ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re:掲示板投稿のテクニック・・・ ( No.851 )
日時: 2010/08/07 19:02
名前: 満天下有人 ID:EUz5mAa2

・・・おやまあ、そうでしたか、一気に下へスクロールするにはカーソルをスクロールボタンにセットし、左クリックで一気に下へ・・・

なるほど、一気に下へ行きました(笑)・・・このような小技がマニュアル本には書いていないのですね・・・PCって小技の勝負か(笑)・・・

時間切れ問題については私の場合、最近では直接投稿枠に書かないようにしています、ワードで原文を書いてコピーし、投稿欄に張り付けていますが、それでも誤字、文送り助詞は大丈夫かなと見ているうちに、制限時間が来ることもありますね・・・

そこで慌ててしまうと原文がそっくりどこかへ飛んでしまう、戻るボタンを押しても出て来ない、目の前が真っ暗に(笑)・・・そのためにもやはりワードで先ずは書いておくことにしています・・・また張り付けができますから・・・・
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.852 )
日時: 2010/08/07 20:19
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:JcGoPux.

反戦主義者 さん 投稿の時間制限について1時間とありましたが実際は30分に満たない状況でありました。
これはシステムのミスで、最近は正味1時間に直っています(私が連絡しました)。

この時間制限についても、何かの理由があるそうです。
忘れましたが、書き込み時間を長く取っていると、何とか投稿と言う邪魔者が進入しやすくなると言う管理上の問題があるそうです。

迷惑投稿(宣伝)の排除も常に行っておられるのですが、そのシステムをかいくぐって現在も来ているでしょう。
サイトは常にいろいろな攻撃にさらされているそうです。

何事も直接、管理人さんとやり取りされる事を勧めます。表面に出てこないいろんなことが解ります。
ただし繰り返しますが、今月の15日くらいまでは旅行されているはずです。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.853 )
日時: 2010/08/07 23:15
名前: 反戦主義者 ID:bvIBK3vo

飛んだ、PCの小技談義になりましたが、私も何時も思う事は、本屋でPCのマニュアル本を見ても、全く我々シロウトの役に立つ事は書いて居りません。

で、又、ベテランのPCフリークに聞いても、面倒臭い言い方をして教えてくれません。

従って試行錯誤ばかりの「PCハンドラー]であります。
メンテ
真夏の夜に思う、リンカーン暗殺の怪奇・・・(9) ( No.854 )
日時: 2010/08/08 13:19
名前: 満天下有人 ID:dD6QQn22

・・・月初に欧米中国による日本国債買いの動きが顕著に現れ、我が国10年債の利回りが7年振りに1%を割った・・・背景には米国景気が底に到達し雇用が上向くとの期待に反し、逆に減少が続いていることが分かって、バーナンキFRB議長が更に金融緩和策、金利引き下げ策を取るのではないかとの観測が広まっていることにある・・・

・・通貨というものは、金融市場においては原則として、相対的利子率の差を追い求めるものである・・・米金利引き下げは日米間の金利差の縮小となり、それでもまだ米金利の方が高いのだが、背景にはドルに対する不安が根強く、ならばユーローに向かうところがユーローも御多分に漏れず金融不安が解消されていないから、一時避難先としては円しかない・・・

円を買ってくれるならそれで東証で株を買うかというと、そういう方向には向かわない、円高で輸出企業の業績悪化という理屈付けで逆に日本株売りの傾向が強くなり、円買いは日本国債市場へ向かうという構図だ・・・株式市場の一日おき的乱高下は、ヘッジフアンド筋によるポジション取りの目まぐるしい行動の表れである・・・

それは経済のパイを広げるという行動よりも。「金融の」パイを広げた結果現象である・・・菅直人などは、その現象を、いかに日本が信用ある国であるかの証明であると、ノー天気なコメントを出していた・・・

・・・長々と米大統領の暗殺未遂、暗殺事件を書いているのは、その背後にある金融戦争から、それを誰が仕切って来たかの歴史的検証をしてみたいからである・・・そしてその構造が今なお世界経済の大きな変動要因になっていることを認識したいからである・・・

・・・ロスチャイルドによる第一合衆国銀行の存続延長を巡って、米英戦争が勃発、その間の米側の戦費は2億ドルに達し、かつ欧州本土では英仏のナポレオン戦争が並行していたから、英国による海上封鎖が米経済に大きな打撃を与え、米国も二重の財政難に陥る・・・

疲れ切った米英は1813年にベルギーでのガン条約によって講和することになるが、ロスチャイルドはここで再び第二合衆国銀行設立をアメリカに求める・・・財政難をまた救ってもらうために第四代マデイソン大統領は20年間の条件付きながらそれを認めてしまう・・・

・・・その期限が切れる1837年の前に、第七大統領になったジャクソンが、この私的中央銀行を潰しにかかり、預けていた政府資金を全部他所へ移してしまい、暗殺者ローレンに発砲されるも奇跡的に助かる・・・晩年自然死で他界したジャクソン大統領の墓石にはただ一文「私が銀行を殺してやった」と、銘刻されていると言う・・・現在の大金融資本はいかなる思いでこの銘刻を眺めるのであろうか・・・

・・・第二合衆国銀行の閉鎖により、ロスチャイルドは当然報復に出た・・・欧州各銀行による米国への貸出禁止及び金輸出の禁止令である・・・その結果、アメリカでの通貨流通量が人為的に激減、その破壊力は未曽有のものであり、1837年恐慌の引き金となって行く・・・

閉鎖された第二合衆国銀行は普通のフイラデルフイア銀行となるも、業績不振で倒産・・・この間のアメリカ市中銀行は、非欧州資本で国法で定めた法令による銀行が紙幣発行を認められていた・・・我が国初の銀行・第一銀行は、岩倉具視察団が欧米を回ったとき、これをモデルにしたものである・・・

・・・ロスチャイルドの私的中央銀行は閉鎖されたものの、金の輸入を止められては、紙幣流通量も一気に増やすわけにも行かず、経済力は逆に低下、ロスチャイルド国際金融団は安くなったアメリカ資産をせっせと買占めに入っていた・・・我が国バブル崩壊後に有名ゴルフ場や有力土地、破綻銀行などが国際金融商人どもに叩き買いされていた原点が、重なって見える・・・

1848年にサンフランシスコで金が発見され、お馴染みのゴールドラッシュでアメリカ経済は息を吹き返すことになるが、ここからが人間の性で、普通銀行が金保有量の増加をバックに、バブルに走り、既にロスチャイルドが25%を抑え込んでいた鉄道資産を中心にアメリカはまた、首根っこを押さえられることになり、それを契機に再びロスチャイルドによる私的中央銀行復活の芽を生み、FRB創設に繋がって行くことになる・・・。
メンテ
真夏の夜に思う、リンカーン暗殺の怪奇・・・(10) ( No.855 )
日時: 2010/08/08 18:54
名前: 満天下有人 ID:dD6QQn22

・・・これまでに、ロスチャイルド金融支配の手法は、相反する二つの勢力に同時に金融を行い、どっちに転んでも損せずボロ儲けする手法が基本になっていると書いた・・・その典型事例としてナポレオン戦争、日露戦争時に対立するロシア・日本に同時に金融支援を行っていたことも紹介した・・・

・・・言いにくいのだが、奇しくもこれを裏付ける史料が古巣にもあった・・・日本海海戦でバルチック艦隊が日本海に現れたことをいち早く東京に打電したのは、我が国企業で最初の海外支店・上海支店の電信部であった、大元の情報源は想像に難くない・・・そしてその時の債権、裏で代理人のクーンレープ商会(FRB株主)ジェイコブシフ経由で日本国債を引き受けていたロスチャイルドに対する償還期限到来し、一部未償還の債権取立ても兼ねて来ていたペルリー提督一族で、満州事変の頃駐日大使として赴任して来たジョゼフ・グリュー大使及び英国から駐日大使として赴任していたロスチャイルド一族になるフランシス・リンドレーが古巣を介して満州での軍部及び日本財閥の情報を収集していた史料も残っている・・・

・・・も一つのロシアに絡むロスチャイルドの史実は、ロシアが極東戦略のために、壮大なシベリア鉄道設置を起案したとき、ドイツ鉄血宰相ビスマルクが、フランス孤立化政策で独露同盟を重視、ロシア発行の鉄道公債を引き受けると言っていたのに、ビスマルクの死亡によって仏が露に接近、露仏同盟の成立によってフランスロスチャイルドがシベリア鉄道債を引き受けてしまう・・・もちろん長男ドイツロスチャイルドはビスマルクに、ドイツがロシア鉄道債を引き受けるときは資金を出すと約束していた・・・

・・・我が国はロシア憎しで対露戦に応じたのだが、ロスチャイルドもロシア憎しがあって、ロスチャイルドの我が国への戦費貸し付けを単純に喜んだのであろう・・・ところが勝った勝ったと喜んだものの、賠償金は一銭も取れずに借りた戦費返済に苦労することになる・・・

ロスチャイルドのこの、二つの対立軸で金融を支配しかつ巨大利益を生む戦略は、アメリカ南北戦争にも見られた・・・ドイツ鉄血宰相ビスマルクもその本質を見抜いていた記述があるのだが、後で紹介することにして要するにロスチャイルド金融資本は、アメリカ南北が統一されて巨大勢力になるより、相反する勢力のままにしておき、双方を金融で牛耳ろうとした意図が見える・・・

リンカーンの奴隷解放は、それはそれでリンカーン政策であったろうが、本質は、南部諸州への欧州金融支配から解放することにあった・・・リンカーンが特に黒人法を目の敵にしていたフシもなく、逆に、カナダからシカゴにかけての黒人法は尊重するみたいな記録もあるのだ・・・。

南北戦争の引き金となった南部州・サウスカロライナの要塞に攻撃を仕掛けた直後にリンカーンは、「わたしは現在、我が国に存在している奴隷制度に、直接的にも間接的にも干渉するつもりはない、そうすることが法的に正しいとも思っていないし、そうしたいとも思わない、私が最大の目的とする所は、連邦を(当時はまだ北部13州)救うことであり、奴隷制を守ることでも破壊することでもない、もし奴隷を一人も解放せずに連邦を救うことが出来るなら、私はそうするであろう」・・・(ユダヤ百科事典)・・・

・・・私がリンカーン暗殺の本質が、通貨戦争にあったと思うに至った経緯は、ジャクソン大統領の暗殺未遂事件の実態に触れ、その延長線上でリンカーンのこの言葉を目にしたからである・・・。
メンテ
真夏の夜に思う、リンカーン暗殺の怪奇・・・(11) ( No.856 )
日時: 2010/08/10 07:38
名前: 満天下有人 ID:xzRKBUOM

・・・1835年1月30日、第七代大統領ジャクソンの暗殺未遂事件、目の前で引き金を引いた犯人のピストルが不発であったために一命を取り留めた、歴戦の勇士ジャクソンの気丈さが、瞬間に杖を振り下ろして犯人ローレンスを目の前で逮捕することになった・・・

次が1865年のリンカーン大統領の暗殺になるのだが、その間にも二人の大統領が不審死を遂げている・・・

ジャクソン大統領がロスチャイルドの私有中央銀行を廃止、各州法に基づく国法銀行が通貨を発行することになるのだが、まずいことに各州銀行は、ジャクソンがロスチャイルドの手から政府預金を解き放したのに、それを受けた各州銀行がこれ幸いとばかりに、投機資金への貸し出しを増やしてバブルを起こし、金融はいつまでも安定せず、経済混乱が続く・・・

・・・こういう状況で再びロスチヤイルドによる通貨発行権を握る中央銀行再々設立機運が高まって行く・・・ロスチャイルドの代理人で初代第一合衆国銀行設立者であるハミルトンの思想系統を引くヘンリー・クレイがホイッグを創立し、1840年にハリソンを第九代大統領に据えてしまう・・・

ところがクレイの思惑と違ってハリソンは、大統領に就任した途端、クレイによって草稿されていた就任演説を拒否、私的中央銀行は認めないことを自ら延々と演説・・・その日は酷寒でハリソンは風邪をひき、一か月も経たないうちに、これも軍人で鍛え上げられていたのに、風邪であっと言う間に他界してしまう・・・アメリカ史家が死因に疑問を抱いている所為である・・・

・・・1849年、ホイッグ党のクレイは再び傀儡のザカリー・テーラーを大統領に据える・・・だが、テーラーが、私的中央銀行の再々設立案は事実上出来ないことだと本音を知人に漏らしてしまったことから、1850年のジュライフオース・建国記念式典で暑さのあまり冷たい“ミルク”を飲んで下痢し、あっと言う間にこれも他界してしまう・・・91年に末裔遺族たちの許可を得て史家たちが墓を掘り返して検視したところ、ヒソが検出されていると言われている・・・

・・・現在の高齢者どなたにも記憶にあるのは、1963年、昭和38年のケネデイ暗殺事件であろうか、確かこちらでは日曜日であったように記憶し、社宅寮でブラブラしていたら同僚たちがTV室に走り、何だ何だで大騒ぎした記憶がある・・・歴史上の活字でなく映像で目にすることが出来た暗殺事件であった・・・原因は、当時の米国及び国際関係の複雑さも絡んで諸説フンプンで、当局はいまだに証拠物を極秘にしているから、犯人が果たして逮捕されて移送中に射殺されたオズワルドであったのかどうか・・・

・・・当時は例のソ連キューバでの核兵器搬入問題があり、ケネデイがフルシチョフと渡り合ってギリギリの線で穏便に済ませたことが、反ソ派の恨みを買った説・・・ケネデイがイスラエルの核開発に強硬に反対していたことから、モサド犯人説・・・当時全米一の力を誇っていたトラック輸送労働組合とマフイアの癒着をマクレラン委員会で摘発しようとしていたケネデイ・・・

リンカーンと同じ通貨発行権を政府の手に取り戻そうとしたケネデイを暗殺した説・・・アメリカ史は常に暗殺の危険に晒さらされる大統領の歴史であるということか・・・おっかなビックリの我が国政治家が、ポチにならざるを得ない所為であるのかも知れない・・・

・・・人間それぞれにワケが分からなくなった時が一番怖い・・・ワケが分からなくなったそのワケが分からない人間に生じるのは、殺意であろうか・・・健保に介護保険に、老人特定疾病検査制度などに噛みついていると、そう訴える心情についてワケが分かっていない連中のこと、こちらを消しにかかるかも知れない(笑)・・・いやもう消されかかっているも同然の社会に、既になってしまっている・・・。
メンテ
また変な世論調査が・・・ ( No.857 )
日時: 2010/08/10 17:51
名前: 満天下有人 ID:xzRKBUOM

・・・朝日の調査がおかしいのか、答える側がおかしいのか、はたまた質問の内容がおかしいのか、またまた変な気分にさせられてしまう・・・

菅内閣を支持しますか・・・する37%  しない43%
菅首相は9月以降続投した方が良いか・・・続投すべし56% 交代すべし27%・・・

・・・つまり、悪いのは菅「内閣」であって、菅直人その人ではないというのが、民意であると読めてしまう・・・

へえ〜、消費税問題、普天間についてはむしろ内閣や党内でさへ異論が出ているのに、加えて公約とまっ逆さまの官僚と妥協した菅・・・世論が菅続投を支持するということは、むしろ世論がそれを望んでいるということになり。。。???。。。わけが分からん国だな全く、ガハハハッ!!。

相変わらずのことdが、小沢が影響力を強めることについて・・・

好ましい 10% 好ましくない78%・・・

何故影響力を聞くのだろう???・・・何故小沢の政治目標内容について聞かないのだろう。。。???。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.858 )
日時: 2010/08/10 18:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:SqUI90S6

満天下さん、私はテレビを横において仕事をしています。
特に仕事の能率が落ちているとは思いません。

殆ど音が時折聞こえているのです。
しかしながら、今、ある高校で模擬裁判をやっている報道番組がありました。
例年やっているそうで今年の出来は良いとの事です。

高校生も裁判ゴッコをやるなかで論理を戦わせることに興奮状態で目の色を変えています。
何と高校と高校が対戦する模擬裁判も流行っているそうです。

アナウンサーも評価し、指導の教師も悦にいっているようですが、裁判員制度と言い、何か可笑しいとは思いませんか。

裁判と言う人が人を裁く、時には死刑も宣言する物事を、ただ論理の上の興味でやってよいものでしょうか。
犯罪者の心理においても、とても高校生などでは把握できないものがあるはずです。

我が国で行われている自主性教育と言うものの実態を指摘し、いかに中途半端な人間を生み出す原因になっているかを言ってきました。
このような模擬裁判に熱中し、裁判が解ったような勘違いをしてしまう高校生を作るマイナスの方がよほど気になります。

同じことが世論調査に現れる我が国の民衆の意思というものが如何に本質から外れているかに通じると思います。

高度な政治論を民衆に期待しなくても、何処の国でも民衆は民衆の確かな意思と言うものがあると思います。
簡単な欲求でよいのです。国家に対する不満でよいのです。
我が国は、教育を受けて小賢しい知恵だけ発達した人間が自身の有様すら解らなくなっているのです。

まあ、菅がまたやりだした、韓国への謝罪の話しなども、民衆に劣らず馬鹿げた問題であり、衆愚が国のエリートまで進んでいると言うことです。
んっ!

国のエリートまで衆愚とは!
それは衆愚とは言わないはず(エリート愚)。

では
何と言えばよいのでしょう。


ついでに言っておきますと、
大谷と言う評論家が菅の話しを聞いて

「折にふれ、そういうこと(陳謝の気持ちを現す)のは悪いことではない」

と言っていました。
最早、出番は「右翼」よりないようです。

その右翼も、もしかして
右愚(日本の現状を表す言葉さえ思いつかない)になってしまっているのでしょうか。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.859 )
日時: 2010/08/10 19:13
名前: 満天下有人 ID:xzRKBUOM

・・・高校生にやらせる模擬裁判、驚きました!そんなことまでやっているのですか・・・

小泉が政権の座についたとき、市場主義の延長線でなのか、中学で株式の模擬取引をやっている光景を見て、腰を抜かしたものです・・・

・・・実社会に出ても、10年くらいは基礎教育が当たり前、それは事の善悪を見る素養を実践を通じてつけさせる、現実には善悪のギリギリの線での行為が、世の中には数多ある、その場面に遭遇したときモノを言うのが基礎訓練で培った素養というものでしょう・・・

・・・裁判問題、大人でさへ長年に亘って培われてきた法の土台になっている法哲学に思いを寄せることもなく、ただ実践から入らせる・・・ましてや高校生においておや、であります・・・

・・・TVkメンテーターの大谷何某も、ほんとに昔の面影も無くなってしまいました・・・功成り名を遂げるとかくの如き有様ということでしょう・・・

戦後、生活が豊かになった時点で我々大人が、おかしくなってしまった、特に若い世代に対する教育が・・・大谷何某を見ていると、その法則がよく見えて来ます・・・

・・・育ち豊かになって、心貧しゆうするなかれ、です、まったく・・・。
メンテ
真夏の夜に思う、リンカーン暗殺の怪奇・・・(12) ( No.860 )
日時: 2010/08/11 09:23
名前: 満天下有人 ID:vSANwvRk

・・・怪奇というのは、射殺されたはずの犯人が、実は生きていたという意味で奇怪だなと思うのであって、そこに至るプロセスは別に怪奇でもなく、そうなるべくしてなっているのである・・・

・・・ロスチャイルド私的中央銀行をやっと排除し、サンフランシスコで金鉱脈も発見され、通貨的にはやっと真っ当な成長のツールになったかと思いきや、せっかくの国法銀行がバブルに走ってしまい、鉄道起債ブームも重なって結局ロスチャイルド銀行に首根っこを再び抑えられる構図に戻ってしまった・・・

・・・国家が一旦、返済不能の借金を作ってしまへば、破綻の芽を抱えたまま走り、いずれ恐慌破綻か、革命的国家改造か敗戦でもない限り、正常な状態には戻れないことは、歴史が教えているところである・・・つまり一国の富の源泉である国民の付加価値創造能力が、巨大借金を支え切れなくなるということだ・・・

・・・話の質が少し違うけど、昨日、日経が地方債を除く国の借金が前年比133兆円増加の900兆円突破を報じていた・・・今更驚くこともない、当然の増加なのだが、中身を見ると所謂財投債が1兆6千億円増加している・・・

これは特殊法人への補填金額である・・・ほかに一般会計からは年約3.5兆円の公益法人向け補填金がある・・・事業仕訳は目くらましの行事をやって、やることはやったとの名目を付けて、消費税増税の下敷きにしただけと批判されても文句は言えないであろう、枝野、蓮舫の詐欺カムフラージュのツラが思い出される・・・

・・・一方で菅直人は、高齢者医療費増加で約10兆円足りないから消費税図税をやると言って、途中から言葉が不適切であったと訳の分からぬことを言いだし、国民の56%はその菅直人の続投を求める・・・名目成長率3〜4%を唱え、中身は新幹線輸出だけか?(笑)、それをも国民の半数以上が支持する・・・支持する者だけがいっそのこと政府に、預貯金を差し出した方が、手っ取り早いとは思わぬのか(笑)・・・あるいはもっと大仕掛けに、国民金融資産全部差し出して燃やしてしまった方が手っ取り早い・・・いずれそうなるのだから・・・
ちまちまと増税して何になるのだ、ばっさり根元を変え、成長路線を一から考えるという大胆な発想がない限り、議論議論ばかりで日々が過ぎて行くだけなのだ・・・

・・・まあ、リンカーンが国家財政を正常な形にするために、最も基本問題であった通貨の支配権を取り戻そうとして暗殺されてしまうのだが、当時といえども国民が選んだ議会が、反対の方向を向いていたのだから、我が国現状とさして変わらない、いや変わっていることと言えば、こちらでは首相自らが暗殺も恐れずに何かをやろうとしないことである・・・いや率先して逆のことをやろうとしていることであろうか・・・いわば国民に果たし状を突き付けている風情なのに、国民はそれを受け入れるのだ、被虐性快感を求めているのだ・・・

・・・話を戻して、ロスチャイルド家とも付合いが深く、その内情に詳しかった鉄血宰相・ビスマルクは回想録で、新大陸での南北戦争は明らかにロスチャイルドがアメリカを一つの大きな国家にせず、南北を分断させておいた方が良いという戦略の下に起こされたと回顧している・・・

ここにも常に二つの勢力に分断し、どちらからも利益を得るというロスチャイルド家の基本戦略がよく見える、どちらが勝とうが負けようが双方政府に借金を作らせておいても、どちらの国民も必死に働いて政府のために自らのために、元利合計金を払うはずだ・・・(我が国財務省が、まさかその手口をマネたとは思いたくないが)・・・

・・・南部諸州に対しては既に、英国綿織物業者と南部綿花栽培地主農家との結びつきは、ロスチャイルド金融によって深い絆が結ばれていた、北部に対しては逆に奴隷解放を煽っていたのだ・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存