ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.331 )
日時: 2010/03/22 07:42
名前: 満天下有人

・・・seijikeizaiさんお早うございます・・・

原理原則を確認することは、財政規律論がそうであるように、勿論大事なことです・・・ベーシックインカムに関する議論は、流れをつぶさに見ておりませんので、せっかちな感想は避けますが、古山明男さんの論は、社会学からのアプローチが基本になっており、そこに経済原則論だけでアプローチして行くと、混乱してしまう・・・そんな感じですね・・・

・・・経済原則論から見ればベーシックインカムはお金のバラマキになってしまう、インフレ論も絡んで来る、所得格差論が関係して来る・・・古山氏は財源は消費税でとも言われているようですが、氏の論はむしろ北欧型を想定したインカム論であり、つまり高福祉高負担という概念の中で既に、所得再配分も税負担格差問題も、社会関係格差も包含されてしまっている・・・
言い換えますと容器が違うのですね・・・違う容器の諸要因を、現体制という容器の中で分析して行くと議論が合わなくなって混乱が起こる、そんな感じです・・・

・・・例えば良く例に挙げられるスエーデンなど規模の大小はあるにせよ、輸出力も強いし、同時に消費税率25%で既に先進国より高い、国民負担率も70%と図抜けて大きい、しかし国民満足度は世界一・・・それは所得の再分配が高福祉という社会経済構造の中に埋め込まれおり、それで成長が止まったかというとそうではない、ここ10年で所得は1.83倍に増加し同時に負担は大きいが、財政赤字にもならず元気一杯・・・地勢環境のこともあろうが、自然エネルギー開発にも意欲的・・・

・・・総合すると生活に将来不安がないようにしている所に安定した需要が維持されている、そんな感じですね・・・

・・・わが国はどうか・・・資本主義経済機構では、基本的に所得の再分配は政府機能を通じて行われるものですが、社会保障費増加を名義にする消費税率30%も、その中に、財政赤字負担が相当、いや全部と言っても良いかも知れない、それが含まれ国民経済全体の伸び思考を支えるというより、縮み思考型になっており、その根を断ち切らずして輸出競争力を持ち出して、企業は減税せねばという・・・そして競争力の名の下に賃金を抑え込むという構図でしょう、これでは不安ばかり加速されて需要マインドが高まるはずもありません・・・

・・・いや輸出力強化も良いのです、競争力のために現地生産も良し、確か海外利益の本国送金については非課税になったと思うのですが、問題はその先にあるわけで、それを賃金に還元してしまへば良い、何が怖いのでしょうかね(笑)、輸出企業に対する消費税還付にしても、輸出製品になるまでの各段階(下請けも含む)へは還流されない・・・

・・・城郭の形を守ることには熱心で、その礎になって支えている石垣には目が向かない・・・そこに目を向ければより強固な城郭になり活力も上がって来て内需も元気を取り戻すのに、そこを置き去りにしたまま、金融は金融で金融市場動向ばかりに関心が向けられ、企業は企業で市場における自社株動向で以って評価されることを恐れる・・・

・・・自由市場なのにビビッてばかりで且つ、セコイ・・・(笑)、最低賃金是正もさっぱり進まない、要するに日本の自由市場参加者はセコくてケチなんだな(笑)・・・資本,経営側だけに限らず連合とて、連合を存在させるだけが(城郭の形)目的みたいになって、そもそも何のために連合があるのか、そんなことはもうどうでも良いことになってしまっている・・・施政者は施政者で全体像に鈍感であるから全体像も描けない・・・

・・・原理原則は経済関係だけでなく、社会構造にも適用されねばなりません、社会あっての経済ですから・・・アメリカ型経済理論で作られた器の中で、ミクロの諸要因だけをいじくっても、器にさされた花も枯れてしまうだけだと思いますね・・・船に例えて船を新造船にせよと言いましたが、器・構造でいうなら、花の寿命を長びかせるには、器を取り代えるしか方法がないような感じですな・・・。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.332 )
日時: 2010/03/23 14:49
名前: 満天下有人

「民主党瓦壊の足音」@

・・・天橋立さんが立てられた小沢一郎論、内閣支持率30%スレッドに投稿する方が、ピタリなのだが、最近また小泉時代のように為にするネット検閲のきな臭さを時折感じるので、小沢追い落としを画策する連中のことを、世間裏算用に絡める意味で、ここで裏に関する追加投稿をしてみたい・・・

・・・小沢と「心友」であったが、70歳を超えたら議員を辞めるべしが持論で、且つ癌手術の後遺症を懸念されて辞任された平野貞夫氏による、過去折々の政局場面での小沢の揺るぎない政治スタンスの実話・・・小沢像を誤解させるように誘導してきた「三宝会」の動き、その折々の場面に合わせて実際に政治場面で何が起こったか・・・時系列的に整合性を検証するにはウイキペデイアの小沢一郎項目が年月も詳しく便利であったが、編集中なる名目で消えてしまっている・・・

・・・著作権の問題が生じているとの説明がついてはいるものの、紹介文献には小沢擁護論が多かったように記憶する・・・穿った見方かも知れないけど、そこに何か不都合なことが起こっているのかも知れない・・・

話を本題に戻して、古タヌキどもに操られるバカ子タヌキが後を絶たない・・・
生方副幹事長だ・・・自分を処分すれば大騒動が起こるとか、60歳台にもなって、こんなバカ発言をするのは、古タヌキどもの手先になっている明らかな証左だ・・・小沢追い落とし工作も沈静化したかと思った途端に裏勢力は先兵を代えてしつこく追い回す・・・

・・・自分を処分すれば大騒動が起こるという発言から直感されることは、自分を処分すれば、ではなく、竹下、野中の時から脈々と続く小沢追い落としの騒動が最初から埋め込まれているということだ・・・現に生方発言に続いて一昨日は、幹事長でも選対委員長でもない前原が、ぶらさがり記者会見で、内閣支持率が落ちているときに参院選で小沢幹事長が、複数の立候補者を立てるのは如何なのものかと追い討ちをかけている・・・

小沢は議員を鍛える狙いも含めて複数擁立をしているのであろうけど、確かに選挙戦術としては得策でなくなっている側面もあろう・・・だが同じ党員でありながらそもそも小沢ダーテイイメージ作りに加担し、政権党の足元を揺るがしたのはどこのどいつなのか、そして党内葛藤を世間に態々公開するような行動を取り、自らを弱体化させる、一体何のために・・・要するに自分たちには何の国家ビジョンも無い、作れないその無能力を、居場所確保にすり替えているだけの話なのだ・・・

生方議員は千葉6区民主党衆議院議員を3期務め、05年衆院選では落選・・・小沢が代表になってテコ入れの結果、06年での千葉7区衆院補選で僅差ではあったが、民主党を当選させた・・・
この余勢で昨年の衆院選で、6区で落選中であった生方も当選復活・・・それが小沢批判に走る・・・このおっさん,元読売記者だから当然ナベツネの意向を受けて民主党に送り込まれている議員であること、容易に想像がつく・・・

・・・党内では渡部恒三、仙石、前原、枝野の下に反小沢の先兵を務める・・・
こやつら何のために左様な行動を営々と続けるのか、己たちに実力も日本を背負う気概も展望も無いものだから、ただ嫉妬心の余りもっと大きな日米謀略の悪魁手の平で踊った方が得だという寄生虫のような存在だからであろう・・・
人のフンドシに寄生しながら、そのフンドシが汚いと、本末転倒の批判プロパガンダを展開する・・・あわよくば人のフンドシで己らの権力の場は確保しておきたい、枝野たちによる官僚事業仕分けにしても、純粋に官僚采配を断ち切るというより、名を借りて官僚どもに貸しを作り自分たち権力の根を作るためではないか、そんな邪推までしたくなって来る・・・

・・・何故そんな邪推までするか・・・本気で国の形を変えようとする小沢を排除する光景が、さような邪推まで生んでしまうのだ・・・そして国会での政治とカネに集中するムダな時間の浪費に国民はウンザリして来る・・・なのに党内ではそのウンザリ感を助長するような行動が後を絶たない・・・ウンザリしているものを助長していては,支持率低下も当然である・・・

鳩山首相の腰が据わらぬ姿勢も支持率低下に影響を与えているのは確かだが、反小沢グループによる行動も低下の一因であろう・・・民主党は何をやっているんだ、と・・・。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.333 )
日時: 2010/03/23 14:55
名前: 満天下有人

「民主党瓦壊の足音」A

・・・この反小沢グループに対する警告と、それに乗る若手議員に対し平野氏は既に、平成15年自由党が解党し民主党に合流する時点及び平成18年の小沢代表決定時に注意されていた・・・何故小沢でないと民主党は政権交代が出来ないか、その意味をじっくり考えろと・・・

・・・なのに何故小沢悪イメージが消えないのか、いや逆にそれを拡散するのか、少し時系列的に振り返って見るのも、現民主党における反小沢グループを浮き彫りにし、日本が変わり得ない構図も浮き彫りになる意味でも無駄ではない・・・

◎原点は竹下登、渡部恒三それに野中広務に始まる・・・金丸は大雑把な性格だったから、親分角栄の言うことだし、国会対策で小沢はなかなかツボを心得て使える奴だ、そんな程度で小沢を可愛がっていた・・・前にも書いたが角栄、金丸の寵愛に嫉妬心から根を持ったのが渡部恒三・・・
竹下登は別の角度から自分の勢力を脅かす存在として陰険な小沢追い落としを画策して行く、それがマスコミや検察OBも加わる「三宝会」・・・小沢が自民党を飛び出たとき、渡部恒三も一緒だったが、出た先で自分の出番がなかなか出てこない、恐らく出た先でも嫉妬心が拡幅されたのであろう・・・新進党時代衆院副議長になったときでも妄想から、小沢、平野が俺の党内発言を封じ込めるために祭り上げたのであろうと、食ってかかっている・・・

◎平成10年1月:
新進党分解で小沢自由党発足・・・この間、自民党橋元内閣は消費税増税などで支持率急降下、同年参院選で惨敗、参院で与野党逆転でネジレ国会始まる・・・

◎平成10年7月:小渕内閣発足、官房長官は野中広務、
11月に小渕、小沢会談、自自連立の工作始まる、この時のマスコミ論調は、小党に転落した小沢が小渕に接近、そんな風であった、特にどこから漏れたか読売が、小沢自由党融解の記事を多発・・・だが事実は逆、多数派工作の狙いは勿論あったであろうが小渕はむしろ、自民党内が浮き足立っているにも関わらずアメリカを軸に立て直す風潮に、危機感も手伝い、小沢と二人で水面下で話し合い、もうこんな状態ではダメだ、何か日本一新する構造を別に作らねばならない・・・自分は体調がすぐれず、むしろ小沢君、(あなたの方が憂国の思いは強いから)日本一新、新しい理念の下に国家目標の草案を作ってくれないか、と・・・ほんとは君と一緒に別の塊を作りたい、と・・・

・・・野中は官房長官であったから当然に、小渕の意向を受けて小沢と自自連立の下ごしらへに動く・・・小沢はこの時、官房長官を辞任していた梶山静六から、あんたを悪魔の申し子とまで言っていた野中が連立に動く、そこを良く注意しておけ,騙されるぞと助言を受けている・・・

・・・ボノボさんがいつも言われる政治は殺し合い、政治と政治政策は違う、平野貞夫前議員が生々しく綴られる永田町裏面が正にそれなのだ、そして民主党議員に向かって「諸君に物申す、君たちは理屈あって常識なしだ」という言葉には、政治と政治政策は違う、正にそのことを言っておられる、政治が分からないままの政策論は、ヒヨコであると云はれているようなものだ・・・
・・・小沢はむしろその政治に対し、理念と筋一辺倒で対応するから、いつも騙されてしまう、大連立構想のときもそうだ・・・悪イメージどころか、二重権力どころか、悪い奴らがそういう風に、こさえてしまっている・・・大悪人は別のところで蠢めいている、バカ子タヌキどもが政治の何たるかも分からずに、ひょこひょこと走り回る・・・そして巷にもそれに乗り、小沢辞めろ、若手に譲らないから民主党はダメなのだという皮相的な意見が結構ある・・・そうではないことを、順々に書いて行こう(続く)。

メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.334 )
日時: 2010/03/24 08:19
名前: 満天下有人

「民主党瓦壊の足音」B

・・・解任決定していた生方副幹事長の解任が取り消された・・・
鳩山首相は決定を了承していたのに、穏便に済ませる方法はないものかと小沢幹事長に打診、わずか5日間で決定がひっくり返った・・・

相変らずブレる背景に何があるのだろうか、解任決定も復活も参院選を睨んでの世論動向が軸になっている、さすればその世論とはどのようなものか、党としてそれに対する別の捉え方、別の対処法は持ち合わせていないのか・・・

・・・生方副幹事長は、幹事会での言論封殺がけしからん、民主主義時代においてこんな独裁方式では支持が一気に落ちてしまう・・・では、何に対する言論が封殺されたのか、小沢の政治とカネであり、説明責任が足りないから支持率が落ちている、つまり党への支持率低下を政治とカネの問題一点に絞っている・・・

確かに今朝の朝日世論調査を見ると、参院選での投票先を決める要因として、政治とカネ問題を重視するとの比率は43%もある、だが、今の政治にどの程度満足しているかについては、90%が不満としている・・・先日も読者の代表的意見として、来る日も来る日も政治とカネに明け暮れる国会を見てウンザリするとの投書を目にした・・・国民はむしろそんな風潮を助長し、片やマニフエスト推進の政治から遠ざかる政権のあり様に落胆している・・・

・・・なのに与党執行部が小沢カネの問題を蒸し返し、それを封殺されて怒るとはどういうことだ・・・何が何でも小沢を、とさへ感じられた検察も、既に決着をつけたではないか・・・

・・・そんなことも分からない生方議員、いや、党内新七奉行の動きの手先であるから、党のイメージよりも三宝会以来脈打つ小沢追い落としの片棒担ぎに重きを置いているからであろう・・・世論が小沢の自民党以来の独裁主義を問題にしているからなどと、裏はそうではなかったことくらい、一般はともかく生臭い政治の場に居るものが分からぬはずがないだろう・・・小沢の政治とカネの問題があるからということを、何時までも強調するそのこと自体が、党のイメージを損ねているというパラドックスに気がつかないのか・・・

生方副幹事長に対し、も一度やってくれないかと声をかけた小沢幹事長に対し、分かりましたとは言ったものの、更に食い下がる生方に小沢は、いやご覧の通り目下は多忙で時間が無いとして打ち切ったそうだが、後で書くように民主党に合流したときから、政治を知らない議員が多すぎるとこぼしていた小沢、生方との会談打ち切りの時にもその思いがあったものと推察する・・・

・・・もし小沢のカネの問題が今尚重大事と思うなら、わが党は企業献金廃止に正面から取り組んでおります、逃げるのではなく正面から有権者を説得すれば良いではないか・・・臭いものに蓋をしろと云っているのではないと、政治全般の問題であると・・・小沢を追い出す行為だけを以って、根本問題が解決されたとするその行為の方が、余程臭いものに蓋をすることにならないか・・・

・・・手を取り足を取って教育することが民主主義ではない、政治は既に大人の世界であろう、ましてや魑魅魍魎の大人の世界である・・・菅直人がこけ、岡田がこけ、前原がコケ、そして次ぎの代表戦で鳩山が後は小沢しかいない、挙党体制で行かないと党が消えてしまうと危機感をもって話し合い代表戦に持ち込もうとした時、談合だ談合だと喚きだしたあの頃のガキ風景・・・

・・・あの時飛ばした平野氏の檄・・・諸君は理屈あって常識なしだ!・・・中間で再度記しておく・・・。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.335 )
日時: 2010/03/25 12:33
名前: 満天下有人

「民主党瓦壊の足音」C

・・・新郵政会社経営の内容について、また仙石が亀井に噛み付いている、事前に相談が無かったと・・・生方に仙石、そんなことを外に向かって言うな!と言いたい・・・

・・・戦略担当大臣なら、小沢のように大きな理念と戦略があれば、それを軸に内部で亀井と摺り合わせできるはずであろうに・・・力量の無さを党内、内閣内のゴタゴタに刷り替えるな・・・小沢が代表になった頃の事前のゴタゴタ、平野氏が、謀略にいそしむ四国の阿波タヌキに気をつけよと言っておられたが、ニセ黄門・渡部と一派を作るだけの御仁なのだ仙石も・・・

何故小沢が連立を組んでいるか、反小沢グループも含めて民主党を磐石にせねばならない、新の日本一新のためには、現実問題がある、その戦略を良く読めと言いたい・・・

・・・瓦壊の足音は、このような小沢追い落しを巡る党内不協和音を外にぶちまけることだけから聞こえるものではない、加えて不協和音を奏でる背景にある頼り無さにある、ここ数日の普天間問題に象徴される政策のブレ、そして算数計算でもすぐ答えが出る財政破綻という最重要問題の中で、国民の居場所をどのようにする積りなのか、複雑方程式を解こうとする努力が、全く感じられないことにある・・・なのに不協和音だけが先行してばら撒かれる、頼り無さが不協和音になって現れる・・・

・・・小沢のブレない戦略は、過去節々での政局で随所に見られた・・・基本は55年体制から生まれた自社談合体質を破壊することから日本を変える、具体的には自民党を壊す、その目的達成のために自民党と決別する明確な姿勢を打ち出し、自民党を飛び出た・・・飛び出た後でも小沢は,騙され続きなのである、世間はそれを知らない、マスコミは竹下、野中謀略、チョウチン担ぎの渡辺恒三の真相を知らずして、小沢悪イメージの拡散に務め、今日でもそうである・・・

小渕が参院選自民党敗北で、衆参ネジレを打開するために自自連立を水面下で工作、小沢の本心は日本一新の念願から応じたものであったが、小渕内閣官房長官であり、小沢悪魔論に取り憑かれた野中が交渉窓口、梶山静六が小沢に野中に注意せよとの助言にも関わらず小沢は、朴訥な日本一新の思いから野中を相手にする・・・

・・・結果は誰もが知るように野中は、その後、公明を引き入れ自自公連立にしてしまい、小沢自由党を連立維持のつなぎ糊のように扱い出す・・・側近たちがあなたは人が良すぎる、信じ過ぎるとの助言でやっと小沢は、連立離脱に踏み切る・・・それでも世間は自自連立のときは、場所無き小沢が自民に助けを求めたとか、離脱の時には、二重権力が発揮できなくなったからだと、単純に思い込まされてしまう・・・

・・・自自連立に対する小沢の日本一新の思い、そして騙されてしまう同じ構図は、その前の新進党時代の天下異変、住専処理の時にもあった・・・その時の社会党は既に新進党に合流していたが、そもそも自社談合政治を打破するのが日本一新の出発点であるとする小沢が何故、社会党を合流したのか・・・自自連立のときと同じように構造を変えるには数がないと達成できない、その現実計算もあってのことなのだが、結局竹下、野中の謀略により、そして大きな構想を持ち得ない社会党体質にも騙されてしまう結果となった・・・

・・・その社会党は自民に騙されてしまう・・・目下の反小沢グループもまた同じような轍を踏もうとしている・・・小沢の政治姿勢はそこも良く見ている・・・小泉が郵政解散を打ち出したとき、民主党近眼連中は、小泉は党を割るつもりだ、自民崩壊を叫ぶ小泉を抱きこむ絶好のチャンスだとしたものを小沢は、そんな甘いものではない、小泉のことは私が一番良く知っているとして、押さえ込んだ・・・結果はその通りだった・・・民主党は小泉に惨敗した・・・。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.336 )
日時: 2010/03/25 12:54
名前: 満天下有人

「民主党瓦壊の足音」D

・・・小沢は大きく事を掴んでいる、そして天下の視点から理念を変えない、逆に騙され続けである、そこをあの住専騒乱時代の裏面から小沢の政治姿勢を検証して見たい・・・この国がいつまで立っても変わり得ないのは、小沢騙しと小沢追い落としの歴史と重なって来るから、不思議だ・・・

◎平成8年1月:住専国会

・・・貢ぎか毟り取られの体質か、プラザ合意の陰謀でわが国はバブル醸成に走り、平成2年に崩壊・・・金融機関の実情がどうなっているのか、数年に亘って厳しい調査も行われなかった・・・いや極秘にやってはいたのであろう、宮澤が手を打とうとした・・・その宮澤を小沢は見限っていた、宮澤内閣官房長官であった加藤紘一から持ち込まれる事前処理内容、それは宮澤の本心であったのかどうか、小沢にも分からなかったのであろうが、住専小手先処理でその他銀行問題に触れようとしない臭いものに蓋の加藤幹事長の案に疑義を感じたからであろう・・・

事実、その後、加藤幹事長と農林系金融機関との疑惑が浮上して、糸がもつれ橋本内閣に代わってからの住専問題浮上で、内閣崩壊の危機が訪れた・・・

高齢の方々には記憶に残っていると思いますが、その時既に、自民党のエサに乗った社会党は自社さ連立に参加、首相になった村山が、住専問題が吹き上がった前年の暮れ、伊豆長岡にさきがけから蔵相になった武村正義と密談、確か大晦日には同じ社会党の久保亘とも密談した小さい記事があった・・・

・・・その小さな記事を鮮明に覚えているが、阪神大震災で首相なのに社会党であるがために村山が、情報収集と自衛隊出動などにリーダーシップを発揮できない、後手後手に回った限界を悟って退陣の話し合いでもしているのだろうと、想像したものだ・・・年が明けて恒例の伊勢神宮参拝のとき村山の、退陣などしないとの強弁を聞いて、何かおかしいなと感じたものだ・・・その翌日に現実に退陣・・・後年あれこれ目にする資料を通じ、やはり住専問題に社会党では対処する能力が無い、自民の謀略に乗せられた、ここはさっさと逃げた方が良いとの判断が先行したのであろう・・・

ここから逆推定されることは、そもそも自民党が社会党に村山を首相にするとエサを撒き、社会党を小沢の元から引き離し自民に加えた謀略は、いずれ表に出る住専問題の矢面に村山を立てる、自民方式、というより橋本や加藤紘一が、己らのスキャンダルを表に出せないから、考えた末の住専処理方式を小沢が絶対に飲まない、その矢面に強引に立たせるために国会決議の数をそろえておかねばならない・・・そのための遠大な謀略が自社さ連立になった真相ではなかったか・・・

小沢は住専処理条件として、後で少し詳しく書くが、加藤のクビを出せとか野中のクビを出せとか、そんなチンケなものを条件にしたのではなかった・・・アメリカに騙され続け尚、貢ぐ体質が残るこの国の金融システム根本改造し、その上で不良債権処理しようという壮大なものであった・・・片や自民は、橋本,加藤のスキャンダル隠し、及び大蔵隠し(ノーパンシャブ問題も含む)を軸に、その範囲内での処理事項しか出してこない・・・小沢が飲むはずもない・・・

・・・新進党結成時、天下決定には理念達成のためには手続き上多数決を要する、新新党への社会党合流反対を押し切って小沢が社会党とも手を組み、そして小沢独裁などという表面理由をつけられて、その社会党も自民の手車に乗って小沢を裏切って行く・・・

今の民主党内における自民勢力と裏でつながる光景は、その当時の風景と全く同じである・・・先読みができない・・・できないからあたかも社会構造を変えるようなスローガンを打ちたてて政権を取ったものの、それが言葉だけのものであった化けの皮が剥がれつつある・・・日本一新などと言葉で言うのはたやすいが、命をかけ傷を負っても進む強靭さを要するものであろうに・・・それを発言封じだとか相談が無かったとかだけを、言うようじゃ、理念も無く何とも頼りない限りだ・・・そこを変えようとする小沢に世間までが足を引っ張る・・・変わり得ない体質が埋め込まれている・・・。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.337 )
日時: 2010/03/25 21:37
名前: 満天下有人

「中間休憩」

・・・議論議論の民主党よ・・・一曲・・・

♪Love is overぁ〜〜〜 悲しいけれどぉ〜♪
  終わりにしようぉ〜 議論きりがないからぁ〜

♪ラブ イズ オーバーぁ〜 ワケなどないよぉ〜♪
  ただ一つだけぇ〜〜〜 あなたの為ぇ〜

♪Love is overぁ〜〜〜 若いあやまちとぉ〜
  笑っていえるぅ〜 時もないからぁ〜

♪ラブ イズ オーバーぁ〜 泣くな男だろぉ〜
  庶民のことわぁ〜 早く忘れてぇ〜

♪わたしはあんたぉ〜〜〜 忘れていいよぉ〜
  いつでもどこでも 忘れていいよぉ〜
  きっとぉ〜〜〜最後の支持と〜 思うからあ〜〜〜

♪Love is overぁ〜〜〜最後に ひ〜と〜つぅ〜〜〜
  庶民を 騙しちゃ いけないよお〜〜〜♪・・・。
 

欧陽フイフイさんの歌でした・・・ガハハハッ!!。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.338 )
日時: 2010/03/27 09:21
名前: 満天下有人

「民主党瓦壊の足音」E

・・・今週の週刊誌の見出しは、「内閣炎上」「反小沢一派決起の地響き」等々、何やら政界再編が近づいたかのような印象だ、何の一新も無きままに・・・
国際潮流の潮目が刻々と変わろうとしているのに、これまでは対米従属の余り変化をキャッチすることもできなかった、やっと政権交代を遂げたその政党政権は、開かれた民主主義を標榜する余り、足の引っ張りあいと議論議論で半年や暮らすで、大きく何を変えようとしているのか、焦点がぼけて、潮目が何なのかさっぱり分からなくなってしもうた・・・

・・・政権交代とは、単に交代するのが政権交代であったのか・・・

何も変えられない、その体質は、変えようとする小沢を潰す政界史と軌道を同じくして来たやに見える・・・不良債権のウミが噴出し、住専問題で揉めたとき、それを契機に構造を抜本的に変えようと動いた小沢は、また潰された・・・変り得ないわが国の体質が浮き彫りにされた好例であった・・・
・・・船田元、小池百合子に二階俊博、熊谷弘に中西啓介他、諸々・・・ただ大臣の椅子が欲しかっただけで、どこに小沢のような国家理念を持っていたというのだ・・・今の民主にも似たような大臣が多々居る・・・

・・・不良債権のウミ摘出、平行して構造改革の絶好のチャンスだったのに、原因作りの張本人である自民党が、自ら矢面に立たず、社会・さきがけを巻き込んで楯にし、その楯がさっさと遁走したものだから、橋本が矢面に立つことになってしまった・・・

・・・拓銀に高橋何某の東京信組のずさん融資、大阪では名前忘れたけど、南は宗右衛門町の料亭おかみに生保だったか銀行だったかが、野放図融資・・・数々あったけど政治問題化の焦点となったのは、半ば公的機関であった住専と農林系金融機関と大蔵省の癒着問題であった・・・

高度成長期に旺盛な住宅需要に対し、ノウハウ無き銀行に代わって大蔵が各行から共同出資させ(母体行)住専を設立、後に銀行が住宅ローン貸出しに転じたために住専資金がじゃぶついて行く・・・、加えて85年のプラザ合意によるアメリカの圧力で内需を拡大するために、じゃぶつき資金を不動産土地に特化、店舗網を持っていない住専は銀行に案件を紹介までさせるようになる・・・銀行は銀行で自分とこで引受けられないやばい案件を住専に渡す・・・

・・・結果論になるけど、銀行がノウハウを蓄積して貸出しに転じたときに、住専役割は終ったのだからそこで解散すべきであったろう、好景気の時にこそ増税して国の蓄えに供えるべきなのに、ウハウハ舞い上がって、破綻してからやれ国債増発で景気刺激とばかりに借金の山を築く、そして後年の今、四苦八苦して世界の潮目変化に対応もできない・・・何ごとにもチグハグなのだこの国は・・・

・・・予算成立した昨日鳩山首相は、財政健全化法を超党派で成立させるべきだと・・・民主党のせいでこうなったのではないにしても、後述するようにこの考えはもっと大きな視点で小沢が住専問題処理の時に既に唱えていたことである・・・鳩山は、しかし公約だから消費税増税はしないとも云っているが、これはむしろ増税で対処できるものではないとの認識も伺え、超党派でという言葉から伺える気配は、小沢構想が背景にあるとも感じられる・・・

これをやるには対米及びIMF関係をも考慮に入れておかねばならない、民主主義的議論では実行不可能であろう・・・独裁的豪腕が必要となる・・・反小沢グープの皆さん、米及びIMF、今や元覇権を狙う中国、ルーブルを世界通用通貨化を狙うロシアが拡大G20をバックにIMFに食い込み始めている昨今、彼らを相手にする力はおありか・・・党内に政調会復活をとの声が聞こえない小沢独裁を批判する生方さんよ、元党政審会長?枝野や政策集団として仙石が立ち上げた凌雲会の面々、仙石、前原、枝野でアメリカに対抗できますか?・・・前原の日米機軸志向、米国債売りにビビル枝野さんたちと一緒で・・・

・・・住専解消のチャンスの時に、ミスター通貨マフイアなどと訳の分からぬ名前をもらって、プラザ合意で米英及び米巨大金融資本の手練手管に乗った行天大蔵国際金融局長が、役目を終えている住専じゃぶつき資金をアメリカ要望の内需拡大に振り向けようとしたことは、想像に難くない・・・そして今、辞任した藤井裕久前財務大臣が財務省特別顧問に迎えている・・・

財政健全化法は現菅直人財務大臣の主導で詰めるらしいが、背後に行天のアドバイスがあるのかどうか知らないけど、成長にはアメリカ金融工学による金融の証券化が必要であるなどと、プラザ合意での悪影響をものともせず、サブローン破綻を目の辺りにして尚、そんなことを言うおっさんが特別顧問に座っているようでは、菅さんよ、大丈夫かよ、また手品に騙されないように・・・
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.339 )
日時: 2010/03/27 09:24
名前: 満天下有人

「民主党瓦壊の足音」F

・・・話を戻して、6.4兆円に上る住専不良債権処理に際し、融資母体行責任主義(住専に出資した所の責任として、住専に対する債権放棄)を楯に取った住専、大蔵は、農林系金融機関だけには日銀を使ってでも損害を負担させないと確約し(6850億円)、その密約メモが発覚して国会が大荒れになった・・・

当時の自民・加藤紘一幹事長がその6850億円を、住専処理公的資金投入予算に組み入れていたものだから、超党派でこの金融危機を乗り越え、同時に構造を抜本的に変えるとした新進党の小沢が怒ったのも当然であった・・・

・・・何故加藤紘一は、農林系金融機関だけに肩入れしたのか、政治資金をそこから貢がせていたからである、現にあの時、平行して加藤疑惑も浮上して、住専処理条件として新進党から証人喚問まで要請されていたのに、消されてしまっている・・・

・・・橋本首相の姿勢はどうであったか・・・富士銀行赤坂支店から、愛人料亭おかみへ融資させていたことを加藤幹事長に握られていたものだから、加藤の言う通りにしか動けない・・・要するにこんな連中の母体が、今になって小沢政治とカネについて追求する、そんな資格があるのか・・・そしてそれに乗るバカが民主に多数居る・・・

さすがに当時の大蔵西村銀行局長といえども、密約メモを知ってか知らずしてか、加藤が押し付ける住専処理内容について同意できなかった・・・結局篠沢事務次官も突然辞任、形は省内ノーパンシャブの不祥事の責任を取るということだったが、事実は、連立さきがけ武村蔵相が、加藤紘一による住専処理スキームを飲まない西村銀行局長のクビを切れという圧力が原因であったらしい・・・

・・・対する新進党小沢の処方箋はもっと大きな角度からのものであった・・・
超党派で処理せねば大変なことになるから橋本自民は、色んなパイプを使って水面下で小沢の協力を求めていたのである・・・

対する小沢の日本の不良債権の処理申し入れは、経済、財政、金融の構造改革と共に、広範囲で根本的な構造改革の下になされるべきものである、単なる農林族議員と官僚の癒着による責任逃れの処理は、将来に禍根を残す・・・さような頑固なスタンスであり,具体的には、昭和初期の世界恐慌時に米国で実際に結成された「ペコラ委員会」を参考にやろうというものであった・・・

それは、衆参両院を合同国会とし、弁護士,公認会計士も揃え、強制調査権及び証人喚問までをも含むもので、金融、税制、財政、更には経済構造全般の有り方にまで踏み込む、壮大なものであり、住専問題を一気に日本一新を図る契機にしようとした小沢らしいものであった・・・

・・・だが、時間がないせいもあったろう、実務段階におりると、加藤幹事長証人喚問や金融法案をどうするかというような、与党側との実務的合意案に後退し、お膝元の新進党内部からさへ、小沢が側近を使って住専を道具に自己権力を固める道具にしたのではないかとの批判が出るあり様・・・

・・・これは今の話ではない、昔の話であり、しかし今と同じ光景である・・・


メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.340 )
日時: 2010/03/29 06:57
名前: 満天下有人

「民主党瓦壊の足音」G

・・・郵政問題、聞いていない、いや言ったはずだ、子供手当満額支給→一部→いや満額・・・沖縄基地、海外含む県外移設→ぼやけて、その内決断→県内段階移設・・・

霞ヶ関改革仕分け作業、枝野発言「対霞ヶ関にしても、少しは無茶しても前に進んでほしいと国民は期待しているが、“ためらいながら”安全運転している」・・・何じゃこれは!・・・財政問題は刻一刻と破綻臨界点に向かっているのに、ばっさりやらんかい!・・・

・・・究め付けは、マニフエスト再検証委員会・・・言葉詐欺で政権取ったということか・・・片山前鳥取県知事いわく、民主党はシロクロ柄模様のシマウマか・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存