ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

松田どらえもんのつぶやき ( No.461 )
日時: 2010/05/11 18:14
名前: 阿房の長命 ID:9dvv7bm.


松田どらえもんのつぶやき
https://twitter.com/matsudadoraemon
今日のいままで分を整理しました。

月刊文春のジャパンハンドラーズに偏 向したオバマ政権、鳩山政権相手にせずという作り話は、月刊誌の悲しさで発売日には完全に陳腐化してしまった。4日から日本側が提案した「現行案を白紙に したSACO合意改定交渉」を米側も受け入れ、実務者協議が始まったからだ。すでに辺野古埋め立て案は消滅。

「ゼロベースでの協議」という鳩山提案に米側が乗った以上、日米双方で努力をして出口を探すのは、当然のこと。「おわび行脚」をしたことで、交渉当事者としてキャンベルは首の皮一枚つながっ たが、米側の意思決定の中枢は、ハンドラーズの本拠地である国務省・ペンタゴンからホワイトハウスに移った。

日米協議開始を後押しした日米関係重 視の外交評議会の重鎮たちは、共和党の副大統領候補だったサラ・ペイリン女史らが「オバマ政権は歴史上最も日米関係を悪化させた」と批判していることを踏 まえ、ジャパンハンドラーズの偏った情報に頼らず、大統領自ら情報収集して問題解決に乗り出すよう進言した。

日本ではあまり伝えられていない重要な情報が、グアム・テニアン訪問を終えて帰国した民主党の川内博史議員らの記者会見で飛び出した。テニアンを含む北マリアナ州のフェテル知事が「ホワイト ハウスから呼ばれて」5月16日にワシントンを訪問すると川内氏らに語ったと。オバマ大統領が動き出した。

オバマ大統領は、月刊文春チームの脆弱な取材とは全く逆の動きをとりはじめた。鳩山政権と真剣に向き合い、米国内への基地移転費用を可能な限り日本側に負担させ、必要な緊急派遣部隊は日本に 残すことで、問題を解決するリーダーシップを示すことが、中間選挙にも有利に働くという計算が働いている。

週刊ポストが、ようやく鳩山政権の 「訪沖土下座芝居」の裏側にある本当の腹案を伝えた。内容は、小生が昨年暮れと今年3月に週刊朝日で報じてきた九州の自衛隊基地を再編・日米共同使用化して緊急派遣部隊を「県外移転」するというもの。これは日米実務者協議前に作成されたポジションペーパーだ。

「総理試案」はポジションペーパー で、米側の要望も入れて、最終的に出来上がった成案を「これが腹案でした」と政府案として決定するというのが、「5月末決着シナリオ」。昨日の関係閣僚会議でも大筋その方針が確認され、閣僚の発言が揃ってきた。マスコミはこれから「外交」の本当の姿を見ることに。

日本のすべての自衛隊基地・訓練場を 候補地として開放するから、好きなところを選べ、という大胆な方針を12日からの日米実務者協議ワシントンラウンドで提起することが決まったと報じながら、政府の最終案は辺野古と書いている朝日は、それがどれだけ支離滅裂なのか、わかっているのだろうか?

@bilderberg54 結構、ツイートを注目していただいている民主党議員が多く、反応さまざま。いずれにせよ、世論調査と裏腹に鳩山首相の「党内求心力」が高まっているのは確か。鳩山降ろしの声は、うっかり横粂以外なし。

@nobuogohara はいそうです。村木元局長冤罪事件の法廷リポートを続けてくれているナミねぇです。官邸の強い推しだそうです。 RT @nobuogohara 今日公表されたNHK経営委員の人事案の中に「竹中ナミ」という名前がありますがナミねぇ さんのことですよね

川内議員らの記者会見は、はたともこさんがYouTubeにアップしてくれています。北マリアナ州知事のホワイトハウス訪問の部分はこちらで。→http://www.youtube.com/user/TomokoHata?feature=mhw5#p/u/7/GFPTYNEgVyU

@bilderberg54 普天間や嘉手納だけでなく、横田の返還の話もあります。すべてを交渉のテーブルに乗せる「日米安全保障条約の深化」に関する協議は、5月末にまとまるはずもなく、11月のオバマ来日までに詰めることになります。裁判管轄権密約が発覚した地位協定見直しも。

@bilderberg54 日米で5月末までに決着を目指しているのは、米側が最低限残したい緊急派遣部隊(米国人救出部隊)の移転先の合意。それができれば、日本側がグアム移転費用の今年度以降の負担を実行すると表明する。残るのは「訓練兵2000人」をどこへ持っていくか。

海兵隊は現在、米国内のブートキャン プで基礎訓練した兵士を、沖縄で実践訓練し、アフガンに派遣している。しかし、キャンプシュワブでは「上陸作戦」の演習はできず、それが海兵隊の本隊をグ アムに移すこと、テニアンで上陸作戦演習をすることは、米議会への報告書に明記されている。

日本に残る可能性のある訓練は、タッチアンドゴーなど8種類と言われている。嘉手納の米空軍の訓練の一部はすでに岩国基地に移っているから、同様の訓練機能の移転は可能というのが、日本政府の立場。最新の提案に米側も「真摯に検討する」と回答した模様。

@bilderberg54 緊急派遣部隊は最低800人の1個大隊。それに管理部門や支援要員などを加えて約1000人程度ではないかと想定されています。グアムに移る本隊の8600人+緊急派遣部隊1000人と沖縄の海兵隊基地の実員約1万2000人との差が「訓練兵」となります。

@umibowse 分散移転は米軍が嫌います。空軍の行動半径はかなり広いので、嘉手納と岩国でも可能ですが、海兵隊のヘリの行動半径は狭くて尖閣の守りには役立っていないことは、徳之島のダミー案ではっきりしましたよね。結局、緊急派遣部隊の移転先周辺に訓練を分散することになります。
メンテ
コマツタ ( No.462 )
日時: 2010/05/11 22:47
名前: ブレイク

阿房の長命さんの記事を疑うと言う意味でお尋ねした訳ではありません

疑問です沖縄普天間基地の問題は私の素人知識では理解不能なことばかりです

因みに県紙の記者に聞いてみましたが?との自分で考えろうと相手にされませんでした

話は変わりますが沖縄県民は本気で基地撤去を望んでいるのか疑問です

去る4月25日の県民大会で小さな記事を見ました内容はその日は真夏日のように

暑い日でした参加者の中には木陰に隠れている人が沢山いました

主催者はその人達がヘリが写真を撮るので全員出なさいと指示したのですが

聞いてくれませんでしたことを書いてありました

バカヤローと言いたくなります、陰にいた人ではなく 

記事を書いたバカ記者にですそのことを載せる県紙もアホ新聞か

人の数はどうでもいいでしょう

民意はそんなものなんでしょうね

次回 時間があるときに 文民統制の神話をお聞かせください

阿房の長命さん満天下有人さんお二人の記事に興味がありまして、失礼ながらお邪魔したことをお詫びします、それにしてもこの掲示板少し変とは思われませんか、投稿内容がののしる変な人がいるし組織の親分に
ゴマすっているし馬鹿馬鹿しくてもううんざりです
なるべく見ないようにしますが
お二人の記事には興味がありますので読ませてください、他の記事
うんざりして見る気もしません
がんばって下さい



メンテ
何が真実 ( No.463 )
日時: 2010/05/11 22:53
名前: ブレイク ID:IYA6GdMA

追伸 NO461の記事 びっくり仰天ですが

カメラアングルに不自然な気がします
メンテ
普天間解決近い?・・・ ( No.464 )
日時: 2010/05/12 08:08
名前: 満天下有人 ID:u8BKz1xM

・・・松田どらえもんツイッターが、

・・・<日米協議開始を後押しした日米関係重 視の外交評議会の重鎮たちは、共和党の副大統領候補だったサラ・ペイリン女史らが「オバマ政権は歴史上最も日米関係を悪化させた」と批判していることを踏 まえ、ジャパンハンドラーズの偏った情報に頼らず、大統領自ら情報収集して問題解決に乗り出すよう進言した。>・・・

・・・趣意はグアム、テニアンへの全部移転によって解決を暗示する内容だが、日本政府はこれとはまっ逆様の最終案を決定・・・

普天間移設、辺野古周辺と明記 政府原案が判明(5/12共同通信)

『米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に関する政府原案の全容が11日、判明した。移設先としてキャンプ・シュワブ沿岸部のある名護市辺野古の周辺を挙げ、くい打ち桟橋方式を例示して「建設に際しては住民生活や環境に最大限配慮する」と明記。沖縄側の理解を得るため、在沖米軍の県外、国外への一部訓練移転や米軍基地の環境保全、原状回復を図る環境特別協定の締結方針も盛り込み、全体を新たなパッケージと位置付けた。 政府は原案に基づき12日にワシントンで開く日米実務者協議に臨み、辺野古を軸とする移設構想を5月末までに確認したい考え。だが沖縄県や名護市は県内移設に強く反対しており、地元の合意を後回しにする対応に批判が強まりそうだ。 原案によると、鳩山由紀夫首相が模索した鹿児島県・徳之島に関しては「普天間の基地機能分散」の候補地として明示。他の全国自衛隊基地やグアムと併せ、普天間のヘリ部隊や沖縄県内に駐留する地上部隊の訓練の一部移転を追求する方針を示した。』

・・・川内議員のテニアン議会訪問も、これでは何の意味もなさないではないか・・・
アメリカ側とてペイリン共和党議員のように色んな動きの中で解決の選択肢が広がり始めているときに、何で態々米強硬派の意に沿う形で政府案を決定してしまうのか・・・

何も急ぐことでもなくなっているムードの中で鳩山首相が、自らの言葉、5月中に決着という自分の言葉に呪縛され、その線でしかも、皆が猛反対している元の路線で急ぐというのは、公私混同も甚だしい・・・県外、国外へと言ったのは公約ではなく私個人の思いであったというその言葉を昨日の決定にあてはめて見ると、その政府最終案なるものも、公約ではないということになる・・・5月中にという個人の思いで急いでいるということになる・・・

・・・岸信介によるごまかしインチキ安保改定もあったけど、しかし今回の民主党政権によるやり方の方が余程タチが悪い・・・前にも申したが、ジミンのやり方はそれなりに最初からワルの匂いを漂わせていたから、変な言い方になるけど、まだ裏が見え見えであったし分かり易かった・・・

今の政権のやり方には革新のカケラもない・・・一見革新に見せかけて政権の座につかせた国民の目もおかしいが、それ以上にこんな「背徳政権」であったとは、ここまで背徳されると見抜けなかった国民の目の方が正常である。

メンテ
RE:コマツタ ( No.465 )
日時: 2010/05/12 08:45
名前: 阿房の長命 ID:LN16wzpA


ブレイクさん 言葉足らずですみませんでした。

>疑問です沖縄普天間基地の問題は私の素人知識では理解不能なことばかりです

>因みに県紙の記者に聞いてみましたが?との自分で考えろうと相手にされませんでした

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

質問は、相手によって通じない場合ありますから、まえもって聞きたい内容を、シンプルでハッキリした言葉に準備するのが大事だとおもいます。



>去る4月25日の県民大会で小さな記事を見ました内容はその日は真夏日のように
>暑い日でした参加者の中には木陰に隠れている人が沢山いました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

主催者側の発表では参加者数は九万人とのことですが、県警は調査していないといいますし、航空写真を視覚測定した情報では一万五千六百余人というようです。


>話は変わりますが沖縄県民は本気で基地撤去を望んでいるのか疑問です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

会場で配布されたチラシでは、反対意見のチラシより、米軍駐留による利益配分の是非を、説明したものが多かったという情報が圧倒しているそうです。


>記事を書いたバカ記者にですそのことを載せる県紙もアホ新聞か
>人の数はどうでもいいでしょう
>民意はそんなものなんでしょうね

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜|

フリーターの記者の多くの意見では、地元新聞のほうが、大手マスコミより真実性が高いとツイッターでは話題になっているようです。

ただ、どんな人でも行動するということは、生活を抜きにして物事の判断はありえません。新聞屋さんは、政治を批評することが狙いといいますけれど、それも生活のために、批評を曲げたり、しなかったりは当たり前です。

また、それは、自由社会では読者や視聴者の生活の文化レベルによって、理解の程度に大きい差が生ずるので、そのことが大きい問題を発生させる要因になるのではないでしょうか。

つまり、人間の本質は常に安全を好む保守性を持っているわけですが、批評力とか判断力は、多様な知識と論理を必要とします。

それが、経験で得られる知識や判断の必要情報が何らかの形で遮断されると、判断力に偏りがでてしまいます。

いまの政治環境を支配する情報環境は、大手のマスコミによって、ちょうど、パソコンのスイッチを切られたような状態になって、アプリケーションというプログラムが役に立たなくなった状態に似ていると思いますがいかがでしょうか。

メンテ
沖縄県民は,必ずしも反対ではない?・・・ ( No.466 )
日時: 2010/05/12 10:16
名前: 満天下有人 ID:u8BKz1xM

・・・長命さん、ご苦労様です・・・

ところで、沖縄県民の真意は何もかも反対ではないとの記事も散見されますが、その気持ちをツイットしているものは、ありますかね?・・・

辺野古住民も真意は受け入れても良いというブログ記事もありますが、しかしそうなら何故、受入れ絶対反対の稲嶺さんを名護市長に選んだのか?・・・

県民大集会での参加数・・・その大小は問題ではなく、大勢としては反対が強い・・・ま、もし住民意識が必ずしも県内基地反対でないというなら、参院選で民主党は何もビビルことはない・・・その意に沿って県内移転を今日、ワシントンでの実務者協議で詰めるわけですから・・・

・・・沖縄も民主党も、良かった良かったで万歳になりますね(笑)・・・。
メンテ
続く松田どらえもんのつぶやき ( No.467 )
日時: 2010/05/12 10:34
名前: 阿房の長命 ID:LN16wzpA

続く松田どらえもんのつぶやき
https://twitter.com/matsudadoraemon

「3通政策」を進める台湾の馬政権をオバマ大統領は支持し、中国では胡主席に中台不介入を約束。「一つの中国政策」を進める米国で中台関係法が空文化し、台湾の独立派は完全な少数派。国際情勢が見えていませんね。

 両岸関係事務所の常駐化で、経済の一体化が進み、台湾独立派が台湾の政権を握れる状況ではないし、中国が台湾を制圧する必要性は生じない。絵空事ではな く、現実の中台・中米関係を見ないと、笑われるだけですよ。グアムを極東アジアの安全保障の「ハブ」にするのが米国の戦略。


 その通り。協議入り前のポジショントークは終了。日米の実質協議は、かなりのテンポで進み始めています。 RT @mao3mao3 ジャパンハンドラーたちを使った前哨戦が終わり、これから外交が始まる


 中国バブルがはじければ、世界が風邪をひきますよ。それでも中米友好のメリットは変わりません。マイク・モチヅキは、孫崎さんから「あなたはこれからは チャイナ・ファーストだ。米中同盟を構築すべきと論文で書いてるじゃないか」と指摘され、JPハンドラーの面目ボロボロに。

 21世紀の前半は中国、後半はインドの世紀になると言われています。一人っ子政策の矛盾解消に向けて、人口減少が始まる2025年より前に海外から養子を受け入れる政策に転じると伝わってきています。よく勉強してください。

 中国には貧富の格差=需要のタネが多くあり、購買力が高まればますます人民元の価値は高まります。人口減少への対応を誤らなければ、成長は続けられます。 それでも、今の不動産価格はバブルなのでどこかで弾けるでしょう。90年代の日本と同じ。影響受けるのは投機マネーですが。

  文句は、マイク・モチヅキに言ってください。私が言ってるんじゃありません。少なくとも21世紀前半は中国の世紀になるから、米国はチャイナ・ファースト でいくべきだと、台湾や日本を重視する政策の転換を提唱してます。ジャパン・ハンドラーズの代表格だったんですけどねぇ。

 中国は早晩、人民元の切り上げと利上げに動きます。主目的は国内のインフレ鎮静化。現在やっている銀行の窓口指導だけでは、海外からの投機マネーをコント ロールできないから。インドネシアと中国の違いは、中国が統制経済の国であること。不動産バブルの統制ができるかは未知数。

 かつて新党さきがけの武村正義代表が日米同盟に日中・米中同盟を加えた「正三角形論」を提唱しました。その薫陶を受けた鳩山首相の持論の「常時駐留なき安 保」「東アジア共同体」もその流れですが、米側からみればアジア偏重に映るでしょう。その腹合わせが日米協議の狙いの一つ。

 中国の首脳部は、バブルの軟着陸政策に自信があるようですが、市場の暴走をコントロールできない資本主義の国は、まだ一度もバブルの制圧に成功したことが ありません。米国もリーマンショック後、FRBの資産を4倍にしてしのいでいますが、その金が中国に流れているわけです。

 オバマ大統領は中国での演説で「バブル&バストの経済からの脱却」を掲げ、それには米中の経済政策の連携が不可欠だと説きました。米国債を最も引き受けて いる中国が人民元切り上げ=米国債売りに動けば、米国は長期金利上昇を避けるために国債の引き受け手を探さないといけない。

 対中貿易促進を掲げるオバマ政権は、人民元の切り上げ圧力を強めつつ、新たな米国債の引き受け手として、小泉政権以降1円も為替介入していない日本に期待している。それが、日本の対米交渉バーゲニングパワーになっているのが、国際経済の現実。

 中国は、ユダヤの謀略が通じるほど、やわじゃないですよ。13億の人間の経済活動が、パソコンの電源を切るように強制終了できるわけがないでしょ。妄想なら別の場所でどうぞ。ここは、日々アップデートされる情報をもとに、現実の外交安全保障を論じるところですからね。

 アカシックレコードの類は、最初から読む気も起きません。外交安保に携わる人もほとんど読みもしない。一部のいかれた元空(爆)長ぐらいでしょ。本気にしてるの。

メンテ
RE:沖縄県民は,必ずしも反対ではない?・・・ ( No.468 )
日時: 2010/05/12 10:53
名前: 阿房の長命 ID:LN16wzpA

満天さんどうもです。

鶯の鳴き声に方言があるように、どこの烏もかぁ〜かぁ〜ではないようですね。

流れを見ていると、急流の川底はなかなか見えにくいのですが、トロイカ体制はがっちりしていますね。

小浜に焚きつけた谷岡さんとか、テニアン行き若者達は、全部つながっていますね。

しかも、千葉法務さんとか、谷岡さんなども連動しています。

複雑にして、ジャパンハンドラーをあぶりだしたり、外務官僚の動きを封じたりしているようにしか見えてきません。

表向きは、平野・北岡・岡田を戦犯に仕立てているようですが、これは完全に陽動作戦じゃないでしょうか。

しかも、亀さんや、茶民とうまで歩調がそろいはじめました。ロードマップ次第ですね。
メンテ
民主党内グループ ( No.469 )
日時: 2010/05/12 19:10
名前: 満天下有人 ID:u8BKz1xM

・・・<流れを見ていると、急流の川底はなかなか見えにくいのですが、トロイカ体制はがっちりしていますね。>・・・

・・・結局は小・鳩・菅によるトロイカがないと、この党は政治主導と言いながら、主導できない感じです・・・

平野他を実務全面に出しているのが、陽動作戦のようにも思えますが、むしろ民主党の体質があおうさせているやにも思えます・・・その体質とは、今まさに社会状況がそうであるように、民主主義とは多岐に亘るもので、それを聞かねばならない・・・しかしそれを全部受け入れている日には、何も纏まらない・・・

・・・民主党にもそれぞれグループがあり、それは自民党のような派閥絶対の締め付けがきついようなものではなく、何となく「ムード」が同じような感覚の者の集まりのようなもので、全体に通じる感覚は民主主義、多様な意見も取り入れるのが開かれた政党であるという感覚で政治が行われている・・・故に多様な民衆の望み、あれもこれも取り入れようとするから、全体として何をやろうとしているのか、さっぱり分からなくなる・・・

・・・ツイッターにしてもフリージャーナリストたちがあれこれつぶやき、それに合わせて町衆が感じるところが同じであれば、同じつぶやきを発する・・・その中に一つの流れも読み取れ、町の中では大いに結構なことですが、政治家が同じようにその流れに乗ってつぶやくのは、如何なものでしょう・・・

政治家のツイッターを「ぽりったー」と言うそうですね、現在与野党を含めて84人がつぶやいているそうですが、例えば鳩山首相のツイッターでは「明日,沖縄に行って参ります、県民のナマの声を聞いて来ます」・・・これでは国家運営の責任者の声でなく、ただ町衆のつぶやきと何ら変わらない・・・行ってどうするというのが政治であり、しかも首相ですよね・・・

・・・他の政治家でも、明日どこどこで護憲集会があるから行って来ます、とか・・・つぶやきの中に、政治家としてこうこうだから行って来るという理念は,何も感じられない・・・

政治ってのは、今の風潮に対し、それは将来にとって芳しくないから、少々の反発があっても良い方向に転換させる、さような理念を基に行動するのが政治というものなのに、町衆と同じレベルで、行動されたのでは、まさにカオスに頭を突っ込む世情となりましょう・・・

・・・今日、平野官房長官が首相に絶対会わないという徳之島三町長の代わりに、会っても良いというどの町だかの議員に現在時間会っている最中・・・その町会議員は徳之島の経済に潤いがあるなら訓練基地受け入れも悪いとは言えないと・・・

・・・町の多様な意見を汲み取るのが政治と言いながら、多数意見は無視して将来を間違うかも知れない一部意見は、態々聞きに行く・・・この姿勢が今を混乱させている・・・

・・・16世紀哲学者ホッブスが、自然権を持つ多数の人間の意見を全て取り入れようとすると、必ず多数人間同士の戦いとなり、世の中から秩序が消えてしまうと言っておりますが、今の民主党のムード、多数意見を聞き取り入れるのが政治であるとの感覚・・・どこかおかしいと思う昨今ではあります・・・政治家はツイットすべきではない、ツイットに流れるものの共通感覚を把握するのが、仕事の第一義でありましょう・・・。
メンテ
お詫び ( No.470 )
日時: 2010/05/12 22:22
名前: ブレイク ID:BORbv8eo

ご指導ありがとうございました
お詫びの内容をNO462に書いて
あります普天間問題をもっと詳しく教えていただきたかったのですが
もう我慢の限界ですここにおかしな人がいます
がんばって下さい
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存