ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2842] 人類よおごるなかれ(医療政策に思う) 過去ログから復活
日時: 2017/12/13 11:39
名前: ヨッシー(代理) ID:P3qyZnls

小沢政治資金問題がやや収束気味になってきたかな?
秘書さんが開放され、このまま落ち着いてくれればいいのですが。
政治や経済のことは若い人たちに任せて、思い切り遊びたいものです。

私は約20年前、二十数年勤めた職場を退職し自営業を始めた頃、奈良の山奥に別荘地を買いました。
バブル全盛期、インチキデベロッパーが山林に道だけつけた程度の土地です。
水道もあります、との触れ込みでしたが、後で調べてみると、山の上に一トンくらいのタンクを設置し、そこから水道管を引いて、あたかも水道があるように見せていたのです。勿論、ときどきトラックで水を補給していたのです。全くのサギですね。

私も含め、約600人の方が引っかかったようです。
その後販売した会社は偽装倒産し、性懲りもなく名前を変えて違う場所で営業を始めていました。
昔大きく報道された許永中事件、許永中もこのインチキデベロッパーと関係があったようです。
私たち有志が管理組合を設立し、この業者に水道設備を作らせ、また放ったらかしになっている道路などの共有部分の所有権を管理組合の代表者名義に移転させました。

この(一応)別荘地を利用しているのは約20%程度で、後の持ち主は自分の土地がどこかさえもしらないようです。何十年も放ったらかしですから、原生林のようになっていて、土地の標識など殆ど分からない状況です。
これはこれで、自然が残っていいな、と思っていますが。

とはいうものの、有志から会費を集めていますが、資金が少なく実質の管理は、私が殆ど一人てきりもりしているのが実態です。電柱に登って外灯の修理や電球の交換、道路の修理、水道の修理なども私とあと数人の役員で行います。もちろん全てボランティアです。

大変ではありましたが、多くの経験とノウハウの取得でき、四季折々の自然を満喫させてもらって、感謝感謝です。

昔、「人生は楽しい、この世は天国」というエッセイを書いたことがありますが、
この世に肉体を与えられ、生かしてもらえたことに、感謝するばかりです。

私は3,4年前から暇を見ては、軽のワンボックスの後部にベッドを作り、車で寝泊りしながら全国を旅行しています。北は青森の恐山から南は鹿児島の開聞岳に至るまで、すでに2万キロほど走っています。
旅館に泊まらず、高速も利用せず、途中の日帰り温泉につかり、スーパーや道の駅で食料を調達して、景色のいい場所で自炊する、というようなケチケチ旅行です。(年金生活なのでしかたなし)
ガソリン代を除けば、家で生活するのと殆ど変わりません。
家内からは、ホームレスと同じだね、と言われています。

家内も数回一緒にいき、最近少し慣れてきたようです。

昨年暮れ、軽を下取りしてもらい、念願の大型のワンボックス(ボンゴブローニー)に買い替えました。
6人乗れて、後部に2メートルほどの簡易手作りデッドを取り付けました。
将来は、家内や孫を乗せて全国を回ろう、と思っています。

この辺りの話は、皆様の反応を見て、別途お話できたらいいな、と思っています。
(政治とはあまり関係ないから、どうかな?)
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ヨッシーさんのスレッドより ( No.1 )
日時: 2018/06/20 22:10
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:ktMiPF4Q


20年前に自営業をされたことなどは、ヨッシーさんと私は似たようなことをしています。


おそらく年齢も近いと思います。

最近、7,8年、行けなくなっていますが、当地は海に近いものから、船で魚釣りに出かけるのが好きです。

65歳になれば、気楽に生活するつもりでしたが、諸般の事情により、そうも出来なくなって、いまだにアクセクしています。

年金制度など、福祉の制度が充実していれば、経済的に豊かな人など、どんどん老後を楽しむべきで、そういうことが、回りまわって経済を活発にし、格差の社会も解消できると思います。

こちらにも別荘地があり、都会から移り住んでいる方も結構おられます。
経済的な環境は前の地域には劣るでしょうが、多くの方はたくましく生きておられます。

自然との生活を忘れられた方、長らく付き合いをされていない方、人生最終の20年や30年は、自然の中に帰りましょう。



あっ!

魚釣りの話です。
大概は、船で沖へ出ること1時間。
水深、50〜100mのところで、出来れば大きな真鯛が狙いですが、私にはいくら出かけても60cmクラスより釣れません。

ビギナーズラックを地で行って、初めて誘った人が、80cmクラスをあげるのを手伝いさせられたこともあります。
ひらめは、座布団クラスと言いますが、これも他人の自慢話を聞くばかりです。

ハマチなどは、時期がくればいくらでも釣れます。
丹後の海へおいでください。
Re: この世は天国(ヨッシーの息抜き) ( No.2 )
日時: 2010/01/31 21:24
名前: ヨッシー

天橋立の愚痴人間さん
返信ありがとうございます。
返信がないと、投稿者の意欲がそがれると見て、気を使っていただいたのかな?

山小屋でコタツに座りながら、離れたテレビ画面(パソコンのモニタに使用)から入力しているため、よく見えなくて誤字・脱字が多くなってしまって、すみません。

丹後半島は車中泊旅行で山陰や能登旅行の途中で数回回りました。海がきれいなところですね。特に桜の並木のある西側は。
近所の人も丹後半島に別荘をもっていると言ってました。

釣りは若いときよくしましたが、今は餌をつけるときと、かかった魚を外すとき、なんだか可愛そうで、今はあまりしていません。
山小屋にときどきくる友達は川釣りが好きで、来るたびに岩魚や鮎を持ってきてくれます。
自分で釣らないくせに、平気で食べる、というのは少しずるいですね。

今後ともよろしくお願いします。


日時: 2010/06/02 10:51
名前: ヨッシー ID:SaiCeTQI メールを送信する
参照: http://www.eonet.ne.jp/~kenkoho/


今年1月、私の孫(1歳)が三種混合ワクチンをした後、風邪症状(熱、咳、鼻水等)が発生し、6月になった今も喉をゼイゼイ鳴らし鼻水やタンも続いています。

孫の発症後、私を含めた家族全員(8人)が同様な症状に悩まされています。
どうもおかしいなと思い、インターネットを検索したり友人等に聞くと、同様の症状が全国各地で年代を問わず頻発しているようです。

ある人は、三種混合ワクチンを受けた子どもが百日咳にかかり、ワクチンを受けても百日咳にかかることがあるのか、との質問をされていました。この人は両親とも百日咳と診断され、父親が発生源のように思っているようでした。

私の家族が感染したのも、ひょっとして百日咳ではないかと疑いを持ち、昨日妻をチェック(Oリングテスト)したところ、百日咳と炭疽菌の反応がでました。

私と妻は、20年来ボランティアで健康相談を行い、病気の診断等にOリングテストを活用してきましたが、殆ど外れたことはありません。

家族に現れた症状を調べると、百日咳と炭疽菌で発生する症状とほぼ一致します。
(せき、タン、熱、横っ腹(肋骨部)の痛み、呼吸困難、歯茎の腫れ、等々)

炭疽菌など思いもつきませんでした。
怖い話で信じたくはありませんが、以下の推測が成り立つかもしれません。

<私の邪推>
@ 三種混合ワクチンの中に、弱らせたものでなく元気なウイルスが混入していた。
A ワクチンは、水銀などの微量毒物が入ってないと効果が出ないと言われるが、微量毒物の代わりに炭疽菌を混入。
B 製薬会社の戦略(わざと病気をばらまく?)

日本は世界に冠たるワクチンの大量消費国。
健康面でも費用面でも、ひとごとではありません。

Oリングテストについては、私のHPにLET(Life Energy Test)という名前で詳細を説明していますので、ご興味のある方は覗いてみてください。
http://www.eonet.ne.jp/~kenkoho/
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存