ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

明の衝突なのか、資本主義への闘争なのか(5) ( No.344 )
日時: 2017/07/08 15:08
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/05 09:07:10名前: 満天下有人

・・・路傍の石さん、独自の視点を持ち得ず西欧文明の枠内にくっ付いて行くしか能が無い我が国の有り様を見ていますと、日はまた昇る期待よりも、日没にしか向かっていない印象が益々強くなってしまいますね・・・

大きな文明論はさておいても、日常生活的に見ても、やれ厚生年金基金の廃止論が浮上したり、学校における暴力的指導問題があったり、経済浮揚策と言いながらこれにたかるだけの官僚機構と業界圧力団体など、枚挙にいとまも無い有り様です。

・・・昨日は夕刻のニュースで、六ヶ所村の核処理施設が万一にも大地震で損傷を受けた場合の非難訓練の光景を見ました。その前には原子力規制委員会が汚染放射能防御用のヨウ素を各家庭に常備させる案を出していた。敦賀のもんじゅだったか、そこでも非難訓練をやっておりました。

人類を滅亡させかねない危険なものをエネルギー源とし、事故が起こったら逃げるかヨウ素を使うか、そんなもので放射能を防御出来る筈も無いのに、それでも子供騙しのような対策で原子力を使おうとする。一方で、昨日政府は、東京電力と原子力損害賠償支援機構が申請した東電の経営再建策の変更を認め、東電福島第1原発事故の被災者に対して東電が支払う賠償金が増加しており、同社は原賠機構から6968億円の追加支援を受け、賠償に対応する。追加支援は3回目で、支援総額は計3兆2430億円に膨らむ。

そして東電は、原発の停止に伴い火力燃料費用が増加したとして来る3月期の連結業績営業赤字の予想を500億円上積し2750億円の赤字として下方修正している。この赤字は原子力官僚機構への上納金や、原発地域への寄付金などは除外した上でのことなのか・・・

消費税増税しないとやって行けないウミを抱えたままで、外にはボンボンお金を放出する。日揮犠牲者の遺族のお一人が、息子は派遣社員で向こうに行った、今の日本には若い者の働き口も無いと・・・どの光景も正に日本における人間の限界をもろに見せつけるものです・・・文明の衝突にのめり込み、文明の崩壊に加担するが如き有り様です。一国の政治、社会のありようは、そこにおける民衆の意識以上のものではないとは、言い古された言葉ですが、いくらグローバリズムの拡汎があるとは言え、それがどこに向かっているのか位の気付きも無い。

既にご存知でしょうが、マヤ文明が一握りのスペイン人によって崩壊させられた、ニュージーランド人に何故ニュージーランドは欧州に支配され、逆にニュージーランドが欧州を支配することが出来なかったのかを問われたアメリカの進化生物学者のJダイアモンドが、それを起点にして文明の崩壊の原因を探っていますが、論点は次回纏めて見ることにして、崩壊の別れ道は過去を教訓にしてそれに気が付くかどうかにかかっていると・・・

氏は医学者、生物学者なので環境や近隣社会からの敵対的干渉を軸に文明を分析しており、経済観点からの物見が不足しているものの、オカネだけを追い掛け回す目下の世界的風潮から我が国も一歩も出ていない、オカネ追い回しの中でオカネによって足元を崩しかかっている。分配の妙という工夫に全く目が行っていない。

近代化とは複雑化の別の表現でもありましょうが、ならば一層の目利きを要する所、複雑になるほどに、何だかその複雑さを是として、ああでもないこうでもない議論を喜んでいるような風情さえ感じます。一発、鎖国でもしない限り、何がどうなっているのか、内も外も見えないのではと思いますね。それが出来ないとなると、一度崩壊しない限り何も分からずにこのまま進んで行くことでしょう。



メンテ
文明の衝突なのか、資本主義への闘争なのか(6) ( No.345 )
日時: 2017/07/08 15:14
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/06 17:47:42名前: 満天下有人

・・・気骨、武力兼備のアメリカ国籍に変えた友人が、乱闘寸前になりかかった議論の様をメールしてくれました。

『クリスマスの時、近所の会合で乱闘寸前まで行きました。
世界の揉め事は、どうもキリスト教圏とイスラム教に端を発している、大変迷惑だ!

ユダヤ教が元締め、その下にキリスト教、そしてイスラム教が発生した。キリスト教とイスラム教は出が一緒の兄弟Family、即ち骨肉の争い故、手に負えない、と。

そこに居た白人一同、キリスト教とイスラム教は兄弟宗教との発言には、一様に嫌な顔をしたが、否定はしない。慈悲を唱えるキリスト教、その信者が原子爆弾を落とし、何十万人の民間人を虐殺し、何代にも後遺症が残る被害が残る災害を多くの日本人にあたえた、それも二回(広島、長崎)も落とした。それがキリシタンの教えか!

数人の白人が席を蹴って出て行った!あとに残った数人と乱闘寸前!

ダメ押しで、戦争を早期終わらせる為だ、この答えは駄目、なぜなら空襲により、日本は焦土と化し、何百万の日本人は皆殺しになっており、日本に本土決戦の力はなかった、それは情報戦にも優れていた米軍が一番知っていたこと。』

・・・これは対テロ戦を正義の旗に摺り替えた西欧のやり方の本質を、良く突いていると思う。私はこれに、一見、文明の衝突に見える争いに、西欧型資本主義の本質、エネルギーを爆食いしないと成長が止まるとする神話、それがイスラム圏に大量に埋蔵していることが、骨肉の争いに輪をかけているように思います。

行き詰まりを見せたアメリカ的資本主義のカバーの狙いか、最近ではシエールガスの大量発見を盛んに喧伝し、日米同盟基軸を理由にして対テロ戦に参加しない日本には、シエールガスを売らないとするアメリカの姿勢は、文明の衝突から文明の崩壊に巻き込まれる何ものでも無いと思う。それにしては対中国問題になると、奥歯に物が刺さったようないい方しかあいないねえ、アメリカは・・・それに追随するわが日本・・・アメリカが中国市場を重視するのは、行き詰まったアメリカ的資本主義維持の本音がよく見える。

しかし大量シーエルガス層の発見を言う割には、原油先物市場は下がる気配を見せない(笑)。
メンテ
カーチス・エマーソン・ルメイ:日本本土に空襲を命令した張本人! 大量日本人殺人をやった張本人! ( No.346 )
日時: 2017/07/08 15:34
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

★ル・メイは、日本で弱者である日本国民を大量虐殺したのに、日本で勲章をもらっている。。。

 なぜか最近は本当のテロリスト犯罪者のジャパンハンドラーズのアーミテイジなどにも日本で勲章を与えている。。。

 もうこの国は政権から、天皇財閥関連の日本会議が本当のテロリスト!!!

  牢屋にぶじこまないといけないのに、どうして勲章をもらうのか??? それがトップが腐っている証拠!!!

日時: 2013/02/06 18:34:47名前: 天橋立の愚痴人間

カーチス・エマーソン・ルメイ(Curtis Emerson LeMay, 1906年11月15日 - 1990年10月1日)は、第二次世界大戦期のアメリカ合衆国の軍人である。戦略爆撃の専門家、東京大空襲を初めとする日本の焦土化作戦、飢餓作戦を立案実行した。後に、空軍参謀総長になった。

このルメイに勲一等旭日大綬章を叙勲(1964年)した馬鹿が、佐藤栄作。
理由は日本の航空自衛隊育成に協力があったためである。
日本国民は戦後20年で恨みを忘れ、虐殺の当事者に勲章を贈るほど心が広かった。


(ルメイの対日焦土化作戦の立案)

焦土となった東京市街第21爆撃集団司令官時代、ルメイは対日作戦として、1945年に至るまで殆ど無傷のままであった日本の大都市の無差別戦略爆撃(絨毯爆撃)を立案した。そもそも、第21爆撃集団への異動の理由は、前任者であるヘイウッド・ハンセル准将の精密爆撃作戦が効果が薄いと判断し、航空隊司令官ヘンリー・アーノルド大将自らの指示により行われたことによる。また、青木慶一によれば、アーノルドの参謀総長を務めていたローリス・ノースタッド少将も民家焼夷攻撃論者であった。1945年1月3日の名古屋空襲ではノースタッドは焼夷弾による無差別攻撃を命じたにも拘らず、ハンセルは従来の工場攻撃に重点を置き、焼夷弾爆撃は一部の機体に試行的に実施させたに過ぎなかった。このことが、ルメイへの交替を決心させる契機となったという。ルメイも当初は工場爆撃を主とする考え方に与する立場であったが、ノースタッドの命令を忠実に実行する意思は持っていた[2]。

この時ルメイが考案した日本本土爆撃の主なポイントは、次の4点である。

1.高高度からの爆撃をやめ、低空(1,800メートル以下)からの爆撃とする。
2.爆弾は焼夷弾のみとし、最大搭載とする。
3.搭載燃料を最小限とし、防御用の銃座は外す。
4.攻撃は夜間とする。
さらに、日本の「木と紙でできた家屋」を効率良く破壊延焼する専用焼夷弾を開発した。

またルメイの「低く飛べ」と言う命令に兵士が「(対空砲で)撃墜されます」と言うと、ルメイは葉巻を真っ二つに噛み千切り、「なんでもいいから低く飛ぶんだ」と怒鳴ったという。

このルメイの焦土化作戦は、東京大空襲をはじめ大成功をおさめた。日本本土における対空砲をはじめとする防空網が貧弱であった上に、本土防衛のための防空戦闘機が数少なくなっていたことがこの成功を助ける結果となった。標的となった日本の都市は、工廠を含む軍需工場、民家の区別なく徹底的に焼き払われ壊滅的な打撃を受けた。

焦土化作戦は東京や大阪、名古屋等の大都市を焼き払った後は、富山市や郡山市などの地方の中小都市[3]までが対象となった。これらの空襲は日本国民を震え上がらせ、日本側から「鬼畜ルメイ」・「皆殺しのルメイ」と渾名された。この点は南北戦争時の海への進軍とその後の北上進撃で南部諸州の盟主だったジョージア州やサウスカロライナ州を壊滅させ、南部人を震え上がらせた同じオハイオ州出身の北軍のウィリアム・シャーマン将軍の戦争の考え方を踏襲している[4]。

ルメイが考案した4点についてと専用焼夷弾を開発したことについては当初「民間人攻撃は国際法に反する」と陸軍内からも反対の声があがっていた。しかし「日本では民間人の居住地区でも軍需物資を作っている。それを考えれば民間人攻撃は戦略上重要なことだ」と押し切ったという。アメリカ国内では前駐日大使で国務次官を務めていたジョセフ・グルーなどが戦後の反米感情惹起を懸念してトルーマン大統領に無差別焼夷弾爆撃の停止を進言していた[2]。

ただし、陸上の物流の主役であった国鉄を始めとする鉄道網に対してはルメイの他陸軍航空隊が明確に主目標に据えたことは殆ど無く[5]、組織的な鉄道網攻撃として実施したのは1945年8月15日の岩国機関区に対する爆撃が唯一であったとされる[6]。また、青木によれば第21爆撃集団は当時日本国内で数地区に集中していた炭田への集中爆撃も実施しなかった。

(引用終わり)

広島、長崎の原爆投下は、ルメイが言い出した無差別攻撃の延長線上にある。
否、単なる虐殺であり、原子爆弾の実験であった。
ルメイが当初主張した、日本の軍需施設が民間の住宅地の中にあり、それを破壊する必要があると言う理由も当てはまらない。

これに対して、原爆投下の理由で、よく言われていることについて、エノラ・ゲイの機長の息子の次のコメントがある。

エノラ・ゲイの機長の息子で米アラバマ州に住むジーン・ティベッツ氏。

「原爆投下は正しかったか」と
問われ、「我々は正しいことをした。多くの米兵の命が救われたうえ、多くの日本人の命を救った可能性もある」とも
述べた。同氏は保守系の米フォックス・ニュースの取材にも応じ、「日本は真珠湾を攻撃した。我々は日本人を
虐殺したのではなく、戦争を止めたのだ」とコメントしていた。


ここで、

「キリスト教と仏教における懺悔思想」

(仏教における懺悔) 

仏教において懺悔(さんげ)とは、自分の過去の罪悪を仏、菩薩、師の御前にて告白し、悔い改めること。本来はサンスクリット語で「忍」の意味を持つ。半月ごとに行われる布薩では地域の僧侶が犯した罪を告白し懺悔するほか、自恣という僧侶同士が互いに罪を告白しあう行事もあった。 また、懺悔文という偈文があるほか、山岳修験では登山の際に「懺悔、懺悔、六根清浄」と唱える。

要するに、修行僧が自らの行いを悔い改めるのが懺悔である。

(キリスト教)

懺悔室まで用意して、キリストの僕、神父が信者の罪を許してやる制度である。

同じ懺悔でも、キリスト教の懺悔の習慣は、思い上がったキリストの僕と、懺悔さえすれば許されるとする信者、民衆の人間性を弄ぶ習慣である。
エノラ・ゲイの機長も、内心懺悔で済ませていたであろう。
ルメイもそうであろう。

アングロサクソンとは、このように無慈悲な連中が、キリスト教と言う仮面を被ってすき放題することを許されていると言うことである。
仁義、道徳は見せかけの世界であるのである。


満天下さんの友人の勇姿が見たかったです。
メンテ
過去に学べない、現実あるのみか・・ ( No.347 )
日時: 2017/07/08 15:41
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/08 10:28:14名前: 満天下有人

・・・中国フリゲート艦が海上自衛隊護衛艦に射撃レーダーを照射、この問題の背景を探る事態の事実関係からして、1月30日の事件を5日もずらして2月5日に態々NHKを使って報道させたことは、安倍が対中国緊張感を高める一策だとの記事もあるが、中国に常駐していない日本人の見立てでは、中国側の意図、実態がよく分からない、何か説得力ある記事はないものかと検索していたら、中国長春生まれで筑波大名誉教授、中国国務院人材開発顧問も歴任された遠藤さんの記事が目に止まった。

この解説も起こった事実関係を繋ぐものだが、一つ違うのは、モグラの頭叩きの背景にある事項に触れていることであろうか、先ずは個々のモグラ頭叩きを、1月30日のレーダー照射事件より以前に目を向けるべきだとされている。

それは昨年12月13日の中国機による尖閣上空領空侵犯であり、野田が9月11日に尖閣国有化宣言を契機に、日常的に中国側が海洋監視船を接続水域に送ってはいたが、領空侵犯と言うきわどい行為にまで出たのは初めてであると・・・

その12月13日は南京事件が起こった、中国にしてみれば怨念の日である。その日の中国時間10時(日本時間11時)に、南京市では近隣にまで届く巨大サイレンの音を響かせ、全市民は一切の仕事の手を止め、車は一斉にクラクションを鳴らして黙祷の合図。海外の華僑にも全て黙祷するように呼び掛けており、サンフランシスコでは華僑が全部街頭に出て黙祷、同時に全世界の華僑にネットで「南京大虐殺75周年を忘れるな」とのメールが発信されたと言う。中国国営TVの中央電視台は黙祷する光景を繰り返し放映、同時に南京軍区の戦闘機が超低空飛行の訓練を行う様も放映していた。一週間で107回もだ。

私などの老人でさえ、南京事件の事は既述でしか知らない、肌では知らない、だが謝罪もしているのに何時まで怨念を持つのか、感覚的にも理解出来ない。今振り返って見ると一度だけ、反日感情がこれほど強いものかとの経験がある。しょっちゅう飲みに行ってたシスコのチャイナタウンで、酔いの余り知らず知らずのうちに、エコノミックアニマルとまで言われていた時期に、日本人としてのウヌボレを振りまいていたのだろう、特に角を立てていたとも思えない中国人バーテンがある日突然に、あんたたちもイエロージャップだとキツイ言葉でなじられた事があった。

心の奥深く根付いている感情は、先祖から語り継がれているのであろう、そのことが何かの国家間のトラブルになると、政治的に大きく利用されてしまう。昨年、石原閣下によって突然、尖閣日本領土論のZ旗が掲げられて以来生じている断片的な諍いの背景にある本音部分=東シナ海における資源確保の本音を摺り替える道具として、尖閣領土論が蒸しかえされて、それが過去の中国怨念による反日運動に利用されるのは、如何なものかと思っても、現実解決策として国際海洋法上での法的解釈、どちらが先に実効支配していたかの史実をいくら持ち出しても、相手は別の怨念を振りかざして来るのが現実であり、論理ではどうにもならない感情論を抑え込むのは、至難の業である。

至難の業は、相手中国だけではなく、こちら我が国においても当てはまる。小さな衝突だけを前面に出して行けば、こちらとて感情が高ぶり、下手なナショナリズムを高揚させて結局、行き着く所まで行かないと事は収まらない。そして行き着いた後の結果光景が、どのようなものか、想像力も働かなくなる。想像することですぐに頭に浮かぶのが、核兵器保有数だ。トップは勿論アメリカで戦略核弾頭数2126発を含む合計弾頭数は2400発、数は少ないが中国は戦略核弾頭180発で合計240発。

現実にはアメリカがバックに居るから発射出来ないとの論もあるが、対テロと違って国家間の戦争となると、何でも起こってしまう。アメリカによる原爆投下もそうだし、その南京事件が正に何でもありの類に入る事実がある。

別テーマで、それぞれの文化文明が何故滅びてしまったのか勉強中ですが、古代中世と違って昨今の世界的文明に共通する崩壊の要因、現代文明は、いくら暴飲暴食しても地球上の生活が維持出来ると考えている節がある。中国の場合は、巨大人口に加えて資本主義経済を導入して以来、その維持の為に資源確保に過去の怨念が利用される有り様である。

ここはニヤリと笑いながら身をうまくかわして、先の先を見据えた別の生き方をするくらいの才ある行動を取るべきではないか、中国とて人口抑制策が利いて、いずれ少子高齢社会に入る。あの国の高齢化は並みのものではないであろうし、賃金もいつまでも安い訳でもあるまい、世界の生産工場なる地位がいつまでも続く筈も無い・・・過去の怨念にまで絡められて、資源確保の争いなら、そううかそうか、別に東シナ海の資源など、どうでも良いワ、こちらはそんな有限な物に頼る必要も無いワ、持って行け位言えるほどの物の工夫に向かうべきだ・・・別に中国相手に限ったことではない、競争に脅かされて走るだけでは能が無い、全世界に対しても才ある行動が取れるバックグラウンドを創る方向に頭を向けるべきだ。その才覚も無く目先のモグラ叩きをやるべしと言うなら、やれば良い、但し、その後の事も想像した上で・・・多分、何も無くなってしまうことだろう。同じことの繰り返しは愚の骨頂ではないか。

そして具合が悪い事に、こんなに世界が密接に関係し合う現代では、ある当事者間の諍いが当事者間の事では済まなくなると言う現実だ、世界に与える影響が回り回って又、当事者間に第二次副作用となってはね返って来る、津波の第二波が襲って来る。米欧の金融資本主義に加担し第一次の国内金融不安だけでは済まなくなって、次は世界的不況の第二波に襲われたこともその好例だろう。

世界の島々の文明の崩壊まで検証した進化生物学者のJ・ダイヤモンド氏は、人間社会というものは、いくつかの理由で壊滅的な決断を下してしまう、全ての文明の崩壊の過程にそれが見えると言う。問題の予見に失敗したり、生じた問題の感知に失敗したり、感知した問題を解決する試みに失敗したりする。そのどれか一つでも失敗しない所に崩壊を食い止めるカギがある、と。

・・・茫洋とした人間社会にあっては、実に掴みにくい事ばかりだが、しかし目の前に現れるモグラ頭叩きにばかりに目が行くと、尚更に崩壊が加速されるばかりだろう。紛争に勝利することだけが生存の途であるとするなら、その事それ自体に人間の限界が見える。
メンテ
中国よ、何とかせよ・・・ ( No.348 )
日時: 2017/07/08 15:47
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/09 20:09:53名前: 満天下有人

数日遅れで我が国自衛艦への照射問題をNHKが報じた後、同じく中国公害の素・超微粒子PM2.5の脅威が続報されていた。30十万人がすぐにでも死ぬほどのものらしいが、在北京大使館では急遽日本人を集めて対処策を説明、肺の奥深く吸い込んでしまうと慢性ゼンソクや、肺がんを起こすらしい。

レーダー照射問題に続いてこの報道がなされたことに、中国公害は今更のことでもなく、以前からのことなのに中国脅威を更に印象付ける意図も感じて、少々苦笑もしたが、しかし北京上空の模様の映像を見ていると、このような物質までが飛来しているのかと思うと、ほんとに真剣にやってくれないとたまったものではない。

已然としてこれからの世界に大きく影響を及ぼすのは中国であることに間違いはないだろう。政治、経済、軍事だけではない、環境汚染も大きな要素の一つだ、世界第三位の面積と第五位の人口を有する巨大国で、その割には未だ総体の国民意識が低くては、対処も並大抵のことではない。

鉄鋼、セメント、養殖魚介類の生産率では世界最大、石炭、肥料にタバコ、木材の消費率も世界最大、生産第一の為に湿原地の喪失、砂漠化、生物多様性の喪失、これらによる相乗悪化によって排出される大気汚染度も勿論世界トップ。大気は当事国だけのものではないだろう、世界の上空を覆っているのではないか。成長重視の余り、その成長を阻害する公害問題に真剣にならないと、米欧の金融公害と併せて地球はもたなくなってしまう。

世界はここ数年、金融破綻による経済のことばかりに目が行ってしまい、その鎮静化が安定を取り戻したかのように安堵の気配を見せ、他の重大な成長を限界に至らせる事項については目が届かなくなったのか、これも人間の限界か・・・

何やら安倍が、レーザー照射問題の国会質疑応答で、事実関係の出し入れは一種の宣伝戦の含みもあると、外交テクニック披露のような答弁をしているが、もっと広い視野に立てないものか。

僅か10年前に原油の高騰から、資源爆食いの中国が環境汚染の元凶としてあれほど批判されたのに、金融破綻で世界は、そちらに目が集中してしまった。オカネの有る無しの方が余程大事で、その他のことはもう忘れてしまっている。広い視野に立った気付きを求めるのは、所詮、無いものねだりに等しいと言うことなのか。問題は、レーザー照射がどうこうだけにあるのでは無いだろうに。
メンテ
尖閣騒動は米盲従派による集団的自衛権成立狙いの世論誘導が目的じゃないの? ( No.349 )
日時: 2017/07/08 15:52
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/14 16:12:20名前: 八百長

イントさん

尖閣騒動は米盲従派による集団的自衛権成立狙いの世論誘導が目的じゃないの?

進駐軍日報の世論誘導に嵌まり”徴兵制だ”尖閣を守れ”対中戦争だ!”などと喚く単細胞どもには呆れるばかりです。

奴ら(金欠欧米軍=ユダ菌)の狙いは、尖閣ではなくマリ、アルジェリア、イラン、シリアへの自衛隊の参戦とその軍資金の円ではないのか?

集団的自衛権成立後、自衛隊は欧米軍のアフリカ、中東での中国包囲網(欧米利権の再構築)の片棒を担がされるような気がするが?

だから俺は、自衛隊の海外派兵、対中戦争を避けるには、小沢の親中、国連中心主義を支持する事だと言っているのさ。

この国のアフリカ、中東参戦、対中戦争?を回避できる唯一の道は親中、親ロと国連中心主義ということさ。

だから、小沢支持者は親中、尖閣は中国との共同開発、対米(対ユダ菌)自立と言っているのさ。

小沢のユダ菌自立が成功していれば、50兆もの紙クズ国債を買うこともないだろうし、オスプレイも、戦闘機も、米軍基地も必要ないのにさ。

第7艦隊以外は不要の小沢発言、小鳩が目指した親中、東アジア経済圏構想(ドル離れ)=脱米入亜の真意は搾取からの解放さ。
メンテ
また始まった北朝鮮ゲーム ( No.350 )
日時: 2017/07/08 15:58
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/16 11:36:16名前: 満天下有人

・・・このゲームからは何時も、三つ巴の人間心理の堂々巡りが伺える。北・中・米韓及び遠吠えの日本の三者三様の不信感の出口が無い一種のパワーゲームで、北が無くなってしまうまで堂々巡りのゲームが続くのだろう。いや、仮に北が無くなってしまっても、それは中・VS米韓日の直接的不信感の対峙となり、それが続くだけの事かも知れない。

ゲームの始まりは常に、北のミサイル発射、核開発が契機になっている。北の金一家が三代目となり、少しは違う方向性が出るかも知れないとの期待も泡となり、むしろゲームが強まってるだけだ。三代目金坊やになると、子供の時からゲーム機器環境で育っていることだし、ゲームの内容からして、悪と正義の二項対立が常に軸となって、それしか無いものだから益々パワーゲームにのめり込んでしまうのだろうか。

そのことはアメリカとて同じことだろう。最近のアメリカ映画では殆どが、悪と正義をモチーフにし、戦いは常に驚くばかりの超ハイテク武器を駆使し、それによる勝利は神の正義の思召しだという筋書きが殆どで、共生共存の道が開けたとする筋書きは皆無。勝つか負けるかが
人間の本性であることを絶対唯一の基準に置けば、果てしない軍事競争が無くならくて当然のことで、そのこと自体に人間の限界が示されている。動物の世界なら、自分の世界が食えなくなる時以外は、他の縄張りは侵さないと聞く。

現代文明での北・中・米はどういうことになるか、お互いが縄張りを荒らされはしないか、という疑心暗鬼以上に、荒らそうとする現実があるものだから、反発が起こってしまう。

北金ボン:アメリカは敵視政策ばかり向けて経済制裁をやるから、お前の言う事は聞かないことにした。俺たち民族は昔から孤高の民族だ!孤立主義だと言われようとも、へっちゃらさ、そもそも古代からオレ達は騙され民族で、朝鮮戦争の時に、これ以上騙されないチュチェ思想(主体思想)を確立したのだ、それには軍事強化思想が無いとダメなのだ!今はそれが核開発なのだ。
お前たちアメリカは昨年11月に、安全保障会議のセイラー部長をグアムから飛ばせて、朝鮮戦争の時の米兵遺骨探しとして、ブルド−ザーまで積んでこちらに飛んで来た。なのに核開発を探り、おまけにオバマ再選の時だから大人しくしておいてくれと言った。だから言う事を聞いてやったのに、その後、経済制裁も解除しないではないか、だからミサイル実験をぶっ放し、地下で核も爆発させたやった。

経済制裁をするならやれ、オレ達に必要な石油の9割は中国が供給してくれるから、どうってこともない、さ・・・

アメリカ:とにかくお前達民族のムズガリは、手がつけられない。お前たちの核開発は、国際テロに組するから安心ならないのだ。シリアにもミサイル技術を供与しているし、クリントン政権の時も核平和利用目的なら良いとして、原子炉開発にも協力したのに、陰で核兵器を開発していただろう、全然信用出来ない。中国もお前たちを説得すると言いながら、何もしていない、だから国連安保理で決議するしかない。

中国:何を言うか、事前に北には核実験は止めろと、ちゃんと言ったよ。でもな、制裁で石油を止めてしまうと経済難民がどっとこちらに押し寄せて来るから、そう簡単には行かないこと位分かれよ・・・それに西太平洋では中国封じ込めを明からさまにやりおるし、アフリカ・マリでの行動を見るとアメリカ、お前も信用できない。だから安保理では北制裁に対し拒否権を発動する積りだ。

・・・実感としてどうも理解しにくいこの誇り高き北朝鮮民族、同じ半島でも北と南では民族種が違うのだろうか、歴史文明的には北は、中国と満州族の混血から生じた遺伝子民族で、南半島とは少し違うような気もする。14世紀に李氏朝鮮として半島を統一する以前、古くは前1世紀から7世紀にかけて中国北東部から満州に存在した高句麗が朝鮮半島の2/3を領域にしている。中国にも反抗していたから、現在の金王朝もその血を引いて、必ずしも中国の言う通りにはならない。アメリカは中国の核兵器保有には何も言わず、北朝鮮がやると文句をつける、それは理不尽だとの本音は持っているのだろう、それを明らさまに言われることを多分アメリカは、正義なる名分から具合悪くなる。言わせないように水面下で苦労していることだろう。

だから米高官の訪朝も完全に極秘にされるのだろう。安全保障会議のセイラー部長の極秘訪朝も、どこにも知られたくない。朝日報道で漏れたこの事実に対し米国側は「インテリジェンス(諜報)に関することを日本外務省がこれ以上問い合わせることは、不愉快であり、日米関係を損ねる」とまで日本は言われている。これに対し菅官房長官は昨日、我が国は米朝交渉の蚊帳の外に置かれている訳ではないと言い逃れ、事実上は蚊帳の外であろう。小泉内閣の時の拉致問題が徐々に蚊帳の外におかれてしまい、結局六か国協議なる国際会議の中に沈んでしまったことを思い出すが良い。だがカネだけは言われるがままに、いくらでも出す、アフリカ・マリ支援金トップ拠出がそうであり、アメリカが北に手を緩めると真っ先に出すのだろう。

・・・いずれにせよ文明崩壊の軸は、常に基礎物資の確保が契機となっている。現代ではそれに対する侵略の防衛として核がその役割を担っている。それ以外のカギを発明出来ない。

地上では経済復活を相も変わらずお札に頼り、経済制裁でもやはり金融封鎖の手法が用いられる。お札を制裁の道具にしたり、バブルを演出したりしている時に、シベリアでは空から隕石が降って来た(笑)。
メンテ
宗教と現代システムの関連性 ( No.351 )
日時: 2017/07/08 16:03
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/17 09:25:20名前: 満天下有人

・・・この探索は膨大で、宗教哲学専門家の分析もそれぞれ微妙に違い、それぞれに違うのに、どれも成程と説得性があるから、頭がさっぱり纏まりません(笑)。一つ確かな事は、キリスト教圏で生じた資本主義によって世界が動いている、或いは動かされて来た現実があることでしょう。

しかし結論は<善とは(一つの)神によるものではない>所にあるのであって、その誤魔化しに<懺悔>が用いられていることでしょう。懺悔することによって、矛盾が温存されて世界は益々変な方向に向かう。そのことも分かっているのでしょう、何故なら教義自体に「終末論」が予定されているのですから(笑)。

西欧の合理主義とキリスト教の整合性は果たしてあるのか、あるとするならキリスト教は合理的精神を説いたものとなり、しかし実際の教えとは違うのではないか、等々、疑問が果てしなくなります。だがも一つ確かなことは、西欧資本主義がキリスト教の拡汎と同じように世界に広まったということでしょう。

両者が似ている所は、その拡汎が民族に捉われず民族を超えている所にありますね。その点では三兄弟宗教の原点であるユダヤ教(旧約聖書)が「日の出ずる所から没する所まで、国々のうちに神の名はあがめられる」と言ってるし、捕囚されても世界に拡散して行ったユダヤ人たちの行動の支柱があるのでしょう。イスラム教もそうで、東南アジアではむしろイスラム教徒が多いですね。要するに普遍主義なのですね・・・

これに比べて多神教の神々は、その多様性を世界に広めていない、我が天照大神が、大和民族を超えてアメリカを罰するなど、あり得ない(笑)。

一神教の拡汎の強さは、全軍を率いて世界に出る時に、司令官が「唯一」であるからでしょうね、多様な司令官がいては普遍主義を率いて世界を席捲出来ない。そして統一武器として「貨幣金融」を用いた所に、唯一神教圏で生まれた資本主義を拡汎できた、唯一の神と唯一の武器が合体したように見えます。

唯一神教のキリスト教でさえ、中世の教会主義カソリックの打倒からプロテスタンテイズムが生まれ、勃興していた資本主義における資本の蓄積は、その教義である世俗内禁欲による奢侈を慎むことによって促進されることになる、所が資本の蓄積そのことが自己目的化されても、禁欲では消費が伸びずに自己目的が達成できない(笑)、宗教と資本主義の乖離が始り、そしてまた「懺悔」によって辻褄合わせが始る(笑)。

辻褄合わせの典型例が利潤は善であるとなり、アメリカ独立運動の父で、雷は電気であるとして有名なベンジャミン・フランクリンをして、「時間は貨幣である」と言わせて禁欲から脱出する新たな資本主義への転換が始ったように、とにかく神を現実に合わせる勝手な解釈が次々に出て来る。キリスト教の普遍性は、資本主義運動に利用する建前にしか過ぎないでしょう。そして「唯一」ですから、それは強い。

・・・それに比べて多神教世界の神々は、極めて人間に近い者として描かれることが多く、その分、神の力は人間とさほど変わらないものと捉えられるのではないでしょうか・・・村落共同体で人間たちが想い描いた神々、人間臭いものとして捉えるそこには、神を絶対唯一の権力者としてではなく、共生のシンボルとして想い描いたものを感じます。


メンテ
ローマ法王ベネデイクト16世が辞任しました。法王が生存中に辞任するのは600年振りだそうです。 ( No.352 )
日時: 2017/07/08 16:10
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/17 16:23:45名前: 満天下有人



ローマ法王ベネデイクト16世が辞任しました。法王が生存中に辞任するのは600年振りだそうです。

ついこの間の昨年クリスマスに、金融資本の堕落を諌めるメッセージを発したばかりなのに、もう辞任するとは、高齢のせいかも知れませんが、やはりバチカン銀行のスキャンダルで嫌気してしまったのか、あるいは伝統的にイタリアマフイアとの癒着によって、前法王パウロ二世が暗殺されかかった事を気にされたのか、やはりバチカン銀行の金融スキャンダルが原因とする説が強いようです。

金融筋の情報によると、昨年9月に、ローマ法王庁の財政管理所である宗教事業協会=通称バチカン銀行が、2300万ユーロ=約26億円をイタリアのアルティジャーノ銀行からドイツのJPモルガンに送金人不明のままで送金、これをマネーロンダリングと見たイタリア当局が捜査に乗り出したようですが、過去にもあったこの手の事件では、手伝った民間銀行の頭取が暗殺されるか自殺することで、いつもウヤムヤで終わってしまうようです。

1981年にパウロ二世が、トルコのテロリスト・アリアジャによって、法王を迎える熱狂した群衆の真っただ中で銃撃されたシーンがまだ目に残っております。そのパウロ二世の愛読書が、ポーランドの作家がローマ帝国時代の迫害されるキリスト教徒を描いた名作で、演劇や映画にもなっている「クオ・バァデイス」だったそうで。

パウロ二世もポーランド出身の初の法王、そのポーランドの連帯にパウロ二世はバチカン銀行を通じて莫大な資金を支援しており、ポーランドが反ソ路線を取って強力になると困るソ連が、KGBを使って送金妨害と同時にパウロ二世の暗殺をアリアジャに実行させた。そうですね、あの頃ポーランド連帯委員長はワレサ、我が国で言うなれば小田実が似ているなと思ったものですが、とにかくブルドーザのように馬力のある牽引者でした。

パウロ二世は晩年病床に服役中の犯人を枕元に呼び寄せて、裏の工作人は誰だか知っている、お前には罪は無いと許したそうで・・・

キリスト教はどこでボタンを掛け違えたのか、歴史を遡って見ますと、キリスト教を公認したローマ帝国が亡び、東西ローマ帝国に分裂した5世紀末頃にその兆候が見えるようです。
前にも記しましたゲルマン民族が南下し西ローマ帝国に入り込み、その一派のメロヴィング家が現在のフランス、イタリア地方でフランク王朝を樹立、その子孫のカール大帝が王朝の権威付を教皇に依頼、その代わりに広大な土地を教皇領として寄進、どうもここでキリスト教が政治に入り込み、当然のことながらカネまみれの付帯が始ったようで・・・

それがより明らさまになったのが、1848年のイタリア統一を望むミラノの民衆暴動。時を同じくしてフランスではロスチャイルドがフランス銀行として通貨発行権を独占しました。当然のことながら、広大な領地を持つローマ法王庁のバチカンも視野に入ります。

愛国者ガリバルデイが革命軍赤シャツ隊を率いて地中海マフイアの拠点シシリー島を占領し(現在のマフイアはその残党の結束)、次の狙いがカトリック総本山のバチカンとロスチャイルドの出先機関があるナポリ、広大な法王領土が一つ一つがガリバルデイ革命軍の手に落ちて行き、法王庁の財政が見る見るうちに底を突き、同じくガリバルデイ革命軍の標的にされていた仏ロスチャイルドが、当時の額で20万ドルを融資してカトリックは大きな借りが出来てしまい(借用書が今でも法王庁にあるそうです)、それを返すのにレオ13世法王は、ロスチャイルドの教授によって金融事業を勉強し始め、その時1860年頃に創設したのが現在の通称バチカン銀行である宗教事業協会。実際には枢機卿と呼ばれる70名の者が運用しているようです。

これも以前紹介した史実ですが、1982年にイタリア最大の民間銀行であるアンブロシアーノ銀行カルヴィ頭取がロンドンテームズ川の陸橋から首を縄でぶら下げたままの姿を郵便配達員によって発見された事件、ポケットからは日常生活に要する小間物ばかりが発見されて・・・同行の顧問は刑務所内で青酸カリによって死亡。事実はパウロ二世による世界中への架空融資の仲介実務を行ったことが、イタリア当局によって抑えられたのが真相で、これは自殺ではない。

バチカン銀行は事実上、宗教活動を名目に、世界を股にかける金融多国籍企業であります(笑)。5世紀末から、政治と、当然ながらそれに付帯するカネまみれの宗教になったようです。ブッシュ政権の時の後楯になったキリスト教原理主義もそうでしょうが、何よりも総本山のバチカンそのものが、今や金融資本の先兵みたいになって。

・・・まあ、宗教は儲かりますね(笑)、英イングランド銀行や米FRBが、いわばタダ同然でお札を印刷して儲け始めたが如く、宗教の場合は、信者からお布施寄進というタダ金が入って来ますから、そして税金がかからない(笑)。

一神教は、一度生まれ直さない限り、生きたままで教義を変えることは不可能ではないでしょうか。
メンテ
いやはや、ロスチャイルドはすごい、世界で勝てる者はいないと言い、:それでモルガンとつるんでるんですね〜。〜銀行。。。 ( No.353 )
日時: 2017/07/08 16:16
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/17 21:09:53名前: 満天下有人

そうですね、もう20年前になりましょうか、ひょんなことから○菱○行の元支店長さんと昵懇の間柄となりまして、杯を交わす度にその方が、いやはや、ロスチャイルドはすごい、世界で勝てる者はいないと言い、私の方も明治創業と日露戦争時にロスチャイルドと軍部との仲介の歴史があったものですから、双方興味もあって色んな史実を酒の肴にして、1年間ほど立体的な検証に集中して見たことがありました。御法度のものもありますが(笑)、宗教、政治が絡んで、その意味では奥が深い・・・。

それに比べると、日本の坊さんは、政治とつるんだのでなく天災と疫病が続いた鎌倉時代の北条時頼に政治を諌めて四大法難に会った日蓮上人と違い、今では事実上政治の庇護の下にノンキなものですね。修行を終えて下山した坊主どもの飲みっぷりはすごい(笑)。

正統日蓮からずれた創価のことは、秀吉の小田原城攻めで反旗を翻した風間(風魔)一族のことを調べると、より歴史的実態が見えて来ると思いますよ。千葉柏原における戸籍改竄の原点も見えて来て、これはむしろ遂犯無罪さんが詳しいと思います。私は少し首筋が冷たくなる怖さがありまして口にチャックです(笑)・・・。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存