ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

国際情勢を冷静に分析、その上で未来をも視野に入れた安保を唱える政治家は居ないのか ( No.494 )
日時: 2017/07/15 17:44
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/16 09:43名前: 満天下有人 ID:9DKn2Z3M

安保法案成立に伴い、スダレ官房長官が、野党も国際情勢の危機は解っていて、反対する、それが悲しいみたいな言い方で、国民意思には触れないコメントを出した。

シンゾーが国民に分かりやすく説明するとしたジミンネットTVで、あの根性曲りの元テレ朝アナの丸川珠代がシンゾーに相槌を打って、ホルムズ海峡機雷除去に反対していた当時の社民党の辻元議員は、自分のNPOであの海域でイラク戦反対航海をした時に、自衛隊に護衛を依頼していたとネットTVで発言。

辻元議員がそんな事実は無いとカンカンになって怒ると、書面で謝罪したらしいが、これもスダレ官房長官の、問題を色眼鏡でしか見れない無能与党の安保に対する底の浅さが読める。

要するに今回の急ぎ安保法案の成立は、米政府の全面的指示でもない、アーミテージ、ジョセフナイ、マイケルグリーンなどの単なる米一部のジャパンハンドラーズによる恫喝に、国内では偉そうにしているそこら辺の跳ね上がり暴走族チンピラどもが、驚いてひれ伏しただけの単純な行為であろう。そのような歴史上でも画期的な転換を、憲法をも無視してやった事に、恐ろしさを感じる。

米政府による全面的指示ではないことは、あのシンゾー訪米が証明した事である。米議会での演説をしぶっていた米政界、演説を許したのは多分、ジャパンハンドラーズたちの工作によって、TPPでは多国籍企業の目論見を認めさせるとのエサを撒いたからであろう。

全米世論とて、日本が中国と対峙することに両手を挙げて支持するとも思えない。米財政を支えているのは日本だけではない、中国の方が、売却するとの材料を持っているから力がある。

ただ野党叩きでもって、安保法案を説明しようとする所に、安保に関する深い洞察のカケラの無さが如実に表れている。敗戦し講和条約締結されても、それを巧妙に日本利用に使ってきたアアメリカの高度な国際戦略政治技術。でもその本質を良く見透かして、何でもかでもイエスとは言わなかった政治家は、沢山いたと思う。

戦後日本の対米同盟を貫いていた軸は、冷戦による米国の共産主義封じ込めであった。我が方は、それを受け入れる姿勢を示しながら、一方で現実の戦闘には参加せずに、経済的発展を遂げることが出来た。何でもイエスではなくうまくやる政治家が居た。そして自衛隊も、「存在」しておれば良いだけの存在であったから、そして米国も、新憲法制定した手前、そう簡単に自衛隊を戦場に出せとは言えなかった。それを最初に口に出したのが、イラク戦でのあのアーミテージ国務次官補であった。それも米政府意向と言うよりは、日本支配したいグループ員としてであった。政権を維持したい小泉は、それに逆らえなかっただけのことである。小泉も、森サメ脳首相、脳無しシンゾー首相と同じジミン清話会の一員である。

昨日、石破れ元防衛大臣が、今回の安保法案は国民に理解されていないと、よりによって採決前日になって、いかにもジミンは全員が賛成している訳ではないとの、今回の強行採決でジミンがまずいことになった時の、己のアリバイ作りが見え見えの発言をしていた。ほんとに国民が反対していると思うなら、ギリギリの日になって言う筈がない(笑)。二階進バルカン政治家も、新国立競技場疑惑について、計画を見直すべきだと言い出した事も、これも巧妙なアリバイ作りに過ぎず、石破れと同じ類の脳思考である。

そもそも石破れは、防衛庁長官偉大の2004年に、防衛白書で「存在する自衛隊から機能する自衛隊へ」として、冷戦時代に存在し訓練さえ実行しておけば、米国にもガタガタ言われずに済んだ時代転換を暗示していた。

その時でさえ、国家安全保障に関する、憲法の精神と抱合せた根本的発想は無く、国防に関する基本理念は無いままに「機能」する自衛隊を謳い、それは基本的思想に裏付けされたものでもないから、「機能する」ではなく、「機能させる」為の自衛隊としか把握されなかった。言い換えると、機能させるには、アメリカに言はれるがままに、自衛隊を行かせれば、それで機能する事になる(笑)。

近年、特に2000年以降、自衛隊を具体的に機能させる国家戦略無きままに、戦闘の想定による戦場の範囲とか、やれどこそこの国がどうしたから、こうだとか、そんな机上の事ばかりに議論が集中している。それは憲法の精神から考えて見る、とか、憲法概念を変えるくらいに国際関係は緊迫しているとシンゾーどもが言うなら、先ずそこを軸に根本から考えて見る必要があり、故に憲法改正議論から入るべきなのである。

国民が理解できないこととは、どこかの国が米軍を攻撃し、それが我が国の国家存亡にかかわるから、だとか、そんな枝葉の事を説明不足だとしているのではない。今の時代にあって、そしてその状況が未来永劫に続くのか、そのような根本の所から国家安全保障を考えて、その上で原則である憲法概念から考えて見るべきことではないのか・・・審議時間が十分過ぎたからとか、そんな胆略的な発想、そしてただ野党叩きの浅くて下劣な発想しかない動機で時代転換をやられたのでは、たまったものではない。

自衛隊を機能的に使うと言う場合でも、そのことは国家的戦略に裏打ちされたものでなければならない筈ではないのか?それも無くて、どうやって軍隊を健全に使うことが出来るのだ?それでは単に、そこら辺の暴走族が、ええい、やっちまえ、程度の発想で血を流すことと同じ有様になる。

国際関係の現状と、それがどのように変化するだろうか、目の上のタンコブ中国牽制だけの発想で、事を急ぐ必要があるのか、冷静に総括的に熟考できる政治家は居ないのか?。
メンテ
:ロボット戦争ゲームを楽しむシンゾー ( No.495 )
日時: 2017/07/15 17:50
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/16 16:01名前: 満天下有人 ID:9DKn2Z3M

全くですね、イントちゃん・・・東京新聞ワシントン特派員が、米政府当局の発表として、あの欠陥オスプレイ17機約3400億円を、特別に日本へ売却すると伝えているようです。

外国へ重要武器を売るのは、日本が始めてみたいな、勿体ぶった言い回しですが、あんな欠陥品、しかも価格が一機50億円と高くて、どこも欲しくないのが実態でしょう。

それをいくら維持費込みとは言え、四倍もの値段で買うのですからね、新国立競技場のすごい建設価格もそうですが、一方では消費税増税、社会保障費増加には枠をはめて来る財政状態なのに、ほんとによくオカネを捻出できるものだと、ほとほと感心します。インチキ捻出の財源は、絶対に国民には回しません。

見てください、あの森サメ脳元首相、世紀を象徴する新国立競技場だから、4千億円かかっても良いと言うし、石原前東京都知事は、東京へ仕事しにくる準都民に一人千円の税金を徴収しろと、とんでもないことを言いだします。

そのうちシンゾーは、官邸に向けて飛ばされたプラモデルのドローンでなく、あの不気味な巨体の本物のドーロンを買うと言い出すかも・・・自衛隊員を運ぶために尖閣に向けて飛んだオスプレイが、撃墜されたら、次はドロ−ンを北京に飛ばす積りかも(笑)。

その間に4千発も持っている中国ミサイルが、こちらへ向けて発射されて、あっと言う間に焼野原(笑)、米軍を助ける為の後方支援、あるいは一緒に戦うとする安保法案なんぞ、意味を成さない、愚の骨頂です。

でもそれをやる。軍事産業育成であることは見え見えです。
メンテ
レンジャー部隊にいた元自衛官、「アベ首相の言うように運用すれば小隊は全滅」。全滅させて増派出来れば思う壺。 ( No.496 )
日時: 2017/07/15 17:56
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/16 17:10名前: 青トマト ID:lU0awRx2 メールを送信する

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7239.html

いやあ、全滅だって、出鱈目だって、彼らは構わないのです。

アベは何も知らないだけの事。日本人なんか戦死してくれればいい。

くれなければ困るんだ。

石破、さすが悪役の顔つきだ。

日本は、今まで、憲法の陰に隠れて、兵隊(自衛隊員)を殺さずに来て逃げ回ってきた。

仮に砲撃受けて死んでいたにしても、自殺扱いや事故扱いしてきたかもしれない。

でも、これからは、アベが使えたお陰で、

公然と「日本兵戦死」と言わせることが出来るのだ。

盧溝橋事件と同じで、日本軍(自衛隊)派兵をバンバンやらせられる。

極東のイスラエルとして使役できる。

国民の金と食糧安保は日銀金融超緩和とTPPで奪い去って、米国の後を追わせればよい。

規模の小さい北朝鮮にかわって、日本を極東のガン細胞に仕立てあげられる。

日本イスラエルは、中東のイスラエルにより使えそうだぞ。

軍事技術も世界一流だ。自衛隊は強くなくても構わないのだ。

弱い方が国が潰れてくれるには好都合なんだから。

二流三流の悪人の石破とか二階とか公明党幹部は、所詮、ついて行くだけの、鮫の糞にすぎない。
メンテ
シンゾー政権の長期政権化(2)>案の定、報道は、新国立競技場問題へすり替え ( No.497 )
日時: 2017/07/15 18:02
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/18 10:41名前: 満天下有人 ID:n101Butk

前稿で、安保法案採決に関する報道は下火になり、代わってシンゾーによる、さも英断を下したかのような報道が、一斉に流されると予想したが、その通りになっている。

昨夜か、どこかの料亭で会談したシンゾーと、その親分・森喜郎。両者ともに難しい顔して、特に今日のシンゾーの公式記者会見では、重々しく、国民にこれだけの反対があることを、強行することは出来ないと・・・(爆笑)・・・では、あれほど世論が反対した安保法案の強行は、どう説明するのだ、ガハハハッ!!

そして街行く庶民、特にオバハンたち、ああ良かった、あんな競技場に2520億円もオカネかけるなんて、「やはり総理大臣が決断してくれたのね・・・」

問題は、ここ、総理が決断してくれたのねという浅はかな国民の判断。前稿でシンゾー政権は長期政権になると言ったキモはそこにあ
る。予想した通りのマスコミによる、安保法案から新国立競技場への焦点の移動、そしてその通りに目眩まされる国民・・・朝予想したことが夕方に、現実に目の前に現れるとは、予想ははずれるかと内心ビビッテはいたが、余りもの一致に、些かビックリしてしまう。

シンゾーと森親分の料亭会談。中身は想像できる。森さんよ、やっと安保法案を通したのだから、国民の安保法案にたいする目そらしに、新国立競技場問題を、白紙に戻すとの、私の決定に同意してくれませんか・・・そうでないとせっかくの清話会による政治権力の維持が難しくなります。

民衆は必ず新国立競技場に関する私の英断として、評価する筈です。

そしてマスコミは、いかにも深刻に考えた末だと言わぬバカリノシンゾーの表情を、どの局も取り上げている。安保法制に対する批判的報道など皆無だ。過ぎ去った台風の報道も多すぎる。

桝添知事は、競技場の見直しについて、白紙に戻すとの総理大臣判断があれば、それに従うだけだ。ただ、2520億円を認めたのも内閣であった。そこが朝令暮改するのだから、都としては振り回されているとしか、言いようがない、と。その通りである。
も一つ分からなかった事、それはどのマスコミも賛成多数で安保法案が成立したと書いている。その中身が分からない。あちこちの大手新聞社に聞いてみると、野党は採決には投票せずに退席。このようなケースでは、議員が投票札をもって賛否箱に札入れする必要は、無いらしい。衆院議長は、議場に残っていた自公議員=316議員数で十分、過半数になるから、賛成多数で法案は成立しました、ということになるらしい。

ただし、採決事前に野党が、記名式投票を求めるとの、1/5の議員請求があると、記名式投票になるらしい。
こんな、わが国にとっては世紀の大変動となる国家の在り方を根本に変えるイベントについて、ただプラカードを掲げて小委員会議長席に詰め寄る程度の野党、詰め寄った後はそのプラカードも、その場に捨て去るだけ、・・・上記、目をすぐにそらされてしまう国民性と合わせて、この野党によるただ、反対を唱えるだけの有り様、シンゾーはその野党のずさんさもちゃんと見ている。そしてそのうち、ジミン議員からも造反が起るとの予測についての裏付けも取ってみたく、ほんとに自公全議員が賛成票を投じたのか、知ろうとしたが、記名式投票ではなかったから、中身が分からない。

いずれにしても、シンゾーを取り巻く客観的情勢よりも、もしシンゾー政権が年内にでも頓挫するとするなら、それは前回と同じく、シンゾー自身の健康問題による場合だけであろう。
メンテ
日本の最高裁判所に日本の旗の横に、な、なんとアメリカの国旗が!!!裁判所がアメリカの似非ユダヤハザールテロ政府に乗っ取られています!!! ( No.498 )
日時: 2017/07/15 18:08
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/18 11:42名前: イントゥイッション ID:RVlZWBI.

おっちゃん、大変です。
ツィートTVを見てたら、大発見!

この戦争法案強行採決の時期に、最高裁判所にアメリカの旗が。。。

日本の最高裁が、アメリカの似非ユダヤハザールに乗っ取られています!!!

ブッシュ戦争屋政権の時のロバーツ長官が43年ぶりに来日。。。

何しに来たんでしょう!!!
   ↓
https://www.youtube.com/watch?v=MTJ-ZFGH_50
メンテ
星条旗掲げる最高裁が、憲法判断など出来る筈がない。 ( No.499 )
日時: 2017/07/15 18:14
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/18 18:09名前: 満天下有人 ID:n101Butk

ほんとだ、星条旗が日の丸の横ではためいている、驚きました。

あの界隈は、普通の生活者には縁遠い場所で、おっちゃんも地裁には用事があって、よく行きましたが(笑)、最高裁は写真で石棺のような建物を見ただけで、行ったこともなく、ほんとに驚きました。

今回の安保法案国会でも、ジミン副総裁のアホ法学士・高村が、昭和35年の古い砂川事件に関わる最高裁の合憲判決を持ち出して、トンチンカンな勘違い解釈をやっておりましたね。その判決が集団的自衛権を認めていると・・・

既に先月にも書きましたように、砂川事件。砂川基地拡張を巡って反対運動の学生、市民が基地に入り込んで、騒いだ事件で、当時の一審判事、伊達裁判長は、そもそも米軍駐留は違憲であるとする有名になった伊達判決を下しました。

これに対し最高裁は、9条は自衛権を否定はしていない。9条第二項が禁止する戦力とは、わが国が主体となって指揮権、管理権を行使し得る戦力のことを言うから、わが国に駐留する外国の軍隊は、憲法違反には該当しない。

如何でしょう。さすが東大金時計組の秀才が仰ることは、奇想天外な最高の詭弁を弄されて、頭が悪い庶民には、何のこっちゃと、訳が分かりませんね・・・訳が分からないことを、同じく頭が悪いとはいえ、施政者たちは有難がって、正しい憲法解釋だとするのですね(笑)。

その憲法判断を出したのが、当時の田中耕太郎最高裁長官です。外務省官僚OBの天木氏が先月、その内幕をブログで暴露しておりました。伊達判決を覆す米軍駐留合憲判決を出すから、少し待ってくれと、当時のマッカーサー駐日米大使に伝え、最高裁判決文を事前に米大使が本国え打電する英文の翻訳も外務省がサービスしていた。

これは既に、米公文書館に公開されている。

そのどこにも、集団的自衛権のことなど書かれていないのに、高村アホ法律士は、既に最高裁は集自権は合憲であると(爆、爆)。明らかな事は、わが国の最高法規を守る最高裁が、もう第一次安保の時から星条旗を掲げていたという事実です。高村のアホが、砂川判決の時から、わが国最高裁といえども、星条旗には勝てないのだ、そう正直に言うなら、まだ話は分かります(笑)。

あの砂川判決は、その後に続くシンゾー祖父の岸信介による改訂安保条約締結の予めの伏線でした。あれから何十年も経ってから、その孫が同じことをする。

一部には、今回のシンゾーによる強引なやり方も、最高裁が違憲判断を下すとの期待もあるようですが、それはムリ。土台、この国での違憲合憲判断は、地裁どまりです。最高裁が憲法判断を示した例は、その砂川事件以外では知りません。上訴される前に、司法当局内で、最高裁まで上げて来るな!との事前措置は働いていると、当たらずとも遠からずでしょうね。

・・・彼らの思いは、ああ、星条旗よ、永遠なれ、だと思いますよ(笑)。

でもその本場アメリカでは、深い哲学に裏打ちされ、時の権力を諭すすばらしい連邦最高裁の判決などがあります。たまにしかないようですが、ここ一番となった時には、出て来るのですね、万人が納得する名判決が。
メンテ
最高裁が掲げる星条旗>大事な事を言い忘れました ( No.500 )
日時: 2017/07/15 18:20
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

今日はここまでにしておきます。。。

日本は一生、米国の奴隷なのでしょうか。。。

日時: 2015/07/19 09:13名前: 満天下有人 ID:twT0ShN2

イントちゃんに一つ、とても大事な事を書き忘れました。

わが国最高裁では、日米同盟に関する事項については、統治行為論を適用していますから、どういうことかと言うと、『国家統治の基本に関する高度な政治性を有する国家の行為については、司法審査の対象からはずす』との、法理論を適用しています。

だから最高裁玄関に、堂々と星条旗を掲げているのです。だから違憲審査となると、最高裁は判断から逃げてしまえるのです。

その根拠論が、この統治行為論なのです。既に属国ですね、だからシンゾーは大手を振って強硬採決の虚に出たという訳です。安保法案違憲審査が請求されても、最高裁は受け付けません。

おっちゃんが何時も文句言ってる、この国に憲法は無い、あっても形骸と主張している理由は、近代立憲主義とは政治権力による暴走を止めるために憲法が存在するのであって、それを高度な政治判断であれば破っても構わないとするこの、統治行為論があるからです。
メンテ
民衆が最高裁にデモかけるのはムリ ( No.501 )
日時: 2017/07/16 09:34
名前: イントィッション ID:rhTmK/mw

日時: 2015/07/19 18:48名前: 満天下有人 ID:twT0ShN2

米隷属が、このような目にもつかない統治行為理論によってまで武装されていることなど、一般は知らないし、知っても直接身にふりかかることでない限り、最高裁にまでデモをかけることは無いでしょうね。

今回の安保法案反対とて、絶対許さないとの覚悟によるにせよ、それは米隷属の結果であると、そこまで認識しての抗議行動にも見えません。自らの生命に直接関わって来るからとの、久しぶりの皮膚感覚として、直接の認識に至ったからだと思います。

何事も、その根底にあるのが、日米同盟による米隷属が原因だとは、そこまでは認識していない。その認識があるなら、沖縄問題に対しても、本土からも猛烈な抗議活動が起るはずなのに、同じ国民なのに、同情程度で、対岸の出来事のようにしか捉えていない。
皮膚感覚的に、こちらにも影響があるとは、思えないからだと思います。だから日米同盟=米隷属問題として捉えない→星条旗まで掲げる統治行為論反対→最高裁に反対・・・そこまでは行かない、そういうことなります。

しかも今回は、本音ではシンゾーに大いに自衛隊派遣をやって欲しい米ジャパンハンドラーズ、その一人であるまだ慶應の教授やってるのかな?あのジェラルド・カーテイスが、シンゾーのやり方は強引過ぎると、いかにもそんな指示はしていないとのアリバイ作り見え見えの記事をWSJ誌に寄稿していたから、ましてや日本国民が、日米同盟反対にまで踏み込んで来る要素がありませんし・・・

クソ!シンゾー野郎!とは思います。でも、ほんとに今後未来に亘って、根っこからシンゾー一派のような連中を出さないような、根本的な反対ではないように思います。戦争で命を取られなければ、そしてアメリカが支配しようとも、優しく支配してくれたらそれで結構・・・どうも底流にそのような甘さが国民に流れているような感じが拭えません。恐らく、しばらく時間が経てば、元の木阿弥に戻ると思います。

また大好きな一文を・・『よしんば領主様が誰に代わろうとも、自分の家を脅かさない限り、理不尽なことでも、それに従う』国民気質は変わらないと思う。こんなに周りに理不尽なことが次々政治によって為されようとも、痛痒を感じない限り、それに従ってしまっています。

ただこの安保法案だけは、下手すると直接、身に降りかかってくる恐怖心が、やっと出たからでしょう。そのようになってくる構造に対しては、誰も日頃から無頓着です。
メンテ
フジTVでの、シンゾーの安保法案説明>まるでマンガ時代の象徴 ( No.502 )
日時: 2017/07/16 09:40
名前: イントィッション ID:rhTmK/mw

日時: 2015/07/21 11:00名前: 満天下有人 ID:mhyncnHU

最初の方を少し見ただけで、会場からの質問も、ずばり本質を突くものがなく、説明するシンゾーもそれを聞く側にも傾聴に値するもがなく、途中で見るのを止めてしまったが、何と1時間半もやっていたらしい。

まあ、官邸ご用達トップの、フジサンケイグループが、シンゾーの顔を立ててやった企画に過ぎないから、矛盾も甚だしい企画で、あほらしくて・・・

パネルにアメリカ家の模型まで造っての説明、どうせ世耕あたりのシアデアなのだろうが、シンゾーは得々としてその模型を使い、アメリカ家の庭に火災が起り、それが隣にある日本家に延焼の危険が迫った時に、消化救助に向かうのが、今回の安保法案であると・・・

続いて、安保法案とは要するに、「戸締り」をしっかりしておこうとの基本的な考えを法律にしておことうと言うことだと総括。安保とは、消防署のような役割だと言いながら今度は、強盗が来るかも知れないから戸締りをと警告する警察みたいな事を言いだし、消防と警察の役割が混用されている(笑)。

トップでアメリカ家の庭を持ち出したことは、もうアメリカの為に準備する安保法案だとの、本音を最初から暴露しているようなもので、さすがマンガ的に考えないと回らない頭を持っているからには、マンガチックな説明しかできない、当然の話である。それを分かりやすく説明すると力んでいるのは、あの郵政民営化の時と同じように、紙芝居でやらないと理解出来ない、B層をターゲットに今回も、さような説明を始めたのかも知れない。

その証拠にTV局側は最初に、今回の安保法案を国民が理解していない映像として、若い連中が数名、焼肉屋でジョッキを掲げている場に赴き、安保法案について尋ねたら、最近米NASA探査機が発見した冥王星の直径が地球の1/10だとの報告にちなんでか、冥王星から攻撃機が飛んで来るかも、という話ですか?と(笑)。

シンゾー戦争法案をマンガだと揶揄っているのか、あるいは、安保などという人間同士の戦いなど既に超えてしまって、宇宙戦争しか描けないマンガ世代の象徴なのか、そこら辺のことは解らないが、一般側も事の本質が分かっていない一面を見せられた思いがする。
それが、同じフジサンケイグループだから当然の事ではありにしても、同時に施行した産経新聞の世論調査の解説として、世論調査では、今国会での成立には反対63%としつつも、安全保障関連法案の成立に関しては42・1%が「必要としている。そして野党の努力については、「評価しない」「まったく評価しない」が、合計で68・3%に達している。民主党支持率は更に下がっている。他の野党の支持率も上がってはいない。

シンゾーが狙っているのは、正にその点であろう。いくら反対があっても、法案を取り下げないのは、B層分析に自信があるからだろう。ここに至っても支持率が3割台半ばを維持している。

そう言えば、あの、圧倒的多数の郵政民営化反対世論を受けても解散を強行して勝ち取った小泉首相・・・あれほど反対していた民衆はその後「ジュンちゃあ〜〜〜ん」と、熱狂していたな。
メンテ
そろそろ安保に関する理念から構築する運動にならないと・・ ( No.503 )
日時: 2017/07/16 09:46
名前: イントィッション ID:rhTmK/mw

日時: 2015/07/22 12:56名前: 満天下有人 ID:yVCe.YDg

シンゾーは衆院で成立させた安保法案を一部修正して、参院での成立も謀り出した。具体的にどこをどう修正しようとしているのか、まだ分からない。それで行けるかどうか、水面下で打診を始めた所だろう。

野党とて、日米同盟にまでは踏み込んでいない。とするなら、日米同盟のどこまでを許容し、アメリカの御意に沿う修正とは、どのようなものか、非常に興味ある打診となる。

ロイターが9日に奇しくも報じていたが、 米陸軍は予算削減に対応するために、2017会計年度末までに、兵士4万人と文官1万7000人を削減すると発表した。

これにより、兵士の数は49万人から約45万人に減り、第2次世界大戦以降最低の水準になるそうだ。 2001年の同時多発攻撃前には約49万人だった兵士の数は、2012年には57万人にまで増えたが、その後削減されている。このことは既に、米ペンタゴンが今後10年間で1兆ドルの軍事歳出を削減するとの計画を発表した段階で、兵士削減数は盛り込まれていた。

シンゾーのお隣火事論も、この米予算削減が頭にあって、米消火隊の削減を自衛隊で穴埋めしようとするものであり、アメリカ庭だけでなく、他国の庭に派遣されている消防士の不足分も、日本肩代わりが視野に入っているらしい。具体的には米軍の韓国撤退を、日本が穴埋めする。だからアメリカはしきりに韓国と揉めるなと、シンゾーに釘を刺していたのであろう。

そのような米世界戦略の変更が、シンゾーに安保法案をせかせることになったのは、間違い無い事だろうが、その事も含めて、シンゾーが唱える世界の危機状況とは何なのか、その姿を明確にし、何が国家存亡の危機なのか、もしそれが世界的に存在するなら、どう対処すべきなのか、そしてそれが日米同盟だけのものなのか、問題を根本的に整理し、何をどうすべきなのか、このままでこの国は大丈夫なのか、整理立った冷静な視点で問題を見つめ直さないと、また同じような単純ウヨに振り回される事態が起る。

ただ反対では何も解決にはならない。アメリカは巧妙に我が国にリスクをヘッジしてくる。だから戦後70十年経ってこのような問題提起がされていることを奇貨として、何よりの奇貨は、政治が何の役にも立っていない、それどころか歯止めであるべき野党でさえ、この有り様であることを良く認識して、国家サイズの問題は、結局国民が決める以外に手が無い事を十分認識して、単なる反対でなく、ではどうするのか、そこまでを視野に入れた提言が、大きなウネリになるべきではないのか。

殆どの憲法学者もシンゾー法案は違憲であると言う。ならば、反対論者とて憲法は、そこまで認めていないと言いながら、一方ではいや、自衛権は認めているとか、これまた「解釋」で済ませているようなことでは無く、分かりやすく明確に法文化すれば良い。

これは全体の憲法改正にも繋がって行くことで、簡単な話ではないだろうが、戦後70年も経ってからこのような問題が出て来た時こそが問題を整理し、憲法で明確化する絶好のチャンスではないのか。現状が示しているように、今の政治家どもの手に負える問題ではない。結局、国民が意識をそこまで高めない限り、またシンゾーによる小手先手直しに騙されて、また何年か後に、同じゴタゴタが起る。

当代世間の騙され装置は、国民が創っているでは、話にならない。たいそうな望みで、とてもそこまで覚醒するとも思ってもいないが、せめて・・・。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存