ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

自然が一番良く知っている反自然行為・・・:★やなりクジラが打ち上げられましたか!地震の前に必ずこの現象が起きています。最近皆が騒ぐので海沿いで地震できません。 ( No.184 )
日時: 2017/07/01 11:42
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/03/22 21:31名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・そう言えば、千葉海岸方面でクジラが打ち上げられていることもありますね・・・地球温暖化のせいか、微妙な地殻変動のせいなのか、いずれにせよ動物達の方が人間より感覚が鋭いのでしょう・・・

私も、14年間生きて6年前に亡くしましたが、ヒマラヤン種の牡猫を飼っておりました・・・タヌキのようなユーモラスなヤツで何時も少し高い所から帝王が如く偉そうに家族を見下ろしておりました(笑)・・・

・・・ところが時折スットン狂に飛び降りてどこかに隠れてしまうのです・・・その後は必ずと言っていい程、地震がありました・・・本能的に敏感に何らかの予兆を感じとっていたものと思います・・・

・・・政府は相も変わらず、これこれ程度だから人体への影響は心配するなと繰り返すばかり・・・自然が警告を発していることを、イルカや猫のように感じ取れない生物のようです・・・(笑)・・・

今回3:11災害・・・毎年必ず1回はあのすさまじい津波の映像を観ることを義務付けしたいものです・・・同時に原発が次々に爆発して行った映像も・・・。
メンテ
異様な光景の日本・・・ ( No.185 )
日時: 2017/07/01 11:47
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/03/24 09:18名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・何もかもタガが緩んだ時に、大天災はダメ押しを狙って襲って来るものなのだろうか、だから備えておかねばならないのに、立ち枯れ与謝野のように、地震列島だからしょうがないみたいなノンキな思考を自然は試して見たのかも知れない・・・

地震列島でしょうがないなら、相応の念には念を入れた原発政策が望まれたのに、地震に対抗するが如く神を恐れぬこれまでの行為、神はそれを試されたのかも知れない・・・

・・・科学技術立国を標榜しながら、その科学が引き起こした二次災害を後追いするだけの光景は、異様である・・・白い煙が上がった、消えた、心配ない、黒い煙が上がった、消えた、心配ない・・・昨日も3号機から再び黒煙が上がった、特に放射能の量は増えていないから心配ない・・・バカじゃないか、白かろうと黒かろうと放射能は目に見えない・・・

日露戦で屈辱的条約を飲まされたとして日比谷焼き打ち事件を起こした民衆、敵艦やっつけて上がる黒い煙に手を叩き、黒煙の向こうにやがて訪れる苦難の道を想像できずに、復興に励んだ民衆の美徳、今回も海外が称えるその美徳が、事の本質を見抜き今後の抜本的対処を忘れたものである限り、同じく沈没の淵へ向かうことになる・・・

禍転じて福と為すの俗諺、復興経済でかなりの期待が持てるのに、阪神淡路大地震の時と違って、放射能汚染がそれを阻止してしまうかも知れない・・・

・・・事故状況説明に出て来るのは枝野だけで、経産大臣他関連大臣は何をやっているのかさっぱり目に見えない・・・一番重要な原発に対する姿勢が全然見えずに、ただ目先現象に心配ないを連発するだけだ・・・放射能のように目に見えない部分は覆い隠せると思って、復興庁設置を唱えて目先をゴマカシ、まだ原発政策は間違っているという気風は全くない、部署を増やすだけの混乱を招くだけではないのか、蓮舫に辻元にと・・・これは異様な光景である、対策を通じて、異様なほど脆弱化した国の姿が透けて見える・・・

・・神はもしかして計算して我々を試しているとするなら、暗示的である・・・手堅い論を展開される日々坦々ブログまでが、やはり妄想に取り憑かれるほどの思いになっているのか、次のような記事を掲載されている・・・

『●「気になること」

・阪神淡路大震災・・1995年1月17日5時46分
・同時多発テロ・・・・2001年9月11日8時46分
・東日本大震災・・・・2011年3月11日14時46分


同時多発テロは911、今回の地震は311となり、阪神大震災は117と少しこじつけ気味である。月日の「11」並びと、時刻の「46分」というものが共通し重なっている。

この奇妙な一致は偶然といえばそれで終わるが、何か引っかかり、気になってしょうがなくなってしまった。・・・もしこのテーマで書いた場合は、かなりのトンデモ、陰謀論の部類になってしまいレッテルを貼られてしまうので、個人的には嫌いではないが機会があったらエントリーしてみたいテーマではある。

資料として後ほど姉妹サイトにまとめておこうと思っている。少しさわりだけ書いておく。

911については、これは陰謀論者でなくても、世界中の多くの人たちが疑問を呈し、映画や書籍なども多々作られている。日本でも不審な事件があり、以前本ブログでも紹介させていただいた。NHK解説主幹だった長谷川浩氏がイスラエル国籍を持つ数百人が貿易センタービル崩壊被害を免れていたことを番組で発言した数日後にビルから転落死している。』

・・・この事件は微かに記憶に残っている・・・遺体は検視も解剖もされなかった・・・イラク戦開戦に伴う真実を知り、それとの関係で9:11事件を分析して見せたからであろう・・・そういえば昨年8月にも、変わらぬ様子で日曜討論を終えたばかりの日曜討論司会者の影山日出夫が、局内トイレで自殺した事件もあった・・・あれは民主党批判の後であったような記憶がある・・・
・・・こと原子力に関しては、ロスチャイルドが強固なウランカルテルを創り上げて来たことは、紛れもない事実である・・・

ただ今ここ横浜で又、やや強い揺れ、連日の揺れである、時間帯はほぼ毎日この時間帯に集中している・・・こうも毎日続くと妄想も浮かんで来る(笑)・・・だが能無し菅政権のやり方は現実である・・・既に如何わしい政治家と認定された仙谷が、副官房長官として復帰したことについても、また妄想が孕んで来る・・・。
メンテ
・・・も一つくっついているのがセシウム137、こいつは半減期が30年とかネットで言われてますね・・・ ( No.186 )
日時: 2017/07/01 11:54
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/03/25 12:47名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・解説者が言う8日間とは多分、自然界には存在せず核分裂で発生する放射能・ヨウ素のことでしょう・・・半減期が8日間言われていますから・・・

・・・も一つくっついているのがセシウム137、こいつは半減期が30年とかネットで言われてますね・・・

いずれにしても、どこかに漂っていることは確かでしょう・・・仮に8日間で半減するとしても、ビクビクしながら何でこんなものに頼らざるを得ないのか、人類ってほんとにバカな生き物ですね・・・

原油は地球を汚すし、そしてロスチャイルドといえども、アラブの王様たちを制御できない・・・ウランで支配という構図になって来ます・・・世界のウラン鉱山産出能力は約500万トン・・・第一は豪州の110万トンで、これはギー・ロスチャイルドのもので(リオチンク鉱山とBHPバリバ鉱山)、後カナダ、アメリカ、南アの鉱山も全部ロスチャイルド鉱山・・・ロシア南部カザフスタンの80万トン、ブラジルの30万トンを除けば、世界の原発の8割はロスチャイルドがその生殺与奪権を握っていることになります・・・

ロスチャイルド金融資本が投機で原油を暴騰させれば、ウランに需要が向いて来る・・・基本原理は単純なものです・・・そしてその危険の上に庶民は暮らしているという訳です・・・

青森六ヶ所村の廃棄核再生も、フランスロスチャイルドの核廃棄再生工場の二次下請けをやっていますから・・・。
メンテ
そもそも原発導入の能力も無い日本・・・ ( No.187 )
日時: 2017/07/01 12:00
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/03/26 20:03名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・夕刊記事で、3号機地下で作業していた3名に、1号機事故で既に被曝限界量250ミリシーベルトに近い200ミリシーベルトの放射能漏れがあったことを、東電は作業員に通知していなかったという記事を読むと、マニュアル化した社会では原発導入はムリだとの感を新たにする・・・

・・・マニュアル化社会とは、かくも事の本源を考えない社会にしてしまうのであろうか、何から手を打つべきか・・・他の分野でもいつもお目にかかる、日頃のマニュアルから一歩も出ない対応からしても、原発でもさもありなんと思う・・・

・・・夕刻のNHKによる福島原発世界の反応を見ると、ほとんどの国で原発再考の動きが感じられる・・・その中で印象的だったのが、ベトナムに原発売り込み成功し、契約書に署名する菅直人の明るい表情・・・

・・・ところで事故が起こった時のマニュアル集も付けたのであろうか・・・政府はかくの如く対処すれば良いと・・・

「直ちに人体に影響はない」・・・質問を受けたら「慎重に見守っている」と言えば良い・・・影響が出そうになったら、
「10キロ圏は非難した方が良い」・・・それでも間に合いそうでなくなったら、
「20キロから30キロ圏は非難した方が良い」・・・そして救援物資を届けにくくなったら、
「自主的に町から出た方が良い」・・・

どうしよも無くなったら、予断を許さない状況になった、と・・・後の対処は、
「しっかりやる・・・」とだけ言っておけば良い・・・

・・・まあ、ベトナムも発展途上国だから、国民に原発のことは知っているかと聞くと、原子力で電気が安く沢山作れる、それだけしか知らない・・・これまでの我が国もその程度であったろう・・・ベトナムさんよ、日本の二の舞を踏まぬように・・・でもあの激しいベトナム戦で空から劇薬を撒かれた体験をした子孫たち、反撃心は強く、一旦裏目に出たら政府はひとたまりもないだろう・・・。



メンテ
原発利権の構図・・・(1):★これはぜひたくさんの人々に知っておいてほしい!!! ( No.188 )
日時: 2017/07/01 12:09
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/03/31 19:07名前: 満天下有人 ID:Toub8bqA

・・・原発誘致の政治合戦、懐柔ワイロ、電力会社による政治献金、そこから必然的に生じて来た原発検査の手抜き・・・そんな構図を自民政権が作り上げ、不運にも事故処理に遭遇させられた菅直人・・・

TVに出られる被害者の光景、助け合いの美談が織り交ぜられる昔変わらぬ我が大和の風土・・・美談で事故本質が薄めれれる風土・・・その中で注目したのが、20才台と思われる青年の疑問・・・国際原子力機関IAEAが来る、フランス・アレバが放射能汚染の水処理アドバイスに来日する、国際社会が救援に来ると言われても、ネット情報の知識だけで、どういうことになっているのか分からないとTV記者に語っている光景が、強く印象に残った・・・

・・・ウランカルテルを巡る米仏の闘争、原爆はアメリカが先だった、アインシュタインの理論をアメリカ亡命のオッペンハイマーが実践、世界のウラン鉱山のオーナーであるロスチヤイルド家と対峙して、アメリカ原子力構造の先駆けとなったオッペンハイマー家、ここに電気を発見したエジソンアメリカの後継者GEとウエスチングハウスが加わって、欧州ウランカルテルに対抗して行く・・・(福島第1号機原子炉は、このGE社製で約40年前に購入)

・・・アメリカが原爆成功した時に、遅れてはならじとばかりに、同時に北米大陸での原料を抑えに入って、カナダのウラン鉱山を買い占めたのが初代から数えて6代目のアンソニーロスチヤイルドである・・・ここら辺の経緯は広瀬隆氏の赤い楯に書かれているが、複雑に入り組んだ閨閥系図は後に紹介するとして、戦後アメリカがビキニ環礁で大規模核実験をやって、我が国静岡焼津の第五福竜丸が被曝し、ここで欧州ウランカルテル総本山のフランスが、負けてはならじと南太平洋ムルロア環礁での数十回にわたる水爆実験を開始・・・今でもあの海域での漁業は、事前許可制になっている・・・

福島でも今後、さような措置が取られる可能性は無いとは言えない・・・東電が廃炉に踏み切ったにせよ、原子棒を取り出すのに数十年を要すると言われているから・・・

・・・ロスチャイルド閨閥の者が牛耳るIAEAが来る、仏ロスチャイルド一族が牛耳る世界最大の原子力複合産業・アレバが救援に来るとはどういうことか、夕刻TVで見た被災者青年のフトした率直な疑問は、大いなる原発構図解明の契機を含んでおり、痛く感じる所あり、広瀬氏による膨大な調査著作を追々紹介するとして、先ず我が国が原発導入した時期に奇妙な一致を感じるので、そこから長期にわたる原発推進の契機を探ってみたいと思う・・・

・・・キイワードは、菅が当初からグズグズ対応していたことと、与謝野薫である・・・与謝野を内閣に引きずり込んだ時には、こんな原発事故は無かったのに、国内原発マフイア中曽根康弘の手先であった与謝野馨が内閣に入って原発事故が起こった、何とも皮肉な光景は、神のいたずらなのか・・・

・・・菅がモタモタする背景に、なるほどと思われる過去の構図が透けて見えるのだ・・・。

メンテ
原発利権の構図・・・(2)★★★東芝は米ウエスチングハウスを買収して、原子炉開発を行っている ( No.189 )
日時: 2017/07/01 12:15
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/04/01 07:46名前: 満天下有人 ID:PZKj5ZX2

・・・ほら出たっ!・・・災害復興名目で5年間限定の特別消費税、社会連帯税の創設・・・ガソリン暫定税の時と同じようにどうせ5年後には、名目を変えて存続させるであろう・・・そう言えば先週の古館テレ朝のコメンテ−ター・朝日経済部出身の一色がこの案をいやに強調していた・・・菅一派による小沢追い落としと同じ手法でマスコミに先導させる汚い手口だ・・・これは後回しにして、

・・・昨日の仏サルコジ大統領の事故救援の来日、菅直人との共同記者会見、別途仏世界最大の原子力複合企業・アレバ社女性CEOと海江田経産相との堅い握手風景・・・アレバCEOが海江田の手を握って、なかなか放さない(笑)・・・

そして別の米原発調査兼アドバイザーチームと日本側との会談風景・・・合わせて見ると、原子力利権構造で対峙して来た欧州原発利権と米国との過去葛藤の歴史が日本で再現されている光景だ、少なくともNHK映像で見た私の直観では、そんな感じを受けた・・・

・・・菅直人は昨日午前の共産党志位委員長との会談で、原発見直しを約束したとマスコミは報道しているが、果たしてそうか・・・サルコジ大統領との共同記者会見では外交返礼もあってか、フランスの原発安全性に関する技術に期待したい、5月のG8でフランスが提唱する原発国際基準の設定に同意すると言い、安全性が確保されるなら原発でも良いという意味合いをも感じた・・・
原発大国のフランスの思惑は見え見えである・・・ここで日本が原発廃止に踏み切ればドイツと並ぶことになり、原発大国フランスのメンツは丸潰れとなり、経済的損失も大きくなる・・・

詳しくは後述するとして我が国のフランスとの原発結びつきは、もっと具体的に言うなら六ヶ所村のプルサーマル再生処理技術及び取引は、フランス核燃料公社・COGEMA・コジェマによること、1984年にコジェマは東京事務所を設置したが、工場建設の過程で、作業員被曝や油漏れなどの事故が次々に起こり、昨年完成予定のものが更に2年間延期となっている・・・反対派は放射能半減期が6500年となるプルトニュム240を三陸の沖に排水放棄することに重大な懸念を唱え続けている・・・

・・・も一つは三菱重工の原子炉開発が、昨日サルコジ大統領の別働隊として来日したアレバと2007年に新型原子炉開発のためにATEMAなる合弁会社を既に設立していることだ・・・そして上記84年にスタートした六ヶ所村の核再生処理工場にも三菱重工は、先々の原子炉開発による使用済核の処理に絡んで投資を行っている・・・(註:日立は米GE、東芝は米ウエスチングハウスを買収して、原子炉開発を行っている)・・・

・・・六ヶ所村核関連プロジェクト開始3年後の87年に重工は、1000億円の巨額MSCB・転換社債を発行している・・・資本にとって一般投資家を簡単に生贄に出来るこの錬金術については横に置くとして、発売3週間でこの社債額面100円が一気に206円へ暴騰倍加していた・・・

資金調達の目的は、防衛庁への納入兵器開発他に原子炉発電の開発が含まれていた・・・それだけのことなら死の商人が合法的に資金を市場で調達したことになるが、当時の東京地検特捜部が、事前インサイダー取引臭い自民党による三菱銀行から100億円を借り入れて重工の転換社債を購入していたことに目を付けて、加えて原子炉発電開発にうるさい規制を付けない条件で、形を変えて自民党に政治献金をした疑惑ありとして捜査に動き出していた・・・

・・・その中で最も多額の献金を受けたとされるのが、最も原発推進に熱心だった中曽根康弘と言われていた・・・結果は当時の最高検河上検事総長が庁内に指揮権を発動して事件に蓋がかぶせられてしまった・・・

中曽根は日本原子力の父と称される読売の正力松太郎の手足となって、1957年に科学技術庁設立に奔走、初代長官に正力を就任させることに成功、爾来原子力利権親玉の道を歩いて来ている・・・

・・・ここで菅直人とタッグマッチを組んだ与謝野馨・・・東大法卒業後、母親が懇意にしていた中曽根のツテで、日本原子力発電に入社・・・原子力に関する翻訳に従事し、1968年に当時の民社党佐々木委員長が、ドイツでの核拡散防止条約に出席する際、専門家として随行し、後で来た中曽根と初めて詳細内合わせの機会を得たようだ・・・

・・・帰国後、中曽根が開いていた勉強会の一員であった読売ナベツネの誘いで中曽根の秘書となっている・・・日本原子力マフイアの核はここにあるのだ・・・菅直人が初動対策にもたもたし、原因がどこにあるのか見守った姿勢、そして発電屋の東電を罵倒するだけで行政一般に対しては手を緩めた構図が、中曽根手足の与謝野を通じて見えて来る・・・

・・・与謝野が先週、日本は地震国だからしょうがないと発言、その裏も透けて見える・・・そして財務省代弁者として消費税増税について菅を助けていた与謝野・・・ついに災難を増税に刷り替えて来やがった・・・与謝野は政界スパイであろう。



メンテ
Re:世にも不思議な物語、不思議には根拠がある・・・ ( No.190 )
日時: 2017/07/01 12:22
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/04/02 21:27名前: 満天下有人 ID:Cqxi.LKg

・・・貼り付けヴィデオ、ありがとうございます・・・

三陸沖地震が仕掛けられたものかどうかは、別にして、今や可能性としては何でもありの世界ですからね、壮大なる愉快犯が仮に存在するとして、やろうと思えば不可能ではないですね・・・

愉快犯なら、と申した意味は、利害関係上での国家覇権が仕掛けたとは考えにくい、なぜなら彼らは日本を生かさず殺さずにして置くことに、最も利益がある訳ですから、地震を仕掛けて原発まで潰したのでは、元も子もなくなります、逆に原発を存続させたい側ですから・・・そこで、仮に計画地震なら、とんでもない愉快犯でもない限り、やらないでしょう、そして実行には膨大なコストがかかりますから、現実問題としてはあり得ないと思います・・・

・・・現実問題としてあり得る、いや実際にそうである現実は、次世代エネルギー源としてのウランカルテルVS前期的エネルギー源・原油との闘い、その構図が展開されて来ました・・・その線上で起こった事故は多々あって、今回福島事故が史上最大のものになってしまった・・・

・・・ウランカルテルVS原油との闘争は、遡れば第二次大戦中に中東原油利権を巡って、英仏(実際は英仏ロスチャイルド)によるイスラエル建国のためにアラブ諸国への騙し打ちがあって、その怨念の戦いに原点がありますが、その後イラン革命を契機に中東原油が次々に国有化されて行きました・・・闘いが具体化されたのは、やはり1973年のオイルショックであったと、おっちゃんは、さように見ております・・・あの時はイスラエル第四次中東戦争があってアラブ諸国が原油カルテルを組み、原油価格を一気に倍にしました・・・

・・・ロックフエラーも困り、同時に英国ロスチャイルドのブリティッシュBPも困ってしまいましたね・・・でもBPの掘削可能油田は既に減少し始めていましたから、そこで代替エネルギー源として、世界中にウラン鉱山を持っている・・・これを開発して行けば原油に対抗できる・・・原発促進は70年台後半から加速され始めました・・・

・・・世界最大のウラン鉱山はロスチャイルドの豪州鉱山リオチントジンク・・・昨年の春、ここと豪州第二の鉱山BHPバリバとの合併が画策され、中国が猛反発した事件がありました・・・表向きは高成長を続ける中国にとって、鉄鉱石原料の価格が合併によって巨大鉱山となった企業に支配されてしまうからと言うもので、中国無しでは経済が成り立たなくなっている米国仲介によって、この合併話は流されてしまいました・・・

・・・おっちゃんが注目したのは、表向きは鉄鋼原料である鉄鉱石が独占されってしまうこととは別に、巨大なCO2排出で世界の避難を浴びている中国が、原発開発に取り組み始めていた・・・このことは以前に、当時の米財務長官でゴールドマンサックスのトップであったポールソンが、しょっちゅう中国に入り込み、原発開発のフアンドをゴールドマンサックッスに作らせていた・・・わが郵政もうち10兆円くらいフアンドに組みいれたという日経?だったかな?、小さな記事がネットで目に留まり、翌日コピーしようと思ったら、もう削除されておりました(笑)・・・

・・・つまりロスチャイルド鉱山が巨大化し、鉄鉱石支配強化を恐れたことと並行して、中国はウラン価格までもの支配を忌避したという匂いがします・・・

少し横道になりますが、原発の恐怖は何も、国内地震の巣の上にある我が国原発でけではありませ
ん・・・お隣巨大国の原発、発展中のこの巨大国が、完璧に原発を管理できるのだろうかという、別の恐怖もあります・・・公害にはかなり配慮を見せ始めたとは言え、あの広大な土地柄の国のこと・・・隅々まで目が届いているのかと心配です・・・こんな狭い我が国でさへ、完璧に管理されていない国民が、足元を飛び越えてお隣のことを言える立場でもありませんが(笑)・・・

・・・ウランカルテルVS原油という構図で気になることは他にもあります・・・かのアフガン戦争ですね・・・黒海やカスピ海の天然ガス、原油の輸送パイプラインに絡んだ米ドラキュラ副大統領が支配していた米オイル会社・ユノカルのイランに対抗するアフガンへの思惑・・・このことの他に、アフガンの上にはカザフスタンが地勢的に位置しています・・・ここが豪州に次ぐ世界第二のウラン埋蔵地区なのです・・・複雑怪奇でしょう(笑)・・・でも何かが透けて見えますね・・・

・・・あの地域のことで我が国が巻き込まれた、というべきか資源確保のために止むを得ないにせよ、カネだけ巻き上げられた巨額失敗・・・古くはイランジャパン化学を推進しながら革命で獲られてしまった・・・最近では昨年、イラン最大の油田・アザデガン開発に乗り出していた国際石油帝石が、アメリカの意向により撤退してしまいましたね・・・あそこら辺のことはHN漁師さんが身を以て体験されて詳しいのですが、もっと古くは、旧石油公団がロッキード事件の頃、カナダ北海油田開発で詐欺師に当時の額で2兆円も貢いでしまって、何も無し・・・国会で追及が始ろうとした時、田名角栄ロッキード事件の陰に隠されてしまいました・・・

・・・現に起こった小沢一郎はめ込み謀略事件・・・他の何かから目をそらさせて隠さねばならぬことがあるのではないかと邪推されます・・・世にも不思議なことには、不思議でない根拠が必ずあると思います・・・。

・・・それにしてもバカばかしやって来ましたね、この国は・・・今でもバカやっていると言っても過言ではないでしょう・・・計悪節電に振り回された疲れが出て来たようです・・・今夜はお休みなさい・・・。
メンテ
この帯状疱疹というしろもの、人間の場合一生に一度しか罹らないものだと言う・・・ ( No.191 )
日時: 2017/07/01 12:44
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/04/05 18:54名前: 満天下有人 ID:Ni0MUMsk

・・・胸の激痛原因突き止めに、何かが筋肉神経にいたずらしているとするなら、これは神経内科の分野と考えて、病院総合案内で神経内科へ回してもらうように依頼・・・運悪くその筋の専門医が公休・・・内科に回された・・・

・・・内科で医師が痛い箇所に貼っていた膏薬を一気に剥す、痛いっ!!・・・おや、あなた帯状疱疹が出ているじゃないですかと言われる・・・?・・・

一昨日までは何の吹き出物もなかったのに、ついに表へ正体を現わしやがったか・・・内科では、正体が分かった以上、これは内科でなく皮膚科の分野と言われて皮膚科へ回される・・・

皮膚科で教えてもらったことだが、この帯状疱疹というしろもの、人間の場合一生に一度しか罹らないものだと言う・・・まれに二度見舞われるケースもあるようだが、二度目となるとほぼ死に至ると言う・・・全くもって奇病に取り憑かれたものだ・・・この疱疹ウイルス叩き専用の薬と痛み止めを飲み始めて、痛みが鋭利な痛みから鈍痛に和らいでいるけど、強い薬なのであろう、頭がボーッと重くなる・・・
メンテ
東電役員による自民党への個人献金・・・(1) ( No.192 )
日時: 2017/07/01 12:52
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/04/09 14:05名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・はあ〜、もう溜息しか出ないこの国の構造・・・日刊ゲンダイが報じている東電役員による自民党への個人献金・・・

これじゃあ危険な原発であっても検査の手抜きなど、朝メシ前だ・・・

『被災地にはケチなのに自民党には大盤振る舞いの東電幹部』・・・日刊ゲンダイ4月9日10:00

 東京電力が福島原発周辺自治体に支払った「見舞金」の金額の低さには驚いた。1自治体当たり、たった2000万円ポッチだったからだ。9自治体総額でも、個人で100億円寄付したソフトバンクの孫社長のわずか50分の1しかない。
 避難指示が出ている9自治体の住民は今も自宅に戻れず、避難所などで不便な生活を強いられている。全て福島原発の放射能漏れが元凶だ。ちょっと前まで日本を代表する大企業だった東電なら、1自治体当たり「億単位」の「見舞金」を支払うのは当然だ。説明が二転三転するのが“東電発表”だから、今回も「ケタ」を間違えたのかと思ったら大間違いだった。
「信じられないケチケチぶりです。東電は役員報酬の総額だけで約7億円もあるのです。現場からトンズラした清水社長、“ドン”の勝俣会長の年収は1億円近いでしょう。計2億円程度の『見舞金』なら、20人の役員のポケットマネーでも十分出せますよ」(経済誌記者)

 被災地にはカネを出し惜しむ東電だが、役員が喜んでカネを差し出している「得意先」がある。自民党の政治団体「国民政治協会」(東京)だ。

 09年の政治資金収支報告書を見ると、勝俣会長、清水社長以下、役員は軒並み、この協会に個人寄付している(別表)。その額、計249万円だ。
「確認できる限り、東電役員20人中、16人がほぼ同じ時期に寄付しています。会長、社長は30万円、副社長以下は7万〜24万円と決まっているようだから、半ば『社命』だったのでしょう。寄付していない4人中、2人は社外取締役という状況を見ても容易に想像できます」(経済ジャーナリスト)

 原発問題に取り組む環境団体「たんぽぽ舎」の柳田真共同代表は「原発政策はもともと『日本も核兵器準備に備えよう』という発想から始まっている。推し進めてきたのは自民党」と指摘していた。東電幹部は自民党にカネを“上納”し、原発の「お墨付き」を得てきたのである。ハッキリ言って、世界中を震撼させている今回の原発事故を招いたのも歴代自民党政権が「原発=安全神話」を国民に植え付けてきたからだ。それなのに、谷垣総裁はシレッとして「原子力政策の推進は難しい状況になった」なんて言っているからチャンチャラおかしい。まして大連立なんて冗談にもホドがある。

【国民政治協会へ個人献金した東京電力役員】
◇名前/役職/献金額(万円)

◆勝俣 恒久/取締役会長/30
◆清水 正孝/取締役社長/30
◆皷  紀男/取締役副社長/24
◆藤本  孝/取締役副社長/24
◆山崎 雅男/取締役副社長/12
◆武井  優/取締役副社長/12
◆藤原万喜夫/取締役副社長/12
◆武藤  栄/取締役副社長/12
◆山口  博/常務取締役/12
◆内藤 義博/常務取締役/12
◆西澤 俊夫/常務取締役/12
◆荒井 隆男/常務取締役/12
◆高津 浩明/常務取締役/ 7
◆小森 明生/常務取締役/ 7
◆宮本 史昭/常務取締役/ 7
◆木村  滋/取締役/24
(2009年分、政治資金収支報告書から)』

・・・そして政、官、業癒着によって編み出されるこの白アリ構造によって、官が天下る原発行政・独立法人の数の何と多いことよ!・・・こんなに沢山の原発組織があって、事故が起こっても何も出来ない構造・・・前稿で糾弾させて頂いたように、いくら復興作業が進んでも、根っこを絶つ原発反対の運動が起こらない限り、悪夢は再び起こる・・・(続く)。

メンテ
東電役員による自民党への個人献金・・・(2)★自民党の原発詐欺利権!安倍を追求しよう!!! ( No.193 )
日時: 2017/07/01 12:58
名前: イントィッション ID:hafrnPio

日時: 2011/04/09 17:07名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・更に驚くことに、原発に関係する公益法人が21もある・・・

(独法)原子力安全基盤機構
(独法)日本原子力研究開発機構
(独法)原子力環境整備促進資金管理センター
(財)原子力安全研究協会
(財)原子力安全技術センター
(財)原子力国際技術センター
(財)日本原子文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)

・・・かくも数多き公益法人・・・この資金は一体どこから出ているのであろうか、当然ながら国家予算=国民税が支出されている他に、企業としての東電がこれらにも献金していることは想像に難くない・・・

原子力国際技術センターと原子力国際協力センターは、どこがどう違うのだ・・・国際協力センターとは、危ないことは隠ぺいするテクニックを教え、協力するとでも言うのか・・・
原子力安全基盤機構と原子力安全研究協会とは、どこがどう違うのだ・・・
日本原子力文化振興財団とは、一体何なのだ・・・放射能でペンペン草が生い茂って、縄文時代の文化でも復活させる積りなのか・・・

・・・どうしてこんなに多くの組織を作れるのか、よくぞ財源があるものだと怪訝に思うのだが、マジックは発電コスト=儲けが倍になることにあるようだ・・・

1Kwの発電コストは石油:10〜17.3円、水力8.2〜13.3、原子力約5円・・・では一般電気代はそれに見合って安くなっていたのか・・・国際比較では日本の電気代はかなり高くなっている筈だ・・・

・・・産業や家庭生活の入り口である電力が、政、官、業によって支配されているこの国のエートス(民族の習性、気風)は、施政者によって完璧に歪められてしまっている・・・

・・・ローマ神話にヤヌスの神が居る・・・何事も入り口が大事で、年の初めのジャニュアリーは、このヤヌスが英語化したものらしい・・・しかし入り口から入る時は良くても出口が悪ければ何もならない・・・そこでヤヌスの神の顔は、入り口と出口両方にある・・・出口も見張っているのだ・・・

・・・我が国の原発行政は、逆にヤヌスの神の故事を逆さまに応用したようなものである・・・原子力行政の入り口は、安全を強調しもっともらしく振舞い、中で悪魔となり、出口でももっともらしい顔を備えて来た・・・

あるいは出口の顔は、中でのインチキが外に漏れないように見張っている顔なのかも知れない・・・それにしても蓮舫行革大臣は、一体どこに目を付けて行革仕訳をやっていたのだ・・・ヤヌスの神に中に閉じ込められていたのか・・・それを節電担当に据えるとは、もう完全に救われない国家である・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存