ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

官僚マフイアと金融マフイア、どちらが怖いD ( No.541 )
日時: 2010/05/25 09:29
名前: 満天下有人 ID:zawJTBZ.

・・・不景気になったり財政悪化が昂進して来ると、わが国では常に政府紙幣発行や、日銀券増刷論が流行る・・・背景が明治維新前後の構造に似ていると、いつもさように思い、長々と書いているのは当時の状況を調べた限りの範囲で,よく似ているなと思うからである・・・

・・・明治では、封建制から近代国家への衣替えに伴なう財政金融制度の構築が急がれた、これは当然のことである・・・しかし幕府の膨大な借金を抱えての出発であった、旧債務をどうやって償却するのか、武家たちの秩禄をどう保証すれば良いか、裏付けとなる殖産興業は、どのようなものをコアにすべきか・・・結局のところ紙幣印刷に頼らざるを得ないことから金融制度構築が着手された・・・しかしいつもそうであったように、かくすればこうなるという青写真を持たずにだ・・・民主党新政権において、然りである、結局増税にしか目が行っていない印象が強い・・・

・・・何故政府紙幣=太政官札(金札)を発行して正貨と二重通貨にせねばならなかったのか・・・政府紙幣を発行するアイデアを新政府に採用させた福井藩士・三岡八郎(由利公正)の思いは、どういうものであったろうか・・・

・・・三岡が福井という小さな藩の中で考えたことは、既に財政難で裏付け価値も失せていた藩札で以って養蚕事業を成功させ、藩財政を立て直した・・・だが維新に向かって動き出した天下の情勢を見るに、情熱は良いのだが志士たちには大きく欠けているものがある、それは新政府が誕生した時、経済の要となる金融制度・通貨をどのように考えているのか、まさか大判小判でやるわけには行かないだろう・・・それが無いと三岡は気がついていたのであろう・・・

その思いは司馬さんの「竜馬が行く」の一節に、そのようなものではなかったかと言う風に記されている・・・

『・・・竜馬が宿にしていた旅籠・煙草屋の前を通りかかったとき、三岡はたまりかねて、「竜馬あっ!」と、二階へ呼びあげた・・・ひびきに応じるように竜馬は二階から顔を出し、「やあ三岡か、話すことが山ほどあるぞ」、と、どなり降ろした・・・この男が竜馬に新政府財政の基本的な考えは、こうあるべきだと説き、その財政技術の一つとして金札の発行を説いた・・・

兌換紙幣のことである、新政府がすぐに信用ある体制にはならないであろう、よって京・大坂の富豪を説き、かれらに発行の勧進元をさせ、その信用と財力を借りれば1千万両くらいのカネはたちどころに作れるであろう、と三岡は言うのである・・・』

・・・いわば実質私幣による紙幣発行を考えたのである・・・ここら辺の発想は、英イングランド銀行が度重なる戦費でポンド価値が下落したとき、ロスチャイルドの財力をバックにポンド発行を維持した光景と、似ていると思う・・・

・・・太政官札の写真を見ると,通用十三年限りと記され確かに「金壱両」と表示されている・・・表向き兌換紙幣であるが、裏付けは国家の財政裏付けでなく、町方の富豪によって紙幣価値が担保された、一種の不換紙幣のようなものであったろう・・・

・・・三岡とて別に旧国家債務の償却のために(実際は帳簿上の“償却”に留まらずに、秩禄公債と一緒に“焼却”、燃やしてしまったが)政府紙幣発行を目論んだのではなく、根本は殖産興業によって先ず、国民経済の新たな基礎を構築するために考えたものであろう・・・それは恐らく福井藩時代に成功した養蚕事業を中心においたものを、全国規模でやって見ようというものであったろう・・・

現に明治政府が、新橋横浜間の鉄道施設などの財源確保のために外債発行する場合、繭の貿易取引に関わる関税が主たる担保にされていたことからも、国家殖産が担保にされていたことからも伺える・・・

・・・しかし何故金二分の「正貨」で財政建て直しをやらなかったのか・・・それは新政府の信用力の問題と合わせて、開国直後のことであり、外国が評価する正貨の裏付け=金の保有高が相対的に低かったこと、それは徳川幕府時代からの金銀比価の幅が小さかったことからも推定される・・・

言い換えると、貨幣悪改鋳のクセがある、銀貨に価値を高く置いて発行差益を大きくし、財政赤字をごまかして行く・・・三岡が想定した新政府通貨に信用力はつかない、その一因に金銀比価のことも脳裏にあったのではないかと、私は推定する・・・

・・・外国、特に英米金融市場が観る明治新日本の財政,通貨の基盤である金(きん)の保有高問題について、疑いの目でこちらを見る英米自身、特に英国にも問題があった・・・英国に問題があったと言うよりこちらの金銀複本位制度が、国際市場を見ていないマヌケな部分を見抜かれて、英国へ金が大幅に流出してしまった・・・、その結果、ポンドから見て円は相対価値が下落し、外債発行でのこちらの金利負担が一層重くなってしまった、当時の世界で中南米ホンジュラスやアルゼンチンに次ぐ重い金利12%であった・・・

・・・この金銀複本位制から生じる金の流出の遠因は、徳川幕府にその芽がある、銀貨幣の方が発行差益が大きいからという手法は、鎖国時代であったから通用した、金に銀を混ぜてごまかす手法とて、国際市場に関わっていなかったからのことである・・・

さすがロンドンに拠点をおいたロスチャイルドの戦略、こちらは金が流出し相手に大儲けさせて、こちら新通貨は信用されない・・・維新政府はそのプロセスの結果までは、気もつかなかったであろう・・・。
メンテ
束の間の革新ユメは消えた・・・ ( No.542 )
日時: 2010/05/25 20:44
名前: 満天下有人 ID:zawJTBZ.

・・・福島社民党党首の沖縄訪問を巡る、各大臣のコメントを聞いていると、もうゲンナリだ・・・

首相からしてそうだ、閣僚として行かれたのなら、如何なものかと思う、しかし社民党党首として行かれたのでしょう・・・他の大臣たちは内閣の一員としては、とんでもない行為だとのコメントが多い・・・

・・・沖縄基地に関して、当初、「最低でも」県外と公約していたのに、今や県外への「努力」は継続すると、言葉遊戯に豹変・・・幼稚園だから元々、お遊戯を楽しむのが目的であったのであろう・・・見抜けなかったこちらがバカなのであろう・・・

・・・後四年弱、衆院選はないから、民主党政権は続く・・・野党時代における自民党へのもたれあい、今度は逆転して与党として野党自民他へもたれ合って行く光景が浮かんでくる・・・

・・・55年体制への逆回転が始まる・・・政治もいよいよ正気に戻るかと思ったのも、束の間・・・正気に戻す者が正気を壊してしまった・・・。
メンテ
松田どらえもん氏のツイッターより ( No.543 )
日時: 2010/05/26 06:27
名前: 阿房の長命 ID:Dom8.jGk

松田どらえもん氏のツイッターより

さ て、鳩山さんが「いい人仮面」だという指摘にいろいろご指摘いただいてます。誤解を少なくするように、もう少し解説しますね。仮面をかぶっているときは、 本当にいい人なんですよ。鳩山さんは。めったに脱がないし。脱ぐのは、内輪で政局の話をする時ぐらい。福島瑞穂さんの前では必ずつけてます。

で、 昨年12月4日、首相公邸で小沢さんと向き合った鳩山さんは、仮面を脱いでいました。そこで、政局にかかわるいくつかのズルいお願いを小沢さんにしまし た。小沢さんは、それを期限の5月末よりも前倒しで着実に実行しました。そのことは、普天間の結論の期限を5月末とすることと表裏一体でした。

小 沢さんは、田村耕太郎を一本釣りして民主党に入党させました。2人区で与党候補が3人になるのも承知で、吉村剛太郎を国民新党入りさせ、秘書を民主党から 擁立することで、民主党で当選しながら自民党入りしていた松田岩夫を離党させて無所属に。3人の自民党参院議員を寝返らせたのです。

昨 年末に同じことを決めようとしたら、社民党の政権離脱で、参院での過半数を失った鳩山政権は、政治とカネで追い詰められていたかもしれません。しかし、5 月末に交渉期限を設定し、その間に社民党がいなくなっても参院の過半数をぎりぎり維持できる状況を作っていた。これって、ズルくないですか?

辺 野古なら昨年末に決められたはずなのに、時間を浪費しただけだなどと言っているマスコミの方々は、取材不足で、参議院の状況を全く見ていないのでしょう。 昨年末と5月末では、参議院の状況はまったく違った景色になっているのです。もはや社民党にキャスティングボートはありません。

さて、どらえもんのツイッターをフォローしていただいている福島大臣は、どういう決断をされるのでしょうか。進むにせよ退くにせよ大変でしょうが、よく本当のところの話を聞いてから決断されるように、衷心より願います。歴史ある政党の運命がかかっていますから。
メンテ
官僚マフイアと金融マフイア、どちらが怖いE ( No.544 )
日時: 2010/05/26 07:40
名前: 満天下有人 ID:Ntpsf6Lw

・・・徳川幕府時代の貨幣改鋳は再三あった・・・通貨をいじることで幕府財政改善を謀った最初の方は、老中田沼意次であろうか、言うなれば貨幣優先の経済に切り替えたというものかも知れない・・・吉宗が倹約第一を美徳においたものだから、これでは経済が活性化しない、貨幣面からの刺激策を考えた,わが国初のマネタリストの原型かも知れない・・・

・・・しかし貨幣を全面に押し出す政策は、街中にお金によるワイロが手っ取り早いという風潮も生んだ・・・ワイロ発祥の原型は、ここから始まったと言う史家もいれば、いや田沼はワイロの匂いがするものには、一切手をつけなかったという史家もいて、しかしそのことは本筋上、どうでも良い・・・ドラマ水戸黄門様にお任せしよう(笑)・・・・

・・・むしろ田沼が貨幣統一を計ろうとした政策に目を向けたい、維新前後に金流出の原因となった所謂金銀比価の拡大・・・欧米でも金銀比価が接近していた時代もあったようだ、実際どの程度の格差があったのか資料は持っていないけど、銀が値打ち物とされるのは、食器類しか知らない・・・名作ヴィクトルユーゴのラ・ミゼラブルに出てくる脱獄囚・ジャンバルジャンが、囚人と知っていながら一宿一飯の場を与えた神父さんの大事な銀食器を盗んで逃亡・・・

英仏王朝時代では、毒殺を防止するに、銀食器に盛ると食器が毒に反応するから、毒見として貴重品であったらしい・・・

・・・当時の世界での銀産出量大手は、メキシコと日本であった、メキシコ銀はマゼランがフイリピンに大量に持ち込み、中国貿易の大きな武器にしていた・・・わが国も銀通貨が通用、特に大坂では金よりも銀通貨が強く、江戸の金経済による物価は、大坂に比べてその分高かったらしい・・・

田沼は、貨幣経済を更に発展させるには、金だけでなく金銀両用にした方が良い、しかし活発な大坂商業によって活発な銀貨流通による金銀比価の変動を抑えるべく、5匁銀12枚=金1両(小判1枚)に固定してしまった・・・つまり金銀比価を12ベーシスに固定、今様に言うならドルペッグ制を敷いたようなものだ・・・

・・・いずれにしても中央政府の財政を改善する策は、貨幣改鋳を軸に行われて来た・・・大掛かりな貨幣改鋳は、天保4年・1837年の所謂天保の貨幣改鋳であろう・・・天保の大飢饉により幕府財政は極度に悪化、これを切り抜けるために幕府は、金銀の含有量を削る改悪の方法で貨幣改鋳を実施したのだが、そこはそれ、街中の嗅覚は敏感で、食糧不足とあいまって通貨価値下落の匂いを鋭く嗅ぎとって、大インフレが起こってしまった・・・

その30年後にまた改鋳を行い、幕府による改鋳差益は、幕府歳入の約70%にも達している、これが中世欧州時代から言われるシニョレッジ=貨幣発行権益と言われるものだ・・・ソフトバンクの孫さんが、自分に貨幣発行権があればなあ、とつぶやいていたそうだが、それは孫個人あるいは孫企業が大儲けしようとの意味でなく、経済、財政が傾いてしまっている日本の現状を嘆いてのことであろう・・・月刊誌か週刊誌だったかで、血は日本人でなくとも、国を愛し国を思う気持ちは人一倍強いのに、何か発言すると批判を受けるのは、どういうことだと、嘆いておられた、自分ならこうすると言う何か大きなアイデアを持ってのことであろう・・・

・・・話を戻して幕府による莫大な貨幣発行差益の手品はどこにあったのか、金属物質価格として金よりはるかに安い銀で銀貨を大量に製造し、そして貨幣としての価値は金により接近させた・・・つまり金銀貨幣価値のスプレッドを10倍くらいに縮めて発行差益を得たというわけだ・・・

・・・ちなみに維新前後での欧米での金銀比価は、50倍ほどに開いていた・・・ロンドンがこれを見逃すはずはない、ロンドンで安い銀を日本に持ち込み、日本で高い銀価で売却、これで大儲けしてその利益で日本の金を買い、金により高い価値をおくロンドンで売却・・・日本から金が流出するわけだ・・・

・・・上述して来た内容は、金属貨幣内における「比価」による経済影響現象である・・・
国内で金銀比価を固定しておきながら、自由貿易を行えば当然に生じる金保有問題には目が向いていなかった・・・同時に維新による殖産興業が、当時の世界背景もあったが、富国強兵軍事産業により比重がおかれ、循環型平和産業への力点が弱体化して行った・・・

時代が下がり金本位制が採用されたものの、大正から昭和初期における第一次大戦の後遺症も重なって若槻内閣から濱口内閣、高橋是清内閣のプロセスにおいて、金輸出禁止、金解禁が繰り返され、経済上の変動は国民経済に大きな陰を落とすことになる・・・

・・・「政治金属である忌まわしい金」と、金の魔性を嘆かせたのは、古典派経済学の大御所・ケインズ卿であった・・・。
メンテ
「数値訂正」 ( No.545 )
日時: 2010/05/26 08:24
名前: 満天下有人 ID:Ntpsf6Lw

・・・寝ぼけ眼で,滅茶苦茶な数値を書いてしまい,恥を訂正・・・

「つまり金銀貨幣価値のスプレッドを10倍くらいに縮めて発行差益を得たというわけだ・・・
ちなみに維新前後での欧米での金銀比価は、50倍ほどに開いていた・・・ロンドンがこれを見逃すはずはない、」・・・

訂正:・・・ロンドン市場での金銀比価はほぼ17倍くらいの差で推移していたが、わが国国内で決めた法廷比価は8倍くらいのところ、1863年での貨幣改鋳直前では更に5倍くらいに縮じめてしまった、幕府がすごい利益を手にするわけで、一方で金の流出が激しくなる・・・

ロンドン市場は17倍くらいの格差が、明治10年頃からジリジリ格差を広げ始め35倍くらいになっている・・・。
メンテ
甘ったれるな、女学生・連舫仕訳人・・ ( No.546 )
日時: 2010/05/26 16:08
名前: 満天下有人 ID:Ntpsf6Lw

・・・仕訳作業、ご苦労とは思うけど、これはあんたが言い出すことではないのではないか?・・・

「議員は26日午前、党参院議員総会で「事業仕分けで税金の浪費を徹底的にあぶった材料があるが、党からどうやってまとめればいいかという相談が一つもない。材料があるのにそれが生かされないのは絶対おかしい」と述べ、参院選が迫る中、事業仕分けをアピールする党の努力が不十分だと不満を表明した。」・・・

・・・宿題やっているのに、ご褒美も宣伝もしてくれないと怒った?・・・こういうことを党に向かって、あるいは世間に向かって言い出すことが、子供甘ったれ・・・学芸会女王様気取りなのかねぇ・・・

そんなこと、あんたのクラスのリーダー、仙石戦略大臣に言えば良いこと・・・党がアピールしないなどと、またまた小沢批判を匂わせる陰湿陰険体質・・・そんなやり方は、官僚にだけに使え・・・公約通り15兆円絞り出してからね・・・

  [フォト]内田裕也さん、蓮舫氏に花束 仕分けを傍聴

 蓮舫氏は「政調(党政策調査会)がなくなり、まとめてくれる人が誰もいない。材料は全部提供する。早々にやって新人、改選組、全員に材料を提供してほしい」と述べた。

メンテ
鳩山内閣、生徒会でなく高知能悪集団だ・・・ ( No.547 )
日時: 2010/05/26 18:10
名前: 満天下有人 ID:Ntpsf6Lw

・・・普天間問題を巡る鳩山民主党政権のやり方・・・

条約に等しいくらいの日米共同声明では、辺野古への移転を明示、方や連立維持のために閣議決定では、辺野古の「文字」ははずす・・・

昨日訪沖の福島党首は、例え文字が記されなくとも、政府決定として事実上辺野古に決定されるのであれば、閣議とて政府決定であり、事実上辺野古決定となる、それには同意出来ない・・・

・・・誰がどこからどう見ても、福島党首の見解は正しい・・・今回ばかりは福島の瑞穂タン、あんたの強い姿勢を支持しますよ・・・和して絶対に同じてはならない・・・この内閣、和させて政治をグチャグチャにしようとしているのだから・・・

・・・しかしまあ鳩山内閣さんよ、小学生以下の生徒会だと思っていたが、悪智恵が働くかなりの悪ゥだな、お前さんたちは・・・文の高度なごまかしまでちゃんと心得ていらっしゃる・・・

・・・続いていかなる悪ゥを見せてくれるか、芝居見物を楽しませておくれやす・・・。
メンテ
男の道 ( No.548 )
日時: 2010/05/26 19:08
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:upTfL9F6

1 普天間基地の移設を県外、国外へといったのは党の公約ではなく、私の意見だ。

1 鳩山首相は24日午前、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先を米軍キャンプ・シュワブのある同県名護市辺野古周辺とする方針を正式表明したことについて、「辺野古ということだが、現行案ではない。住民の安全はもちろん、環境面には徹底的に配慮する新しい形を何としても作り上げる」と述べた

1「最低でも県外」としてきた主張を覆したことについては、「批判は甘んじて受ける。ただ、朝鮮半島、アジアの情勢を考えた時に日米関係をしっかりとした信頼関係の上に乗せることが何よりも大事だと判断した」と理解を求めた。さらに、「丁寧に説明して、国民、特に沖縄の皆さんのご理解を得たい」と語った。


党の公約ではなく私個人の意見だと開き直った時点で、鳩山の根性が割れている。
後の言葉は、言葉につまり、その場を言い逃れる為のこじつけである。

男には言ってはならない一線と言うものがある。
それが守れない男は男ではなく、信頼の対象ではないのである。

おそらく何をどうすればよいかも解らず、ノイローゼ状態であろうが、
もともと、そんな奴が政治家に、ましてや首相になったことが間違っている。

宇野宗助が喜んでいる。
俺よりみっともない首相が現れたと。

メンテ
Re:男の道 ( No.549 )
日時: 2010/05/26 19:38
名前: 満天下有人 ID:Ntpsf6Lw

・・・字も書けなかった将棋将士坂田三吉をモデルに、村田英雄が歌った「王将」・・・

・・・吹けば飛ぶよな将棋の駒に、賭けた命を笑はば、笑え・・・

男が生きるということの、根を表現して余りある・・・

・・・坂田三吉に将棋の手ほどきを受けた升田幸三名人が、坂田が書けた字は「三」「吉」「馬」の三文字だけだったと言う・・・

昨年は字も読めない首相もいた、しかし鳩山は有り余る字も知って、ちゃんと読めるであろう・・・論語読みの論語知らずではないが、字とは読めるだけで十分ではない、言葉にして発っする字に男の責任は託される・・・

・・・字識りの 字に飛ばされる 駒みたい・・・宇野宗佑も喜ぶわけだ(爆笑)。
メンテ
官僚マフイアと金融マフイア、どちらが怖い7 ( No.550 )
日時: 2010/05/27 18:42
名前: 満天下有人 ID:K4YoNRz6

・・・いずれにしても維新の前の幕府貨幣政策による国内金銀比価5倍に対し、国際市場ロンドンでのそれは17倍であった・・・相手はこの価格差を狙った裁定取引(アービトラージ)で、日本に銀を売りこれによって単純計算でも17−5=12倍の利益を得、その利益で日本金を買ってロンドンに持ち込む・・・金流出が止まらなくなる・・・

要するに鎖国時代において銀流通を活発化させるために、国内法定比価によって銀貨幣の価値をより金貨幣に近づける、一方で維新による開国自由貿易を推進せねばならない・・・当然ながら金銀比価を国際水準に近づけねばならない・・・

・・・つまり国内でしか通用しなかった金銀比価5を、3倍の約15にまで比率を改善せねばならない、でないと金本位制下にあってわが国だけが銀本位制を取らざるを得なくなる・・・

(もっとも中国では、マゼランが16世紀初頭世界一周のときフイリピンに到着、マニラをアジア貿易の拠点として特に中国産の生糸、絹、陶磁器を入手するため、大量に持ち込んだメキシコ銀を中国商人に売りつけ、しかし当時の明は朝貢貿易しか認めていなかったが、現実にはマゼランのスペイン貿易や、日本の倭寇の活動があって、密貿易が主たる貿易のようになっていたから、明も事実上銀流入を認めざるを得なくなり、徴税は銀一本にするという一条鞭法を施行、・・・以降銀中心の経済が継続し、だが明治維新前後の中国通貨のことは、よく知らない・・・)

・・・さて幕末維新前後の金銀比価を国際水準に近づける政策は、どのようにやったか・・・
要するに国内比価5を3倍に広げロンドン水準約17倍に接近させねばならない・・・

最初に考えたのが、やはり銀流通に重きを置いてきた幕府貨幣政策に準じ、銀貨幣価値をいじることだった・・・銀貨幣価値を下げて金との格差を広げる・・・幕府は幕末に天保安政一分銀の、銀の含有量は1.34倍とするが、しかし額面は一分銀の半分にするという新たな二朱銀を発行しようとした・・・これに対し米公使ハリスが、米ドルの購買力低下を惹起させる謀略だとして猛反対・・・潰された結果今度は、金をいじる・・・

・・・幕府はお得意の小判金の含有量を1/3に減らす手に出た・・・維新8年前の万延元年1860年のことである・・・これで金銀比価を国際水準に近い16倍まで広げることが出来た金流出も止まる傾向を見せたが、何しろ金含有量が1/3になったわけで、当然ながら名目貨幣の量は3倍に膨らますことができる・・・

当時で5万3千両の貨幣が1億3千万両に急増、維新までのインフレ率は年13%にもなり、逆に国家経済は窮乏して行く・・・倒幕機運の原動力はここに存し、幕府崩壊の原因はここにあったと金融面からの崩壊を説く史家も結構いる・・・

・・・維新側も対幕府戦争であった戊辰戦争で各藩の財政は逼迫して行き、維新成立時には、旧幕府の武家階級への秩禄維持問題など、巨大財政赤字処理のために呻吟、開港し国際関係上金保有高の問題から正貨である二分金貨幣の増発も出来ない、期限つきであったが政府紙幣発行を併用、これを国債に切り替えて行く手法を取った・・・

・・・もともとこの政府紙幣・太政官札は、幕府が長州征伐実施するに、国際関係上もう貨幣悪鋳で発行益を得ることは困難、やむを得ず三井などの豪商から借金するための借用証のような形で発行され、その額もまた4800万両にも達した・・・

しかし市中では価値に不安を覚える傾向が強く、正貨とのスプレッドは最高時に1.6倍にまで格差がつき、インフレ促進財となって行った・・・

ベーシックインカム論で言ったような記憶があるけど、社会保障費は政府紙幣でやれとの意見について、では日銀券との交換比率をどの水準で決めるのか、そこを間違うととんでもないことになると主張したが、仮に法定通貨と1:1にするとしても、納税は政府紙幣でやるのか日銀法定通貨でやるのか、きちっとせずに漠然とした感覚で通貨をいじると大変なことになるのは、上述のような明治維新前後の破綻に近い通貨政策の情景が頭にあったからである・・・

・・・いや平成維新のためにと言ったところで、鳩山弟議員ほか数名のように、平成の竜馬
を気取ったところで中身は何も無い、竜馬が三岡八郎の財政通に頼っても、光岡が殖産興業を念頭においたような(それでも国際関係上うまく行かなかった、全てが英米に担保に取られてしまうような結果だ)その気配も無い平成の維新気取り者たち・・・

・・・何よりも不幸なことは、その維新の塊が新政権を担うことになっても、あっちウロウロ、こっちウロウロのあり様で、挙句に増税しか手がないとする・・・増税しか手が無いということは国債にせよ通貨にせよ、全ては最終的には国民負担でしか処理できないのである・・・

・・・その意味で国債も通貨も、国民に対する借金なのである、それが国民に覆いかぶさって来るということは,国民借金ということなのである・・・そうでないなら、政府が既に返済しているはずなのである、ギリシャ問題も起らないはずである・・・現実はその逆様なのである・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存