ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.261 )
日時: 2010/02/27 09:02
名前: 満天下有人

「民意は常にヤヌスの陥穽に落とされる」@

・・・ヤヌスの陥穽なる本があるようだ、読んだことはないが、目次を見ると何を言いたいのか凡その見当はつく・・・

ヤヌスとは古代ローマ神話に出てくる顔が前と後に両面ある神・・・物事の始まりである入り口を司り、後の顔はその始まりの物事が正しく出て行くかどうかを司る守護神・・・

1966年にフランスの天文学者が発見した土星6番目の衛星に、この神の名がつけられている・・・ところが軌道半径が僅か50Kmしかない場所に元々同じ軌道スピードを持つ衛星・エピメテウスが回っていることから、最初のヤヌス衛星発見者は非常に良く似た衛星を取り違えたのではないかとも言われ、しかし1980年に米探査機ボイジャーが、そこにヤヌスとエピメテウスの二つの衛星が土星を軸に同じ軌道を同じスピードで回っていることを確認・・・

軌道半径が50Kmしかなく、4年に一度土星を軸にこの二つの衛星は上下が入れ代わるらしい・・・通常はどちらがどちらなのか非常に分かりにくく、入りと出が同じに見えるところから、このローマ古代神話の神・ヤヌスの名が付けられたのであろう・・・

・・・正の入り口と正の出口・・・表面上では同じに見えても実際は途中で入れ代わっている別の物体、事象・・・ヤヌスの陥穽とは、同じ正に見えても実は本質が途中で変えられている不正義に注意せよ、それを見抜けという暗示なのであろうか・・・

この書籍の中に、中央銀行を介しての貨幣発行のインイチキも書かれているようだが(これはむしろ「財政規律スレッド」の範疇なので略)、ここでも書いたようにロスチャイルド戦略の貨幣の歴史的端緒、国家政府に限りなく借金を持たせよからして、ヤヌスの陥穽をこれに当てはめる意味が良く分かる・・・入り口では近代経済における貨幣の役割正当性の下に、出口部分ではその正当性の結実として、近代経済社会のパイが大きくなった、だが入りと出の中で謀略が多々仕組まれた・・・陥穽とは正なるものに見せかけて実は途中で二次構造、二次組織を含ませて出すメタハということであろうか・・・

・・・政治に当てはまるヤヌスの陥穽は過去にも多々ある、今起っている現象では小沢に対するマスコミ&検察のやり方が、正にヤヌスの陥穽そのものだ・・・

・・・禁煙令を巡って天橋立さんが憤怒を吐露されている・・・

私も絶対、絶煙できない一人(笑)、怒りは怒髪天を突く思いだ(笑)・・・
だが、怒っていることは禁煙令のことではなく、健康心配などの正を掲げて実は、増税が主眼であったり、何よりもさような発想でしか交代後の政治が出来ず、小沢悪視が正であるように見せかけて実はおのれらの安住場所確保が主眼なのに、小沢追い落としが正なるものとして、出口をも正に見せかけているだけだ・・・その陥穽に民は既に落とされかかっている・・・

・・・昨年だったか、70歳も半ばになったことを理由に参院議員を辞められた平野貞夫さんが、小沢人格の本質と、それをあたかも二つの土星衛星が途中で軌道を入れ替える陥穽の如き、民主党内陥穽メタハについて、実態を吐露されている・・・(続く)。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.262 )
日時: 2010/02/27 12:25
名前: 満天下有人

「民意は常にヤヌスの陥穽に落とされる」A

・・・小沢側近が小沢の本質を言うと、何だ、身内のよいしょかと思われるのが普通だ・・・しかし大卒後衆院事務局に就職し後に竹下、金丸ラインから参院立候補を担がれて議員となった平野氏は、政界の裏表に身をおきながら、きちっとした政治理念を持ち、氏が質問に立つときは何時も、委員会室が聞き耳を立てて静まり返っていた記憶がある・・・

今回のマスコミ,検察のやり方、その長きにわたる根について、小沢との問答や手紙の内容まで公開して小沢人物論を展開されているから、信憑性を強く感じる・・・

・・・そもそも平野氏は土佐の田舎町の医者を父とし、その父の学友が後に吉田内閣の官房長官や衆院議長を務めた政友会の林譲治、同郷土佐のわがまま吉田のことでかなり苦労された自由民権思想の御仁・・・

敗戦でもぬけの殻みたいになった父が平野氏によく言った言葉、「有名学校に入って出世を望むな、自然に生きろ、般若心経を教えてやる、これを心得ておけば悪人にはならない・・・」・・・平野氏はこれを逆に取り、自然社会とは何かを熟考の末、共産党入りを志すようになる・・・

困った父が息子を何とかしてくれと、学友であった林譲治に懇願、入院中であった林譲治を訪れた平野氏は林から、「しんゆう」という字を書いてみよと言われて親友と書いて差し出したら、それだけしか知らないのか、「心友」という字もあるよと言われる・・・そして(人間関係を大事にする)心友が共産党に居るなら、入党しても構わん・・・自分の経験からして私の心友は小沢佐重喜(小沢幹事長の父)だ、命を掛けて仕事が出来た・・・共産党で君に心友はいるのか・・・政治の世界を志すなら、その心友と同時に、もっと政治の現場を先ず勉強せよ・・・そういう経緯から国会事務局へ就職し、後に小沢一郎を知ることになる・・・

・・・林譲治にしても小沢佐重喜にしても所詮保守党の連中ではないかと思っていた平野氏は、林の話や小沢佐重喜の戦後最初の衆院選での公約を読んで思いを改めることになる・・・演説には「物質文明に禍され、富の偏在、貧富の差が甚だしく、良心と理性にもとずく真の自由が生かされる社会は実現していない、“自由主義の欠陥を補い、高度な社会政策を断行する”」・・・

・・・私も少々驚いたが、これは昨今の演説ではない、昭和21年のことである・・・昔の保守政治家と言われる人でもさような思いがあったということに、昨今の自民党の連中と比べて見ると、その違いの落差の何と大きいことよ・・・

そして息子小沢一郎は、最初の民主党代表選政見演説で「小泉政治は自由と身勝手を混同した結果、弱肉強食の格差社会という“妖怪”を生み出してしまいました、本当の自由とは誰もが共に生きれる共生の理念が前提であり、それを保証する規律と責任を伴なうものであります、そのルールが公正というものであります」・・・

・・・一般では、何だ、きれいごとを云って自分は不動産作りが好きで、いかがわしい献金も受けているではないか、そんな感情が上記政治思想を凌駕してしまっているようだが、平野氏が小沢はいかがわしい金は絶対に受け取らない、私利私欲での金銭感覚は全く無い根っこからの頑固な気質があると言われている・・・

平成5年6月、羽田と小沢が率いる改革フーラム21が自民党を離党して新生党を結党した時、平野氏は、指導者に問題があってはならない心配性も手伝って、両者には極秘で法務省、検察庁の知人にカネ、女にまつわる徹底調査を依頼したところ、全く心配ない、新生日本のために是非がんばってくれと、逆に激励されたという・・・
・・・当時は経団連が政治献金を中止した頃だったが、改革派の同連事務総長が、しかし現実問題としてカネ無しで政治改革などできるはずもない、団体としては献金できないから、個人としての経団連方式先を紹介すると言われ、その話を小沢にしたところ小沢は、「改革をスローガンとしている、丁重にお断りしてください・・・」言下にきっぱりと指示したという・・・

・・・断りの言葉を述べた後、経団連玄関を出る際、顔見知りの毎日新聞政治部記者とすれ違った・・・翌朝の毎日にはこう書かれていた・・・「新党結成のための資金要請に平野議員が経団連を訪問」と・・・

逆に細川新党代表に呼ばれて、何故経団連の申し出を断ったのか、事前に相談してくれれば良かったのに、と言われて、小沢の政治に関わるお金の感覚が政界一般とは全く逆様であることを強く認識させられたと述懐されている・・・

そして平野氏の実弟が役員を務める高知のゼネコン・大旺建設から新党立ち上げ資金として3千万円のお祝い寄付の申し出もあったが、小沢はこれも言下に、企業経営を圧迫するような献金を受けてはならないと・・・

・・・ここから見える小沢の政治金銭感覚は、経営建て直しのために儲けようとする所からは献金は受けない、逆に順調な企業からは浄財としていただく、そこには請託による収賄などの意図は、全く感じられない・・・

・・・なのに何故マスコミ・検察は「ヤヌスの陥穽」作りに励み、そして民衆はそこに落とし込まれるのか、その構造は次稿に譲るとして、財政赤字累積は地方合わせて1千兆円に上る、それをどう改革して行くのか、むしろ小沢の手腕を見たいのに、しかし4億円のことの方が重大とは・・・1千兆円と4億円を比べて見るがいい、それでも4億円問題が大事で、そのために上述の小沢父子の共生理念はいらないというのか・・・

・・・そしてマスコミ、世論、果ては与党民主党までが説明責任をいまだに喚く・・・しかし具体的に、どこの何の説明が不足しているのか、箇条書きにした要求項目を、未だに見たこともない・・・

それでは禁煙令に見られるが如き、単なるミーハー民主主義に迎合しているだけではないか、上辺だけを突付き騒動を楽しむミーハーと同じレベルである・・・。

メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.263 )
日時: 2010/02/27 15:05
名前: 天橋立の愚痴人間

>敗戦でもぬけの殻みたいになった父が平野氏によく言った言葉、「有名学校に入って出世を望むな、自然に生きろ、般若心経を教えてやる、これを心得ておけば悪人にはならない・・・」・・・平野氏はこれを逆に取り、自然社会とは何かを熟考の末、共産党入りを志すようになる・・・

>困った父が息子を何とかしてくれと、学友であった林譲治に懇願、入院中であった林譲治を訪れた平野氏は林から、「しんゆう」という字を書いてみよと言われて親友と書いて差し出したら、それだけしか知らないのか、「心友」という字もあるよと言われる・・・そして(人間関係を大事にする)心友が共産党に居るなら、入党しても構わん・・・自分の経験からして私の心友は小沢佐重喜(小沢幹事長の父)だ、命を掛けて仕事が出来た・・・共産党で君に心友はいるのか・・・政治の世界を志すなら、その心友と同時に、もっと政治の現場を先ず勉強せよ・・・そういう経緯から国会事務局へ就職し、後に小沢一郎を知ることになる・・・

>・・・林譲治にしても小沢佐重喜にしても所詮保守党の連中ではないかと思っていた平野氏は、林の話や小沢佐重喜の戦後最初の衆院選での公約を読んで思いを改めることになる・・・演説には「物質文明に禍され、富の偏在、貧富の差が甚だしく、良心と理性にもとずく真の自由が生かされる社会は実現していない、“自由主義の欠陥を補い、高度な社会政策を断行する”」・・・


こういう社会が、つい最近まで存在していた。
自民党も、当時は期待すべき政党であったと思います。
小沢佐重喜や林譲治がいる環境で育った小沢や平野がいることに感謝をしたく思います。

それに比べて、現代の民主党政治家の多くは目先の問題で相手の土俵で相撲を取っていることに気がつきません。
特に官僚組織を相手に、それでは引き分けはあっても勝利することはないでしょう。

なぜ、そうなるかといえば、彼らは自分の土俵を持っていないからです。
自分の土俵とは、先に言われたような先人の魂に欠けるからと思います。
深いところの信念に乏しく、やたらと上っ面の正義、整合性に飛びつくから、相手の土俵に引っ張り込まれるのです。
上っ面の議論など、10人寄れば10人とも、それぞれの意見があります。
民主主義を建前に、そんな相撲を取っていても決着が付くはずはありません。

民主主義以前の範疇、人間の生き様を勝負する土俵で勝負をしても、それは非民主主義にはなりません。
やたらと技術的な思考(左脳)の発達した連中には、いわば中間管理職以上の能力はないのです。
奴らに大臣など無理な話であります。

先に、阿房の長命さんが紹介されたビデオで「小沢問題で千葉法務大臣が、なぜ限定的な指揮権を発動しないのか」という下りがありました。
限定的というのは「関係者というかたちの検察のリークについて、出所を明確にせよ」というもののようです。
これは世論対策としても十分に可能であったはずです。


また、

「物質文明に禍され、富の偏在、貧富の差が甚だしく、良心と理性にもとずく真の自由が生かされる社会は実現していない、“自由主義の欠陥を補い、高度な社会政策を断行する”」・・

この言葉が終戦直後に発せられたとは、驚きです。
この言葉をしっかりとかみ締めているだけでも、現代政治家の生き様が決まると思いますが、全てを言葉としてのみ理解できない左脳怪獣には「猫に小判」なのでしょう。

以前から、思っていたのですが、予想以上に民主党の面倒を見なければならないようです。
こういう状況が出るからこそ、小沢の存在が必要なのですが。


最後に、奥さんの手術、大変であったでしょうが、御大事に。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.264 )
日時: 2010/02/27 17:08
名前: 満天下有人

・・・天橋立さん、お見舞い有難うございます・・・

後は進歩した医療技術により、運を天に任せるしかありません・・・私と違って(笑)、気力と度胸は人一倍あるタイプなので、本人の生命力を信じることにしております・・・

これから徹夜付き添いに出かけるために、走り書き恐縮ながら、林譲治や小沢佐重喜のような世界が無くなってしまったことを平野氏も、同じように最も憂いておられます・・・

・・・産業革命を経て近代資本主義が、マネー資本主義に変貌し、そこへIT革命が重なって、云って見れば脳神経細胞を皮膚の外に出してしまい、共生なる皮膚感覚そのものが無くなってしまったような社会に変貌している・・・それを是正しポスト資本主義の形を模索せねばならない、そのための改革政権交代であったのに、最早自民党にさような歴史認識を求めるのは論外としても、その目的のための政権交代であったことを、民主党議員そのものが分かっていない・・・

平野氏自身も、政権与党内での議論が、細々した重箱の隅の議論から始まり、政治を貫く歴史認識の無い、政治哲学の無い、人間観の無い様相に、非常に危機感を覚えておられる・・・その延長線上で彼らは小沢潰しをやっている・・・

・・・また紹介しますが、細川政権崩壊後、自由党なる小党になった小沢が小渕政権と連立を組んだとき、小渕・小沢で新党作りの計画があったようです・・・ところがあの小渕が、当時の自民党にはさような歴史転換点にあることを分かる人材がほとんど居ないことを、あの小渕も悔しがっていたようです・・・結果自自連立解消となった・・・勿論、公明党の横槍もあった・・・

その時小沢は、議員辞職を小渕に漏らしていたようです・・・昨年、大久保秘書のことで代表を降りざるを得なくなったときも、そうであったようです・・・自分が居ることで新生日本創りが出来ない、そんなに天下国家の邪魔になるのであるなら、自分は我慢して国家のために身を引いても良いと、平野氏に告げたそうです・・・平野氏が必死に思い直させて事なきで済んだようですが、このことは誰にも言わなかったそうです・・・

・・・ここまで私心を捨てているのに、何故4億円のことで、今最も必要とされる政治家を消そうとするんでしょうね・・・あなたが模索されている大和の魂は、どこへ消えうせてしまったのか・・・魂から心が出るのではなく、脳神経からいきなり神経だけが飛び出しているサイボーグのような社会になってしまった・・・突出した神経を押し込むには、魂の復活しかないのに・・・。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.265 )
日時: 2010/02/27 19:05
名前: 阿呆の長命

>・・・いや長命さん、この集会に実は出たかったのですが、運悪く家の者の大手術と重なってしまい、行けませんでした・・・

満天下有人さん 奥さんの手術でしたか? お大事に、経過が良いことをお祈りします。
また、ゆけなくても、次回があります。それまでお待ちください。

それに、最近は、ツイッター情報が急速に普及し、マスコミの偏向報道の内側をよくうかがい知ることが出来るようになりました。

検察の関係者と称するのは、担当者の上役であり、それが知り合いのジャーナリストを介して、僅かの情報を流すと、マスコミはその情報を検察の望むように加工してメディアの記事にするということなんですね。

つまり、錯誤情報を与えてそれを針小棒大にし世論をコントロールすると、調書が取りやすいというんです。開いた口が塞がりません。

しかも、メディアのバックにおる者が、マスコミの集まりを通しその席上において、小沢の身辺情報を洩れなく報道するようにとか申し合わせまでしているということまで、内部情報がツイッターで流されはじめましたから、これは、まさしく、革命騒動です。

かれらは、この戦いに敗れると、現在の立場が崩壊する。そのため、小沢がギブアップするまで反小沢のキャンペーンを広げなければならない。と、ナベツネは激励叱咤しているそうです。

インターネットでは、多くの人達は反マスコミの立場で批判的な見方が多いようですが、いわゆるネット右翼と称するワーカーには、聞くに堪えないような悪宣伝を、繰り返しています。

それにしても、メディアが偏向報道をしていることに、だんだん気が付いて来ている人が確実に多くなっています。

テレビのニュースとは別に、インターネットテレビが、生の現場情報を映像で、携帯電話やパソコンで見られるようになると、旧来のメディアに疑いを持ちますから、急激に影響力がなくなるのではないでしょうか。
世の中の裏側とは本当に汚いものですね。

メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.266 )
日時: 2010/02/27 21:29
名前: 阿房の長命


鳥越さんの、テレビでいえない裏話

http://www.youtube.com/v/LokOhl_W5wg&hl=en_US&fs=1&
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.267 )
日時: 2010/02/28 13:53
名前: ボノボ

名医に掛かれる幸運、家族が見守る幸運。

だから、大丈夫とは限らない。どこまでも

「ご本人の体力」。それに期待しながら、

「気を使う」ことが、本当の看病。医師、

看護婦に依存することは、危険です。

イッセイさん、家族はあなたご本人と同じ

運命共同体ですよ。お大事に・・・

メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.268 )
日時: 2010/03/01 08:40
名前: 満天下有人


「阿房の長命さん、ボノボさん、お見舞いありがとうございます」・・・

・・・掲示板なので詳細は遠慮させて頂きますが、今後の展開に尚、微妙な箇所もあり、しかし激励を受けました通り、一心同体での気力が何よりも大事な処方であると念じております・・・ありがとうございます・・・

・・・検察フアッショに対する批判が、やっと高まって来ましたね、しかしそれを通じて一般衆が小沢人間像と彼の政治理念を遡って、どこまで理解できるかが問題・・・貼り付け下さった鳥越コメンテーターが言うとおり、今回は検察の負け、だが検察、マスコミ、一部民主党内議員が目論んだ小沢悪イメージ浸透は成功した、ここが痛いところですね・・・

議員引退され小沢先代から心友であった平野貞夫氏が、田中角栄以来の検察による小沢潰しの組織的暗躍について、生々しく書いておられますが、それに対抗して来た小沢のしぶとい二枚腰戦略も、舌を巻くほどのものを感じます・・・やはり時代転換期に失ってはならない大物だと思います・・・

世間に植え付けられた独裁イメージ、カネ臭い、その他諸々の表面現象などから生じる批判など、実に浅っぽいものであるにしても、裏の構図を知らない世間はそれに乗せられてしまう、肝心の民主党員がそうなのだから、世間一般となると、無理からぬことでもありましょう・・・

・・・わが国が置かれている現状と小沢政治理念の関連は横におくとして、この検察、マスコミ、民主党内一部議員の暗躍について(バックにアメリカ右翼勢力が居ることは、渡部恒三が仕切る民主党七奉行関連で既報の通り)、今回起っていることは昨年、大久保秘書逮捕から小沢代表辞任にいたる経緯と全く同じにしても、根は新進党崩壊の深層にまで遡る・・・

こやつらの最も怖い所は、おのれの居場所確保のために、国を売ることさへ厭わないことにあると思います・・・それが肝心の民主党議員が分かっていなくて、既に官僚の手のヒラで踊らされ始めている・・・

政権が取れた民主党内の確固たる反小沢グループが検察、マスコミ、自民一部議員と一緒になって「確固たる」暗躍をしている・・・党内にテレ朝の田原聡一郎がTV影響力を楯に仕切る田原学校なるものが囁かれているようですが、メンバーは10名・・・

小泉により冤罪で起訴された植草氏など、これまでぼかしてその暗躍グループの存在を暗示しておりましたが、遂に田原などを実名入りで暴露を始めているようです・・・望むべき構造改革が、暗躍する連中が画策する政争史に取って変えられている情けない国の状況であり、その手のヒラの上で、枝葉抹消の技術的政策ばかりが、ああでもないこうでもない議論され、それが民主主義であるとの錯覚に陥ってしまっている正に「ヤヌスの陥穽」にはまり込んだ光景・・・

・・・小沢は既にその先を読み、新たな戦略を考えているのかも知れません。
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.269 )
日時: 2010/03/03 07:03
名前: 阿房の長命

今朝のツイッター「民主党へのつぶやき」より転載
○ RT @udonenogure1:事情聴取をする自由もあるのが自民党(大瀑)ttp://qurl.com/jvcz7「谷垣降ろし」発言、舛添氏から事情聴取へ(小沢降ろしでも小沢氏は、何も言わんかった)「自由があるのが自民党。自由がないのが民主党」と言ったのは、さて誰だったか?

○ RT @KiloEchoNov: 見てきました。陸山会入会申込書なんてのも有りますね。面白半分で入(略 QT RT @dpj_how ありがとうございます。小沢一郎幹事長の掲示板前からあったんだ!!小沢一郎幹事長はずーっと前から国民の意見を聞いていたんだ〜。... about 8 hours ago via HootSuite

○ RT @yuko_logic: 江川昭子さんのニューイシュー RT @amneris84: ブログに「新聞とツイッター」を書きました ttp://ow.ly/1dccz about 8 hours ago via HootSuite

○ RT @MustacheBaby: 読売新聞はツイッターがお嫌いなようですね。 about 8 hours ago via HootSuite

○ RT @monomouth: 正直、ツイッターの力に疑問はあったけど、読売さんが嫌ってくれたおかげで本物かもしれないと思えてきた。 QT @dpj_how RT @MustacheBaby: 読売新聞はツイッターがお嫌いなようですね。 about 7 hours ago via web

○ RT @tateshina_radio: RT @tomochin1: 日本の税収40兆なのに特別在住外国人に1兆2千億円の生活保護費。月17万円もらえるのにまだ少ないと言われる。パート労働や新卒社会人より断然多いのに。日本人の受給額は8千億円程度...なぜマスコミは報道 ... about 7 hours ago via web

○ RT @seiichitakarabe 小沢VS特捜、読売の原口ツイッター報道、民主党の外需批判、自民が声高に叫ぶ「政治とカネ」すべて権力闘争そんな余裕が今の日本にあるのかトヨタ自身の責任は当然だが「国家VS企業」の構図に普天間問題の影響は? 誰が日本の国益を考えているのか? about 7 hours ago via HootSuite

○ RT @seiichitakarabe 地検特捜の情報操作は太平洋戦争の大本営発表と変わってない不起訴となった小沢報道、無罪の可能性が高まる厚労省の村木元局長のケース特捜優位の世論形成に報道は一意専心するばかり。なぜか?某紙の編集委員がポロリと漏らした本音みんなお上が怖いんですよ about 7 hours ago via HootSuite

○ RT @yoshio_ninnin: 田母神氏の統合幕僚学校卒業式出席への恫喝は本当なのか?拒否するならば明確な論拠が必要。「田母神氏が出席するなら防衛省から出席者を出さない」と言うのは、陰険そのもの。民主党はこんな「いじめ」を容認するのか!? RT @dpj_how: ... about 7 hours ago via API
○ RT @yokokurokawa: ツイッターのなりすましを問題視するのならば、5万人からフォローされている本物の原口さんにぶつけることではなく、ユーザーなり運営元なりに進言すべきことだと思う。 about 7 hours ago via HootSuite

○ RT @km_jetta: @Haba_nero 宗教法人からの政治資金はなぜ逮捕されないのか? about 7 hours ago via HootSuite

○ 官房機密費、衆院選直後の2億5千万円の使途「確認できず」 - MSN産経ニュース ttp://ow.ly/1pAhua about 6 hours ago via HootSuite

○ RT @kono_chiha: ムネオはいい所突いた質問主意書を出すなあ。 QT @dpj_how 官房機密費、衆院選直後の2億5千万円の使途「確認できず」 - MSN産経ニュース ttp://ow.ly/1pAhua about 5 hours ago via HootSuite

○ RT @aumicci: 私は小沢一郎を擁護しているのではなく、自分なりに実際の本人をきちんと掴んでいますし、局面局面で概ね何を考えているかもわかるし、メディアのギャップ、その差を伝えたくて仕方がない。政治家なので色々な面があるし極めて戦略的な部分もあるが何よりも彼は自民 ... about 5 hours ago via API

○ RT @aumicci: いよいよ本格的にラガード層がTwitterに参加して来ている。この手合いはろくにプロフィール記載もなく政治や社会不満を一方的に吐き続ける為に参加している。だから説得も無用で納得も不要だ。但しハッキリと解るのは『我賢し』の風体を気取りつつメディアリ ... about 5 hours ago via API

○ 【死闘】きっこ氏が某代議士を議員辞職寸前まで追い込んでいる | ttp://alcyone.seesaa.net/article/142619076.html /via @hanayuu about 5 hours ago via Tweetie
○ RT @iwakamiyasumi: 続き。部数で、新聞社系の週刊誌は、出版社系の週刊誌の後塵を拝するのが常です。ところが今回の「小沢疑惑」報道で、週刊朝日は部数を伸ばし、週刊現代は低迷した。文春、新潮、ポストも同様です。ジャーナリズムとしても、出版ビジネスの側面からも、 ... about 5 hours ago via API

○ RT @tanakaryusaku: 枝野行政刷新相が、4日から記者会見をオープン化する。亀井大臣がオープン化に持っていったように、大臣のやる気しだいで記者会見の扉は開くのだ。詳しくは『田中龍作ジャーナル』(ttp://tanakaryusaku.seesaa.net/)で。 about 5 hours ago via API

○ RT @iwakamiyasumi: そう、大阪に来る前に、下地さんに取材を申し入れていたんだが。RT @dpj_how 【死闘】きっこが某代議士を議員辞職寸前まで追い込んでいる | ttp://ow.ly/1pBorg /via @hanayuu about 1 hours ago via HootSuite

○ RT @km_jetta: @kharaguchi 既得権を守ろうとする商業マスコミと手を組んだ自民党議員の攻撃に正々堂々と持論を述べた貴殿を心理学者の一人として尊敬します。 19 minutes ago via HootSuite
メンテ
Re: 当代世間裏算用 ( No.270 )
日時: 2010/03/03 07:11
名前: 阿房の長命

つづく 今朝のツイッター「民主党へのつぶやき」より転載

追記 文中の接続 Urlは、5箇所以上の紹介は、制限がありますので、記載できません。
それで httpを、 ttp にしておきましたから、ttpをhttpに書き換えて、参照してください。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存