ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

普天間の根底には、尖閣油田利権が横たわっている。 ( No.421 )
日時: 2010/05/05 14:36
名前: 阿房の長命 ID:BgEQeNCw

普天間の根底には、尖閣油田利権が横たわっている。
東海アマ管理人のツイートより


沖縄独立は避けられない情勢 やるなら権力の緩んだ今しかない! 尖閣には世界最大級の原油資源がある 独立すれば沖縄人は世界でもっとも豊かな国民になる (^_^)v アメリカと中国が、この資源を横取りしようと綱引き 沖縄独立に荷担し、連合して利権を掠め取ろうと。 (屮゚Д゚)屮

尖閣諸島にイラクに匹敵する(現在では、その1.5倍、サウジに匹敵と推定)油田が確認されたのは1969年。ところが、その事実を知っている日本国民は、極めて少ない。なぜか? 隠してきたからだ。知られれば、沖縄人民に独立論が台頭することが必然、植民地待遇から、一人前に独立したいのが当然。

未だに尖閣諸島に世界最大級油田が存在することをマスコミは、ほとんど報道しない なぜか、よーく考えてごらん マスコミは政府とグルだ、沖縄の人々を奴隷として扱う植民地を失いたくない卑劣な作為なのだ 沖縄が日本の支配を逃れて、人間らしい正当な権利を主張するのは当然 沖縄は独立権利がある。

ただし、この世界最大油田のご馳走を、どうしてアメリカ・中国が見逃すだろうか? 虎視眈々と横取りを狙っている 沖縄独立に荷担し、防衛を担うことで、採掘権を得たい、あわよくば自国に編入したい 平和世界で普通には無理だ だが戦争になれば別 戦乱のスキに乗じて、沖縄の管理権を得ればよい。

沖縄駐留軍を持つアメリカが、どうして世界最大油田利権に無関心でいられるだろう すでに40年前からアメリカ政府内で、この利権を日本から強奪する戦略が練られ続けた それがナイレポートだ。

 http://www.asyura2.com/09/senkyo57/msg/559.html

普天間問題の根底に、尖閣油田利権が横たわっている すでに十年も前から、米軍はグアムに全面移転の計画があった。

 http://www.tanakanews.com/091210okinawa.htm
 
それなのに、ごねている事情は、移転費用分捕りだけでない 駐留軍を尖閣利権に組込む。


メンテ
鳩山首相の沖縄訪問、新聞テレビは戸惑っている ( No.422 )
日時: 2010/05/05 15:25
名前: 阿房の長命 ID:BgEQeNCw

首相の沖縄訪問、新聞テレビは戸惑っている
田原総一郎のつぶやきより

鳩山首相の沖縄訪問にはどの新聞もテレビもおおいに戸惑っている。色んな表現はあるが、ようするに戸惑っているのである。なぜこの時期に沖縄を訪問したのか。誰が考えても名護の市長選の前、 つまり昨年中に訪問すべきだった。更に、徳之島の三町長と会う前に徳之島への移転を言ってしまった。

なぜわざわざ9万人反対集会の後に訪問するのか。なぜ徳之島の1万5千人の反対集会の後に三町長と会うのか。矛盾だらけである。この矛盾だらけをなぜ鳩山さんがやってしまうのかと言う疑問。これを素直に言うのは幼稚すぎるとでもマスメディアは考えているのだろうか。

鳩山さんという人は、よほど育ちがい いのか、事前の根回しとか裏工作をやる気が全くないらしい。こんな首相は前代未聞である。仲井真知事も名護の市長も徳之島の三町長も呆れ返っているのでは ないか。ところが鳩山首相にはひるみも絶望感も全くない。これから何度でも沖縄を訪問すると言っている。

僕のような普通人には考えられないが、鳩山さんは全て真っ正面こそ誠意、事前工作や裏交渉などは不誠意だと考えているのではないか。常識的には無茶苦茶だが、意外に沖縄も徳之島も鳩山ペースに乗る。少なくとも宇宙人首相はこれしかないと思い込んでいるのだろう。

5月3日の各紙を見た。新聞と言うの は比べ読みすると面白い。憲法記念日のこの日、朝日新聞は一面に大きく9条改正67%反対、平和に役立つ7割と報じた。護憲と言うことだ。読売新聞は社説 で大きく改正論議を危機打開の一助に、と主張している。産経新聞は中国の脅威増大に対処を、と強調している。

朝日、読売、産経、この三者を招いて討論すれば面白い。サンプロが続いていれば当然それをやるのだが残念だ。そのうちに若者達も入れて、朝生でぜひやりたいと思ってる。
メンテ
それでも新政権を辛抱強く見守る努力が必要。 ( No.423 )
日時: 2010/05/05 18:19
名前: 阿房の長命 ID:BgEQeNCw

それでも新政権を辛抱強く見守る努力が必要。
財部誠一のつぶやきより

沖縄の悲願である普天間県外移設を明言した鳩山首相。約束違反に住民猛反発は当然の帰結。沖縄問題への首相の無知が元凶だ。だが世界の政権交代の歴史は政策転換の歴史である。野党時代の空想から現実路線への転換。落胆と怒りと安堵の中で民主主義は育っていく。

今は辛抱が肝要です。政権交代の意味は、落胆と怒りと安堵。野党としての無責任発言ができなくなって困っている民主党。社民党はまだ野党から脱却できていないと思います。でも、この混乱が政権交代の成果で、混乱の次に本当の改革が現われてくることに期待したい。

自民党政権終焉の本質は、政官業癒着による予算編成の硬直化に対する自浄作用の完全喪失。政権交代以外に選択肢はなかった。民主主義の歴史ある欧州でも政権交代後の混乱は不可避。鳩山首相は惨憺たる有様だが、それでも新政権を辛抱強く見守る努力こそが今求められているのではないか。
メンテ
普天間問題は百花繚乱 ( No.424 )
日時: 2010/05/05 19:32
名前: 阿房の長命 ID:BgEQeNCw

普天間は百花繚乱

http://www.youtube.com/watch?v=es1SI0b5TnI 必見

 サイパン島、ロタ島、テニアン島など14の島からなる北マリアナ連邦の下院議会は30日、国防総省と日本国政府に、米軍普天間飛行場の移設先の最適地として、北マリアナやテニアンを検討するよう求める誘致決議を全会一致で可決した。

上院は同様の決議を16日にしており、同連邦は上院、下院ともに誘致の意思を示した。4月上旬、テニアン島などを訪問した社民党沖縄基地問題対策プロジェクトチーム座長の照屋寛徳衆院議員は連休明けにも官邸に報告する意向。

 米下院議会の決議では、「東南アジア地域の防護壁として普天間飛行場移転の可能性のある先」として、北マリアナ、テニアンを薦めた。

理由として
(1)東南アジアの戦略的防衛能力の面で地理的に実用性がある
(2)北マリアナは入隊率が最高水準で、軍人や家族に近代設備、娯楽施設も提供できる―を挙げた。

 照屋氏は「この決議を手に最後まで政権としてテニアン、グアムを候補地として追求すべきだと求めたい」と話した。

普天間基地の危険性除去が第一。海兵 隊はグアムにまで撤退することが決まっているのだから、そのままグアムに行けば済む話。が、それでは権益がなくなってしまう人たち(米国防省内部の強硬派と対 米従属派)がすまないので、大マスコミと結託して大騒ぎ。この後、大マスコミで鳩山辞めろの大合唱だろう。

県内に一時移転なら稲嶺元知事 案と同じか。鳩山首相が言いたいのは、海兵隊をグアムに全面撤退させることを前提にした一時tentativeな移設なんだろうと思う。しかし、地元は 大反対であるり、簡単には進まない話。沖縄の人たちは強硬に反対するだろうし、すべきだ。

アメリカは、自分たちが樹立支援した日本の民主党政権を見捨てた、ということ。それはアメリカの外交にとって大きなマイナスになり、日 米安保体制の維持にも支障をきたすことが考えられる。アメリカは基地問題を矮小化しようとしていたが、実際にはこれで日米安保が危機に瀕する。

 鳩山首相のアンチカウンター法による海兵隊基地の受け入れ反対を煽る世論操作は見事に成功した。
これで自民党もふくめ全ての勢力が海兵隊基地を国内に置く事を賛成できなくなった。海兵隊の国外移転への国民運動が軌道に乗る事を祈るばかり。

YouTube - 川内議員  http://bit.ly/aPxzEc 早めにどうぞ。削除のおそれあり、後半の山本監督と川内議員の対話が面白い。

川内議員は新党さきがけを出る時、鳩山さんと行動を共にして先に出て、後から菅さんが前原・枝野さんらと飛び出した。旧民主党以来、ずっと川内さんは鳩山グループで、信頼の厚い鳩山側近の一人で近々中にテニアンに飛ぶという。新生日本はそこから始まるかもしれない。


メンテ
米、沖縄戦略の狙いは、尖閣資源にあり?・・・ ( No.425 )
日時: 2010/05/05 20:35
名前: 満天下有人

・・・米国の中国戦略は、天然資源確保にありですか・・・

確かに米世界戦略の基本に、米ドルでしか決済できなようにした原油戦略が軸になっているのは確かですが、ジョセフ・ナイが言う、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である、米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない・・・ここは対中国戦略としては、少し副次的な問題であると思います・・・

・・・03年頃まで、カリフオルニア州に本拠を置くユノカルという、全米7位くらいの規模の原油掘削業者がおりました・・・あまり姿勢の良くない会社で、チエイニーブッシュ政権副大統領や古くはキッシンジャーも役員に名を連ね、カスピ海周辺の天然資源を地中海、インド洋に出るパイプラインルートを建設、カスピ海資源を抑えるべく、アフガンを地勢的に中継重要拠点としており、米国のアフガン侵攻本音もそこにあったと言われている・・・

このユノカルは、インドネシア沖、マラッカ海峡、東シナ海に出る海域において、原油,天然ガスの掘削権を持っており、尖閣諸島から北部春暁ガス田の掘削権も保有しておりました・・・

ところが03年に、共同権を持っていたロヤルダッチシェルと共に春暁油田掘削をあきらめました・・・理由は、採算に合わないということでした・・・

この周辺の天然資源埋蔵量は、調査者によってマチマチで、どれがほんとうなのか未だに判然としません、これは自然現象として当然のことで、どこも的確に把握できない、仮に把握していたとしても,重要戦略物資ですから、おいそれとは言わないにしても、はっきりしているのは原油でなく天然ガスの埋蔵量が7割を占めているということのようです・・・

最も信憑性があるのは70年代における国連の調査で、埋蔵量(掘削可能数量ではない)原油換算で約1000億バレルとの報告を出しておりますけど、可採量は黒海油田に相当する72億トン、重量1トン約7バレルとして容量換算約500億バレル程度のようです・・・ちなみにサウジアラビアの掘削可能量は
2640億バレルで、中東全体では7420億バレルですね・・・

・・・ユノカルは恐らく、天然ガスの場合は輸送コストが相当割高になることを計算の上で撤退したものと思われます・・・ちなみにロシアとのサハリン天然ガスプロジェクトT、Uでは、わが国大手商社が近海なら採算に合うと、きちっと採算を計算し、かつ、世界一の天然ガス海上輸送技術を持っておりますから、ロシアもこのプロジェクトに乗って来た・・・昨年から積み出しは始まったと思います・・・

ユノカルは採算に合わないとして03年に尖閣から撤退、その時中国は、海底掘削技術を持つユノカルに逃げられては困るとして、中国海洋石油公司がユノカルを185億ドルで買収にかかりました・・・

これに対し米議会は、尖閣列島資源ではなく他での掘削技術を中国に盗られたら世界戦略に影響があるとして、中国海洋石油より下値の166億ドルで、05年にシェブロンテキサコに買収させました・・・

シェブロンテキサコは言うまでもなく、創業者ジョンロックフエラーの孫の、ネルソンロックフエラーの持ち物です・・・

上記の通り、ジョセフナイ教授の戦略は、尖閣列島における天然資源抑えというより、中国に海底開発技術を盗まれて、旧ユノカルが持っていたアジア海域における海底開発覇権を盗られてはならないということに,比重があるように見えます・・・

・・・原油も重要な世界戦略物資ですが、アメリカの狙いは、既に中国が大量に保有している米国債、これを中国が脅しに使う前に通貨による中国内浸透を図っておきたい、IMFへの中国発言権が徐々に増大している今日、むしろ通過戦略に重きを置いて行く戦略の感じがします・・・

・・・先月、胡錦涛主席がわざわざオバマとドル・元についてアメリカで会談をしました・・・もし中国が元切り上げに譲歩する場合、回り回って円相場への影響、つまり日本機関投資家とて元への投資が高まり、相対的に円へのリスクプレミアムが高くなってわが国の長期金利が上昇し始めたら、この巨額財政赤字のわが国は、ひとたまりもないでしょう・・・何卒中国様よ、しぶとく元切り上げに応じないように、頼みます(笑)・・・こちら沖縄問題ではもう、米国に屈服しましたから(笑)・・・。



メンテ
政権交代 ( No.426 )
日時: 2010/05/05 20:40
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:kXKpy5UA

>それでも新政権を辛抱強く見守る努力が必要。
>財部誠一のつぶやきより


財部誠一、テレビで良く見る顔です。

経済的な時事評論は長けていたようですが、政治改革(革命的)の話になると穏便な方向へ逃げていたように思います。

「それでも新政権を辛抱強く見守る努力が必要」に何の根拠もないと思います。

と言いますのは、鳩山も鳩山ですが、他の大臣、政務官たちが、あれほど官僚に取り込まれていては話しになりません。

本人たちは、官僚共を自民党時代よりもコントロールしているつもりでしょうが、完全に官僚に舐められているのが実態でしょう。

UR再生機構の事業仕分けにしても、自民党時代は言っても胡散臭い存在と思われていました。
今回の仕分けで、行政改革の旗印の下、めでたく存続の必要性の御墨付きを与えてしまったのです。

こんなことをするような連中に機会を与えれば与える程に、どんどん官僚に取り込まれて行きます。
自民党に回帰するといっている訳ではありません。
即刻、仕切りなおしをしなければならないと言うことです。

財部誠一のような優柔不断が許されるような状態ではないはずです。
期待して待たねばならない、何の兆候もない。

ボノボさんも言っておられるように

「無能の者に有能を求めることは出来ない相談、何もさせないのが一番の得策でしょう」
メンテ
財部甘ちゃんPTAが、何を言うか! ( No.427 )
日時: 2010/05/05 21:44
名前: 満天下有人 ID:8v7YkDwA

・・・財部つぶやきに、猛爆かけようと思っていたところ、橋立さんが先に爆撃して下さった(笑)・・・

もう少し見守ろうなどとは、既に時期は過ぎてしまった・・・見守ったところでこの閣僚他の顔ぶれでは、覆水盆に還らずだ・・・

・・・目下、仙石戦略大臣と前原国交大臣は、ヴェトナム・ハノイに行ってるのかな、原発と新幹線売り込みに・・・二人並んでくつろいだ笑みを見ていると、ハラが立って来る・・・

記者団に言うことは、また小沢追い落としの言葉・・・「(小沢起訴決定について小沢幹事長は)参院選への影響を十二分にわきまえておられると思う、候補者がどれほど困っているか、そろそろ小沢幹事長の耳に届くだろう・・・参院選の勝敗ラインは,過半数に届かずとも、それに近い勝ち方をせねばならない」・・・

・・・まだノンキなこと云っているのか、大臣になれたから、もうそれで満足したとでも言うのか、己たちがやっていることを棚に上げるその精神の汚さと、官僚と巧妙にタイアップし始めたその狡猾さには、胸クソが悪くなって来る・・・

・・・お前さんたちで勝手に選挙もやれ・・・小沢よ、もういい加減にこんなところから出なさい!・・・。
メンテ
仕切り直しの夢に期待したい。 ( No.428 )
日時: 2010/05/06 07:55
名前: 阿房の長命 ID:Z.WmvOko


偏向報道による知識しかもってないB層の人たちでさえ、鳩山の優柔不断でリーダーシップのなさは認めても、民主党の必要性ははっきりと認めているようです。

インターネットテレビが街頭で、いまの政権を、自民党に戻したほうが良いか?

と、言う聞き取りを行ったところ、答えのほとんどは、最悪でも、民主党に限るという結果だったといいます。

ただ、残念なことは、ネット情報に触れる人は非常に少なく、マスコミの偏向報道に疑問を感じながらも、情報リテラシーをしることなく、マスコミに頼り切っている姿が浮き彫りにされています。

結果としては、世論調査の信頼性に大きい影響を与え、強いては、マスコミの世論支配に力を貸すことになっています。

 ツイッターを利用しているジャーナリストの世界に触れてみると、人間世界の裏側を知り実に複雑怪奇な思いに浸ります。

打算で行動する人たち、感情で行動する人たち、論理で行動する人たち、複雑で怪しげな不思議な世界が、日米の間に、あるいは、政治という名のまつりごとの世界に繰り広げられております。

たとえば、沖縄普天間問題では、一方的にアメリカ側から押し付けられる形の要求を受け入れるケースが多いとされています。

ところが、その実態というのは、現地住民と米軍幹部との間で、事前に話し合いが行われ、アメリカ政府の承認を受けており、そののちに、日本政府に話が持ち込まれるというのです。

つまり、安全という思いやり予算を、利権化した米軍幹部と現地住民もしくは業者との間に、ジャパンハンドラーによりネットが構築されており、利権の争奪がおこなわれているというわけです。

要するに本質がつかめない、防衛省官僚の手の届かないところに、沖縄問題が生成される。したがって、アメリカの言いなりにならざるを得ないという実態ができあがってしまった。

 日本政府は、沖縄海兵隊の軍備やアメリカ国防予算にいたるまで、負担するシステムにくみいれられるようコントロールされている、ということらしいようです。

しかし、このことを明らかにできないジャーナリストとはどこの国の人間なんだろうか。取材のメモ合わせをしたり、告知するタブーを作るマスコミを、許すことはできません。仕切りなおしに励む鳩山が痛々しいです。





メンテ
Re:鳩山政権の仕切り直し期待・・・ ( No.429 )
日時: 2010/05/06 13:55
名前: 満天下有人 ID:dlVkSVyY

・・・数年前ヤフー掲示板で、自公政権時代に一般国民の政治意識についてこんな投稿をした人が居りました・・・

「選挙のマーケテイング」
1)国民の50%は選挙に行かない。
2)国民の20%は選挙には行くが、普段から新聞の政治、経済欄をほとんど読んでいないのですぐに騙される。
3)国民の20%は必ず選挙に行き、必ず自民党に投票する(500万人の公務員、土木建築業者、大銀行、電力、ガス、JR、NTTなど)
4)国民の10%は必ず選挙に行き、民主党に投票する(民間人で主として頭脳労働者)

・・・上記のマーケテイングは,長年に亘って当たらずとも遠からじの有権者の政治精神構造でした・・・しかしさすがに小泉インチキ構造改革に気がついて、身をもって格差を実感させられた結果、一挙に民主党へなだれを打ちました・・・

ところが相変らず政治実態を見る目が足りない、庶民は毎日が政治人間ではありませんから止むを得ない面はあるにしても、小沢問題にせよ何にせよマスコミ誘導に乗せられてしまうような、政治とは無関係で生活できないのに、世界に比べてもどうも、今一甘い国民性がある・・・年金問題の時もそうでしたし、今回のような事態に出会ったら、他国ならゼネストが暴動が起こっているでしょう・・・

でもわが国らしく、今回ばかりは政権公約からどんどん乖離して行く政治のあり様に嫌気が募って、何も小沢の政治とカネ問題に留まらず、個々の公約違反もあって、特に普天間問題が嫌気にとどめを刺してしまった・・・

・・・鳩山政権に最後の一抹として仕切り直しを期待している層は、他に選択肢がない、まさか元の自民党というわけにも行かない、民主党しかないから何とかしきり直して欲しい気持ちになる・・・特に上記4)層では強い願望でしょうね・・・

子供相手なら、やり直せとも言えます、確かに民主党は平野貞夫さんがずっと指摘されて来たように、子供であることが今回明確になりました・・・小沢幹事長が独裁者と言われようとも現実には、数の論理が政治の世界ですから、何と批判されようとも党内締め付けを厳しくやって来た・・・だが党内での認識が小沢が問題だとする風潮は未だに消えない・・・

・・・国家戦略相という重い肩書きの人でさへ、民主党政治のガンは小沢だけとしか考えが回らない・・・一昨日は小沢に自発的辞任を求め昨日は、鳩山の普天間対応姿勢が何も政治責任にはつながらないと、ノー天気な振る舞い・・・

つまりどの公約にせよ、裏の目論見を持ったものであり、本音部分が徐々に露出して来たということ・・・仕切り直せるとかそういう問題ではなく、元々本音は別のところにあったということでしょう・・・そうでないなら、いくら何でも、あの自民党でさへこんな手の平を返すようなことは、滅多になかった、まだ最初から黒いよと匂わせながら、やっただけ分かり易かった・・・

・・・一連の変節は、変節したという単純なことではなく、そもそもが知能犯ではなかったのかとさへ、思えて来ます・・・

・・・仕切り直しは出来ない、やれないというも一つの根拠としては、子供なら取り返しがつく、だが「大人子供」ってやつは、どうしようもない・・・

それにしても世界はギリシャ問題で市場は暴落開始、東京もさすがに今日は暴落開始・・・財政問題が次ぎの重石になって来るのが、目に見えているのに、
戦略大臣は相変らず小沢にしつこく、財務省にはしつこくない(笑)。
メンテ
仕切りなおし  ( No.430 )
日時: 2010/05/06 14:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:8lqZHvdM

満天下有人 さんも、何とか気を取り直そうと頑張っておられるのが痛いほど解ります。


今日も鳩山が、

「公約は党の公約。『最低でも県外』と言ったのは自分自身の発言。場当たり的に申し上げているつもりはない」と述べ、選挙の公約ではないとの考えを強調した。

そうです。

満天下さんも言っておられるように民主党の馬鹿共は、支持率が落ちたのは小沢のせいと今でも考えています。

子供の躾においても、こんな餓鬼など、張り倒す以外に方法はありません。
子供以下ということになりましょうか。



それよりも、景気の良い話は如何でしょう。

今小沢が出てはディメリットが多いので、参院選後に小沢は100名くらいの子分を引きつれて党を出る。
それから、多分大勝するであろう「みんなの党」や鈴木宗男、田中康夫、自民党からも1本つりして、150名くらいの衆院勢力を作る。

この場合、小沢は新党結成と同時に引退を表明する。
政権交代の出来る自民党抜きの2大政党が作れたのだから、小沢自身、そうは悔いは残らないはず。

小沢抜きの民主党など、ヨレヨレも良いところで、年末には景気の問題で行き詰まっているでしょう。

そこで来年早々には、内閣総辞職、衆院解散へ追い込む。
みんなの党の評判が持っていれば、必ずそこで政権交代が起きるでしょう。


まあ、こんなところが一番早い、仕切りなおしではないでしょうか。

民主党政権をが4年続くと思っている、鳩山内閣の餓鬼共に小沢を追い出すことの意味知らしめれば良いでしょう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存