ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

不思議の国 日本 ( No.641 )
日時: 2010/06/11 20:10
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:KOd8Rz.s

菅直人の実像を知っておられるのですか。

鳩山にしても菅にしても自民党の大島、中川、古河、伊吹・・・のような悪党面ではありませんが、如何せん。

手下を掌握できないような人間がトップを目指すのは間違っています。

No 1と2、3の間には雲泥の差があることが解らないのでしょうか。

此れは、前原、枝野などの餓鬼共にも共通します。

手下も掌握できないのであるから、ましてや他の組織(官僚組)を抑え込むなど鼻から無理な話ですね。

アメリカや中国相手の交渉など、そりゃ官僚頼みになるはずです。


400人を超える議員団がいて、トップがやれるのは小沢一人ではないでしょうか。

こういう意味ではまさに人材不足、

鳩山、菅くらいは、も少し小沢を助けられる人間と思ってましたが。

岡田、野田、仙石などの年配組も右に同じ。

政権政党そのものが無理なのではないでしょうか。


小僧子どもは、小沢が権力志向のギラギラした奴ならば、とっくに足元にひれ伏しているだろうことが判らない。

本当にこんな幼稚園みたいな内閣が存在するとは、存在できるとは、日本は今でも不思議の国と言う評価が出ているでしょう。

あざけりの下心を隠して。
メンテ
Re:不思議の国,日本・・・ ( No.642 )
日時: 2010/06/11 21:45
名前: 満天下有人 ID:8Fmba/BM

・・<鳩山、菅くらいは、も少し小沢を助けられる人間と思ってましたが。>・・・

ここなんですね、鳩山に菅、さきがけ時代を経て民主党結党時の最初の同志、この思いが強くて小沢を助けるという意思よりもこの思いがどうしても心底にあるのでしょう、鳩山が枝野を行革大臣に据えたときに、やっと結党時の同志が揃ってきたねとの言葉も、流されていました・・・

・・・途中で政権目指すには、宙に浮いていた小沢旧自由党を併合する必要が出て、一緒になりました・・・平野貞夫さんの述懐によれば、小沢・菅が公式に会談したとき菅は、小沢の話を聞いて、へえ、小沢党にも広く声を聞く民主的なムードがあるのだと、小沢イメージを変える場面もあったようです・・・

そして合同後の小沢は、例えば前原がスカタンやって代表を降りたときでも小沢は、特に前原を追い込みもせず、党が一枚岩になる道を模索していた・・・だが彼らは逆に小沢を追い込み始めた・・・

ここなんですね、かれらの限界は・・・しかし元々菅直人は、小沢を排除して何がなんでもオレだという野望は、あまりなかったような感じがします・・・ワルは渡部恒三です・・・鳩山辞任直後、後継が誰かという空白時に渡部は、盛んにマスコミの前に現れて社長が辞任したら、当然副社長が後を継ぐのが常識であると、繰り返していた・・・

その段階で菅は既に、操り人形になってしまった訳ですが、そこに菅独特の個性、つまり御輿に乗ってもオレ流は崩さない、そのオレ流が民主ネオコン一派以上にネオコン的になることで、己の個性が発揮されることになった・・・

・・・この間の心の動きを推察すると、そんな変化に見えて来ます・・・

それはそうとしても、党を率いる能力に欠ける、」ましてや一国を率いる人材でないことは確かです、器が小さい・・・ゆえにネオコン派に傾いてしまった,官僚に傾いてしまった・・・

選挙でどういう変化が出るのか、一重に小沢の動向いかにかかっていますね、小沢影が薄くなったとして民主党を持ち上げる、これまた浅薄なマスゴミども・・・皆さんとて大きな変化は必ず起こると見て居られると思いますが・・・。
メンテ
菅の無知 ( No.643 )
日時: 2010/06/11 23:01
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:KOd8Rz.s

今、馬鹿菅の所信表明演説を聞いています。

なにか「強い経済」「強い社会保障」などと言っているが、言い換えれば「経済規模の拡張」「社会保障の充実」であり、歴代の内閣が取り組んできたもの。

そんな当たり前のスローガンを繰り返しているだけで、具体的な方策など全く見えてこない。

否、確かに林業のことを言っていた。

一般の方はどのように聞いたか知らないが、此れは奴の無知、無責任を証明するものである。

林業の需要先は一般住宅が主であり、現在その住宅などで使用する木材の70%近くが輸入木材である。
価格が段ちに違うのです。

このために我が国の森林資源は確かにある程度は残っていますが、それは数十年の間に蓄積されたもので、実情は資金が回収できない為多くの山林地主が林業をあきらめ全体的に荒れ放題の状況です。
途中で手入れをやっていないため良質の木材の数はそんなにありません。

このため、伐採、搬出しやすい平野近くの木材の多くは商品価値がないものが多く、山深いところから切り出しても採算が合わないため多くの山師が廃業しています。

こんな業界を、どうして緊急雇用対策の分野に取り上げるのでしょう。
林業の復興が必要としても、それは30年、50年先を考えてやることです。

此処まで荒れてしまった山を、30年先まで収入なしに誰が植林に枝打ちなどの手入れをやるのでしょうか。
林業の再興など農業よりも十倍も困難と期間が必要なのです。

また、価格の問題を解決しないで(解決不可能)住宅などに使う木材を国産に切り替えると、たちまちの内に住宅建設の数が減ってしまいます。

木造住宅で主要資材が倍ほど上がれば、貧乏人が何とか長期ローンを組んで立ててい環境がなくなるのです。

馬鹿菅が、昔なつかし思い出に、林業のことを思いついたのであろうが、格差の問題、底辺の雇用対策としては最悪の選択である。

農林省のマフィアどもは自分たちの分野が注目されたと喜んでいるであろうが、菅が言ったことはこのようなことなのである。

多くの国会議員の馬鹿共、こんなことを理解して聞いている奴が如何ほどいるのであろうか。

菅内閣は、やはり動けば動くほど、日本を破滅に追い込むことは間違いない。

それにしても、バッジをつけて赤じゅうたんの上を歩いている連中のレベルの低いこと。
こんな奴らが800人近くいるとは信じられない。


メンテ
民主党菅内閣における国家戦略,行革、文教の真髄とは・・・@ ( No.644 )
日時: 2010/06/12 09:05
名前: 満天下有人 ID:qU8iPim2

・・・荒井国家戦略相、蓮舫行革相、川端文科相による事務所費問題、これ世間常識からすれば政治資金規正法違反ではないかと思うのだが、ところが三人とも別に問題は無いと言う・・・但し小沢の不動産取得に関わるカネは問題であるという・・・

・・・聞くところによれば荒井の場合は、知人マンションを事務所として3年間で4200万円の家賃を支払い、しかし知人は一銭も受け取っていないという・・・
そしてその政党助成金から受けたカネの支出領収書には、マッサージ代やら少女マンガや何やら・・・中に「キャミソール」って高齢男にとっては初めて聞くものがあって、こりゃ何だと思い、ウイキペデイアで早速調べて見ると・・・

「キャミソール(英語:Camisole)は、細い肩紐で吊るし肩を露出する形状の袖なしの女性用の上半身用下着ないし上衣。」とある・・・高いものになると1万円もする女性下着らしい・・・
つまり、些か変態ではないかと思える趣味を持つ者を菅直人は、重要ポスト(少なくとも部署名だけは)国家戦略相に据えた・・・言い換えると架空家賃を計上し、そのカネで女性肩紐吊るしの下着を着て、少女マンガを読む者が国家戦略担当に値するということになる・・・

中国からの安い輸入でなく、これ全て国産品を使わせ、ヤマト男全員にも着せれば、繊維産業の活性化,引いては国内全体経済活性化にも寄与し、消費税も上げるから増税歳入のダブル効果もある・・・さすれば名目成長3%の一翼を担うことにもなる・・・

・・・どこからどう見ても世間常識では変だと思うのは、考えが浅いということなのだろう、よって首相も本人も政治資金規正法上でも何ら問題はないと、断言できる自信の裏付けとなってるのであろう・・・恐れ入ったよ菅に荒井、国家戦略とはそのように考えねばならないものだったのだ・・・

蓮舫行革大臣の事務所費問題にしても、金額は三名中一番小さいが、行革とは節約と見せかけ(無料の議員会館事務所)、別のところでカネをかっぱじくのが、行革なんだ・・・道理で仕訳でヒステリックに官僚を締め上げていたのは、面で節約をせよ、その分、別のところで稼げるから、それが行革というものだったのだ・・・道理で抜け道が多いなという意味がよく分かったぜ・・・

・・・蓮舫の場合は、何だかYahoo智恵袋でも蒸し返されているようで、ネタ元は週間ポストの新春号で、些か古いものだが、フリージャーナリスト?渡部何某が指摘していたことが,蒸し返されている・・・
『事業仕分け 蓮舫議員、事務所費172万円をどう仕分けしたの? 週刊ポスト 1/15・1/22 迎春合併特大号 :賃借料計上の事務所が「自宅」

蓮舫氏の「政党交付金使途報告書」記載の「事務所経費」(賃借料)の項目に「不透明な支出」がある、との指摘が持ち上がった、と記し、渡辺龍二氏(ジャーナリスト)の次の指摘を紹介している。

云く、「報告書によれば、この団体(蓮舫氏の資金団体)は06年には63万3280円、07年には54万5980円、08年には54万4980円、3年間で約172万円の事務所賃借料を計上しています。しかし、この報告書には、その支払先についてはまったく記されていない。

さらに、蓮舫議員に近い筋から話を聞いても、“彼女は議員会館以外に事務所をもっていないはずだ”というのです」(同)と。この指摘にもとづいて、誌面が「(報告書に)記された東京・目黒区内の住所を尋ねてみた。ところがその場所にそびえ立っていたのは、敷地400平方メートル、高さ2メートルはある荘厳な白壁に覆われた2階建ての“白亜の豪邸”だった」(同)、と事務所の表札すら無い蓮舫氏の個人宅であった、との様子を記している。事実とすれば、いわゆる、蓮舫氏は自宅を“事務所”として報告し、架空の賃貸料を報告していた疑惑が生じる可能性がある。』・・・
・・・まあ、永田町のどなた様もやっておられることで(笑)、金額的にも小さいものだが、しかし彼女も小沢の、カネ問題追及のとき、金額は問題ではないと言っていたのになぁ・・・二枚舌で霞ヶ関化け物を相手にできるものか?・・・そうか、行革を通じ役人にお前さんがたも頭を働かせよと、そういう意味だったのか・・・それなら蓮舫、お前さんより連中の方がよほどアタマ働かせておりまっせ・・・。
メンテ
民主党菅内閣における国家戦略,行革、文教の真髄とは・・・A ( No.645 )
日時: 2010/06/12 09:09
名前: 満天下有人

・・・三番目に川端文科相だ・・・知人や後援者の自宅や秘書の自宅を架空の事務所にして、合計で6600万円もの事務所費を計上してたと聞く・・・そして本人かどうか知らないが、ニューハーフキャバなるところへ通っていた・・・

これもウイキペデイアで調べて見たら・・・。。。!経験なき各位は、どうぞ自発的にお調べください(笑)・・・

川端先生が小中学校訪問で生徒から質問を受けたら、どう答えるのであろうか・・・

生徒「川端先生、政治資金規正法って何だすか?」

先生「それはね、政治にも当然オカネがかかることは知ってますね・・・そこで“民主主義国家”の場合は、その民主から広く助成して頂いて、そのオカネで政治を行うことになっているのです・・・そのオカネをどう使ったかの報告をせねばならないと決めている法律が政治資金規正法なのですよ・・・規正法の“正”は“制”でなく「正「という字が使われていますね、つまり正しく使わねばならないものなのです」・・・

生徒:「へ〜立派なんだ・・・でも何でも使っていいのですか、領収書は必要ですか?」

先生:「当然です、領収書は絶対に必要です・・・それさへあれば何に使っても構わないのです・・・法律でそう決まっているのです」

生徒:「しかし何だかおかしいなあ・・・ニューハーフキャバクラでも良いのですかぁ?、ボクたちも行こうかな・・・」

先生:「それはダメです、まだ子供だから大人の仕組みがわかるまでね・・・今回菅首相が申されているでしょう・・・民間経済を活発化することで税収入が増える、みんながよくなる・・・そしてその“税の使い道”が間違っていなければ良い・・・政治助成金も民間活性化に使うなら何でも構わないのです・・・」

生徒:「そうなんだ、でもボクたち、マンガ買うにもキャミソール買うにも、お小遣いが足りないよ・・・」

先生:「だから税で子供手当て出しているでしょう、どんどん使いなさい、ニューハーフキャバはいけませんが、マンガとキャミソールは構いません、だって今度荒井という人が国家戦略という重要な担当大臣になられましたね、その国家の戦略を担っている人がやっているのですから、何もおかしなことではありません・・それが税と経済活性化の仕組みであり、国家戦略なのですよ・・・解りましたか?・・・そして何よりも皆さんが忘れてならないことは、わが国は民主主義国家であるということです、代理で政治を預かっている私たち民主党政権に60数%の支持があるということを、忘れてはいけません」・・・

・・・とまあ、こんなやり取りになって行くのかな?(爆笑)・・・
・・・皆さんすごいっ!・・・その二枚舌使いには・・・二枚舌菅直人に抜擢されただけのことはある、さすが新劇団だけのことはあるっ!!・・・がんばれ二枚舌のトカゲどもよ・・・ガハハハッ!!。

メンテ
ニューヨーク州政府の財政崩壊か? ( No.646 )
日時: 2010/06/12 22:36
名前: 阿房の長命 ID:2mxVvpd2

ニューヨーク州政府が崩壊

http://www.cnn.com/2010/POLITICS/06/11/new.york.budget/

ニューヨーク州政府財政シャット・ダウンの兆しか ??

http://alcyone.seesaa.net/article/153009545.html
メンテ
Re:NY州の破綻・・・ ( No.647 )
日時: 2010/06/13 08:19
名前: 満天下有人 ID:UqyEYYII

・・・州による全ての支出を凍結する法案を州議会に上程する・・・いかにも二つの点でアメリカらしいですね、・・・一つは「連邦」国家ですから、政府は州の財政のことには介入しない、カリフオルニアにせよ今回のNYにせよ、州の権限でやれ・・・

二つ目は独立以来、ユダヤ金融からの借金で州,、国家財政が事実上耳じられてきた・・・途中で但し、カネ貸しの責任も問うとして州保護に重点を置き、連邦破産法第9条、いわゆるチャプターナインによって極論すると、踏み倒しても良いというくらいに、債権者保護の比重が小さい・・・

・・・歴史を遡れば1835年〜42年に、国を挙げて鉄道、運河、ハイウエイの建設に狂奔し、それはみな州債によって賄え、州は英本土ロスチャイルド系マーチャントバンカー・ベアリング商会などからの借金で全てを賄った結果、ペンシルベニア、マサセッチュ、ミシンガン州などが過剰投資で破綻、州債価格が50%暴落して金利暴騰、利息を一銭も払はない事態に・・・

当時、モルガン財閥の始祖となったピーボデイが、地元マサセッチュ州の破綻を救うために、というより自分自身が州債を欧州に売り込んでいた手前、未払いで怒り狂う英国に渡り、何とか渡りをつけるも、当初はワシントン大統領の英国宛の親書まであったのに、ロスチャイルドに、いいか1ドルたりとももう貸さぬと言われたと伝えろ!と強硬な姿勢・・・

・・・今の状況を当時に当てはめて見ると、今日では連邦政府が軍事に狂奔して国全体の経済力を弱めて、各州もその影響を受けて,減税とあいまって歳入不足となって次々に各州が破綻・・・そんな姿ですね・・・一つ違うのは1835年代では英本土金融はまだ隆々としていたのに今日では、その末裔米本土金融資本がメロメロになっていることです・・・各州における連邦準備銀行の大株主は彼らですから、自分がへたっている状況で、紙幣を増刷しろと言う力も弱まってしまっている・・・それに反大金融への世論批判が強くなっているし・・・

・・・しかしパターソン州知事は思い切った手に出たものですね、大金融からの借金踏み倒しも平行してやるのか定かではありませんが、公共支出を一切ストップすると、完全にスラム化してしまう・・・特に警官への給与も払はないとなると、囚人を誰も監視しなくなる、テロ対策当局も何もできなくなる・・・これはジョークではないと言い切っていますね・・・シカゴに大きな有名刑務所があるミシンガン州知事も同じようなことを言っていた・・・。

・・・これも全体の調和を考えないという点で、いかにもアメリカらしい・・・フードスタンプを求める国民の行列の、そもそもの原因はどこにあったのかは、考えない・・・歴史,気質が違うと理解できないことも多々あるけど、しかしわが国も何だか、NY州知事のようなやり方になって行くような気もする・・・

アメリカは大金融資本擁護で、こちらは官僚擁護で・・・菅内閣にその気配がチョロチョロ火を出し始めて・・・。
メンテ
終ったか、ニッポン・・・ ( No.648 )
日時: 2010/06/14 21:48
名前: 満天下有人 ID:S1plsjBk

・・・もう21世紀に入って10年が過ぎた、変わるかと一抹の期待も持ったが、やはりダメのようだ・・・ダメというのは政だけでない,民の目も濁ってしまったようだ・・・

民だけでもない、大相撲の度重なる不祥事、大関琴光喜が絶対やっていないと突っ張りをかませていた野球賭博、一転して認めた・・・何故ダメ事に相撲を持ち出すかと言うなら、少なくともわが国伝統を象徴する行事であり、伝統ということは、少なくと良き伝統の象徴でとして、皆はこれまで相撲を見てきた・・・でも今更相撲など既に、古臭い競技でそこに伝統などと思って観ている者も居ないであろう・・・

・・・伝統なるものへの意識も薄れたのに民は、「伝統的日本の政治」には、その伝統に何も感じないのだろうか・・・確かに戦後ウン十年も続いた自民党的政治に対する目覚めはあった・・・国会で自民谷垣総裁が、民主党政権に向かって、鳩から菅への首班交代は与党の中でのタライ回しでないかとの演説を聞いて、国民は確かに、今頃何を言ってるんじゃいという気持ちは強いとは思う・・・

・・・だがしかし、その反面反動だけで、民主党菅政権の曖昧摸糊とした施政方針演説を聞いて、わずか数日前の支持率を更に上げる・・・今日の朝日、NHKの支持率急増の本質は何なのか・・・

新しいものに期待を寄せるのは庶民の気持ちであり、それをとやかく言う積りなど無い、しかし具体策など無い、いやあったところで手の平を返すような政治が最近あって、なのにまた漠然とした政策を聞いただけで支持を更に上げる・・・彼らの調査もマユつばものであるにせよ、少しは傾向を示していると思う・・・

・・・言ったことは実行しない、曖昧にしておいて腹グロで言わなかったことは着実に実行する、わが国独特の政治伝統に賛同するとは、相撲など伝統国技などと既に思ってもいない者が、政治伝統は伝統として認めるような感覚とは、一体何なのだろう?・・・

・・・消費税増税賛成が60%に達している・・・調査質問の仕方が悪いせいもあろうが、国民は無条件に賛成しているのか、消費税増税でしか財政悪化を是正する方法はないことくらいは既に解っている・・・

解っているが故に、漠然と増税を打ち出して、しかし4年間は上げないと言ったり、いや参院選で公約にすべきだとか、いつやるかばかりに観測気球ばかし上げて、では選挙に具合悪いから4年後だと・・・その4年間の間に何がどうなって4年後で大丈夫なのか、その前提は一度たりとも明示されたこともない・・・

・・・菅直人がただ、社会福祉費、経済成長、増税三位一体となってやると言われたところで、そんなことは過去何度も言葉として聞いてきたことだ・・・言葉だけの伝統的政治に国民は、更に支持を上げる・・・各個しっかりした意見、展望があっての世論とも思えない・・・ただ小沢追い出したことを評価してのことなのか・・・小沢は追い出されたと見せかけているだけなのに・・・小沢はまだ死んでいないとして小沢期待度による支持率アップなのか、小沢追い出しによる支持アップなのか、ネオコン回帰への支持アップなのか・・・

・・・曖昧摸糊は、政治の場だけではない、民にもある・・・これじゃあニッポンは終ったようなものだ・・・かすかな癒しは、良識の下に洞察鋭く考えている文芸評論家などのブログが増えていることだけだ・・・。
メンテ
官僚マフイアと金融マフイア、どちらが怖いH ( No.649 )
日時: 2010/06/16 16:17
名前: 満天下有人 ID:NFeI5kRs

・・・ここ数日、中小企業向け融資専門の日本新興銀行が警視庁捜査を受けて刑事事件として扱われる報道が続いている・・・

・・・事件の内容は、営業成績をあげ且つ、営業網拡大に手っ取り早い他社債権を買い取ることで、かの利息払えぬなら目玉くりぬいて持って来いで悪名高かかった旧商工フアンド・現SFCG(既に倒産)から1カ月後に買い戻させる契約で同社債権100億円を買い取り、この間、事実上の金利である手数料を45.7%もの暴利で受け取っていた、これが出資法違反に該当し、かつこの間のメールのやり取りを削除していたこと・・・

・・・私が注目したのは、この日本新興銀行を設立した前会長・木村剛にある・・・

日銀を辞めてから、小泉政権で経済金融政策大臣となった竹中平蔵の子分となり、金融庁顧問のポストまで貰い、あの頃、竹中の別働隊としてTVなどにしょっちゅう出演していた金融マフイアの一人であったことである・・・

こやつに対する私の記憶が鮮明であるのは、あの頃、年金破綻が騒がれ、若造木村は若い世代の社会保障負担の悲鳴は、高齢者にあるとして、既に年金生活を送っている者も増税などを通じ、社会負担の一翼を担うべしという論を展開し、年金問題は世代間抗争であると規定していた・・・そして配信メールには、今日は財界大物XXと帝国ホテルで朝食を取りながら懇談したとか・・・

朝メシとは言え、帝国ホテルなら5千円はくだるまい・・・

・・・アタマに来て氏の事務所に、厚生官僚の年金ごまかしを世代間問題に摩り替えるとは何事だと、メールをブチ込んでやったことがある、以後金融情報配信も来なくなった・・・そんなもの頼んだ覚えも元々無いから、どうでも良いことではあったけど・・・

・・・木村剛は竹中子分になってから、03年に東京青年会議所で、銀行など20億円あればすぐに作れると講演して、列席していた金融卸業落合何某がすぐに賛同、会議所理事の後押しもあり、木村の金融庁への影響力を行使して、20億円の他に会議所会員から各1億円も合算して設立した銀行が、今回家宅捜査まで受けた日本新興銀行である・・・

下記するように当時の金融破綻回避に、法人税未払い優遇期間を延長する法案に、銀行設立の簡素化、簡略化に一項を潜り込ませていた、それに基づいて木村は上記日本新興銀行を、あっさり設立できたわけだ・・・

・・・表向きは、普通銀行から融資を受けにくい中小零細企業向け専門の銀行として、上手な大義名分をつけて発足したものだが、どうも政界への裏金作り銀行であった匂いが強い・・・

というのも、金融危機のあの当時、竹中、木村コンビは、企業累積赤字に対する納税繰り延べ期間5年を、更に7年間までに延長する措置を取った・・・しかしそれでも回復し得ないりそな銀行を竹中、木村が厳しく査定、その方法は所謂銀行の税繰延べ資産の扱いを巡って、同行だけはその優遇措置を当初は認めなかった・・・

・・・ところが一転してりそな銀行は更に3年間延長を認めた・・・これに反対する同行朝日監査法人のりそな担当者公認会計士が、自宅マンションから偶然にも転落して死亡・・・それを追っていた朝日記者も、都合よく東京湾で溺死・・・

天橋立さんスレッド「菅内閣について」にも書いておいたが、りそな銀行の延命を認めない姿勢を取り、その間に暴落続きの同行株式をせっせと買っていたのは、メリルリンチ、ゴールドマンなどの米投資銀行である・・・竹中、木村がりそな銀救済を決定してから、同行株価は急回復・・・利益は濡れ手に粟というやつだ・・・同じ手法は日債銀、長銀の外資への売却シナリオにもあったし、カンポの宿資産インチキ売却にも、見られたことである・・・

今日は、この新興銀行の相手方であった悪名高い旧商工フアンドのトップ他数名が逮捕された・・・それは新興銀行による違法利率での貸付とは又、別の問題であり、そもそもこんなインチキ金融構造にした元凶は、竹中、伊藤である・・・捜査当局の手法は、外堀を埋めてから本丸を攻めるやにも感じられるが、クビ同然で辞任した亀井前金融大臣が,元警察官僚としてどこまで攻めるかにかかっている・・・まだまだネタはある、カンポの宿しかりだ・・・

・・・そもそもさような金融の横暴は、19世紀始めの世界恐慌のときにも原因の一つになり、銀行による投資を制限するために投資を分離した、グラスステイーガル法が米国で成立したのだが、レーガン、サッチャーによる金融ビッグバンが始まって元の木阿弥となり、19世紀と同じような光景が再現されている・・・

その思想的背景となったのは、言うまでもなくネオコン思想による新自由主義と市場原理主義である・・・その原理は特に金融機関への優遇措置に特化されている・・・そして我が民主党は、そこへ回帰しようとしている・・・法人企業税制優遇措置による負担は、誰が負っているのか・・・いわずとしれた我々である、その思想は昨日の菅首相の税制改革大綱に如実に現れている・・・

・・・柱は、相変らずの国際競争力なるお題目による企業減税である、玄葉、枝野がそれを誘導している・・・海外進出企業には既にかなりの税優遇措置を与えているのに、国内への回帰路線政策は,漠然としたグリーンニューデイール政策だけである・・・そしてそのツケ負担先は一般に対する消費税増税である・・・ドイツメルケル首相は破綻欧州の現状を見て真剣に、官僚へのボーナス来年度0、人員1万人減を政策として明確に決定している,翻ってこちらはどうか・・・

菅直人は、役人の智恵にはすばらしいものがある、それを活用しないといけない・・・その例として国土交通省係長の、自動車登録を郵送でも出来るようにするアイデアに、役人グランプリ賞を与えている(笑)・・・要するにこんな程度なのだ(笑)・・・小中学校での子供アイデア賞みたいなものに、官僚の智恵とするそのバカバカしさ・・・

・・・ネオコン思想に基づくマフイアどもの謀略は、二段三段構えである、今回主要ポストにおける人事では、そこに迎合する者で占められているのに、国民支持率は急増している・・・上述したような金融マフイアどもの刑事事件を,何度も国民は歓迎するのか、それを負担してあげるとでも言うのか・・・郵政再改革にせよ、今回の新興銀行事件浮上にせよ、その元は、辞任した亀井前金融大臣から出ていることの、想像すら出来ないのか・・・そして亀井大臣辞任を歓迎と言い出す・・・

・・・終戦の翌年に、あの戦争は国民全体の責任である・・・「騙される者に責任はないのか」と警鐘を鳴らした映画監督・伊丹万作さんの言葉を、再記しておこう・・・。
メンテ
形式主義は日本人の伝統なのか・・ ( No.650 )
日時: 2010/06/17 07:15
名前: 満天下有人 ID:6BS1ZTRA

・・・大相撲の不祥事で、理事達が文科省で、記者団公開の前で陳謝をする・・・セリフは政治経済不祥事でも使われる常用語だ・・・皆様にご迷惑をかけたことを深くお詫び申し上げます・・・

その言葉が形式に過ぎないと何時も感じるのは、不祥事の実体について元々それが起こるような事態について、申し訳ないという気持ちが、常日頃ほんとにあったのかという疑念が強いからである・・・

・・・何やら菅直人が、副代表時代に沖縄問題について、沖縄は独立したらどうかと発言していたことについて、仙石官房長官は、伝聞で聞いただけでは、何もいえない、全ては証拠主義だから証拠がない限り首相発言をどうこう言えない・・・

・・・沖縄をどう思うかの質問は、沖縄政策の基本姿勢を問うているのに、これまた証拠の有無という形式からしか、事を考えていない・・・

そもそも形を尊ぶという習慣は、何時頃から根づいたのであろうか,形式主義なるものを調べて見ると、ギリシャ哲学以来、美学、倫理学、数学の分野でそれぞれに論議がなされているが、要するに物事の内容の吟味より、形を重んじるという面で共通している・・・

・・・わが国で形が重んじられ始めたのは、儒教伝来からであろうか・・・しかし儒教が教える五常の礼とて、その作法思想が出来上がる諸々の前提があって、煮詰められた深い考えが凝縮された結果であったろう・・・

・・・それがいつの間にやら、形が先行してしまい、真の気持ち,内容なるものが、どこかに失せてしまい、形だけが横行する社会風潮になってしまった・・・それがITによって益々増幅し、日常生活においてもプログラムがそうなっているからという説明しかなく、では何故さようなプログラムになっているのか、誰も考えようともしない・・・

・・・政治の場でもマニフエストなるものは、単なる政治形式を整えるだけのものであるのかとさへ、昨今ではさような思いに駆られてしまう・・・それが証拠に選挙となると、さあわが党は過半数取るだとか、党内で気勢あげて、とにかく政治業者として業界競争に勝つことが本題になって、そのために政策なるものを、迎合形式として整える・・・

・・・民主主義なるものも、間接代理人である政治集団は、それを単なる形式化しているだけの風景に見える・・・生きるか死ぬかの基準は、国家でもなく国民でもない、本音は己らの政治業界生存競争だけなのである・・・どの党にせよ国民が主体との形式の中で、本音は別のところにある・・・

しかし今回参院選での民主党の形式は、民衆気持ちと見事に一致している、近来稀に見る一致である・・・普天間問題での沖縄切捨て、企業減税を庶民増税で負担すること、もっと総体的には、ネオコン市場原理主義への回帰を国民も歓迎し受け入れることになった・・・

・・・美学上の形式主義が内容を伴ない、その内容が形と一致する見事な調和は、ルネッサンス以来のことかも知れない・・・官僚との調和を重んじその美を容認する国民意識を鑑賞する限り、ニッポンは終ったなという感じを払拭できないのだが、しかし上述のような新しい形式美なるものも、あるんだ・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存