ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

中国株式市場暴落、NYSE取引一時停止背景仮説の検証 ( No.484 )
日時: 2017/07/15 16:44
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/09 18:30名前: 満天下有人 ID:AyJRluO.

これをギリシャ問題への中国の出方を牽制する米国の思惑から出たものとする仮説には、ムリがあると思います。

その仮定が正しいとした場合、昨日NYSEの取引停止は、中国側の報復になってしまいますが、NYSEは、原因はサイバー攻撃では無い、単なるシステム障害だと言っており、まあそのコメントは100%信用できないとしても、ダウの下落は、上海総合指数や日経平均の大暴落に比べ、$200程度の下げでした。システム障害も、一時売り殺到があったからとの仮説も一概に否定はできませんが、今回のそれは、単なるシステム障害ではないかと思います。下げ幅が$200と、小さいからです。

勿論、ギリシャ不安、中国バブル崩壊がNYSEに影響しているのは確かでしょうが、むしろ米国経済自身に対する確固たる自信が回復していないことの要因が、下げの原因だと思います。

それを裏付けるものとして、公表された連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、会合では委員から、ギリシャの債務危機については重大な懸念があるとの指摘はあったようですが、年内に利上げする政策正常化には、米国経済成長の強まりや労働市場状況の改善が為されている新たな指標が必要だと、結論されたようです。つまり昨日のNYダウの下げは、米国内要因に比重があり、たまたまギリシャショック、中国ショックが重なったものでしょう。

ギリシャ問題については「同国と公的債権者が双方の食い違いを解消できない場合、ユーロ圏の金融市場が混乱したり、その影響が米国に飛び火する恐れがある」として、強い警戒感が表明されています。裏返せば、それがギリシャ・チプラス首相の強気の背景にもなっている。

中国株暴落は、米国による警告攻撃かもとの仮説が成り立つかどうかを検証するとして、中国経済の崩落は米国にとって困る事になるので、その仮説は成り立たないと思います。

ただでさえ元切り上げを要求してきた米国が、中国経済凋落によって、元安になれば、反対の結果となってくるからです。そして青トマトさんも指摘されていたように、苦しくなって中国は、米国が最も警戒する米国売りに出るかも知れません。米国が嫌う現象を、米国が仕掛けたとは、考えにくい。そこは中国バブルの崩壊によるものと、単純にとらえた方が、辻褄が合うと思います。

ギリシャ問題、中国株大暴落に対する米国姿勢は、昨日の米国・ルー財務長官の声明、勿論、政治家の言うコメントは、額面通り信用してはいけない側面もありますが、ルー財務長官は、金融安定に関するイベントで、ギリシャ問題をめぐり欧州当局と緊密に連絡を取っているとしたうえで、「ギリシャがメルトダウンするような状況になれば、大幅な先行き不透明感が出てくる」とし、地政学的にもこうした不透明感は欧州のみならず、世界にとってのリククになる、中国の株価急落についても注視しているとし、これにより同国の経済改革が腰折れしないことを望んでいることに、米国の基本姿勢が出ています。

<アベの集団的自衛権法制がもたついている事とギリシャの土俵際での踏ん張りが背景では?>

ちょっと言葉の意味が分かりません。アベの集団的自衛権法制成立がもたついているのは、皆がノーと言ってるのに、ギリシャをマネて踏ん張り過ぎるから、国会でも何時までも結論が出ず、もたついてしまっている、という意味でしょうか?

バカシンゾーのもたつきは、デモの広がり、世論調査でも安保法制ノーが増えている、加えて毎日世論調査ではついに内閣不支持率が、支持率を上回った、そのような背景にあって、一旦ふりあげたコブシの降ろし所が無くて、モタモタしているに過ぎないと見ております。
メンテ
中国経済の現況と、その歯止めは・・・ ( No.485 )
日時: 2017/07/15 16:50
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/10 20:17名前: 満天下有人 ID:oPloO2fo

中国バブル崩壊とは言え、13億人の巨大消費市場がある訳で、需要無き所に成長無し
の、経済の原則論からすれば、バブル崩壊による調整が済めば、已然として巨大生産、消費市場は存在し、消える訳ではない。

夕方のニュースで見た、埼玉県のどこかの川で、梅雨時の魚の乱舞を見て、大きくなると体長1mに及ぶ巨大魚、中国からやってきたハクレンとか言う中国原産種とか。食えない魚かと思ったら、中国では四大食用魚だというからには、何だか、何が原因で高くなっているのか分からない近海魚の代用品として、歓迎されるかも知れない(笑)。巨大国が周辺国を食わせてあげる光景を暗示している(笑)。

バブルがはじけた中国とは言え、資本主義導入結果の良し悪しは別にしても、中国共産主義的資本主義的経済の膨張は、まだまだ諸国に影響するだろう。目下のバブル崩壊は、調整過程なのかも知れない。むしろ、修正資本主義は、政治と表裏一体であり、修正できない要因を政治がどのように修正できるかに大きく依存している。案外中国が尚、世界の牽引車になり得るのは、資本主義を修正し得る強力な政治体制があるからとも言える。ここ一番!となった時には、歪みを一気に是正できる中央権力を持っている。

普段から中国経済の実情など、毎日ウオッチしている訳でも無い。爆買いの為に日本へ押し寄せてくる中国人買い物客の映像を見て、まだバブルを続ける実力があるのだなと、そんな程度でしか、見ていなかった。ギリシャ問題の結論は、12日まで延期されているので、この間に少しばかり中国の現状について、レビユーしてみると、経済的指標としての、鉱工業指数が、まだ伸びてはいるものの、その率が低下している、生産活力を示す電力消費量や、鉄道貨物輸送量の低下とか、色々あるが、経済原則である需要の側面から見ると、中国人爆買いは、すごい消費力をまだ維持していると、幻惑されてしまうのだが、それは一部バブル恩恵層による、贅沢消費であろう。

その購買力、消費力、それに対する危惧として、ご多分に漏れず格差が生じているのではないか、中国バブル、それを支える政府当局の財源は、大丈夫なのか、巨大経済圏であるが故に、その根拠がしっかりしていないと、世界は目茶苦茶になってしまう。格差放置して、その格差を繕うために考案されたあの米国サブローン。国民貯蓄も無いのに、借金漬けにしてしまったあの手法。

わが国は昔からの勤勉性によって、その結果としての貯蓄性向が高く、それが政府大借金を暗黙の内に支えて来ている訳だが、国が拠って立ってきた中国は、その歴史性からして庶民の警戒感は日本人以上に強く、それが世界第一位の貯蓄性向を保ってきた。

だが爆買いの映像を見ていて、中国人はもう消費オンリーの国民性に変わったのか、とも思ったが、それは一部バブル層による贅沢消費で、中国もご多分に漏れず格差が拡大、過剰不動産投資による物件が、キャッシュフローを産んでいないのも、格差拡大の所為によるものだろうと思える。


さような21世紀的資本主義的構造を植え付けたのは、他ならぬアメリカである。ただ、目下のバブル崩壊を、多分食い止めることが出来るのも、中国政治体制であろう。第二次大戦に入る前の西欧列強による中国進出、その尻馬に乗ったとしか思えない日本、その影響の下で、毛沢東が台頭した転換はあったにせよ、中国独自では経済構造を変え得なかった時代と違って、今では、それを変え得るのは、共産主義中央集権政治権力だろう。
修正主義云々も、所詮は、そう出来る政治パワーがあるかどうかにかかっている。民主主義的修正など、元々からしてムリなのである。人間なる生き物が、そしたものなのであるから・・・。現実とは、結局、ある既存の構造を変えるためのパワーは、集中された政治権力か、民衆パワーによる革命しかない。
わが国の構造を変え得るか、いや変わるかどうかは自主的パワーでなく、一重に米中パワーの動き次第による。中国には民主主義が無いとか、故に危険だから軍備増強の発想しかない低次元のことしか言えない連中に、何を変えることも出来ない。
メンテ
CPUシステムで動く社会 ( No.486 )
日時: 2017/07/15 16:57
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/11 07:50名前: 満天下有人 ID:H3c56B22

8日にアメリカで同時に起ったシステム障害、NY証券取引所の取引一時停止、ユナイテッド航空のシステム障害による運行の全面停止、マスメデイアではWSJ誌も障害に見舞われ、一時ニュース発信が不能になっていた。

遡れば、米連邦政府システムがハッカーされ、ヒラリー次期大統領候補は、ハッカーは中国からだけではない、ロシアもそうだと、8日直前に内情を漏らしていたほどだ。我が国でも三菱重工や霞が関一部の官庁システムもハッカーされたことがあった。

NY証券取引所は幸い、バックアップは、証券取引の競合相手であるインターコンチネンタル取引所のシステムがNYSEに提供されて、取引再開。

ロイターに、アントニー・カリーなるジャーナリストが面白いことを言ってる。

007はゴールドフィンガーのセリフ「最初は行きずり、2度目は偶然、3度目は敵同士」・・・・8日の同時システム障害は、「ゾンビ黙示録(世界の終末)」の最初の徴候ととらえることも可能だ。だがコンピューターは、自動走行車の事例に見られるように、かつてなかったほど多くの商品を文字通り動かしている。コンピューターはまた、旧来の電力や水資源の業界でも運営上、より中心的な役割を担うようになると期待されている。

こうした状況は、複数のシステム障害が同時に発生する事態がより一般的になることを意味している。相互に関連した障害さえ増えるだろう。例えば交通信号システムが故障すれば運転手のいない自動走行車の走行ができなくなり、自宅のコンピューターに接続された車内のエンターテインメント機器に支障を来す状況が発生する。

振り返って見れば、人間という直観力とか、そこに混じっている良識、自己抑制心とか、そういう有機的なものが社会の抑制装置として働かなくなっている。米軍によるアフガンでの無人攻撃機・ドローンが、標的を間違えて結婚式場を攻撃してしまったとか・・・確かに米兵の命を犠牲にしたくない発想から生まれた兵器かも知れないが、相手の命はどうでも良いとの、勝手極まるシステムである。

翻って我が国を見てごらん。ネットウヨとしか見えないジミンシステムが大手を振ってのさばり始めている。中心プログラムの名を「シンゾーシステム」と言う。国民がノーと言っても動き出したものは止まらない。だって、システムにシンゾープログラムを入れたのは、他ならぬ国民なのだから。
メンテ
オリンピック新国立競技場建設費2520億円が意味するもの ( No.487 )
日時: 2017/07/15 17:02
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/11 13:35名前: 満天下有人 ID:H3c56B22

ギリシャに中国と、そちらに目を奪われて、看過していた次期東京オリンピック新競技場の建設費が、1620億円から増えに増えて、ついに2520億円にまで増えて、その増額財源の一部500億円負担を文部省から求められて桝添知事が怒っている。

その建設費が妥当な物かどうか、基準を探していたら、あの派手な北京オリンピック、それでも競技場の建設費は630億円程度だったと言うから、今回東京新建設費の2520億円というものが、いかにベラボウなものかが分かる。
昨年五月段階での建設費が既に1625億円と、オリンピック史上最大のものであったのに、更に900億円も上乗されたことに驚く。

まあカネがあるなら、最新装置を持つこの競技場、勝手にやってくれだが、経済財政諮問委員会で日銀黒田総裁が、特にオフレコで発言したこの国の超借金額に、バーゼルの中央銀行委員会が、日本国債保有の市中銀行に対し規制措置=国債を更に買うなら、それをリスク資産と見做し、対応する自己資本金の積み増しを要求されている危機感を、首相や財務大臣が居る前で表明したことがリークされている。

このような財政悪化問題リスクが、徐々に表面化し始めている時、更には目の前でギリシャ問題が世界の金融市場を揺さぶっている時、中国はまあ、バブル崩壊なる勝手転げにせよ、世界がオカネ問題で揺れている時に、このような信じられないような、バカが考えてもおかしいなと思うような事が、平気で出て来ている。
建設費に確保されている財源は626億円しかないそうだ。内訳は国が392億円、スポーツ振興基金が125億円、totoの売り上げ金から109億円。

この626億円に+新国立競技場のネーミングライツ(命名権)で200億、totoの売り上げから660億が追加で供出されるそうだが、それでやっと昨年5月段階での、それでも目を見はるような1625億円にやっと追いつく程度である。

そこえ後900億円も追加する超豪華建設を行うというのだから、ただでさえシンゾー戦争法案で頭がしびれているのに、文部科学省は東京都に500億円を負担するよう言い出しているのである。しかし世の中、バカが支配し出すと、このように信じられないことが当たり前のように為されて来るのだ。

あのリーマンショック後に、経済刺激の為に14兆円も財政出動したあの麻生総理の時に、国立マンガ博物館建設の予算が組み込まれていたのには、驚いたものだが、今回のそれはもう、ヘリマネ感覚そのものである。空からカネをばら撒いているようなものである。バーゼル筋もさぞ、腰を抜かすことだろう(爆)。

情報を検索して見ると、どうやらこの下村博文なるアホ文科相が、文部科学省の外郭団体であるスポーツ新興センターJSCに天下りした無能文科省役人たちの言うがままに動いており、JSCの案をこれまた、バカ民間諮問委員会が儲かれば良いだけの理由で2520億円の支出を決定したというから、もうこの国、隅から隅まで、ズイ〜〜〜っと、頭がいかれてしまっている。この下村なるシンゾー軍団ならではのバカボン、数か月前に、自分の政治資金団体の疑惑を言われていた。一事が万事で今回も何かあるのではないかと、疑ってしまう。


更なる900億円の追加費用、そりゃ、950億円の屋根工区を担当する竹中工務店、1570億円のスタンド工区担当の大成建設は、何でも良い、多額の工事費となれば技術の発揮場所となり、売り上げも増える。後々の維持費年間35億円のことなど、関係ない。

この巨額予算になる設計原案を決定した世界的建築家として有名になった 安藤忠雄氏。さすがにTVマスコミは、何故こんなことになったのか分からないとして安藤氏を登場させた。氏は、新競技場建設民間諮問委員会の議長である。日本人設計家の案は却下し、イラク出身の英国設計家のザハ女史の案に決定した経緯がある。あの不便極まりない渋谷駅地下の改造設計を行った建築設計家である。
その連絡役を担ったJSC。まあ設計家は理想を追う者だ、だがそれをチエックするのが行政である。この国は、そこら辺のことがもう、グチャグチャになっている。そんな有り様について、バーゼルの国際銀行監視委員会も、さすがに回り回って世界金融システムへの影響に関し、野方図に見え出した日本の財政に対し、レッドカードの前にイエローカードを示そうとしている。

それはオリンピックにかかわる財政出動について、直接にどうこう言う訳では無く、全体としての日本の金融政策に関わるものとしての話で、シンゾーミクスに賛同していた日銀黒腹も、さすがにシンゾーと麻生にオフレコで苦言を呈したものと思われる。

バカにバカを掛け合はせると、その下方相乗効果は、果てしない状況を示すことになろう。現代ニッポンらしい光景になって来た。
メンテ
新国立競技場疑惑>やはり出て来たサメ脳・森元首相の名前 ( No.488 )
日時: 2017/07/15 17:08
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/12 06:52名前: 満天下有人 ID:wQjynK3s

スポーツ絡み、そして文部省絡みのイベントになると、必ず出て来るのがこの文教族の森元サメ脳首相。

同じ自民党清話会に属するシンゾーは、新国立競技場構想は民主党政権時代に決められたことだと、またまた責任を他に転化する聞くに堪えない汚さ。

当時既に次期オリンピック招致委員会に属していた森元首相。日本ラグビー協会長としても、新国立競技場で、何が何でも世界ラグビー大会を開きたい、ラグビー大会だけでは、こんな贅沢な競技場は造れない・・・・新競技場建設諮問委員会にも属していたのだから、その立場を利用し、当時既に出されていた目下紛争中の設計、新競技場建設に熱心で、諮問委員会議長の設計家・安藤忠雄に無言の圧力を加えていたことは、想像に難くない。

だからその安藤は、いつこんな巨額の建設費に変わったのか「分からへん」と、トボケるのもうなづける。逆に、その設計は民主党政権時代に決められたことだとのシンゾーの言は、辻褄が合わない。清話会として自分を総理大臣にしてくれたのも、森親分だから、そしてその親分は当時既にオリンピック招致委員会の会長、裏ではツーカーの間柄であることは、誰もが当然だと思うだろう。

そして下村文科相までが、費用のことは何も知らへん、分からへんと弁明する安藤氏に対し、設計と費用は別物だとする考えは、ズサン過ぎると安藤氏に責任を転嫁しおる。

そしてシンゾーだ。オリンピック東京招致に、人一倍熱心だったシンゾー。東京に決定したあの日に、TVで見たが、アルゼンチン・ブエノスアイレスでのIOC決定発表会に出ていた森元首相の喜びを受けてシンゾーが、福島原発は「アンダーコントロールされている」との、後にウソ付き代名詞として有名になったあのセリフと共に、目下紛争となった設計図案のとおり、過去最高の競技場も造りますと、自分から言っていたではないか。

この森喜郎やアベシンゾーを輩出したジミン清話会。元を辿ればシンゾーの祖父・岸信介が創立したようなものだ。後継者であった福田赳夫が他界し、シンゾーの親、安倍晋太郎が安倍派として引き継いできた歴史がある。竹下派の経世会に対抗してきたジミン有力な派閥だが、戦争好き集団であり、汚職の巣でもある。

何が「清」話会だと言うのだ、「濁」話会ではないのか・・・。
メンテ
新国立競技場疑惑>二代に亘るサメ脳首相による21世紀の墓標 ( No.489 )
日時: 2017/07/15 17:15
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/13 06:47名前: 満天下有人 ID:n93hxrUU

この国は、天皇を中心とする神の国だ、アホ庶民は選挙があっても寝ていてくれと言った、あのサメ脳森元首相、そして同じジミン清話会から出た二代目バカ総理・シンゾー・・・

このバカが原発再開には力を入れ、財政悪化はそっちのけ、貧困層増大もそっちのけの増税、憲法違反もそっちのけの戦争法案の推進、・・・だが巨大アーチ建設は容認する。

招致委員会当時の事実上の委員長であり、東京に決定と同時に組織委員会会長となったサメ脳親分・森の意向を受けてのことは、もう見え見えで、それを民主党政権時代の事として責任を転嫁しておきながら、設計見直しやると、オリンピック開催まで時間が足りない、それを理由に、2520億円もの、更に追加予算を要する巨額競技場建設を容認するが如き姿勢を示しながら、民主党政権時代の所為にするその厚顔無恥さ。

ドロドロした新競技場建設を是正しようとする片鱗も無い、その姿勢から巨大な設計画を眺めていると、周りにはペンペン草が生い茂り、軍隊と巨大アーチだけが聳え立っている所に、疲弊した半数以上の高齢国民が、ぞろぞろ歩いている絵が浮かび上がってくる。

そのど真ん中に聳える新国立競技場、その光景を暗示する21世紀日本の、墓標に見え始めた。二枚のサメ脳総理の写真が巨大屋根に張り付き、さて、戒名は何にするか・・・。
メンテ
こりゃひどい!新国立競技場と安保法制に関するシンゾーの詭弁答弁 ( No.490 )
日時: 2017/07/15 17:20
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/13 16:18名前: 満天下有人 ID:n93hxrUU

イントちゃん、国会予算員会のこのやり取りを聞いていると、このシンゾーという男、頭悪いを通り越してもう精神異常者だね。岸家の血筋が、こんな異常者を産んだのでしょうかねェ、しかもそんな精神破綻者が内閣総理大臣になれる国って、どこかの後進独裁国では、まま聞く話だけど、よりによって、まだまだここは、日本国なのですよね・・・

前半の新国立競技場の予算見直し問題、民主党政権が決めたことで、辻元議員が指摘されるムダ遣いについても、国民と同じく私も、心を痛めていると答弁。では、見直す余地があるとの総理見解と受け止めてよいかと畳みかけると、今度は、あのデザインに決定した時の付帯条項として、いくらかかるかも、その審議員会が決めることであったから、しょうがないと・・・それを覆い隠すように、デザインを今から変えるために国際コンペをやっていると、完成がオリンピックに間に合わない、と表現を変えて、これも既成事実として、やってしまうようだ。

それよりひどいのが、自衛隊による集団的自衛権執行による後方支援問題。辻元議員が、後方で攻撃を受ける危険がある時は、自衛隊を撤退させる、それが法律だとの前回の答弁、それに変わりはないかと問うと、皆そこを誤解し、自衛隊員の生命を危険に晒すと誤解しているようだが、だから何度も説明したように、そこを法律で縛っているのに、それを何故しつこく聞くのか・・・

さあ、舌鋒では負けていない辻元議員のこと(笑)、やおらシンゾーとあのNHK経営委員ウヨ坊主。百田との対談本を取り出して、この36頁に、『アセアン首脳会議で、集自権について説明した時、日本自衛隊は攻撃受けた時は撤退すると言い出して、アセアン主のは一様にビックリ。そこで百田が、集団で自衛権行使している時に、自衛隊だけが抜けるという事を、他の参加国はそれを認めない、というのが国際関係の常識ではないかと問うと、シンゾーは、同じことをインドネシアのユドヨノ大統領にも聞かれて、いや抜けないと答弁』・・・

経った今もソーリ、自衛隊安全のために撤退させると答弁されたばかりだが、これって、国内では戦闘に参加しない、外国には戦闘も諸外国と一緒にやる、頭が二つくっついたような理屈でやっていけるのかと追及すると・・・何だか、焦って来ると例の〇〇デチュネの舌足らずの舌で、それはデチュネ、ゴラン高原のPKOとデチュネ、混同されて・・・・・誤魔化しに必死。

こんなの、幼稚園児が聞いても明らかに矛盾というか辻褄も合わない論理、しかも酒の場でもあるまいし、白昼、国民の生命財産維持を論議する場で、堂々とまかり通ってしまう。いや、それを認めた訳ではない、と言ったところで、強行されてしまえば、どうにもならない。

しかし、もう単なるバカだと、看過する時期は過ぎてしまっている。明らかに精神以上の様相を見せ始めました。卑しいゴマスリマスコミも、世論調査では先週の毎日で今頃初めて、支持率と不支持率が逆転、今日は朝日と他にもう一社が、逆転世論調査を出していた。

これは強行採決に踏み来る相当のブレーキになるとは思うものの、それでも強行採決されたらどうしようもありません。それ以上に大事なことは、毎度言いますが、シンゾーは勿論、中谷に高村に岸田と、脳無し議員に札を入れてはいけないのです。入れておいて、後で大変なデモをせねばならなくなるとは、これもバカげた話です。まあやっと火はついて来たようですが、とにかく遅い!。
メンテ
強行採決のためのセレモニー、中央公聴会が終わり、いよいよ狂犬が発狂する ( No.491 )
日時: 2017/07/15 17:26
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/14 01:27名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

昨日、衆院安保特別委員会は、5人の識者なる者を呼んで意見を聞いた。

野党側の三名は当然、この安保法案に反対意見。反対しようがこれは関係ない。採決の為の単なるセレモニーで、これで形式手続きは済んだとして、シンゾー狂犬が公式に首輪を放されて戦争反対者に噛みつくことになる。

しかし与党側識者の意見って、聞いていて、一体、目はどこについている!と怒鳴りたくなってしまう。典型は外務省出身の岡本行夫の意見。海外で外国軍隊が日本人を救出した例を挙げ、安保法制を『各国の善意と犠牲で国民の生命、財産を守ってもらい、それで良しとしてきた日本の在り方を転換する』

では存立危機事態を何故標榜する?これは単に日本人救出などの問題を遥かに超える、戦争そのものに対する防衛概念であり、しかもその防衛を、個別自衛権から離れて集団でやろうとするものだ。それを単に日本人が救出されたとの、ほんの一、二例をあげて、それを今度は日本軍も参加しての集団的に救出するとの趣旨だから、画期的な転換だとするのは、外務省官僚でありまがら、ちょっと大げさすぎるし、集自権を一番最初に持ち出した時のシンゾーによる、日本人じっちゃん、子供を救出してくれる米軍の行為を想定したあの、子供じみた発想と何ら変わらず、日本人を助けてくれるとの美徳に、戦争法案の本質を隠そうとする以外の何物でも無い、子供じみた見解である。

あのイラク戦ではっきり覚えていることがある。米国による軍事開始の名分は、イラクによる大量破壊兵器の存在であった。結果、何も持っていなかった。多国籍軍もその頃から、何だかこの戦争、怪しげなものだと思い始めていた時、スペインだったと思うが、イラク戦報復としてすごい列車の転覆テロに見舞われて、スペインは、イラク戦から撤退してしまった。確かドイツもさっさと引揚げた。

残ったのは英国と日本。その英国も撤退開始したのに、後方支援であった自衛隊だけは、誰かの指示を待つかのように、最後まで残っていた。昨日のシンゾーによる、辻元議員の追及に対する答弁、後方支援であっても自衛隊は、生命の危険があるときは、撤退できるとする答弁。お前、イラク戦の時の小泉内閣で官房長官ではなかったか?米軍と共に事実上最後まで残っていながら、その実績も隠して何が日本の自主的撤退ができる安保法案だと言うのだ・・・

最初は日本人救出の為に、集自権が必要だtの改正目的の説明から始め、途中から段々その安保法案の本質が見え始め、すると、わが国に対する存立危険が発生した時にしか、集自権は発動しないとなり、裏返せば安保法制は、日本人救出を目的とするものではなく、要するに海外で戦争に参加する為の、しかも米国の戦争に加担する輪郭が浮かび上がってきた。

そして国民側が、この法案を理解していない、説明して行くといいながら、ジミンお手盛りのネットTVで説明、それも説明と言えるシロモノでもない、そして国会の公式の場での答弁は、子供でも分かる矛盾した物言いに終始する。しかも恥じらいの片鱗も無くだ。

そして多分、16日には強行採決に入る。それは参院での審議を睨んだ憲法59条による60日ルールを睨んだ日程の逆算しての採決と思われる。参院では与野党は過半数の議席は持っていない。参院が否決、あるい衆院で議決されて送付された法案を、60日以内に議決しない時は、議決した衆院に送り返されて、2/3の賛成で成立してしまう。衆院は目下、自公で2/3以上の議席を持っているから、この戦争法案は成立間違いない。

シンゾー狂犬が発狂するのは、その日程が頭に入っているからである。矛盾した説明など出来ない空っぽ頭でも、発狂の日程は計算できるのである。狂犬とは、元々から狂っているのだから今更発狂でもないのだが、潜在的に持っていた狂気が、表に出るという意味で、発狂するのだ。

この責任は、狂犬に権力を与えた国民にある。狂犬注意立札に該当するのが、憲法9条なのだが、立札など狂犬には何の役にも立たない。保健所で殺処分するしかないのだが、保健所に該当する司法がこれまた、立札無視の狂犬野放しだから、どうすることもできない。

残された手は、強行採決しても、次の発狂、わが国を現実に戦闘に参加させる海外派兵を、事実上できないように監視するしか方法がない。繰り返して言おう、全ての責任は国民にある。
メンテ
今日は平成の二大墓標鍬入れ記念日である。 ( No.492 )
日時: 2017/07/15 17:32
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/15 06:53名前: 満天下有人 ID:aFgQuxQ6

建立者は二大国賊、シンゾーとその親分である森喜郎サメ脳元首相。この二人による墓標は集団的自衛権の名の下に、わが国の存立危機に関わるかどうかも曖昧な戦争にも、特にそれがアメリカによって仕掛けられたものなら、どこにでも戦争しに行く安保法案の成立であり、も一つはあの無責任極まる決定によって、工費が青天井になる新国立競技場である。

葬られるのは言うまでもなく主権者である国民である。この二大墓標に対し、主権者国民はいずれも反対しているのに、戦争法案は本日午後、狂行採決される。新国立競技場についてはサメ脳森元首相が、3千億円かかろうがいくらかかろうが、決めろと圧力をかけていたことが、関係者の話であちこちで漏れ始めている。

あの珍太郎前東京都知事など、足りない分は、一人千円増税すれば穴埋め可能だと言っていたそうだ。しかも建設後の維持費がこれがまた巨額で、赤字の垂れ流しになるのは、目に見えているというのにだ。

元NHK記者の池田信夫が昨日表現していたが、主権者がどうもおかしいと思うことを、時間がないとして強行する状況は、あの太平洋戦争に突入した時の状況とよく似ていると。ほとんどの人はアメリカには勝てないと分かっていた。あの海軍総司令官・山本五十六元帥は、やるというなら1年間は暴れて見せる、と(言外に、それ以上の対米相手の戦争継続はムリだと)。それでも東条英機は、ここまで来たら引き下がれない、それもすぐに始めないと「間に合わない」と強硬に主張して墓穴を掘ってしまった。

シンゾーが言う、新国立競技場の設計見直しをやっていたら、間に合わないという言と全く同じである。さすが、太平洋戦争主導者の一人であった岸信介を先祖に持つ家系のことはある。

しかも、設計コンペで二位ではあったが、美観もありコストも拡大に安くてすむ立派な設計案もある。それに切り替えれば簡単に済むことだが、そうしたくないヘッドが森喜郎元総理と、その子分シンゾーなのだ。

国賊とは何か・・・当たり前のことだが、主権者は国民である。それが反対しているのに狂行する行為は、国賊である。そして国民を葬る墓穴は、大きいほど良いとしか思わないのが、国賊の特徴である。その力は強大で、墓穴穴掘りを阻止することは不可能なのである。日頃からよほど注意しておかない限り・・・。

その記念日が今日である。
メンテ
平成の墓標(3)>安保法案あっさり成立 ( No.493 )
日時: 2017/07/15 17:38
名前: イントィッション ID:5nHhSTPA

日時: 2015/07/15 17:15名前: 満天下有人 ID:aFgQuxQ6

殴り合いのバトルを期待したが(笑)、お行儀よく戦争法案が成立してしまった。野党の抵抗も、今時の大人しくてお行儀良い世相を反映して、何とも早や、法案出す側も、深い思想など微塵も感じれないバカボン集団。

これに対抗する側も、辻元議員の涙の絶叫、議長席にアベ政治を許さないとのプラカードを掲げての、単なる抗議の意思表示にしかならない抵抗に象徴されるように、お坊ちゃん、お嬢ちゃんたちの、子供のような抵抗しか無く、ある意味では今後の歴史の転換点ともなるこの法案は、あっさりと決定されてしまった。

審議無効にするための議長のマイクを奪う行動も、何だか迫力無し。何に対してもただ優しいのだな、いやアメリカに対しては別か。

墓標建立は決まった。かくして漂流船は、墓標を旗艦に掲げて、出航する。先ずは尖閣に向かうか?。


費用が更にはらむ。新国立競技場も含めて、要するカネなど、日銀に印刷させれば良い、同時に増税すれば良いってか(笑)。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存