ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

よくぞ言った、小沢一郎・・・ ( No.911 )
日時: 2010/09/03 20:01
名前: 満天下有人 ID:fLxGSuZs


それで良し・・・そんなに起訴したいなら起訴されてやれば良し!

・・・もし代表選に勝てば一国の首相を、規正法帳簿記載問題が如きで起訴するという前代未聞の事態になる、世界もビックリだろう・・・

だが何時までもオウムかインコのように、鸚鵡返しが如き呪文を唱えるヤツラを封じるには、起訴されるのが一番の妙薬だ・・・

・・・検察は行政の一部、そこが不起訴にして尚、検察審査会が市民民主主義を唱えて起訴するというなら、子供民主主義がいかに子供であるかを裁判で示してあげるしか方法も無い・・・

そこまでしないと、いかにごった煮の民主主義になってしまっているかが分からないのなら,止むを得まい、子供を諭すご苦労が絶えないのは、小沢の一っちゃんよ、あなただけではない・・・

・・・肉を切らせて骨を切るなどと、そんな大げさな事でもないにせよ、そこまでやって見せないと、どうにもならん国になってしまっている・・・だからあなたが待望されているのだ・・・。
メンテ
よくぞ言った、小沢一郎・・・起訴なら起訴されましょう・・・(2) ( No.912 )
日時: 2010/09/04 15:53
名前: 満天下有人 ID:dDBXzh2.

・・・小沢よ、まあマスコミ、菅一派による政治とカネキャンペーンはギリギリまで続くとして、例え仮に首相になったとしても起訴なら受けて立つとの姿勢は、木っ端による木っ端法律論を粉砕するには、これを受けて立つしかない・・・

朝日などはあなたの受けて立つ姿勢を、早速に法廷「闘争」に持ち込む寸法だと1面で批判開始・・・受けて立たざるを得ない状況に追い込みながら今度は「闘争」なる用語を使って、ケンカごしの状況を創り出す・・・菅直人も全くそれと同じ言辞を弄している・・・

朝日と菅一派、特に仙石など左系の共通する言辞、闘争などと言う言葉が出て来るところに体質の共通項が伺える・・・それはボノボさんの「定言」である政治は殺し合いであるということと、質が全く違うものである、右傾化した左崩れのヒステリー的ケンカにしか過ぎない子供じみた「闘争」なのである・・・

・・・ここでまたジミン石破までが、首相が訴追を受けるということは、では職務はどうするのだという、何ともはや、木っ端法律論をかざして来るから、話が一段とややこしくなる(笑)、バカとバカが絡み合っていては、世の中、劣性遺伝ばかりとなり、優性的なものは何も生まれて来ない・・・

・・・地検特捜部が、当たり前のことではあるのだが、小沢の政治とカネ問題について、少なくとも今回の陸山会土地購入問題について絞って言うなれば、起訴に値する事実は発見できなかったとして不起訴に決定した・・・それを検察審査会が不起訴不当とするその根拠は何なのか、少し具体的に触れて見たい・・・

その前に小沢が、検察審査会なるものが、どれくらい法に明るいのか、場合によっては制度を変える必要もあるのではないかと発言したらマスコミは早速、民主主義に基づく審査会を素人呼ばわりしたと噛みついて来る・・・小沢発言からは特に「素人」集団であることを強調したニュアンスは感じられない・・・

・・・しかしそれでも小沢が言う通りであろう・・・素人集団であるから専門の弁護士が会のメンバーとして加わっている、その弁護士次第で他はイエス、ノーの結論を出す・・・最初に不起訴不当の結論を出すように誘導したのは自民党顧問麻生法律事務所の米澤弁護士であった・・・検察がそれでも起訴というのはムリ筋であるとして(特捜部としては当然であろう、ここまで捜査して不起訴にし、それが一転起訴となればメンツ丸つぶれになる)、再捜査を受けつけなかったものだから、米澤弁護士は審査会を辞めてしまった・・・

・・・問題となっている小沢政治団体・陸山会による秘書宿舎建設のための世田谷の土地購入に関する事実関係は、政治資金専門の郷原元地検検事他あれこれ沢山述べられているけど、阿修羅での経緯説明が一番よく時系列的にまとまっている・・・

何故宿舎まで用意するのか、小沢の政治姿勢についても、小沢家や奥方福田組の使用人に対する家風が土壌にあることなども絡めて、少し長くなるが復習してみないと、ただただ小沢のカネの問題とか法廷闘争を仕掛けようとしているとか、審査会メンバーは素人であるとか、単にさような言葉に転換させるマスコミの言葉だけでは、一般はミスリードされてしまう・・・事実関係はどうだったのか・・・

まずは検察審査会の不起訴不当の中身はどういうものなのか、どの程度一般が知っているのか、そしてそれは市民からの審査請求が無いと審査できないから、では誰が申立人で、どのような内容なのか、ご存知の方はご存じであろうけど、しかし知らない方が多いと推察するので、参考として再掲し、ご判断は勿論各位の自由です・・・

(1) 小沢不起訴は不当である申立:

申立人:在日特権を許さない市民の会・桜井誠(以下原文のまま)

審平成22年2月5日(金)東京検察審査会に対して、民主党幹事長小沢一郎の政治資金規正法違反容疑での起訴を見送った東京地検特捜部の判断を不服として、不起訴処分の是非を問う申し立てを行いました。この申し立ては2月5日付で検察審査会事務局に受理され、来週明けに受理通知が届くそうです。

小沢一郎の不起訴処分が決定した2月4日、行動する保守運動参加各団体は宇都宮犯罪支那人射殺事件の控訴審(主催:主権回復を目指す会)、偽装結婚・不法残留者の取り締まりを法務省に求める抗議活動(主催:NPO外国人犯罪追放運動)、支那人へのビザなし渡航を求める観光庁への申し入れ(主催:日本の自存自衛を考える会)と午前中から連続で霞ヶ関での活動を行っていました。

観光庁への申し入れが終わった後、日比谷公園内のレストランで休憩を取り、そこで「小沢一郎が不起訴になりそうなので、不起訴になった場合は検察審査会へ不起訴不当の審査申し立てを行おう」という話になりました。このあたりの地理に詳しい方ならお分かりかと思いますが、日比谷公園を出てすぐのところに法務省・検察庁・東京地裁(裁判所の建物の中に検察審査会があります)が並んでいます。休憩時間を少し長めに取って16:20まで待っていましたが、一向に小沢一郎の起訴に関するニュースが流れてきません。17:00を過ぎると官公庁側が閉まってしまうため、やむを得ずいったんレストランから退出し検察審査会事務局へ向かいました。】
メンテ
起訴決定なら、起訴されましょう・・・よくぞ言った小沢一郎(3) ( No.913 )
日時: 2010/09/04 18:28
名前: 満天下有人 ID:dDBXzh2.

(申立原文の続き)

【検察審査会事務局では、審査申し立ての手続きについて説明を受けました。本来であれば告訴・告発人でなければ審査の申し立てはできないのですが、小沢一郎は国会議員という立場であり、なおかつ被疑事実も「政治資金規正法違反」という公金に関わる問題であるため、全国民が被害者という立場で申し立てを行うことができることを確認しました。(ただし、検察審査会側の判断によっては申し立てを却下する場合もあるとのことでした。)

これを受けて、5日の朝一で検察庁特捜部に連絡を入れて申立書の被疑者特定について話を伺ったところ、不起訴処分の正式な日付は2月4日であること、事件番号などについては記載しなくても小沢一郎という名前で事件特定は可能であることを教えていただきました。申立書の不起訴処分年月日と被疑者欄さえ記載していれば、事件番号(平成○年検第○号)、不起訴処分した検察官についてはこの件に関して特に記載する必要はないとのことでした。

以上の説明を受けて書式を整え、本日13時過ぎに東京検察審査会事務局を訪れて申立書を提出し、その場で正式に受理されました。

不起訴決定後、極力早く審査申し立てを行いたかったため、今回の申し立ては桜井一人だけで行いました。小沢一郎という巨悪を眠らせてはいけないこともありますが、外国人参政権実現のために誰よりも積極的なこの民主党大物政治家の動きを止めなければならないからです。一連の小沢ショックとも呼べる政局の中で、外国人参政権問題は一時期に比べてかなり下火になってきた感があります。しかし、同問題の中心にいる政治家が不起訴になったことで、またぞろ外国人参政権法案の国会上程を目指した動きが加速する可能性があるのです。

突進する野獣に小石を投げる程度に過ぎないかも知れませんが、今できる範囲の精一杯として検察審査会への申し立てを速攻で行いました。こちらも気を緩めることなく外国人参政権法案、そして人権擁護法案をめぐる動きを注視し、必要と判断したときは果断速攻で行動を起こしていきたいと思います。

参考までに1.検察審査会への申立書、2.被疑事実・不起訴を不当とする理由(審査会へ提出した書面)を以下に紹介いたします。

(投稿者註:1は省略、以下2について原文のまま紹介)

2.被疑事実・不起訴を不当とする理由

小沢一郎の政治資金管理団体「陸山会」が、政治資金を使って土地購入を行った。しかしその原資とされる資金の出所は不明であり、なおかつその資金の出入りについて、政治資金規正法で義務つけられた収支報告書への記載がなかった。
そのため東京地検特捜部は、政治資金規正法違反(不記載)の容疑で当時会計担当であった石川知裕(現衆議院議員)および大久保隆規公設第一秘書、池田光智元私設秘書の三名を平成22年2月4日起訴したが、同法違反で告発されていた小沢一郎は証拠不十分を理由に不起訴となった。

不起訴処分を不当とする理由
小沢一郎は叩き上げの政治家であり、自民党時代から剛腕で鳴らしてきた。
特にお金に関するエピソードでは新聞各紙が取り上げているように、極めて細かく資金管理を行ってきたとされ、元秘書で今回逮捕された石川被告らに「節約と金の使い方」を説いていたとされるほどである。
こうした小沢の金に関するエピソードを分析する限り、陸山会を巡る巨額の政治資金の流れについて小沢が一切関知していないとするのは彼の人物像に合致しない極めて不自然な話である。

また東京地検特捜部の任意聴取において当初、小沢は土地購入の原資を親の遺産と説明していたが、その後証言が二転三転しており、最新の説明では「(亡くなった)知人から4億円を預かり、それを土地購入の原資にしたとしている。
億単位のお金の原資の説明がコロコロ変わるのは常識的に何らかの事実を隠ぺいするためとしか考えられない。そもそも、政治資金を利殖のための土地購入にあてるという反社会的行為が許されていいはずがない。

どのように言い訳しても、利殖目的の土地購入は政治活動とは何の関係もないはずだ。国民の政治不信が極限にまで高まっている現在だからこそ、たとえ与党民主党の大物政治家であっても「巨悪を眠らせない」東京地検特捜部は起訴すべきであり、裁判を通じて事件の全容と「政治とカネ」の責任所在を明確にするべきだと考え、今回の不起訴処分を不当として申立ることにした。】

・・・以上引用の通りなのだが、検察審査会に対する申立が、この団体だけなのか他にもあるのか、私は知らない・・・しかし市民からの申立が無いと審査会は起訴不起訴の前提が無いのだから、この在日特権を許さない会の申立を根拠にしていないとも言い切れない・・・

でも申立の趣意、例えば、土地購入の原資が不明である、小沢が原資の出所をくるくる変えている、あるいは秘書たちがあれこれやっていることを小沢本人が知らなかったはずがない、あるいは、利殖目的に政治資金をごまかして流用した等々の論拠は、所謂検察リークを根拠にしているのではなかろうか・・・

原資も陸山会の収支報告書に記載されている、ただし、3カ月間の空白は確かにある・・・だがそれは、政治団体が資産保有できない規正法と、購入物件が「農地」であったために生じた空白期間に過ぎない・・・。
メンテ
起訴決定なら、起訴されましょう・・・よくぞ言った小沢一郎(4) ( No.914 )
日時: 2010/09/04 21:40
名前: 満天下有人 ID:dDBXzh2.

・・・この申立人の趣意は、どうも他の政治事項、つまり在日参政権を阻止したいがために小沢を阻止したい、そのために小沢陸山会の土地購入に関する検察審査会の追及に乗っているような傾向が感じられる・・・

特に小沢のお金に関するエピソードで、極めて細かく資金管理を行ってきた、逮捕された石川被告らに「節約と金の使い方」を説いていた、その通りであると思う・・・

”故に”献金を受けてのずさんな土地購入などするはずがないであろう・・・申立主意に矛盾が見られ事実、後述するように陸山会の収支報告書にちゃんと原資が記載されているではないか・・・そして世田谷の農地購入は利殖目的だと断定され、政治活動と混同しているが、仮に利殖としてややこしい農地法から土地の購入譲渡を受けて、すぐに転売したとして一体、いくらの儲けになるのか・・・収支報告書からも伺えるように、小沢には個人からの献金もかなりの額になっているし、奥方の実家の資産力からしても、そんなケチな利殖をするとは考えにくい・・・

・・・政治活動に関係があるとするなら、それは政治資金を増やす目的ではなく、まさに小沢の政治活動に携わっている多くの秘書たちの為にということであろう・・・秘書宿舎の建設のためにと目的が明確であったのだから・・・それさへも口実に過ぎなかったと言うなら、少し立ち入った話も迷惑がかからない範囲で話さねばならない・・・

・・・福田家にせよ小沢家にせよ、地方採用の従業員使用人に対する配慮、例えば岩手や新潟から東京へ行ってくれとする場合、宿舎のことを大変に気をかけなさる・・・給料だけ出せるようにしても、高い家賃の場所へ転勤させる場合、あるいは他所への就職紹介が実現しても、家賃が高ければ給料取りになっても、実質生活は大変だろうなと、そこまで気をかけなさる家風なのだ・・・

小沢が最初に言った、国民生活第一というスローガンを聞いたとき、私は実感を持って聞くことが出来た・・・そしてお金の正統性については厳しい家風である・・・申立人が言うところの故人から預かったお金が原資になっているとは、ほんとにその証拠があるのだろうか?・・・どうも鳩山元秘書が事実やっていたあのことと混同している気がする・・・

政治とカネに関する小沢のダーテイイメージは、いつから植え付けられたのか、金丸、竹下の頃か・・・小沢は身近に居たのだから、その功罪について一番よく知っている立場であり、逆にそのこともあって自民党を出たのではなかろうか・・・百歩譲って今もその手法をやっているとしても、終戦間もない頃、あるいは狂乱物価時代でもあるまいし、今の情報発達世相の中でさような古典的政治資金集めをするだろうか・・・ましてやたかが4億円足らずの原資のために・・・

・・・さて、検察審査会への市民からの小沢不起訴に対する申立は色々あったろうと推定されるが、問題は審査会がその内容をどう受け止め、どう立件可能と判断したのか、問題はむしろそこにある・・・次は、審査会が不起訴不当と決定した内容を紹介したい・・・お読みになれば、たかがそんなことで大政治家を法廷に引き出せるものなのか、多分、かなりの方々が首をかしげられると思う・・・世間はマスコミが執拗に小沢のカネと言い続けるから、戦後の造船疑獄やロッキード事件のようなものが隠されていると、洗脳されてしまっているやに見える・・・自民党を出てからの小沢は、新進党時代のわずかの期間を除けば、ずっと野党である、職務権限もない・・・

・・・職務権限があった小泉、竹中などの郵政カンポの宿疑惑などを、マスコミは何故追及しない・・・済んだこと?・・・ならば小沢にせよ済んだことではないのか、しかも簿記会計帳簿が如き問題で・・・何故小沢はマスコミ嫌いなのか・・・古くからこんなことばかり言われては、誰だって嫌いになるわ・・・
・・・何やら無利子国債発行論も出てきて、細かい政策論に方向が移っているやに感じるも、マスコミのかくの如きしつこさを見ていると、つい小沢秘書逮捕事件から詳細に紹介して見たくなっている次第・・・。
メンテ
検察審査会とは ( No.915 )
日時: 2010/09/04 23:10
名前: topics editor ID:ZWylI772

審査はどういうときに開かれるかについて下記のようになっています。

1 犯罪の被害にあった人や犯罪を告訴・告発した人から、検察官の不起訴処分を不服として検察審査会に申立てがあったときに審査を始めます。
 
2 また、検察審査会は、被害者などからの申立てがなくても、検察官が不起訴にした事件を職権で取り上げて審査することもあります。

明石で起きた歩道橋事故では、被害者が集まって警察の責任を問わない検察に意義を申しました。

今回は桜井某が自分が出した告発を検察が不起訴にしたと言う形で検察審査会に意義を申し立てていることになります。

はて、桜井某は何の被害を小沢から受けたのでしょう。

こんな告訴に対して検察審査会を開かなくてはならないとなると、誰かが風聞による被害でも政治家を告訴し検察がそれを取り上げないと、その都度検察審査会を開かねばならなくなり、制度そのものが衆愚を呼び込んでいるようなものです。

こんなことは民主主義社会の破壊行為であると思います。
検察審査会を開く場合の明確、厳正な基準があってしかるべきです。

ましてや、桜井某なる怪しげな団体を率いる人間の言うことを、ことさら取り上げてきた司法関係者の責任は、それだけで万死に当たるものであると思います。

このような重大な悪行が我が国の司法の中枢で進められてきていることを、何故、マスコミや有識者などと言われている連中が黙認しているのでしょうか。

本当におぞましい限りのことなのですが、こんなことでも反応しないどころか、メディアもこぞって国民運動的に小沢を追い詰めようとする人間が斯くも多くいるとは、情けないというよりも、日本人が嫌になってしまいます。

経済的な繁栄を除けば、我が国は間違いなく3流、4流の国家となりさがっていると思います。





メンテ
Re:検察審査会・・・ ( No.916 )
日時: 2010/09/05 00:18
名前: 満天下有人 ID:f2quMIhg

・・・まあもう、申立てる側も受ける審査会側も、子供みたいな光景です、しかしそれは真夏の夜の夢でなく現実なんですね・・・

いや遂に狂ったかな(笑)、この国は・・・一番狂っているのはやはりマスコミでしょう、検察審査会が何故不起訴不当としたか、その内容を細かく報道した社は、TVコメンテーターも含めてお目にかかったことがありませんね・・・

・・・そしてただ政治とカネを言うだけで、中身は何も言わない・・・俗にお経読みのお経知らずと言われますが、唱える経の意味について何も解説しない・・・唱えているのは呪文のみです・・・

菅直人など、あれほど四国霊場を回っても、この有様でしょう、頭丸めたのに、逆に何かに憑かれてしまい・・・あな、恐ろしや・・・。

メンテ
訴訟決定なら、訴訟されましょう・・・よくぞ言った小沢一郎(5) ( No.917 )
日時: 2010/09/05 08:50
名前: 満天下有人 ID:f2quMIhg

・・・天橋立さんの疑問<はて、桜井某は何の被害を小沢から受けたのでしょう。>・・・

これについては申立人が検察審査会窓口に行って次の回答を得ていますね・・・「本来であれば告訴・告発人でなければ審査の申し立てはできないのですが、小沢一郎は国会議員という立場であり、なおかつ被疑事実も「政治資金規正法違反」という公金に関わる問題であるため、全国民が被害者という立場で申し立てを行うことができることを確認しました。」

しかしこうなると、明石歩道橋事件のように、実際の被害とそれに対する警察対処の怠慢が把握できたケースと違って、申立人が事実関係の証拠を持つことなく、推定無罪の原則を超えて、推定有罪でいくらでも申立ができることになり、政争の道具作りがいくらでもやれることになり、・・・<誰かが風聞による被害でも政治家を告訴し検察がそれを取り上げないと、その都度検察審査会を開かねばならなくなり、制度そのものが衆愚を呼び込んでいるようなものです。こんなことは民主主義社会の破壊行為であると思います。>・・・

・・・まさにその通りになると思います・・・そんな審査会の制度そのものに小沢は疑問を呈しているわけで、それをまたマスコミは、審査会を素人扱いにして闘争を仕掛けようとしている(朝日1面記事)などと、筋を違えて来る・・・小沢でなくともマスコミ嫌いになりますわ(笑)・・・

・・・「事実関係の経緯について」

大前提として政治資金規正法第19条2の2で、政治資金管理団体は、土地もしくは土地の賃貸借権を取得してはならないこと・・・

農地の場合、農地法第5条によって、宅地などとして転売する場合は、売買当事者連名で自治体の農地委員会へ申請し、市長または県知事などの許可を得なければならない。

・・・この二つの法律の制約によって、陸山会の帳簿に空白期間が生じてしまい、後に原資の流れと小澤一郎個人からの借り入れ及び返済及び銀行融資を受け、その借入返済も、収支報告書に記載されているのだが、検察は当初、この空白期間は政治団体が土地購入の違反をし、かつ裏献金隠しとの為としての資金捜査とする目論見から、石川、大久保、池田などの元秘書を逮捕、帳簿上の不実記載を超えて、贈収賄があるとの見込みから、池田秘書の奥さんまで事情聴取によって私生活を拘束する場面まであった・・・

・・・贈収賄の見込み捜査であったことは、西松建設や水谷建設からの、贈賄があるはずとして、東北地方ゼネコン事業の帝王と目される鹿島建設東北支社が絡んでいるとして、どなたにも映像記憶がおありと思うが、あの仰々しい地検特捜部による鹿島建設本社への強制捜査が何よりも地検の見込みを如実に表していた・・・

ところがあれほどのダンボール箱資料をいくら精査しても、証拠は何も出て来なかった、結局地検は小沢不起訴決定を下した・・・百歩譲って、小沢陸山会、西松、水谷が巧妙に証拠を隠したとしても、少なくとも今回の問題は世田谷の土地購入が、果たして規正法に違反しているかどうかが焦点にならなければならない・・・そして原資の流れが記載報告されていなかったどうかが問題の焦点であるはずだ・・・

それについて大手マスコミ、司法記者クラブなどは、具体的なことは何も書いていなかった・・・それは司法の問題であり司法が絡んでいる以上、司法の場で解明されるべきこととするなら、まさに小沢一郎が言う通り、訴訟なら訴訟の場で明らかにするという答えに、何らおかしいところはない・・・

・・・それをマスコミ、挙句には与党民主党内からさへ、政治家としての説明責任がなされていない、国会での説明責任があるなどと言いだしていた・・・小沢は多分、地検に対しても規正法及び農地法の絡みで報告記載が3カ月ずれたことの説明は、当然しているはずであろうが、では以下に紹介する経緯を、まさか国会でも詳しく説明せよとでも言うのであろうか・・・まさに微妙な法解釈の問題が含まれている内容を、事細かく予算委員会で言えとでも言うのであろうか・・・

・・・それが天下国家日本の行く末、国益に重大な影響を及ぼすことなら、国会証言もやらねばならない・・・しかしこんな単なる収支報告書のことを一々国会でやれということになると、これでは国会も下級裁判所みたいな場所になってしまう・・・

・・・申立人申立書にも記載されているように、小沢は叩き上げの政治家である云々と同じように、まさsに情緒的な視点で小沢叩きをやる狙いしか感じられない・・・

どこの集会でだったか小沢が、何しろ私は嫌われ者ですからという苦笑・・・皮肉も込めていたのであろうが、瞬間にフッと、ある種の寂しを感じ取った・・・でもネット上での「ニコニコ動画」に出演し、1時間強に亘る番組の最後で即時視聴者調査をやったら、78.5%もの小沢支持の結果が出ていた・・・

・・・もう、市民国民も小沢の実像がだんだん分かって来ているようだから、小沢とカネ問題、今回の問題についても細かく言う必要もないのかも知れないけど、しかし相変わらずそれを問題にするしつこいマスコミも居るから・・・。


メンテ
検察審査会法は 現代の魔女狩り法 ( No.918 )
日時: 2010/09/05 11:41
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Uy.3M.oI

>「本来であれば告訴・告発人でなければ審査の申し立てはできないのですが、小沢一郎は国会議員という立場であり、なおかつ被疑事実も「政治資金規正法違反」という公金に関わる問題であるため、全国民が被害者という立場で申し立てを行うことができることを確認しました。」

良いことを聞きました。

ならば、同じように全国民に被害を与えた、全ての官庁の局長以上全員、及び自民党の政治屋で大臣経験者の全てを同じ理由で告訴すればよい訳ですね。

当然検察は、取り上げないでしょう。
それで改めて検察審査会を開けば、何回開こうが不起訴不当を出してやる。

人民裁判、魔女狩そのものを認めていると同じです。

小沢を陥れるために、このように法令を歪曲して解釈した検察も勿論告訴の対象にしなければならない。

民主党の面々は、腰抜け揃いで、そのうちに告訴の対象にしなければならないが、政権を取って日が浅く、まだ国民に迷惑をかけた実績に乏しいので今回ははずして考える。



あっ 

忘れてた!

マスゴミ関係者の90%も、告訴し、検察審査会で指弾しなければならない。

これらのことは、個人でも出来ることになる。

検察が仕組んだ今回の凶行は、斯くも恐ろしい社会の破壊である。
メンテ
Re:現代の魔女狩り・・・ ( No.919 )
日時: 2010/09/05 11:57
名前: 満天下有人 ID:f2quMIhg

・・・まことに仰る通りの理屈が成立します・・・

ここでも個人の怨恨事件についてか?、かなり法的専門知識がおありの方のスレッドもありますが、むしろ官憲、およびマスコミを在特会の桜井某か如くやって頂ければ、社会的意義は、相当なものになるでしょうね・・・。
メンテ
起訴決定なら、起訴されましょう・・・よくぞ言った小沢一郎(6) ( No.920 )
日時: 2010/09/05 16:20
名前: 満天下有人 ID:f2quMIhg

「小沢一郎政治団体・陸山会による土地購入疑惑の経緯」

04年(平成16年)10月5日

(1) かねてより従業員、秘書たちの宿舎増設のために、東京世田谷区深沢の土地144坪(地目畑)を、所有者東洋アレックスから購入すべく、政治資金規正法で政治団体・陸山会名義での契約ができない為に、小澤一郎名義で売買予約契約を締結・・・
 (公私混同を避ける目的から小沢は、個人行動の場合は「小澤」、政治に関わる陸山会などの代表の場合は「小沢」と、漢字を分けて使っている。)

(2) 04年10月29日

(イ)小澤一郎個人が土地代金3億4200万円を地主に支払。ただし農地法第5条により、農地委員会の許可取得まで所有権移転ができないから、所有権移転請求権仮登記とされた。
(*私も現役時代、商取引上の担保として、当時の根抵当法により、相手方の信用を勘酌し登記簿乙区での本登記はしない方法を何度もやったが、この場合は農地法制限による止むを得ない状況・・・*何故本登記完了を待って代金支払いの上本登記を一括してやらなかったのか、地検がここでも裏金隠しの疑惑を持ったようだが、地主が何らかの事情で資金繰り上一時も早く代金を欲しかったのではないか、それとこれは天橋立さんあたりが御詳しいと思いますが、地主が農地法の縛りもあるにせよ、即金で頂き登記が来年にずれこむなら、売買に関わる税は来年度になるのだから、即金で頂くサービスとして税は売主が負担します、そんな約束も推定される)

地検はこの原資の出所に疑惑を向けて、小沢に事情聴取、小沢は台東区湯島の旧邸宅売却代金の残り及び家人の(多分奥方)お金を借りたとし、地検も銀行に捜査を入れてその事実を確認した。

(ロ)小澤個人は同時に、対象土地の所有権移転仮登記を担保に、銀行から4億円の融資を受け、その資金を政治団体。陸山会へ貸し付けた。
(これも地検は、どこからかの裏金隠し操作と見て疑惑を持った。当初マスコミでは陸山会がその借入金を収支方報告書に記載されていなかったことを取り上げていたが、総務省官報による04年度陸山会政治資金収支報告書を見ると、借入金小澤一郎4億円とはっきり記載されている。)

陸山会は、小澤個人からの借入金4億円については、すぐに2億円づつ二本に分けて銀行へ定期預金した。収支報告書にも記載されている。

問題は、では何故、土地取引と並行して疑惑を持たれるような資金を陸山会に貸したのか・・・規正法上小澤個人で一貫して土地を購入し、秘書宿舎として使わせておけばややこしいことにならなかったのに・・・この点については私も少し?の部分が残る・・・

ここに小澤個人と陸山会との間に、秘書宿舎用として購入する世田谷土地に関する覚書が存在する・・・

(ハ)05年1月7日
農地法による土地転用売却の許可が出て、所有権は小澤個人に移転される・・・同日小澤個人と陸山会の間で覚書が締結されている・・・内容は、この土地購入及び秘書宿舎建設など、あくまでも政治活動に資することが本意であり、小澤個人が政治資金などで資産を増やすが如き行為ではない、規正法の縛りがあるから小澤個人が購入するも、実質上は陸山会が購入するものであり、よって小澤個人が他の目的をもって担保に供するが如き行為はしない・・・ただし陸山会の政治活動に寄与する目的からして、その維持費用などは陸山
会が負担するものとし、権利書なども陸山会が保有する。・・・

・・・ざっとさような内容のものであるのだが、小澤が個として土地購入の原資を用意し、仮登記担保で銀行から受けた融資金4億円は、もし規正法申請により陸山会所有が認められるならばに備えての資金であったかも知れない、あるいは他に要する政治活動資金不足を予め準備したものであるかも知れない・・・

いずれにしても陸山会は05年06年に亘って銀定期を解約し小澤個人に返済し,小澤個人も銀行に返済完了している・・・

・・・だが当初検察は、04年10月29日に陸山会が土地代金を支払ったのに、収支報告書に記載していないことをマスコミにリークしていた・・・規正法の手前、陸山会が子供じゃあるまいし、しかも現行法は小沢が作ったようなものなのに、そんな行為をするはずがない・・・逆に記載されていたら、規正法上とんでもないことになるのだし、記載がなかったことの方が正常なのである・・・記載されていたら当然ながら農地法上の違反にもなる・・・他の借入金やその返済は全部収支報告書に記載されている・・・

・・・いずれにしても法のプロである検察にせよ、あるいはマスコミにせよ、登記簿などの日付
を精査した上で小沢クロというならともかくも、そんな記事は見たこともなかった・・・農地法などを知らないでは済まされない・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存