ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ロシア、シリア空爆決定 ( No.584 )
日時: 2017/07/19 10:45
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/01 11:44名前: 満天下有人 ID:tJRAcljs

遠い西アジアで、しかも1500年にもわたる歴史的葛藤で揉めに揉めているシリア問題など、一々口にすることもないとは思うものの、三つの点でやはり注目しておかねばならない。

それにしてもロシアの巨大戦闘機スホーイ30の威容はすごい。いつかロシアNOWで、カスピ海沿岸の製造工場の写真を見たが、直線で50キロもある横長の工場には驚いた!


第一は、つい三週間前の9月10日に、イスラム国機関紙・ダービックで、イスラム国を攻撃する米国に加担する日本も、復讐の標的にする。その標的として日本外務省関係者を狙う、それがシンガポールに居ようがジャカルタであろうが、別の国に居る外交官を先ず標的にするとの記事を公開したこと。

第二は、シンゾーが国連で、シリア難民にも970億円の支援金を出すと宣言したこと。

第三は、PKO部隊を派遣する用意があると述べたこと。今回ロシアの空爆では、ロシアは憲法の規定である他国との軍事紛争を行う時には、上院の決議を要するとの規定にもとづき、ロシア国としてシリアアサド政権擁護の立場から、空爆を決議していること。

わが国は、シンゾーが安保関連法の一つであるPKO法の変更により、武器使用を認める派兵が出来るようになったが、ドイツは勿論のこと、ロシアも国外戦闘を実行する場合は、上記のように上院議長が国会での承認を元にプーチン大統領へ、国策としての論拠を定めた書類を渡してから実行に踏み切る。

わが国の今回の安保法案改正面で、どこを見ても国会の承認を要するとの規定が盛り込まれたとの記事は目に出来なかった。まあ、憲法をも無視する行為をやったのだから、国会承認云々などという歯止めすら盛り込めないのも、当然であろう。基準はあくまでもシンゾー様が大丈夫だ、安心しろというお言葉しかないのである(笑)。

しかし、あの地域は7世紀半ばのイスラム王朝・ウマイヤ朝に始り、13世紀にはオスマントルコの王朝となり、そして第一次大戦の頃に英国がそのオスマントルコ帝国を、仏とのサイクス・ピコ協定でイラク、シリア、レバノン、ヨルダンに分割、その前年にアラブと締結したフサイン・マクマホン協定ではアラブの独立国建国を約束しておきながら、サイクス・ピコ協定ではフランスにシリアの領有権を認める二枚舌協定を締結していたから、後になってあの地域の歴史が歪んでしまい、それが今尚、尾を引いて戦い合っている。

英国がシリア難民受け入れに動いたのは、さような歴史的負い目も大きく影響している。そしてシリア独裁者と非難されるアサド大統領とて、サイクス・ピコ協定のような歴史的詐欺協定に対する、これまた歴史的な怨念が、そう簡単には消えないから、米欧列強に反抗する。

これにアメリカCIAが絡み出したから、話は一層ややこしくなってしまった。アメリカもイスラム国をテロ撲滅名目でイラクに根を張っているイスラム国の空爆をやったが、シリア本土ではやっていない。一説によると、イスラム国組織の最高指導者であるカリフのバグダデイは、CIAがイスラエル諜報機関モサドと組んで育成したと、ロシアに亡命した元米国国家安全保障局のスパイであったスノーデンが暴露していた。まあ、アルカイダのオサマビンラデインも、アフガンでソ連に対抗する砦としてCIAが育成したことは、今や常識になっているから、バグダデイもアメリカと通じているという話も、むげには否定できない。

フランスはシリア難民がフランスにも押し寄せるのは、シリア独裁者アサド大統領の所為だとしてシリアを空爆。ロシアは逆にシリアにおける権益擁護=アサド政権擁護の為に、対抗するイスラム国を空爆。アメリカはイスラム国しでょう者との密約があるのか?イスラム国への空爆は手ぬるいものになっている。

歴史的にも複雑化してしまったそのような地域に、シンゾーが足を踏み入れて一体、何が出来ると言うのか?せいぜいイスラム国に標的にされるだけの結果しかもたらさない。欧米列強による詐欺的仕組みによって生じた問題に、関係ない日本がカネを出すばからしさ、空っぽ頭で太刀打ちできる問題では無い。それが分からないのだから、どうしようもない。国連総会の映像は断片的にしか見れないが、息巻いて渡米した割には、どこの国からも注目されたという気配は皆無であった。

注目されたのは、外国において日本国民を搾取するような演説だけである(笑)。
メンテ
外務省北米1課>対米隷属しないと出世できない構造 ( No.585 )
日時: 2017/07/19 10:51
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/01 19:06名前: 満天下有人 ID:tJRAcljs

あはは、イントちゃん、イスラム国が外務省大使を狙い撃ちしてくれるしか、わが国は外務マフイアを駆逐できないでしょう(笑)、大いに狙ってくれです。

その外務省。斉木事務次官がテメエのカアチャンを、国際条約局長に抜擢すると言う、公私混同も甚だしい行為。シンゾーによる女性活用方針にゴマ摺って、シンゾー方針に迎合すると同時に、テメエ一家も良い目を見る。世間はシンゾーの女性活用論に、お〜、ジェンダーフリーを推進してくれるのかと思いきや、要するに政官財の分野で高級ポストに女性を活用するというだけ。

稲田朋美ジミン政調会長がシンゾー訪米にくっついて行って、あのスキンヘッドのジャパンハンドラーズのアーミテージと固い握手。アーミテージのシンゾーの安保法案成立に対する謝意の表明の仕方、手を握る光景は、頭を下げて土下座でもしかねないへり下った姿。・・・このような光景を見ていると、シンゾー一派が明らかにこいつらの意向に沿った外交をやっている事が証明されます。たかが元米国一官僚にしか過ぎないアーミテージに、何故礼を言われねばならないのか!何故、国民の(憲法の)意思に逆らってまで、米国元国務省幹部に礼を言わればならないのか。

外務省がそのお膳立てをしない限り、そんなことできない話です。裏で飛び交っている利権は、現ナマを含めて相当なものだと思います。シンゾーが釈迦力になって安保法案成立に猛進した訳が、そこに見れます。

今に始まったことでもなく、あの福島原発事故が起った最中に、キッシンジャーが突然官邸を訪問、国会で時間を食っていた当時の野ブタ首相の帰りを辛抱強く待ってまで、首相との会見を強行させたあの光景。それはTPPについて民主党が逡巡し始めたとの情報を受けて、ビックリしたキッシンジャーがすっ飛んでやってきた(笑)。

もう日本は、シンゾー及びその一派を通じて、アメリカ利権屋どもの宝物殿になってしまったようです。それにしてもあのユダ菌どもが、いつまでも日本にベッチャリくっ付いている様、何とかならなないものか・・・

これをベースに、食われる分だけ、回り回って国民に影響して来る。ユダ菌のやり方にくっついていると格差は近い将来、相当開く社会になりそうですが、これは小泉が米ブッシュネオコンにくっついた隷米政策を始め、その二代目シンゾーが首相になったからには、どうしようもない。

小泉も今頃になって反原発とか言いだして、シンゾーから切り離す戦略で息子進次郎の土壌固めを画策し始めている。ジュンちゃ〜ん、シンちゃ〜んと、すぐ叫び出す単純国民が大勢居るこの国。まあどうなるのか楽しみですが(笑)、米国ネオコンどもをくたばらせるのではなく、支援して行く間は、ロクなことにはならないでしょう。オバマにもほんとにガッカリさせらたが、アメリカで共和党が復活したら、とにかくそれが大好きな日本のこと、とんでもないことになりそうです。イントちゃんが教えてくれた最高裁玄関には、星条旗がはためいていることだし(笑)。

まあ米財政状況に従って、こちらは自動引き出し機ATMの役目は続けさせることだけは、確かなようです。小柄なばあさんのイエレンFRB議長、柄に似合わずなかなかしたたかな金融政策をとっています。金利上げるぞ、上げるぞと脅しながら、なかなかやらない・・・どうもドル安政策を続けそうで、そうなると円安狙ったシンゾーの超金融緩和政策はどうする?・・・新アベノミクスでもピタッとそれに触れなくなってしまっていることから、想像がつきます(笑)。

メンテ
新アベノミクスのインチキ ( No.586 )
日時: 2017/07/19 10:58
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/02 07:34名前: 満天下有人 ID:Uu3X.Tz.

シンゾーが国連総会出席で渡米する時、突然GDPを600兆円にすると豪語して国を後にした。

こんなのインチキでやろうと思えば、いくらでもやれる。政府支出を増やせばGDP数値は上がる。だが、旧アベノミクスでは第二の矢として財政債再建を掲げていた。この二律背反をどうやってクリアするのか、次の騙しテクニック発動を楽しみにしていたら、早速に見え透いたダマシを昨日出してきた。

日経記事によると、来年度からGDP計算方式を変更し、試験研究費もGDP算入項目とする。年間約10兆円ある全体の試験研究費を15兆円に増やせば、GDPは約3%上昇する。そして一定以上額の開発費は企業にとっては税控除額となるから、一石二鳥でGDPは増える。だが企業減税が大きくなり税収増加の保障は無い。それを第二次消費税増税で賄うという寸法なのだ。

先日も書いた事だが、格差拡大で経済循環の担い手である中間層が減ってしまって、デフレギャプは拡大する一方なのに、カネばかりジャブつかせて、それが向かった先であるその株式市場も暴落、先行き何時終わるかまだ分からない底値に向かっている。

これも昨日日経が、野村證券アナリストの試算として、7〜9月期の年金運用基金の株式損汁は9.4兆円に達したと報じている。まあ昨年の運用益が15兆円ほどあるから、差引まだ利益にはなっているものの、こんなバクチ市場によくも老後の国民資産をぶち込んだものだ。

新アベノミクスが出されても今回日銀ハラ黒田は、ダンマリを決め込んでいる(笑)。超金融緩和で何もよくならなかった、物価目標も達成できず、一部大企業の賃金が上がっただけで、総国民所得はさっぱり上がっていない、逆に減少しているではないか(笑)。そして株式市場の世紀的暴落に見舞われて、普通なら恰好悪くて辞任するケースなのだが、総理大臣と合わせてその気配は全くない。まあバツが悪くて引っ込んでしまった日銀総裁の方が、少しは恰好悪さを感じているのだろう。

GDPを見るまでもなく、世界規模で資本主義の行き詰まり現象が出ているのも、世界規模での格差が広がった証で、デフレギャプを埋める購買力が衰退一途にあるからだ。

GDPのキモは、雇用者報酬が増えているかどうかにある。それが増えもせずに営業剰余(企業の内部留保)ばかりがしっかりしている状態にしておきながら今度は、ダマシ戦法として企業の試験研究開発費を国内総生産に加えると言う。

ちょっと詳しく物事を見ている人なら、一発でこのインチキが見えてしまうのだが、アホシンゾーどもはこれでもまだ騙せると思っている浅はかさ・・・先行きの決め手は国民が安保問題だけでなく、どこまで目を覚ませるかにかかっている。どこまでバカにしやがるのかと、怒りの度合いによる。
メンテ
世界に相手にもされていないシンゾー外交 ( No.587 )
日時: 2017/07/19 11:05
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/03 07:28名前: 満天下有人 ID:0F.Tfs0Q

国連演説で、正面から映すシンゾーの一般演説。ジミンには人材が多いとか、女性活用とか、アベノミクスがどうとか、世界会議の場でそんなこと言っても、耳を傾けてくれるのか・・・そう思っていたら、演説台の後ろから議場を見渡せる写真に出会った。

500名は優に座れる席に座ってシンゾーの演説を聞いている数は、15カ国くらいだった。他は休憩で席を立ってしまったのだろうか、宗主国オバマ大統領の時はほぼ満席、ロシア・プーチン大統領のシリア空爆演説の時でも、要所では結構、拍手を受けていた。

一番不思議に思われたことは、米軍事行動にはどこまでも連いて行きますよ下駄の雪、までの姿勢で国民など無視してまで安保法案を成立させてやったのに、オバマ大統領との会談がなかったことだ。最終日にバイデン副大統領が形式的に表敬訪問しただけ。

ホイワイトハウスはシンゾーの対米外交が、民主党ではなく共和党の、その中の更に一部であるジャパンハンドラーズたちの意向に従って為されている実態を詳細に把握しているからだろうか、その視点であれこれ検証してみると、オバマ世界戦略の発言よりも、共和党ジャパンハンドラーズたちの提言に沿って外交が為されている事の方に、一致点が多い。

そのような背景と共に今回は、国連常任国入りの念願を果たしたい所為か、投票権を持っているケニアやカタールというような国の首脳・・・ロシアプーチンとの会談以外は立ち話程度。

それでもブッシュ政権と小泉政権時代に、釈迦力になって国連常任国入りを目指しても、あのネオコン強硬派のボルトン国務長官でさえ、力にもなってくれなかった。安部、麻生のようなウヨであってもだ。つまり利用はするが、シンゾー一派のようなジャパンウヨは信用されてないということである。どうしても抜き打ちで真珠湾を攻撃したあのゲノムがジャップにはあるとの懸念がそうさせているのだろう。

慰安婦問題ではオバマ大統領はパク韓国大統領とは会うことも、究極面ではジャパンウヨ的な一派は敬遠されるとの、一つの証かも知れない。世界諸国も、日本はオカネならいくらでもくれる国である以外の何国でもないと思っているだろうし、そこを敢えて注目される国であったのは、戦争放棄を憲法にまで盛り込んだ国と言う一点があったからだろう。

その反応が如実に表れたのが、シンゾー演説の時に、誰も聞いていない光景になったのであろう・・・後進国からすれば、日本が武器使用OKの国になっても、どうせ米国(右翼系)が利権確保にその国の独裁政権を支持する補助隊としてやってくるだけだと思っていることだろう。ずばり、それが正解なのだから(笑)。

そしてそれを排除もできない不思議な国ニッポンだから、世界は我が国が、国をあげて親切なおもてなしをしてくれる国だとして、くれるモノは頂いておこう、その程度の受け止め方なのであろう。だからODAなど止めてしまえと主張して来たのだが。
メンテ
世界に相手にされたシンゾー>それはイスラム国による日本人殺害 ( No.588 )
日時: 2017/07/19 11:10
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/04 09:39名前: 満天下有人 ID:LBCcjgUY

国連外交では見るも無残な醜態を曝け出して、どの国からも相手にされなかったシンゾー外交、正式な国家ではないが、イスラム国だけが反応してくれた(笑)。

バングラデッシュにおけるISによる日本人殺害がそれである。ホシ・クニオさんとしか分かっていないが、現地在住で、農業関係のPKO?に従事されていたとの記事もある。

ロイターが報じただけで、政権に具合悪い報道は全くしなくなった日本マスコミのことだから、詳細実情は当分の間分からないだろう。

ただ産経などは、今年初めに殺害された後藤氏の家族の冷静な姿勢に感嘆した韓国、中国の世論を紹介していた。韓国での日本人はやはりすごいとのネットでの拡散になった後藤氏の父親の、極限状態の精神だったのに、「皆様に迷惑をかけた、ほんとに申し訳ございません」と謝罪し、政府の尽力に感謝する言葉に「日本人の市民感覚はほんとにすごい、見習うべきだ」との書き込みがインターネット上にあふれて、何でも他人や政府のせいにする韓国の風潮に反省を促す声も上がったと報じていた。

その韓国市民たちの声は、見習うべき日本人たちから学ぶ点は、大事件に遭ったときも、冷静に落ち着いて対応し、自分より他人に配慮する人たちの姿を見るとき−列に並んで秩序を守る姿などである、との意見が圧倒的に多かったらしい。

中国での世論も韓国と同じく、国を尊敬できるすごい国だとの声が多かった。だが、あの時、シンゾー政権がイスラム国へ直接手を下さいのは、何らかの軍拡画策の前であったから、これを口実に軍拡を行うはずだとの声もあったというから、あの時点でシンゾー政権の思惑をよく見ぬいていた、とは言える(笑)。

そして中国世論は、先祖代々語り継がれてきた被侵略国であったことのトラウマが根付いているのか、そのような、国家に先ず謝罪する気性が怖いとの感情が、褒め言葉と表裏一体となって結構多かったようである。

まあ今回のイスラム国が声明まで出したバングラデッシュにおける日本人殺害の文にはお目にかかれていないので、詳しくは解らず、シンゾー外交の何と絡んでいるかの検証は出来ないにせよ、あの後藤氏殺害の時にシンゾーは、外遊先イスラエル極右首相と共同でテロ撲滅を叫んで200億円だったか出すと言っていたし、今回は国連に外遊中に、テロ難民救済に970億円出すと明言したし、更に国連外遊直前には米軍の言いつけは守るとする安保法案を強行に成立させていたし、イスラム国が米同盟国に対し更に、ナメルなとの実行行為に出たとの見方もできる。

そして、安保法案成立に対し、ホワイトハウスに御注進するでなく、シンゾーや稲田朋美政調会長が米ネオコン・ジャパンハンドラーズたちに対し、恩着せがましく報告していた様を、イスラム幹部が見逃す筈もなかったと思える。

いずれにしても、そのような米右翼一派と連携した軍事安保の成立、そして産経などが国家に対する素直な日本人の気質を中韓ともに見習うべきだとする記事を、テロ事件にまで絡ませて報道する全体一極主義的な国家体質。そして3割に過ぎないにせよ、そのような気質を持ってシンゾーを支持する傾向。その傾向を打破するにはその傾向の上にアグラをかくシンゾーを、たゆまず糾弾して行かねばならない。単に一政治家の非難だけの問題ではないのである。

あれほど燃えた安保反対の国民感情も下火になって来たとの分析も出始めている。そして今回のバングラデッシュにおける日本人殺害に関係して産経などのマスコミが、後藤氏殺害事件の時の韓国、中国世論の日本人の一糸乱れぬ国家を敬う気質を再度持ち出したりするような記事が出回る

忘れっぽい日本人気質。戦後70年も経ってからそのスキを「国家に」狙われてしまった。勿論そのような復古主義を実現するには、永田町だけで出来る筈がない。対米隷属国家構造を支えているのが官僚機構であることは、明白である。

明治維新で薩長がその土台を作り、敗戦によってそれが崩れたものの、対ソ対峙が喫緊の事態になった米国が、そのアジア前線基地として日本を利用する最も手っ取り早い方策は、日本独特の官僚機構の復活であった。だからGHQは官僚機構の復活と共に、解体した財閥も復活させた。

その点では、シンゾーが祖父岸信介を救って利用してくれた米国に謝意を抱くと同じレベルで、官僚機構も米国様様の戦後から今日の有り様となってしまった。その双璧はやり外務省と米金融に連れ沿う財務省であろう。

その構造は、選挙で選ばれた物でも無いから、国民には見えにくい。見えたとしても広範囲に根を張っているシロアリどもを駆逐するには、革命でも起こさない限り不可能である。シロアリ退治を掲げて国民を騙したあの民主党政権が、この国の政治を象徴している。

勿論、官僚に対する糾弾の芽は失ってはいけない。だが先ずは、それを温存させ共存しようとする政治、目下ではその象徴であるシンゾー一派の糾弾に手抜きがあってはいけない。どうしようもない政治家を叩いても、どうしようもないなら、憲法廃止も含めてすべてから手を引いた方が良い、そのようになってしまう。
メンテ
もう腐臭ガスで爆発しそう>シンゾーの改造内閣 ( No.589 )
日時: 2017/07/19 11:16
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/16 12:51名前: 満天下有人 ID:9DKn2Z3M

まあ、政界とはこのようなもので、昔からそうであったとは思うが、しかし一昔前では、恥ずかしさ、恰好悪さの、些かなりの気分が、腐臭ガスを漏らすまいとする制御装置が作動していたように思う。

充満してはいたのだろうが、量的には現在よりは少量であったのかも知れない。昨今では雑居ビルなどの爆発火災も頻発し、世の中、検査もいい加減になってしまったのか、建築にしろ大型マンションの基礎工事が、データ取り違えで信じられないような浅工法で建物自体にズレが生じ、段差が生じる有り様。

今更の事でもないが、政界で言えば、腐臭は漂っているのに、事前検査が手抜きされたのか、知っていながら登用するのか、信じられないような犯罪を犯していた者が閣僚に抜擢される。

復興相に座った高木何某は、父親が福井県敦賀市長時代に、原発補助金を貰うだけ貰おう、後世に奇形児が生まれるのかどうかは遠い先のこと、今を楽しもうという発言をしながら、同市に原発銀座と言われるほどに原発設置を受け入れた有名人。

その息子が復興相に登用された。週刊誌のことで真実のほどは知らないが、若い頃に女性下着ドロボウを繰り返していたとの記事が先週出されたらしいが、親父の政治力で封印。まあ真偽のほどは別にしても、いくら何でも全国版週刊誌がデタラメを記事にするとも思えないし、何らかの火種はつかんでいたのだろう。こんなことを書かれて黙っていたら有罪。故に名誉棄損訴訟になるのか、陰で政治権力という強力な消臭剤で腐臭を消してしまうのか・・・

問題は下劣な下ネタではなく、復興相としての第一声が、福島第二原発及びトラブル続きであった宮城県女川原発の再稼働に力を入れるとの政策だ。さすが、親父の子ではある(笑)。シンゾー自身が住民の反対が強かった九州電力鹿児島川内原発の再稼働に関し、九電社長に必ず稼働させると約束していたくらいだから、福井原発銀座の敦賀市出身の原発大好き男を、復興相に据えてもおかしくない。臭い物に蓋をするではなく、臭い物を臭い物として使って行くのは、ある意味、矛盾はなにのであろう(笑)

農水相に就任した森山何某(鹿児島5区)。不正により公共工事指名業者停止処分を受けていた業者から700万円の献金を受けていたことが発覚。それよりも鹿児島市議会議長時代に、関係していた暴力団による貸金取り立ての現場に同席していたというのだから、世も末だ。

菅官房長官は、本人が問題ないと言うから問題ないと言いおる(笑)。党内に漂う腐臭ガスは、勝手にガス抜きすれば、公害にはならないとの論理だ(笑)。社会運営の大元である政治権力が安泰であれば、社会に腐臭ガスを垂れ流そうが、関係ないという訳だ。

その数々は、絶対にTPP反対です!揺るぎません!ウソはつきませんでスタートしたシンゾー一派によるウソ政治の支配に多々ある。そのウソで腐臭ガスを一生懸命に封じ込めている。安保闘争でやっと湧き上がっていた民衆のパワーでそれを消し去ることが出来れば良いが、その前に大爆発を起こすかも知れない。

腐臭政治家をいやしくも大臣に据えることに何のためらいも感じない程に、腐臭ガスが堂々と蔓延し、その匂いに不感症になった時が危険である。
メンテ
臨時国会も開かない、開きたくないこの国の政治(1)>TPP ( No.590 )
日時: 2017/07/19 11:22
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/17 09:20名前: 満天下有人 ID:yJ68zwLA

国民の前で審議してもらうべき内外に亘る重要な案件があるのに、与野党ともに臨時国会を開けない。

合意に達したとは言え、TPPは国会における批准を要するし、シンゾーが打ち出した新アベノミクスの審議、消費税再増税に関わる軽減の問題、マイナンバー施行の細部の審議など、問題は数々ある。

詳しい内容も公開されずに、合意に達したとされるTPP。民主党の場合、公約では参加反対、政権取った途端に菅直人首相が横浜APECで、TPPは日本にとって平成の開国であると、180度転化しての参加。

当時野党のジミン党は、民主党政権に反対し、稲田朋美政調会長など、TPPは日本農業の墓場だと言いながら、合意に達したら、今後、国内で真に強い農業をつくっていくことはもとより、TPPがわが国の経済再生、地方創生に役立つものとなるよう、万全の施策を講じて参りたい、と・・・これだもんな(笑)。今回改造内閣で規制改革担当相に抜擢されたからには、ユダ菌どもに大いに役立つ規制撤廃でも考えていることであろう。

国内農、蓄、水産業に対するその見返りには、3兆円の補助金を用意するらしいが、わが国の経済再生の為に、態々TPPの脅威を取り入れて、その穴埋めを国内税金で賄うことと同じことをやりおる。そのうちこの補助金による支援も、TPPの精神に反すると言われて、なし崩し的に規定違反とされたらどうする?。

頼みの綱は米民主党の次期大統領候補などが、未だにTPPに反対していることしかない。でもこれって実に不思議な光景ではある。米主導によるTPPに反対していた日本の者たちが、衣を脱ぎ捨て鎧姿を現したのに対し、大元の米反対政治力に期待せざるを得ないことって、これ主権国家なのか?・・・

そして臨時国会も開かない、開けないこの国の政治。ジミンは出来れば審議せずに、抜き足、差し足、忍び足で、批准の環境作りの為に音無しを構えたい。対する民主党は、臨時国会開いたら
前国会で先送りに持ち込んだ労働基準法改正法をジミンから再上程するとの条件をつけられることを怖れて、憲法第53条に規定されている臨時国会開催の条件をつきつけることも出来ないでいる。

農、蓄、水産に関わる多くの品目の関税は、即時撤廃から最高16年かけて無くして行くスケジュールのようだが、行き詰まりを見せ始めた資本主義経済の貿易面におけるあがきとしか思えないのに、それに代わる策も持ち合わせてもいないものだから、自然に成立して行ければ良いな、との無責任体制なのだ。

安保法案が如何に米軍事派に対する隷属であったかと同じレベルでTPPは、経済貿易面における隷属にしか過ぎない。その為に3兆円の費用をかける。

そしてそれを国民の前で審議されたくない。同じレベルで新アベノミクスとの絡みの穴を突かれたくないから、国会を開かない。国会議員として行動することに具合悪いことがあるなら、辞めてもらって結構である。どうしても政治をやって欲しいなどと頼んでもいないのだから、嫌ならどうぞお辞め下すって結構・・・英国など確か、国会会期は1年中だっと思うよ。
メンテ
臨時国会も開かない、開きたくないこの国の政治(2)>つつかれたくない新アベノミクスと日銀ハラ黒田総裁 ( No.591 )
日時: 2017/07/19 11:27
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/17 17:42名前: 満天下有人 ID:yJ68zwLA

前稿で政府は、TPP農水畜産業保護の為に3兆円の補助金を準備するそうだと書いたが、その3兆円の財源は、シンゾーが政権を取った2013年3月に、突如公約を破って参加を表明した背景に、GDPが3.2兆円伸びるとの試算が根拠になっているらしい。

何がどうなって3兆円の経済効果があるのか、その内容は全く示されておらず、ただ3兆円増えると言ってるだけなのだ。大雑把に見て、農水産物分野では逆に3兆円の補助金を用意するということは、その分、関税撤廃で輸入が増えると予想するからで、だが、計算上ではその分GDP経常収支は減少するし、輸入税も関税撤廃なのだから税収も落ちる。

それでも3兆円増加すると考えられることは、自動車の輸出増加しかない。しかしながらアベノミクスで円安になったものの、生産台数は増えても輸出量はさほど伸びてもいなかった。現地生産に転化しているからだ。仮に輸出額が増えたとしても法人税は政策的に減税の一途であり、税収増加に寄与するとも思えない。加えて米金融緩和の打ち止めが非常に難しく、ドル高方向に転換するのも簡単では無く、その反動で更なる円安も難しくなる。

ではTPPによる税収減を何で賄おうとしているのか、結局、回り回って一般の消費税増税しか財源は見当たらない。我が国の増税根拠は常に社会保障費増加が言われ、そしてそれは多方面に使われてしまう。復興税で自衛隊訓練費や、一機50億円の欠陥オスプレイを200億円で買う武器支出に、信じられないような税務署建て替え費とか、目を覆うようなものにばかり乱費されるのが実情である。

だがノーテンキ連中は、かくのごとくTPPで3兆円GDPが増えると言う。いつだったかシンゾーが国民年収を一人頭150万円増やすと、GDP上の国民所得と賃金から生じる国民所得をごちゃ混ぜに理解している程度の、劣等生どもが言う国民経済計算など、学生程度の知識があればインチキがすぐに分かる。

否、インチキで言ってる気配も無い。要するに何も分かっていない御仁なのだ。

だから恥ずかしげもなくバカバズカー砲を連発して来る。GDPを600兆円に上げるとして、また新アベノミクス砲をぶっ放して来るのは、何も分かっていないバカだから発射できるのだ。一発目が三本の矢であった。一時的な株の上昇を見ただけである。GDPは増えるどころかマイナス傾向にあり、家計所得は23カ月連続で実質上マイナスになっている(厚労省勤労統計)。

二発目が上記の、国民年収を一人当たり150万円増やすと言う、弾が方向違いの所へ飛んで行くような照準の定め方であった。三発目がこの、TPPによるGDP3兆円アップ。四発目がGDP600兆円の新アベノミクスだ(笑)。こういうことを突かれたくない事も、臨時国会を開かない理由であろう。
このアホに輪をかけているのが、日銀ハラ黒田だ。シンゾーが経済音痴の為に、二軍経済学者たちによるインチキ経済理論を取り入れてアベノミクスが始められたのだが、性懲りも無くというのか、第一次政策の失敗が恰好悪くなったのか、第二次アベノミクスについて日銀黒田総裁はダンマリを決め込んでいた。

ところが先週突如、新アベノミクスGDP600兆円目標には、日銀目標インタゲ物価上昇2%も当然含まれていると宣たまわった(笑)。

アホか、仮にも物価が上がったとしてもだ、実質賃金は下がっている時に、生活者にとって買うモノが高くなっただけの現象を誰が喜ぶと思っているのか。超金融緩和で円価値が下がっただけで、喜んでいるのは一部だけであろう、他は関係無いことなのだ。逆に輸入物価上昇で困った者も多い筈だ。
不思議なことに、国際商品市場は下げを続けて来たのだから、わが国の場合は商品価格の下落と円安で、物価としては中立の筈なのに、何故か店頭商品の価格はジリジリ上がってきた。そこに政府筋によるデフレ脱却効果が無いものだから、値下げは止めろとの間接人為的なムードがあったのではないか・・・スーパーなどに対する消費税還元セールは止めさせたことも、その一つの例であった。

インフレやデフレなどと言うものは、有効な需要の有無の結果として生じる現象にしか過ぎないのだ。子供でも分かる簡にして明確な理窟が分からずに、マネーの量を云々し、それによってGDPを測定するが如きバカが政治権力を好きなように動かしている。

これもまたアメリカによるパクスアメリカーナ軍事崇拝と同じレベルで、アメリカマネー経済論を重宝する我が国独特の、別のジャンルにおける米隷属心情を示している。だがそのマネー誘導による理論でノーベル賞を取り、アベノミクス超金融緩和を称賛していたクルーグマンでさえ、昨年秋に、それでも日本がデフレ状況にある事を見て、私の言ってたことは必ずしも正論では無かったと、謝罪をNYタイムズに寄稿していたほどなのだ。

高らかに経済上昇ラッパを吹き鳴らしてきたシンゾー政権。ラッパの音が吹き漏れてしまったものだから、具合悪く国会も召集せずに頬被りして逃げるのか・・・・いや、国会やったところで時間と経費だけがかかるだけで、いくら審議したところで最後は数の論理で、正論は何も取り上げられないなら、却って閉会していた方が良いのかも。

かくして、政治無き国家になって行く。
メンテ
遂に主権喪失の身売り>他国軍艦に乗船した内閣総理大臣 ( No.592 )
日時: 2017/07/19 11:33
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/20 03:48名前: 満天下有人 ID:LP2Vwt7I

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/7688

何とも早や、虚脱感を催すシンゾーや麻生、防衛大臣の海自観閲式。儀礼防止シルクハットを左胸に当てて、バカズラ丸出しで観閲。

この後シンゾーは、米原子力空母ロナルドレーガンに乗艦し、搭載機F35の操縦席に座って、喜びの破顔一笑を見せていた。

一国のトップが他国の軍艦、それも攻撃打撃群の旗艦である米空母に乗艦するとは、もうここは独立国ではない。

安保法案強行採決後に理解を得られるように説明して行くと言っていた事は、既に忘れてしまっている。米隷属国家にしたのだなどと、とてもじゃないが言えないものだから、実行行為で説明したのであろう。

まあこの長州藩のゲテモノには、好き放題やられてしまったね。主権者でありながら国民はどうすることもできない。つまり消極的支持に転換してしまっているということだ。

オバマがアフガンからの米軍撤退はあきらめた、引き続き居残ると言い出している。シリア問題でロシアが実効行為に出た為に、近隣から引き上げることも出来なくなったからだろう。

シンゾー指揮官による自衛隊の派遣命令は、アフガンかシリアになるか?。
メンテ
思春期ニキビ頭で、憲法など理解もできない、破壊するだけ。 ( No.593 )
日時: 2017/07/19 11:39
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/10/21 08:34名前: 満天下有人 ID:mhyncnHU

青トマトさんが言われる青二才論は、勿論、政民を含めてのことでしょうが、これは成長の過程にあるというよりも、私は民族の気質による所大で、恐らく身体は17歳になっても、大人子供ばかりが増えて行くように思いますね。

特に政官にその傾向が強い。敗戦国として武器放棄させられてもう戦争はしないと、70年に亘って密かに願ってきただけで、案の定、幼児性的被支配安易感が上に出てきた。それがこの国の形になってしまっている。憲法もヘッタクレも無いのです、分からないのです。そのような教養を求めること自体が、この国にはムリなのです。

憲法の番人である最高裁の玄関に、日の丸と同じ高さに星条旗が掲げられていることが、象徴的です。先週だったか、自衛隊と米軍が共用する岩国基地の騒音訴訟=軍機の飛行禁止と賠償請求について山口地裁が判決を出していました。

騒音損害賠償は認め、自衛隊機の一定時間飛行制限は認めたものの、米軍機は第三の要件の問題であって、国の支配が及ばないとする判決でした。法治国家の元締めである司法からして、未だにこの有り様でしょう、これは5歳児が5歳のままで何も成長していない証です。

だから国のトップまでが、米空母に乗艦して、丸でガキ小僧のようにはしゃぐ訳です(笑)。

オレが憲法だと言う者が内閣総理大臣なのですから、国会などクソ喰らえ!ってなものです。いくら何でもそうも行くまいと野党が、憲法第53条規定を掲げて、両院どちらかの議員の1/4の賛同で国会を強制的に開かせることにしたようですが、それしか手が無い。むずがる赤ん坊をひっぱ叩く、そのような光景で(笑)。それでも菅官房長官は、そのような憲法規定による国会召集を求められても、開かなかった例もあると言い出すのですからね、もう手に負えません。

一方の国民は国民で、そこまでしないと国会も開かない国家現状をどのように見ているのか、ただ反対で済む程度にしか把握していないようにも見える。近代思想の原点に立ち戻って考えて見れば、昨今の政治社会は、驚天動地の有り様になっているというのに・・・・

此処まで来たら、もう放つたらかして見たらどうか、いつも申していますように、憲法など無い方がすっきりする。いくら叫んでもヌカに釘なのだから、憲法に照らしてどうこう言ってもしょうがない。上記岩国基地米軍飛行差し止めは、第三の問題であり、訴訟にそぐわないなどと言う判決が、それをいみじくも証明している。国民は賠償金なるオカネ貰ってハイそれまでで終わり。

総じてこの国の気質に照らして見ても、既に為されていて当たり前のことも為すことも出来ないでは、高等なこと言って自ら国の形を求めることなど、不可能なり。これも歴史が証明している所です。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存