ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

菅内閣の意義 ( No.781 )
日時: 2010/07/21 12:08
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:vSacdtyM

白波5人男じゃあるまいが

菅、前原、枝野、野田、岡田、仙石、安住、北沢、長妻、千葉、玄葉、生方、牧野、荒井、渡辺(恒)・・こまいのが後、数人・・・ワルガキ 7奉行どころではありません。

舞台ではとても並びきれないクソ共が揃った政権は他に見当たりません。

これくらい多くの大臣クラスが四面楚歌に陥った内閣はありません。

これくらい、言い訳に終始する内閣はありません。

これくらい、その言葉が信頼できない内閣はありません。

これくらい国民を欺く内閣はありません ?

ある、ある

軍事独裁、あるいは北の将軍様!


菅が小沢に「静かにしておれ」と言った瞬間に、菅内閣は崩壊したと言うことでしょう。
存命僅か1日の内閣であった。

後は、内閣臨終の儀式に3ヶ月を必要とした(将来談)。
メンテ
Re:菅内閣葬儀・・・ ( No.782 )
日時: 2010/07/21 12:42
名前: 満天下有人 ID:j5ljA6tk

・・・こやつらの葬儀出すのに、まだ2カ月もあるのか!・・・

棺桶は7個で足りると思ったが、ぞろぞろ後を絶たない・・・

・・・やい金賢姫、棺桶入りにするには、お前さんが今回乗ってきた、KCIA専用機か何か知らないが、小型機には乗り切れない・・・大韓航空機でも用意してくれ、そしてどこかで爆破してくれ・・・

・・・香典など払いたくもないから、坊主もいない所でな・・・。
メンテ
閉じ籠り菅と幽霊たち・・・ ( No.783 )
日時: 2010/07/22 10:37
名前: 満天下有人 ID:zmQjlWTg


・・・どこへ出ても批判が大きくなって来て、晒されるのが怖くなったのか登校拒否児童みたいになっているとの解説が目につく・・・

八丈島かどこかの島で、こっそり好きな魚釣りでもやって、夏休み取りたかったようだが、噂が流れて警備にすごい経費がかかるとのことで、お流れ・・・

・・・そもそも政治家としての基本の基本である読みを間違えて、鳩山の小沢共連れの辞任に図に乗って、信義に反する小沢追い出しにかかり、ジャポネネオコンどもに加担し、唐突に消費税増税を持ち出して自分の首を絞めてしまった・・・

人相悪かろうと強引であろうと、角栄や大平などにはまだ「華(はな)」があった、菅やその一派には、それさへない・・・華には人の信頼をつなぐ香というものがある・・・

・・・お人よしの鳩山も、さすがに怒り出しているようだ、小鳩のせいで民主党の支持がぐらいついていると言われたから、党のことも思い小沢と共に辞任したのに、こんな参院選結果になるなら、辞めない方が良かったのかも知れない・・・しかし前執行部のせいで敗北したという(菅執行部の)発言は許せない、正式に謝罪を、求めたい気持ちだ・・・

・・・オープンした新議員会館に久しぶりに顔を出した小沢は、参院選敗北について、与党の代表たるものは、各方面からの情報が一番集まるところなのだから、その貴重なデーターを読み違えるとこういうことになると、初めて菅執行部批判を口にしたようだ・・・そして経済もよくしないで、増税とはなあ、とも・・・

・・・さあ、木っ端どもどうする・・・何やら菅をかついだ連中同士でもいさかい発言の音量がだんだん大きくなってきた・・・戦略室格下げと政調会重用について前原と玄葉がゴテゴテ言い出している(笑)・・・

・・・時まさに猛暑の夏となった・・・真夏の夜のユメに、足無し幽霊が出る時節・・・マルクス・レーニンによる有名な共産党宣言の冒頭に「一個の幽霊が欧州を徘徊し始めた、共産主義という幽霊が・・・」

後に墓場に入ってしまうが、これはしっかり足を持った幽霊であった・・・何も共産主義に進めという訳ではないが、こちらでは求心力を失った足無しの「菅執行部」という幽霊が徘徊し始めた・・・(笑)。
メンテ
Re:閉じ籠り菅・・・訂正 ( No.784 )
日時: 2010/07/22 12:27
名前: 満天下有人 ID:zmQjlWTg

・・・重大な間違いを書いてしまいました・・・警護監視がおおげさだになり、好きな魚釣りにも行けないのは菅直人でなく、小沢一郎のことでした・・・

・・・菅直人の話題を話す家人の声を、上の空で聞き、最後に魚釣りもできないと言ったので、てっきり菅のことと勘違い、陳謝・・・

しかし小沢も目下は注目中の人ですから、動きにくいでしょうな・・・米側と水面下でいろいろと詰めている最中かな・・・。
メンテ
菅直人が怖がったもの・・・(1) ( No.785 )
日時: 2010/07/23 00:45
名前: 満天下有人 ID:thQPpw16

・・・阿房の長命さんが別スレッド、21世紀よ正気に戻れNO.130で、ジャパン・ハンドラーズのマイケルグリーンが対日心理戦争で凄み利かせている投稿をされていた・・・これは、最近の菅政権政治浮遊の原因が、まさにここにあることを日本人一般が最も認識していない意味で、極めて重要であることなので再掲させて頂きます・・・

・・・しかもそのM・グリーンが、20日の日経で臆面もなくジャパン・ハンドラーズとしての力を誇示していたとは、知らなかったし、かつ、いつまで舐められているのかと、怒り心頭に達する思いだ・・・

怒り心頭に達する思いとは、背後に巨大米外交戦略会議があるとは言え、たかがM・グリーンが如きアメリカの一木っ端に過ぎない者に,たぶん迎合して論文掲載を要請したであろう情けない近年の我が国マスコミと、その切っ掛けを作った政治の有り様なのだ・・・

・・・同じ敗戦国であるドイツが、あるいは仏英が、そんな姿勢で対峙するであろうか・・・原種は同じアーリア民族の、そしてキリスト教圏としてのよしみがあって、思想の原点が即理解でき、反論も容易であるにせよ、しかし我が国は何故かくも、いつまでもこんな有り様なのだろうか・・・・

・・・以前紹介したことだが、鳩山後継として菅直人をいち早く担いだ死に損ないの渡辺恒三クソジジイの息子・恒雄は、グリーンが主催するジョージワシントン大戦略研究所で、グリーンの教えを受けた・・・クソジジイの長期にわたる対米従属路線の乞食根性が、透けて見える・・・

以下、長命さんの投稿を要約引用・・・

<米国は民主党政権を、自民党に代わる傀儡とするために、日本官僚組織とのネットワークを使って世論工作を進めた。米国の意に反する態度を示せば、政権はもたない。そういう恐怖感を民主党政権中枢が抱くようになれば、工作は成功したも同然だ。

・・・(革新的民主党を旧自民党化する)手っ取り早い手法は、「政治とカネ」「普天間」であった・・・それがいかなる形であれ問題化して、支持率が下降曲線を描けば、均質的な日本国民の心理は一斉にネガティブに向かう。単細胞で、弱者の味方を気取る金持ちのキャスターや司会者が毎日のように、落下へ向けてはやし立ててくれる・・・・

いまの日本の政治状況は、そんな米国の思惑通りだろう。鳩山政権を追い詰めた米国の心理作戦の凄まじさを間近に見た菅直人は、対米恐怖症に陥っているかに見える。>
引用終わり:

・・・過去にも、虎の尻尾を踏んだ田中角栄、という事件もあった、結果はロッキード事件で失脚・・・当時もマスコミは、それがあたかもこちらの落ち度のように報道したものだ・・・今回20日の日経によるM・グリーンの臆面もない発言を掲載する、いや既に懐柔されている日経が、グリーンに論文記事を求めたのであろう、角栄事件当時の報道と何ら変わらない・・・。
メンテ
菅直人が怖がったもの・・・(2) ( No.786 )
日時: 2010/07/23 01:37
名前: 満天下有人 ID:thQPpw16

・・・M・グリーン論文の長命さん投稿の再引用・・・「 」がM・グリーンの日経への寄稿論文の抜粋・・・

「米政府は鳩山政権がとった一連の行動に衝撃を受けた。最初のショックは鳩山氏が就任ほどなく新たな東アジア共同体構想を打ち出し、米国のアジアへの影響力に対抗する意図を示したこと、次が普天間問題であった」

・・・ここでグリーンは、過剰な反官僚姿勢を取る民主党政権が、官僚を排除したために普天間問題で実務が遅れてしまったと述べている・・・グリーンに言われる筋合いの問題ではないにしても、あるいは官僚を使いこなせなかったにせよ、鳩山政権での対処の仕方は、おいおい冗談やっているのかよと、思わせるほどのていたらくであった・・・

M・グリーンは菅直人新政権について、こう述べている・・・

「菅首相は就任後すぐに日米同盟が日本外交の基軸であることを再確認し、普天間問題については日米共同声明を踏襲すると確約した。また、小沢氏を遠ざけ、政策調査会を復活させて・・・。こうした最初の動きは、まことに心強い」・・・

・・・国民諸兄よ、今回選挙で菅政権に一部お灸をすえたのは、消費税増税問題であったかも知れないが、ことの本質は上述のようなことにあることを、そろそろ認識せねばなりませんよ・・・

・・・相手は、日本国民は善男善女であるからというより、盲男盲女であるから御し易いと思っていることを・・・要するにバカにされているということを・・・

長命さん投稿に、この米情報操作グループは戦前から存在し、満州事変の頃のジョセフ・グリュー駐日大使の名が出ていた・・・グリューは、日本を開港させたペルリー提督の一族であり、ペルリー家を通じロスチャイルド家に繋がっている・・・

この閨閥が構成される経緯は、長くなるので省略するとして、遠因は日露戦争で日本が戦費をロスチャイルドに無心した時に遡る・・・アメリカ独立戦争後、鉄道事業が活発になった頃、ロスチャイルドは同じ家族のように育ったジェイコブ・シフをアメリカに送り込み、影武者としてFRBまで創設させる・・・

・・・話が横道に入るけど、戦前の日米関係、日本宣撫工作の流れを見るために、このグリュー大使の行動を通じて振り返ってみたい・・・。

メンテ
菅直人が怖がったもの・・・(3) ( No.787 )
日時: 2010/07/23 01:42
名前: 満天下有人 ID:thQPpw16

・・・日露が開戦不可避の状態になったとき我が国は、高橋是清を特使として英国に派遣し、戦費をロスチャイルドに無心した・・・当時のロシアはユダヤ人を迫害していたから、そのロシアと戦う日本にロスチャイルドは二つ返事で戦費を貸してくれるであろうと踏んだのだが、どっこい、ロスチャイルドはニコライ二世ロシア皇帝からカスピ海のバクー油田の権益を貰っていたから、日本に貸すわけには行かない・・・

・・・そこで在米のジェイコブ・シフを通じ、日本国債買いという手法で貸すことにした・・・明治大正昭和財政史によれば、当時の国家予算は5億円で、開戦費だけで1億円、対ロ戦争継続には20億円必要だった・・・ちなみに当時の日銀の金正貨保有高は1億2千万円・・・

日露講和の仲介に立った米セオドア・ルーズベルト大統領は、日本に講和条件として遼東半島及び朝鮮半島の排他的支配を認めたのだから、金銭賠償はあきらめろ、これで講和せよというのに日本は更に金銭賠償を迫った、怒ったニコライ二世は、ならば戦争継続すると言い出して、だがこちらはもうカネがない・・・

・・・後は皆さんご存知の通り、戦勝提灯行列で酔いしれていた国民の前に全権大使小村寿太郎がオカネを取って来なかったとして、日比谷焼打ち事件が起こる・・・ロスチャイルドからの借金も返せない状態であったのに・・・

・・・話を満州事変の頃に駐日大使であったグリューに戻して、当時の米大統領は日露戦争講和を仲介したセオドア・ルーズベルトの従弟に当たるフランクリン・ルーズベルト・・・そしてグリュー高校時代の2年後輩で気心は通じていた・・・

・・・グリューは大使時代に日本宣撫工作の一環として三井、三菱財閥との間に深い関係を構築して行く・・・同じ時に英国から駐日英大使として赴任していたのが、リンドレーで、彼はロスチャイルド家番頭時代に磨きをかけられていた人物・・・

・・・奇しくもこの二人が同時に駐日大使として着任してことに何か符号するものを感じないだろうか・・・グリューはペルリー家閨閥に入り、そこを通じてロスチャイルド家と接点があり、方やリンドレーは正真正銘のロスチャイルドの一員・・・どうも日露戦争でロスチャイルドが貸した戦費の取り立てに来ていたのではなかろうか・・・

現にグリューは、日本政府に対し、満州進出は黙認するが、条件として満州資源権益を寄越せと迫っていたようで、債権の代物弁済を求めていた節がある・・・

・・・このような状況の中で軍部は、すでに首相になっていた高橋是清に戦費の増額予算を申し入れるが、高橋としては借金でクビが回らない状況下にあって軍部の要請を拒否し、何を勘違いしたか青年将校が決起して高橋以下を暗殺する2:26事件へと発展して行く・・・

・・・長命さん投稿でグリューの名前を発見し、ついつい話が長くなり申した・・・言いたかったことは、過去から我が国はずっと、謀略に晒されてきており、それに対抗して来たのが単純な軍部思考型によってであった・・・開戦後は官僚型縦割り思考で、陸海空軍の情報が、バラバラであった・・・

・・・鳩山首相もおそらくは、逆の単純思考で日米対等論を掲げたものの、ひとたまりもなく潰されてしまった・・・菅直人が如きでは、最初から怖くなって軍門に下る姿勢であり、よってM・グリーンからお褒めの言葉を日経紙上でいただく有り様だ(笑)・・・

・・・さて今朝方の投稿で、魚釣りもできない閉じこもり人間を、菅直人と間違えてしまった、どうやら小沢一郎のことで、雲隠れの最中に八丈島に釣りに行って、誰かと密会しようとしていたのではないかとの観測が一部で流れている・・・相手はM・グリーンではないか、と・・・

小沢はジェイ・ロックフエラーと昵懇の間柄で、小沢が昔、国家改造論を出版したときに、ジェイ・ロックフエラーが序文を書いたほどである・・・鳩山は菅直人続投を支持しているが、水面下では何が起こっているかわからないけど、ここ暫くどこに居たのかわからぬ小沢一郎の行動から、何かが匂って来る・・・

米側は既に菅直人に見切りをつけているのではなかろうか・・・M・グリーンも論文で一応菅直人を立てているが、もしその線が本命とするなら、小沢の線はM・グリーンでなく、ジェイ・ロックフエラーの線ではなかろうか・・・

・・・となると、M・グリーン一派が居る民主党に居て民主党を引っ張るのでなく、別路線、独立という線も濃厚になって来るか?・・・。

・・・いずれにしても夕方のニュース映像で見た、官邸で選挙後初の国民新党・亀井代表と、菅、枝野幹事長、仙石官房長官との会談・・・菅がニヤニヤしながら亀井を揶揄するような軽さで、枝野や仙石に同調を求めるような軽い対応振り、応じる枝野と仙石の風貌・・・こんな連中が目下の国民生活を仕切っているのかと思うと、居たたまれない気分に襲われた・・・

・・・アメリカにもそんな軽腰で対応したのか・・・いや怖くなって尻尾巻いてしまったのであろう・・・。
メンテ
M・グリーン論文 ( No.788 )
日時: 2010/07/23 07:50
名前: 天橋立の愚痴人間

M・グリーン論文に基ついた報道が出回っているようですが、その一連の報道自体、日本側の一人芝居に思えます。

彼は何の変哲もない一般的な米国の思惑を言っているに過ぎなく、日本側が勝手に騒いでいるのです。

>「米政府は鳩山政権がとった一連の行動に衝撃を受けた。最初のショックは鳩山氏が就任ほどなく新たな東アジア共同体構想を打ち出し、米国のアジアへの影響力に対抗する意図を示したこと、次が普天間問題であった」

こんなのは当たり前のことであり、さりとて、米国側が日本の行動を具体的に束縛するものは世論を操作する情報を流したり、相互貿易の中で条件をつける以外に何の根拠も発生しない。
普天間問題などは、将来の基地移転費、思いやり予算を出来るだけ確保するための駆け引きがあるとしても、それだけのこと。

アジア地域の安全保障の問題にしても、日本は基地を借りる相手として、またささやかな軍事力を負担してくれるパートナー程度の認識であるはずです。
それよりも、日本が軍事力をことさら増強して、中国のような厄介な相手となることの方を危惧しているでしょう。
何となれば、今は大人しい大和民族も、過去の例が示すように、何時爆発するかも計算に入れているはずです。
こんなことで、日本の政権を短兵急になんとも出来るものではないと思います。


>いまの日本の政治状況は、そんな米国の思惑通りだろう。鳩山政権を追い詰めた米国の心理作戦の凄まじさを間近に見た菅直人は、対米恐怖症に陥っているかに見える。

それを日本側が勝手に上記のように解釈するので、その幼稚さ加減を笑っているでしょう。
ドイツ、フランスなどは、とてもこのようにはならない。
また、

>「菅首相は就任後すぐに日米同盟が日本外交の基軸であることを再確認し、普天間問題については日米共同声明を踏襲すると確約した。また、小沢氏を遠ざけ、政策調査会を復活させて・・・。こうした最初の動きは、まことに心強い」・・・

これはもともと前原などが米国偏重路線を取っているので、エールを送ったに過ぎない。

田中角栄の失脚も、国内の政敵(岸あたりか)が、生意気な田中を陥れるために米国のその筋を動かしと考える方が現実的である。

このような米国の対日工作とも思われないような情報に卑屈に反応する日本側に問題があると思います。

鳩山政権が行き詰まったのは、鳩山自身のキャラクターが全くなっていなかったことと、内閣を構成していた菅一派の馬鹿共が力量不足から、官僚共に取り込まれ、マニュフェストの実行をすることができなかったからであり、マニュフェストがしっかりと実行できていれば、沖縄問題だけで政権がひっくり返ることなかった。

その一連の成り行きを、米国の操作によるものと導くなど、本当に我が国の幼稚な身勝手さと言えるでしょう。
世論に浮かれる国民と、責任逃れに走る為政者共が共演して、米国脅威論に逃げているのです。

満天下さんが言われているように、グリーンが木っ端ならば、こんな論文を出す真意が汲み取れる。
さらに、これに群がって卑屈な議論を喚起する、クソジャーナリストがいると言うことです。

それを受けて、被虐趣味旺盛な腰抜け国民もいると言うことです。
メンテ
戦後はまだ終わっていないのか・・・ ( No.789 )
日時: 2010/07/23 21:24
名前: 満天下有人 ID:thQPpw16

・・・何が何だか、わけが分からなくなっている今でも、間もなく8月15日はやってくる・・・

前回は長命さん投稿を引用しつつ、已然たる米従属路線について考えて見た・・・
マスコミだけがさような誘導をしているのか、政官だけがそうなのか、その中で相変わらず頻発するスキャンダル・・・さような現象をいつまでも起こさせる国民も含めての民族体質が、そうさせているのか・・・あるいは敗戦トラウマがこの国の文化の中に根付いてしまったのか・・・

・・・昨日からのトップ記事を見ても、一体何がどうなっているのか、脆弱というのか、ノー天気とでも言うのか、恥ずかしくもないのかと思わされる記事の連続だ・・・

◯検察審査会小沢不起訴不当を受けて、小沢に4度目の事情聴取を要請・・・
検察も困惑顔
◯千葉検察審査会、森田健作知事の無所属立候補なのに、自民党と政治資金受け皿団体を作って献金を受けていた件については、起訴不当の処置
◯金賢姫元死刑囚の鳴り物入りの来日、米国務長官来日した場合と同程度の歓待、何のために、結果は予想通り何もなし・・・こんな企画を組んだ者が国家公安委員長・・・まず自分の愛人の始末でもせよ・・・
◯経済産業省高級官僚、石油公団のまた下請けの公益法人に天下り、無報酬の建前が年間1300万円の報酬受領・・・
◯WTOミニマムアクセスで割り当てられた輸入米のカビ付米処分事件・・・まあ、今となって出るわ出るわ、そのインチキ処分量の多さ・・・当時の農水担当課長は既に日本競馬界に天下り・・・
◯来年度予算編成を巡って、高齢者を中心とする社会保障費自然増の予算枠、特別枠なる擁護の適正度を巡っての言葉遊び・・・自然増なら自然現象であるのに「特別」扱いされるとは・・・B層分類に加えて特別分類と、一体どこまで分類すれば気が済むことやら・・・

・・・数々の罪深き所業、それでも尚看過されるは、「善人なおもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや」なる親鸞聖人の悪人正機説が、文化として根ずいている証なのか・・・

・・・それにしても、敗戦によってそのトラウマ払拭のために、いくらアメリカ民主主義が根付いたとは言え、一方で役人や企業経営者の保身と責任転嫁のごまかし、情報の歪曲・・・それは戦前戦中からあったものであるにせよ、裏の仕業とみなされていたものが、堂々と表で跋扈する様は、一体どういうことなのか・・・

・・・敗戦によって戦前のことは既に葬式に出されたはずなのに、葬儀の真の意味が忘れ去られてしまって、これでは100回忌でも迎えにゃ、何も改まらないのであろうか・・・

・・・真夏の夜の間に8月15日もまた近ずいて来る・・・仏壇へのお供え物は、今年もまた「狂った果実」しかないのか・・・。
メンテ
戦後はまだ終わっていないのか・・・ ( No.790 )
日時: 2010/07/23 22:45
名前: ボノボ ID:R4DvpURY

戦後はまだ終わっていないのか・・・

イッセイさんの感想は、的をいている。

「・・・数々の罪深き所業、それでも尚看過されるは、

「善人なおもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや」なる

親鸞聖人の悪人正機説が、文化として根ずいている証なのか・・・

・・・それにしても、敗戦によってそのトラウマ払拭のために、

いくらアメリカ民主主義が根付いたとは言え、

一方で役人や企業経営者の保身と責任転嫁のごまかし、

情報の歪曲・・・それは戦前戦中からあったものであるにせよ、

裏の仕業とみなされていたものが、堂々と表で跋扈する様は、

一体どういうことなのか・・・

・・・敗戦によって戦前のことは既に葬式に出されたはずなのに、

葬儀の真の意味が忘れ去られてしまって、

これでは100回忌でも迎えにゃ、何も改まらないのであろうか・・・

・・・真夏の夜の間に8月15日もまた近ずいて来る・・・

仏壇へのお供え物は、今年もまた「狂った果実」しかないのか・・・。」

戦後は当分終わらないでしょう。

それを知るには、外国の植民地を観察しなければ、

分からないでしょう。観察と言っても、大変な技がいる。

それを知る手がかりは、世界の実質的支配者を知ることです。

誰かさんが紹介してくれたと思いますが、世界の400人の金持ち

と人種を知れば、少しは、判った気になるかも。

まだまだ、遠い世界の話でしょう。

ヒントは、金儲けの手法です。金儲けの話は、

話しても「分かりません」から・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存