ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

タタールの頚木・・・A ( No.671 )
日時: 2010/06/20 21:13
名前: 満天下有人 ID:m5dg9kTI

・・・先日NHK特番で沖縄密約のドキュメント番組が放映されておりました・・・

沖縄返還の裏交渉を任された若泉敬なる当時の若き国際関係専門家が、佐藤栄作の密使となって、ニクソン配下の国務省と交渉・・・返還には米国側要望の、いつでも沖縄に核を持ち込めるという密約を交わした上で、返還が成立・・・

・・・佐藤栄作は、非核三原則を国民に明示して沖縄返還成立で、ノーベル平和賞まで受賞・・・まあ、ノーベル賞と言ったところでロスチャイルドが作ったこの賞、今や国際戦略上の道具に使われていることは、世間でも大分認識され始めたとは思いますが、当時国民は日の丸小旗を振って返還の喜びに沸いたものでした・・・

・・・米国では実は、核兵器移動はすでに原潜によってどこからでも発射できる態勢は整っていて、特に沖縄に核兵器を常備する必要もなかった・・・故に、米側はいつでも核兵器を沖縄から撤去するという密約メモも用意されていたのに、こちらは相手の言うことを丸呑みにして振り回された・・・

・・・今回の鳩山による米側への譲歩も、いやにアッサリしたものでした・・・それを菅直人もまたアッサリ引き継いでしまう・・・一体いつまで未学習状態を続けるのでしょう・・・佐藤栄作が振り回されたあの、沖縄返還時となんら変わるところはない、その意味で私は菅直人及び彼が抜擢した人事に、広範囲に亘って危険なものを感じています・・・

・・・この密使となった若泉敬氏は、その後米軍が沖縄基地縮小しない状況を見て、良心の呵責から63歳にして自宅で服毒自殺を遂げてしまった・・・
現在新政権におけるアメリカ寄りの勇ましい若手ども・・・いつか呵責にさいなまされて死ぬこともあろうか・・・いや、それは絶対無い(笑)・・・間違った、国を不幸な目に合わせてしまったとして、自らの命を絶つ良心というものが、政治官僚にまだ残っていた時代とは、様変わりになってしまっているから・・・

・・・この若泉敬なる人、当時では国際分析派として脚光を浴び、TV、ラジオによく引っ張り出されて、佐藤栄作や後の中曽根に重宝されていた・・・

しかし沖縄の現状が変わらない状況を見て、本土の無関心を嘆いて残した言葉・・・日本は Fool Paradise だ、・・・愚者の楽園とでも言いましょうか・・・

・・・反戦はんが、アホな国民によるアホな政府なる指摘の延長線で、私も少し具体的なことに触れた次第・・・今回中国大使に任命された某商社の丹羽宇一郎・・・山崎豊子の不毛地帯でもありませんが、この対中国人事、裏が手に取るように解ります、同じ世代同じ国際ビジネス戦争で苦杯を舐めた者として・・・元関東軍参謀・瀬島龍三が戦後この会社の参謀になって以来のことを考えると・・・鳩山のときは別の民間人起用方針でしたが,菅直人に代わって丹羽氏が抜擢されて・・・財閥系か非財閥系かによる生臭い話になりますよって,掲示板ではやめときます・・・事実は小説より奇なのですが(笑)・・・。

メンテ
私一人がひねくれ者 ( No.672 )
日時: 2010/06/21 06:57
名前: 反戦主義者 ID:dtOSQfDQ

家庭内で、テレビを見たり・新聞を読んだりした時に、その報道の内容についてネガティヴな批判をしますと、家の「其の性、善なる」私のカミさんは、
「アンタの様に、何でも彼でもウラ読みしたり、疑って掛かるのはオカシイ! みんなそれなりに色々考えて決めてはるのと違いますか? 其れを一々裏を読むのんは、ひねくれ過ぎやワ、そんな事外へ行って、誰彼無しに喋ったらあきませんでぇ」
と誠に純なる心で窘めて下さいます。
「いや、そうや無いねん、ワシは今までの世の中の流れを見て言うてる。日本の政治家や、官僚や、財界が、オマはんみたいな善良な人ばっかりやったら、日本は此処まで悪う成りまへんわなぁ、そやから皆んなもっと“考える葦”に成らんとあかんで!」
「考えるアシて、ワタシはいっつも家計の遣り繰りで、アタマを痛めてますワ!」
「?、アホ!足やない!“葦”や!淀川の鵜殿で有名な葦や!何を勘違いしてるネン!」
と、延々と“知性豊かな”会話の遣り取りが続きます。

で、大方の日本人は、家のカミさんと同じ様なお人が多いようで、“お上”は正しいと思い込んでいる方が多数を占めている。と嘘吐きマスコミの世論調査では窺えます。 此の日本人の精神構造は何時に成ったら成長するのでしょうかネェ。
メンテ
お台所感覚が制限する政治社会観・・・ ( No.673 )
日時: 2010/06/21 09:04
名前: 満天下有人 ID:VkrMYkDI

・・・<で、大方の日本人は、家のカミさんと同じ様なお人が多いようで、“お上”は正しいと思い込んでいる方が多数を占めている。と嘘吐きマスコミの世論調査では窺えます。>・・・

・・・いずこ様も同じでしょう・・・お台所様は、日々家計の大小を基準に社会を考えてしまいますから・・・批判の矛先は普遍的な事象に対してでなく、身近なものへ焦点が合わされてきます・・・つまり「お父ちゃん」に対してです(笑)・・・

嘘吐きマスコミの世論調査でも、それがはっきりと現れました・・・今朝の朝日では、内閣支持率が一気に9%下がって50%、家計にモロに影響する消費税問題が影響したと思われます・・・

・・・言葉隠しの詐欺的質問を続ける世論調査、暗闇に黒い蜘蛛の巣を張り巡らす行政費との関係で、今回の消費税増税をどう思いますかと質問すれば、支持率など吹っ飛んでしまうでしょう・・・

・・・しかし普遍的なものに目が向かわない性向は、変わることはないでしょう・・・アングロのサクソンどもの気質、あるいは文化なるものは、それが普遍的なものであるという考えが確立されていることに比べ、大和のそれには、元来、普遍的な哲学が無いからとも、言えるのではなかろうか・・・。
メンテ
ハラ黒い菅直人・・・ ( No.674 )
日時: 2010/06/21 23:17
名前: 満天下有人 ID:VkrMYkDI

・・・消費税をすぐに上げると言ったわけではない、自民案も含めて「議論」しようと言っただけで、誤解しないようにしてくれと、菅首相は言い出した・・・

・・・信念をもって増税するというなら、何も議論など不要である・・・単純に上げる上げないという角度でなく、財政との関係及び行政費の内容も詳細に提出して、衆院解散して信を問えば良いだけの話である・・・

・・・なんで野党を巻き込まねばならないのか、相手に抱きつくクリンチ戦法が何故必要なのか・・・

・・・要するに世論調査の急落で具合が悪くなり、かつ、具合悪さを隠蔽し、自分たちだけに批判が殺到しないようにするために、野党を巻き込んで議論しようと言うことであろう・・

今や、インターネットの時代である、国民と議論しようではないか、そもそも市民派というものは、そういうものではないのか・・・ハラ黒い首相が続くなあ・・・。
メンテ
私は、変節漢です ( No.675 )
日時: 2010/06/22 09:48
名前: 反戦主義者 ID:/InyJgMY

当節の卑怯な政党及び政治家は保守・革新を問わず、其の殆どが国民・有権者に対して対話の扉を開いていません。(例外も有りますが)
その理由は、各人夫々が己の姿勢・行動に自信が無いからで、国民の声が怖いのです。 
有権者の殆どは、先に述べた様な物言わぬ大衆“サイレント・マジョリティ”ですが、中には舌鋒鋭く切り込んでくる論客も居て、議論をすれば敵う物ではないので、バリアを張って被弾する事を防いでいるのです。

だから、満天先生の言う、「国民と議論・・・」など彼等に出来る筈もありません。

さて昨日、民主党は公務員の天下りを昂然と認める、否、奨励する方針を発表しました。今まで言って来た事と180度転換の逆行です。正に“菅”が“宦官”に籠絡された証しです。民主党の堕落此処に極まれり!“政”の“タマ抜き”は「何処まで続く泥濘(ヌカルミ)ぞ!」です。
日和見「亞菅総理」は、支持率の上下に一喜一憂し、右顧左眄、朝令暮改、の幻影の中を浮遊し、夢遊病者の如く政権欲の中を漂っているのです。

私は、交替を果たさせた「民主党」に、“今までの垢と体内の寄生虫を取り除くには、取り敢えず一期4年間は遣らせて見るのが筋だ!」と言って来ましたが、そんな事を言っていては日本は壊滅状態に成ります。従って本日只今、此の前言を撤回し、早急に政界の再編を望みます。

小沢が何処まで官僚とのバトルを遂行してくれるか、私には判りませんが、彼に希望を託さないと他に碌な奴は居ませんからねェ・・・・。
メンテ
不労所得の制限 ( No.676 )
日時: 2010/06/22 12:07
名前: sharinchi ID:MOx3cH12 メールを送信する
参照: http://www.geocities.jp/siharima

満点下有人 さん

あなたの今までの政治に関する解説を固唾を呑んで読んでいる小生です。

巨大化した資本は不労所得であり、この資本主義体制下が続くかぎり、資本家の相対的対国民増加率が増大して行きます。このことは、資本家が一般国民を貧困化している悪法なのです。
いまや、国がいくら紙幣を発行してもどんどん資本家に吸い寄せられていくだけです。

従って、

一旦、巨大資本は国が没収し、以後資本家する不労所得には重税を掛け抑制しなくてはなりません。

資本主義を否定していない菅さんには到底できないでしょう!


メンテ
ハラ黒い菅直人・・・(2) ( No.677 )
日時: 2010/06/22 12:41
名前: 満天下有人 ID:OyLu0m/U

・・・<さて昨日、民主党は公務員の天下りを昂然と認める、否、奨励する方針を発表しました。今まで言って来た事と180度転換の逆行です。正に“菅”が“宦官”に籠絡された証しです。民主党の堕落此処に極まれり!“政”の“タマ抜き”は「何処まで続く泥濘(ヌカルミ)ぞ!」です。>・・・

・・・反戦はんが言われているのは、これ↓ですな・・・

引用:『公務員退職管理「現役の天下り」を容認 改革に逆行:6月22日毎日新聞

 政府が策定中の国家公務員の出向や再就職の指針などを盛り込んだ「国家公務員退職管理基本方針」の全容が21日、明らかになった。近く閣議決定する。毎日新聞が入手した原案によると、官庁人事の停滞回避や、公共部門での知見の活用を根拠に、独立行政法人などに公務員が出向する「現役の天下り」を容認。次官や局長レースに敗れた高級幹部の受け皿として上級の「専門スタッフ職」を新設するなど公務員に手厚い内容となっている。

 政府関係者は「公務員に定年まで能力を発揮してもらうため」と説明。退職後の官僚OBが特殊法人や独法などに天下りを重ねる「渡り」などとは違う点を強調する。

 しかし、民主党は昨夏の衆院選マニフェスト(政権公約)などで官僚の天下り根絶など公務員制度改革をアピール。官僚OBの天下りに加え、各省庁の既得権の温存などにつながりかねない現役官僚の政府系機関への出向なども厳しく制限する方針を示してきた。それだけに、従来の改革姿勢に逆行するような菅政権の「基本方針」に批判も出そうだ。

 「基本方針」は、現役官僚の独法や特殊法人などへの出向を「法人側のニーズがあること」を条件に容認。鳩山前政権は昨年末、独法の役員ポストへの天下りを原則禁止し公募で選ぶ方針を決めたが、今回は「(省庁からの現役)出向の場合、公募の対象にしないことができる」と明記。さらに、政策に関する調査や研究に限って認められている公益法人への現役官僚の出向についても「公共性が高い法人」を前提に拡充する。

 一方、次官や局長コースから外れたキャリア官僚に対する早期退職勧奨(肩たたき)について、民主党は昨夏の衆院選で「禁止」を打ち出した。しかし、「基本方針」は、国家公務員の総人件費抑制を優先し、各省庁が再就職のあっせんを行わないことを条件に「肩たたき」を認めることにした。』

・・・なんじゃこれは!・・・公務員を削減せねば財政がもたない状態なのに、“総人件費を抑制”するだけなのか!・・・その穴埋めを消費税増税で負担させようというのか・・・全くハラ黒いやつらだ・・・

前にも申したが、銀座線虎ノ門から日比谷線神屋町に到る約2キロに立ち並ぶ新築及び雑居ビルに巣食うやつらは、ほとんどが公益法人か独法である・・・なんで消費税増税負担までして奴らを養はにゃならんのだ、霞ヶ関連中の平均給与約800万円まで補償せねばならんのか・・・優秀で立派だからか・・・では何故こんな国になってしまっているのだ・・・国民税にたかるダニに過ぎないからであろうが・・・それを何故菅民主党は維持するのか・・・それを何故国民は支えようとするのか・・・

・・・小泉内閣のとき、国民はあれほど官僚機構批判をしたのに、民主党菅政権なら容認するというのか・・・あの頃、朝日などは論説で連日批判していたのに昨今のザマはどういうことか・・・当時、雇用能力開発機構等々を、特殊法人から実体は変わらぬ独立行政法人へ移行した時、累損12兆円を税で償却したやったことを、もう忘れたのか!・・・いかがわしい公益法人などの整理を行うとき、また税で負担することを国民は、容認するのか・・・このようなものが累積国家赤字に含まれてきたことを、もう忘れたのか!・・・

・・・ただ消費税増税を議論しようというだけで、中身はこんなあり様であることを、国民は注意深く見ないといけないのに、消費税増税賛成が反対を上回る国民動向・・・加えて今朝の朝日・東大による世論調査ならぬ国会議員への調査、与野党こぞって増税賛成に傾いてしまっている・・・政治家に聞いてどうする・・・国民へ・・・?・・・そうか、国民に聞いても賛成が多いのだから,意味もないか(笑)・・・。
メンテ
菅・ヒットラー内閣 ( No.678 )
日時: 2010/06/22 13:42
名前: 天橋立の愚痴人間

当時のドイツが第一次世界大戦の賠償金負担と世界恐慌による苦しい経済状況が続き、大量の失業者で街は溢れかえり社会情勢は不安の一途をたどっていた。
その中でヴェルサイユ体制の打破やユダヤ人排除を訴え、アジテーターとしての才能を発揮したヒトラーは圧倒的多数の支持を得て(菅においては世論)、党内左派(ナチス左派)最大の実力者グレゴール・シュトラッサーとの権力闘争に勝利した。

その後のヒットラーが進んだ道は説明に及ばない。
我が国の菅内閣の方向性がダブって見えるのは偶然として看過してよいのであろうか。


首相 - アドルフ・ヒトラー(ナチ党最高指導者)
   菅直人

副首相 - フランツ・フォン・パーペン(元中央党・元首相・男爵)
     仙谷 由人 ・枝野幸男

外務大臣 - コンスタンティン・フォン・ノイラート(男爵・職業外交官)
    岡田 克也

内務大臣 - ヴィルヘルム・フリック(ナチ党)
    前原 誠司 (国土交通大臣兼務)

大蔵大臣 - ルートヴィヒ・シュヴェリン・フォン・クロージク(伯爵)
    野田 佳彦

法務大臣 - フランツ・ギュルトナー(国家人民党)
    千葉景子

国防大臣 - ヴェルナー・フォン・ブロンベルク(国防軍中将)
    北澤 俊美

経済大臣・農業食糧大臣 - アルフレート・フーゲンベルク(国家人民党党首・メディア経営者)
    山田 正彦

労働大臣 - フランツ・ゼルテ(鉄兜団指導者)
    長妻 昭

無任所大臣 - ヘルマン・ゲーリング(ナチ党・プロイセン州内相)
    渡辺恒三(付録)

無任所大臣(広報担当)  蓮 舫

無任所大臣(ヒットラーユーゲント担当) 荒井 聰

無任所大臣(ゲシュタポ担当)   玄葉 光一郎




ヒットラーユーゲント隊員  霞ヶ関官僚共

ゲシュタポ         検察    

ユダヤの民     困窮する国民(5000万人)


新自由主義の旗を掲げて世界へ突入しても、所詮は敵う相手ではないのである。
メンテ
ハラ黒い菅直人(及びその一派)・・・(3) ( No.679 )
日時: 2010/06/22 18:50
名前: 満天下有人 ID:OyLu0m/U


・・・官と癒着した菅及び松下政経塾ネオコンに何を言ってもヌカに釘なのだが、ただ、同じ庶民として同じ同胞として、世論調査上、菅政権が云っていることに騙されて、こちらの出費増なのにそれをせっせと支持している光景を、見るに忍びないので、少し細かく行きたい・・・

・・・おおまかな話として昨年度一般会計予算は、税収が約47兆円で、歳出が約88兆円、差引▲41兆円であった・・・

歳出の内訳は、一般歳出52兆円、国債費20兆円、地方交付税16兆円である・・・この一般歳出に占める政府義務的経費、つまり*我々が別の税として払う健康保険料と年金保険料で不足する分の国家負担分は、約25兆円である・・・この国家義務的経費は、過去の推移を見ると漸増はしているが、年5千億円程度である・・・最低に落ち込んだとは言え、十分税収の範囲内であり、将来、社会保障費が増加するから消費税増税理由の重要項目になっていない・・・こんなの厚生労働
省の経費他を削減すれば、十分補填できるものである・・・

例えば、後期高齢者医療制度が発足し、掛かり付け町医者制度で月6千円の定額制度を作り、そこに診療報酬を給付し、その事務経費年約900億円を社会保険診療報酬支払基金などに支出することなどストップし、厚生労働省内で事務処理すれば済む話である・・・この基金への歴代トップは、何の責任も取らなかった社会保険庁トップの天下りである・・・

グリーンピア運営の巨額損失及び年金照合にかかった経費損失は、確か6兆円くらいだったか・・・特殊法人を独法に移行したときの累積債務12兆円とは別にである・・・

*社会保障費の主たるもの、医療費支出 約29兆円  年金給付48兆円  合計77兆円
健康保険料歳入18兆円  年金保険料歳入34兆円 合計52兆円
差額国庫負担には、事務経費及び公務員優遇年金の額が含まれている・・・

どこかで、地方の夫婦学校先生の優雅な年金生活についての投稿を拝見したが、一般サリーマン<国家公務員・地方公務員という図式がある・・・細かい数字は紙面の都合で割愛して・・・

◎民間サラリーマン40年勤務:A支払年金保険料2300万円
年金の算定基礎になる平均報酬月額520万円、65歳より約50%年金支給
寿命の個差は除外して死亡までを17年として受取る年金Bは、520万円X1/2X17年間=4420万円(B−A黒字2120万円)

◎国家公務員40年勤務:支払年金保険料A2300万円
年金の算定基礎になる平均月額報酬月額670万円(民間平均より公務員給与は高い)・・・X50%x17年=B5695万円(B−A黒字3395万円)
・・・この差は,公務員の場合、国庫負担による「職域加算」制度によって、1千万円前後の特典があるからである・・・現役における平均給与が高いだけでなく、年金までもがかくの如く差があり、それは我々庶民の税によって払ってあげているのである・・・

消費税倍額増税分は、直接この官僚経費にあてがはれるものでないにしても、回り回って財政赤字の負担として、われわれが負担するのである・・・
・・・さような計算も知らずに、行政改革をあきらめたどころか、癒着したこの政権にせっせと支持を与える同胞を見ていると、バカを越えて気の毒に見えて仕方がない・・・いや、哀れにさへ思えて来る・・・。
メンテ
ハラ黒い菅直人(及びその一派)・・・(4) ( No.680 )
日時: 2010/06/22 18:54
名前: 満天下有人 ID:OyLu0m/U

・・・今日お昼過ぎに、大手メデイアキャップクラスと各政党トップとの質疑応答がNHKで放映されていた・・・

どのマスコミも、参院選を介して菅政権の政策確認の場であるはずなのに、やれ連立がどうのこうのと・・・福島社民党党首への質問でも、辺野古問題の本質から離れて、菅政権との連立復帰をどうだこうだと・・・福島ははっきりと、沖縄県民に県外国外移転を約束したのだから、連立復帰などあろうはずがないと答えていた・・・

また亀井国民新党への質問でも、消費税増税は菅首相から相談があったのかどうとか、消費税中身問題から、おおよそかけ離なれたことしか聞かない・・・
菅直人だけが少しバツが悪くなっている世情、いや行政改革を放っぽり出したわけではない、だから蓮舫を行革大臣に据えたではないかと・・・

・・・検察リークを煽り、小沢追放にウツツを抜かしていたマスコミが、各政党トップに、今更これからの我が国の行く先政策を、真剣に問うはずもないし、バカバカしくなって途中で見るのを止めてしまった・・・

・・・しかしどうして我が国のマスコミは、権力闘争ばかりを探ることばかしに関心を持って、例えば菅が行政改革をやらないわけではないと答えたとき、では何故昨日、官僚現役なら天下りを認めるような転換をしたのかと、矛盾を突くような質問をしないのであろうか・・・
機密費をもらっているからか、民主党が記者クラブ解散といいながら旧制度を温存していることに、ビビッているからなのか・・・

・・・国民負担を増大させる政策に騙されてそれを支持する世論にも、哀れを感じる昨今だが、このマスコミ連中も見ていると、可哀想になって、同じ哀れさを感じてしまう・・・
・・・何もかもが、哀れにさへ見えてしまうのは、歳のせいかな・・・せせこましい所でせせこましく相手を貶めることだけに、エネルギーを使い果たすこの祖国・・・救いはないのか・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存