )
日時: 2019/08/12 14:24
名前: 鳥越九郎 ID:ArqcUnnY メールを送信する

 暫らく前に吉本興業の芸人たちの問題が報道された。

 テレビのスイッチを入れると時々芸能番組に出る男の顔が出てているので、
私はその男の髪型が嫌いなのでチャンネルを変えるとまた同じ内容で、仕方なく他のチャンネルにすると、

 何とヤッパリ同じことをやっている。

 数日後には、その問題に責任追及するようになり、今度は吉本興業の会長の弁明する画面がいつまでも続き、
民放のチャンネルは全曲同じことをやっているのに苛立ちを感じた。其れがまだ続いて放送されているが、

 この頃は又別のニュースに主役が替り来る日も来る日もどの曲も同じものを放映している。

 其れは、小泉進次郎と、滝川クリステルとかいう女性との結婚報道だ。

 国会銀が結婚すればだれでもこれほど毎日テレにで放映されるなんて事は滅多に無いはずである。
小泉なる議員に限ってなんでこれほどオーバーに報道するのか?

 日本には他にニュースにするようなネタや問題はない程平和で良い国なのか?
森友や加計の問題など適当に誤魔化されてすでに過去へ遠ざかっている。

 此の事は日本会議とは関係ないようだが、これが「変だ!」と思わない国民は本当に「変だ!」
メンテ
香港のデモはシティとウォール街がやらせてるだけだろ、自由や民主主義とは関係ない ( No.171 )
日時: 2019/08/13 04:45
名前: 自分の頭では何も考えない日本人を嘆く者 ID:39JQeFmw

>香港の若者に比べたら、日本の若者の何と『腑抜け』な事


香港のデモはシティとウォール街がやらせてるだけだろ、自由や民主主義とは関係ない

以前の雨傘指導者は活動資金が米国CIAから出ていることを告白した。

新疆ウィグル自治区の人権侵害とデモ,チベット紛争、米国政府から活動資金をもらっているチベット指導者。そして中印国境紛争問題など中国を取り巻く問題は多い。しかしすべての紛争・問題でCIAやMI6などの暗躍が関係している。


香港がこれほど大騒ぎになったのはイギリスの分断統治策が原因だよ:


香港デモ弾圧はイギリス人幹部が主導していた!




<過激な鎮圧は英統治時代の負の遺産。暴動鎮圧テクニックを受け継ぐイギリス人幹部らの存在が明らかになった>

かつては「アジア最良」と呼ばれた香港警察。だが6月の大規模デモ以来、その過剰な暴力的取り締まりに非難が集まっている。背景には、イギリスの植民地時代までさかのぼる警察の非道な手法と、暴力で対抗してきたデモ参加者、という負の遺産が見えてくる。警察の非道な手法は今も、香港警察で中心的役割を担うイギリス人警察官に受け継がれている。

香港警察は1994年に外国人の採用を中止したが、一部のイギリス人幹部は返還後も香港警察にとどまって上層部を牛耳っている。非難を浴びた6月12日のデモ弾圧でも、ルパート・ドーバー警視を筆頭に3人のイギリス人幹部が中心的役割を担った。

この日、香港警察は平和的なデモに対してゴム弾や催涙スプレーを使用。機動隊に殴られて失神するデモ参加者もいた。いずれもドーバーらの指示によるものだった。

しかし返還後の香港警察の暴力的取り締まりは、より深いところに根差している。

事の発端は中国の文化大革命が最高潮に達した1967年。香港では本土の紅衛兵の活動に触発された労働争議が相次ぎ、やがて親共産主義の暴徒が爆弾を仕掛けるなど史上最悪の暴動に発展した。香港警察は暴力的な鎮圧に乗り出し、51人が死亡、数百人が負傷した。

香港警察は、イギリス本国にとって過激すぎる新戦略をまず植民地で試したのだ。イギリス警察はその手法を学んで自国のデモ鎮圧に使いたがった。

サッチャー政権下の1981年、人種暴動への対応で批判を浴びたイギリス警察は、香港警察トップに協力を要請。香港警察幹部1人がイギリスに派遣され、デモ鎮圧の手法を全て伝授した。

イギリスから「逆輸入」

専門家によれば、香港警察の手法は「武力と殺傷力のある兵器、広範囲の攻撃とデモ参加者の拘束を駆使」し、弾圧的な法律と夜間外出禁止令も組み合わせる。画期的なテクニックは現在世界中で広く用いられている。その1つが催涙ガスと盾を使ってデモ隊を狭い地域に閉じ込める「ケトリング(包囲)」で、香港警察に新設された機動部隊が1967年に試験的に使ったのが最初だった。

香港警察幹部はイギリス警察に対し、デモ参加者の拘束、催涙ガス発射、群集威圧といった任務に特化した専門の「暴動鎮圧部隊」を新設することも助言。10週間の訓練プログラムを開始してケトリング、催涙ガスの使用、群集威圧などのテクニックを指導し、イギリス警察の市民暴動対応力の急速な向上を図るよう提案。イギリス警察は1984〜85年の炭鉱ストに対する暴力的な取り締まりでこれらのテクニックを見せつけた。

香港警察の手法がイギリスで成功した結果、ドーバーら新世代の警察官は香港赴任前からそうした訓練を積んでいた。そして35年後の今、香港警察は立法会ビル前の平和的で非武装のデモ隊を暴力的に取り締まった。

6月12日の香港警察の取り締まりで最大の汚点は、民主派議員の胡志偉に向かって催涙弾を発射したことだ。非武装のデモ参加者を殴打した警官隊に、胡は丸腰で近づいていった。現場の映像には、明らかに現職議員と分かる胡に対して催涙弾を発射するよう部下に指示する白人警官の姿が映っている(ドーバーとは別の幹部と判明したが、ドーバーも同じ部隊にいたことが分かっている)。



____


日本の学生も昔は政治運動をやってたけど、その黒幕は:


ソ連成立とその成長、ナチスヒトラー勃興、ベトナム戦争、左翼運動の背後に同一一貫した組織(秘密結社)が画策し資金と技術をグループワークで提供していた。私たちが教えられ、表でみているのは、彼らの情報操作のたまものだった。


右翼・左翼の対立を使った分割統治政策 _ 左翼運動・マルクス主義運動は国際金融資本が資金提供していた
重信房子、田宮高麿、山本太郎・斉藤まさし、北朝鮮、オウム真理教の深い関係

2011年4月に行われた第17回統一地方選挙の三鷹市議会議員選挙に、代表を務める市民の党からよど号ハイジャック事件を起こしたよど号グループの元リーダー田宮高麿と、石岡亨・松木薫を欧州から北朝鮮に拉致した結婚目的誘拐容疑で国際手配を受けている森順子の長男、森大志が立候補しているが斉藤まさしは市議選に擁立した背景について取材で

「10年ほど前に北朝鮮に行き、よど号の人間や娘たちと会った」
「その中には(三鷹市議選に出馬した)長男の姉もいた」
「そうした縁もあって、長男が帰国してきてからつながりがあった」

と述べている。 北朝鮮や田宮との関係について「救う会」会長の西岡力は「酒井(斎藤まさし)代表がよど号犯やその子供らと会えたことは、北朝鮮が酒井代表を同志と考えたか、対日工作に利用できると判断して許可を出したことになる。酒井や市民の党が北と密接な関係にあったのは明白だ」と批判している


山下太郎、田中清玄…。かつて日本から実力者たちが何人もアラブ世界に飛び、交流を高めわが国の政治経済に貢献した。日本赤軍の重信房子もこうした流れの中でアラブに渡ったものであり、彼女が中東に飛ぶ際に CIA工作員の岸信介(当時首相)は当時のカネで500万円を手渡したと伝えられる。


よど号リバプールZ48という感じであの時も北朝鮮だダッカだテルアビブだと子供ながらにハラハラさせられたが
重信房子がばばあになって帰ってきて娘が平気でテレビに出るとか
不自然でこの親子もなんちゃって一座の団員でスーチー型やダライラマ型という感じがする

重信房子ってのは、戦前の大物≪右翼≫の娘だよ。
父親(重信末夫)は鹿児島県出身であり、戦前の右翼の血盟団のメンバーであり、四元義隆とは同郷の同志である。


要するに≪反体制がかっこいい≫というレベルの遺伝子の持ち主。
思想・信条は関係ない。


重信末夫は、四元義隆を通じて佐々弘雄と友人関係にあった。
つまり重信房子は佐々淳行と昔から知り合いだった。

連合赤軍のテロ事件は、警視庁や日本政府と組んだ茶番だった。
オメ-ラのやり方は、昔からキッタネーなぁ...?

ハマスは、パレスチナをイスラエルが攻撃する口実作りの為に、被害が最小限のテロを行っている。

ハマスは実はモサドが作り、支援している似非テロ組織。
その実体は日本の連合赤軍にそっくり。


 あの安保闘争では、デモを指導していた全学連の上層部が、右翼の田中清玄やCIAから資金援助を受けていた。そして、彼らは後に米国に留学し、中曽根康弘の手先として自民党の御用学者となった(西部邁、香山健一、佐藤誠三郎など)。安保闘争はデモを指導していた学生がCIAに取り込まれ、ガス抜きに利用された(当時の岸信介首相は、CIA工作員)。

 学生運動や極左運動では、凄惨なリンチやテロが相次いだ。だが当時の極左指導者も、裏では公安とツーカーだった。よど号事件では、犯人が北朝鮮(旧日本軍の残地諜者が建国した国)に亡命し、人質の一人が日野原重明(笹川人脈)だった(聖路加国際病院は戦時中は空襲に遭わなかったし、地下鉄サリン事件では被害者の搬送先となった)。

重信房子は、父・重信末夫が右翼の大物で、四本義隆や佐々弘雄(佐々淳行の父)とつながりがあった。当時、数々の極左テロ事件の鎮圧を指導したのが佐々淳行と後藤田正晴だ(佐々と後藤田は、後に中曽根首相の側近となった)。冷戦期のグラディオ作戦の日本版が、日本の極左テロ事件だ(西欧で起きた数々の極左テロは、実は民衆の世論を反共へ誘導するためNATOが仕組んだもの、というのがグラディオ作戦)。

 オウム事件では、オウムは裏で統一教会や北朝鮮と関わりがあったが、当然、CIAの関与もあったはずだ(オウムが撒いたとされるサリンは、米軍製のサリンとなぜか成分が同じだ)。麻原は拘置所で薬漬けにされ、口封じされた。

 安保闘争も、学生運動や極左テロも、オウム事件も、裏では支配層が巧妙に運動や組織をコントロールしていた。そして、これらの政治的事件の顛末は、日本人に「政治には無関心でいるのが無難」という意識を植えつける、悪影響をもたらした(それが、属国日本の支配層=米国の手先の狙いだったのだから)。


▲△▽▼


ウォール街金融資本が作り出す歴史構造 アントニー サットン 〜左翼右翼の対立、戦争etc〜

大きな対立・戦争を起こしながら動いてきた現代史。その背後にある共通した動きについて詳しく調べた人がいるので紹介したい。

アンソニー=サットン(Antony C. Sutton)、彼は事実を追求し、徹底した調査に基づいた注目すべき数々の本を出している。特に注目すべきは以下。


1ソ連は国際金融資本によって創設され維持された。

2ナチスドイツは国際金融資本に資本と技術供与を受けていた。

3ベトナム戦争は国際金融資本のやらせだった。つまり米国ソ連の背後にいるのは同一組織だった。


4 60年代アメリカの左翼運動マルクス主義運動は国際金融資本が資金提供していた。


(分割統治)方式により、一国一社会を相反する2項対立の相克状態に持っていく基本戦略が使われた。

右翼左翼という対立項は実は彼らが戦略的に作ったものであるという
言い換えれば、この視点からものを見ては彼らの思うツボであるという。

大事なのは、超金持ちvs一般人この枠組みで物事を見るべきだ、という。

超権力は左翼右翼という見方を推進することで、一握りの超富裕者と一般人との拮抗関係という見方を弱めようとしているわけである。(日本の60年代70年代の左右対立も実はこの仕掛けにはまった側面が強いことが推測される。)


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存