ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

「命を守る予算」 ( No.254 )
日時: 2017/07/04 15:17
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2009/12/25 22:29名前: 満天下有人

「命を守る予算」

・・・警察庁見通しでは、本年の自殺者数は11カ月で3万人を軽く超え、昨年の3万2449人をも超えるという・・・

中には人生論により命を絶つ人もいるであろうが、ほとんどが経済苦が原因であると言う・・・宮城県栗原市では多重債務者救済のための融資制度を発足させているが、これも結果として多重債務になった者の後救済に過ぎない・・・

その前段階としての公的機関による無利子融資制度を作ってやれば良いのに、高金利に頼らざるを得なかった後始末としての整理では、過去の借金の肩代わりでしかない・・・

貸金業法改正により多重債務防止策として、信用情報制度を厳格化し、年収の1/3以上の貸付禁止を民間に徹底させる動きが始まっているようだが、低所得者に対する「命を守る予算」ならば、締め上げるのではなく公的事前救済措置を施し制度化すべきではないのか・・・

生活保護受給にしても、一部の不埒な連中による隠れ受給を以って全体を縛る資格の厳重化が先に出てくる・・・各自自立精神は、言われなくともみな分かっていることであろう、それでもどうしようもない自立の限界に遭遇して命を絶たれるのであろう・・・

特に身障者の場合、スズメの泪ほどの補助金さへも打ち切る自治体が後を絶たない・・・命を守る予算を削って過去の財政赤字を立て直そうとする動きが、他にも沢山ある、焦点は子供だけではない筈である・・・

・・・日銀は10兆円を市中に(銀行に)増加供給する、そして銀行は自己資産構成是正のためにその資金を溜め込む・・・人間にとっての貨幣とは何のために存在するのか・・・命を言うなら、貨幣の役割に対する根本哲学を施政者は先ず、構築せよ・・・。
メンテ
「検察のやり方はこのままで良いのか」:今の安倍政権にも言えますね〜。 ( No.255 )
日時: 2017/07/04 15:23
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2010/02/04 11:06名前: 満天下有人

「検察のやり方はこのままで良いのか」

・・・政治権力構造が代わり、その結果、自分たちの利権が失われ勢力を復活させようと宣撫工作を行う者が居ることは、日米とて同じである・・・

こちらでは自民党がそうであり、民主党内でも自分地位固めのために変な動きをする者が後を絶たない・・・地検が小沢起訴見送りに傾いても党内では、このままでは党の「自浄能力が問われる」として、しつこく追求の手を緩めようとしない・・・

与党内のさような動きは、日米旧勢力が復活したいが為の策略に手を貸すようなものである、彼らにとって最も都合が悪いのが小沢幹事長なのだが、何が何でもひきずり降ろす与党内一派は、その行為が諸刃の刀であることに気がつかない、辞任を求める76%の世論もしかりである・・・

・・・米国旧勢力が、自分たちの復活、存在場所を求めて行動するのは、やつらの勝手である、だがそれに呼応する者が、与党内にも居るというのはどういうことだ・・・つまり自分たちが政治主導権を握ればそれで良いということであり、そのためには米旧勢力世界政策の是非などは、どうでも良いという下心があるということであり、鳩山、小沢、菅トロイカ方式によって獲得した政権をヤドカリにして、もっけの幸いでそれを自分たちのものにしようとする・・・

・・・俗に目明き千人めくら千人と言われるが、目明き千人とは事の本質を良く見極める衆もまた沢山居る、世の中うまく出来ているということの例えなのだが、76%の衆がたかが政治資金記載問題で、捜査中のことだからおおまかであるにせよ、小沢もその説明を済ませていることを、納得できないとしている・・・

それでも今度は自浄能力なる言葉を持ち出し、与党中枢の者までが未だに小沢問題をつつくのは、何か米国旧勢力とつるむ構造的なものを感じざるを得ない・・・普天間基地問題について言うなれば岡田外相の普天間基地継続スタンスも、あれほど沖縄民意が反対しているのに、それで以って沖縄民意は民主党を選んだのに、政権取った後で肝心の外相がへたれ腰になっていることに、何か大きな陰を感じてしまう・・・そのことについて、小沢に対する検察、そしてそれに乗る民主党内勢力、マスコミの関係図を貫く何か、一本の糸が見えはしないか・・・

・・・一昨日来日したキャンベル国務次官補は、小沢とも会談を行った・・・キャンベルは前のネオコンブッシュ政権ではなく米国「現政府の」日米関係を統括する高官である・・・ならば政府間同士の会談ですむはずなのに、渦中の小沢と態々会談をやった・・・

米政府高官キャンベルは、鳩山内閣が言う普天間基地最終決断は5月とすることについて、長年日米政府間で検討結果としての,辺野古移転が現実的である、しかし、対話には応じ柔軟に対応しなければならないと述べ、一方的に過去の合意を押し付ける姿勢は見せていない・・・

グーグル問題で米国は、台湾に武器供与という間接的な中国牽制を見せたが、それでもキャンベルは、米中、日中の三角関係、それも二等辺三角形が望ましいと昨日述べた上で、中国に太いパイプを持つ小沢幹事長と会談している・・・

・・・この米高官の柔軟姿勢に対し、岡田外相などは普天間基地継続を一貫して外交政策の基本に置き、一昨日のように小沢降ろしの一角を占めるような発言をしている・・・前原、枝野などは自浄能力をかざして小沢が邪魔だということを間接的に表明しているようなものだ・・・

とすると、転機に差し掛かった日米関係について、柔軟姿勢の米国高官を牽制し、正論を吐く小沢の足を引っ張るこの構図は、一体何故、そのようなことになっているのかという疑問が生じて来る・・・
メンテ
「検察のやり方はこのままで良いのか」 ( No.256 )
日時: 2017/07/04 15:28
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2010/02/04 11:17名前: 満天下有人

「検察のやり方はこのままで良いのか」

・・・再度申すがキャンベル国務次官補は、旧ネオコンブッシュ政権で無く、「現在の」米政府高官である・・・キャンベル国務次官補が手を焼いているのが、ネオコンブッシュ政権で東アジア上級部長を務めていたマイケルグリーンだと言われている、加えて現米国防長官は、元CIA長官でブッシュ政権で国防長官であったのに、オバマ民主党政権で同じ国防長官に横滑りしている、これがマイケルグリーンの背後に座っている・・・

この共和党系米国防省の力をバックに、グリーンは、国務省などにはお構いなく、日本米軍基地に根強い組織を持って政治謀略にまで手を出し、正式外交を混乱させ、現在の米外交関係者を困惑させている・・・

日本民主党内事情に詳しい者によると、このグリーンの配下にいるのが、自民党時代に七奉行と言われ、小沢と同じ釜のメシを食った長老・元衆院副議長の渡辺恒三の息子・恒雄である・・・小泉ジュニア・進次郎もこのマイケルグリーンの門下生である・・・

マイケルグリーンは、ブッシュ政権で国防省アジア部局特別補佐官を務めたネオコン軍事戦略のブレインであり、ロックフエラーが牛耳り米外交政策を事実上決定する米外交評議会上席の地位にありかつ、05年には別途、戦略国際問題研究所・CSISの特別顧問についている・・・安倍普三などは実懇の間柄で、このグリーンに洗脳された一人であろう・・・渡辺恒三の息子恒雄や小泉ジュニア・進次郎などはこのCSISでグリーンに教えられた者たちである・・・

(・・・教えられたと言えば、現役時代にハーヴァードなどに留学させてもらった同僚数人が居たが、彼らに感想を聞くと、何だかさっぱり分からなかったという本音を言うものが大部分であった(笑)・・・インドや中国から留学した者には、学習させてもらったことを逆手にとって国益を考える者が多いのに、留学するわが国の連中は、相手の戦略をそのままに受け入れて相手の国益に手を貸すメクラが、何故多いのか・・・学習したことをベースにわが国独自の戦略を編み出す話は、ほとんど聞かない・・・)

「七奉行」という表現は、小沢も渡辺恒三も含む旧自民竹下派時代の有力政治家のことであるが、記憶のある方は、この民主党長老・渡辺恒三が昨年12月、小沢が中国訪問留守中に赤坂で、仙石、前原、岡田、枝野、野田、玄葉(衆院財政金融委員長)、樽床(衆院環境委員長)を集め、民主党七奉行が揃ったと渡辺が悦に入っていたことを、覚えている方も居られよう・・・

この面々全員が、ずっと反小沢であることは説明するまでもない・・・小沢と渡辺恒三は自民党時代の七奉行の間柄であり、いつから反目しあう仲になったのかは良く知らないが、現実は渡辺が反小沢面々を束ねているのは事実である・・・

・・・推測するにどうも、息子の渡辺恒雄が米マイケルグリーンの教え子になり、CSIS研究所に籍を置かせてもらっている子供可愛さに、グリーンの戦略に乗ってしまったのかも知れない・・・大手紙政治部記者による会議にこの息子がグリーン及び防衛省政務官の長島昭久議員(基地のある立川、横田の選出議員で、一貫して鳩山首相は米軍事戦略に従うべしとの論者)と共に出席しているらしい、事実なら、最近TVマスコミなどに良く出る耄碌オヤジ、恒三の行動と併せ、どうも米宣撫工作戦略組織から日本マスコミにかなりの支援金が出ているのではいか、そんな邪推もあながち荒唐無稽ではないように思える・・・。
メンテ
・・・家族も救えず何ぞ、世界を救へましょうや・・・。:安倍のノータリンばら撒きのほうがひどいですW ( No.257 )
日時: 2017/07/04 15:34
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2010/02/12 17:53名前: 満天下有人

「下らぬ質問に明け暮れるジミン」

・・・ジミン名を
     今尚背負はば 言問はむ
        ジメツの途を 行くや行かぬや・・・ガハハハッ!(伊勢物語「都鳥」をもじって)・・・

・・・まあもう鳩山家に関する与謝野の質問など、名家同士のバトルみたい・・・弟・ジミン邦夫までが実家の内幕を晒け出したり、国民そっちのけ・・・まあ、国民もマスゴミ誘導に乗せられて小沢辞任せよなどと言い出すから、こんがらがって来て・・・

・・・昨夜、NHKスペシャルで人口増加と食糧問題について、韓国、中国、インドの激しい戦略様相を特集していました・・・わが国は外務省が国連を中心に世界を動かそうとしているようですが、国内農業問題が絡んで、諸外国戦略に比べると国としての一体性、一貫性が無く、民間食糧関係企業は、戸惑っているばかり・・・

ウクライナ地方では、日本頼りにならずと、農地開拓事業から日本を除外・・・

・・・国会での、国家国民そっちのけのバトルを見るにつけ、諸外国が持つ日本の印象と一致して来ますね・・・家族も救えず何ぞ、世界を救へましょうや・・・。
メンテ
医師、看護婦に依存することは、危険です。:現在はもっと危険です。薬屋の儲けだけの医療行為だからです。 ( No.258 )
日時: 2017/07/04 15:39
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2010/02/28 13:53名前: ボノボ

名医に掛かれる幸運、家族が見守る幸運。

だから、大丈夫とは限らない。どこまでも

「ご本人の体力」。それに期待しながら、

「気を使う」ことが、本当の看病。医師、

看護婦に依存することは、危険です。

イッセイさん、家族はあなたご本人と同じ

運命共同体ですよ。お大事に・・・
メンテ
「共産国家官僚を堪能する官僚」:怖い原発の下に活断層。。。WWW ( No.259 )
日時: 2017/07/04 15:45
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2010/03/07 10:49名前: 満天下有人

「共産国家官僚を堪能する官僚」

・・・昨日、独法・日本原子力開発機構の下請け企業三社が、西川福井県知事、河瀬敦賀市長、自民福井3区高木議員の政治団体へ、08年までの10年間にせっせとパーテイ券代総額1100万円を払っていたということが暴露されている・・・

・・・福井といえば、核高速増殖炉「もんじゅ」があり、ナトリュウム漏れの事故を同機構が隠していたことが発覚、運転中止になっていた地域である・・・

下請け三社への同機構からの役員天下りは8割、その売上げの8割は、同機構からのものであり、その中から政治献金が支出されていたということは、これまた、国のカネはおらがカネという生産共同思想に基づく共産主義経済のようなものである・・・

問題は政治主導を掲げる新政権が、さような機構の肩入れをすることにある・・・巨大活断層によるチリ大地震の日、小沢鋭仁(さきひと)環境大臣が、排出ガス25%削減のためには、クリーンエネルギーである原発を更に20基増やす必要があると言い出し、その1週間前に東電が福井県と青森県に4基の原発を新設すると、伏線を敷いていた・・・

・・・青森六ヶ所村のウラン再処理工場の下にも15Kmの大きな活断層が走っているというのに、そして08年に敦賀半島では18Kmもの活断層があって、少なくとも「もんじゅ」の下に4Kmも走っていることを、関電と同機構が認めていた・・・しかし安全性に問題は無いというが、新潟柏崎の地震による放射能漏れ騒動は一体、何だったのかということになる・・・
・・・それよりも何よりも大きな問題は、この政権のスローガンは国民に居場所を、友愛をということではなかったのか、コンクリートから人へということではなかったのか・・・鳩山さんも原発増設が排出ガス削減に不可欠であると、環境大臣や業界意向をサポートする見解を答弁・・・

国民に居場所を、という意味は、おっかない危険場所でも住めということなのか・・・道理で山口県祝島の高齢漁民たちによる原発誘致反対運動に対しても、友愛から滲み出る対応を、ほとんど聞かない・・・

・・・そして最大の問題は、そもそも温暖化対策のための新エネルギー源を、自然の恵みを共有し、そこから新成長分野と雇用増加を図るというものではなかったのか・・・それが二酸化炭素増加より危険な原子力に頼り、その効果たるや共産経済思想の連中に与えられるだけであろう・・・

・・・新政策には羊頭狗肉という言葉がぴたり当てはまる・・・

民主党なる政党は、単に国会議員になりたいものが、たまたまジミン逆風に乗ってバッジを付けることが出来て、それを喜んでいるだけの光景に見えてきた・・・ボンクラ政治家が有頂天になるほど怖いものはない・・・普天間しかり原発推進しかり、もう既に共産思想的官僚の手の上に乗せられてしまっている・・・

・・・いやそれこそが、新たな時代における社会主義思想であり、現に共産的思想の官僚とタッグを組んでいる・・・まさかそんなことを言い出すのではあるまいな・・・ガハハハッ!・・・。
メンテ
朝日記事「悪夢・20xx年日本破綻、消費税25%」@ ( No.260 )
日時: 2017/07/04 15:51
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2010/03/09 09:06名前: 満天下有人

朝日記事「悪夢・20xx年日本破綻、消費税25%」@

・・・ボノボさんも触れておられたが、一昨日の朝日記事、何故この時期に、しかも一面扱いだから記事掲載の裏のシナリオが垣い間見える・・・

この財政破綻、国家破綻への道筋・・・8年前から折に触れ何度も書き、一部学者も言って来たことで、今更目新しい問題でもないが、大手紙が一面で取り扱ったところに、いよいよ切羽詰まった政府、と云うより、こんな状態にまで放置して来た旧大蔵、財務省が、マスコミを使って、責任は棚上げにして国民一般への危機意識植え付けを始めたということであろう・・・

・・・“責任は棚上げにして”と言い出すと少し酷な言い方になるかも知れない・・・

前稿でも触れた通り、貨幣と人間経済の関係は不思議なもので、その本質を見抜きそれを手品に変えたロスチャイルドは、大したものである・・・わが国では維新の時の岩倉使節団が500百日もかけて世界一周し、その時に中央銀行制度も知り、だがその手品カラクリに気がつかなかった、せいぜい高橋是清くらいが破綻の結末に気がついていたくらいだ・・・

・・・別にわが国だけでなく西欧先進国と言われる国でも、せっせとカラクリに励んだのだから、知らない大衆だけがいつも尻拭いの犠牲になっただけのことである、直近では小国だがアイスランドの破綻、ギリシャの国家破綻・・・国際金融資本と政府結託によるカラクリにまんまと乗せられてしまった・・・

前置きが長くなり恐縮ながら、昭和30年台の半ば、第一次安保闘争で世情が激動していた頃、世間で流行った歌があった・・・♪いちょうは何も知らないけれど・・・いちょうは手品師老いたるピエロ〜♪・・・そんな歌詞だったと思うが、これを別の意味に当てはめて、ははあ、世の中って手品で成り立っているのかもな、そんな感慨を覚えたことがあった・・・

記事を読んでいない方々には、何の話だか理解できない向きもあろうかと思うので、次に朝日記事一面全文と三面解説の主要部分をも紹介せねばならない・・・

“国民一般への危機意識を植え付け始めた”ということに関しての伏線は、菅直人財務大臣が最近盛んに消費税増税の議論を始めようと言い出している所にある・・・、これは財務官僚たちの相当な危機意識の表明なのだが、消費税増税の議論を始めようだけでは、国民一般からの反発を買うだけで実体が理解できない・・・

政府がいきなり実体を、と言っても心ある人たちには分かりきっていることなのだが、政府が正面きって言い出すと、株式市場、金融市場が今日明日にもパニックに陥り、社会保障分野も滅茶苦茶になってしまう・・・そこで朝日が気を利かして恐ろしい実体をドキュメント風に補足したのであろう・・・たまたまこの朝日記事の前日に私は、グランドデザイン無き新政権の政策をちょっぴり批判させて頂いた、しかしこの国家破綻に対し、仮にグランドデザインがあったとしても、政府としてはこれは口が裂けても言えることではない・・・戒厳令に等しいくらいの政策の下にある日突然言わねばならない、それが朝日が気を利かせて?シミュレートした物語だ・・・
メンテ
朝日記事「悪夢・20xx年日本破綻、消費税25%」A ( No.261 )
日時: 2017/07/04 15:56
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2010/03/09 09:09名前: 満天下有人

朝日記事「悪夢・20xx年日本破綻、消費税25%」A

・・・国家借金の手品は、手品でしか解決できないであろうが、新たな手品を作り出すには時期を既に失している・・・。

10年以内の20xx年に店頭から商品が無くなる、年金も無くなる、医療も混乱の極みに達する・・・これも朝日記事の前に92〜98年のソ連→ロシア移行時のルーブル危機に例があると表面的に指摘させて頂いたが、それは共産生産体制にあった国が市場主義に転換するときに起った混乱であり、わが国が確実に遭遇するケースと何よりも違う要因は、ソ連、ロシアは第一次天然エネルギーを豊富に持っていたこと・・・いわば国家資産として十分な担保を持っていたということであろう・・・わが国では国民金融資産しか裏付けがない、それも単なる「円」である、一旦緩急あらば国際市場は単なる一通貨としか見なさなくなり肝腎の担保である資産「円」も平行して破綻してしまう・・・

だから「グランドデザイン」無き破綻は怖い、資源無き国であるが故にグランドデザインを以って危機に対処せねばならないというのが、私の主張であります・・・単に消費税を25%にすることで切り抜けられる問題ではない・・・新たなエネルギー源をただ原発増設に頼るということだけで解決できる問題でもない・・・

朝日記事が書いている国家破綻宣言日の様子は、言って見ればグランドデザイン無き施政の表現でもあろう・・・

財務官僚の入知恵であることは見え見えだが、菅直人財務大臣が国家破綻回避のためにしきりに消費税増税議論を始めようと言い、鳩山首相は次期衆院選までは消費税増税しないと公約していたから、これを封印・・・
一部経済学者や評論家は、増税問題封印は公約であり、この間に経済財政を建て直すという意味合いがあるから正論であるなどと、よいしょする・・・

しかしクリーンエネルギー開発を国家新戦略とし、雇用も増加させると言いながら、方や環境大臣が原発増設を言い出す、首相もそうだと黙認する、問題は単なるエネルギー供給の不足にあるわけではないであろうに・・・

こんなあり様は普天間問題もそうだが、要するにグランドデザインは何も無く、その結果がただ国民に塗炭の苦しみを与える突然の国家破綻宣言となって噴出する・・・

グランドデザインが無いから、同じ政権党内で白と黒の違いほどの違う意見、施政が生じている・・・野党与謝野元財務大臣が消費税増税を参院選の争点公約にすると言い出している、菅直人現財務大臣がさかんに議論を始めようと、あたかも与謝野発言を取上げるかのような姿勢を取り始める・・・

議論をしてはいけないと申しているのではない、それどころか普天間以上に根本的で大変な問題を含んでおりかつ、その日が必ず来るのだから、テンデバラバラに政争の具みたいにやっては更に深い傷を負うハメになるということを言いたい・・・

ダイヤモンド誌のブログ・ダイヤモンドオンライン3月4日号が、民主バカジジイ渡部恒三がジミン麻生と密会を持ち、政権交代だけでは変わらない、どうせなら第三局などと言う小さいことでなく民主とジミンの垣根を越えて合併し、新たな第一極を作るくらいの意気込みでやりたいとの発言を暴露しているが、その意気込みの中に、財政から生じる国家破綻についてのグランドデザインがあるとでも言うのか・・・。
メンテ
朝日記事「悪夢・20xx年日本破綻、消費税25%」B ( No.262 )
日時: 2017/07/04 16:02
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2010/03/09 09:10名前: 満天下有人

朝日記事「悪夢・20xx年日本破綻、消費税25%」B

・・・前置きが長くなってしまった・・・以下朝日記事全文引用するが、その前に財政規律なるスレッドで国債は借金ではないという論を拝見したことがあったが、借金を「収入」と見なす財政当局のいわば、共産国家経済思想みたいな考えがこんな朝日記事の導火線になったということを指摘しておきたい・・・
国家形態全部が共産経済体制ならともかくも、民は資本主義経済下に置かれているというのに・・・

『20xx年・・・。
ある週末の夜、首相官邸の記者会見場は熱気に満ちていた。緊急会見に臨んだ首相が震えた声で切り出した。「国民の皆様、深刻なお話を申し上げねばなりません。日本の財政は破綻の危機です。本日国際通貨基金IMFに緊急支援を要請し、関係国と協議に入りました。

挙国一致内閣で危機を乗り切るため、野党各党に政権協議を呼びかけます。』

(独白:よく言うよ、20xx年でなく明日にやっても良いくらいの問題だろうが・・・渡部ジジイと麻生密談も、この伏線か・・・麻生が首相時代にIMFに10兆円拠出するとG20で宣言していたのは、この日のための前払いお布施だったとでも言うのか・・・なのに山積する国内問題でも何を鍵として何をしようとしているのか、言うことがテンデバラバラ・・・国民に居場所をというのは、塗炭の苦しみの場ということか・・・)

『続いて財務大臣が「前年度比5%以上の歳出削減を5年間続ける」などの「財政再建緊急プラン」を公表した。極秘に練り上げたプランだ。数ヶ月前から国債の引受け先を決める入札が不調に終るようになり、海外の市場関係者の間に「日本は投資先として危険」とのレポートも出回っていた。』

(独白:よく言うよ、国債入札割れの兆しは小泉内閣発足直後の04年にもあった・・・当時の谷ガキ財務大臣・現ジミン総裁と福井日銀総裁が国内大口国債買い手の中から大手銀行、証券各社25社を指定し、いかにも格好良い国債市場特別参加者なる名称をつけて差別化を謀ったことがあった・・・

・・・何のことはない、入札札割れが起りかかったので体裁の良い名前をつけて実のところは、これに参加しないと国債自由市場で採算の良い分野への参加権を剥奪するという脅しが含まれていた・・・続いて財務省は海外引受け先探しに行脚、低利回りのためにほとんどの国が引き受け拒否・・・裏返せば高利回り=長期金利高騰なら引受け先があるということになるが、これは国債価格暴落、ルーブル危機を発生させたソ連、ロシアと同じ構図になり、GDPの200%もの発行残高を抱える円の暴落を招き、破綻することでは同じになる・・・詳しくは後に譲るとして)

更に5%歳出削減くらいでは、焼け石に水なること小学生算数でもすぐに答えが出る・・・要するにもっと広範なグランドデザインの下で一気にやらねばならないことを、それがないから破綻処置の構図も、単純になってしまう・・・言いたくても言えない状況にあることは分かるとしても、こんなxx年での大胆な国家破綻物語を書くにしては、大胆な発想が無い・・・)
メンテ
朝日記事「悪夢・20xx年日本破綻、消費税25%」C ( No.263 )
日時: 2017/07/04 16:07
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2010/03/16 14:05名前: 満天下有人

朝日記事「悪夢・20xx年日本破綻、消費税25%」C

・・・1昨日鳩山首相は、消費税増税は公約どおり4年間はやらない、しかし行政のムダを徹底して削除した上であれば、国民も必ずや理解して頂けると思う、さような答弁をしていた・・・

実に甘い(笑う)・・・新成長路線のグランドデザインもなく、その上で巨大負債の問題をランニングコストによってカバーできるとでも思っているのであろうか・・・甘いというのは、朝日が言うところの消費税25%想定論、何故25%必要かと言う根拠の明示が無い・・・社会保障のことだけなのか、巨額発行残高に対する国債費も含んでのことなのか、20XX年国家破綻シナリオをセンセショーナルに打ち上げた割には、その根拠が不明確だ・・・

・・・それより何よりも、内閣支持率32%に低下、鳩山邦夫離党、新党立ち上げに関わる与謝野や舛添に石破など、自民党内部の対応などを見ていると、経済論議をする気も萎えてくる(笑)・・・それはそれとして、

天橋立さんが何やらヤフー掲示板の21世紀トピでの、通貨議論を紹介しつつ別スレッドを立てておられ、久しぶりにヤフー掲示板をざっと覗いてみたが、僭越ながら感想は、群盲ゾウをなでるという感じで、何のために通貨議論をやっているのか、枝葉抹消の言葉をいじくりまわしているだけで、通貨議論の先で成長論をやっているのか、所得再分配論をやっているのか、財政破綻を想定して通貨論をやっているのか、何のためにと言う根拠がここにも不明確であるとのが率直な印象だった・・・

これまたグランドデザインなき机上の経済論を(いや経済論でもない)角を突き合って楽しんでいるだけの印象だった・・・

・・・経済、その論議は常に仮定の陥穽に落ち込んでしまうという欠陥を持つ、それは経済論なるものが、実験が利かないという宿命を持っているということの反面でもあるのだが、それにしても仮定の与件が間違っていれば、あるいは与件に不足があれば途中から矛盾した論の方へ曲がってしまい、とんでもない非現実的な結論へ誘導されてしまう・・・

・・・例えばその中の一つ取上げてみても、国が国債発行して形成される国家資産とその減価償却に関し、減価償却対応の通貨の増発印刷の必要性の有無の議論のように、仮定そのものが間違っていれば、間違った結論が誘導されてしまう・・・いやそれ以上にそんな議論してもナンセンス議論であり、グランドデザインにはまったく関係無いと言う方が当たっている・・・

枝葉抹消のことを一々批判したくもないが、一応仮定が間違っているということの検証として、そもそも投資財源として国債が発行された時点で必要通貨は既に発行されている、それは成長、経済実体としての裏付けある付加価値増加分に対し通貨はそれに対応して既に発行されており、その内の預金に回った分が国債財源通貨として既に手当てされている(一応信用の創造分与件は除外するとして)・・・

だからその後の減価償却分は単に、国債運用上での損益に関するもので、資産を形成しない支出分も含めての損金計上の帳簿上の整理の問題であり通貨印刷増刷とは関係が無い、更に、その費用支出分に対応する通貨も、税という既に形成された付加価値から徴収されるから、その付加価値に対応して発行された通貨によって充当されているものであり、減価償却分の追加通貨印刷発行は不必要となる・・・

付加価値増加分については、通貨印刷義務があるとの議論もナンセンスである・・・義務があるとか無いとかの問題ではなく、付加価値増加があれば通貨が後追い増加発行されるのは当たり前の話であり、何も義務とか言うややこしい概念を持ち出す必要など全く無い・・・未来を予想するとき、ある与件仮定を与えねばならないが、間違いを超えてナンセンスな与件を与えると、話が空論を楽しむだけのことになる・・・経済論議でよく見受ける陥穽であろうか・・・

・・・さような象の一部を撫で回し、如是我聞、我かくの如く経済全体を理解せりとするから、全体を見誤り、よってグランドデザイン描写も出来なくなる、実験が利かない分野であればこそ尚一層の、与件仮定が間違っていないか、分析が間違っていないか、可能な限りの検証に留意すべきである・・・

・・・別スレッドで紹介されているベーシックインカム論、その土台になる昔からある公共経済論をわが国に具体的にあてはめて、社会の仕組みも含む新たな仕組みとして提言されているものであり、その意味でグランドデザインに近い、教育分野も入っているが少なくとも政治を除外した“経済循環”に限定した場合という意味ではグランドデザインに近いと言える・・・

筆者は結論として北欧型の経済構造を想定されたものであろう、故に、高負担、高福祉を前提とされている、財源としての増税も消費税にすべきと提言されている・・・

高額消費税だと所得が無い者も税を負担せねばならないという矛盾が生じるが、そこをベーシックインカムで補填しようというのが論旨であろう・・・これに対し現金での補給は通貨の増発を招きインフレ誘発を懸念される向きも居られるが、その懸念、仮定は間違っている・・・高額消費税負担対応通貨は、既に付加価値に含まれる賃金など所得発生の段階で供給されているものである・・・その既発行通貨の中から徴収するものであり、別途増発する必要は無いわけであるから・・・ただし、ベーシックインカム論にも税全体の与件仮定が欠落しており、そこも満たさないと変な結論が出てくる、そこは別に後にするとしてこれに関する通貨面からするインフレ懸念は無いであろう・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存