ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: ユダヤ教徒が、ユダヤ人? ( No.831 )
日時: 2010/08/04 21:17
名前: 反戦主義者 ID:zN1Nie8c

投稿が前後しますが、これも又仄聞ですが、現在一般的にユダヤ人と呼ばれている者は、血統的な一つの集団ではなく、ユダヤ教に帰依した者を指してユダヤ人と呼んでいるのだ、と聞いた事が有ります。 チョッと可笑しい気がして居るのですが、 そう言う事なら肌の色が、黒、白、黄色、と何でも有りでは無いか! とね。  此れ本当でしょうかね?
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.832 )
日時: 2010/08/04 21:51
名前: 天橋立の愚痴人間 メールを送信する

>「教えて!誰か!」  です。

失礼します。
私などは単純に考えますので私案はすぐに出てきます。

要するに悪魔と言うものは強いものには向かってゆきません。
何も知らない大衆がいるからこそ悪魔が蔓延るのです。

国民が国と言うものを自覚すれば、国対悪魔では国の勝ちです。
何となれば、満天下さんも言われているように金融鎖国を国として行いユダヤに関係ない通貨制度を敷けばよいのです。

そういう動きを察してユダヤの刺客が動いたとしても、国として戦う意思が強いなら、刺客合戦になり、そうなればユダヤの刺客など問題にならないと思います。

何となれば、ある一定の規範の中にいるから、規範を無視するユダヤに負けるのです。
仮に、日本最大の暴力組織の山口組が、単なる個人の暗殺をしようと思えば、日本の政治家など1ヶ月生き延びるものはいないでしょう。

そういうことをしないのは山口組でも、ある一定の規範を持っているのです。
ユダヤにそれがないことを皆が認識すれば、ユダヤの闇社会などは世界中の刺客に狙われアット言うまに壊滅してしまうのでしょう。
そうなれば、ユダヤの資金など紙切れ同然になります。

これはアメリカのユダヤ資本の応援がなければイスラエルなど1年で近隣諸国の住民に踏み潰されることでしょう。

ユダヤ資本そのものが、現実的にはきわどい勝負をやっていると思います。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」のとおり、ユダヤは現在危機的状況に追い込まれつつあるともいえます。

何となれば、我々の話の中でも「ヒットラー」を再評価するような風潮が生まれてきているのです。
この感情はおそらく世界中の共通の認識として生まれていると思います。

ユダヤがそうであるから、全くの無茶苦茶を言いますが、日本の暴力団、10万人くらいを要人のSPにつけ暗殺合戦をすれば、怖いものなしです。

こんなことを言い出すのは満天下さんの解説により、ユダヤを憎む気持ちが高まっているからです。
まあ、現実はどのようになるか知りませんが、少なくとも多くの国民がこのスレッドを見ていれば様子はかなり変わってくるでしょう。

良いか、悪いかは別にして、其処までの気構えがなくてはユダヤの支配を容易跳ね返すことは出来ないと言うことでしょう。

こういうことを想定する私はやはり真性右翼なのでしょう。

メンテ
Re: 当代世間裏算用 「モサド」 ( No.833 )
日時: 2010/08/05 06:54
名前: 反戦主義者 ID:HjZDqIgs

愚痴人間さん!

甘い、甘い! ユダヤを甘く見てはいけません。 勿論、過大評価もいけませんが・・。

2000年の余も国土を持たずに生きて来た彼らの拠り所は何か、其れは人の世のあらゆる煩悩の根源である「金=貨幣」を支配する事、です。
その為には彼らは手段を選びません。陰謀、謀略、アサッシン、何でもありです。彼らの生きて来た歴史の教訓ゆえに彼らの狡知は磨かれて、今でもドンドン進化しているのです。

特に、19世紀から20世紀にかけて組織されてきた「モサド」は、その執念と言い、秘密性と言い、結束の強さと言い、恐ろしい物です。
且って南米に潜んでいた“ナチスの殺し屋・アイヒマン”を捕まえたのを見ても分かる通り、我々草食系には太刀打ちできぬ執念です。其れが今でも解散せずに活動を続けているのです。

此の頃良く思うのですが、ユダヤ人とは遠い古代に地球へやって来た“エイリアン”ではないか?とね。彼らはそれほど薄気味悪い感じを漂わせています。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.834 )
日時: 2010/08/05 09:10
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:4tyZLcec

ぎゃー!

>此の頃良く思うのですが、ユダヤ人とは遠い古代に地球へやって来た“エイリアン”ではないか?とね。彼らはそれほど薄気味悪い感じを漂わせています。


エイリアンときましたか。
それじゃ人知の及ぶところではないかも知れませんね。
でも、おかげさまで、随分と裏社会の広大な背景が炙り出されました。

「褌を締めてかかる」ような発想では、とても時代遅れでしょうが何とかしたいものですね。
メンテ
( No.835 )
日時: 2010/08/05 09:12
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:4tyZLcec

今年の夏は幽霊話しをしなくても

薄ら寒い話題が提供できたようです。
メンテ
ドル・ダラーんとなった幽霊・・・ ( No.836 )
日時: 2010/08/05 10:24
名前: 満天下有人 ID:f2quMIhg

・・・各位様、お早うございます・・・

・・・雑学になりますが、新大陸アメリカが、USAに統一されるまでに同地で流通していた通貨は、種々雑多であったようです・・・メキシコ、スペイン通貨まで加わり、その交換比率は北部商人たちがてんでばらばらに勝手に決めていた・・・

中にはインデイアンの商品・毛皮までが商品兼通貨の役割も果たしていた、米5ドル札の通称は「5bucks」=鹿の毛皮5枚相当、というのも、その名残・・・

挙句にまだ銀行制度がなかったし、かつ宗主国イングランドが1764年に、植民地は独自に統一通貨を制定してはならないという「通貨法」を定めていたせいもあって、北部商人たちは商品販売と同時に業者間の暗黙の了解の下に、紙幣まで発行していた・・・

・・・それでも地方も含む全米では、通貨呼称はDollarと呼ぶものが多かったようです・・・ご存知の通り、ダラーの起源は16世紀以降ヨーロッパで広く流通していた銀貨・ターラー(Thaler)が英語圏で訛ってダラーとなり、それは仰る通りターラー銀貨製造の中心地はドイツの山地都市ブラウンシュヴァイクで、一時は金硬貨と同じくらいの価値があったようですね・・・

・・・新天地にやって来た者の中心はピューリタンであっても、欧州各地から種々雑多な民族が移住しており、特にイングランドから逃れて来た者たちはポンドに対する反感は強かったと想像される・・・そして中世における信用あるターラー=ダラーへのノスタルジアが重なって、商人たちが勝手に作った紙幣もダラーが多かった、ということで新天地でのドルの流通、もっともそれは米国通貨としてではなく、独立戦争以前から流通していたようです・・・

・・・正式に米国通貨を$にすると決められたのは、1791年、私的なものであっても最初の中央銀行・第一合衆国銀行が設立された時です・・・

…途中でポンドに対抗するボストン茶会事件やら何やら、紆余曲折は頻繁でありましたが、目に見えない部分でこのダラーが世界を徘徊する・・・昨今では力が無くなり、いよいよダラーんとして来ました(笑)・・・しかし幽霊というやつは、絶対にくたばらない・・・デイアスポラの怨念が消えない限りは、借金を作らせ金利という生血を吸い続ける・・・。


メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.837 )
日時: 2010/08/05 17:05
名前: 井上信三 ID:uc0aUCHw

ヤフー知恵袋から転載

 テレビに出てる政治評論家の連中が小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。

マスコミ対策は万全って訳ですね?

●小沢一郎政経研究会

講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)

講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美

●改革国民会議

講師料 500,000円 H20.7.11 山口二郎
講師料 500,000円 H20.7.12 寺島実郎

講師料 500,000円 H19.2.1 株式会社 森田総合研究所
講師料 500,000円 H19.2.3 嶌 信彦
講師料 500,000円 H19.8.20 有限会社 大谷昭宏事務所

講師料 500,000円 H18.2.12 末延吉正
講師料 500,000円 H18.7.16 勝谷誠彦

マスコミ対策は万全って訳ですね?

補足 これは小沢側の事務所が総務省に提出した書類です。
総務省が一般公開してる書類ですから、なんの問題もありません。
もしここに書かれていることがウソなら、小沢の秘書は虚偽記載で逮捕(すでに逮捕されているので再逮捕)ということになりますよ。

質問日時: 2010/2/1 10:36:54

こういうものもあります

総務省・政治資金収支報告書より
政治資金収支報告書 平成19年9月14日公表(平成18年分 定期公表)

●民主党・政党本部
講師料 55,555円 H18.1.24 田岡俊次
講師料 333,333円 H18.8.25 村田信之
講師料 55,555円 H18.4.28 森永卓郎
講師料 166,666円 H18.5.22 山口二郎
講師料 111,111円 H18.6.23 北川正恭

模擬店 225,850円 H18.5.25 (株)レーベン企画
設営費 141,750円 H18.8.25 (株)レーベン企画

※レーベン企画への支出は、民主党議員個人の資金管理団体の収支報告書にも多く見られる。
http://www.leben-plan.com/performer-kawamura.html
webサイト制作・運営費 1,050,750円 H18.3.24 (株)世論社
コンサルティング料 874,999円 H18.3.24 (株)世論社

HPリニューアル・管理費 2,625,000円 H18.6.12 (株)世論社
サーバー使用量料 168,600円 H18.8.25 (株)世論社

HPプロジェクトマネージャー料 1,575,000円 H18.8.25 (株)世論社
webサイト制作・運営費 378,000円 H18.9.25 (株)世論社

HPプロジェクトマネージャー料 1,575,000円 H18.10.25 (株)世論社

世論社は勝谷誠彦が代表取締役です。

 私は今はとりあえず小沢一郎支持ですが、こういった資料を読むと、官房機密費をもらって小沢攻撃をしている政治評論屋、マスコミ政治記者など、小沢攻撃に懸命な手合いと、小沢シンパなどの輩といっても、結局は金に目がくらんで、金主のためにおべんちゃら三昧のクズ共という同じ穴の狢に過ぎないということがよくわかりました。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.838 )
日時: 2010/08/05 18:30
名前: 天橋立の愚痴人間 メールを送信する

大谷昭宏、田岡俊次、北川正恭、高野孟、小倉智昭、山口二郎、森永卓郎などはいっぱしの評論家気取りであるが、はっきりと小沢に好意など表してはいない風見鶏。

森田などは、HPで小沢をこき下ろすこと群ぬ抜いている。

小沢にエールを送っているのは勝谷誠彦ぐらい。

ウィキペディアによると倉田真由美は
>2006年7月、民主党が衆議院・参議院・地方選に向けて候補者公募の選考で意見を聞くために開設された有識者会議のメンバーに選ばれている。
また小沢一郎政経研究会の講演を行っている

とある。

他は知らないのでコメントはしないが、こうした著名評論家氏に多数講演を依頼しているのは、小沢が民主党の若手にいろいろな角度からの勉強させているのであろう。



>テレビに出てる政治評論家の連中が小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。
マスコミ対策は万全って訳ですね?

>私は今はとりあえず小沢一郎支持ですが、こういった資料を読むと、官房機密費をもらって小沢攻撃をしている政治評論屋、マスコミ政治記者など、小沢攻撃に懸命な手合いと、小沢シンパなどの輩といっても、結局は金に目がくらんで、金主のためにおべんちゃら三昧のクズ共という同じ穴の狢に過ぎないということがよくわかりました。

井上さん、貴方は上記の言葉で何を言いたいのか。
指摘の評論家が小沢を擁護している姿など見たことがない。
逆に彼らがもっとはっきりと小沢の正しさを指摘しないから、小沢排斥の流れが定着していると憤っている。
それなのに、
多数の評論家氏が「小沢に金をもらって小沢の売り込みに一役買っているなどと」こじつけ、小沢を誹謗しておきながら、とりあえず小沢を支持しているなどと全く矛盾した言葉である。

このような戦術は、ここでは見苦しい限りである。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.839 )
日時: 2010/08/05 19:41
名前: 満天下有人 ID:f2quMIhg

・・・<こうした著名評論家氏に多数講演を依頼しているのは、小沢が民主党の若手にいろいろな角度からの勉強させているのであろう>・・・

・・・これが的を得た見方でしょう・・・

6月だったか、たまたまTVで、小沢の一新会?が静岡で勉強会を開き、冒頭で小沢の挨拶を聞いていたのですが、今日の講師先生から皆さんが何を学ばれるか、それにかかっていると挨拶しておりました・・・

・・・まあ、講師先生方も商売で、間に入る企画会社の要請なら受けるでしょう、そして政局から次の構造改革に取り組む総帥なら、ある程度のハラの深さも持ち、上がって来た企画案も勉強になるならと、承諾するでしょう・・・

特にマスコミ、評論家対策ということに重点はないと・・・。
メンテ
真夏の夜に思う、リンカーン暗殺の怪奇・・・(7) ( No.840 )
日時: 2010/08/06 07:56
名前: 満天下有人 ID:jaXRUu/Y

・・・ドル硬貨、紙幣にはそれぞれ大統領の肖像が描かれており、それが歴代順なのか額面順なのか知らないけど、ひがみっぽく見ると、例えば硬貨の場合、1セント硬貨はリンカーンで、5セント硬貨はトマス・ジェフアーソン大統領の肖像が刻印されている・・・

・・・ジェフアーソン大統領は有名な独立宣言時の大統領であり、且つ、ロスチャイルドを封じ込めようとした大統領でもある・・・リンカーンはそれより60年後の大統領である・・・ロスチャイルド資本の中央銀行と大統領との闘いからすると、このヤロウと思う大統領を額面が低い硬貨に肖像として入れたのであろうか?(笑)、しかも暗殺に及んだリンカーン大統領は、一番低額のコインの肖像にされている・・・

ちなみに紙幣で最も額面が大きい10万ドルには、第28代大統領ウイルソンの肖像が描かれている・・・このウイルソンは、1913年、第二合衆国銀行の期限が切れた後に衣替えして発足させたFRB創立時に、ロスチャイルド資本が全面的にバックアップしてかろうじて大統領になった人物である・・・

・・・この経緯は更に後年のことであるから先送りするとして、ロスチャイルドによる通貨を介しての新大陸支配に、真っ向から異を唱えたのは、第三代大統領ジェフアーソンであった・・・

独立戦争で借金に首が回らなかった初代ワシントン大統領は、判断ミスでロスチャイルド工作員であったハミルトンを初代財務長官にして、第一合衆国銀行設立を認めてしまった・・・そして有効期限20年間の期限が到来したとき、それを更新しないなら新大陸を元の植民地に戻し、ペンペン草を生やしてやるとロンドン、ネイサン・ロスチャイルドが恫喝、実際に米英戦争が勃発したことは先に紹介した・・・

・・・米英戦争はアメリカの勝利に終わるのだが、この間、米政府の戦費借金は4500万ドルから1兆2700万ドルに膨れ上がり、その時大統領になったマデイソンは、ロスチャイルドに対し、初代ワシントン大統領が第一合衆国銀行設立を容認した時と同じく借金で首が回らないために、第二合衆国銀行設立を認めてしまう・・・

・・・ちなみにこのマデイソン大統領は高額5000ドル紙幣の肖像に納まっている(笑)・・・

この第二合衆国銀行も20年間だけ有効とする条件がはめられており、その期限が到来する前にロスチャイルド中央銀行を潰そうとしたアンドリュー・ジャクソンが、全米、特に中西部の反ロスチャイルド世論をバックに1828年、第七代大統領に就任、第二合衆国に政府借金見合いで預金されていたお金を、非ロスチャイルド系銀行に移し替えてしまった・・・この時のジャクソン大統領の言葉は激しいものであった・・・

「お前らはマムシのような輩である、君らを根っこから引き抜くつもりだ、“キリストの名の下”に、必ず君たちを徹底的に根こそぎ引き抜いてやる、もし国民が貨幣と銀行の仕組みの不公平さを知ったら、夜明けを待たずとも革命が起きるであろう」・・・まことにWASPとアシュケナージユダヤとの葛藤そのおのである・・・

・・・“キリストの名の下に”・・・前回、悪魔はカネで十字架も溶かしてしまうと申した証明をしておかねばならない・・・1821年、ロスチヤイルド家四男カールロスチャイルドはイタリアナポリに派遣され、ヴァチカンを金融で既に抑え込んでしまっていた・・・教皇グレゴリウス16世は通常謁見者に足先にキスをさせるのだが、カールロスチャイルドだけには、手にキスすることを許していたと言われている・・・シエイクスピアの名著「ヴェニスの商人」は、この頃の金融で支配されたイタリアの情景を描いたものであろう・・・

・・・一般が教科書から学んだリンカーン暗殺は、南部奴隷解放が原因と教えられているのだが、実は暗殺を狙われたのはリンカーンが初めてではない・・・このジャクソン大統領も実際に発砲されて一命を取り留めているのである・・・その時の裏状況はリンカーン暗殺のときと全く同じなのである・・・長くなるので次回詳述します・・・

・・・ちなみにこのジャクソン大統領は、20ドル紙幣に肖像されている(笑)・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存