ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2825] 安倍晋三 首相と黒田東彦 日銀総裁が会談 黒田は長男が麻薬で逮捕の麻薬一家
日時: 2017/12/06 08:32
名前: 「南の島 九州 達磨」 ID:HpHBWmdw メールを送信する

下記は「産経新聞」から転載
日銀総裁 黒田は長男が麻薬で逮捕の麻薬一家
何でこんな「犯罪一家」を 日銀総裁に?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安倍晋三 首相と黒田東彦 日銀総裁が会談、後任人事「全く話はなかった」 黒田氏続投軸か

0
9
2017年12月5日 22時33分 産経新聞
日銀の黒田東彦総裁(佐藤徳昭撮影)
写真拡大
 安倍晋三首相と黒田東彦日銀総裁は5日、官邸で5月17日以来、約7カ月ぶりに会談した。

 黒田氏は来年4月で任期が切れるため、次期総裁の人事が話し合われたのではないかとの臆測も出たが、黒田氏は会談後、記者団に対し、総裁後任人事について「全く話はなかった」と話した。首相から続投要請があった場合の判断に関しても「私から何か申し上げるのも僭越(せんえつ)だ」と述べるにとどめた。

 ただ、安倍首相は11月24日に次期総裁候補とも目される本田悦朗・駐スイス大使、浜田宏一内閣官房参与の2人と会談。本田氏は会談後、総裁人事や日銀の金融政策などについての話は「でなかった」としたが、「総裁候補選びが佳境に入ってきた証拠」(エコノミスト)とみる向きが多い。

 現在、日銀総裁人事をめぐっては、黒田氏の続投が軸となっているもようだ。経済政策「アベノミクス」の加速に向けて金融緩和政策が維持される見通しとなる中、「交代する理由がない」というのが理由だ。また日銀は2%の物価上昇目標こそ達成できていないものの、景気拡大を持続させ、少なくともデフレでない状況を作り上げたことへの評価もある。

産経新聞
外部サイト

安倍晋三首相と黒田東彦日銀総裁が会談 5月以来7カ月ぶり
黒田東彦総裁続投を軸に検討か FRBはパウエル理事を指名へ 日米中央銀トップ人事
任期迫る日米中央銀行トップ 金融政策の転換点で イエレン氏再任? 黒田東彦日銀総裁は… 
「安倍晋三」をもっと詳しく

福田康夫氏がテレビ番組で「森友問題」を痛烈批判 安倍首相嫌いが露呈か
安倍首相が北朝鮮への人道支援を念頭に釘刺す「圧力を最大限に」
安倍首相のツイートに寄せられた平和すぎるリプ「バイト代わって〜」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



「南の島 九州 達磨」
「検事・裁判官・警察官・マスコミ・弁護士・「公務員」ヤクザ犯罪  追求委員会」
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存