ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

投稿休憩前の価値観雑感・・・A ( No.84 )
日時: 2017/06/25 17:05
名前: イントィッション ID:CJcvG2jM

今日はここまでにしておきます。。。

日時: 2012/01/29 11:55名前: 満天下有人 ID:VPQQSu5Q

・・・ニーチエが批判したキリスト教的善悪二元論への批判・・・ゾロアスター教などの原点もそこにあるのだが、それが宗教的善悪であっても現実には、そのせめぎ合いにも、双方なんらかの価値基準の違いから生じていることに間違いはない・・・だがその価値基準が何なのか、現代ではそこが不明確になってしまっているのではなかろうか・・・

・・・原発事故に対する二項対立も、経済効率論から出て来る価値基準が軸となり、根拠がオカネの問題に収斂されてしまっている・・・

菅直人たちの不逞なる対処策があって、ある意味、こいつらと原子力村の連中は悪であろう・・・だが菅直人がダボス会議では反原発を言い出している光景は、善に回帰しようとする姿でもあり、単純に善悪二元論では割り切れないとする論にもお目にかかる・・・しかし悪は悪の顔を保って出て来るのではなく、時に善の鎧を着て現れて来る・・・下心ある善がまかり通る所に、一時も気が休まらないご時世の特徴がある・・・

・・・善悪の発生、その転化と変化は、非常に見分けにくい・・・政権交代後における民主党の有り様が最も良い例であろう・・・キリスト教的善悪二元論に対しお釈迦様仏法では、それが転化する・・・だが菅の場合、年金三兄弟問題の後、四国冷所周りをやったにも関わらず、総理なる最高権力者となった途端に、生きている人間をエサにするが如き行為をやったのだから、仏法で言う善悪二元論の転化とは言えないものがある・・・

・・・仏法における地獄と浄土に至る段階は、地獄界、餓鬼界、畜生界の三悪道、それは人を陥れ強いものには尻尾を振るという特性を持つものだが、それは修行悟りによって人、天、菩薩へと展開すること可能であると・・・パスカルが言った考える葦の概念にも通じ、ニーチエは、それを闘うことによってしか得られないと言った・・・

・・・善悪二元論の基準、考える葦の基準、何故闘うのかの基準・・・今のご時世にあってのその基準・・・それは価値基準が全部オカネ換算によって成されている所に、価値基準の本質が埋没してしまっている・・・

オカネ崇拝の世の中になり、それを経済学的言葉で言うと、事象が「物象化」すると論理的に喝破したのは、200年も昔のカール・マルクスによる哲学・経済学批判であるが、昨今の世界は正にその通りの顔を現してしまった・・・

・・・それは、生きている人間をもモノとしてしか扱わない=物象化の端的な現象であり、モノに人間以上の価値を与えて、そして人間をもモノ化してしまった現象であり、そこに価値基準を失わせてしまった本質があり、その本質を見極めることの基準から出発しない限り、足無し幽霊が徘徊するが如く不毛な状態が続くということだ・・・

・・・価値基準は、この世を構成している生きている人間に焦点を戻さねばならない・・・在る物は、在る物の為に在るのではなく、人間の為に「在る」のだという原点に・・・その基準で見れば、限界に来た資本主義なる制度の本質、人間なるものが市場によって生かされているだけの本質も見えて来る筈だ・・・

・・・民主主義なるものも、本質が見えず、それに迫らない民主主義なら、意味の無い民主主義でしかない・・・考える葦に求められているもの、或いはニーチエの闘う力に人間の存在があるという示唆を、も一度反芻して見る時期に来ている・・・入院中に、ゆっくり考えて見たいものだ・・・。
メンテ
みつこさん、お元気ですか? 1 ( No.85 )
日時: 2017/06/26 15:23
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/03/05 09:24名前: みつこ ID:QnM0ThEY

東京に存在するイスラエル大使館が3月20日に緊急に休日にすると発表しました!!! 3月20日はユダヤの〜の記念日で、オウム事件があった日です。。。 きっとやつらは、東京は震度7クラスの地震があるかもしれないと報道させておいて、もっと日本の経済の弱体化を図るために、3月20日に東京で大地震を起こそうと考えていると思います。。。


緊急に休日にしたというのが恐いですね!!ユダヤの記念日に地震を起こして祝杯でもあげる気ですか!!
そもそもイスラエル大使館なるものが、日本にあったこと自体が恐いです><
アメリカ基地やイスラエル大使館や、この国はやはり属国ではないですか(笑)
政治家の自由になるはずがないですね。
とりあえず4連休にして関東脱出しときますか。
メンテ
みつこさん、お元気ですか?2 ( No.86 )
日時: 2017/06/26 15:29
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/03/05 11:36名前: みつこ ID:QnM0ThEY

イントゥイッションさま

いやはや詐欺師達の狡賢さには、ある意味頭が下がりますね。
国民をアホ扱いしてるのがよくわかりますね(実際騙されるのはアホなのかもしれないけど)
やっぱり無知って恐いことですね。物事の裏の裏まで疑ってかかってちょうどいいのですよね。
そんな極悪非道な奴らが、何食わぬ顔をして街に紛れ込んでいるのですよね。
人間ってこわいです。
メンテ
★★★AIJ年金運用先の投資先・・・ ( No.87 )
日時: 2017/06/26 15:34
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/03/06 18:06名前: 満天下有人 ID:8POUlzyo

・・・手術入院加療にて、今更取り留めてもしょうがない命を残して先週退院・・・医療内情に詳しいイントちゃんのアドバイスを守って病床で過ごしました・・・その間の元気な投稿と併せてほんとに有難う・・・

入院中に健保上の後期高齢者グループに入ることになり、小泉政権時代に出来たこの制度の中身も知らず、まあ、いくら何でも年寄には少し負担を軽くしてくれる制度なのだろうとは思うものの、一般の健保からはずされて広域連合健保とやらの、屋上屋を重ねる別の制度、また多額の費用を使い、厚労省天下り椅子を増やしているのでしょう・・・

・・・高齢者社会になることは随分前から分かっていたことなのに、おっとり刀で別の制度を創って、事を複雑にしているような印象・・・年金もそうだが、オカネが足りなくなったと言っては、制度を複雑怪奇にして根本的な問題には立ち向かわない、一定のパイの中での分配論に明け暮れて、チマチマと机上の計算ばかし、人間に焦点を合わせることからの思考が全く無くなってしまいましたね・・・

・・・医療面での先端技術の進歩に、礼を言うべきか、些か複雑な心境ではありました・・・と言うのも、患者扱いがマニュアル化されて、病状経過が一旦デジタル化されインプットされてしまうと、多忙な看護婦(看護師)さんたちのこと、昼夜交代引き継ぎでもインプットされた状況しか見ずに、患者監視が同じ角度からしか見てくれない、人間の生きている変化に気が向かわない・・・頭が下がるほどに一生懸命な姿を見るにつけ、勿体ない思いがしましたね・・・

病室内トイレに行くことも必ずナースコールすることがインプットされてしまうと、どの看護婦さんにも、それに従うことを求められて、もう自力で行けるようになっても叱られる(笑)・・・ナースコールして来てくれるまで我慢できなくなることもあるのに(笑)・・・最大の笑いは、退院を1時間後に控えて大勢の看護師さんたちが、今日のデイタイム担当の何々ですと挨拶に来て・・・いや、あたしゃ間もなく退院する身ですが、と(笑)・・・

・・・まあ、この子たちの責任でも無い、MacやKFCの顧客サービスのように時代がマニュアル化し、デジタル化された方向で何事も動いて行く世情にあっては、この子たちもそれに従って業務せざるを得ないのでしょう・・・病院経営も効率化が目標にされているし・・・
・・・鬱っとしい話になるので、症状そのもののことは省くとして、ベッドで時折みた世情ニュースを見るにつけ、どの事象も何もかもが一つの枠の中にはまり込んでしまって、抜け出せないでいる、ある意味既成のマニュアル化から抜け出せないでいる・・・

・・・原発問題も官僚システムも、オカネの計算から事を処理しているだけで、財政金融問題もシステムそのものノマニュアル化から抜けだせないで右往左往する浅ましき姿が地球を覆ってしまいました・・・政治がそれを糺すべき所、何もかもが反対の方向に更に動こうとする・・・野ブタ政権にせよ、こんなおかしな政治が続き、おかしな事をいつまでも温存させると言う別のおかしな現象が跡を絶ちません・・・

新党に期待するしかないとする世論が一方にあって、それは何かと言うと橋下新党だと・・・3百人の政治家志望者を集めてまた塾で育成・・・民主党政治で懲りたはずなのに又ド素人を集めて何をやろうと言うのでしょう・・・

官僚システムも原発問題も、はたまた金融問題にせよ、どれを取っても個人の力ではどうする事も出来ない・・・怒ることしかないのに、その怒りが怒涛の如くにならない・・・

・・・そうですか、あの年金基金をむさぼり食ったAIGは、香港上海銀行と何かやっていたのですね・・・スハラデイユダヤ人のアヘン王・デヴィッドサッスーンが、ユダヤ人殺戮を逃れてインドボンベイに移り住み、インドアヘンを中国に密輸して巨財を成し、その息子アーサーサッスーンがアヘン利益を英本国に送金する為に香港上海銀行を設立・・・アーサーの孫のエドァードサッスーンが仏ロスチャイルドのジェームズロスチャイルドの孫のアリンロスチャイルドと婚姻してロスチャイルド閨閥に入っております・・・ここからサッスーン家はインドのロスチャイルドと言われるようになる・・・

並行して香港に入り込んだのがロスチャイルドのジャーデン・マセソン商会・・・長崎観光の名所、グラバー邸で有名なグラバー、これもアヘンの密売と中国茶の利益をサッスーンの香港上海銀行を通じて英本土へ送金・・・1859年、幕末の頃の長崎では三菱の岩崎を支援して長崎三菱造船所を創立しております・・・そして長崎港の沖合にある軍艦島・・・海底石炭掘削で朝鮮人労働者を酷使したことで有名な炭坑も、このグラバーの手によるものです・・・

・・・このジャーデイン・マセソン商会は現在でも国際市場で隠然たる勢力を誇り、本社はかの、税金隠しのカリブ海バミューダーハミルトン島に移しています・・・そりゃそうですわな、多国籍穀物メジャーの変遷でも紹介しましたように、ロスチャイルドが南米ヴェネズエラ沖のオランダ領アンテイル諸島に金融も含む秘密基地をこさえ、バミューダ海域から広範囲に亘る諸島を全部配下においてしまったのですからね・・・その命脈は今日でも生きている・・・

・・・しかし今日においても日本国民の老後の糧である年金基金までをも食うとは、いや、食われるとは情けないことこの上なしですね・・・その民間厚生年金基金600カ所に厚労省から500人も天下っている・・・サッスーンどもの末裔にまで食われるとは、役人どもは一体、何をしているのか・・・どこかのブログでの笑い話を読んで噴き出したことがありました・・・

天下り偉いさんに御挨拶に伺ったある民間業者に、偉いさんの秘書がこう言ったそうです・・・理事は午前中は来ません・・・それを聞いた業者は「そうですか、午前中は働かないのですね」・・・秘書答えて曰く「いや、働かないのは午後です」・・・(爆)、
・・・つまり午前中は出社せず、出社した午後も働かない・・・一日中働かなくて高給を取っているということ・・・

・・・こんな状態で公務員給与を一時的に7%削ったところで、本質を何も変えていないのに、世情はやれ消費税増税賛否相半ばしているとかマスコミは報道し続ける・・・
・・・かのハンガリー系ユダヤ人のジョージ・ソロス・・・引退したと言ったくせにリーマンショックが始ると現場に復帰して巨額の利益を上げて、その舌で金融資本主義は崩壊に瀕していると・・・その説明を聞きたい米議会が08年11月にソロスを公式に議会公聴会に呼び出して、日本の今後を聞いた時ソロスは、日本は金融とか財政とかの問題を議論するには向いていない民族だと証言したそいうです・・・

・・・確かに、いくらでも米国債に貢ぐ体質がソロスにも不思議に見えたのでしょう(笑)・・・
あの歴史を穢した悪名高いサッスーンのことに触れておられたので、久しぶりに長文投稿となりました・・・まだ本調子ではありませんので、しばらくはROM者になります・・・がんばって下さい、ありがとう・・・。


メンテ
どこまで続く惨状国家・・・ ( No.88 )
日時: 2017/06/26 15:41
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/03/10 09:40名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

・・・次の季節に変わる節目は、健康を損ねている人間にとっては些かつらい・・・この季節に毎年ハミングするのは、早春賦だ・・・

♪春は名のみぞ 風の寒さや
♪谷の鶯 歌を思えど 今日も昨日も雪の空・・・♪

・・・雪ならぬ氷雨が続く・・・人が織りなす世情にも温かさの到来の兆しも無い・・・人間を抑圧することなく自由であれば、人が本来持っている暖かさが、善き世情を創り出す期待とは裏腹に、自由の名の下に利己心が全開となって、利己心同士の闘いこそが世の中というものになってしまった・・・その現象は権力側に益々顕著になってしまった・・・

新自由主義の元祖・フリードリヒハイエクとその一派が、民衆には所詮、倫理道徳を軸にした文明創出など期待できない、最終的には法による締め付けしか有効なものは無いとして、人間の理性を否定したかのような思想を展開、しめたと思った巨大利己心どもがこれを大いに利用したのが前世紀末からの現象だ・・・

・・・小沢の政治スタンスは横におくとしても、昨日の検審会検事役の弁護士が、小沢起訴の最終論告で禁固刑を請求、怪しい者は怪しいから有罪だ、これを放置すれば図に乗ってしまうから有罪だと、近代法が証拠主義に立脚していることも何のその、有力とされた証拠も検察のデッチ上げだと証明されても何のその、被告に有罪の立証を求める「悪魔の証明」が如きことを、厳正な法の世界で展開される・・・そこら辺の街中のいさかいではない、国家を仕切る場で左様な事態が展開される所に、背筋が冷たくなるものを感じる・・・ここまで来たら裁判そのものも成り立たないのに、スパッと公訴棄却の判断もなされない・・・

・・・それを良いことにマスメデイアが益々図に乗って来る・・・そのことが世の中をリードするという、倒錯した社会に対し、何の懸念も抱かない・・・

増税問題にせよ、シロアリ駆除するどころか、施政側がシロアリになって、富をせっせと食いつぶす・・・仮にも大衆に文明の創造力が無いとして、社会運行の軸となるべき施政側がこの構図に乗る有り様で、何の未来が展望できるのか・・・誠に、

・・・♪谷の鶯 歌を思えど 今日も昨日も 氷雨の空♪、だ・・・。
メンテ
アメリカを世界投機の発信地にした最大の責任者はGSのユダヤ人のロバート・ルービン! ( No.89 )
日時: 2017/06/26 16:01
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/03/19 13:49名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・アメリカを世界投機の発信地にした最大の責任者は、ゴールドマンサックスCEOになったこれもユダヤ人のロバート・ルービンですね・・・リサ・エンドリックさんという同社の重役も務めた人が書いたゴールドマンサックスなる書物を昔読んだことがありますが、まあ元役員ですから、当たり障りの無い出版物ですが、そのルービンは地下室の狭い事務所に陣取って、同社を世界最大の投資銀行にのし上げて、クリントン政権では財務長官を務めました・・・

そして投機に目を光らすべきSECの顧問も兼任して、監視を骨抜きにしてしまった・・・更には自由化路線に転換したロシアのエリツイン大統領が、こともあろうにこのルービンを自由主義経済推進のロシア顧問に据えてしまいました・・・中国もそうですね、ルービンの後釜のポールソンが江沢民の頭をなでてしまって・・・巨大国を相手にした訳ですから、ゴールドマンが化け物のようなヘッジフアンドになったのも不思議なことではありません・・・

・・・まあ自由化の西も東も判らなかったエリツインだから、しょうがなかったとしても、ルービンは小躍りして喜んだことでしょう・・・投機市場の仕掛けを巧妙にロシア経済に埋め込むことが出来た訳ですから・・・ジョージソロスがぽんと1億ドルをエリツインに寄贈したとしても、最後に得た利益に比べれば、鼻クソのような額であったでしょう・・・

・・・投機経済を推進したのはブッシュのように思われがちですが、何のことはない、その前にクリントンがルービンを使ってせっせと下ごしらえをやっていたと言う訳です・・・

ルービンが財務長官の時、副長官に指名されたのがサマーズ・・・ルービン退任後に財務長官になって銀行が証券業務をやってはいけないグラスステイーガル法を廃止に追い込み、ミソもクソモ投機にのめり込む土壌を創り上げました・・・

・・・このサマーズは史上最年少でハーヴァードの教授となり、当時の同僚経済学者マートンはノーベル経済学賞をもらいながら、米LTCM・長期資本投資組合の経営幹部となり、投機の失敗で世界の年金基金や銀行に巨額の損失を与えて破綻・・・サブローン破綻の先駆者でもある・・・こんなヤツにノベール経済学賞が与えられ、サマーズの叔父アローも受賞している・・・

・・・これはノーベル一家を非難するよりも、ノーベル財団を意のままに動かすユダヤ巨大金融資本が非難されるべきですが、そもそもノーベルも、ダイナマイト開発の過程で倒産しかかり、それをテコ入れしたのがロスチャイルドとあっては、子孫も文句が言えない・・・しかし子孫は、そもそもノーベル賞には経済学賞などなかったのに、途中で賞を作らされてしまったことを、心中苦々しく思っているようです・・・

・・・しかし先の財務長官ルービンは退任後、デビッドロックフエラーのシテイGに入り込んでロックフエラー経営会議の議長になっているのですね、ここにロックとゴールドマンの接点が見えます・・・そしてオバマ政権が発足するや、サマーズを連れて経済委員会顧問に就任、サマーズはオバマ政権の国家経済会議委員長になっているのだから、もうお笑いを通り越してしまう・・・自分たちが破綻させた米経済の立て直し委員長なのだから、こりゃもう世界最高のマッチ・ポンプ構造です(笑)・・・どうもオバマの政策も途中からおかしくなって、サブローン破綻による投機規制金融法案も、読んで見ると抜け穴だらけ(笑)・・・最大のゴロツキどもが経済顧問や委員長なのだから・・・

・・・紹介1されているゴールドマン内部からの勇気ある発言、結局このような動きがどんどん出ない限り、世界の構造は、とてもじゃないが変えることは不可能でしょう・・・

いつも同じ結論になりますが、定住できる国家を失い、放浪して来たあの民族の知恵は、ヒトラーもスターリンも居ない新天地で華開いたと言う訳で、これは陰謀論でも何でもありません・・・現実の人脈構造をつないで見ると、すべてはあの民族によるものであり、現実に政治を支配している事実は、誰にも否定出来ませんからね・・・。
メンテ
たるみきったこの国、一体何がどうなるのか・・・ ( No.90 )
日時: 2017/06/26 16:07
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/03/23 09:39名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・多くの厚生年金基金を食いものにしていたAIJ投資フアンド・・・そこへ厚労省からの天下りがいて、多額の年俸を得ながら運用監視能力もなかった、他人事にせよ怒りが込み上げていたのだが、何と、二つ持っている厚生年金の内の一つから案内が舞い込んできた・・・

やはりAIJに運用していた部分があって、基金の13%に損害が生じた、どう対応するか委員会を設置し、関係当局と交渉して行くと言う・・・まあ、交渉した所でAIJは既に破綻しているのだから、民間のこと故まさか国が弁償する訳にも行かないだろう・・・受給年金額減らされることを覚悟せねばならない・・・国民厚生年金の方は、チリポリ減らしてきやがって、挙句にこのザマが追い打ちをかけて来る、やりきれない!・・・敢えて国の責任を追及するなら、厚労省の責任を問う形での請求でもしないと、怒りが収まらない・・・全国基金に600人もが天下っている連中を即刻クビにしろ!!浮いた人件費で損害年金を補填しろ!!・・・

この問題について行政当局は一体どう対処しようとしているのか、国会もダラダラしているだけ・・・不思議に思っていたら日刊ゲンダイが怒りの記事を書いている・・・

『AIJ浅川社長を逃がす霞が関連合・・・

腫れモノに触るような扱いである。雲隠れを続けるAIJ投資顧問の浅川和彦社長(59)への霞が関と政界の“特別待遇”だ。もどかしくてイライラしてくる。

浅川社長は、約1500億円もの年金資産をスッカラカンにした大悪党だ。汗水たらして働く人々の虎の子の年金はどこに消えたのか。捜査当局は今すぐ浅川社長の身柄を押さえ、ギュウギュウに締め上げて問い詰めるのが当然なのに、現実は真逆だ。官僚的な手続き論に従って、悠長に構えている。

問題発覚から1カ月。やっと証券取引等監視委員会が刑事告発に向け、23日にも証取法違反(契約の偽計)でAIJの強制調査に乗り出しますが、このタイミングは所管の金融庁に配慮した結果です。23日にはAIJの業務停止期限が切れ、監視委が金融庁に『投資運用業者の登録抹消』を勧告。金融庁は即座にAIJを処分すれば、晴れて監督下から外れます。監視委はあくまで形式を重視。AIJが金融庁の監督外となるのを待って、強制調査に踏み込むのです」(監視委事情通)

 のんきな対応に加え、これだけ「強制調査」のリーク情報をタレ流せば、浅川社長に「資産隠匿」「証拠隠滅」の猶予を与えるだけ。しかも、監視委は浅川社長から報道陣を遠ざけるように隠密聴取を続けている。口裏合わせでもしているような行動なのだ。
 政界の動きもヌルすぎる。浅川社長が国会の参考人招致を拒否しても、“お咎(とが)め”ナシ。一時は出席に強制力のある証人喚問も検討されたが、再度の招致要求に落ち着いた。所管大臣の自見金融相にいたっては「浅川さんは非常に検査に協力している」と国会でヨイショして、ひんしゅくを買う始末である。

 何やら政官タッグで浅川社長を隠し、逃がし、かばっているようにも映るのだ。担当記者が言う。
「結局、巨額の年金資金の流出先はサッパリ漏れ伝わってきません。分かっているのは、浅川社長が平均10億円もの報酬を手にし、新規の契約金を解約資金の穴埋めに充ててきたこと。これだけでは、1500億円もの資金が紛失した理由は説明できない。当初、ウワサされた反社会勢力の関与も沙汰やみです。どうにも、政官ぐるみで虎の尾を踏ませないよう情報隠蔽を仕掛けているように思えてなりません」
 規制緩和で投資顧問業の乱立乱脈を許した安倍自民党政権、チェック機能の大甘ぶりがバレてきた金融庁と財務省。隠したいことが多すぎる事件であることだけはハッキリしてきた。 』・・・・

・・・このザマである・・・巨額の基金の流出先が、さっぱり漏れて来ないのに、白見金融相は浅川社長は調査に協力してくれていると・・・バカかお前は!浅川なんぞ既に、カリブ海秘密口座からスイスあたりに隠し金を既に飛ばしていることであろう・・・
・・・年金基金からの損失通知書には、基金資産を管理してもらっている中央三井アセット信託銀行から毎月送付されていた運用報告書によって、実績は確認していましたと言う・・・

・・・その三井信託は、国際石油帝石の増資を野村証券から情報を得て、増資引き受け分を先行して空売りをかけていたインサイダー取引でJSECから告発されている・・・どういうやり方かと言うと、増資の場合、払い込みまでの期間は、株価は通常高値水準で維持される、払い込みが完了すると下げるのが通常パターン・・・そこで高値水準の時に現物株をどこからか手数料払って借りて来てその現物を予め売ってしまっておく・・・仮に時価100円とするなら、それで売り、増資完了後に株式の希薄化(流通株数が増加するから)80円に下がれば、80円で買い戻して、それを現物株借りた先に返せば済む・・・この間2割の濡れ手に粟の儲けがでる・・・
では個人でもこの手法で儲ければ良いではないかと思う向きがいると思うが、ところがどっこい、東証はすぐに信用売り禁止措置を取るから、個人は手も足も出ないのが通常・・・こんな手口が株式市場では日常茶飯事なのだ・・・

・・・他を見渡しても、小沢裁判での証拠捏造した田代検事など、逮捕される気配が全く無い・・・何やら大阪在住であった父母が惨殺された千葉におられる娘さんが、ストーカーされている気配があって、習志野署に捜査保護を求めたのに、別件で忙しいことを理由に保護先延ばし・・・担当刑事10人は、その間函館に慰安旅行に行っていた・・・

・・・野田などは消費税増税しか頭に無い・・・原発ガレキは遅々として処理が進まない、地元が自分たちがやるから予算付けてやらせろ言うと、全国でないとダメ・・・
・・・一体全体この国は、どうなっているんだ!!。
メンテ
モルガン財閥の変遷と日本の接点・・・@ ( No.91 )
日時: 2017/06/26 16:13
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/04/21 08:16名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・<日銀の横にピタッとしっかりとモーガンスタンレーの蛆虫がくっついていますが。。。>・・・

あはは、今のモーガンスタンレーではねえ・・・モルガン財閥にはJPモルガンにモルガンスタンレーに、モルガンギャランテイ、モルガングレンフエル等々、名前が違う会社があって、世間ではその関係が良く分からない向きが多いと思いますが、元々はモルガンではなく、ピーボデイ商会だったのです・・・

・・・随分前にも書きましたが、マサチューセッツ州の学も無いジョージ・ピーボデイさんが織物商として大成功し、かなりの資金力を持つようになり、そして19世紀初頭ののアメリカでは鉄道ブームが起こって各州が公債を起債していたのですが、それが殆どロスチャイルド系金融業者に牛耳られて、高利が払えなくなり、各州財政がデフオルト状態にありました・・・

・・・それを見かねた、と言うか、これは新たな金儲けになると思ったかは知りませんが、このピーボデイさんが1835年にロンドンに渡って、間接的にロスチャイルドなどに対し、マサチューセッツ公債など各州の公債に余りひどい扱いをするなと交渉に行きます・・・間接的にと言う意味は、当時のロンドンではロスチャイルドより先にシテイに入り込んでいたユダヤ人ベアリング商会とロスチャイルドに直接会えるのは、米議会議員でも至難の業であったからです・・・

・・・大恐慌の後に続く大不況の時代に、米国では英国金融資本に頼らざるを得ない状況下にあって、ワシントン大統領は財務省特使を立ててまでしてロンドンロスチャイルドに泣き付かざるを得ず、しかしジェームズ・ド・ロスチャイルドの返事は、いいか、1ドルたりともアメリカに貸す者はどこにも居ないと、大統領にしっかり伝えろ!という、大変な時代であったようです・・・

・・・ピーボデイは、その配下にある銀行家たちを毎日接待して米各州に対する追加融資まで引き出すことに成功・・・同時に机一つだけのピーボデイ商会をロンドンで設立して、マーチャントバンク業を始めました・・・マーチャントバンクというのは、商品取引をベースに、その取引に関わる手形などの割引金融を行う業種のことです・・・ゴールドマンサックスもマンハッタンの端っこで、雨が降ったら泥水をかぶるビルの地下室で、机一つから手形割引で巨財を成して行った、よく似た出発ですね・・・

・・・このピーボデイ商会がモルガン財閥の元祖なのです・・・英国金融資本から追加資金を引き出した腕前が、大統領の賛辞を得てその後のモルガン財閥の政治面における強い発言権に繋がって行ったようです・・・

・・・ピーボデイがデフオルトしかかっている各州に対し、追加融資まで引き出した裏には、ベアリング商会やロスチャイルドを信用させる為に、メリーランド州などでは牧師まで総動員して、先ず債務の履行を行うことは神への神聖な契約の履行でもあるとして、徹底した宣伝に努めたことが功を奏したこともあり、債務償還を放置していた各州も支払を開始、最後まで払おうとしなかったフロリダ州に対しては、彼が後に慈善事業家になってからも、寄付の対象からはずしたと言われているようです・・・

・・・幸運なことに40年代に入って欧州でブルジョア革命が起こった為に、欧州の資金が逃避先としてアメリカを選んだことにより、アメリカの景気が回復した・・・。
メンテ
モルガン財閥の変遷と日本の接点・・・2 ( No.92 )
日時: 2017/06/26 16:19
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/04/21 09:38名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・モルガン財閥の変遷の結論を先に言いますと、リーマンショクの煽りを受けて、JPモルガンはチエースマンハッタン銀行に買収され、モルガンギャランテイも同じくそこに入り、現在ではJPモルガンチエースになってしまい、独立して存続しているのはモルガン・スタンレーだけになってしまいました・・・これで米巨大投資銀行はこのモルガン・スタンレーとゴールドマンサックスだけになってしまいましたね・・・それも恐らくここ数年の間に形が変わると予想されます・・・どのように変わるか、それは一重に米政治の如何に関わることで、金融資本主義の理想も、政治動向に大きく左右されてしまう・・・我が国政治では、迎合するだけで勿論、何の発信も出来ない・・・

・・・さて、モルガン財閥の歴史は、元々はユダヤ金融を卑下し、1963年、後にその手腕からモルガンのパートナーにまで昇りつめたユダヤ人・バーナードを採用するまでは、ユダヤ人社員は一人もいないという、そして株取引を嫌う徹底した正統派を自認するプライド高き財閥だったのに、1933年の、普通銀行が株式発行引受け、及び投資などの業務を行ってはいけないとするグラス上院議員によるグラス・スティーガル法が成立したものだから、社を銀行と投資会社に分離をせざるを得なくなり、JPモルガンも、銀行業のJPモルガンと、株式、債券証券引受業務を行うモルガンスタンレーの二社に分割、59年には大口法人金融に特化するモルガンギャランテイが分離されます・・・

・・・イントちゃんは正式な発音「モーガン」と呼び、おっちゃんは日本語発音の「モルガン」と、意識的に二つに分けて書いていますね・・・米語発音では「r」はしばしば発音しないから、モルガンではなくモーガンとなり、正しい発音です・・・モルガンの正式な発音覚える時、ユーモア交じりで「more・gun スタンレーと覚えるのがコツです(笑)・・・

・・・由緒あるモルガン財閥から、バンバン鉄砲玉撃つような激しいモア・ガン・スタンレーがどうして派生したのでしょう・・・スタンレーも初期の頃は鷹揚で上品なM&A業務をやっていたようですが、80年代に入ってウオール街で、ユダヤ業者による違法なM&Aが拡大し、大手ではゴールドマンとリーマンブラザーズが大口M&A業務をシエアしていた・・・あせったモーガンスタンレーは、高リスクだがハイリターンが望めるジャンクボンドに一般の人気が集中していたことに目を付けて、やばいジャンクボンドを発行する中小の企業が、どこそこと合併か吸収されればボンド価値が急増すると宣伝に力を入れて、やばい鉄砲玉業務にのめり込んでいったようです・・・

・・・話を戻して19世紀初頭に渡英して、当時で2千万ポンドにもなる資金をこさえたピーボデイは、英国貴族によるアメリカ商人蔑視の気風に油断せず、一人ではそのうち防御も出来なくなるとの慎重さによって、パートナー探しを知人に依頼します・・・紹介されたのがジュニアス・スペンサー・モルガン(JS・モルガン)でした・・・ピーボデイには親族も居らず、このパートナーを自分の死後、後継者にします・・・

親族も居ない独り者だった彼のこと、社名にはこだわらず、モルガン社名でも良いとして、JSモルガンの息子・ジョン・ピアポンド・モルガンが、なかなか将来性ある有能な若者であったので、社名をJPモルガンとしたのです・・・

・・・さて我が国との関係ですが、このJPモルガンのパートナーとして、国務省プロよりも諸国の内情に熟知し、外交能力にたけたトム・ラモントなる人物がいました・・・日本との先々の関係を読んで、関東大震災の時、当時の額で復興公債2千万円を一手に引き受けてくれました・・・同時に東京、横浜、大阪の市債発行も引き受けてくれました・・・

ロスチヤイルドが日露戦争の時に、ロシア利権の関係上、自らは表に出ずにアメリカロスチャイルド代理人のジェイコブシフのクーンレープ商会に日本戦費公債を引受させた話は、何度かしました・・・モルガンは逆で、満州事変の前夜、ロスチャイルドが債権残額を取り立てに来日してのとは逆にラモントは、米欧が日本の満州進出に激怒している国際情勢を緩和する為に、当時の井上準之助蔵相に、満州進出の意図について日本の立場をアメリカで演説することを薦め、その原稿はこのラモントが書いたものであることが、後の資料で発見されています・・・

・・・満州事変の戦費をモルガンが出したかどうかの資料はありませんが、それより先に世界恐慌の煽りを受けた昭和恐慌時に、日本が金本位制を復活する時、ラモントは日銀とFRBの間を往復し、その象徴となった井上財政の金解禁に要する資金約2500万ドルを日本に融資しています・・・(イントちゃんが言う、日銀の横にモーガンスタンレーが蛆虫のようにピッタリくっついているとの馴れ初めは、ここにあるかもですね)・・・しかし日本陸軍、特に関東軍の真意を見極める所まで至っていなかったようで、井上準之助蔵相が暗殺された時ラモントは、己の見通しの甘さを慨嘆したそうです・・・

・・・同じように、ラモントが初めて訪日した時、遠い親戚が来たかの如く自邸で歓待してくれた三井合名理事長の団琢磨も、英国による金本位制廃止で日本円も必ず切り下げを迫まられると読んだ三井が、猛烈な円売りドル買いで5千万円もの利益を上げた売国奴として右翼に暗殺されてしまい、これもラモントを自ら慨嘆させることになった・・・

・・・特に三井財閥とは昵懇であったようで、モルガンが米国務省大使館以上に諸国に支店を持ち内情に詳しく、それと同じレベルで、当時の日本外務省以上に世界に支店を持て世界実情に詳しかった三井物産に親近感を抱いたようです・・・現在のモーガンスタンレーはNYのエクソンモービルビルの16階全部を、エクソンより広い面積で占めている・・・今でもそうなのかは確認してませんけど、バブル絶頂期に三菱地所がロックフエラービルを買収したように、このエクソンビルは三井不動産が買収していたと思います・・・(続く)。


メンテ
モルガン財閥の変遷と日本の接点・・・(完) ( No.93 )
日時: 2017/06/26 16:24
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/04/22 04:59名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・しかしユダヤ金融資本を見下し、純粋投資銀行を自負していたモルガン財閥が、ウオール街の取引なんぞ、そのユダヤ資本がやることだと軽蔑していたそのリーマンブラザーズの破綻影響によって、解体の憂き目を見ることになったとは、歴史の皮肉とでも言うのか・・・

・・・残った投資銀行モルガンスタンレーにしても、一方でロスチャイルドの子孫であるダビッド・レネ・ロスチャイルド率いる英国投資銀行のNMロスチャイルドや、フランス投資銀行のロスチャイルド&Cieバンク、そしてスイスのプライベートバンクである富裕層専門の投資銀行・ロスチャイルドバンク&AGを相手に競争して行かねばならず、且つ債務の整理は済んでいないかも知れず、存続は熾烈なものになって行くだろう・・・

・・・いずれにしても一般の預金も預かる普通銀行が、リスクの高い債券、証券業務を併業すると、債券業務によって生じる損失で預金者の安全が損なわれるとして兼業を禁じたグラス・ステイーガル法が1999年に廃止され、ロックフエラーのシテイバンクもサブローン証券業務を拡大して、リーマン破綻の既に半年前に約4兆円の損失が見込まれていた(ブルムバーグ調べ)が、蓋を開けてみたら銀行界最大の約7兆円の損失まで膨らんで、あわや業務停止かと思われたのに、ここは米政府による約3兆円の公的資金投入で一命を取り留めている・・・まあロックフエラー=米国国家のようなものだから、驚くこともないだろうけど・・・

・・・更には日本の各メガバンクが、米投資銀行のノウハウを学び、彼らが持つ世界各地での商圏参入のチャンスという名目で、例えば三菱UFJグループはモルガン・スタンレーに9千500億円出資、これは同グループの米国現地法人がマネーロンダリングでSECに刑事告発されかかった事件と司法取引による見返り出資であると囁かれていた・・・

・・・モルガン・スタンレーが、株などは下司のやる業務だとして蔑んで見ていた米メリルリンチ証券、バンクオブアメリカ(バンナメ)に吸収される前に、我がみずほグループが1300億円の出資を行い、その資金はバンナメ支えの一助となっている・・・
三井住友グループは、郵政民営化の時に既に巨額損失を出し、ゴールドマンサックスに高利回りでも助けて貰ったお礼として、民営化後に郵政株式の放出の際にはゴールドマンに便宜を図れるように、竹中平蔵金融庁長官が間を取り持って当時の西川頭取が初代民営化郵政の社長に就任・・・ゴールドマンの依頼によるものかどうかは定かではないが、巨額損失を出していた英投資銀行のバークレイズに1千億円の出資も引き受けていた・・・

・・・この日本メガバンクによる個別出資と同じものか、別のものであったかは忘れましたが、これとは別に米金融機関によるサブプライム破たん基金に、5.5兆円の拠出依頼が来ておりました・・・5.5兆円ですから、各行が個別に出資支援したものとは別のものであった可能性が高い・・・

・・・更には日本国家による支援がこれに加わる・・・財政破綻に苦しむ諸国への融資金不足によるIMFへの出資増分を、安住チンコロ大臣が先頭を切って4.8兆円出すと、新IMF専務理事ラガルド女史に褒めて貰いたい風情で大手を振る・・・

・・・その財源は特会による埋蔵金なのか、はたまた消費税増税を当てる積りなのか・・・社会保障費が足りなくなるからというのは、真っ赤なウソであろうが・・・月末の野田訪米にせよ、沖縄米軍グアム移転費の増額要請を、あっさり受けるのであろう・・・

・・・今回後期高齢健保に移行されて、従来の被扶養者は切り離されて、被扶養者は別途健保料を払うことになる・・・平成20年に比べると、年約9万円も負担増になっている・・・棺桶に入る直前まで高齢者も負担増になっているのに、何が増税しないと足りないと言うのだ・・・介護保険料なども実に巧妙に、被扶養者と二重取りしている・・・だが国民からは収奪の限りを尽くして、洋鬼どもの事になると、どうして嬉しそうに真っ先に手を挙げるのだ・・・ヒラリー国務長官に対する玄葉外相の姿勢も然りである・・・。

・・・それにしてもビッグバンと称し、金融規制撤廃に動いて世界中に紙切れ債券をばら撒くきっかけを作ったレーガンにサッチャーの罪は重い・・・レーガンも晩年はアルツハイマーに侵されサッチャーも存命中だが、同じ病に侵されていると聞く・・・我が方では、モルガンやロスチャイルドの歴史的手法を知ってか知らずしてか、小泉が狂気のように対米隷属を強化し始め、そもそもが洋鬼どもによってバブルの発生・崩壊の辛酸をなめさせられたのに、その後始末を事もあろうにビッグバン手法→グローバリズムに乗って事態を悪化させる方向に動いた・・・その後の福田や麻生は、小物であった所為か、少しは世論に遠慮するような気配も感じたものだが、今や民主党雑魚どもは、何の考えも無く何のためらいも無く内では官僚どもの手の平に乗り、海の向こうの洋鬼どもには迎合する・・・

・・・その空間に存在する未来の芽というものを掴もうとする気配は皆無なのだ・・・こやつらを一刻も早く叩き潰すのが喫緊の国民課題であることを再認識すべきである・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存