ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

金融マフィア と GyaO! ( No.861 )
日時: 2010/08/11 12:49
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:M0OKv8So

私はネットでヤクザ映画とか刑事ものを良く見ます。

両方とも、ストーリーに余分なものがついてなく、せっかちな私にとって退屈しないで済むからです。

ところでロスチャイルドを中心とする金融の話は、ヤクザの大親分がやっている政治とヤクザの結びつきそのものです。

ロスチャイルドはまさしく金融マフィアなのでしょう。
その分、理解が早く出来ます。

ついでにネット映画の最大サイト GyaO! を紹介しておきます。
有料も無料の分もあります。

http://gyao.yahoo.co.jp/
メンテ
Re:映画サイト・・・ ( No.862 )
日時: 2010/08/11 20:09
名前: 満天下有人 ID:vSANwvRk

・・・差入れありがとうございます・・・

・・・世間はどうやらお盆休み、静かな感じがします・・・

では慣例に従って、しばし供養休みと致しましょう・・・。
メンテ
NHK政治解説員自殺・・・ ( No.863 )
日時: 2010/08/12 07:55
名前: 満天下有人 ID:CTI2.TXs

・・・お盆供養の週に入った途端に、新仏か・・・

NHK日曜政治討論の司会者、影山日出男氏が、解説員室のトイレで首つり自殺・・・遺書には何やらネジレ国会のことが書かれていたらしいが、政治番組を見なくなってかれこれ1年、よってどのようなスタンスで政治討論を司会しておられたのか、傾向は知らない・・・

・・・まさか吊されたとは思わないが、しかし弱いなあ・・・田原総一郎なんぞ、何を言われようがカエルのツラに小便を決め込んでいるのに・・・

・・・今の世の中、中立を守ろうとすると、自殺に追い込まれるのか・・・それを避けるために偏り報道をせねばならないのか・・・

小沢一郎の不起訴は不当であると検察審査会へ上申していた在特会の桜井誠会長が別件で逮捕された・・・私も半年くらい前から、マスコミは何故上申者の名を伏せて市民団体が、としか報道しないのかと、疑問をぶつけていた・・・

・・・命がけのマスコミ報道は、影も形も無くなってしまった・・・事後自殺には色々裏事情もあるのであろうが、それにしても自分だけ死んでどうなる、その役割からしても・・・

・・・いずれにしても、新仏さんだ・・・合掌。
メンテ
盆踊りと小泉新次郎・・・ ( No.864 )
日時: 2010/08/12 18:12
名前: 満天下有人 ID:CTI2.TXs


・・・お盆になると、全国各地でそれぞれ地域の文化に合わせた盆踊りがあるようだ・・・

・・・わが国でのそれは、ご先祖に食べ物をお供えする器の“盆”が、お盆の由来とあるが、中国本土ではどのような由来があるのだろうか、我が国で中国お盆の由来を保っているのが長崎の中国寺「崇福寺」らしい・・・

その心は「施餓鬼」・・・悪道に落ちて苦しんでいる亡者にも、飲食物を施す意味合いがあると言う・・・崇福寺の旧暦でのお盆は数回見たことがある、実に賑やかだ、本土でもそいうであるらしい・・・

その習わしが我が国のお盆にも影響して、賑やかな盆踊りを伴うようになったのであろうか・・・

・・・ここ神奈川県ニュースでは、横須賀市衆院議員、純一郎の息子・新次郎が市内40か所の盆踊りを回るとのニュースが出ている・・・父ちゃんの構造改革で仏が増えた供養の意味合いはあるのか・・・別に横須賀だけでなく全国主要都市では、坊主ならぬ国会先生がたが、盆踊りに忙しいことであろう・・・

・・・しかし地元のご先祖様への供養もさることながら、生き仏同然の民衆が増える一方の供養は、いかがお考えか・・・どうも生きている施餓鬼への生き供養の方へ力を入れているのではないのか・・・

・・・自分が成仏しないように、己の供養に明け暮れていると、あの世でも祟りに纏わりつかれて、オチオチ安眠もできなくなることを、忘れるでない・・・。
メンテ
底割れか、米経済・・・ ( No.865 )
日時: 2010/08/13 08:03
名前: 満天下有人 ID:MeOwcy1s

・・・予想されたことではあるが、もう滅茶苦茶の様相になってきた・・・

昨日は米大手ネットシステム機器のシスコシステムの業績悪化を見て、NYダウは連日の大幅下落、7月以来の安値示現・・・9月新学期を前に通常ならPC関係への需要が高まるこの時期に、在庫が積み上がっていると言う・・・結果は更なる失業率増加となっている・・・

当然ながら東京市場もその影響を受ける・・・そんな状況の中で菅首相は軽井沢で静養とは何事だと、世間の批判が起きる・・・でも状況は能なし菅の範囲を超えている・・・所謂為替市場への口先介入で、政府日銀は状況を重大な関心を持っているというけど、そんなものは何のクソ役にも立たない・・・

・・・米欧の通貨安是認=円高の構図は、何度も言ってきたことだが、米国が赤字解消のために輸出力強化=ドル安是認という政策によってではない、それが皆無とは言わないが、根は別の所にある、世界GDPに匹敵する約6千兆円にのぼる金融派生商品の不良化に、深い根がある・・・

日銀が政策的に円買いをやった所で、太刀打ちできる額ではない、日銀総裁がここで金融緩和をやっても、事実上0金利限界まで緩和策を取ってきているから、やっても効果があるはずもない・・・ひとえに米欧の政策次第であり、それを見るしか手がないのだ・・・

その手は何か・・・リンカーン暗殺に至る巨大金融資本のなれそめが、21世紀の今、どう動くかにかかっている・・・現在の通貨市場は主要5通貨の相対売買によって成立している、ドル売りは必ずどれかの通貨に連動させられる・・・米巨大金融資本とFRBにとっては痛くも痒くもない・・・金融資本救済に増刷されるドルを売ってまた利益を出す操作は、いくらでも出来る、ただ額が大きすぎて小出しにやっているだけである・・・

基軸通貨の基軸通貨たる所以である・・・そこに持ち込むために大統領を暗殺し数百年かけて作り上げた構造である・・・恐慌になるなら恐慌でボロ儲けする算段は既にやっているはずである、それが可能なのは要するにFRBが「私的中央銀行」でないと出来ないし、そのためにロスチャイルドが数百年かけて家訓にまでした歴史的な産物なのである・・・

・・・“これからのことは米欧次第である”というその言葉の裏は何なのか、単なるテクニカルな景気対策、金融対策というようなものではない、次の仕掛けが何かということまで想像しないと、分からない・・・

・・・そんなアメリカの金融構造が是正されない限り、世界経済は何も変わらない、同じことがまた発生する・・・変えるには?・・・これはもう、アシュケナージ・ユダヤの神にしか分からない・・・。
メンテ
紙儲け、紙資産の行方・・・ ( No.866 )
日時: 2010/08/15 09:50
名前: 満天下有人 ID:xtaBOgm2

・・・先日、グーグルニュースで東京商工リサーチによる銀行員の年収なる記事を見た・・・

大手行平均739万円、地銀628万円、第二地銀539万円・・・個別では新生銀行がトップで849万円、二位がみずほ銀の831万円、あおぞら銀の801万円と続く・・・

新生銀行といえば25年前に破綻した旧日本長期信用銀行をハゲタカフアンドのリップルウッドが二束三文で買い叩き、新生銀行になってから、破綻寸前のあおぞら銀を吸収・・・どちらも行員年収ではトップを争うくらいに回復・・・
通帳なしの預金方法や色んな金融商品を組み合わせて企業体力が復活したのであろう・・・

・・・みずほ銀は、BIS規制による自己資本比率悪化が指摘され、自己資本増強のために、発行株数は忘れたが東証始まって以来の巨額増資で、日々の取引株数で最高時約13億株というすさまじいもの(笑)・・・

新生銀にせよみずほにせよ、他の大手行にせよ金融危機の際には公的資金注入を受け、税繰延資産優遇措置も受けていた・・・まあ個別企業の年収に一々ケチをつける積りはない、それぞれに資本主義企業として、悪知恵も含めて努力された結果なのだから・・・

・・・だが、金融業に限っては、?の気分が拭い去れない・・・彼らの商品は紙幣あるいは債券という紙なのだ・・・そしてその商品を作るのに製造コストは無い、無から生まれる商品がどうして付加価値も生まないのに、紙幣の形を取る巨大利益を生むのか・・・

・・・紙幣は確かに経済の循環に不可欠なものであり、付加価値創造のお手伝いをしたのだから、その名目で利益を得るのは当然としても、現代ではむしろデリバテイブ商品など、紙が紙と戦い、それを通じて紙の稼ぎつまり紙保有の大小によって経済が成り立つ仕組みに転じてしまっている・・・

そして紙戦争による納税額は、相対的に少なく税収に占める比率も多分低いであろう・・・神の権力、いや紙の権力は絶大である・・・わずかな利益率に汗水垂らすより、いっそのこと全部を紙切れ錬金場にしてしまった方が手っ取り早いのではないか(笑)・・・

・・・ま、冗談はさておいて一昨日米経済底割れかもという記事を投稿したら、300に近い閲覧を受けた・・・恐らく、少額、中額にせよ、誰でも保有されている紙資産の行方に関心が集中しているからではないかと推察・・・

・・・その背景は一重に紙ドルの行方にかかっているという視点を、少しでもお持ちになっておかれるべし、と、思うのだが・・・。
メンテ
終戦(敗戦?)記念日の証言・・・ ( No.867 )
日時: 2010/08/15 20:05
名前: 満天下有人 ID:xtaBOgm2

・・・今年のこの日もメデイアは、80歳前後以上の方々によるあの時の数々の証言で番組を埋め尽くす・・・

年月の経過と共に毎年、世代交代によって知らない世代が増えて行くのだから、あの戦争を忘却の彼方に流し去ってはいけないという趣意があって、個々の証言が繰り返されることに異論もない・・・

・・・そしてこの日に、戦争の背景は何だったのかを限られた時間で映像他で紹介することもメデイア機能では不可能であることも分かる・・・よって、共感を呼ぶ個々の証言が画面を埋めることも、仕方がないことではあろう・・・

・・・語られる方々も、聞く方も、証言を通じて、あの戦争の背景に思いを向けておられることとは思うのだが、肉親や同僚たちの死に思いを馳せるとともに、歴史的に戦争の背景にあったものにも、毎年やってくるこの日に思いと考えを向けて欲しい・・・

・・・人間生活上での生死のことは、少なくともケンカや事故は別にして、何も撃ち合いだけで生じるものでないことを・・・

自由主義とか市場主義なるものを、ドリーム的に追い求めることは、この世に生を受けた人間として当たり前のことで、その夢を摘んではいけない・・・だがそれが嵩じるあまりに、目先の勝負的に自由に目が行ってしまい、それを支えている世の構造への洞察を欠いてのことなら、戦争における証言の数々を聞いても、分かったということにはならない・・・

・・・政治における世論の上下への変動を見るにつけ、どうも目の深さが今いち、弱って来ている気がしてならない・・・世代交代論がまた俎上に上って来るであろう・・・だが、この日の証言を聞き、戦争は良くないと言いつつ、それをも惹起する市場戦争に組する数多の意見を目にすると、どうも背景で躍らせているものへの洞察が欠けて、矛盾した考えが運びっているような気がしてならない・・・若い世代の洞察に期待し、来年はどのような意見に変わりそれが主流になって行くのだろうか・・・。
メンテ
真夏の夜に思う、リンカーン暗殺の怪奇・・・(13) ( No.868 )
日時: 2010/08/17 10:58
名前: 満天下有人 ID:TJB8j84o

・・・1833年、再選を果たしたジャクソン大統領は、暗殺のピストルが不発で奇跡的に命拾い、上院下院ともにロスチャイルド私的中央銀行存続賛成議決に対し、真正面から挑んで、大統領拒否権を発動し1836年に第二合衆国銀行を閉鎖してしまう・・・

この時の大統領の議会演説は次のようなものであった・・・「憲法が議会に通貨発行権を授権したのは、その権力を個人や会社に譲渡せしめる為ではない、議会が自ら行使する為である」・・・

・・・そして非公式には、銀行は私を殺したいであろうが、私が銀行を殺してやると発言して、暗殺を狙われる・・・

アメリカの場合、そもそも憲法は議会によって公的中央銀行を設立すべしとしていたものを、議会がロスチャイルド金融資本によって抑えこまれていた訳である・・・よって金融政策は国家的見地からでなく私的金融の利益、支配権が軸になって運営されていた・・・その結果が恐慌の繰り返し現象となって表れたとも言える・・・その後設立されたFRBが同じ構造を持っている所からして、昨今の金融危機にも通じる現象である、200年前からの同じ構造なのだ・・・

・・・昨今、低所得者にも住宅購入のユメが与えられたと言っても、3年後から金利三倍に順次上げられて行く利率を見れば、金利負担はいずれ通常の所得で負担できなくなる事は、最初から分かっていたことである・・・

つまり、住宅ブームによって資産価値が上がるのだから、金利上昇分は吸収できると言ったところで、マネーフローとしては値上がり資産を担保に更に借金を重ねろという構造になってくる、借金で金利を払えということになる・・・

事実アメリカ低所得者層の借金家計は可処分所得を遥かに超え、01年での貯蓄率は大恐慌に見舞われた1930年代に次ぐ低下を見せ、2.3%に落ち込む・・・ちなみに我が国の約30%と比較してみると、いかに借金による経済成長を遂げていたかということが分かる・・・この現象は、サブローンにせよ資産バブル発生と表裏一体となって表れる・・・

・・・さすがに米国民も懲りたのか、3月にFRBが発表したクレジットカードによる消費者信用は低下傾向を見せて、毎月約1兆円づつ減少、総額は255兆円まで低下しているようであるが、中流層でもステイタスとして使っていたカードを返却し現金購買の傾向が加速されているようだ・・・

・・・昨日内閣府による我が国の4〜6月のGDPは年率換算で0.4%の伸び、主因は消費者の購買手控えが影響している、もっともエコ商品への補助金打ち切りも影響しているのだろうが、マスコミは世間購買風景、食品販売の末端における工夫販売ばかりを映すことで、庶民間の工夫で景気が回復するとでも思っているのであろうか、おおきなことに対するヒントは何もない・・・

・・・そりゃそうであろう、政治からして数字を並べているだけで、あるいは経団連に教えを乞うような有り様では、“資本の”景気回復はなされても、国民経済への視点は何もないのだから・・・

・・・菅直人の視点は、自分が続投になっても小沢には幹事長再就任は頼まないという程度で、国家運営など眼中にないのだから・・・いや元々が言葉遊びの政党であったことが分かった現在、期待する方がおかしいのかもだ・・・

・・・このような状態が続くのも、真夏の夜の怪奇現象かも知れない(笑)。
メンテ
真夏の夜に思う、リンカーン暗殺の怪奇・・・(14) ( No.869 )
日時: 2010/08/18 07:23
名前: 満天下有人 ID:T4Kf4.w.

・・・アメリカにおける金融制度、根底となる通貨発行権を巡る戦いは、大統領と国民が選んだ議会との争い、言い換えると大統領対国民の戦いの形に見えるのだが、しかし大統領といえども国民が直接選挙で選んだものなのだから、方程式を解いて行くと、国民対国民の戦いという答えになってしまう・・・

・・・まあ、完璧な民意反映の間接代議員制度などあり得ないにしても、アメリカ金融史から見えるものは、代議士たちが何か大きな力で抑え込まれてしまっている、初期の段階ではロスチャイルド銀行団によって、1843年以降は、同年に設立されたADL・ユダヤ人名誉棄損防止同盟によって議会は抑え込まれてしまい、それは現在でも圧倒的な力を持っている・・・大統領候補者になったものは必ず、この団体でイスラエル支持の演説をしないと当選しないと言われるほどなのだ・・・ヒラリークリントンのこの集会における演説を見ても、イスラエルよいしょに一生懸命(笑)、これじゃあ国務長官になってもパレスチナ問題を解決できるはずもない・・・

もう交代したかどうかは知らないが、後年このADLの会長になるエドガー・ブロンフマン・・・ロスチャイルド、ロックフエラー、世界最大の化学会社デユポンによって構成されるロスチャイルド御三家御前会議の議長をやっていた・・・

・・・数年前からのブラジルにおけるすさまじいジャングル伐採による大豆栽培、既にアメリカを追い越して世界一の大豆生産国になっていると推定するが、これを推進したのは上記御前会議を仕切るブロンフマンが、デユポンと穀物メジャーの一つであるブンゲ(アメリカではバンギと発音される財務非公開のユダヤ資本)を組み合わせて遺伝子組み換え大豆栽培に乗り出したからである・・・

・・・どこへ売る?、目標は中国である・・・小話をはさむと我が国トウフ原料大豆は、アメリカでの契約栽培に依存してからかなりの年月が経過した・・・そもそものなれそめは、1973年の米ソ穀物戦争でニクソン大統領が大豆輸出禁止措置を取った時に始まる・・・以来、北海道などの業者は、委託栽培先のアメリカ農協が来ると、温泉招待などして接待していた、買う側なのに・・・国内で生産すると補助金の面で損だという農政のお粗末さが垣い間見える・・・

・・・このブロンフマンの政治力は強大である、クリントンが大統領のとき、イラクに侵攻せよとの署名を持ってブロンフマンがクリントンと会談するスナップ写真を見ると、ギャングを全て統率しているかの如きツラ構え(笑)、密室で恫喝されたらひとたまりもないだろう(笑)・・・昨今話題に上っていた木っ端、マイケルグリーンなど、どうせADLの強大な力の下で動いているだけのことであろう・・・

彼らを動かしている思想の根底には、古代からの神の違いによる怨念があるのであろうか・・・だが、アーサーケストラーの説によるアシュケナージ(ドイツ系)ユダヤ人の行動原動は、商売、特に金融による支配欲が特徴であるやにも感じられるフシがある・・・それが新天地アメリカで開花したのであろうか・・・

・・・いずれにしてもアメリカ経済史はロスチャイルド金融史と表裏一体であり、それは常に議会暗闘となり暗殺を付きまとわせて来た歴史でもあり、今日においてもその光景が見える・・・

それに比べると我が国での論争は可愛いものである、菅直人が単純に消費税増税を言うと反対して参院選でお灸を据えたのは良いとして、その後は沖縄基地問題も含めて続投支持が56%にも及ぶ・・・米議会での葛藤、暗闘は巨大金融資本と国民の戦いとして、こちらではどういう構図になるのであろうか・・・

・・・アメリカのような金融資本対国民という構図ではないとして、それに似たものが官僚システム対国民という構図ではないのか・・・官僚擁護に変質した内閣も官僚の一種ということになり、政官合わせた構造を、小沢批判にすり替えるマスコミも、官僚の変種であるとも言える・・・アアメリカでの巨大金融資本対国民の構図が我が国では、すべてが国民対官僚及び官僚変種なる構図になっている・・・
・・・昨年3月に立花隆が、「神の国アメリカの論理」なる書物の読後評を新聞に書いていた・・・入り乱れる信仰各団体が政治を動かしている様を見て、正直言ってビックリしたという書評であった・・・有名な識者と言われる人でも認識がかくも遅いのだ・・・ましてや我が国における構造認識においておや、ということになりはしないか・・・。
メンテ
幼児化も、ことここに到れりか・・・ ( No.870 )
日時: 2010/08/18 17:57
名前: 満天下有人 ID:T4Kf4.w.

・・・日刊ゲンダイの記事の見出しだけの話なのだが、菅直人が1年生議員全員に手紙を出して、考えて見れば1年生議員とじっくりお話をしたことがなかった・・・ついては一人一人と面接したい・・・

・・・菅および菅一派によるこの内閣は、もう子供生徒会であると何度も申して来た、すでに化けの皮が剥げているのに、まさかと思うようなことをまだやろうとする・・・

一昔前には、男なら潔ぎよくという言葉があった・・・それは一つの思いがあってそれに邁進し、それが叶わぬ時は、己の力量の不足を自らに問うという意味合いが込められたものであったろう・・・

己の政治信念があるなら、それは第三者に自ずと通じるものではないのか、一人一人に聞いてみないと分からないようでは、そもそも政治家として失格である・・・理念とはそんなことまでして創られるものではないはずだ、飾り創られたものは、理念ではなく、まさに飾り作られたものに過ぎない・・・

・・・世間の風潮を隅々まで体感できる歳でもなくなったので、ああ、そんな世の中になっているのだろうなと想像の域を出ないにせよ、しかし一国の首相ともあろうものが、一人一人に会って見ないと他が何を考えているのか分からないというような状況では、やはり世の中、何の羅針盤も無い社会になっているとの実感が迫ってくる・・・

・・・菅直人が聞く相手は同じ党の党員である・・・それも分からずして、何ぞ民衆のことが分かるのであろうか・・・分からない者を政治家とは言わないのではないのか・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存