ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

さかりのついた前原、仙石 ( No.441 )
日時: 2010/05/08 16:29
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:vfHm8gZQ

さかり→獣類の発情期。交尾期。

さかりのついた犬、または猫

愛犬、愛猫が突如と落ち着きがなくなり騒ぎまくり飼い主様は、自由にならない野生を見て戸惑うばかり。


前原、仙石などは

まさにさかりのついた政治屋。

上のものの力が弱ったとみるや、早速猟官運動を抑えることが出来ない本能的な馬鹿。

国民からみれば

ありゃ !

と言うもの。

畜生には、それが解らない。
メンテ
エサに群がるバカ犬・・・ ( No.442 )
日時: 2010/05/08 18:35
名前: 満天下有人 ID:S5xeYcgk

・・・全共闘ならぬ全狂闘盛り犬・・・(笑)・・・理念が無い犬は、見境がつかなくなって、エサくれ(増税)だけに向かって走り出す・・・理念なきくれくれは、ただ人民肉を食い散らかすだけの所業になりましょうよ・・・

・・・国民はよ〜く、そこら辺のことを見抜いておくべし、みな屠殺場(財務省)の飼い犬になりつつあることを・・・エサは誰が撒いているのか・・・

・・・同じ犬でも、簡単にエサに食いつかない闘犬も居る、小沢号は逆に屠殺人を篭絡してしまうのに・・・。
メンテ
鳩山首相沖縄訪問への米メディア反応 ( No.443 )
日時: 2010/05/09 04:57
名前: 阿房の長命 ID:DsxIMSlI

鳩山首相沖縄訪問への米メディア反応
すみっち通信より大要を転載
http://sumichi7878.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-0fe9.html

鳩山首相が沖縄を訪問し、県外移設の難しさを訴え、県民へ理解を求めた。
こうした事態を米メディアはどう報じたか。

鳩山首相は日本で新しく誕生した首相だ。
しかし米政府は現行計画から譲らず、鳩山首相は5月末までに日本政府が代替施設先をめぐる結論を出すと約束したものの話は二転三転し、その間に内閣支持率は急下降。

約束期 限を目前に、鳩山首相は沖縄を訪れ、県外施設は難しいと謝罪した。これを知った米国民は一体どう受け止めるだろう。

米政府が現行計画から譲歩しない理由は?

日本政府がいったん合意した事柄を反故にしたいという理由は?

米軍基地の施設地をなぜ日本政府が探すのか?

単純に事実を並べた記事から、これだけの疑問を米国民は引き出すことができる。

記事を読んだだけではすべてに対する答えは引き出せないが、民主主義国家のアメリカで暮らしている人ならば、民衆がノーと抗議しているのに民主主義の国アメリカがそれを踏みにじるなんてありえない。

日本は同盟国で占領国ではないのだから、と思うだろう。

これだけでも、米国内で米政府への批判が高まるのではないかと推測するに十分だ。

が、そうした動きが確実に起こるだろうという破壊力を持っていた記事 が米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」(電子版)が4日に掲載した民主党の谷岡郁子(くにこ)参議院議員のオバマ政権批判の記事だ。

先の核安保サミットでの非公式会談について、「(普天間問題が米政府にとって)深刻な問題ならばきちんと協議していたはず。

鳩山首相への対応は、同盟国の首相へのものとは思えないと訴え、現行計画の厳守を主張し、代替地の模索を日本政府に丸投げした米政府のやりかたは 「君たちの問題だから自分たちで解決しろ、という態度にも等しい」とオバマ政権の対日外交政策を厳しく批判。

そして、「妥協を許さないという米政府の強硬 姿勢が日本を中国へシフトさせる可能性もあると懸念している」と述べ、オバマ政権の対応が日米同盟へ影響を与えていると主張したのである。

日本の国益を主張するため、ワシントンに乗り込み、米政府の対日外交政策を真正面から批判する。まさに正当な主張だ。

と、ここで、読んだ人のなかには、谷岡議員って誰?日本疑問に思う人もいるだろう。

鳩山首相は昨年10月、アメリカの対日外交政策を調査する目的で、議員経験の浅い谷岡氏をワシントンへ派遣した。

谷岡議員は、米国防総省や国務省の 関係者らと会い、普天間の県外移設を検討したいという方針を説明したのだが、そのなかで、ケビン・メア国務省日本部長とぶつかったのである。

ケビン・メアといえば元在沖アメリカ総領事沖縄の実情をよく知っている人物のはずだ。

しかし、谷岡議員は「あなたは沖縄にいたことがある。基地負担の実情をよく知って るはずだ。沖縄県民の気持ちを考えないのか?」と食い下がったのだ。

谷岡議員が帰った後、メアは激怒したそうだ。日本の政治家がアメリカの役人に向かってモノ申すとは何事だ、これまでの日本の政治家や官僚たちはみな、我々のいうことを黙って聞いてうなずいて帰っていったではないか、と。

米国務省の人間が日本政府の外交を語る言葉で、「アー、ソーデスカ外交」という言葉がある。何を言っても「アー、ソーデスカ、アー、ソーデスカ」とうなずくだけの態度を揶揄した言葉だ。

日本人の政治家や官僚たちに対し、彼らが持っているこれまでの固定観念を破る、谷岡議員の態度を不快に思った米政府の人間は他にもいたそうで、「私たちに向かってモノいうとは何事だ」という彼らの激怒ぶりは米メディア の知るところとなった。

といった経由で、「あの谷岡議員がこの微妙な時期に再びやってくる」ということで、目先の聞く米外交専門誌「フォーリン・ポリ シー」は取材にやってきたのである。

同誌は記事のなかで、谷岡議員のことを「民主党内で対米外交政策を担当する議員で鳩山首相に近い存在」と紹介し、谷岡議員の講演は日本政府内のオバマ政権に対する批判の高まりを反映したものと報じている。



普天間問題をめぐり今後、米国内で国防総省と国務省、穏健派と強硬派の2つの覇権を代表する議論が展開されていくことだろう。同誌の記事が、普天間に関する米メディア論争の幕を上げたことになる。

恐れることはない。外交とは相手に主張することだ。

そして主張する相手は米政府だということを決して忘れてはいけない。


メンテ
郷原さんとツイッターワーカーの対談 ( No.444 )
日時: 2010/05/09 06:36
名前: 阿房の長命 ID:DsxIMSlI

郷原さんとツイッターワーカーの対談

@nobuogohara 先程録画拝見完了。正に懸河之弁でした。が、今一腑に落ちない感が残りました。先生が小澤氏を余り好きではなかった理由とは氏の「ダーティーさ」ですか? ハマコーを背後から「困ったおっさんだなあ・・」と眺める先生の表情が良かったです。


郷原 私がなぜ小沢氏が嫌いだったか。その理由は、「検察が危ない」47〜48頁に書いています。要するに、私は仙谷、枝野氏ら民主党の政策派に協力してきた人間です。小沢氏のような政局派は敬遠していました。しかし、最近は、仙谷氏の方が政局派になっているように思えます。

@nobuogohara 民主党の閣僚(仙石、枝野、前原等、しかも法学部出身)にも、意識的か無意識的かは別にして、司法的責任と政治的責任の問題を区別しない発言が行われている。政治家立場を抜きにして、守るべきものがあるという姿勢が見られないのは淋しいですね。

郷原 まったく同感です。とりわけ仙谷氏、枝野氏は弁護士でもあります。検審の議決の内容、そこで何が起訴相当の被疑事実とされているのかを良く確認してから、その政治的影響に関する発言をすべきだと思います。

@nobuogohara 鷲見一雄氏の代理はど素人の私には到底務まりませんが、お相手下さり感謝します。郷原さんの主張を明確化する意味においても多少は役立てたかもしれませんね。郷原vs鷲見対談を拝見したい気分です。結構ネットで受けそうだが、鷲見さん地味だからなあw

郷原 鷲見氏とは「朝まで生テレビ」で一度お会いしました。「司法の専門家」であるかどうかは別として、現在の検察を肯定する立場の鷲見氏と、著書「検察が危ない」でも特捜を中心とする検察を根本的に改革すべきと主張する私との対談は面白いかもしれませんね。

郷原 小澤氏の活動はともすれば国家的な損害に至りうるという意味では、その前提は成立します

郷原 結局のところ、「小沢氏が社会にとって危険」という前提をとるかどうかという極めて政治的な問題に関わってくるわけです。それは司法判断の対象とは次元が違うように思います


郷原 武闘派らの活動による社会的損害は部分的ですが、小澤氏の活動はともすれば国家的な損害に至りうるという意味では、その前提は成立します

郷原 〜小沢氏が暴力団や過激派集団と同様に社会にとって危険な存在だという前提に立つのなら別ですが。

郷原 過激派や暴力団の事件で共謀概念の拡張が行われてきたのは社会防衛的な観点によるものです。政治資金の手続きに関する事件で、そのような共謀理論を持ち出すのは乱暴過ぎます。

メンテ
日米同盟、日米安保がないと、困る連中・・ ( No.445 )
日時: 2010/05/09 10:02
名前: 満天下有人 ID:RvNfPRyo

・・・谷岡郁子議員はなかなかやりますね・・・

ケビン・メアなる米国務省日本部長も、こちらをなめている、なめられるこちらに日米安保が崩れると困る連中がいて、従属関係を壊さないようにと哀願するから、向こうは「アー、ソウデスカ」という表現で日本外交をバカにする・・・

こちら側の哀願する連中とは、端的に言うなれば外務官僚でしょう、OBでありながら未だに変な日米同盟を唱える岡崎久彦みたいなクソジジイが、未だにのさばって、アメリカに対し長年に亘って構築されたかけがえのない日米同盟を壊すに忍びない、必ず目的に沿うから忍耐強く待ってくれなどとノー天気なことを言う・・・

・・・こんなのぶっ飛ばして、何よりも強力な住民意思を武器に向こうへモノ申せば良いのに、逆に一国のシャッポが、哀願という形で住民意思を曲げようとする・・・

今日の記事では、海兵隊訓練基地を全国に分散すると、これまたこの期に及んで何を言い出すのか・・・

「北沢防衛相は8日夜、長野市での会合で「沖縄で活動している(米軍の)ヘリコプターや飛行機の訓練を日本全国へ散らし、『半分になった』『4割方減った』と沖縄の皆さんに実感してもらえるような案を今作っている」と明らかにした。その上で、17日以降で調整している鳩山首相の沖縄再訪問時を念頭に「沖縄県知事に示して納得していただく」と述べた。一部訓練を青森県の米軍三沢基地に移転している嘉手納基地についても「本土の方へ訓練をどんどん出す」として、さらに分散移転を進める考えを示した。」(読売)

・・・細かいことが余りにも漏れ過ぎると首相自らが嘆いていたから、最近の報道の真偽もにわかに信用できないにしても、こんなバカみたいな考えが次から次へと漏洩されてしまう・・・

・・・アメリカ世論とて日米同盟なんて知らないものがほとんどであり、結局は双方政府の問題なのに、そしてこちらは住民のオールノーという強い武器があるのに、それを逆に説得にかかろうとする・・・

・・・所詮何のグランドデザインも無く言葉だけで政権交代したツケが、どんどん降りかかって来る・・・我慢も限界の地元には申し訳ないけど、このオールノーの火を絶対に消さないことしか、もう方法は無い・・・相手にはこれが最大の効果的武器なのだから、チマチマしたなだめ誤魔化しなどに絶対に乗らないことだ・・・。
メンテ
機密費スキャンダル タイム誌が取りあげた ( No.446 )
日時: 2010/05/09 18:07
名前: 阿房の長命 ID:.eFyamxQ

機密費スキャンダル タイム誌が取りあげた

「日本の・・・メディアが黙殺を続ける機密費スキャンダル。とうとうタイム誌がこの問題を取りあげた。タイム元東京支局のパロディ記者は『これほどのスキャンダルを黙殺している日本のメディアは信じがたいほど閉鎖的だ』と。

http://bit.ly/clOyZ2
メンテ
Re:タイム誌が書いた官房機密費・・・ ( No.447 )
日時: 2010/05/09 19:37
名前: 満天下有人 ID:RvNfPRyo

・・・あはは、日本語で、みのもんたが、三宅、毎日岸井、朝日星に聞いている問答、これって元タイムズ東京支社・パロデイさんが書いたものですかねぇ・・・

・・・最高傑作の「パロデイ」になっています(爆笑)・・・

爆笑問題の太田光総理も、どうやら貰っていたような・・・(再び,爆笑)。
メンテ
パックインジャーナル ( No.448 )
日時: 2010/05/10 07:31
名前: 阿房の長命 ID:wcmQmQpU

〔パックインジャーナル〕
愛川欽也と、個性豊かなコメンテーター陣が、その週に起こった様々な出来事を中心に、激しい議論を交わしています。

2010年4月24日放送分から<中国潜水艦・事業仕分け・普天間問題・村木問題ほか・小政党ぞくぞくまで 以下のユーチュウブで録画か公開されています。

 http://p.tl/vVkZ
メンテ
首なしチキンの民主党・・・ ( No.449 )
日時: 2010/05/10 13:15
名前: 満天下有人 ID:lpaprCLc

・・・辺野古ダメ、徳之島ダメ、今度は全国自衛隊基地に米海兵隊訓練を分散・・・

・・・まあもう、ここまで子供とは言う言葉もない・・・言う言葉も無いくらいにあきれているのに、またあきれることをやり出す・・・何も普天間問題に限らない、諸手当の実施状況もそうだし、次ぎはガンなどの高額医療費健康保険補助も半額にすると言い出す・・・役人どもの言いなりで,何が政治主導なのだ・・・

・・・普天間行き詰まりについて、今朝の毎日が書き、TV政治ワイドでも取上げていたが、連休前に鳩山は小沢に、あんたの力で局面打開をお願いできないかと使いの者を通じ間接的に依頼していた・・・平行してシーフアー米駐日大使も密かに小沢に助けを求めていた、しかし小沢は今頃もう遅いとキッパリ断っていたようだ・・・そりゃそうだろう、党内からは辞めろコールを受け、困った時だけ頼むガキどもの言うことを、あほらしくてホイホイと聞けるも
『普天間>米大使、小沢氏と極秘会談「鳩山は信用できない」(5/10毎日)
 鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場移設問題で沖縄入りした4日の数週間前の4月上旬。民主党の小沢一郎幹事長とルース駐日米大使が東京都内で極秘に会談した。ルース氏側からの申し入れだった。「『鳩山首相は信用できない。岡田克也外相じゃ話がまとまらない。北沢俊美防衛相じゃ話にならない』と大使は言っていた」。小沢氏は4月18日、盛岡市内で会食した複数の関係者に会談内容の一部を明かした。

 ルース氏が小沢氏に接触した背景には、普天間問題の混迷にいら立ちを募らせる米側が小沢氏に打開への期待を寄せた、との思惑が透けて見える。しかし、小沢氏は4月末、「幹事長の剛腕を期待しているのだから」と行動を促す側近の高嶋良充参院幹事長にも「いまさら遅い」と答え、「首相はまったく相談に来ない」と冷淡だった。

 ルース氏の接触は、昨年11月の日米首脳会談で「信頼して」とオバマ米大統領に告げながら指導力を欠く首相への不信感と同時に、米側が民主党政権の「司令塔」を探りあぐねている現状も改めて浮き彫りにした・・・・・・

 小沢・ルース会談は、小沢氏が招待を受けていたゴールデンウイークの訪米を、米側の対応が不満だとして先送りした時期に重なる。ガソリン税の暫定税率廃止の撤回、高速道路料金の新制度導入の見直しなど内政問題の節目で剛腕ぶりを発揮する小沢氏を局面打開のキーマンとみた米側が関係修復に動いたとの憶測も流れた。

 だが、小沢氏は動かなかった。首相が「相談に来ない」ことを理由に困難な対米交渉に巻き込まれるのを避けている可能性もある。小沢氏は極秘会談後、普天間問題から一段と距離を置き、首相に厳しいシグナルを送る。

 4月22日、鹿児島市での連合鹿児島幹部との会合では「米側は日本政府に強い不信感を持っている」と懸念を示し、今月7日の記者会見では内閣支持率急落の原因について「党トップのリーダーシップ」にまで触れた。

 「4日の沖縄訪問前にお会いできないか」。孤立感を深めた首相は4月末、小沢氏に会談を持ちかけたが、小沢氏側は難色を示したという。側近は「会ったとしても、小沢氏は話を聞き置くだけだ」と素っ気なかった。

 「県外移設」の公約が揺らぎ、追い詰められた首相。首相の指導力をいぶかる米国。米も首相も突き放す小沢氏。「不信の連鎖」が日米を覆い、「5月政変」が胎動を始めた。』(引用終り)

・・・アメリカでは、事が起って更に右往左往するあり様を、ネックレスチキンなる言葉で揶揄する・・・首を落とされたチキンが無方向にジタバタ走り回る様のことを言う・・・
自衛隊基地に海兵隊訓練を分散させる案について平野官房長官は記者会見で、それも一つの選択肢だと、まだノー天気ぶり、ノー天気というよりもう何も出来ないんだな・・・

・・・鳩山が小沢に頼むしかないと行き詰まって、小沢の所へ使いに行ったのはお前さんだろう・・・毎日記事では小沢訪米は、向こうの対応が整っていないから小沢が断ったと書かれているが、少し違う・・・小沢は何も自分から行くと言ったのではない、シーフアー駐日大使が連休に民主党訪米団を編成して是非訪米してくれと、小沢に頼んだものなのだ・・・

・・・それが党内から小沢にキャスチングボードを握られては困るという声が強く、それを伝えにお前さんが衆院議員会館の小沢事務所に行った・・・部屋に小沢がいなく秘書に聞いたらたった今、外出、エレベーターの前にまだ居るかも知れないと言われてそこへ行ったが、小沢の背中を見て怖くて声もかけずに、合図を送る手だけが空を切っていたというではないか・・・みっともない・・・

翌日小沢は、訪米中止について、何もこちらがおしかけると言った覚えは全く無く、来てくれと言った向こうが来るなというなら、ハイそうですか、それでおしまいだけのことじゃないかと、記者団に語っていた・・・

・・・小沢が今回、普天間問題について首相から何も相談の声も無いと言うことは、恐らく小沢訪米中止を申し入れに行った使いが、今度はお願いなどと言えぬものだから、怖くて使いにも行けなかったというのが、事実に近いのではないのか・・・

・・・平野官房長官さんよ、お前さんも旧社会党出身だから、全共闘から同じ社会党に入り、その後反小沢筆頭格の仙石の方がより近い関係なのだから、仙石にでも局面打開を頼んだ方が良いのではないのか・・・お手並み拝見してあげますよ、どこまで住民の強い反対意志を説得できるか、仙石にやらせてみたらどうか、「戦略大臣」なんでしょう、彼は・・・役柄ピッタリじゃないか・・・

・・・ただし、火の中,水の中の覚悟で・・・焼き討ち怖くなって敵前逃亡しないように、それでこそ小沢批判の値打ちが出ようぞ・・・ガハハハッ!。
メンテ
「今週、党役員・内閣改造か」 ( No.450 )
日時: 2010/05/10 17:45
名前: 阿房の長命 ID:wcmQmQpU

松田光世氏ツイートより転載 

「今週、党役員・内閣改造か」

さて、週明け首相官邸では、普天間基地問題をめぐる関係閣僚会議が開かれている。それを束ねる役割の平野官房長官には、民主党沖縄県連からも公然と更迭論が。5月末の期限を延長して粘り強く県外・国外移設を米側と交渉せよというのが沖縄の総意。県内移設案をまとめた平野長官は更迭でけじめをと。

4日に那覇空港で鳩山首相と会った民主党の沖縄県連幹部は、平野官房長官を更迭し、後任にKさんを充てるように直訴したとか。「トロイカ体制を再構築し、民主党の総力を挙げて、この問題を打開すべし」と喜納昌吉県連会長。地元から不信任された官房長官。鳩山首相の内閣改造決断時期が迫ってきた。

個人的には、Kさんは逃げて、仙谷官房長官かなと。日米関係を含めて本気で交渉するなら「小沢防衛相」。完全なトロイカ内閣になりますが。(笑)

民主党最強の防衛族は、小沢さん。前原は自社さ政権で防衛政策調整会議の座長はやったが、まだまだ防衛通の域を出ていない。自衛隊に基地の日米共同使用を認めさせるには、剛腕大臣が必要。自由党時代、自衛隊の「隊友会」は、自由党支持だった。野党になった自民党から隊友会をはがすには・・・。

Kさんが岡田外相とのスイッチを狙っているんではないかと思う今日この頃です。一応、元衆院外務委員長ですが、次を狙う前に外交経験をと。

非常時に海兵隊を運ぶ強襲揚陸艦エセックスは、佐世保が母港。その周囲にヘリ部隊と陸上部隊の両方を常駐させるのが、一番機動力が高く、米側も受け入れ可能。それには自衛隊が反対する基地の再編成と自衛隊演習場の米軍への開放が必要で、剛腕大臣でないと無理。

細野幹事長説もありますが、海江田さんも候補です。幹事長でなくても党での細野の役割はより大きくなります。

制度上は幹事長と大臣は兼務できます。民主党の政権運営構想では、幹事長は無任所大臣で入閣の予定でした。ただ、政務三役は党務を辞するルールを作った小沢さんは兼務しないでしょう。

鳩山内閣が総辞職するようなことがあれば「大政局」ですが、民主党の中心メンバーの役割分担が変わる党役員・内閣改造なら「ミニ政局」です。党はすでに参院選の体制作りがほぼ終わり、内閣が弱っている今、党と内閣の人材配置を変えるのは、鳩山首相の決断次第。勝負するなら今週。

部隊が常駐しないローテーション基地を富士山の麓の青木が原を少し切り開いて作る案もあるやに。もともと海兵隊のキャンプ富士のある場所の近くらしいですが・・・。佐世保周辺に 1000人程度の緊急派遣部隊が常駐できれば、本隊と訓練はグアム・テニアンで米軍は文句はないはず。

国務大臣は、国会で必ず答弁しないといけませんから、これまでのように逃げているとは言えません。かといって、衆院安保委で自民党が「政治とカネ」ばかり質問してたら、さすがにマスコミも「普天間をなぜ聞かないのか」となるでしょう。1か月勝負。会期延長はなし。

5月3日夜、ホテルニューオータニの「なだ万」で鳩山首相と小沢幹事長が密談。双方が会談自体を否定しているということは、相当重要な政局観のすり合わせが行われたということ。明日の党役員会で参院選の最終公認を決定するのがひとつの節目になる。

連休明けに「ミニ政局」という情報を発信した時点で、鳩山首相と小沢幹事長が密談する日程を調整中という情報は入っていたが、関係者に迷惑がかかるので、それ以上はツイートしてこなかった。会談をセットした関係者は、3日の鳩山・小沢会談の事実は認めている。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存