ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2656] 羽生警察署 警備課 巡査が証拠品の児童ポルノDVD等を勤務中に署内で複製、上司らに配布、警備課長らが「自分もほしい」と言って複製を依頼
日時: 2016/12/30 22:00
名前: 埼玉県警 不祥事 ID:kmfyRtSc
参照: http://blog.livedoor.jp/saitamalvdoor/archives/8291288.html

埼玉県警 不祥事 :
羽生警察署 警備課 巡査が証拠品の児童ポルノDVD等を勤務中に署内で複製、上司らに配布、警備課長らが「自分もほしい」と言って複製を依頼
blog.livedoor.jp/saitamalvdoor/archives/8291288.html

2月〜3月に、羽生警察署 警備課の巡査が、児童ポルノを含む証拠品の違法わいせつDVDを、勤務中に警察署内で複製して上司や同僚らに配布。
それを受け取っていた署員らは処分されたと記事にある。

しかし、退職者は警備課長を含め2人のみ( 課長は退職金がある依願退職 )。
そのため、受け取っていた他の署員は、県警職員12000人に紛れ込み、現在も在職中の可能性あり。

羽生警察署 地域課長 警部 瀬山倍幸 は同年3月に地域課長に就任、その後わずか6ケ月で退職。
課長は署の役職であるにもかかわらず、6ケ月で退職。


2006年3月〜2007年3月 羽生警察署 署長 警視 鷲平保雄

2005年10月〜2008年3月(退職) 羽生警察署 副署長 警視 栗原正次

2005年10月〜2007年3月(退職) 羽生警察署 地域課長 警部 西條卓

2007年3月〜2007年9月(退職) 羽生警察署 地域課長 警部 瀬山倍幸 (課長就任後わずか6ケ月で退職)

2005年3月〜2007年9月 羽生警察署 刑事課長 警部 三ツ木久

2005年3月〜2008年3月 羽生警察署 交通課長 警部 水谷良二

2006年3月〜2007年9月 羽生警察署 生活安全課長 警部補 増永義孝


□証拠品のわいせつDVD複写 巡査長懲戒免職 埼玉県警 [朝日新聞]

埼玉県警 羽生署 警備課の巡査長(27)が証拠品のわいせつDVDをコピーし署員に配っていた問題で、県警は5日、わいせつ図画頒布と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑で巡査長を書類送検し、懲戒免職にした。
また、コピーを依頼した同課長(55)=同日付で依願退職=らを停職1カ月の懲戒処分とするなど、当時の上司ら計9人を処分した。
調べでは、巡査長は2月下旬〜3月上旬、証拠品として押収したわいせつDVDを勤務時間中に署内でコピー、課長と別の課の巡査部長(49)に計14枚を配り、別の警部補(36)にもパソコンに取り込むかたちで画像を提供した疑い。
課長に配ったとされる9枚のうち1枚が児童ポルノだった。
DVDは、同署が2月に群馬県内のわいせつDVD卸業者を、わいせつ図画頒布容疑で家宅捜索した際に押収。巡査長と巡査部長はDVDの検分を担当していた。
コピーに使ったとされる複製機も押収品で、巡査長は自分用にも20枚ほどコピーしたという。
警部補への提供が最初だが、それを知った課長らが「自分もほしい」などと言って依頼したという。
巡査長を最も重い処分としたことについて、県警は「断ることも可能で、厳重に証拠品を管理していた部屋に入った責任は重い」とした。
階級を利用した強制や金銭の授受はなかったという。
高橋克郎・監察官室長は「職員がこのような恥ずべき犯罪行為を発生させたことは誠に遺憾。
職員への職務倫理教養と証拠品のより厳格な管理を徹底し、県民の信頼回復に努めたい」などとコメントした。

▽関連記事

www.asahi.com/national/update/0705/TKY200707050336.html

□押収DVD複製で巡査長ら書類送検 [日刊スポーツ]

押収DVD複製で巡査長ら書類送検

証拠品として押収したわいせつDVDを警察署内で複製、上司らに渡していたとして、埼玉県警は5日、わいせつ図画頒布と児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、羽生署警備課の巡査長(27)を書類送検した。県警は同日付で巡査長を懲戒免職処分とした。
巡査長に複製を依頼した同署警備課長の警部補(55)ら2人を停職1カ月の懲戒処分としたほか、当時の同署長の警視(57)ら7人を懲戒処分や内部処分とした。課長は依願退職した。
調べでは、巡査長は2〜3月、課長らに依頼され、同署がわいせつ図画頒布事件で群馬県内のDVD卸業者から押収した無修正わいせつDVD15枚分を署内で複製、課長らに渡すなどした疑い。
課長が受け取ったDVDには児童ポルノも含まれていた。

www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070705-222694.html

[ 埼玉県警 押収わいせつDVD、上司の依頼で巡査がコピーし、配布 ]

 埼玉県警羽生署の課長級の幹部が捜査を担当していた20代の男性巡査に、証拠として押収したわいせつDVDを私的にコピーさせていたことが29日、わかった。
署内で複数の署員に配られたといい、県警は、証拠物の管理に不正があったとして、コピーした巡査と、配布を受けた幹部らについても処分を検討している。

 調べでは、羽生署は2月、わいせつDVDの販売や貸し出しなどをしたとして、同県羽生市のビデオ店をわいせつ物頒布等の疑いで家宅捜索し、わいせつDVD数百枚を押収した。男性巡査はこの事件の捜査に加わり、押収した証拠物のDVDの検分を担当していた。

 同署の50代の課長級の男性警部補ら署員数人が2月ごろ、この巡査に対し、それぞれ私的観賞のため、DVDのコピーを依頼。巡査はこれに応じ、勤務時間中に署内でコピーし、1人あたり数枚を配ったという。

 県警は、コピーした巡査の行為が、わいせつ物頒布等罪に抵触する可能性もあるとして調べている。調べに対し、巡査らはコピーと配布について認めているという。
2007年03月29日

seigi002.blog42.fc2.com/blog-entry-63.html


羽生警察署 署長 鷲平保雄は 一般財団法人 埼玉県警察福祉協会 評議員に

[ 一般財団法人 埼玉県警察福祉協会 ]

役員及び評議員

会長
加藤憲

副会長
三田勇、石田昌彰

理事
井上長次郎、横澤完治、久保田茂、宮本悦郎、清野邦夫、小河進(*) 、村山幸央

監事
秋葉勝、榎本幸雄

評議員
田中實、鷲平保雄、金子賢治、千葉照實、増田一二、貝沼知、渡邉恒雄、石光治、篠崎義則、茅根勝、矢嶋富士夫、藤間敏、堀口勉、片岡公雄、石川奥睦夫、横井伸二、中村悟、中村繁幸、布施周雄、関口明男、稲村祥、前島栄吉、荒井義雄、吉原昌一、長島利昌、星野明義、寒河江拓二、小林隆男、高山津、齊藤譲治、橋本宗久、高花忠二

引用: http://keiyu110.org/about/structure/

(*)小河進 (平成16年度 埼玉県警察学校校長の時に業務上横領)
http://blog.livedoor.jp/saitamalvdoor/archives/8291218.html


埼玉県警 不祥事
https://twitter.com/saitamatwitt

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存