ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2689] 森友学園問題 加計学園問題の真実
日時: 2017/05/19 03:51
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:DHqrE10Y

良くあること、またかという思いで、初めはあまり興味も湧かなかったのですが、皆さんが興味を持っておられるようなので、検証してみました。

いろいろな問題があるようですが、国有地払下げの問題について。

8700uあまりで評価額9億5000万円の国有地を、1億3000万円で払下げを受けた問題。
豊中市の土地の公示価格は、沿線で道路が狭い場合は10万円/u、広い場合(この場合結構広い)で15〜25万円と言ったところ。
該当の評価額は、約11万円/uで少し低めの評価。

土地の購入と言うのは普通は公示価格を最低とし実際は必要に応じて高くなるもの。
それをゴミが埋めてあるから、そのディメリットを考慮して8億円を値引きしている。

その財務省の売却予定価格でもゴミ処理費用を8億円見ていたと言うこと。
ここが、そのそも問題であり、どうしてゴミ処置に8億円も見たかである。
豊洲の問題のように科学汚染された場合は、土砂は総入れ替えしなければならず、かつ汚染度を処理しなければならない。
ところが、森友学園が取得した土地のゴミは生活ゴミであると言う。

ネットの情報によれば2000m3の量であるようだ。
2000m3のゴミを処理する費用を算出する。
まずは運搬費用について、捨てに行く場所によって異なるが、仮に1台のダンプが1日に2回往復できる場所に捨てに行くとして、何台のダンプをチャーターしなければならないかと言うと。
10tダンプとして、2000÷10=200台。
1日に2往復するとして200÷2=100台をチャーターしなければならない。
1台の1日のチャーター料を5万円として、500万円。

さて、そのグミをダンプに積み込み手間がいる。
これはユンボという重機が必要。
普通、工事現場では、1m3の土を掘り起こしダンプに積み込むまでの費用を800〜1500円/m3程度見る。
対象がゴミという厄介なものなので、仮に2500円/m3として、2000×2500円=500万円

さて、まだ問題があります。
そのゴミを捨てる場所が有料なのです。
昔は、ただ空き地にゴミを捨てていたのですが近年は、ゴミが大量になり、それではすまず焼却できるものは焼却し、資源として再利用できるものは再利用できるように粉砕し仕分けします。
そのために、これらの施設にゴミを運び込む場合思うより費用が重なります。

その費用は物によって違います。
簡単に焼却できるものは5000〜10000万円/m3 コンクリート系のものや金属、プラスチックなどは高くなります。
しかしながら現在では高くても25000〜30000万円と言ったところです。

生活ゴミならばたいていは焼却の対象なので、その仕分け費を見ても、15000〜20000万円/m3も見る必要はないでしょう。
仮に2万円を見ても、2000×2=4000万円。

都合、2000+500+500=5000万円がゴミ撤去費となります。
ゴミを取り去った後を新しい土で埋め戻しても、その費用は高々、2000×3500〜4000円=700〜800万円程度。

このようなことが常識なのに、初めから財務省は8億円と計算していた。
この計算に実態は関係なく、初めから森友学園に1億数千万程度(市場価格で言えば13億円にもなる物件)で売り渡すための計画がなされていたと言うことです。
何時、誰がやったのでしょう(もちろん安倍ですが)。

国会での質問の要旨は、財務省側の予定価格が漏れていたことを問題にしていますが、とんでもない猿芝居で、そのような質問をする議員自体が不正の共犯者の様なものです。

かつ、当該土地の売却の入札では、はっきりと談合が行われていたと言うことです。
談合に応じる不動産業者を集めた入札を行っていたと言うことです。

なにせ国有地の払い下げは多くの不動産屋にとって目玉商品。
民間であるなら、1回限りの商いで相手にどんなに嫌われようと平気ですが、相手は国、ここではおとなしくしてないと長期的に見れば、どのような嫌がらせをされるか解ったものではない。

鴻池か誰かは知らないが、旨く自民党を利用した森友学園の願いを聞き入れざるをえなかったと言うことで、常識の問題です。
私が腹が立つのは、こうした根源的な問題に、メディアさえも近づいていないことです。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

今日国会で加計学園の賛成側に立った前愛媛知事の加戸守行爺は日本会議のメンバー! ( No.71 )
日時: 2017/07/10 17:28
名前: イントィッション ID:OwO4Stjc

加計学園や森友には日本会議の人間が関連していることが判明!!!

加戸守行の正体!!!

飲酒運転で逮捕された議員を助けた。。。

   ↓
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:jyb6hAuR_mAJ:davidsunrise.hatenablog.com/entry/2017/06/09/222725+&cd=5&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


森友問題に酷似 加計疑惑にも浮上した「日本会議」の線
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-395451/



来春、愛媛県今治市に開校予定の加計学園の岡山理科大獣医学部。



加計孝太郎理事長と安倍首相は40年来の親友で、新設計画に「総理のご意向」が働いたのではないかと、国会で連日追及されている。



首相と昵懇の一部のお友達においしい話がもたらされる構図は森友問題とソックリなのだが、ここに来て、別の疑惑が急浮上し始めた。



甘い汁を吸っている連中が右派組織「日本会議」でつながっている疑いだ。



岡山理科大獣医学部の建設地は今治市が36億7500万円相当の市有地を無償譲渡し、総事業費192億円のうち最大96億円を市と愛媛県が負担する。



ところが、キャンパスの工事を請け負うのは岡山市が本社の「アイサワ工業」など、地元とは縁もゆかりもない建設業者2社。



おこぼれにあずかれない県内業者からは怨嗟の声が上がっているという。



なぜ今治市に開校する大学の新設工事に地元業者が絡めないのか。



調べてみると、浮かんできたのが右派組織「日本会議」の存在だ。



6日発売の「週刊朝日」は、獣医学部新設の必要性を訴えてきた菅良二今治市長と加戸守行前愛媛県知事は、安倍首相と同じく「日本会議」の活動に参加してきた共通点があると指摘している。



奇妙な点はこれだけじゃない。



アイサワ工業の逢沢寛人社長は、日本会議国会議員懇談会メンバーの逢沢一郎元外務副大臣のいとこ。



いわばファミリー企業だ。



さらに言えば、安倍の「腹心の友」の加計孝太郎理事長は“日本会議の別動隊”といわれる育鵬社の教科書発行団体「教科書改善の会」の賛同者に名を連ねる。



系列の岡山理科大付属中では実際に歴史修正主義的な育鵬社の教科書を歴史と公民で使用している。



森友学園の籠池泰典前理事長も日本会議大阪の運営委員だった。



こうも偶然が重なると、加計学園の獣医学部新設も日本会議マターとの疑念が生じてくる。



(以下、略)
メンテ
▼安倍政権大ピンチ!森友疑惑で決定的な新証拠! ( No.72 )
日時: 2017/07/17 19:33
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:mZEnh6xE

▼安倍政権大ピンチ!森友疑惑で決定的な新証拠!


 全国の弁護士や学者ら246人が森友疑惑で、財務省の官僚ら7人を背任容疑で大阪地検特捜部に告発。ところが、ここにきて決定的な、新たな証拠が出て来た。

 市民団体が豊中市に情報公開請求して手に入れた産廃マニフェスト。森友学園が運営する予定だった小学校(大阪府豊中市)の敷地どれだけのゴミがあったかを示す産業廃棄物管理票交付等状況報告書である。

 そこには、ゴミは財務省がこれまで説明してきた「2万トン」ではなく、100分の1以下の「194・2トン」と記載してあった。財務省が8億円も激安値引きした根拠は「2万トンのゴミ」の撤去費だった。それを根底から覆す新証拠である。

 「2万トン」と「194・2トン」では余りにも開きが大き過ぎる。どうころんでも辻褄が合わない。財務省はどう説明するのか?大量のゴミはなかった。この瞬間、8億円値引きの根拠が音を立てて崩れた。

 これで当時の財務省の国有財産審理室長や近畿財務局長、さらには、土地の値引き額を積算した国土交通省大阪航空局長らの偽証と背任の疑いがますます濃厚となった。

では、どうして、そこまでして森友学園を特別待遇したのか? 

財務省に圧力をかけたのは誰か?

教育勅語などの軍国教育を激賞したのは誰か?

一時的とはいえ、「安倍晋三記念小学校」の命名に同意したのは誰か?

頼まれたとはいえ、森友学園で複数回、講演したのは誰か?

名誉校長就任を二つ返事で快諾したのは誰か?

籠池泰典に100万円カンパしたのは誰か?

谷査恵子を使って財務省に問い合わせをしたのは誰か?

国民はみんな知っている!

(引用終わり)


ゴミ処理には必ずマニュフェストが必用となり、それを調べれば実態が一目瞭然である言は以前に指摘していたところ。

告訴を受けて捜査が始まれば、この様な資料が明るみに出る事になる。
同じ様に近畿財務局から何が出てくるか。

要するに、事件の直接の容疑は近畿財務局担当者の背任の問題であるが、その担当者に背任の動機がない。
森友からは何の利便も受けていないのである。

そこで浮かび上がるのは、忖度の問題である。
谷など首相夫人秘書官等のメールの意味が浮上してくる。

安倍、菅のアホウの安易な事件隠しなど通用しないことが暴かれる。
メンテ
Re: 森友学園問題 加計学園問題の真実 ( No.73 )
日時: 2017/07/20 11:49
名前: 馬鹿者の戯言  ID:hiHfy4sw

そろそろ「夏の新そば」が出て来るころですが、永田町に在る「蕎麦屋」では、自民党の奴らは“モリ”も“カケ”も食わないそうです。

其れはそうでしょう、うっかり“モリ”や“カケ”を食おうものなら、忽ちアレルギーを起こして七転八倒の苦しみを味わうからだと言います。

ですから、そば好きの自民党議員は止むを得ず“冷やしそうめん”で我慢をして居ますが、それに飽きて来て「なんで好きな物が喰えねぇんだ! 此れもみんな安倍の所為だ!」と不満タラタラ、“おろし蕎麦”では無く、水面下で“安倍おろし”が始まって居るようです。

そう云えば、公明党では「草加せんべい」も食ってはいけないそうで、うっかり食おうものなら次の選挙で落選すると言うジンクスが有るとか無いとか・・。

ま、この際、安倍は降板するだけで無く、国会で明言した通り議員を止めなければ、人間として信用はゼロですがねェ・・・。
メンテ
森友学園問題 加計学園問題は、安倍VS官僚機構の問題である ( No.74 )
日時: 2017/07/23 07:57
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:tP0nEZco

中川さんが、どこかで指摘されていたが、森友・加計学園問題は安倍内閣と官僚機構の仁義なき戦いの様相をますます濃くしてきている。

それと言うのは南スーダンに派遣された自衛隊員の日報問題が明るみに出て稲田がまた窮地に追いやられている事も、自衛隊内部、又は防衛官僚からのリーク以外に考えられないと言う事である。

これは安倍内閣の官僚人事介入と、おそらく前川前文部科学省事務次官の解任に端を発しているものと考えられる。

それにしても安倍内閣全員の言い訳の低劣さは見るに、聞くに堪えない。
いくら自民党政治を批判していても、このような次元の話はなかった。
小学生の教育にも支障がでる、安倍一派など、鞭打って追い払うべきである。

もう、すべてのメディアが、安倍の馬鹿さぶりの報道に精を出すようになってきた。
今後の見せしめのためにも、泥まみれ、クソまみれて放り出したい。

真実が何かなどと真正面から取り組む必要もなくなってきた。


メンテ
安部スキャンダル騒ぎの黒幕は改憲を阻止しようとするアメリカだった _ 加計問題と日本のマスコミ ( No.75 )
日時: 2017/07/25 16:46
名前: 中川隆 ID:tx6wobr2

参考にこれもコピペしておきます:

経済コラムマガジン 17/7/17(947号)消化不良の参考人招致の質議


朝日がマスコミ界のオピニオンリーダ

7月10日に加計学園問題で前川前文科省事務次官等の参考人招致が行われた。前川氏の証言には特に目新しいものはなかったが、いくつかの質問に窮していたのが印象的であった。これについては最後に述べる。


まず筆者はこの問題を大きな流れの中で捉えたいと考える。もし前川氏の告発がなかったなら、加計学園の獣医学部新設は人々の関心を集めることなく進められたと思う。「総理のご意向」といった上司への報告のために作った文章は関係者だけが読み、文科省のシステムのフォルダーに残ったまま永遠に外部に知られないままでいたはずだ。ところがこれが外に出たから怪文章の類になったのである。またこのようなことは他の省庁でもままあることと思われる。

この文章を前川氏がマスコミ各社に持込んだため大事になったのである。文章を持込んだのは前川氏と見て良いであろう。参考人招致で自民党の議員から「文章をマスコミに渡したのはご本人ではないか」と質問され、前川氏は「その質問に対する答えは差し控えさせてもらう」と答えている。

同じ参考人として呼ばれた特区有識者委員の原英史氏は、最初は獣医学部新設を新潟で考えていたと話している。その後、変遷があり、愛媛の今治が候補に上がったと発言している。つまりワーキンググループの立場からは、前川氏の「最初から加計ありき」という話を否定していた。また原氏は安倍総理と加計理事長が友人ということは知らなかったと証言している。


加計学園問題のポイントは、前川氏が本当に正義感に溢れた勇気ある告発者なのかと言うことと、加計学園の獣医学部新設が法的に適切に決められたかと言うことと筆者は理解している。朝日や毎日などの新聞、さらに文春などの雑誌は、一貫して前川氏を言い分を丸呑みした報道を続けている。したがって安倍政権が、加計理事長が安倍総理の友人だということで、強引に行政を歪めて学部新設を決めた疑いが強いという論調を崩していない。

全ての民放テレビ局は、この種の政治問題でこれまでも朝日の論調を反映した番組作りをずっと行って来た。これは朝日の記事が正しいかどうかが問題ではなく、いつも朝日の記事や論調が刺激的で視聴率を稼げることを知っているからと筆者は思っている。つまり朝日が依然として日本のマスコミ界のオピニオンリーダと言える。したがって日テレが読売、フジが産経といった系列の新聞があるが、これらの論調に沿う報道を行うことは意外と少ない。今回の加計問題においても民放テレビ各局は前川氏が「白」、安倍政権は「限りなく黒」という朝日の作った設定を踏襲して放送を行っている。

特に今回は、文春が朝日の反安倍の論陣に加わり政権を攻めている。また文春の記事をテレビが増幅して伝えるといった循環が生まれた。森友学園から始まった反安倍報道が半年も続いた結果、大した政治上の失策がないにもかかわらず安倍内閣の支持率は急落した。


朝日や文春の戦略は、森友や加計を取上げることで、安倍総理の近親者だけが利益を得ているという印象を世の中に広めることである。この手法が安倍政権に最もダメージを与えると改めて知ったからと筆者は見ている。これは韓国の朴政権が、大統領の友人への利益供与をマスコミに攻め続けられ、とうとう倒れたことが参考になったと筆者は見ている。つまり朝日と文春は日本でも「ローソク革命」が起ることを妄想している可能性がある。

朝日新聞の記事がよく読まれているから大きな影響力を持っているとは思われない。ほとんどの読者は新聞の見出しとテレビ欄しか読まない(読売の読者も同じ)。しかし朝日新聞の記事をテレビやネットニュースが取上げるからこそ影響力が生まれると筆者は考える。反対に発行部数が多くても、テレビがほとんど取上げようとしない読売新聞の影響力は限られる(この点を人々は分かっていない)。


加戸証言を握り潰したマスコミ

参考人招致の質議は午前が衆議院、午後が参議院で行われた。参議院では先々週号

17/7/3(第945号)「官邸への報復」
http://www.adpweb.com/eco/eco945.html

で紹介した加戸守行前愛媛県知事が参考人として質議に応じた。加戸氏は本誌で紹介したような事柄を証言した。また10年以上前、今治に獣医学部を誘致しようと東京の有力大学をいくつか尋ね回ったが「えっ、四国に獣医学部」とどこからも相手にされなかったと証言している。そんな中で手を挙げてくれたのが加計学園だったと話している。

文科省OBで前川氏の上司であった加戸氏は「前川君は地方の獣医師不足の実状を全く知らないのだろう」に繋がる証言もしている。しかし前川発言を完全に覆し真相を語るこの参議院での加戸氏の証言は、残念ながら民放のテレビでは放送されていない(少なくとも筆者は見ていない)。新聞は、読売と産経が加戸証言を一般記事と詳細証言の両方で大きく取上げている。ところが朝日、毎日は一般記事で全く取上げていない(詳細証言で取上げているが、一般の読者はこれをほとんど読まない)。つまり朝日、毎日は自分達の主張を覆すこの加戸証言を卑怯にも握り潰したのである。


民放テレビ各社も、加戸証言が知られるとこれまで自分達が作って来た前川英雄伝説が崩れると恐れ、なるべくこの証言に触れないようにしている。加戸証言が理解されれば、前川氏の「加計ありき」「行政が歪められた」発言が実態といかに遊離しているか分るはずである。

特に「加計ありき」については、10年以上前から獣医学部新設で動いていたのは加計学園だけである。獣医学部新設にほとんどタッチしてこなかった前川氏はこの事実を知らなかっただけである。四国の地元から見れば「加計ありき」ではなく「ずっと加計以外に候補はいなかった」のである。

京都産業大が加計学園のライバルと報道されているが、京都産業大が浮上して来たのは加計学園の新設が事実上決まった16年9月16日の二回目のワーキンググループの会合である。この時の議事録の最後に「この要望(獣医学部新設)は京都のほうからも出てまして(京都産業大のこと)」と簡単に触れられているだけである。つまり加計学園と京都産業大を同列で扱うことがそもそも大間違いである。京都産業大が候補を降りたのは、「広域的」は関係なく教員を期限までに集めることが出来ないと判断したからである(加計学園が先行して多くの教員を集めてしまっていたから)。


加計学園の獣医学部新設決定が速まったのは、地方創生担当相が新設を阻止したい石破茂氏から積極派の山本幸三氏に変わったからである。山本大臣は16年8月3日に就任し、16年9月16日の二回目のワーキンググループの会合でこれを事実上決めたことになる。大臣が交代し流れが変わり、この間に木曽氏という先輩が前川事務次官を尋ね「加計学園をよろしく」と挨拶している。このように閣僚の交代で完全に流れが変わったが、前川事務次官を始め文科省官僚はこの動きに気付いていなかったと見られる。しかし農水省はかなり前に「1校新設」に方針を変えていたと見られる。また安倍独裁と言われているが、石破氏が担当大臣の間は手が出せなかったと見て良い。

文科省のドダバタは全てこの16年9月16日から16年12月22日に内閣特命担当相、文科相、農水相の間で正式に合意する間に起っている。前川氏はワーキンググループの会合で物事が決まることはないと言っているが、ルール上二回目のワーキンググループの会合でこれは事実上決まったのである。どうしても文科省として異議があるなら正式決定される国家戦略特区諮問会議(11月9日)までに申し出れば良かったのである。また前川氏は、この間に安倍総理にも何回か会う機会があったようだが何も言っていない。


参考人招致が総理出席の元でもう一度行われる。前回が消化不良だっただけに、筆者も賛成である。またマスコミの報道姿勢も分かったので、作戦も立てやすいと考える。加戸前愛媛県知事の証言がテレビで放送されなかったのは、質議が午後に行われたことが多少影響したと筆者は見ている。もし次の参考人招致の質議も衆議院、参議院の順番ならば、今度は加戸氏の質議を午前中の衆議院で行ってもらいたい(加戸氏は高齢なので出て来てくれるかちょっと心配であるが)。

民進党代表のレンホウ議員の「地位に恋々とした発言」に関連する質問で、前川氏は「私は潔く早々と正月明け1月5日に辞表を提出した」と証言した。しかし松野文科大臣は他で「辞表を受取ったのは1月の中旬で、1月5日は京都に視察に行っていた」と発言している(時事通信)。つまり前川氏の証言は、もし証人喚問なら偽証罪に問われる可能性がある。今度の参考人招致で真相は明らかにされるべきである。場合によっては、前川氏が「根っから嘘つき」ということの傍証になるかもしれない。
http://www.adpweb.com/eco/




経済コラムマガジン 17/7/24(948号)加計問題と日本のマスコミ

反アベノミクス議員の決起集会

参議院参考人招致での加戸前愛媛県知事の証言を朝日、毎日は取上げなかった。自分達にとって都合が悪い話は、絶対に報道しないという姿勢である(民放テレビも肝腎なところは放送しない)。まさに日本のマスコミは中国の報道機関と一緒である。このままでは朝日は従軍慰安婦問題の二の舞いを演じると筆者は見ている。朝日が従軍慰安婦を取上げた後、これはおかしいという話が続々と出て来たが、朝日は頑としてこれらを受付けなかった。

朝日が報道を誤報だったと認めたのは30年以上も経ってからであった。筆者は、従軍慰安婦問題の時の吉田清治に当るのが前川前文科省事務次官と見なしている。また加計問題を取上げる方針を決めたのは、朝日のかなり上と筆者は見ている。狙いは安倍一強体制の打倒である。このように朝日新聞のやっていることは、通常の報道ではなく政治闘争である。


しかし実際に一般国民に影響が大きいのは、朝日ではなく民放テレビの方である。朝日一紙が何を報道しても影響は小さい。しかしこの朝日の報道を元にした話を検証せず全ての民放テレビが一斉に繰返し流すことで、人々に大きな影響を及す。「赤旗」の記事はテレビは取上げないが、朝日や毎日の記事は連日テレビが取上げる。安倍総理と加計理事長が一緒にゴルフをやっている写真は、それこそ何百回となくテレビで流された。「安倍総理と加計理事長が友人だから簡単に獣医学部新設が実現した」と視聴者は印象操作されるのである。

「友人だからという話」を安倍総理が否定し、このことを説明してもなかなか納得されない。またこれまでの話に反する事実が次々と出て来ても(例えば加戸前愛媛県知事証言や京産大の獣医学部新設断念の話など)、報道するのは産経と読売だけであり、朝日、民放テレビは決して伝えない。この結果、世論調査では8割近くの人々が「総理の説明が不十分」「総理の言葉が信じられない」と答えることになり、内閣支持率は30%まで下落した。


民放テレビ局の独自の取材力は小さい。したがって朝日や文春のスクープを元に番組を作成することが普通になっている。実際、これによって視聴率が稼げるのである。一方、テレビの説明能力は卓越している。テレビの性格上、短い時間で視聴者にどれだけアッピールできるかが勝負である。各種のフリップを使い、また映像を交え、視聴者に極めて分りやすく説明する。このような芸当は新聞や雑誌にはできない。

ところでテレビの報道番組やワイドショーは、他の番組同様、シナリオ(台本)を元に作成される(実際に台本というものが無くても、暗黙の了解というものが台本の代わりになる)。コメンテーターもシナリオ通りの発言ができる者だけが選ばれる。シナリオから外れた不規則な発言をする者は、テレビに呼ばれなくなる。またシナリオで対象者の設定が決めらる。加計問題では民放テレビ各局は前川氏が「白」、安倍政権は「限りなく黒」という朝日が創った設定をそのまま踏襲する。

民放テレビの中で最も安倍政権に批判的なのがTBSである。ところがこのTBSの「サンデーモーニング」でハプニングが起った。コメンテーターの大宅映子氏が突然「加戸前愛媛県知事の参議院での証言を聞いているとこれまでの話は違うのでは」(筆者も正確には憶えていないが)とボソボソと口走った。明らかにTBSのシナリオから外れる発言であり筆者は他の出演者の反応に注目した。しかし司会の関口宏氏はこれを簡単に黙殺した。


朝日、文春、民放テレビの目的は、安倍一強体制の打破である。しかし受け皿となる民進党が弱体である。そこでこれらの報道機関が仕掛けていることは、まず自民党内の勢力図の転換である。最近、安倍総理を攻撃する政治家として急にクローズアップされているのが石破茂氏と村上誠一郎氏である。

両氏は、安倍内閣が窮地に陥るにつれ、メディアに頻繁に登場するようになった。偶然なのか加計問題が朝日にスクープされる前日の5月16日に自民党の財政規律派の有志60名(本人40名、代理20名)による「日本財政の現状と展望」という会合が開かれた。要するに反アベノミクス議員の決起集会である。会長は野田毅議員で、石破、村上両氏も参加している。特に村上誠一郎氏はこの集りの呼び掛け人であり事務局長である。筆者は、加計問題など安倍総理を攻撃する動きの裏に必ず何かがあると思っている。だからこの加計問題を毎週取上げているのである。


石破、村上両氏の素性

加計問題で石破、村上両氏は安倍総理を攻撃している。ところが両氏とも加計問題と微妙に関係している。しかし奇妙にも日本のマスコミは、この点にほとんど触れない。まず石破氏は、昨年8月まで国家戦略特区を担当する地方創生担当相であった。獣医学部新設に石破4条件という陰険で極めて高いハードルを設定した張本人である。

加計学園の獣医学部新設を推進している民進党の高井崇志衆院議員は、石破氏が地方創生担当相を交代する3ヶ月前の16年4月26日の衆議院地方創生特別委員会で、石破大臣に獣医学部の新設を強く迫った。しかし石破大臣はあくまでも4条件を満たす必要があると、事実上の門前払いの回答をしている。しかし獣医師不足で切実に悩んでいる地方が求めているのは、「高度な技術」「国際標準」「新たなニーズに応える」といった4条件を満たす獣医師ではなく「普通の獣医師」である。

石破氏は農水族の代表みたいな政治家である。農水族は農業関係者の味方であり応援団というイメージがある。ところがこの石破氏が、獣医師会と結託して獣医学部新設を邪魔して来たのである。このように獣医師不足で悩む地方の畜産農家を敵に回すことをやっていたことが、今回の加計問題の騒ぎでバレたのである。このことを気にしているのか石破氏の安倍批判はまるで迫力がない。こんな石破氏を下心のある日本のマスコミ界が持上げているのである。


もう1人今回の加計問題で急にクローズアップされたのが村上誠一郎衆議院議員である。左翼雑誌に転向した月刊文芸春秋8月号の一番目立つ最初の特集の頭に「安倍(首相)が自民党を劣化させた」という文章を寄せている。このように村上氏は、安倍政権打倒を目指す日本のマスコミ界に持て囃されている。しかしこの村上氏が今治出身で今治を地盤として選出されている衆議院議員ということをマスコミは伝えない。

17/7/3(第945号)「官邸への報復」
http://www.adpweb.com/eco/eco945.html

で述べた通り、今治で加計学園の獣医学部誘致で奔走していたのは地元選出の民主党の白石洋一衆議院議員であった。むしろこれを快く思っていなかったのが、同じ小選挙区のライバルである自民党・村上誠一郎議員である。村上氏は文芸春秋の文章の中で「借金がある今治市が獣医学部誘致なんてとんでもない」と発言している。このように加計の獣医学部新設は自民党ではなく、元々は民主党・民進党の案件であった。この民主党・民進党がらみの話も朝日、文春、民放テレビは決して報道しない。


まず石破、村上両氏の政治家としての遍歴は話が長くなるので省略する。筆者は、両氏が前段で話をした「日本財政の現状と展望」という会合の中心人物であることに注目している。彼等はここでまた「日本の財政が危機に陥っている」と安倍政権を攻撃している。要するに安倍政権が2度に渡り消費増税を先送りしたことへの抗議である。ちなみに村上誠一郎議員は大蔵副大臣や大蔵委員長を経験したバリバリの大蔵族(財務族)と見られる。

14/11/24(第822号)「解散・総選挙の裏側」
http://www.adpweb.com/eco/eco822.html

で述べたように、安倍政権の消費税再増税延期に対して自民党内で抵抗が大きかった。野田党税調会長を中心とした増税推進派の議員連盟の参加者が100名を越え、一方、45名ほどいた議員連盟「増税を慎重に考える会」は財務省官僚の切崩し工作で三分の一に減った。つまり増税推進派の議員連盟のメンバーが今回また集結したのである。ちなみに一方の議員連盟「増税を慎重に考える会」を率いたのが山本幸三地方創生担当相である。このような経緯があってか、山本大臣は色々なリークが次々と流され攻撃に会っている。


そもそも野田毅議員や村上誠一郎議員が言っているような日本の財政破綻なんて絶対に考えられない。日本政府は膨大な金融資産を持ち、また日銀は400兆円以上の国債を保有している。日銀保有の国債を償却する(統合政府の連結会計)ことを考えると、日本の財政は実質的にほぼ無借金になる。このようなことが自民党内でも段々と理解されてきて、野田・村上両氏が呼び掛けた会合への参加人数は前回比で半減している。

ちなみに過去に6回も財政破綻を起こしたアルゼンチンが、最近、償還期限が100年というとんでもない国債を30億ドル発行した。ところがこの国債の入札になんと3倍の応札があったのである。これが今日の世界の現実なのである。アルゼンチンのこの話を考えると、日本は財政破綻から一番遠い国の一つであることが分る。筆者は、むしろ日本の財政が健全過ぎる(消費増税の8割を財政再建に回している)ことが、デフレからの脱却を困難にしている大きな要因と考える。
http://www.adpweb.com/eco/


安倍総理のスキャンダル情報の出所は CIA:

神奈川県の座間キャンプ内にある、米軍第500軍事情報旅団


「アジア研究分遣隊」Asian Studies Detachmentでは、日本国内で刊行される
書物・雑誌等々を網羅的に「チェック」し、米国の政策に反対する人間、反米の思想家・評論家を監視している。

さらに、この軍隊は、こうした反米的思想の持ち主の身辺を「探り」、その金銭関係、異性関係、趣味・性癖の「情報収集」に当たっている。

不倫関係、多額の借金、他人に言えない性癖等々の情報を収集し、「反米的な」思想家・評論家・ジャーナリスト・大学教授を「脅迫」し、口封じを行うためである。

 「必要に応じて」こうした情報は日本のマスコミに流され、スキャンダル流布による、特定のジャーナリスト・大学教授「ツブシ」が行われる。

これは米軍による「日本支配のための軍事行動」である。

そのエージェントが、マスコミである

このCIAが日本を含め世界各国の国会議員、政治家達の女性スキャンダル、
裏金作り情報、松岡農林水産大臣の「なんとか還元水」問題等の情報を調査・把握し、米国に逆らえば日本の東京地検特捜部に匿名ファックスを送り付けて来る事は日常的に行われている、常識的な「慣例」である。


小泉元総理が学生時代に犯した日本女子大学の大学生に対する強姦事件と、神奈川県警に逮捕された小泉元総理の警察の取り調べ調書も米国側は当然握っていた。小泉はこれで完全に 「操り人形」と化していた。

現在では、極東最大のスパイ組織キャンプ座間にある米国陸軍第500軍事情報大隊が総力を上げ、日本の政治家、企業経営者達のスキャンダル情報の調査・ 蓄積を行っている。

_____

日本のジャーナリズムを監視する米軍組織

 神奈川県の座間キャンプ内にある、米軍第500軍事情報旅団「アジア研究分遣隊」Asian Studies Detachmentでは、日本国内で刊行される書物・雑誌等々を網羅的に「チェック」し、米国の政策に反対する人間、反米の思想家・評論家を監視している。

さらに、この軍隊は、こうした反米的思想の持ち主の身辺を「探り」、その金銭関係、異性関係、趣味・性癖の「情報収集」に当たっている。不倫関係、多額の借金、他人に言えない性癖等々の情報を収集し、「反米的な」思想家・評論家・ジャーナリスト・大学教授を「脅迫」し、口封じを行うためである。

 「必要に応じて」こうした情報は日本のマスコミに流され、スキャンダル流布による、特定のジャーナリスト・大学教授「ツブシ」が行われる。これは米軍による「日本支配のための軍事行動」である。そのエージェントが、マスコミである(注1)。

*注1・・・小泉元首相の郵政民営化を厳しく批判した植草一秀教授に対する、捏造スキャンダルによる、司法とマスコミの、リンチ報道・裁判に、その極めて悪質な典型を見る事が出来る。植草教授に対する、この捏造スキャンダル=リンチ事件は、日本から表現の自由・言論の自由が無くなる歴史的出発点として、言論暗黒時代へ向かう分岐点として、50年後、日本現代史にゴシック体文字で印刷・刻印されるであろう。以下、参照。


日本の金融をボロボロにして乗っ取ったのは1992年からのクリントンの対日戦略でした。日本を自分たちが自由に操れる国にしたのです。ロバート・ルービンとローレンス・サマーズを実施部隊の司令官にして、何かあるとサマーズが来日して大使公邸で怒鳴りつけるのです。

  当時、首相だった橋本龍太郎はさすがに行かなかったのですが、幹事長以下の実力者が全員呼びつけられて、「アメリカに逆らうな」と怒鳴りつけられる。そういう政治が行なわれてきました。今もそうです。そのことを知っている日本の新聞記者たちが、なぜかまったく書かない。ここに問題があるのです。

  1998年10月からの“金融ビッグバン”も、橋本龍太郎が無理やり約束させられたものです。当時は、「金融自由化だ」「ビッグバンだ」とあれほど騒がれたのに、今は誰も口にしない。なぜなら、「金融自由化」の掛け声とはまったく逆で、結果的にできあがったのは「金融統制」の体制でした。

  日本は騙されたのです。あの時に外資すなわちニューヨークの投機マネーが自由に日本に入ってこれるようにした。そして少額で日本の大銀行を乗っ取れるようにした。

  この1998年2月、“ノーパンしゃぶしゃぶ事件”を起こし、大蔵官僚たちを計画的に叩きのめしたのです。日銀官僚の福井俊彦(現日銀総裁)もあのリストに入っていました。名刺があった連中は皆さらし者にされ、官僚として出世が止まったのです。

  CIAはこの名簿をインターネット上に流し、さらに愛国派官僚たちが引きずり降ろされる不祥事に発展しました。いわゆる“大蔵落城”です。マスコミはCIAの尻馬に乗って、日銀と大蔵官僚叩きをやったのです。

  この時、すでに自民党の政治家たちは一人ひとり弱みを握られてアメリカの軍門に下っていたのですが、日本の官僚たちはアメリカの言うことを聞かないで抵抗していました。その結果、叩きつぶされたのです。

_____



安倍総理が憲法改正を言い始めた途端に、マスコミはモリカケ問題で集中攻撃をし始めましたが、憲法が改正されて国軍が正式に認められるようになると在日米軍がいらなくなり、これはアメリカにとってもまずいからマスコミや官僚たちはアメリカに「忖度」して安部総理を辞任に追い込もうとしている。

第一次安倍内閣も「戦後レジームからの脱却」をスローガンに掲げた結果、これもまた官僚たちがアメリカに忖度して大臣スキャンダルをマスコミにリークして退陣させた。今またそれが始まっている。


文科省の組織的な天下りで前川事務次官が処分されましたが、その報復としてモリカケ問題が起きた。今や前川前次官は官僚たちにとっては希望の星であり、内閣人事局をぶっ潰すのが彼らの願いだろう。なんの安倍総理の違法性がないのにこれほど問題が長引くのは、マスコミに文書をリークした官僚たちの反乱なのだ。

議院内閣制なら政治で失敗すれば選挙で落選させることができるが、官僚内閣制では政治で失敗しても官僚は責任を取らない。
マスコミと官僚が手を組めば安倍内閣も簡単に追い込むことができる。マスコミに騙される国民が多いからだ。

こんなことを許していたら、霞ヶ関が気に入らない総理大臣を辞めさせようと思えば内部文書をマスコミにばらすことで辞任に追い込んでいく。第一次安倍内閣はその手でやられた。今も霞ヶ関の内部からのマスコミへのリークで安倍内閣の支持率が落ちてきて同じ事が起きるのだろうか。

霞ヶ関の人事権は、従来は事務次官が決めて内閣が承認する仕組みになっていて、大臣には各省庁の人事権がなかった。大臣はお客様に過ぎず政治は霞ヶ関がしきっていたのが当たり前になっていた。法律も霞ヶ関が作って国会で承認されてきた。霞ヶ関は行政のみならず司法も立法も行ってきた。

つまり民主主義制度のもとでは国民に選ばれた政治家が政治行うのが筋ですが、日本では国民に選ばれない官僚の方が総理大臣よりも偉かったのだ。安倍内閣になって公務員制度改革に積極的に取り組んで内閣人事局ができた。これが霞ヶ関の事務次官にとっては面白くない。

政治主導か官僚主導かで権力闘争が行われていますが、筋から言えば政治家主導でなければならない。
しかし霞ヶ関という巨大組織は大臣や総理大臣の思い通りに動くものではなく、官僚たちは利権を握って天下りし放題になっている。

メンテ
実際に安倍テロリスト政権は今、誰によって動かされているのか? ( No.76 )
日時: 2017/07/25 16:42
名前: イントィッション ID:jpO4FfLs

アメリカでは、ブレジンスキーやロックフェラーが亡くなりました。。。クリントンもなにやら裁判にかけられるとか???

そしてトランプ大統領はウォール街の1%と戦っているという事実があります。。。

その証拠に日本のゴロツキメディアもトランプ大統領をCMMやABCと共に叩いています。。。ウォール街1%は今相当に衰退していると思います。現にCSISもNHKのニュースではCSISの兵隊テロリストたちが一斉に逃げ出したことを報道していました。。。

多分、CSISの犯罪兵士に払うお金が無いからでしょう。。。ウォール街が支援していたCSISは、プーチンと協力したトランプ大統領によって本当に壊された。。。

CSISに実際、お金をださせられていたのは、日本国民の資産ではないか!?! 現に、CSISでは使っていた車はすべてトヨタ車!

ウォール街の1%に支援させられたのも日本の資産。。。で、安倍が存在するからウォール街が株価を維持して大きな顔をしていたのです。。。 日本の大企業はもはや日本のものではなくなってしまった。。。ユダヤ金融悪魔の株主のものになってしまった。。。だからウォール街を倒すには、日本の安倍テロリスト政権を倒さなければいけない。。。

私はこのように思います。。。

メンテ
悪質な嘘は止めようね! アメリカ金融資本に都合が悪い安部政権を倒そうとしているのはウォール街なんだよ ( No.77 )
日時: 2017/07/25 17:08
名前: 中川隆 ID:tx6wobr2

>だからウォール街を倒すには、日本の安倍テロリスト政権を倒さなければいけない。。。


全然わかってないな

アメリカ金融資本に都合が悪い安部政権を倒そうとしているのはウォール街なんだよ

メンテ
Re: 森友学園問題 加計学園問題の真実 ( No.78 )
日時: 2017/07/25 18:09
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:0KC1bF92

中川さんは、独特の見方をしておられるようだ。

No75のレスもなかなか説得力がある。

しかしながら、私は同時に、何でもかんでもアメリカの陰謀のせいにするのには抵抗がある。

もちろん、アメリカの陰謀は事実存在するでしょう。

でもね、陰謀と言うものはアメリカでなくても世界中に渦巻いているもの。

そう言うのを承知で切り抜けて行かねばならないもの。

だが、多くの陰謀異論者は、多くを陰謀のせいにして始末をつけたがる。

それが、私は嫌いである。

大和男児なのである。

メンテ
年配者は何故マスコミに簡単に騙されるのか? ( No.79 )
日時: 2017/07/25 20:50
名前: 中川隆 ID:tx6wobr2

年配者は何故マスコミに簡単に騙されるのか?


マスコミは都合の悪いことはいっさい報道しない

本来はマスコミやジャーナリストがこれを追う必要がある。ところが、この蓮舫の二重国籍疑惑の釈明会見の翌日、蓮舫の特集を組んだテレビ局はゼロだった。

安倍首相については、疑惑でも何でもないことを針小棒大に取り上げて大騒ぎするくせに、村田蓮舫については完全に素知らぬ顔をして報道しない。

こうしたマスコミの姿勢は「報道しない自由」と呼ばれている。マスコミは自分たちの都合の悪いことはいっさい報道しようとしないのだ。

最近のマスコミの安倍首相攻撃には加計学園問題が使われているのだが、ここでもマスコミは自分たちの都合の悪い発言はいっさい報道しないで自分たちに都合の良い発言のみを取り上げて安倍首相を追い込もうとしている。

こうした状況に「安倍総理は冤罪の被害者」「あらぬ濡れ衣がかけられているので、何とか晴らすことができるようお役に立ちたい」と加戸守行前愛媛県知事は様々な事実を発言している。

ところが、マスコミはこの加戸守行氏の発言をまったく報じようとしないのである。

あまりのマスコミの「報道しない自由」に呆れた自民党の青山繁晴氏は「加戸さんがいなかったがごとく扱われた。メディアや社会の様子をどう考えるか」と尋ねたところ、加戸守行氏は以下のように答えている。

「報道しない自由があるのも有力な手段、印象操作も有力な手段。マスコミ自体が謙虚に受け止めていただくしかない」

今や多くの人はマスコミが「報道しない自由」で世論を歪めていることを認識するようになっているのである。

マスコミは自分たちに都合の悪いことはいっさい報道しない。まるっきり無視だ。まるでなかったかのように報道せず、それで世論を一方的に歪めていくのである。

マスコミの「報道しない自由」は、今や異常な段階にまで到達している。


新聞やテレビを無防備に信用する人は今も存在する

作家の門田隆将氏は2017年7月23日の産経新聞で、このように語っている。

『昨今の新聞は、単に自らの好き嫌いに基づき、それに都合のよい情報と意見を表明する場になり果てていることに気づく。安倍晋三内閣が好きか、嫌いか。安倍内閣を倒すか、倒さないか。その目的を実現するためには、事実(ファクト)など「関係ない」という露骨な姿勢である。私は、レベルが低下する一方のそういう新聞を「政治運動体」の機関紙という見方で毎朝読んでいる。すなわち倒閣運動の"ビラ"である』

そして、最後にこのように結んでいる。

『どうしても新聞を読みたい向きには、これからは「倒閣運動体」の機関紙として、割り切って購読することをお勧めする』

朝日新聞や毎日新聞や東京新聞、そしてNHKを含むほぼすべてのテレビ媒体は、今や国民に「マスゴミ」と呼ばれるようになっている。

ゴミにはゴミの目的がある。その目的というのを門田隆将氏は「倒閣にある」と喝破している。

安倍首相は日本の国益のために政治を行っており、次から次へと重要法案を通している。中国・韓国・北朝鮮の横暴からも距離を置き、容易に謝罪も賠償もしない。

つまり、安倍政権は中国・韓国・北朝鮮にとっては「邪魔で仕方がない政権」なのである。

だから、日本国内のマスコミに潜り込ませた工作員やそのシンパを使って激しい勢いで倒閣運動をしている。そして、新聞を「倒閣ビラ」として発行しているのだ。

今どき新聞やテレビを無防備に信用する人がいるのかと私たちはいぶかる。

それが、大勢いる。

70代以上の人たちは情報源が新聞とテレビしかないことが多いので、朝から晩までテレビを見続けているうちに、もはや回復できないほど洗脳されてしまうのだ。


高齢者をマスコミの洗脳から覚めさせるのは重要だ

高齢層は体力が衰えていくので、家に籠もりがちとなる。次第に社会との接点が消えていく。そして、次第に判断能力を喪失していく。

その高齢層に朝から晩まで語りかけるのはテレビだけだ。

そのため、テレビがあからさまに「報道しない自由」を行使して世論を一方的にねじ曲げると、どうなるのか。高齢層はひとたまりもなくテレビに騙される。

マスコミの印象操作するがまま、高齢層はそれを受け止める。マスコミの道具になってしまう。インターネットは高齢層に到達しない。

テレビはスイッチを入れれば「ただ」であらゆる情報を一方的に見せてくれるのだが、インターネットは「小難しい道具」を使って自分で情報を捜しにいく必要がある。

文字入力も思うがままにできず、視力も悪くなって手元もよく見えなくなっている高齢層にとって、パソコンやスマートフォンを操るというのは想像以上に難儀なことであり、だから誰もインターネットをしない。

情報が欲しければスイッチひとつで見ることができるテレビに流れてしまうのは致し方がないことなのである。日本は少子高齢化の国であり、インターネットが使えない高齢者が多数派の国である。

だから、マスコミの洗脳は今でも充分に効くのである。

これは非常に危険なことだ。最も洗脳されてはいけない多数派の高齢層が最も洗脳されやすい位置にある。そして、彼らが選挙の行方をも支配する。

そのため、私たちがやらなければならないのは、高齢層をいかに「ゴミ」と化した新聞やテレビから遠ざけるか、いかにマスコミを信じるのが危険なことなのかを高齢層に知ってもらうかということになる。

高齢層もテレビが面白いと思って見ているわけではなく、下らないと思いつつ、それしか娯楽がないのでそれを見ているだけである。

そうであるならば、私たちは身近な高齢層に「テレビは下らない、テレビは信用できない、マスコミは偏っている」と高齢層に認識してもらい、危険なマスコミから距離を置いてもらうように誘導すべきである。

テレビが消えれば高齢層ももっと実社会と接点を多く持つようになり、それだけでも世の中は活性化する。高齢者自身もマスコミの一方的な洗脳に騙されにくくなる。

高齢者をマスコミから遠ざけて洗脳から守るのは重要な課題でもある。




加戸守行前愛媛県知事は「報道しない自由があるのも有力な手段、印象操作も有力な手段。マスコミ自体が謙虚に受け止めていただくしかない」と言った。しかし、マスコミはまったく謙虚になるつもりはなく、今や倒閣ビラの発行媒体と化してしまった。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/07/20170725T1554140900.html
メンテ
Re: 森友学園問題 加計学園問題の真実 ( No.80 )
日時: 2017/07/26 10:56
名前: 取越 九郎 ID:uCIu1C5Q メールを送信する

 中川さんとやら!あんたがこのサイトで何をしようとしているのか見え見えですよ!

「日本の政治を糾弾する」と言うこのサイトは日本の将来が政治によって曲げられてしまう事に対して「怒り」の抗議やあるべき方向を論じ合う物であって、貴方が盛んに投稿する、音楽関係の膨大な資料や、安倍政権、とか読売、日経等の嘘を擁護する立場で、超長文を乗せ、このサイトの目的を妨害するつもりなのですね。

 はっきり言いますが、音楽を語るならこのサイトとは別のサイトでやるべきです。
貴方は北緒戦の工作員の様にこのサイトに潜入して焦点をぼかそうとしているのが目的でしょう。いい加減にしてください。


 またこのサイトの主役である橋立さんも、日本会議」の回し者の様な中川氏に甘すぎると思います。最近熱心に投稿されている、
イントィッションさんや、戯言さんもこのサイトの抗議の投稿をして頂きたいものです。

 最近関西弁の贅六さんはどうしたのでしょうか?健康を害しておいでなのか、
この日本の政治や民衆酷さに諦められたのか?ぽ元気だったらどんどん投稿してください。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存