ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2689] 森友学園問題の真実
日時: 2017/03/09 14:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:RbRG0Hig

良くあること、またかという思いで、初めはあまり興味も湧かなかったのですが、皆さんが興味を持っておられるようなので、検証してみました。

いろいろな問題があるようですが、国有地払下げの問題について。

8700uあまりで評価額9億5000万円の国有地を、1億3000万円で払下げを受けた問題。
豊中市の土地の公示価格は、沿線で道路が狭い場合は10万円/u、広い場合(この場合結構広い)で15〜25万円と言ったところ。
該当の評価額は、約11万円/uで少し低めの評価。

土地の購入と言うのは普通は公示価格を最低とし実際は必要に応じて高くなるもの。
それをゴミが埋めてあるから、そのディメリットを考慮して8億円を値引きしている。

その財務省の売却予定価格でもゴミ処理費用を8億円見ていたと言うこと。
ここが、そのそも問題であり、どうしてゴミ処置に8億円も見たかである。
豊洲の問題のように科学汚染された場合は、土砂は総入れ替えしなければならず、かつ汚染度を処理しなければならない。
ところが、森友学園が取得した土地のゴミは生活ゴミであると言う。

ネットの情報によれば2000m3の量であるようだ。
2000m3のゴミを処理する費用を算出する。
まずは運搬費用について、捨てに行く場所によって異なるが、仮に1台のダンプが1日に2回往復できる場所に捨てに行くとして、何台のダンプをチャーターしなければならないかと言うと。
10tダンプとして、2000÷10=200台。
1日に2往復するとして200÷2=100台をチャーターしなければならない。
1台の1日のチャーター料を5万円として、500万円。

さて、そのグミをダンプに積み込み手間がいる。
これはユンボという重機が必要。
普通、工事現場では、1m3の土を掘り起こしダンプに積み込むまでの費用を800〜1500円/m3程度見る。
対象がゴミという厄介なものなので、仮に2500円/m3として、2000×2500円=500万円

さて、まだ問題があります。
そのゴミを捨てる場所が有料なのです。
昔は、ただ空き地にゴミを捨てていたのですが近年は、ゴミが大量になり、それではすまず焼却できるものは焼却し、資源として再利用できるものは再利用できるように粉砕し仕分けします。
そのために、これらの施設にゴミを運び込む場合思うより費用が重なります。

その費用は物によって違います。
簡単に焼却できるものは5000〜10000万円/m3 コンクリート系のものや金属、プラスチックなどは高くなります。
しかしながら現在では高くても25000〜30000万円と言ったところです。

生活ゴミならばたいていは焼却の対象なので、その仕分け費を見ても、15000〜20000万円/m3も見る必要はないでしょう。
仮に2万円を見ても、2000×2=4000万円。

都合、2000+500+500=5000万円がゴミ撤去費となります。
ゴミを取り去った後を新しい土で埋め戻しても、その費用は高々、2000×3500〜4000円=700〜800万円程度。

このようなことが常識なのに、初めから財務省は8億円と計算していた。
この計算に実態は関係なく、初めから森友学園に1億数千万程度(市場価格で言えば13億円にもなる物件)で売り渡すための計画がなされていたと言うことです。
何時、誰がやったのでしょう(もちろん安倍ですが)。

国会での質問の要旨は、財務省側の予定価格が漏れていたことを問題にしていますが、とんでもない猿芝居で、そのような質問をする議員自体が不正の共犯者の様なものです。

かつ、当該土地の売却の入札では、はっきりと談合が行われていたと言うことです。
談合に応じる不動産業者を集めた入札を行っていたと言うことです。

なにせ国有地の払い下げは多くの不動産屋にとって目玉商品。
民間であるなら、1回限りの商いで相手にどんなに嫌われようと平気ですが、相手は国、ここではおとなしくしてないと長期的に見れば、どのような嫌がらせをされるか解ったものではない。

鴻池か誰かは知らないが、旨く自民党を利用した森友学園の願いを聞き入れざるをえなかったと言うことで、常識の問題です。
私が腹が立つのは、こうした根源的な問題に、メディアさえも近づいていないことです。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ごみ処理費 8億2000万円の根拠 ( No.15 )
日時: 2017/03/17 10:00
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:MeVmp2VY

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200125/1
(全文引用)

 いよいよメチャクチャな展開になってきた。大阪・豊中市の私立「瑞穂の國記念小學院」(寄付金を募った際の名称・安倍晋三記念小学校)の国有地の激安払い下げ問題で、また新たな仰天事実が発覚だ。

 学校法人「森友学園」が校舎建設中に地下で見つかったと主張し、土地を管理する国交省大阪航空局が撤去費用で約8.2億円を見積もった「埋設物」について、現地確認したとされる財務、国交の両省が、揃って“見ぬふり”をしていた疑いが浮上したのだ。

 民進党や共産党などの野党が指摘している通り、この問題の疑惑のひとつは、大阪航空局が算出した埋設物のバカ高い「撤去費用」が適正だったのか――だ。2016年3月11日、森友学園から埋設物発見の連絡を受けた財務省近畿財務局と大阪航空局は3日後の14日、現地を視察したといい、その後、撤去費用の積算根拠につながった。

 ところが、民進党の玉木雄一郎議員が22日の衆院予算委第八分科会で、この現地確認について「近畿財務局と大阪航空局が(16年3月14日に)現地確認した場所はどこなのか」「どの(杭打ち)穴から埋設物は出てきたのか」と質問すると、答弁に立った国交省の佐藤善信航空局長はシドロモドロになり、「私どもも聞いていません」などと答えたのだ。

 公共事業の工事現場では、日時や場所を書き込んだ小黒板を設置し、工事前後の写真を細かく撮影して記録しておくのが常識だ。公共性の高い学校の敷地から大量の埋設物が見つかったのであれば、発見場所や状況の詳細を記録・保存しておくのは当然だろう。「分からない」で済むはずがない。それでいて約8.2億円の金額について、佐藤航空局長は「想定しておくべき撤去費用を積算した」とか言っているからフザケている。

 要するに財務、国交の両省は森友学園の「言いなり」だったワケで、もはや職務怠慢を通り越して“グル”だったと言っていい。

■豊洲問題と同じになってきた

 公共事業が専門の五十嵐敬喜・法大名誉教授はこう言う。

「豊中市の国有地売買の問題は、東京・豊洲市場の問題と同じです。つまり、土地の適正価格がよく分からない上、きちんとした入札が行われずに、不透明な金額で売買されたこと。豊洲も豊中も、地下に汚染物質やごみが埋まっていながら、片方は売買金額が不自然に高く、もう片方は安かった。豊洲問題で都議会が百条委員会設置を決めたが、豊中のケースも国会で厳しく追及するべきです」

 日刊ゲンダイは地下埋設物の撤去を担当したとみられる業者を直撃したが、応対した人は「分かる人間がいない」と言うばかり。やはり森友学園の籠池泰典理事長はもちろん、当時、売買に関わった財務、国交の両省担当者を参考人招致するしかない。
メンテ
2015年9月4日のこと。 ( No.16 )
日時: 2017/03/17 10:19
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:MeVmp2VY

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-377017/
(全文引用)

疑惑の会合の当日、安倍首相も現地に滞在していた。戦前回帰のアナクロ学校法人「森友学園」への国有地“爆安”払い下げ問題をめぐり、共産党が国会で暴露した財務省近畿財務局での価格交渉会合。財務省は当日の交渉記録をすでに廃棄したというが、安倍首相の動向もかなり怪しい。この日は国会をわざわざ抜け出し、大阪入り。安保法制の審議が大詰めを迎えていた時期に政治のウラ側で何が起きていたのか。ひとりの高級官僚の存在が一躍クローズアップされている。

 近畿財務局9階の会議室に関係当事者が集結したのは、2015年9月4日のこと。森友学園側からは「瑞穂の國記念小學院」の校舎建築を請け負った設計会社と建設会社の両所長が出席。共産党の調査によると、土地を管理していた国交省大阪航空局の調査係と近畿財務局の統括管理官を相手に、埋設ゴミの撤去について、かなり高額な費用を提示しながら話し合ったとされる。

 午前10時から2時間に及んだ交渉が終わった頃、安倍首相は伊丹空港に降り立った。その後、読売テレビの2番組に出演。読売テレビは近畿財務局から車で10分程度の距離にある。国会開会中の平日(金曜)に現役首相の地方出張は異例で、ましてや当時は安保法制審議がヤマ場を迎えていた。

 東京からの中継という選択肢もあったのに、午後6時過ぎの飛行機で再び羽田へトンボ返り。安保法制の鴻池祥肇・参院特別委員会委員長(当時)に「一国の首相としてどういったものか」と不快感を示されても強行軍を敢行した安倍首相には、大阪入りへの並々ならぬ決意を感じざるを得ない。

「国交省はこの日、小學院の校舎建築に対し、補助金約6200万円の交付を決定。翌日には首相夫人の昭恵氏が、園児に教育勅語を暗唱させる『塚本幼稚園』で講演、小學院の名誉校長に就任しました」(問題を取材するジャーナリスト)

 これらのタイミングが安倍首相の大阪入りと重なったのは、単なる偶然だろうか。実は出張の前日、安倍首相は国有地問題のキーマンである高級官僚と会っていた。

 当時の首相動静を見ると、午後2時17分から10分間、官邸で財務省の迫田英典・理財局長(現国税庁長官)と会談。理財局の主な仕事は国有財産の管理だ。つまり、国有地の売却を差配する責任部局のトップから、安倍首相は何らかの報告を受けていたのだ。

「迫田氏は安倍首相の地元・山口県豊北町(現下関市)出身で、東大法学部卒。昨年6月17日付の定例人事で国税庁長官に“棚上げ”されるまで、82年入省同期の福田淳一・現主計局長と次期次官レースを争っていました」(財務省関係者)

 トップの事務次官ポストを狙う高級官僚が、時の首相に取り入るために「花を持たせる案件」を常に探り、ライバルと忠誠心を競い合う――。官僚組織を扱う小説や映画では、そんなシーンがよく出てくる。

 野党は今回の問題で迫田氏の国会出席を要請しているが、与党側は一切、応じようとしない。迫田氏はやましい要素がなければ、身の潔白を進んで証明したらどうか。

「森友学園との国有地の売買契約締結は昨年6月20日。1年未満の案件の交渉記録が既に廃棄されたのは不自然です。いずれにしろ、国有地は理財局長の決裁がなければ動かせないし、その際は次官の了承を必ず得ることになります」(財務省OB)

 交渉当時、財務次官だった田中一穂氏は、第1次政権時代に首相秘書官を務めた安倍首相の“大のお気に入り”。

 同期2人が次官に就いた後の異例のトップ人事には、安倍首相の猛プッシュがあったとされる。疑惑の登場人物が皆、安倍首相と強い接点を持つのはなぜなのか。
メンテ
これぞ、真実<森友学園の用地の、ごみ撤去費に関する情報。 ( No.17 )
日時: 2017/03/17 10:50
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:MeVmp2VY

森友学園問題の本質は「適正な売却価格」ではないかもしれない
http://www.keieikagakupub.com/38DEBT/adw/pc/korea_vsl.php?ts=adw_img_d&gclid=CI34iOWv3NICFcWWvQodOCAMAw

野党は、森友学園が国交省の見積もり通り土壌汚染対策を実施していれば、ダンプ4000台分の土砂の搬出があったはずだが、近隣住民からそれを裏付ける証言は出てきていないことから、実際には土壌汚染対策に8億円もかかっていない可能性が高いことを指摘している。

こうした指摘に対して、森友学園の理事長はその事実を認めたうえで、全ての土砂を搬出したのではなく、搬出したのは校舎部分のみであり、校庭部分はそのままにしていると証言している。

こうした国交省の見積もりの前提となる工事を行っていなかっただけでなく、堀出した一部の土砂は搬出せずに敷地内の埋め戻しに利用したという指摘もされている。

ヒ素や鉛といった有害物質を含んだ土砂を、小学校の敷地の埋め戻しに使用するというのは常識的に考えられないことであるし、そのことを国が見逃しているとしたら信じられないこと。ヒ素や鉛が検出されている土地に小学校を立てるのであれば、全ての土砂を入れ替える土壌汚染対策をとる必要があることは明白なことである。

朝日新聞では、「11年にこの国有地の取得希望を国に伝えていた別の学校法人は朝日新聞の取材に対し、撤去費を約2億5千万円と見積もっていたと答えた。12年4月に国交省から『大量の埋設物がある』と知らされ、見積もりをゼネコンに頼んだ。撤去費をふまえ、7億〜8億円だった購入希望額を約5億8千万円に下げたが財務局から低いと指摘され、断念した」ことが報じられている。

こうしたことがあった後、国は2015年の5月に森友学園との間で将来の売却を前提とした土地の貸付契約を結び、森友学園が廃材などの撤去工事や土壌改良を行ったことを現地で確認したうえで、その費用として1億3000万円余りを学園側に支払っている。

森友学園が、別の学校法人がゼネコンから得た見積もり額である約2億5000万円の半額で廃材撤去や土壌改良を行ったことが決め手になったのか、国は2013年夏にこの国有地の取得要望を伝えてきた森友学園と2015年5月に土地の売却を前提とした貸付契約を結ぶことになる。

そして、2012年に5億8千万円でも安過ぎるといっていた国有地を、その4分の1以下の1億3400万円で森友学園に売却することを決定している。

こうした経緯を踏まえると、初めから森友学園に国有地を売却することが決まっていたのか、あるいは森友学園に安価で国有地を売却しなければならない何かしらの事情が生じたのかのどちらかであったのではないかという疑念が湧いてくる。

もしかすると、この部分が今回の問題の本質かもしれない。

(引用終わり)

ここに書かれているように、森友学園が当該用地を取得する前に、別の学校法人が、その用地の払い下げを申請したおり、すでにゴミが放棄されていることが解っており、購入費を下げるために、ゴミ処理費を25000万と算出し払い下げ価格の交渉をしていた。
交渉のネタであるから、その2億5000万円も法人側の希望価格であり、公正な金額とは言えない。

その後、森友学園が当該用地の払下げを希望し、実際の払下げ前に10年間は借地(借地料年間2730万円)として学校建設に着手すると言う契約を近畿財務局とかわした。

そうして着工したものの、実際にゴミが出てきて、その処理費用が負担になると、財務省から1億3000万円を支給された。
それなのに、当該用地の購入費から、ごみ処理費として8億2000万円を引いて売却している(ごみ処理費を二重に計上している)。

10年間借地すると言いながら、実際は1年間の借地料、2730万円を支払っただけで1年後には払下げを受けている。
その価格は、なんとゴミ処理費として以前に支給された1億3000万円とほぼ同じである。

要するに、ゴミ処理費を返す代わりに、当該用地をタダで手にしたのである。
まあ、1年間の借地料は支払ってはいるが。

要するに、初めから当該国有地をタダで森友学園に払い下げることが決まっていたのである。
払下げ価格の1億3400万円は、単なる以前に渡した1億3000万円に金利を足しただけであり、土地の評価額ではなかったのである。
このようなことは、有力な政治力が働かなければ出来ることではない。

前の2つのレスから考えて、個人的な関係から考えて、日本会議の関係から考えて、安倍以外にこれを企んだ者はいないことは明白である。

また、これほど稚拙で粗雑な事件を起こすところは、さすがアホ総理と言える。
このようなアホに国政をゆだねていることは、危険極まりない。

ここまで来れば安倍政権は終わることは確実であるが(自民党が籠池の喚問を機縁たのは安倍を切った事である)、1日も早くしなければならない。

安倍、安倍で

5年ほどやってきたが、ようやく終わりそうである。




メンテ
Re: 森友学園問題の真実 ( No.18 )
日時: 2017/03/17 11:42
名前: 勢六@関西弁 ID:qGHjCRFg

チョッと話が短絡的ですけど、この際、安倍自・公政権は政治の舞台から身を引いて貰いたいですなぁ。

こない言うても、あいつ等、横領と口利きで肥え太ってますねんさかい、辞める筈おまへんけどねェ。

ま、ほんまに、「もう、ムチャ、クチャ、で御座りますわァ!」 て言う、昔ラジオで聞いたアチャコの声が聞こえて来そうだす。



とは言え、「昔は良かった!」てな事は申しまへん。明治以後、ニッポンが「議会政治」を初めてこの方、ず〜ッと絶える事無く政治屋と役人は私腹を肥やして来ましたんですよってねェ。此れは日本だけに限らず世界中何処も彼処も皆おんなじ事してまんねんけど、

名前は忘れましたが、南米の小国のナントカ言う大統領みたいな政治家は、正に“60数億人分の1”の人間で、斯う云う人物は未来永劫二度と出て来んのや無いか? て思いますわ。

話がガラッと変わりますけど、あんまりにも酷い世間の風から一時遁れて、平安のこころに成る為に、クラッシックを聞きに行きまんねん。て言うても、関西地方にもこの頃ゴマンと有る「アマチュア・オーケストラ」ですけどね。アマチュア言うても1000円とか2000円とか入場料取るとこもおますけど、わてはもっぱら「タダ=無料」のオーケストラを選んで行きまんねん。

「アマ・オケ」「学・オケ」いろいろ有りますが、上手い楽団も結構おまっせ。彼らは趣味で遣ってますねんけど、その趣味を遣る人間が、結構大勢いてて、ワテらに音楽を提供して呉れる。彼らの演奏を聴きながら、今の日本の政治屋共の汚さに比べたら、此の楽団の連中は何と純粋なんやろ! と頭が下がります。今の政治屋の連中に、此の楽団のメンバーの「心根」の半分の純粋さが有ったら、ニッポンは数倍住みよい国に成るのになァ! とつくづく思いますわ。        
メンテ
Re: 森友学園問題の真実 ( No.19 )
日時: 2017/04/05 13:54
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:sq3UJSyo

森友学園問題には、具体的に刑法に触れる要因がありません。

だから、安倍一派も、鴨池も訴追されることはなく、安心しきっています。
近畿財務局がしたゴミ処置費、8億3000万円の根拠も書類を破棄したとされています。

責任が問えるのは破棄したことに対する不義と金額の査定ですが、これを本格的に追及する動きはありません。
追及しても近畿財務局の担当者の判断ミスで済ませるでしょう。
贈収賄の金が動いてないので、それでおしまいにできます。
責任を取った担当者にはそれなりのご褒美を用意しておいて(そんなことは麻生大臣の朝飯前のこと)

それとは別に、大きな問題が残ります。
実質的証拠はなくても、これほど騒がれれば安倍内閣を失脚させることはできるのですが、民進党はじめ野党には、その気概がありません。

野党議員自体が、次の選挙で自分が当選することだけが目的で、日本を変えたいような大義は口先では言っていても、本気でやり抜く気持ちなどありません。

要するに、民主政治と言っても、民衆は何の力ももっていないのです。
民衆と乖離した政党政治など、民主主義社会とは言えないのです。

それなのに、民主主義に期待しても始まらないでしょう。
森友学泉問題の顛末は、それを象徴していますね。





メンテ
森友学園問題の真実< 民進党編 ( No.20 )
日時: 2017/04/06 08:41
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:uper1pNM

森友学園をなぜ褒賞したのかと言う追及に、最初に褒賞したのは民主党政権であったと言われ、撃沈!
なぜ思想的に偏向している森友学園(小学校)の設立に付託したのかと問いかけ、最初に関与したのは民主党時代の平野議員であったと言われ、沈黙!
森友学園を視察したと言いながら、実は第三者をスパイの様に送り込み探らせていた虚偽発言を指摘され腰砕け!
安倍首相に対して、このような簡単なことになぜ答えないと詰め寄り、それ以前になぜ、あんたの二重国籍問題を明確に処理できないと交わされる蓮舫代表!

いずれも民進党議員のブーメラン発言。
ブーメラン発言をやった議員
蓮舫
山井
大西
小川
福山

https://search.yahoo.co.jp/video/search?rkf=2&ei=UTF-8&dd=1&p=%E6%B0%91%E9%80%B2%E5%85%9A+%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%B3
(民進党のブーメラン発言集)

ブーメランは民進党のお家芸とか。
ほとんどが民主党政権時代に自民党と同じことをやっていた証拠。
反対だけの野党の面目躍如。
政権を取らせても自民党と何ら変わることのない証拠

結局は、森友学園問題で自民党の支持率が下がる反対に民進党の支持率が上がると思いきや。自民党と同じように下がってしまった民進党。
野田豚幹事長なども、自民党は森友学園問題で解散をちらつかせれば受けて立つと言い切る。
何か可笑しいのではないか!

受けて立つのではなく、解散に追い込むと言うべきではないか。
民進党とは、このような連中の集まり。

安倍自民党を倒しても、何の希望もないのである。

メンテ
Re: 森友学園問題の真実 ( No.21 )
日時: 2017/04/06 09:52
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:uper1pNM

森友学園問題は最終章へ ”裸の王様”安倍首相が自爆辞任する日はそう遠くない

全文引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170404-00009378-jprime-soci&p=1


「本人が逃げ切れると踏んでいるかわかりませんが、手をつけられないほど子どもっぽくなっています。官邸サイドも手を焼いているようです」

 と、ジャーナリストの大谷昭宏氏は明かす。

 本人とは安倍晋三首相(62)のこと。大阪市の学校法人『森友学園』に約8億円引きで国有地が払い下げられていた問題は、籠池泰典前理事長(64)の証人喚問によって安倍首相夫妻に疑惑の目が向けられたままだ。


●籠池氏を告発しろ

 100万円を寄付していないのは本当か。昭恵夫人(54)が講演料10万円を受け取っていないのは確かか。夫人付の政府職員が籠池氏に送信したファクス回答が明るみに出たことで、国有地払い下げに関与していないとは言えなくなったのではないか─。

 首相は、もし夫妻の関与があれば辞任し、国会議員も辞職すると約束している。

 野党は「昭恵夫人を国会の証人喚問に呼ぶべきだ」と主張し、安倍首相は「その必要はない」と繰り返して議論は平行線をたどってきた。国会は政府・与党が数の力で牛耳っており、頼みの野党は疑惑追及の攻め手にとぼしい。

 安倍首相の逃げ切りか─。

 そんなムードが漂い始めてきた中、この膠着状態を断ち切ったのは安倍首相だった。

「首相が“籠池氏を偽証罪で告発しろ”と騒ぎ始め、官邸サイドも自民党もストップをかけられない。10年前に政権を放り出したときと同じで、みんなで寄ってたかって……と被害妄想に陥っているようです」(前出の大谷氏)

 首相のスポークスマンである菅義偉官房長官は3月28日、参院決算委員会で籠池氏を告発する可能性について「(証言が)事実と違っていたらそうなる」と答弁。自民党総裁特別補佐の西村康稔衆院議員も同日、偽証の疑いがあるとして「国政調査権の発動も視野に入れる」と同調した。政府、党を挙げて籠池氏を追い込みにかかっている。

「籠池氏を証人喚問したのは衆参両院の予算委員会です。従って偽証罪で告発するのは国会。それなのに官邸と党が息巻いているんです」

 と大谷氏は指摘する。


 議院証言法8条2項は、証人を偽証罪で告発するには委員会か両院合同審査会の出席委員の3分の2以上の賛成を必要としている。しかし、罰則が懲役3か月以上10年以下と重いこともあり、全会一致を慣例としてきた。

「慣例は絶対ではないとして3分の2の賛成で告発を押し切ろうとしている。衆院予算委は与党で3分の2以上の議席を持っている。少なくとも、安倍晋三記念小学校の名前で寄付を集めていた期間の長さと、安倍首相から寄付されたとする100万円の振り込み用紙の記入者については偽証に問えると自信を持っている。あまりにネタが小さくて驚いた」(全国紙記者)

 大阪地検特捜部は籠池氏が国の補助金を不正受給していたとする補助金適正化法違反容疑の告発状を受理。大阪府は3月31日、系列の塚本幼稚園に立ち入り調査するなど“籠池包囲網”は狭まりつつある。

 前出の大谷氏は「首相の籠池氏憎しの暴走は、皮肉にも自分の首を絞めることにつながりかねない」と話す。

「偽証罪の告発を受ければ、検察は昭恵夫人から直接話を聞かざるをえなくなります。“フェイスブックに書いたとおりです”は通用しません。起訴されると、裁判で最大の証人になるのも昭恵夫人。国会の証人喚問を頑なに拒みながら、裁判所の証言台に立つことになるんです」(大谷氏)


●昭恵夫人の嫁姑問題

 森永製菓の創業家の社長令嬢である昭恵夫人は、育ちのよさが自由気ままな性格に表れている。フェイスブックの巧妙な文章は添削を受けたのかもしれないが、裁判の証言は籠池氏側の反対尋問もあり想定問答どおりにはいかない。自由気ままなうっかり発言は首を絞めることになる。

「安倍首相は安保法制、特定秘密保護法と国論を割る大きな政策を強引に通してきました。そして裸の王様になりました。自民党の1強体制で党内に敵はいませんからね。周囲は、もみ手、もみ手のイエスマンばかり。首相の怒りを忖度してくれることはあっても、異を唱える人はいないんでしょう」(大谷氏)

 母・洋子さんと昭恵夫人の“嫁姑”の確執も囁かれている。一部で洋子さんが昭恵夫人を面罵したと報じられた。

 3月27日の参院予算委で、民進党・桜井充議員からこの件を突っ込まれた安倍首相は「桜井先生とも思えない週刊誌の記事の紹介ですが、昨晩も、私と妻と母と兄夫婦と兄の長男と楽しく会話をさせていただきました。そういうご懸念は一切ないということを申し上げておきたいと思います」と笑い飛ばしてみせた。

 しかし……。


「もともと安倍夫妻は、仮面夫婦のようなところがあるといわれています。自宅の上階では洋子さんが暮らし、何かにつけてワンちゃんを抱いて下りてくる。選挙特番の安倍家のVTRで、朝起きた首相を出迎えたのも青汁をつくって飲ませたのも洋子さんでした。昨夏に山梨・鳴沢村の別荘に行ったときも、今年の正月に東京・六本木のホテルに泊まったときもお母さんと一緒。親孝行は悪いことではありませんが、嫁の昭恵さんからすればおもしろくないでしょう」(大谷氏)


●公の場から姿を消した昭恵夫人

 政治評論家の有馬晴海氏は「嫁姑の仲はわかりません」としながら次のように話す。

「洋子さんは故・岸信介元首相の長女で、故・安倍晋太郎元外相の妻です。息子の安倍首相と3代にわたって支えてきた“ザ・政治家の妻”です。嫁にプレッシャーがないはずがありません」

 ここにきて昭恵夫人に大きな変化があった。3月27日に『全国高校生未来会議』への出席をドタキャンすると、4月1日に予定されていた静岡の講演会も取りやめた。騒動の渦中でも全国を飛び回っていたのにどうしたのか。

「マイペースを貫いていては反省の色は見えない。ワイドショーに最新動向のニュースを提供するだけです。フェイスブックの更新も籠池証言に対するコメントを出してから途絶えています。首相同伴の日程は別として、単独外出は禁じられたようです。この先、ストレスはたまる一方でしょう」(前出の全国紙記者)

 一方、安倍首相は3月31日、プレミアムフライデーに合わせて午後3時に仕事を終え、山梨・鳴沢村の別荘に向かった。雨にも負けず「あいにくの天気になりましたが、ゆっくり自然を楽しみたい」と記者団に話した。翌日はお友達とゴルフ。留守番の昭恵夫人は羽を伸ばせない。

 大谷氏は言う。

「第1次政権はお友達内閣で潰れました。今度は家族で追い詰められ、国会答弁はケンカみたいになっています。幼稚で公私のけじめがつかない。それは共通していて身を滅ぼすのではないか」

 裸の王様の末路は─。


 

















メンテ
Re: 森友学園問題の真実 ( No.22 )
日時: 2017/04/06 12:31
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:uper1pNM

市民230人が背任罪で近畿財務局「氏名不詳"ら"」を告発 大阪地検これを受理 : 大阪地検は汚名返上できるか!?
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/643.html


学校法人「森友学園」に、国有地が鑑定価格より低く売却された問題で、大阪地検特捜部は、5日、地元の市議会議員などから出されていた、「近畿財務局が土地を不当に安く売って国に損害を与えた」とする背任容疑での告発を受理しました。今後、売却の経緯などの捜査を進めると見られます。

国は、去年、鑑定価格が9億5600万円だった大阪・豊中市の国有地を森友学園に1億3400万円で売却し、ゴミの撤去費用などとして、8億円余りを差し引いたとしています。

これについて、豊中市議会の木村真議員や住民などが、「交渉に当たった財務省近畿財務局が土地を不当に安く売って国に損害を与えた」として、容疑者を特定せず背任の疑いで告発していましたが、関係者によりますと、大阪地検特捜部は、5日、正式に受理したということです。今後、売却の経緯などの捜査を進めると見られます。

財務省は、これまでの国会の答弁などで、「国有地の売却価格は適正だと考えている」としています。森友学園をめぐっては、国の補助金を不正に受けた補助金適正化法違反の疑いがあるとする籠池前理事長に対する告発を大阪地検特捜部がすでに受理しているほか、大阪府と大阪市が、補助金の受給などで不正が確認されれば、捜査機関への告訴や告発を検討するとしています。


背景を含めてきちんと捜査を

告発した1人で、豊中市議会の木村真議員は、「背任にあたる行為が、具体的にどのような形で行われたのか捜査で明らかにしてほしい。また、政治的な圧力があったことが分かれば、背景を含めてきちんと捜査してほしい」と話しています。


近畿財務局は

財務省近畿財務局は、「今回の土地は適切な手続きと価格で処分されたと考えている。大阪地検の捜査にはしっかり協力していきたい」としています。



 大阪府豊中市の国有地を学校法人「森友学園」に格安で売却し、国に損害を与えたとする財務省近畿財務局職員らに対する背任罪の告発状について、大阪地検特捜部が5日に受理したことが分かった。特捜部は今後、近畿財務局の当時の担当者などから経緯を聴くなどして、捜査を進めるとみられる。

 財務局は平成28年6月に鑑定価格の9億5600万円からごみ撤去費など約8億円を差し引き、1億3400万円で学園側に売却した。評価額の14%と格安で、撤去費など約8億円の算定根拠などが問題となっている。

 この取引をめぐって3月に木村真・豊中市議らが告発状を提出し、「ごみ撤去費算定が不当に高額だ」と指摘した。告発対象は、いずれも氏名不詳の当時の交渉担当者や責任者としていた

(引用終わり)

すべては、ここから始まる。
不正があれば、その動機が問題になる。

ここで財務省から派遣された安倍夫人秘書、谷氏の存在、財務省や国土交通省とのやり取りのメールの内容が問題になる。

そこで安倍一派の付託が明るみに出る。
近畿財務局の担当者、谷秘書官を切り捨てても、動機の面で安倍の付託行為は消さない。

乞う、ご期待!

メンテ
安倍王朝! ( No.23 )
日時: 2017/04/10 16:13
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:SiPwCkHU

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/811.html
(全文引用)

▼首相公邸で仲間うちの“狂った宴”
「安部昭恵首相夫人が校長を務める「UZUの学校」の懇親会のため、12月20日、首相公邸に伺いました。キラキラ」−。

こんな“ご自慢”の投稿がフェイスブックに載っていた。昨年の出来事だ。

「この懇親会では、わたしが大好きな作家、林真理子先生はじめ、各界の素晴らしい方々とお会いできて、たいへん素晴らしい時間を過ごせました」と投稿者は舞い上がっている。「特権階級」をしばし、味わった瞬間だ。

得意げになるのも分かる。それはそうだろう。一般には立ち入れない場所である。そこで私的なパーティーを開き、仲間内だけで飲み食いしてワイワイ騒ぐ。写真にはナイフフォークが並べられホテルのディナーといった雰囲気。

「首相官邸の素敵なお庭です♪」−。思わず、京都の竜安寺のように整然と掃き清められた中庭にウットリ!?

昭恵は「首相の妻」と言う「地位」を利用して、この種の集いをひんぱんにやっているようだ。

その度に公邸の職員たちが、料理や飲み物のセッティング、会場の準備と後片付け、などにどれほどの時間と労力を浪費していることか。経費は全部私たちの税金から出るのか?

この首相公邸1929年(昭和4年)に完成。2005年までは首相「官邸」として、吉田茂や田中角栄、三木武夫、大平正芳など歴代の首相が執務をとった由緒ある建物で2・26事件の現場にもなった。

そうした歴史的な建物をホテル代わりに使うとは許されない行為である。昭恵はこのように「権力」をフルに悪用する。

こんな醜い悪女は、歴代総理夫人の中に昭恵を置いてほかにはいない。首相夫人としての「心得」など持ち合わせていないようだ。

恍惚とした記念写真、仲間うちの“狂った宴”は
ここをクリック

http://ameblo.jp/tsujii-itsuko/entry-12232752385.html


※ もう

安倍王朝だねえ!

勝手に!
メンテ
Re: 森友学園問題の真実 安倍王朝ねェ、ワテは“ジミン朝”の“安皇帝”やと ( No.24 )
日時: 2017/04/15 10:30
名前: 贅六@関西弁 ID:wO7h.iMs

・・思てるんでおますがねェ。

残念ながら、我が国の正統天皇は退位を仄めかしてはるのに、こっちの僭称皇帝は在位をもっと伸ばしたい! 言うてはりまんねん。

もう何べんも言うてますよって、繰り返しを避けますが、この国でイッチャン悪いのは国民でおますわ。

何時まで経っても、選挙でアホな政治屋しか選びよりまへん。選挙に行く奴は未だマシや! 棄権するボケが居りますよって如何も成りまへん。

後に続くのが我利我利亡者の政治屋議員、電波芸者と活字幇間、その他 etc,etc, と、オコボレ頂戴乞食ばっかりだす。

もう何を言うてもアキマへん。豆腐にカスガイ、糠に釘、馬耳東風、に時代でんなぁ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存