ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

日米枢軸の(財政的)軍事破綻(2) ( No.404 )
日時: 2017/07/11 17:22
名前: イントィッション ID:eBE.lZzs

日時: 2015/02/19 14:19名前: 満天下有人 ID:twT0ShN2

米地中海艦隊からIS拠点向けに発射された巡航ミサイル・トマホークの映像も久しぶりに見た。最初に見たのは12年前のイラク攻撃の初日に、海岸線を低空スレスレに飛んで行くトマホークだったが、岩場などを巧みに摺り抜けて飛んで行くのだから、何も兵隊まで投入することもないのに、しかしゲリラ戦のようになると、ミサイルでシラミ潰しは出来ない。

米国主体の有志連合国軍による空爆状況は、アメリカ国防総省による2014年末までの公式集計によると下記の通りである。
・作戦機出撃任務数:6981回
・爆弾等発射数:5886発
・偵察機出撃任務数:2164回
・輸送機出動任務数:1992回
・空輸物資総量:1万4555トン
・空中給油機出動任務数:4828回
・空中給油回数:2万8956回

このIS支配地域への空爆にかかる費用は1日あたり、平均840万ドル=約10億円。
この巨額に上る戦費には、出撃する戦闘機や爆撃機それに管制機や空中給油機などのランニングコストや、航空機から投下される爆弾の費用、艦艇から発射される巡航ミサイルの費用、それに航空母艦をはじめとして作戦に参加している艦艇の燃料費などが含まれている。

空爆作戦における米空軍機の、1時間作戦飛行を実施するのにかかる費用は下記の通りである。ISIL空爆の出撃基地はクウェート、バーレーン、それにペルシャ湾上の空母などのため片道900キロメートルから1500キロメートルと長距離であるため、作戦行動時間は数時間に及ぶ。当然空中給油も必要になる場合が多い。したがって、航空機を飛ばすだけで巨額の費用がかかってしまう。

F-16戦闘機:9000ドル
FA-18戦闘機:1万1000ドル
AV-8B戦闘攻撃機:1万3400ドル
F-22戦闘機:2万1500ドル
E-3早期警戒管制機:1万4200ドル
E-8対地攻撃管制機:2万2800ドル
RC-135電子偵察機:2万3200ドル
KC-10A空中給油輸送機:1万5400ドル
B-1B爆撃機:4万6500ドル
投下する爆弾の費用:
〇GBU誘導爆弾(最も安い爆弾)1発3万ドル。
〇精密誘導GBU−39爆弾 1発21万4千ドル。
(民間人などへの攻撃を避けるためにより精密なピンポイント攻撃を可能にする。)
〇対戦車ミサイル・AGM-114ヘルファイア 1発11万ドル。
〇巡航ミサイル・トマホーク 1発100万ドル。
メンテ
日米枢軸の(財政的)軍事敗戦(3) ( No.405 )
日時: 2017/07/11 17:27
名前: イントィッション ID:eBE.lZzs

日時: 2015/02/20 10:43名前: 満天下有人 ID:LP2Vwt7I

当初、シリア反政府軍支援を名目にシリア紛争に軍事介入したアメリカ、ところが撲滅するとしたイスラムテロ組織・ISが、シリア反政府軍と共に戦闘に参加して来たから、アメリカの立場が奇妙なものになってしまった(笑)。シリア政府軍が化学兵器を使用したことを名目にシリア政府を叩くと、ISを支援してしまうような、おかしな格好になる。

だからアメリカは途中から、対シリア政府叩きを公言しなくなり、標的をISに絞り始めた。

いずれにしても最初の攻撃が、地中海に面するシリア攻撃だから、地上軍を投入しない攻撃となると、艦船からのミサイル発射となる。そのISが、イラク北部のクルド人居住地域を支配し始めると、そこえの空爆やミサイル攻撃は、紅海、ペルシャ湾からということになり、やはり艦船の配備が重要軍事戦略となってくる。

湾岸戦争がそうであった。あれは文字通り海に面するクエートがフセインに侵略されたのだから、(これもアメリカがそうさせたとのマッチポンプ説が根強く残っているが)ペルシャ湾に米空母が集結された。当時、湾岸戦争を巡って我が国の憲法にも絡む後方支援が大問題となり、自民党幹事長であった小沢一郎は、内閣法制局による憲法解釈上、自衛隊は派遣できないとする論を押し切ることが出来ずに、130億ドル・約1兆3千億円を支援する事でアメリカの要請を満たした。

そこで小沢の国連PKOであれば、自衛隊の海外派兵は憲法違反にならないとする持論が明らかになったのだが、自民党を飛び出て後に民主党代表になったら、今度は、米艦艇へのインド洋、ペルシャ湾給油は憲法違反であるとして、当時成立したテロ特措法延長による後方支援に応じず、当時のシーフアー米駐日大使を民主党本部に呼びつけて、インド洋給油継続はしないと通告していたものだ。

理由は、テロ特措法はアフガン、ビンラデインアルカーイダ掃討が目的であり、イラク戦支援のものではない。イラク戦争は国連発動のPKOによるものではなく、明らかに「アメリカの戦争」であるからだ、そこに流用されているものについて、後方支援はできないというものであった。当時の福田康夫官房長官(後、総理)は、インド洋米空母に給油した量は*20万ガロンで、空母の活動量としては一日分にしか過ぎず、この量ではインド洋からイラク戦闘地域であるペルシャ湾にまで行けない、つまりイラク戦には給油加担していないという論理であったが、それが実際には80万ガロン給油していたことがばれてしまう。

(*ガロンにリッターにバレルと、欧米式の容量換算は非常にややこしい。この場合、1USガロン=378リットルで換算すると、米空母の一日の航海に要する原油の量は、756千リットルだ。最も、船舶用原油はバンカーオイルで、比重や価格も違い、更に軍事用となるとF76という品種になる。)
メンテ
日米枢軸の(財政的)軍事敗戦(4) ( No.406 )
日時: 2017/07/11 17:32
名前: イントィッション ID:eBE.lZzs

日時: 2015/02/21 08:30名前: 満天下有人 ID:mhyncnHU

このインド洋における疑惑の後方支援、米海軍HPでは価格50円/ℓと明記されていたのに、日本側防衛省では供給民間会社に79円/ℓ払っていたことを、当時の民主党原口一博議員が執拗に国会で追及していた。

現地調達額が56億円と記載されているのに、執行分は別途68億円になっている。この12億円の差は何か、提出された資料では、仲介業者名が黒マジックで消されているが、聞く所によると、ずっとA社という一社だけが仲介している。どこからこの軍事用バンカーオイルF76を調達しているかと言えば、米ペンタゴンの中に置かれているDOD・エネルギー供給センターという所から買っている。

石破大臣も(当時防衛大臣)、国家安全保障の為にと言いながら、こんな一民間業者に軍事用燃料を扱わせて、安全保障が成り立つものなのか、そして驚いたことに、この米DOD貯蔵タンクから燃料を運んで空母に供給している船舶は、シェブロン石油であり、その船舶名は「コンドリー・ザ・ライス号」になっている。

その名は当時の米国務長官、コンドリー・ザ・ライスなのだ(爆笑)、まあもうアメリカによる戦争もかくのごとく不真面目、悲惨な現地攻撃とは裏腹に、マンガのように戦争を扱っていた。シンゾーが人道支援と称し、アメリカの戦争にいくらでもカネを出して行く姿、あのインド洋給油疑惑発覚の時は、野党も厳しかったし、朝日を筆頭にマスコミも結構追及していた。その前に発覚していた守屋防衛省事務次官と、民間の山田洋行汚職事件もあったから、世論は厳しかったのに、昨今の有り様は一体、どういうこっちゃ・・・日本人が殺されれば、それに対する報復支援のドロドロした部分は許してしまうのか、日本人世論って、ほんとにおおらかなのか、バカなのか、そして分野別に増えて来る社会保障費については、使う国民が負担するのは当然とのムードがあり、一方で政官の垂れ流しカネ喰いにはおおらか。

沖縄米海兵隊グアム移転と辺野古への移転にせよ、実際は真っ黒けの汚職もあるだろう、敗戦国ドイツの米軍駐留費年約1900億円に対し、我が国では6千億円近くも長年に亘って負担して来ている。

このような状態について、あるいは、政府を甘やかしているやに見せ掛けて、その時が来れば倒してやると、賢さを隠してエネルギーを溜めているのか?・・・まだまだ飛び上って怒るほどの怒りが蓄積されていないのか?。そういう見えない姿勢を賢いとでも言うのだろうか?。戦後70年になる今年、それでもシンゾーに何もかもやらせるのか。
メンテ
: 天皇の想いなど歯牙にもかけぬシンゾー ( No.407 )
日時: 2017/07/11 17:37
名前: イントィッション ID:eBE.lZzs

日時: 2015/02/24 09:41名前: 満天下有人 ID:SpeoNxU6

これ宮内庁のHPかな?とすれば皇族の発言は間違いなきように記事にすべしだが、皇太子殿下にお聞きする最初の質問、『天皇陛下が即位された55歳になられた感想は、いかがでしょうか』とは、意味がさっぱり分からん(笑)、天皇は既に80歳になっておられているし、皇太子はまだ天皇にはなっておられないし、最近の記事には大新聞も含めて意味が分からぬ文が多い。いい加減な世の中になっている一つの現象でもある。55歳の天皇とは誰の事なのか?

それはそれとして、皇太子が戦後70年に当たる今年、先の敗戦に対する昭和天皇の贖罪、その平和意志を受け継がれて来た今上天皇のご意思通りのお考えを持っておられることは、安心した。

だが現実の政治は、天皇が象徴の地位に後退されたことを良いことにして、その正反対の政治を臆面もなく実行している。昔なら不敬罪で一気にクビを落とすこともできたが、ただ今では民主主義的手続きとやらを経れば、何をやっても良い世の中、日本国になってしまっている。

政治的世論誘導のテクニックも進化して民衆は、何が理であり何が政治なのか、分からないようにされてしまった、言わば、クビの無い鶏が右往左往する有り様となっている。それに乗じて更に好き放題やっているのがシンゾー一派である。世論誘導には公共放送であるNHKに、バカヅラしか下げていないが如き無頼漢を会長に据えて、官邸広報機関として利用しまくっている。

皇族がいくら平和を祈念されても、この国の現実はシンゾー一派の囚人にされてしまい、そしてNHKもそうだが、たかがこんな一田舎バカもんを1億人も居る主権者たちがどうすることも出来ない。主権者が囚人になることを望んでいるのだから、歴史的に見てもこのような国家状態を打破する有志が出て来るには、相当長い年月を要する。

つまりシンゾー一派のわが世の春は、かなり長命である。
メンテ
天皇の想いなど聞こえない者ども ( No.408 )
日時: 2017/07/11 17:42
名前: イントィッション ID:eBE.lZzs

日時: 2015/02/25 08:02名前: 満天下有人 ID:UbwfbPeY

聴こえて来るのは、シンゾー一派による悪魔の唱ばかりである。しかも心地よい響きとして・・・

30年ほど前、英国の作家が書いた、ムハンマド批判の小説『悪魔の詩』に対し、イラン最高指導者のホメイニ師によって作者が、遠隔死刑判決を受けた。

日本ではこの著作を翻訳した筑波大の五十嵐助教授が、大学エレベーター内で殺害され、謎のまま時効になってしまった。

国民も天皇の想いには至らず、シンゾー悪魔の唄しか聞こえぬとなれば、シンゾー打倒は外部勢力しかいない。でも、米英などによって固く守られているから、簡単には倒れない。
メンテ
政治という商材を介して手数料を稼ぐブローカー業 ( No.409 )
日時: 2017/07/11 17:48
名前: イントィッション ID:eBE.lZzs

日時: 2015/02/27 19:44名前: 満天下有人 ID:Qigtek9.

西川農水相に続いて今度は、下村文科相に望月環境大臣と上川法務大臣も、文科省、環境省や国交省から補助金を受けている塾や地元の企業(総合物流の鈴与)から、政治資金規正法で禁じられている補助金受領規定違反までして、オカネを貰っている。

規正法が補助金受領企業は、1年以内に政治献金をしてはならない、政治家は1年以内に貰ってはいけないと禁じられているが、では1年経てば良いのか?こんなアホな法律にも関わらず、1年くらい辛抱して待てば堂々と補助金斡旋の手数料がフトコロに入るのに、待ちきれなかったのだね(爆笑)。

別にジミン党に限ったことではない。あの期待して圧倒的多数の国民が政権を任せた民主党しかりであった。出るわ出るわ、菅直人の朝鮮絡みの巨額疑惑、暗愚とみせかけてカネに関して暴力団との関わりがバレた野ブタ宰相に、規正法が禁止している外国人献金を長年受け取っていた前原、それを理由にさっさと辞任したが、実はも一つの大きな疑惑、山口系競馬予想の会社からも献金を受けていたことが発覚し、これに火がつく前に早々と辞任した。その馬券会社は、港区に既に存在していたソックリ社名を使い、ほんとのメデイアツエンテイワン社は、怒りまくっていたな・・

蓮舫しかりだった。あの麻薬所持事件で逮捕された不動産会社ダイナシテイの社長と昵懇で、ねぷた祭りとかを一緒に楽しんでいた。そのダイナシテイ社長の元秘書だったのが、前原夫人と、悪臭の連鎖は別にジミンだけでなく、民主も汚染されていた、というか、民主にもぐりこんだジミンの別動隊だから、話は極めてややこしい。この政治屋ブローカーどもは、黒いビジネスを独占しているのだ。これは独禁法違反である!ガハハハッ!!。

まあもう、こんな卑しくて浅ましい政治家という名のブローカー業どもに利する法律なんぞ、あっても意味が無いのだから、いっそのこと捨ててしまえ・・・もっとも、騙すために一丁前にきれいごとの規正法を、他ならぬこの政治屋ブローカーどもが作って、作った者どもがあっさりと破れる法なら意味が無い。

どんどんやらせて、いっそのこと汚職爛れ国家にした方が、手っ取り早い。形式にしか過ぎない法律に、一々照らして騒ぐ手間も省ける。騒いだ所で何がどう良くなる訳でも無いのだから、いっそのこと腐乱国家として堂々とやったらよろしい。

法の前に威儀を正すなどと、子供じみたことを言っても、もうどうにもならない。政治屋ブローカー行為に、その法がかすんで、法がビビッテしまっている以上、何の意味も無い法など撤廃しなはれ。遠慮は不要ですぞ、ブローカー諸君!!(爆)。

・・・浜の真砂は尽きるとも、政治屋ブローカーの尽きることなし。

メンテ
何時まで続く政治献金泥試合:★★★シンゾー一派は日本会議と言う犯罪者集団だから、下村などは共謀罪の罪! ( No.410 )
日時: 2017/07/11 17:55
名前: イントィッション ID:eBE.lZzs

今日はここまでにします。。。

日時: 2015/03/03 17:49名前: 満天下有人 ID:0F.Tfs0Q

下村文科相が、補助金絡みの献金を受け、しかも暴力団に関係する者からの献金だったことがバレて、更に追及を受けている。

最初は知らないと言っていたものが、事実を掴まれて、説明し切れなくなったら、カネは返したと答弁。甘利経済大臣も、知らなかった、カネは返したと。

この政治資金規正法って、完全なザル法で、では誰がザルにしたかと言えば、立法府の先生方。知らなかったと言えば罪に問われない仕組みで、貰ったカネは返せば良いと、それで済む法律なのだ。

民衆の間でこれに似たような事をやれば、まあ罪に問われることまでに至るのかどうか、ケースバイケースなのだろうが、ほぼ信用はガタ落ちになってしまう。政治家の場合は、むしろうまく逃げ切れば、よく逃げたなと、勲章もの扱いされる。

誠に不愉快極まる話だが、よく考えて見ると、そのような政治絡みの利権を規制する法があるのに、その法が全く機能していないことに苛立ちを覚える。

この苛立ちを誘発するものが、この役立たずの政治資金規正法というヤツなのだ。こんな法律があるから苛立つのだ。いっそのこと、政治利権を認めてしまい、よって規正法など無くしてしまえば苛立つことも無くなる。

そしてドブのような何の倫理、道徳も無い社会であれば、現実はそうなのだからと、あきらめもついて、ドブ社会でも生きていける。

変な、実行も出来ないような倫理・道徳が一方に存在しているから、それを守ろうとの意識がどうしても生じ、だが一方で、現実は正反対だというその矛盾の狭間に陥ってしまうから、不愉快な気持ちになってしまうのだろう。

その矛盾を取り除くには、出来もしない倫理をかざすことを、止めることではないのか。原発OK、格差OK、戦争OK・・・少年殺人も所詮、人間がやったこと、所詮人間など言うものは、シマ社会で、そこから逃げる者は抹殺するという、人間レベルとはそんなものだと納得してしまえば気が楽になるのではないか・・・連日のマスコミによる報道は、何の為にやっているのか?本源的に人間に求められている倫理・道徳に反する物として報道しているのか?

しつこく報道した所で何も変わりはしない。とするなら、これまた、倫理・道徳までをもふりかざして、商売ネタにしているだけなのか・・・ウンザリする。ウンザリ感を払拭するにはどうすれば良いのか。

結局、倫理とか道徳なる基準を無くしてしまえば、騒ぎが起こることも無くなる、人間ってそんな程度の物だと皆が思えば騒ぐことも無い・・・これしか処方箋は無い。さすれば国会風景にも腹を立てることも無くなるだろう。j法律違反だと騒ぐだけで、時間の下劣な事にエネルギーを浪費する。いっそのこと、そんな人間のサガに沿わない法など、撤廃する事に精力を使った方が有効である。
メンテ
復興予算9兆円も使われずー朝日 ( No.411 )
日時: 2017/07/12 09:03
名前: イントィッション ID:pKThwMX2

日時: 2015/03/04 10:09名前: 満天下有人 ID:LBCcjgUY

会計検査院の調査報告によると、東日本大震災の復興予算として国が2011〜13年度に計上した総額約25兆円のうち、13年度末現在で、少なくとも9兆円が使われていなかった。

年度をまたぐ事業のためにつくった基金全体では、6割が使われていないことが判明。福島、宮城、岩手3県が主体の事業を初めて現地調査すると、被災地のニーズに事業が合っていない実態も浮かび上がっていると言う。

まあこの問題は、役人による復興事業であるから、結果はかくの如くになることは、想定の範囲であったろう。そして例の予算大枠を汲んでしまえば後は、いかようにも名目をつけて他に流してしまう我が国得意のカネのムダ遣い全開となる(笑)。余りを繰り越し、不足する分野に回す発想は皆無で、一旦計上して残ったものは使い切らないと損だという発想なのだ。

復興予算からクジラ調査費に回ったり、税務署の建屋を地震防災名目で建て替えたり、自衛隊の米国内での訓練費他、自衛隊厨房の修理費にまで使うなど、どこからどうすれば左様なカネの使い方が出来るのか、国内では税収不足で社会保障費問題が毎年取り上げられて、国民の高齢化がいかにも悪いような宣伝が広がり、生きている事自体が悪い事のように思えて来るのに、災害復興予算の使い方は斯く如くで、そして外に向かってはいくらでもカネをブン投げて行く現状では、そんなカネの使い方に疑問を持つ方がおかしいのかも知れない。

国民全体として被災地復興に拠力するのは、同じ同胞国民として当然の義務であるとして、知らぬ間に毎年地方税からは千円巻き上げられている。これ25年間に亘って続くのに、使い方は上記の通りなのである。
日銀黒カラス総裁は事ある毎に、金融緩和は異次元的にやっているのだから、政府は財政規律を守れと唱えている。黒カラスが言う規律とは、予算のムダ遣いを止めろと言っているのではない。増税して規律を国民にも求めろと言っているのだ。さすが、大蔵省出身のことだけはある。

回り回って予算のムダ遣い、目下下劣極まりない政治資金を巡る問題にせよ、延いては人殺し軍事にも回って行くカネの為に金融緩和をやっているようなものである。

そして実体のないことに向かう世界金融市場の規模は、BISによる最新の調査では7京円を突破したという。世界GDPを約5千兆円とすれば、実態亡き経済の規模は、実態の約12倍にも達している。虚の数値はあくまでも虚であり、7京円もの実質付加価値が生産されたものではない。ペーパー上で利益が膨らんだだけのことで、売却して利益確定されたものではない。実体或る利益として確定できないシロモノなのだ。これを実現利益にしようとすると、売らねばならない、売ると価格が下がって利益が減少して行く、否、マイナスに転じてしまう宿命にある。サブローンによるリーマンショックは、ついこの間起ったことである。もう忘れたのか・・・

日銀黒カラス総裁は、それを怖れて予め税を挙げておけと言ってるに等しい。だが政治がインチキカネをどこまでも望む以上、インチキ経済を変えることは不可能になっている。単純な予算の組み方さえへも、それを誤魔化してインチキカネを求めるのだから、どうしようもない。復興予算問題など、その典型であろう。際限のないODA増額も然りである。だが中央銀行は増税による財政規律を唱える・・・やはり、もうワッハッハと笑うしか結論は無しだ(笑)。
メンテ
毎日見るニュースに辟易し・・・ ( No.412 )
日時: 2017/07/12 09:09
名前: イントィッション ID:pKThwMX2

日時: 2015/03/07 18:45名前: 満天下有人 ID:W4OKDEtU

それが延々と続くとウンザリして来る。

私だけかなと思って検索して見たら、評論家のあいば達也氏が、同じようにウンザリし、その記事を列挙されている(笑)。

《 最低の安倍自民の行状一覧 》
▼路上キス報道、中川農水政務官が陳謝 「軽率だった」(朝日新聞)
▼側溝に高濃度汚染水、雨で港湾内に流出か 福島第一原発(朝日新聞)
▼下村文科相、取材拒否メール認める 口止めの意図は否定(朝日新聞)
▼「下村氏に講演料やお車代渡した」 博友会元会員が会見(朝日新聞)
▼NHK受信料「義務化できればすばらしい」 籾井会長(朝日新聞)
▼「派遣はモノ扱い」発言、厚労相が謝罪 課長を厳重注意(朝日新聞)
▼「存立事態」の概念提案へ 政府、集団的自衛権行使向け(朝日新聞)
▼補助金交付企業から献金、塩崎厚労相側にも 12万円(朝日新聞)
▼日米協定書不開示求め提訴=国が沖縄県相手取り−那覇地裁(時事通信)
▼政治資金見直しに着手=中旬までに規正法改正案−民主(時事通信)
▼改憲へ若年層の理解促す=18歳選挙権で「条件整った」−自民(時事通信)
▼政治参加促す教育を=菅官房長官(時事通信)
▼防衛省設置法改正案:装備庁で調達一元化 6日閣議決定(毎日新聞)
▼集団的自衛権:政府「新事態」定義へ 法的位置付け明確化(毎日新聞)
▼公明党・安保3原則:自民副総裁「十分に話し合える」(毎日新聞)
▼補助金企業献金:菅官房長官側にも29万円(毎日新聞)
▼補助金企業:首相側に献金さらに1社…計4社で194万円(毎日新聞)
▼集団的自衛権、防衛出動の規定適用…政府調整(読売新聞)
▼規正法の議論呼びかけ…首相、補助金企業寄付で(読売新聞)
▼補助金交付企業から寄付認め、違法性否定…首相(読売新聞)
▼首相、バンドン会議出席…平和国家アピールへ(読売新聞)
▼外務省ホームページ「韓国との基本的価値共有」を削除(産経新聞) ≫

≪ 真っ当な話題は二つのみ
○共産党:パーティー券購入含め企業献金禁止法案提出へ(毎日新聞)
○「侮辱するような取り調べ」美濃加茂市長、無罪受け会見(朝日新聞)

・・・政治資金規正法違反事件も、これを追及し過ぎると、閣僚全員辞任の事態を招き、内閣総辞職に至るし、そうなると後を受ける政党が居なく、無政府状態になるから、追及もほどほどにしておこうと言うことになってしまった。おかしくもなく、もうヘソも茶を沸かさない(笑)、そして既に存在する法である規正法の遵守はそっちのけで今度は、安保に関わる自衛隊出動について、緊急事態法がどうとか、これについて公明が微に入り、細に亘って法を整備しようと言い出して、根本はそっちのけで法をいじくり回し始めた。

そんなこと止めておけよ、何を決めた所で何も守られないこの国で、一体、法に何の意味があるというのだ。本音がアメリカと一緒になって戦争したい、その衝動を抑えることが出来ないなら、本能のままにどこにでも行って血を流せば、それで良いじゃないか・・・良いというより、その衝動を国民までもが抑え切れない以上は・・・何をバカヅラ下げて一丁前に平和という言葉を使うのだ?自前の基本も作れない国家と国民なのだ、しち面倒臭い法案作成議論など、初めから不要である。

さすれば、真も報道できないこの国のマスゴミも、こんなウンザリ感だけを増幅させる記事も出して来なくなる。
メンテ
腐臭漂うジミン党大会 ( No.413 )
日時: 2017/07/12 09:14
名前: イントィッション ID:pKThwMX2

日時: 2015/03/09 07:46名前: 満天下有人 ID:AyJRluO.

昨日都内で開かれたジミン党大会、「夜明けを迎えた日本を、確かなものにする為に」と演説したシンゾー・・・

アベノミクスも成果を上げ、安保についても雑音など気にせずに正道を行くと大向こうを張った顔。上がっているのは日経平均だけだろうに。

そもそもアゴ骨も無いような狡猾なツラ構えを、一層不遜にしたような笑みを浮かべる姿を見ていると、いよいよたそがれが永遠に続く予感が、確かなものになって来たようだ。あのフテフテぶしい人相は、更に独裁の自信を深めている。

そのことは「、「国民の負託に応え、選挙を通じて約束したことは必ず実行することを約束したい」、との挨拶ににじみ出ている。言われて見ると、確かに文句も言えない。昨年の解散選挙でも、若干議席は減らしたものの、国民は支持したのだから、その負託に応えると言うことに、何らの矛盾も無い。

しかし大会に漂うごう慢不気味な幹部たちの雰囲気は、敗戦直後に巣鴨に戦犯として拘留された祖父岸信介が、突然釈放され、CIAの手下になって、同じく拘留されていたあの右翼児玉誉士夫、大陸で軍事物資の仲介を一手にしていたあの児玉機関の児玉たちと共に、この国を売り始めたあの頃の雰囲気とおなじような不気味さを感じる。右翼ヤクザ児玉に、しっかり頼むよと手を握る岸信介の写真は、検索すればどこかに載ってるはずだ。これがシンゾーの敬愛する祖父なのである。

児玉は釈放後は、CIAの委託で共産党思想を徹底的に破壊する業務を請け負っていた。典型的な弾圧が、あの北炭夕張炭鉱に暴力団・明楽組を送り込んで弾圧。あの頃母社でも組合結成の動きがあって、会社側と交渉していた代表の一人に聞いた話だが、北炭争議で北炭が雇った弾圧組がこちらの争議交渉会議に現れて、途中からの交渉は、窓ガラスが全部真っ黒なシーツで覆われて、怖くなって代表委員を降りたとのことだったな・・・

世論情報操作は児玉誉士夫が、博報堂を乗っ取ることで請け負った。その役員に、警察庁刑事部主幹であった町田なる人物まで起用していたのだから、岸による隷米売国構造はしっかりと出来あがっていた訳で、そして戦中戦後を通じてこの児玉をサポートしたのが外務省だから、世話はない(笑)。現在では、隷米派なら誰でもウエルカムで起用することだろう(笑)。

この敗戦直後の売国構造が、シンゾーの手によって着々と復活しつつある。さすがに英米などの一部識者は、その動向をしっかり把握し始めている。だから、半分腰が引けたスタンスでシンゾー・ジャパンを利用しようとしているのだろう。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存